ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
パンドラの箱

やっぱりね。

いつかは開くためにあるのではないかと思うのですよね、パンドラの箱って。

a0126929_12093100.jpg

ちなみに生豆10キロ1万円。

a0126929_12095956.jpg


ナニをどうしているのかって。


a0126929_12135613.jpg


そもそもは、この左から二番目の白いブツ、カリタのナイスカットミル(コーヒーミル)
だけのつもりだったのです。誓って。
そもそもの間違いは、4,5年前に買った、ラッセルホブスのコーヒーミルであった。
それまで使用していた実家からのおさがりミル、
豆を出す時に機械ごとひっくり返さねばならない点が、
レッスンのお母さまがたにコーヒーを出すようになったワタシには手間で、数千円だし・・・と、カップを取り外しの出来るラッセルホブスに新調しました。

その時だって、カリタのナイスカットミルは気になったのですが、豆挽くだけにこんな値段!?と、「一部のこだわり珈琲通」の狂気の沙汰だと却下。

それが、ラッセルホブスを使い始めた途端に後悔。
このグラインダー、豆の挽きむらがひどい。
半分くらいは粉状態で、残りは半欠け豆状態、とかザラでした。

折角ロースターの美味しい高価な豆を使っているのに、なんだか勿体ないな、と
ペーパーに出すたびに小さなため息。毎日、何度も、小さなため息。
数年前に、ハンドドリップから珈琲王(ハリオのコーヒーメーカー)を購入して以来、
安定のこだわり抽出に惚れ、毎日毎日愛用。申し分ない抽出なのに・・・小さなため息。
豆が高い分、抽出と豆がいいのに・・・あとはな・・・・というため息の数年を経て、
ちょいと小銭が溜まりまして。

用途を考えていたのでしたが、その用途が思わぬ安価で済んだというタイミングで、
カリタが後続機種を出したこともあり、大幅値下げ!

今しかないっ。

と、


カリタだけ買えばいいものを・・・・


えっと。


a0126929_12093045.jpg



焙煎機です。汗

そして、の、コロンビア生豆10キロです!

いや、もう、楽しくって!!!

パナソニックが家庭用のスタイリッシュな焙煎機を出したと聞いたのは半年だか一年だか前で、
すんごーく気になったけど、10万??
更に、スマホと連携という現代仕様の裏には、生豆を契約した形で購入させ、
それじゃないと使えない(そしてお決まりのように生豆は高価に設定)、という、
いったい誰層を狙ってるのか、甚だ不思議な設定。

ものすごくこだわるならば、恐らく自分で豆を購入して、
ハンドピックして(↓ハンドピック中、の図)

a0126929_12092987.jpg

a0126929_12093143.jpg


やるだろうし、面倒であればそもそもローストされているものを買うであろうし。

ワタシの様な「気になって、いじり倒してみたい。」人種は、
恐らく電熱ではなく直火式に行く。

ちなみにワタシは、家電は常に「それ、モトとれる?」が基準です。

a0126929_12101282.jpg

HB言うまでもなく。とっくの昔にモトはとれていると自負。
二斤焼きの型も既にモトはとれ、、

a0126929_12101298.jpg

ホットサンドイッチメーカーもそろそろモトとれそう。
(注:近所のホットサンドイッチ屋比。)

ヨーグルトメーカー(ヨーグルトはもちろん、塩麹、鶏ハム、温泉卵など)、
ヴァイタミックス、FPなど、家電については買ったものは全て、
なくてはならない片腕になっていて、この狂気の沙汰も、きっと!ワタシならばっ!

a0126929_12100017.jpg


(安定の抽出、珈琲王。)

a0126929_12093089.jpg

記念すべき、初「実飲」。

ん・まーーーーーーい!!!


と、あっけなく新鮮なコーヒーにありつけ、拍子抜け。

ですが、まぁこだわっていくと、焙煎時間や冷まし方などで違いが色々出てきているので、
今は実験期間中です。
値段の比較として、大体4~5分の一かな、ロースターの豆を購入するのと。

ハンドピックが手間という話もありますが、裏を返せば丁寧にハンドピック
(味を損なう欠損豆を自らの手で捨てる)した豆で焙煎できるので、
空腹時に何杯もコーヒーを飲み比べても、胸焼けなどは皆無。
えぐみのなさは、つくづく食品は鮮度が要、とも実感。


ちなみに、ラッセルホブスの方は・・・

a0126929_12101048.jpg
a0126929_12101075.jpg



何気に、自分にぴったりな仕事、ということで、ラテ用のエスプレッソ仕様に
細かく挽いた豆を担っています!
何気に、これを飲んだ時が一番感動したかも、というほどラテ美味しいです!!
今までラテは、近くのコーヒー問屋でイタリアンローストを大量に購入し(その分安くなる)
冷凍保存していました。ミルクで薄めるし、かなりのハイローストだから、これで十分かと。
しかし、やっぱり焙煎したての挽きたての豆を抽出(こちらも日々愛用中のビアレッティ)
したら、別物。。。キャラメルのようなコクと甘みで感動。
やっぱり、食品は鮮度なのだ!

しかし、焙煎機はここまで語って言うのもなんですが、、「ついでに来た」ものだったゆえ、
まだ冷凍庫にはロースターの豆と問屋で挽いてもらったエスプレッソが残されており、
続きはそれを消費してから。

この季節、美味しいアイスコーヒーががぶがぶ飲みたいけれど、高いなーと、
来客含め、コーヒー消費量半端ない我が家はちょっとチクっとしながら
豆挽いてましたが、解消されました。

ちなみに、この二つの機械が届いた日、ムスメが
「オカーサン、これなにっ!?え?焙煎機?ばいせんってなに??」と
生豆のにおいを嗅いだり噛んでみたり(これが珈琲になるということにびっくりしつつ)
熱心にオットの新しいデジカメで写真を撮っていました。

いわく。

「借りてるっていうことは、いつか返しちゃうんでしょ?記念に撮っておこうかと。」

a0126929_12093014.jpg
カリタ → 借りた、という解釈。

この人は、コーヒーを淹れると言ったら、焙煎して淹れるということになり、
パンを焼くと言ったら、トースターに食パンを入れるのではなく、
酵母をおこしてから焼く、ということになるのかもしれない。
a0126929_12101154.jpg

そんな一年生は、連日のプールブームが冷めやらないで(一日二回とか!)、
部屋の中でもこんな有様。つっこむのも疲れる暑さなので、好きにさせてます。

疲れがとれたといえば、土用の丑の日。

先月末の時は、ふぅんと思いつつも素通り。
食べたいな、とは思ったけれど、国産鰻の高さにおののく。
それが、グッドタイミングで我が家のサンタクロース(45歳)が夕方電話をしてきて、
『国産鰻売ってるけど、鰻いる~?』

いるいるいる!!!
この日は風邪気味のムスメと一日在宅ということにして、チェロとピアノを
久しぶりにじっくりレッスンし、午後からは『あわよくば今日中に終えたい』の
母的野望を抱いた、小学生夏休みと言えば、、、の
自由研究に着手。

研究なんて意味すら怪しい、数ヵ月前まで幼稚園児、
いくら親が手出しするなっていったって、埒あきませんからね。
『スーパーボールは何故弾むのか』が、ムスメが気になるテーマらしいのですが、
そちらは有り難いことに、来週お手伝いしてくれるお兄様お姉さまがいらっしゃるようなので
そちらに完全にお任せし、『とりあえずひとつ完成させとこう!』と、
定番のエプロン作りを。ミシンもアイロンも初体験でしたが、
家にあった残り布でどうにか本人の希望のものができました。

無印のノートに、10項目の『作り方とポイント』を自分なりに記録したので、
そこにイラストをつけて清書?したら、新学期いつでも来い!的な。(母親的には。)
今週はムスメのお誕生日会、その後プチ宿泊、
そして後半にはムスメ単体のキャンプもあるので、なんとかひとつ形にしたこと、
制服制帽靴下(リボンつけ)靴磨きやらポイントつけやら、洗濯類も全て整い、
明日新学期でもOK♪な準備を終えてこそ、
ようやく子に穏やかな笑顔で接せられるというものです、小心者としては。
a0126929_12103779.jpg

ということで、一日眉毛も描かずに家着で奮闘した日のご褒美のような鰻とビールで乾杯♪

うなぎで力を蓄えて...

a0126929_12103787.jpg
夜な夜な夜の模様替え♡


発表会のリハーサルの時から外しっぱなしの、レッスン室のガラスドアを取り付けるにあたり
またまた違う配置を試してみる。
もう、考えられるすべてをやりつくしているはずなの、まだまだ出てくるのが不思議。
物欲と同じか。

かくして、レッスン室とリビングダイニングの家具は、
年に何度か階をまたいで行ったり来たりする運命なのですが、
今までレッスン室にあった(脚の長さが二種類あって、独身時代から愛用する)デスク
脚の長さをまた普通レングスに戻されて、リビングへ。

今までは見えないように収納していたパソコンを、いちいち出すのもやっぱり手間なのと、
出したらダイニングテーブルに出っぱなしになるのも避けられるので、
専用テーブルにしてみました。
いつまでこの配置かはナゾだけど、これはこれで良さそうな感触♪むふむふ。

a0126929_12103893.jpg
ムスメにも概ね好評の今回の模様替え。
しかして、弾いたり、読んだり(ベッドに山になっていたムスメの本)お茶したり、
夏休みはレッスン室で過ごす時間の方が長い。
ピアノのすぐ脇に大きなテーブルあるのも、なにかと便利かも。
a0126929_12103898.jpg
a0126929_12103929.jpg
昨日まではべったりムスメに時間を割き、今日からはまたレッスン、合わせ、
週末は親族予定、と色んな予定が織り混ぜられつつ、
一年生と過ごす夏休みはそんなに大変じゃないという発見が。
預かり保育が充実していた幼稚園を卒園し、すわ、小1の壁かと心配しましたが、
程よい日数の学童と習い事、イベントのバランスがとれているのか、
ストレスフリーで拍子抜け。成長したということか?
a0126929_12103803.jpg

アイスコーヒーにレディボーデン、幸せ♪

[PR]
by pechopiano | 2017-08-08 13:16 | Comments(0)
<< 自己満足 ブームは日々流れる >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お忙しいなか、返信下さり..
by mako at 20:36
> 三浦聖子さん ..
by pechopiano at 08:52
> makoさん ..
by pechopiano at 08:50
初めまして。石黒智子さん..
by mako at 22:39
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧