ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
宣伝部長
今月の「住む。」の特集は「あえて、小さな家」だそうで。
まさにワタシ(というか、最近の世の流れですけど)にピッタリのテーマだわ♪と思ったら、行きつけの器屋さんの一つである、
黄色い鳥器店も、載っているらしいです。
出来たてホヤホヤ?な頃に発見した黄色い鳥器店でしたが、あっという間に毎月どこかの雑誌の紙面でもお見掛けするようになり、いつも店内は遠方からのお客さまが入れ替わり立ち替わり。ちょっと変わった器があって、全てが自分のアンテナにひっかかるワケでもないのが、また面白いところで、また器屋さんっていうのは、通っていると「ああ、そういう使い方あるのね~」というヒントをもらったり、店長さんたちと情報交換していると、食や暮らしにまつわる沢山の刺激も行き来できたりして、お茶を頂きながらの談話も、また楽しいのです。
お気に入りの器屋さんが、自分の街にいくつかあると、心強いものです。^^

ここでは、器のみならず、手ぬぐいやらブリキのバケツやら、全国からあけび、山葡萄、竹など様々な素材と形のカゴが集まっているお店なので、実に我が家のカゴ類は、8割ここで・・・というほどカゴ好きにはたまらぬお店。
愛車pecho号に括りつけた、巨大な青竹のカゴだって、こんなサイズはなかなか見かけません。笑購入した時は、まだ青くて、鼻っぱし強い雰囲気だったのが、梅雨入りの声を聞く頃には、なかなか良い味わいになってきました。
そしてこの自転車に乗っていると、かなりの頻度で話しかけられます。現代人は、あまり他人と関わらない所作が身についているのかと思いきや、全然そうじゃないわけね、って思いなおすほど、「オネーサン、すごいカゴ括りつけてるねぇ~~!うわーー」と、流石に走っていて呼び止められはしませんが(振り返られる程度)、自転車を止める時は2回に一度くらいの勢いで。笑
おばさまもそうですが、おじさまも。休日のおじさまは、口が緩むらしいということを発見!?

その愛車に跨って黄色い鳥器店にも行ったら、ブログで紹介させて!と、写真をぱちぱち撮ってもらいました♪
ということで、ワタシもせっせとこのお店の宣伝部長を買ってでてるわけでございます!?なかなか良い味になったカゴも、イギリスから取り寄せた革のサドルも、よろしかったら、
ご覧ください。^^;
重たいですけどねー、カゴじゃなくって自転車本体が!停める時は「よっこらせ」と言うのが癖になってしまっております。。。
本当は、ワインの樽みたいな木箱を括りつけようと思っていたのだけど、もしそうしていたら、転倒した際には自転車の下敷きになって、大惨事になるやもしれません。

この自転車に乗り始めてからは、「これは自転車では運べないかな?」と普通懸念する筈の乗り物だと言うことが、頭の中からキャンセルされまして、通常の食材に加え、トイレットペーパー12ロールに、箱ティッシュ、洗濯洗剤(正確には粉石鹸ですが)2キロ、米5キロ、なんていう主婦的買い物も、何の疑いもなく一度に済ませてドサドサ籠に積むことも可能であり、だけど流石に、それにプラスして伸び幅4mになる物干し竿まで括りつけて走ったら・・・・人が、今度は、、、明らかに避けていきました。
ま、便利っちゃー便利ですよ。(ノ´∀`*)
親は、ミニクーパーに乗っているのですが、あのコジャレた2ドアのコンパクトカーより、もしかしたら荷物が乗せられるのでは・・・?とすら思います。
ま、究極の憧れはこんな感じ↓ですケド。(名前的にもビンゴ。)

a0126929_10583381.jpg


さて!笑ってる(笑ってない?)うちに、宣伝すると宣言したことを、忘れてました!いや、忘れんなよ!!っていうツッコミを自分にしていますが、宣伝するなら器屋ではなく演奏会でした!基本的に昔から事後報告ブログと化していますが、明日の銀座のコンサート、私は後半に出演させて頂きます。
内海さんにもお会いできるといいなぁ~♪と、早めに伺う予定ですが、数週間前にまだ残席あるとのことでしたので、・・・と言ってももう前日なのですが、宣伝です。
ちょっと左手が疲れ気味の最近ですが(左手連打曲に苦しまされ中)、復活させます。^^

↓ 少し前に、巨大な椎茸を紀伊国屋にて発掘。
こいつは・・・・刻んじゃだめだよね?と、思い、椎茸肉詰め定食に。
キャベツと胡瓜とミョウガの浅漬けは、この季節は少しお酢を入れないと、食中毒が怖い季節になってきました。
a0126929_1104970.jpg

[PR]
by PECHOPIANO | 2009-06-26 11:06 | Comments(7)
Commented by ひろとし at 2009-06-26 15:34 x
仕事の休憩中に。。

明日のYAMAHAのコンサート楽しみにしております。

秘蔵のひときわ輝くあの「真珠様」もご登場でしょうね。

左手大丈夫でしょうか。くれぐれもご自愛ください。
Commented by ひろとし at 2009-06-27 21:25 x
本日のコンサート期待以上でした。素晴らしいですねお二人とも♪

最初に謝っておかなければならないのですが、終演後、ビルの外に約1年ぶりに会った大阪の友人がいたので、まだ5時前だし、積もる話もあることなので店が開くまでしゃべろうかということになっていたのです。

決していわゆる「出待ち」をしていたわけでは全くなかったのですが、結果として気分を害されましたら許してください。そういう器用なことができる私達ではありませんから。。愛ちゃんにもその旨言っておいてくださると幸いです。

こんな事言えた義理ではありませんが、黒いドレスに珠玉の真珠が映えて素晴らしかったです。本当に観ても聴いても楽しめるコンサートでした。

西明石も行きますので、楽しみにしていますが、光のごとく帰りますので安心して愛ちゃんと打ち上げしてくださいね。もっと気を利かすように大反省しています。
Commented by ようこ at 2009-06-28 10:48 x
アオキさん!!!いつの間にこんなすごいプログを。。。?!?!?!
もうびっくりですよ。今朝知りました。
いつも「あれれ。。。今日も更新されていないなぁ」と拝見していたら
こんなことになっているなんて。
(以前のダイアリーのヘッダーに記載されているエクスキューズを全く見ていなかった!)

本当に最強の文章に写真が複数で加わるとすごいことになっていますね。
ちょっとした生活雑誌のエッセイを毎日読むようなもんです。これは。
楽しみがさらに増えました!

昨日のコンサートも聴けなくてとても残念でした。
担当者にチケットを頼んだら「もうありません!」の一言だったので
第二部はあきらめて、仲間と軽くご飯食べて帰りました。
(結局頼む相手を間違えただけ。。。)

近々ぜひビストロ・ツァーしましょうね。
国立雑貨屋めぐりのガイドもよろしくお願いします。
Commented by Virdis at 2009-06-28 15:37 x
昨日のYAMAHA銀座でのコンサート、お疲れ様でした。

自分は、夕方から芸術劇場で定期演奏会を聴きに行くことにしていたので、今回は1stのみ聴いて、後ろ髪を引かれる思いで銀座を後にしました。

でも去年、横浜店で行われたクリスマスコンサートは聴きに行ったんですよ。
ホントに楽しかったです♪

その時のピアノはフルコンでしたが、今回は。。。何やら、ちっちゃいのが置いてありましたが。。。ひょっとして、あれだったんですか?
鍵盤タッチとか、独特の感覚って、ベーゼンとの違いはもちろんでしょうけど、YAMAHA同士でもやっぱり違いますよね?
弾いてて、あれれれ? ってことは無いですか?
ま、そこがプロとアマとの違いなんでしょうけども。

次回はちゃんと行きますっ!
でも、出来れば品川駅からすぐ行ける所、でお願いします☆

品川プリンス ステラボールでのイベントとか。。。
  ↑
我が家から徒歩1分♪
楽しようとしてます♪♪



Commented by pechopiano at 2009-06-28 20:32
ひろとしさん、昨日は私にまでお花を、どうも有難うございました!
そしてなにより、温かい拍手とお言葉を、ありがとうございます!

だい~ぶ中でのんびりさせていただいて(笑)ようやく外に出た時にお会いしたので、「あれ?」とは思いましたが、気分を害すだなんて、とんでもないですよ~!^^
大阪も、折角いらっしゃるのならば、「ひかりのごとく」帰られないで、たくさん街を堪能してから・・・の方が、よろしいんじゃないでしょうか!?(私は、そうしていつも、町街の誘惑に負ける。。。)
お花、愉しませて頂いています。ありがとうございました!
Commented by pechopiano at 2009-06-28 20:35
ようこサマ♪ 昨日は、ほんとう~~~に、ありがとうございました♪
帰られると伺って、あれ?そうなんだ?お忙しいものね・・・と、ちょっぴり悲しかったのですが^^;、そういうご事情だったのですね。。
ところでしかし、やはりブログ発掘しにくいですかね?!
だけど、もういじれないのです。。暴力的なやり方で。。。楽天なんですけど。(って書いていいのかしら?笑)
ビストロツアー、クボタクルーズ、テラスビヤガーデンなどなど、サケの季節はゼヒ益々、モロモロお世話になりま~す♪^^

Commented by pechopiano at 2009-06-28 20:41
Virdisさま、メッセージを有難うございます。^^
昨日、どの時点の楽器をご覧になったのかがわかりませんが、「ちっちゃく」はないので、ご安心ください。笑
1stステージと2ndの間には、調律師さんも入っておられますし、舞台セッティングも変わっているはずです。
ですが、おっしゃる通り、ピアノはメーカーでひとくくりにはできません。「日本人」でひとくくりにはできないように、楽器個体の違い(生き物ですから^^)がまず、そして置かれてきた環境、年齢、そしてどういう経緯(どんな奏者にどれくらい弾かれてきたか)、更に湿度やその日のお客様の入りでも違います。
実際、何度か演奏させていただいている昨日のピアノですが、昨日はまるで初対面のような感覚がしたので、楽器事情というのは面白いものです。(2部では、愛ちゃんがViolinの楽器事情について、わかりやすく詳しく聞かせてくれましたよ♪)
<< 本題以外レポート?! オチにもならぬオチ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お忙しいなか、返信下さり..
by mako at 20:36
> 三浦聖子さん ..
by pechopiano at 08:52
> makoさん ..
by pechopiano at 08:50
初めまして。石黒智子さん..
by mako at 22:39
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧