ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
オチにもならぬオチ
かる~く酔ってます♪
冷蔵庫の中のCabernet が、呼ぶもんですから。(ノ´∀`*)

夏は、キンキンの白だろ!と基本的には思いますが、キンキンの赤もまた、よかです。
・・・ボルシチとか煮込みだとか、血の滴る肉だとか、そういうものと共に、舌の上で人肌温度の赤を転がす正統派人種からは、クレームがきそうですが、トマトの煮込みだと、やっぱり赤かなぁ・・・って。
そしたら、誰かがウチの冷蔵庫に、赤を仕込んだらしく、冷蔵庫を開けたら鎮座していたのでした。
こまるなー。じつに。

しかしもっと困ったのは、冷蔵庫。

(っていうか、ワタシ。)

ホシザキというメーカーは、どれほどの認知度があるのか存じませぬが、今までホシザキの冷蔵庫に入っていたものを食したことのない人っていうのは、おそらく日本中一人もいないのでは??というほど、ほぼ全てのレストランで使われている、業務用メーカーの、ホシザキ。
ステンレスの外観に、「冷えてます」のイメージを担わされたペンギンちゃんが、ワッペンのようについています。

そのホシザキのコールドテーブル(上が、作業台になる本当の業務用形式冷蔵庫)を、使用している我が家なのですが、スイカも鍋もまるまる冷やせるっちゃー冷やせるが、これはやはりチと家庭向きの造りにはなっておらず、まぁそれでもカッコイイ(と思う)し、我が家にこれ以外の選択肢はゼロなので、「これってどうなの」という疑問符は、浮かばせないように、愛用中。
その、ホシザキ君がですね、3日ほど前に突如反乱を起こしまして、モーターの上部にあたる部分が、アチィッ!とビックリするほど熱を放っている!
これでは作業台にはとてもならないし、それよりなにより、ナニが起こったんだ??突然火を噴いたりして、火災にでも繋がったら・・・・と思うと、怖くて仕方がなく、即効メーカーに連絡をしてみました。

飲食店のある通りには、必ずホシザキの冷蔵庫があるといっても過言ではないので、メンテナンスを承る店舗は、そこらじゅうにありまして、電話してものの15分でやってきました。(スバラシイ!)
私がアワアワする横で、「ま、大したことないと思いますよ、5分もすりゃぁ・・・・」と、ナゼ見てもいないのに、そんなことを断言できるのかっ!?と怪訝に思うワタシをよそに、オジサンはのっそりのっそり上がっていらっしゃいまして。

「ホラ、ここが、こーーんなに熱いんですよっ!」と、天板をぱしぱし触ってみせ、ヒロミ・ゴーのように、アーチーチッっていうジェスチャーまでつけているっていうのに、オジサン、触れることすらしない。
そして一言。

「掃除機、ありますかね?」



・・・・・( ̄ェ ̄;)??

フィルター(だったらしい)扉を、ひと吸いごおっと。



・・・・治りました。



( ̄▽ ̄;)!!



え?!あっ・・・と、えっと、アノ、ではもし今後これでも治らなかったら、ご連絡しま・・・・




オジサン「治りますから。」(キッパリ。)





(A゜∇゜)


むかーし、読売新聞にコボちゃんっていう4コママンガがあって、全く似たような展開のマンガがあったことを、思い出しました。。。
4コマ漫画に負けないほど、あっけなく終わりましたねぇ・・・。

これほど、自分のプライドが傷ついたことって、あったかしら。。。
えっと、あの、換気扇は綺麗なんですけど?!?!
掃除機、あるにはありますけど、あの、基本的には毎日雑巾掛けでっ・・・・と、白いまなざしのオジサンに向かって、見苦しい言い訳をしてみましたが、実に苦しかったです。
夜、件の箇所に触ってみたら、ひんやりしていて、再びうなだれるという展開でございました。
業務用冷蔵庫、こまめにフィルターの掃除をしましょう!

全然関係ないけれど、折角写真がたくさん載せられるので、最近はこんなことして遊んでました、の図。↓
a0126929_19592142.jpg


わかりにくいですが、キッチンのスパイスラックの上に、更にお塩やら乾物、お茶類を入れているラックがありまして、ガラスのキャニスターで統一しているのですが、ステッカーをつけてみました。字体が可愛いエンボスタイプのものを見つけたので、更にクリア色っていうテープの色も気に入ったので、使ってみています。
今は、他にどこか貼るものがないか、ウロウロ中。

↓ 今朝の朝食。

a0126929_200275.jpg


オットがドトールで「黒糖ラテ」を飲んで以来、結構好きになったらしく、私が「これなら作れるよ」と発言したのですが、利尻島から戻ったら、早速購入したらしい黒糖が、そっとテーブルに置いてありまして。笑
やっぱりラテ用の豆はフレンチローストが一番好きなので、濃い目に淹れて、黒糖を砕いて溶かして一晩ホシザキ君に預けまして。
これはこれで、洗練されすぎ感もある水出し珈琲とは、違う良さがあります。
(夏野菜どかどかの、ラタトュイユと、チーズとコーンをとろけさせたマフィン。そして何故か、チョレギサラダ。笑)
オットの方が量が少ないのは、「あっ、黒糖ラテ?」と、撮る前にグビッといかれてしまったからです。^^;

ちなみに、テラスに無事オリーブが4苗(!)やってきました。
が、まだプランターボックスが来ていないので、今のところランダムに並べておいています。
「どう見ても、外用ではないよね。笑」の、本革ソファチェアですが、屋根があるので大丈夫。こういう明るい木目は好きじゃないのですが、なんたってもらいものだし、外で使うには惜しげなく愛用出来ます♪
ここでお茶(今日は、水出し玉露)をしていると、本当に何時間でも居座ってしまう自分が怖い。ネトゲ俳人ではなく、テラス俳人。。。
a0126929_2014586.jpg


これから、デッキに色もつけて(深い茶色になる予定)、グリーンをテラスじゅうに這わせていく予定♪
[PR]
by pechopiano | 2009-06-25 20:07 | Comments(5)
Commented by Virdis at 2009-06-25 21:42 x
いやぁ~~すばらしい!
テラス、いい響きですなぁ~ 風景も絶景!!

現在、いろんなカフェに足を運んでは内装を研究し、いわゆる『おうちカフェ』を実現しようかと計画中です。
部屋にいながらにして、まるでスタバや地元の行きつけカフェでくつろいでいるような心境になれる空間を作りたい♪ と思っているのですが。

。。。なかなか。。。夢は遠く。。。

あ、そう言えば、以前、日記で紹介されていたスタバの透明な期間限定のタンブラー(緑のストローついてるやつ)。
あれ、持ってますよ♪
丸の内のラフォルジュルネ巡りの際も大活躍でした。

あ、そう言えば、そう言えば、茶こし付きの水筒。
奥村さんのブログで見て以来、必死に探し歩き、果ては自由が丘まで捜査の手を広げ、結局。。。。韓国で買いました☆

よくやった自分!!

自由が丘のどこに売っていたのかは不明のまま。
Commented by Virdis at 2009-06-25 21:51 x
書き忘れました。。。

名前 『AKI』 改め 『Virdis』 へ変えました。

自分が持ってるヴァイオリンが 『Piero Virdis』さん作ということで、我が愛機に愛を込めて 笑

現在、30半ばにしてヴァイオリン勉強中です☆
元々は、『 趣味で 』 ピアノ弾いてました♪

Commented by ひろとし at 2009-06-26 00:11 x
スイカが季節を感じさせますね♪

それにしても素敵なお宅ですね。
私のところはホラーマンションですから(笑)
でも通勤には便利な一応都心です。
Commented by PECHOPIANO at 2009-06-26 11:11
Virdisさん、オウチカフェ化計画、是非実行してください!
スタバカップと言い、韓国(!)で入手の茶漉しボトルと言い、同類の空気を感じます。笑
ワタシも、オウチカフェ化計画は、足かけ10年目に入っています。^^


Commented by PECHOPIANO at 2009-06-26 11:13
ひろとしさん、ホラーマンションとは、これはこれでとても魅力的な響きなんですけど・・・!?^^
ツタが這っているとか、そういうのでしたら好みど真ん中です。笑
立地が一番ですよー!東京の真ん中に住めるだなんて、最高です。
<< 宣伝部長 〆は美味しいもの! >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お忙しいなか、返信下さり..
by mako at 20:36
> 三浦聖子さん ..
by pechopiano at 08:52
> makoさん ..
by pechopiano at 08:50
初めまして。石黒智子さん..
by mako at 22:39
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧