ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
素晴らしき解放・ホシザキ
ホシザキ、やってきましたーーーー!!!!

(って、なんのことか分かる人は、本当に限定されますが。。。)

ホシザキ、それは日本の厨房を支える、業務用メーカー。
日本の飲食店に、ホシザキのコールドテーブル(冷蔵庫)や食洗機、製氷機にオーブンに・・・と、一つもこのペンギンマークの置いていないお店があるとは思えぬほど、ポピュラーではありますが、まず、一般住宅では見かけないアイテム。
ちなみに我が家では、キッチンの総スペース的に無理があったので、やむを得ず冷蔵庫をシンク下に入れ込むために、コールドテーブルを使っております。
(巨大でうるさくて、一昔前の頑固おやじタイプ。ゆえに、仕事振りはスバラシイ。)

そのホシザキが、少し前まで作っていた唯一の家庭用向けアイテムに、食器洗浄機があります。
しかし、その存在を知ったのは、友人宅(正確に言うと友人母宅)のお好み焼きパーティーにて、ホシザキが既に家庭用から撤退した数年後のことでした。(そしてそれは、2年ほど前のこと。)

食器洗浄機、正直今まで「要らないもの」代表でした、私の中では。
だって、いちいち手洗いして、かなりのところまで汚れを落としてから、細分化されたラックに「重なると、汚れが落ちないから」って頭ひねりながら食器を並べて、んで、洗い終えるまでにゆうに1時間以上(正確には、乾燥させている時間が長いらしいのですが)だなんて、そんなものは「機械」ではない。
人間よりやること遅いマシンだなんて、どんな言い訳をつけたところで機械として半人前。(だから、人間じゃないんだってば。)

家電として興味がなかったからかもしれませんが、発売されて割とポピュラーな家電になってからも、そんなに大した進化を遂げていないような気もするのですが(割と新築な実家にも、最新式を入れたようですが、もったもったと1時間半くらい洗ってます)、結局大勢来た時しか使わない、という使いぶりを見て、心の中で馬鹿にしていました。
第一、うちの一体どーこに、そんなもの置けるスペースがあるのかっ!っていうことで、「むしろ良かったよ、食洗機が欲しいような素晴らしいアイテムじゃなくって」と安堵していたというのに!

見ちゃったんです、友人(母)宅で、ホシザキの卓上食洗機が、たったの6分(!)で、ぴっかぴかの熱々に焼きあげる・・・じゃなかった、洗いあげている様を!!!

それまで、キッチンの作業スペースにでん!と居座って、スタイリッシュとは言い難い面構えのそのハコに、目もくれなかったというのに、「なななな?!」と話を聞くと、ホシザキのもう撤退してしまった名品だと。

多少、ステンレスや素材にこだわって作った、自分の城的キッチン。
ミニマムなアイテムしか置けないスペースだのに、その愛想のないミラクルな箱を、どうにかして置けないか、というより手に入らないか、もう、痘痕もエクボ的にほれ込み、早速インターネットを使って全国調査するも・・・、同じように「血眼になってホシザキの特急すすぎ(というネーミングです)を探し回る人」しか、見当たらず。

そうこうしているうちに、妊娠して出産して、ばったばったと過ごしていたのですが、前にも書いた通り、なかなか完治に至らない腱鞘炎(小さなお仕事は少ししていますが・・)に、卒乳したホルモンバランスの回復を待つと同時に、離乳食が3回になって以来、文字通りずーーーっっと殆ど家に居る時はキッチンに居ざるを得ない状況も、なんとかしたく、再びホシザキのミラクルボックスのことを、時折思いだしておりました。
今はまだ置けないけれど、少し先に住まいのあり方を少し変えたら、その時は業務用のホシザキ入れてやるっと、息巻いていた矢先に、友人母から母へ吉報。

「きょっぺ(って呼ばれてます)ってさ、まだホシザキ欲しがってる?」

と。

欲しがってると思うわよーと母が答えると、「んじゃ、あげるっ」。

?!

何か、引っ越しとか、不必要になったとか??と急ぎ電話してみると、「いや、そうじゃないんだけど、欲しがってたからサ、あげるよ」って。

・・・・・それだけの理由で、ぽんっと下さるという性質、極シンプルなんですけれど、びっくり。

2ヶ月ほど前の話だったのですが、かくしてようやく昨日、うちに設置されました~~~!!!

a0126929_1211672.jpg

↑ この、現在スカスカに見えるここ全部に、、、コールドテーブルがおさまっておりました。ぽっかり空いたスペースを見ても、巨大だ。
この中を、有効活用&綺麗に見えるよう、これからじっくり整頓を考えていく予定。

実は、オットの実家でもホシザキを(キッチンリフォームした際に)ビルトインして使っていまして、お正月に見た時はびっくりしたものでした。
友人母も、昔からとても「目利き」で、一見「?」と思うものにも、必ず彼女の豊富な知識と判断基準によって選ばれた物に、外れのない一貫した人で、2人が使っていること、そして「すごくいいもので、これ以外考えられない」という言葉に、お宝頂いたようで、嬉しくて仕方がないのです。

目利きではなく、見た目重視な実母の方は、「食洗機って、案外使えないのよ、大体この見た目・・・」としきりにケチつけてましたが、昨日回してみて、たった6分でぴかぴかになっている食器類に感激!!!
あああああ、これだよ、これを待っていたのだよ!!!

詳しい機能の詳細は省きますが、業務用と同じ仕組みのモウレツシャワーでガンガンに洗い、なにより非常な高温で洗うために、余熱であっという間に乾く、という事情です。
友人母は80度で、オット母は65度設定で使っていたようで、どちらも高温ゆえの殺菌能力と清潔感で、あっちゅーまに乾いていましたが、我が家は今のところ給湯器事情で60度。
それでもぴっかぴかに洗いあがりますが、「あっちゅーま」には乾きません。
後付けで、高温に出来る何かテがあるようなので、価格と相談して、ちょっといじるかもしれませんが、とりあえずこのままでも素晴らしく昨夜から便利になりました!!

3人家族で、そんなに洗いもの出る?と思われそうですが、出ます。
というより、石油系界面活性剤を排除した、ナチュラル暮らしをしている方ならば、共感して頂けるかと思うのですが、長いこと普通の中性洗剤を使っておらず、食器もお鍋も洗濯も(身体もカオも)石鹸で全て洗っています。
お陰で、もうずっと肌トラブルなしにはなったものの、油のついた食器や鍋をキレイに洗いあげるのは、コツと、非常な労力がいります。

「泡、ながもち」なんていう宣伝文句の中性洗剤の真逆で、うっかり酢が残った食器に石鹸スポンジを直接つけてしまったら、あっという間に反応してぎとぎと油へと姿を変えてしまったり、高温のシャワーで洗い流して、石鹸でこすること数回@鍋、みたいなことの繰り返しです。
普通の食器洗い家事の何倍も大変なチョイスをしたのは、自分の選択なので仕方がないし、じゃぁ、中性洗剤使えば?と発想してしまえばそれまでなのですが、しかし自分の考えあってやっていることなので、続けていました。

食洗機を貰うにあたって、一般のものより高温で洗いあげるゆえ、重曹で落ちるかな?とか、粉石鹸はどうかな?とか調べたところ、いつも使っている酸素系の漂白剤(過炭酸ナトリウム)がベストと言うことを知り、これで洗浄することにしました。
自分ですすいでいるわけじゃない分、口に入っても無害のもので。
重曹と、過炭酸ナトリウムと、純石鹸、我が家にある3つの真っ白い掃除アイテムたちですが、瓶にいれても清潔で美しいし、私の考える暮らしを助けてくれるホシザキに、感謝感謝です。

ちなみに、もしこれが壊れた時は(業務用ゆえ、修理は早いし、滅多に壊れないと聞く、シンプルで頑丈な造りですが)次も絶対に業務用のものでもホシザキにします。(本店に既に以前問い合わせ済み。)
一般家庭向けだと、ミーレの食洗機が今のところ、私の考える「マシンとしての用途」には近かったのですが、新品のミーレより、断然中古のホシザキ。(中古のホシザキ業務用は、新品の5分の1の、大体20万前後という、ミーレ新品価格。)
いやしかし、これをながーくながーくあと50年くらいは使いたい。笑

・・・・・で、「どこにも行き場のないはずの、業務用冷蔵庫がどこにいったか」は、、ちゃんとあります、部屋の中に。^^;
案外、大丈夫、っていうか、それで模様替えもしたのですけれど、奇想天外な割に、床面積広がったようで、ムスメはだだだだっと、以前より少し長くなった距離を行き来してます。

素晴らしきホシザキ、、、問題はやはり・・・・

a0126929_1213310.jpg

この人ですよね・・・・。
「おやっ、新しいものが?!しかも、アタシの大好きなボタンが4つも♪」と、寄ってきました。
(本来卓上型なのですが、作業スペース広げたかったので、下に入れ込みました。「これが、ビルトインってやつだぞー」って、嘘教えてます。)

↓ オット母上から大量のおじゃがを送っていたので、ムスメの大好きなポテトグラタン(有機野菜カクテルたっぷり。)
a0126929_12133198.jpg

こんなこびりついたココット皿も、「強力」コースにしたら、ピカピカに。

食事アップ繋がりで、こちらは比内地鶏のガラの残りで、先日「中華野菜粥」。
a0126929_12134951.jpg

ポトフ再び・・・は今朝。(こちらにまあるいお尻向けてるのは、玉葱さん。)
おじゃがも玉葱も、たーーーくさん頂いたので。
a0126929_12143846.jpg


ムスメはなんでも大好きです。大人と同じものを食べられて、ご機嫌であります。
だけどポトフの中では、とろっとろになった牛筋が一番好きみたいで、選びとってもりもり食べております。肉食女子?

↓ 今日は、風が強いので、生姜とクローブ、シナモン、黒糖を淹れて煮だしたチャイを・・・・
a0126929_12155676.jpg

たっぷり。。。
a0126929_12161865.jpg

食洗機が来て、「冬支度整ったー!」と、関係ない様な気がするけれど、満足中。
とりあえず、本当の冬支度は、我が家は金曜日に完成予定。^^

↓ 新しい絵本(絵本大臣なオトーチャンチョイス)、ムスメに大ヒット。

a0126929_12163844.jpg

大人的には、「駄洒落早期教育?」と思える文章な「おやおや、おやさい」が、絵柄的にも表情的にも私がとっても気に入ったのですが、ムスメは昔懐かしいタッチの絵本の方へ惹かれたみたいで、この2冊はエンドレスで「ハイっ!」と、読んで読んでをせがまれ中。
こぐまちゃんシリーズは、1人で読むのですが、これは「読んでもらうもの」って決めているみたいで、どんな基準でどうやって決めているのか、聞いてみたい1歳児の脳。
[PR]
by pechopiano | 2011-10-26 12:17 | Comments(0)
<< 続く食洗機ブーム(オタクです…) 1歳3ヶ月 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧