ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
下ごしらえ大体完了~!
荒治療は良治療だったようで、あのただ事でない悪寒と、吐き気と、ガムランfffの頭痛は、いったい何だったの??というくらい、すっきり撤退。
ただ、数年前に牡蛎に中って以来、この季節になると貝類を食べなくとも、ノロウィルスに見舞われる傾向があり、時々嫌な感覚が身体に走ります。それだったのかな??
ま、健康オタクとしては、筋金入り(?)の「自分に好都合で、楽しいと感じる健康法」だけは、多種取り揃えておりますゆえ(笑)、結構面白がって予防に走っています♪
だけど、全国の受験生が「今のうちにかかっておきたい!」と熱望しているらしい新型インフル、確かに早いうちに免疫作るっていう意味で、私もむしろ今のうちにひいてしまい気もしますが、こればっかりは、予防するのと率先してかかるのと、結局どちらも同じくらい、自分じゃどうにもならない気がする。^^;

ところで、明日から11月!
今日はハロウィンということで、オット母上から頂戴した立派な南瓜の残りを、全部蒸しあげてしまいました!
大好きな南瓜ですが、音楽家にとっては最も危険な野菜でもあり、実際に昔リサイタルの前にコレを切ろうとして(するなよ・・・)指までザックリやった苦い経験があるため、自分では決して丸ごとは買わないようにしていました。
が、頂くと嬉しいもので、だけど指にもしものことがあったら一大事なので、とりあえずまず、丸ごと軽く蒸してしまい、柔らかくなってから再度カットして、更にじっくり蒸せばいいということに気がついた!

a0126929_21385827.jpg


これをしておくだけで、あしがはやい南瓜も安心だし、その後どんな調理にも対応するので、また違ったケーキでも焼こうかなぁ~と、来客に合わせて計画中。^^

明日からに備えて、今日はゴゴッと野菜たちを調理。

a0126929_21394173.jpg


蒸したり焼いたり煮たりして、お惣菜を作って冷蔵庫へ。

a0126929_21405086.jpg


頂いたおじゃがも、少し御裾分けしたのち、明太子たっぷりのタラモサラダと・・・

a0126929_21413745.jpg


肉じゃがにしたりしているうちに、芽が生える前に全て無事お腹へ入れそう。ホッ。

a0126929_21425992.jpg


コンコンブルで頂いたお野菜たっぷりのミネストローネが美味しく、いつもオーガニックのトマト缶でトマトがギュッと濃いミネストローネを作っていたのですが、フレッシュトマトで作る優しい味もいいな・・・と、影響されて、丁度有機トマトがリーズナブルに手に入ったので、パスタも入れてイタリア食堂風に。
頂いたおじゃがも勿論、たっぷり入っています。

a0126929_21455662.jpg


仕込んでおいた鶏ハムも、本日ル・クルーゼでコトコト煮込んで、完成。

a0126929_21465643.jpg


超簡単で、添加物一切なしだし、美味しい粒マスタードに出会ったので、コレでマフィンサンドにしようかなぁ♪
オットのお弁当用に作ったのですが、月曜日までもたないで消費する気がする・^^;
(土日はお弁当ナシなのです。)

鶏ハムを煮たスープが、とってもいいお味なので、近々シンプルなスープにする予定。

a0126929_21491263.jpg


写真が多いついでに、先日の朝ごはんも。

a0126929_21494689.jpg


寒い朝だったので、煮込み野菜うどん。
南瓜も卵もとろけて、温まりました~!

・・・・食べてばっか?!^^;
(そりゃ、風邪も退散するって?!笑)
[PR]
by pechopiano | 2009-10-31 21:51 | Comments(2)
荒治療の効果?
昨日は、朝から具合が悪く、頭痛と「激しい」眠気(眠気なんだけど、激しく眠い・・)を抱えたまま渋谷へ。
朝、家事を終えてダッシュで飛び出したのだけど、上手く走れず、よたよた・・・。電車内では、座席の前に恨めしそうに立ち、席が空くとすぐさまシュタッと座って、そのまま夢の中へ。
隣からドイツ語が聞こえてきて、「ああ、ワタシ今、このドイツのおっちゃんにもたれかかっている気がする・・・・」と遠くで感じつつも身体まったく動かずで、おじちゃんの肩にお世話になる。
(いつか、ドイツで御恩返しします。いつかね。)

昼は、Concombreで頂き、エネルギーチャージしてからは、一瞬元気になったものの、夕方家に辿り着く頃には全身に悪寒が走り、額には脂汗。

a0126929_21292681.jpg


ですが、昨日は夕方からは生徒さんのレッスンも二つ入っていて、当日のキャンセルはないよなぁ・・・と、冬に備えて買ったユニクロのフリースを、早々にすっぽり被ってレッスン決行。
「センセ、今日は寒くないよ?」「センセ、なんか姿勢が斜めじゃない?」という発言に、「ドウゾ、お構いなく・・・」と、なんとかレッスンを終え、そのままお風呂に直行。

風邪には其々自分なりの対処法を持っているものですが、ワタシがいつも周囲に激しく止められつつも、絶大な効果があると思って子供の頃からやっている荒治療が、「湯船に全身潜り込む」こと。
熱めにお湯を沸かし、鼻をつまんで「フボッ!」と、頭のてっぺんまで潜り込むのです。(まぢです。( ̄∀ ̄ ))
ちょっと人に見せられたもんじゃぁありません。(もともと、人に見せるシチュエーションじゃないが・・・。)
あと、その後のお湯に、家族は入れるのか?っていうモンダイもなきにしもあらずですが、オットは相当寒い季節にならないと、お湯には浸からないので、今んとこ平気(なはず)。

特に昨日のような、肩より上の部分がこわばって、肩もこってアタマも痛い・・という時、一番暖めて血行を良くしたい部分を、てっとり早く暖めるにはもってこい!なのです。
しかしいざ、浮遊力に抵抗して、お湯の中に身体を押し込めた時、真っ先にアタマの中を過るのは、「・・・・水死だけはいやだ・・・。特に、こうやってアタマを水の中に押し込まれての殺人はゼッタイに嫌だ!!」と、(「特に」もなにもないんだけど・・)物騒な想像をして、まず一回ザバアァッと浮上。
ハァハァと、しばらく勝手に恐怖に打ちひしがれ、冷静になってから、再びじゃっぽんじゃっぽんと、何度か頭をうずめているうちに、アーッと言う間に、血流の良さを実感。

子供の頃は、具合悪いって言うと、「お風呂なんて入らないで、すぐに寝なさい!」と親に言われたものでしたが、中学生くらいになると「フロ入らんで、学校なんて行けるかっ!?」っていう発想になり、怒る親を無視して入るわけです。
で、心配した母親が、いざお風呂場に来てみると、長い髪の毛が湯船にはびこった貞子状態を発見し、肝心のムスメ本体は見えない・・・みたいな状態で、「げげげげっ!!」と仰天させ、二度も三度も怒られる羽目になったわけですが、どんなに言われようとも、どう考えても、これはやっぱり効果がある!
幸い、三十路になったら誰も怒らないので、昨日はガンガンとガムランが鳴り響くアタマを湯船に何度も沈め、思う存分貞子ショーをやっていたら、本当にかなり良くなってきました。

それでも、食中毒の時以外に食欲を失うことのない自分が、夕御飯を食べる気にはならなかったので、「すわ、新型か?!」とドキドキしながら、21時前にはお布団に。
ニューアイテムの電気毛布もばっちりつけて、潜り込んだのに、、、
全然眠れない。。。

・・・しかし、眠れないっていうのは、具合がそれほど悪くない、っていうことでもあります。
猛烈に具合が悪けりゃ、倒れこむ訳で、事実レッスンとレッスンの合間は床に倒れこんでいたくらいなのに、やはりこの荒治療が効いたとしか思えず(?)、結果、朝になったら頭痛の火種はまだくすぶっているものの、どんなにかオソロシーことになりそうな予感だった具合は、ちちんぷいぷいで飛んで行った模様♪
うーん、新型インフルが猛威を振るっている最近、この荒治療、一つの手立てとしてオススメ(?)です。

・・・いや、勿論一切の責任はとれませんケド?!

写真は、少し前の朝食。

a0126929_2130343.jpg


水餃子スープと、かなりあっさり目の、ポテトグラタン。グラタンっていうより、単なるオーブン焼きくらいの、さっぱり度合。
水餃子は、荒治療中のワタシのように、水面下に居りますため写っていませんが、全粒粉小麦を使用した皮なので、もっちりしてグー♪
スープは、利尻島で買ったホタテの貝柱(乾物)を、思いつきでポイポイ放り込んで出汁をとったら、とても良いベースになってくれ、縁の下の力持ちでした。しかも、どんどん風味が濃くなり、翌日はすっかり主役をもっていかれました。
ちなみに餃子って皮が炭水化物なので、この日はご飯粒なしの朝食。

こちらは、更にちょっと前の朝食。

a0126929_21302729.jpg


スープはブイヤベース。有頭海老がこの日は手に入らなかったので、剥いた殻を白ワインと強火でフランベして、ニンニクとスパイスで香り付けしてみたりして、スープをとりましたら、結構それらしくイケました♪
モノがないと、人間工夫するものです?!笑
私のすっかりお気に入りの「夢飯」(炊き込みチキンライス)は、胚芽米でも遜色ないらしく、胚芽米にすっかりハマっている最近。
[PR]
by pechopiano | 2009-10-29 21:30 | Comments(5)
天気は100%雨なれど
寒くなってきましたー!

って最近の、素晴らしい秋晴れを見慣れた眼には、グズついたあとの大泣き空模様が、殊更肌寒さを感じさせるだけかもしれませぬが。
そんな雨の日ですが、今日は(勝手に)ちょっと懸念していたことが、いきなりパーッと晴れ上がったので、ずーっと鼻歌ふんふんしてます♪ ^^

それにしても、この、徐々に冬へと向かう季節特有の、空気が折り重なってゆく肌感覚は、たまらなく好きです。一枚一枚、時にはがさつに束ねてジャッと捲っていくような、夏へと向かう季節より、格段に人の感覚を掘り下げてくれますねー。

今年の「季節のお買いもの」は、オーガニックコットンの電気毛布、にしました!
(って、行きつけのオーガニック八百屋さんが、一日限定の特売日を設けてくれたので、狙い撃ちしましたのですが。)
私は、同じ「目に見えないもの」でも、農薬や化学合成物質には拒否反応(…あくまでアタマの中で)はするものの、「マイナスイオン」とか、「電磁波」とか、こちらの見えない存在については、スルーするという、よくわからない公式を成立させておるのですが、フと目にとまったこの特売日お知らせは、手帳にまで書き込んだほど。

オーガニックコットンの毛布で、掛け敷き両用、手洗い可能(ここ大事)、そして99.9%電磁波カット!
(店頭に、電磁波を計る機械があり、証明済み。)
今後長く使うことを考えた時の、すべての条件をクリアしており、電気代も1時間1.3円と、デロンギ愛用者から見たら破格。
毛布の価格はもちろん、普通の電気毛布に比べたら高価ですが、主に就寝用に使うのではなく、練習の時の足もとだったり、(ウチはリビングが床暖房なのですが)一番寒い1月2月は、これにグルグルッと蓑虫よろしく包まってぬくぬく転がっていれば、床暖だけで十分過ごせそうだな♪と。

オーガニックコットン特有の、ヴェルヴェットのような肌ざわりの毛布を手にした時、3年前に亡くなった祖母のことを思い出しました。
私が小学生の頃から、コードのついた毛布を片時も離さない祖母。
なあに?と聞くと、「おばあちゃんね、コレがないと眠れないのよ~!」と、入れ歯をお茶に浸しながら、笑ってたっけ。笑
ふぅん、お年寄りはそんなに寒いのかなぁ?と思ったあの頃から、たったの20年ほどで、いとも簡単にそれに包まって暖をとろうと目論んでいる軟弱者の孫を、ドウゾお許し下さいませ。。。
(だってデロンギ、電気代高すぎるよ。。。)

しかし、電磁波って本当にそんなに悪いのかな?
祖母がいつからその毛布(おそらく電磁波ガンガンの普通のもの)を愛用していたかは、今となっては知る由もありませんが、95までの大往生でした。

・・・・やっぱり、軟弱だな、農薬も使わないで電磁波もカットだなんて。むしろ甘やかしすぎて体に悪かったりして。笑

写真は、先日オットと先輩弁護士さんと、ワタシの友人と4人でお食事したところが、すっごいバブリー(って死語?!)な雰囲気で、そんな展開になるとは思ってもいなかった私は、かなり家着っぽいニットに、友人もアウトレットでかったワンピース(笑)で、二人で「あちゃーっ」と笑ったのでした。
約50階の高層に位置する、しっぽり落ち着いた素晴らしいシチュエーションで、和食に舌鼓・・・!
今年初ものの松茸も堪能した、楽しく幸せな夜でした。(ニットさえ、もっとマシだったら・・・。^^;)

a0126929_0195977.jpg


そして、こちらはグッと庶民の、お弁当ショット。
今日は自分の分と、二人分です。

a0126929_0202438.jpg


中学生の時、レトルトの、甘めデミグラスソースのハンバーグが大好きで、よくお弁当に入れてって母にリクエストしていたのですが、考えてみたらアレは化学物質の産物のようなソースだった気もする。
でも、好きだったので、記憶の味を手繰って作ってみたら、いとも簡単に再現。(単純な味ですからね・・。)
デジャビュのようなハンバーグ弁当タイムでした。

お弁当にも入れた(南瓜の煮付け)、オット母上さまからの南瓜は、パンプキンケーキから始まり、ほうとう、ポタージュ・・・の4品で、丸ごと一つ御馳走様♪
あと一つは、なににしようかなぁ~!

a0126929_0204915.jpg

[PR]
by pechopiano | 2009-10-27 00:20 | Comments(0)
大切なともだち
今日は、仲良しのお友達の家に遊びに行き、生まれたての可愛い女の子をナデナデしながら、今の私が最も興味ある(?)と言うか、話したり聞きたいこと、そして最も、もしかしたら彼女の話を聞けるかもしれない(共有できるかもしれない)話など含め、尽きることなく語って、心から愉しい時間を過ごしてきました♪

大人も、本腰入ってくると、もっと若かった時よりも、協調性に長けてくる部分と、逆に欠けてくる部分が明白になってくると言いますか、ある意味「これでいいのだ」と開き直る図太さが生じてくるという実感があります。
自分が考えすぎかしらん?とか、間違ってるかなとか、そういう自問自答が明らかに少なくなってくる。爆
それが顕著に現れてくる部分の一つが、人間関係だと思うのですが、なんとなく友達関係である間柄の人と、無理やりワーワーやらずとも、本音の部分が似ている感性の人と正直に語りあう心地よさが、際立って感じ取れるようになってきました。

彼女とは、仕事も地元も育った環境も違うけれど、年齢と性別と、なにより心の持ちよう(明かしよう)が、共通している。
逆にそれはつまり、なんのしがらみ(?)や、損得勘定が生じない間柄で、ただ純粋に、会っていて楽しいから、繋がっている…っていうのが、何よりの証拠なわけで。
本来「ともだち」っていうのは、そこから発しているはずなんだけど、でも突き詰めると、本当の友達っていうのが・・・いたかな?とフと思う瞬間が誰しもある、というのは、要するにそんな事ゆえだとも思われ。

「運命」なんていう陳腐な言葉を使うつもりはないのだけれど、思えばこの世で強く繋がる人間(親、姉妹、伴侶、子供)とは、出どころが同じであっても(笑)、不思議なことに魂まで近いとは限らず、そこは大きく「運」なんだと思う。(伴侶の場合は、自己責任だけど。笑)
運は運である以上、つまり殆どただの偶然なんだけど、子供の頃は親が絶対の存在だから、否応なしに影響を受けるとしても、成長するに従って、段々違うものを感じていく血縁関係も、そんなに少ない話でもないようです。
でもたとえそこに恵まれなかったとしても、どこかで自分の心持ととても似た理解者(一人の友達)と出会えたら、それはもし前途の「強く繋が(らざるを得ない)人間」たちと、運悪く全滅的に合わなかったとしても、しっかりやっていけるものだと思う。そういう、最後の砦として「ともだち」という、希望が残されているように感じます。

またそれくらいに、「本当にウマが合う」と感じる友達を見つけるのは、それは自分にとっての最良の伴侶を見つけるのと同じくらい、やっぱり簡単なことではないと、(それ故結婚が遅くなったワタシの経験上!?)、心の根っこの居心地が良いなぁ・・と感じる友達と話していると、そう思うのでした。
だけど、これまた、人生ですからね、運なんですよね。笑
彼女と知り合えたのだって、ホント、運。笑  (ちなみにオットと知り合ったのも、ホント、運。笑)
ああ、人生の大事な部分は、ほとんど偶然。ほんと、C'est la vie. 笑

大ヒットした映画、「かもめ食堂」は、何故あんなにも静かなるヒットになったかと考えると、まさに30代の女性(特に都会で暮らす女性?)の、漠然とした不安感のようなものを、漠然としたままに肯定したからじゃないか、と、思う。
淡々とした自分の日常の中にだって、本当は確かに存在している筈の「情熱」のようなものに、アンニュイな空気を纏わせているうちに、幸福でも不幸でもない日常と、上手く慣れ合いすぎて、もう取り出しようがなくなっている、漠然とした不安、みたいな。
(わかりにくい。笑)

世の中の流れも自分なりに理解した上で、ある程度のことを悟って、自分の将来を冷静に予見しつつ、希望でも絶望でもなく。(本当は、幸福でも不幸でもないわけではなく、幸福なんだけど。それ。)
自分たちがしているファッションと同じように、考え方や振る舞いまでもが、シンプルそうな出で立ちで、決して感情が剥き出しではなくって、洗練されている表情をしていることが、どことなく理想像のようになっている気がする最近。
その中で、攻撃でも、声高な主張でもなく、「やりたくないことを、やらないだけです」と、淡々といとも簡単そうに、なかなか出来ない「究極の理想」の一つを口にし、また実践している、主人公のサチエ。
心の根っこが、静かにたおやかな様相で。

あれを映画館で見たのは、30代の入口だったけれど、館内を見渡したら、見事に見渡す限り、自分と同い年くらいの女性だらけで、とても納得しました。笑
でもあの時、正直ボンヤリしか感想はなく、ただ北欧の器やキッチン周りが素敵なことの方が印象深かったんだけど、段々感想がシンプライズされてきて、クッキリ浮かび上がるのは、サチエのあの言葉。

ラクになったな・・と思うのは、自分が少しずつそういう選択を、無意識に始めているからかもしれないと、今日あれやこれや語っていて思いました。
時折ギャーと笑ったり、20代の時とさほど変わらない語り口だったりするけれど、家の中がシンプルに片付いて行くように、自分の中での判断で、これが大事、っていう幾つかを強く感じることによって、あれやこれや色々欲しくはなくなり、また何か雑多な異質を感じた時でも、動じなくなっていって・・・・
・・・・人間は図太くなるのかもしれない!笑

年齢を重ねるのは、いいことのようです。^^

↓ そして、吉祥寺の「(私的には)もっともいいところ」の新居(う、、うらやますぃ・・)にて、おもてなししてくれました。
子供が二人もいるのに、こんなに素敵に、美味しいハヤシライス!!

a0126929_0494228.jpg


デザート♪
・・・・の、前に・・・。

a0126929_0501018.jpg


?!

同じ写真・・じゃないです。「おかわり」です。爆
・・・・「おかわり」っていう量じゃないですけどねー、全然。ずばりガッツリ「二杯目」。
食欲は、男子高校生並。。。わははは。

ブランマンジェみたいな、お手製の「牛乳プリン」まで・・・!ものすごく美味しかった~!上に乗っているのは柿でして、こんな風に刻むと鮮やかで、でもはんなりした柿の色合いと、優しい舌ざわりが本当に上品♪柿の身につぶつぶっと見える黒い斑点が、むしろバニラビーンズを思い起こさせる柄で、柿までもを見直したデザートでした。

a0126929_0505418.jpg

[PR]
by pechopiano | 2009-10-24 00:59 | Comments(1)
香の誘惑
どってんばったんしているうちに、すっかりパソコンの前に座る習慣が遠のいている日々です・・。

そんな中、我が母もどったんばったんとイタリア旅行から帰宅しまして(お友達と、数年来の計画で、行ってきた模様)、Santa Maria Novellaの香水を、お土産に買ってきてもらい、大満足。^^

a0126929_22122587.jpg


Ivardi師匠が、私のサン・サーンスの譜面に、シャシャーと鉛筆を走らせて、いきなり「Annick Goutal」という文字を残して、意味ありげにウィンクしておられた(単に、彼の猛烈オススメだったわけだが)のは、もう10年も前のことで(もっと?)、その頃はまだ日本ではほとんど扱いがなかったのに、今はすっかりメジャー香水。

別に天の邪鬼なつもりはないけれど、結婚した頃、暮らしの変化に伴って、なんとなく気分の変化が起こったのか、それまで薔薇一本道だった(久邇香水も愛用してました)私が手にした香水、それは「L'Artisan Parfumeurの 究極のアンバー」。

・・・どんな新妻になろうとしてたんだ?!笑

トップノートではなく、あくまで縁の下の力持ち的存在のアンバーが、どどんと前面に主張した香りに、「の、、、濃厚・・・・」とノックアウトされつつ、「まっ、どっぷり三十路だし、こんくらいやっとくか!」と、なぜかイメチェン(か?)を図ったのでした。

以来、どんな香水も、良く言えばサワヤカ、悪く言えば物足りない・・という症状が生まれてしまいましたが、それでもSanta Maria Novellaは、手にしてみたかったので、丁度本家本元に行くという母に、リクエストしたのでした。

ラベルのものが人気があるようですが、私はこの「直接ボトルに印字された瓶」が欲しかったので、ダブルで嬉しい。
早速愛用して、なんかいい人になった気分でいる、最近です?!

そんな、いい人になっていたら(?)、オットの母上から、「北海道の恵み」が届きました!

a0126929_2224238.jpg


どっさり!!

現在、何にしようかなぁ~と、掘っても掘ってもまだある根菜(笑)に、妄想が忙しく動き回っています。
とりあえず、夜10時に、、、パンプキンケーキを焼いてみました。
激しく、激しく、魅惑的な香りが部屋中に満ち満ちて、欲望に負けそうで、倒れそうです。
Santa Maria Novellaも、負けたようです。。。

(これは、明日お呼ばれしているために、焼いたので、おそらくそういう理由があるので欲望には打ち勝てるはず・・・!?)

a0126929_22264540.jpg

[PR]
by pechopiano | 2009-10-22 22:26 | Comments(4)
ゲイジツの秋、思考の秋、食欲の秋!
ここのところ、仕事や楽しいイヴェントなどもあり、出ずっぱりでバタバタしていました。
今日は家でホッコリ一息お茶を淹れた後、秋を堪能しよう~と、久しぶりに我が街散策へてくてく行ってきました。
葉々屋さん↓で頂いた、ファーストフラッシュのダージリン♪

a0126929_20291716.jpg


買ったのは、ミルクティー用のリーズナブルなCTCタイプだったのに、なんだか海老で鯛のヒレを貰った気分!?(あ、そろそろふぐヒレ酒の季節だ♪)
背後の、オットの先輩弁護士さんから頂いたクッキーは、美味しかった・・・!久々の甘いものだった、ということも余計に効果的で、ばばばばっとたくさんいただいてしまった。。^^;

お隣は、パークハイアットのポークリエット!!(の、器。)
こちらは、いつも素敵なチョイスの素晴らしい贈り物を下さる方から、「いつか買おう」と(特にこの器狙いで。笑)思っていたリエットを、どんぴしゃで頂いて、その味にもノックアウトされました・・・!!
その後は、色んな用途で楽しめますが、今現在はボンボンが入っていて、珈琲のお供にトレイにのせてお出しすると、「わぁ、可愛い♪」と、この豚ちゃんお尻マークが好評です。^^

さてー!
留守がちだったのもさることながら、ここのところ1つのテーマにつき、色んな人に意見を聞くことが続いていて、改めて、人って言うのは千差万別、考え方も十人十色、つまりは極論を言えば、人間関係は全て誤解で成り立っているのだね、とまで思った次第。
一つの話を、100人にレポートにまとめろ、って言ったら、全く同じ内容のものは生まれないように、ある事柄のどこにインパクトを感じて、それがどういう種類のもので、そして誰かにそこの部分を伝える時は、個人の言葉(や音)によって、どんな形になって・・・って、それら変形の連続。
人は人を理解しているようで、厳密には全部誤解なんだなーと思うと、、、よくわからないんだけど、創造的に生きよう!と思った最近。笑

移動の最中に、普段読まないタチの本を選んでみた影響かもしれないけど。
音は結局、その連続性とは永久に無関係でいられる、ある意味完全な自由で・・・って思ってハタとする秋。どっぷりと秋。

↓ おでんの季節です♪

a0126929_20294875.jpg


おでん、って国民食(?)だけど、練りものばっかりで、大した栄養価ないのが難点。。。
なので、練りものは「あひるの家」で買った蛸ボールと、細いチクワちゃんを遠慮気味に投入し、後はお野菜(叩いた牛蒡など)を多めにしました。
おじゃがも好きなのですが、汁が濁るのがいやで、今回はゴエンリョ願いまして、すべてのアイテムを下茹でして、ちょっと丁寧に作ったので、今回の汁は澄んでいてキレイです。^^

去年に引き続き、宮内省御用達の立派な昆布ちゃんと、「海の精」を軸にした塩3種、少量の有機醤油などで、ほぼ完全オーガニックおでんです♪
餅巾着の中には、しめじと水菜も同居中。・・・・こう見えて、結構しっかり味付けです。^^

朝、「おでん」だよー、とフタを開けると、辛子を練っているワタシの横で、なんとも嬉しそうなオット!笑
やっぱり家庭の中心は、明るく楽しい食卓だと思う、食欲の秋!?

a0126929_20301559.jpg

[PR]
by pechopiano | 2009-10-19 20:31 | Comments(4)
知られざるスタバワールド
昨日は、午後からポッと時間が出来たので、銀座のYAMAHAさんへ行ってきました。
我が街の譜面屋が、もう、ほとんど病的に譜面の流通が悪くなり、病んでいるとしか思えぬ譜面屋になってしまったため、私の中の「譜面屋」リストから抹消致しまして、銀座にて大量の楽譜を衝動買い!必要なものが揃った後が、楽しいんですねぇ~。(危険。)
で、結局その後寄って行きたい所があったのに、断念するほどの重さになったけれど、あ~楽しかった!
譜面屋さんは楽し過ぎて、必ず予定した時間を大幅にオーバーし、しかも「アッ!こんなところに掘り出し物!!」と思うと、概してすごい値段がついていたりしますが、後で経費で・・・と思うとどんどん買ってしまう、危険地帯でもあります。^^;

ところで、マロニエ通りのスタバを通りかかったら、ずらーっと陳列されているタンブラーが目に入りました。
売りものとは違い、どうも今まで発売された各地のタンブラーを展示しているようでした。
私も行く時はなるべくタンブラーを持っていくのですが、今はキャンペーン(?)で、通常20円引きが50円引きになっているらしく、へぇ~と、その札の前でちょっと立ち止まって見ていたら、次々とその「展示スペース」に人が吸い込まれるように入店し、皆一様に携帯のカメラでパシャパシャ撮影しているではないか。

きっと、私のように、そういう写真をブログに使うのかな、とは思うんだけど、それにしてもナニがそんなに珍しいのだ??とキョトンとなるほどの、撮影する人の多さ。
ちなみにこの「タンブラー」ですけれど、私は大小2つと、初夏に買ったストロー付きのクリアタンブラーの計3つを所有していて、これでも3つも持ってるよ・・・と苦笑いしているのですが、このタンブラーをですね、発売ごとに買い求めてたり、ご当地タンブラーを買いに出向いたりする方々が、かなりいらっしゃるらしい。
・・・だけどこれって、結構なお値段しますよね?!それも結構な頻度(月1か月2くらいペース)で、その都度幾つもの新作が出ているようで、それを全部買い求める・・・・しかも置き場所はどうなってるんだ??と、疑問は尽きない。
一番疑問なのは、それを全部使えるのだろうか?っていうところでして、私は随分前に買ったクリエイトタンブラー(お店に持っていく時用)の大小2つと、ストローがついている冷たいもの用のは、もっぱら毎晩の半身浴に使っているのですが(ちなみにコレ、半身浴にかなり便利。笑)、もう一つでも増えたら、使い道ないんだけど。。。皆さんどうしているんだろうか??

我が家に来た人は、食器の多さに驚くのですが、言い訳をすると、食器は様々な質感と用途があって、お料理や気分に合わせて選ぶので、幅が広がっても楽しいかな~と思うんだけど、でもタンブラーって入れるものは、珈琲(飲み物)だけで、しかも形も素材も似たり寄ったり・・・?にもかかわらずこれだけ発売し続けても、熱心に買う人が存在しているっていうのは、スタバにとってはかなりの収益になってるんだろうなぁ・・・と、うまく回っている現状に、ある意味感心。
歌手のアムロさんが好きな人は、「アムラー」って呼ばれるということは、、、タンブラーが好きな人のことは、「タンブラー(↑)」?
・・・いややっぱ、「タンブラーラー」か?新種のラー油みたいだけど。

ちなみに私はスタバに行くと、もっぱら「スターバックスラテ」しか選ばないのですが、最近はシアトル系コーヒーショップの、込み入った名前を理解するまでに、時間を有するようになってしまいました。。。
例えば、「ホワイトチョコレートモカフラペチーノ 」なんて、ホワイトチョコ・・・でもモカって、、、とりあえず色は何色になるんだ?!と、混乱してしまい、「シーズナルスペシャリティモンブランスワークル」なんて見かけたら、読み切るまでに目を皿の様にし、理解するまでにしばしカタマル。
で、「・・・ラテ、下さい。」っていうのが関の山。

だけどひと月くらい前、猛烈に疲れていて甘いものを飲みたくなったので、「クレームブリュレラテ」っていうのを、頼んでみました。これならまだ、味の想像がついたので。
ホイップクリームは、なしにしてもらったのに、ものすっごーーーーく、甘~~~~~いっっ!!
元来甘党のワタシが仰天するのだから、これにクリーム足してソースかけて・・・ってやったものを、平然と口に運ぶ店内の若き女性たちを見て、またまた溜息。
・・・ああもうワタシ、若くない。笑
だけど、特にフラペチーノなんて、(ついに、この夏一度も飲まなかったけど)あれは完全にデザートだと思う。
そんじょそこらのケーキを上回るカロリーと脂肪分があると思うのだけど、あそこもまた、スタバ戦略のうまさなのか、「ドリンク」っていうカテゴリーにして、更に舌触りがわずかにかき氷っぽいというところで、その辺の危機感を誤魔化せているっていうか。
色々と、戦略上手なんですね、スタバ。

っていうことで、お決まりの。↓

a0126929_1541668.jpg


あは。(*゜∀゜)

なんだ、結局好きなんじゃん?ってな感じですね。笑
我が家の来客には、あのテこのテでお茶をおもてなしして、面白がってるのですが、何気にこれはとってもウケています。悔しいことに!(一番安い食器なのに!汗)
アエロチーノでアワアワにしたフォームドミルクで、ラテを作ってこれでサーブすると、「スタバみたい~!」と、結構喜んで頂けるので、時々とり入れてます。
ワタシが飲んでるのは、風邪予防のココアでして(某Violinstから熱心に教わった)、今日は素晴らしい秋晴れのもと、屋上テラス席です♪

そして、「なんちゃって」第二弾。
昨日、出かける前のランチ@我が家。そんまんま、お店のスタイルを真似て遊んでました!?

a0126929_15413348.jpg


豆とソーセージの入ったミネストローネと、サンラータン。コーンバンズをオーブンで温めて、アイスラテと。
今日のサンラータンは、豆板醤を加えて、春雨と卵も入れたバージョンになってまして、お見せするほどのシロモノじゃないですが、コレが実に美味しいのです。ネコまんま的美味しさ。
スープは後から何変化もするので便利ですね。
今夜は、どっとさらわないと・・・なので、夕御飯はサンラータンのみになる予定ですが、昨日栄養とりまくったし、昨日買った譜面と格闘します!ココで。

a0126929_15394510.jpg


反対側は、まだまだ備付楽譜棚に、「いっぱい買ってよいよ~」というスペース有。
楽譜は財産ですからね♪

a0126929_15401621.jpg

[PR]
by pechopiano | 2009-10-15 15:41 | Comments(2)
秋の模様替え
今日は、空高く晴天極まりなく、まっこと天晴な一日でしたが、大学通りの銀杏よりも、一橋大学の金木犀の芳香の方が主張し出すと、秋が深まってきたな・・・と感じます。
チラチラと銀杏の葉の黄金色した姿が目に入ると、連鎖反応のように、ブラームスのゼクステットが頭の中で鳴り響き・・・

・・・部屋の模様替えがしたくなる、と!

???

いや、秋はやっぱりブラームスでしょう♪

そんなとき、ブラームス欲求に相応しい部屋じゃないとねぇ・・・と、理解しがたいかもしれない点と点が、速やかに線でつながれるのであります。

・・・いや、まぁ、理由はいろいろあるんですけどね、願望としては、とにかく家籠りが愛おしくなる季節、色々いじりたくなるのよ。。。
2Fのリビング部分は、あんまりしょっちゅう変えてると、オットに悪いかなぁと思うのと(十分しょっちゅう変えてるけど)、やり尽くしている感もあるのですが、ベーゼン君がどん!といらっしゃるピアノ部屋は、ワタシの仕事部屋であるため、ここならば大丈夫だろうと。
意外なことに、ここ、殆ど変えてなかったのです。・・・ま、変えようがないんでしたけどね、ただでさえもコンパクトな家なのに、ベーゼンの200がいるわけですから。

しかし、3Fから幼馴染にオーダーして作ってもらった、カウンターテーブルを運んで来れば!
そう、いろいろやりようはあるのだ。笑
第一、この部屋で書き物や調べ物、色んな事をしたいのに、お客様目線でローテーブルを置いていたがために、自分には少し使い勝手が悪かったのです。
だけど、この際テーブルも必要になったことだし、イメージは横尾のカウンター席に、プラス座り心地ということで、ソファを合わせることにしてみました♪

ごごごごっと動かして、実はライトも少し前に真鍮製に変えたので、ライトアップしてみると、なかなか良い感じ!
動かして5分後にやってきた方に、(日が暮れた、お疲れ時間だったので…)スープをお出しして和んで頂き「つつ」、使い勝手の感想を求める。笑
快く実験台になってくれた、優しい彼女は、ぱしゃぱしゃ携帯カメラで撮ってくれ、賛成してくれたので、一安心♪
↓ 今日は、めっずらしく早めに帰宅したオットが、シャッターを閉めてくれちゃってたので、ちょいと雰囲気が・・・。^^;

a0126929_22105013.jpg


また陽の光がある時に、上手く撮れたら乗せてみまーす!?
(ピアノの下に避難しているガラステーブルを、どの部屋で生かそうかが、課題。^^)
楽器に直射日光が当たらないよう、曇りガラスにした関係で、大きな観葉植物をおけなかったのですが、とても丈夫だというゴムの木の一種(フィカス ベンガレンシス)と出会ったので、お出で頂きました。

そして、夫婦で御飯を食べられる夜は、大抵いつも突然なんですけど(笑)、これは休日のもの。

a0126929_22112834.jpg


鶏と茸のワイン蒸し、春雨入りサラダ、ご飯は・・・・ワケあって玄米を(恐らく)永久卒業しましたのですが、最近始めた胚芽米。
オットのお母上は、昔から胚芽米だったそうで、玄米嫌いのオットももしゃもしゃ食べていて、ウチはこのまま胚芽米に移行する予定♪
スープは、豆入りミネストローネ。そして、、またしても今日は鍋に大量の酸辣湯が待機中。
[PR]
by pechopiano | 2009-10-13 22:11 | Comments(2)
連休・・・だったのね!?
夜、湯船に浸かったとき、「くぅうう~~~っっっ」と声が出るくらい、秋が深まってきました。
我が街の銀杏並木も、いよいよ銀杏の香りをぷんぷんさせていて、なんだか、この季節はわくわくします。^^
冬に向かうと、外気と反比例させるように街中も賑わってきて、楽しい出来事やイベントの増えてくる季節だからかもしれません♪

先日御礼状をしたためまして、それなりにフォーマルに書こうと、ネットで検索。
フォーマルならば、本来縦書きであるべきですけど、どうしても縦って書きにくいので、横書きにしてたんです。
そしたら、何故か何度キーを叩いても、「お礼状」が打ち間違えられて、「オレ事情」になってしまいまして。。。( ̄д ̄;)
まぁ確かにそこは、「オレ事情」っていうやつだけどねー…と、苦笑い。
ま、めげずに、横書きで送りましたけどー。

そして全然つながりがありませんが、噂の(?)、「明治チョコレート仕様山手線」に出会いました。

a0126929_20353715.jpg


きくところによると、これは塗装じゃなくて、ステッカーだそうで。
そこまで大きなスケールのシールって、どこから想像していいのか、山手線内でしばらく忙しく考えてみました。
とりあえず、色合いとしては、こっちの方がよっぽど(レトロ調で)好み♪
使い終わったら、このステッカー、うちの外観にぺたりと貼りたいかも。( ̄m ̄)ぷ

↓ ワカメと三つ葉入りのかきたま汁と、焼きうどんという朝御飯♪

a0126929_20355868.jpg


焼きうどん、大好きであります・・・!
ソース系にした焼そばも、塩焼きそばも、本格中華風にオイスターソースで作る焼きそばも好きだけど、、、やっぱり鰹と醤油の焼きうどん派だなぁ~。^^
こんなモノでも、何気にお野菜からうどんから、全部オーガニック食材でやっとるのですが、そしたら有機農法の立派な梨を頂きました。

どんだけ立派かと申しますと・・・・!

a0126929_20362688.jpg


隣が、一般的な梨です。
こちらも、頂き物ゆえ、スーパーに並んでいるものよりもかなり大ぶりなのですが・・・。
野菜類は、大ぶりになると味が悪くなることが多いですが、この梨もそんなイメージで頂いたら、梨なのに(瑞々しいのは言うまでもなく)トロピカル!!
なんだこりゃー!とびっくりしました。
見てびっくり、食べてびっくりの、巨大梨でした。

さて。連休最終日らしいですね、明日は。
ぜーんぜん関係ない日々を送っていますが、なんだか毎日飛ぶように過ぎて行っています。
時間が足りない!!
[PR]
by pechopiano | 2009-10-11 20:37 | Comments(2)
taihooooooon
いやーーーー、おっきかった!

にしても、10年ぶり??そんなことないでしょ??って思ったのですが、本当にこんなに大きなのが上陸したのは10年ぶりらしく、えー、月日が流れるのが早すぎないか?と、なんだかヘンテコな感慨にふける。
そんな感慨にふけりつつも、相変わらず他人事でいたら、昨日実家の母親から携帯に連絡があり、コチラがなにもまだ発していないというのに、「アナタッ!!あの屋上、どうすんのっ?!」と、台風のように荒れておられる。

屋上?テラスのこと?・・・・だいじょぶ、飛んできゃしないって、作ったオジサンが保証してくれた。
ま、口約束だけどさ♪ヾ( ̄∀ ̄ )

母 「・・・・・あっまく、見んじゃ・な~~~~~~いっっっ!!!」

っていうことで、昨日帰宅したら、むしろ母の方が早く家にたどり着き、紐を貸せ、ハサミもってこいっ、とドスドスあがってゆく。
言われるままにすると、オリーブの木ちゃんたちを、ぐるぐる結びだし、どう考えてもフェンスを飛び越えて木々が空を舞うのは、自然現象には不可能と思われるのだけど、そうじゃなくって、万が一洗濯物ポールやらが階下に落ちたら、大変なことになる!と心配しきりなのでした。

・・・・落ちたりしない、よ、ね??(´∀`)?
って、ポールに意思確認してみたけれど、母が「つべこべ言わずに結べ」と騒ぐので、ほいほい言われたとおりに。

結果発表は、すなわちドアを開ける時。
(どこか他人事なのは、何故だろう?)

・・・・もちろん、落ちてませんでしたが、横にあったサブの(?)網戸がガッタリと床に突っ伏していたので、、、やはり相当な風だったようで・・・・。
結んでよかったのかもしれません。。。

それよりなにより、床上浸水とかしなくて良かったー!
いや、良かったっていうか、しちゃったらえらいことなんですけど、もと実家の国分寺市よりは、地盤が下がるのと、楽器が1Fなのです。
ベーゼンちゃんに、もしものことがあったら、、、眠れない!!って思ったのに、嵐の中一瞬たりとも目がさめないで、グースカ眠っていた矛盾が、朝痛かった・・・。

そんな朝は、チャウダーです。
秋と言ったら、チャウダーっていうイメージ!
本来、あまり洋食のクリーミータイプのもの(カルボナーラとか)を欲しない舌なのですが、それでも秋は、何度か食べたくなります。最近ドリアを作ったから、舌が慣れてきたのかしらん。
しかしクラムチャウダーであっても、貝類に猛威を揮われるカラダになってしまったため、コーンチャウダーに。

a0126929_22122971.jpg


対象年齢3歳から、ってな感じの味わいになりましたが、美味しかったです。笑
チャウダーにトーストとかすると、ちょっと胸やけするので、おにぎり(&きんぴら)セットにしときました。

a0126929_22134361.jpg


ところで。
これは、なんでしょうか?

a0126929_22141222.jpg


カフェラテを、台風の中に放置して、泡を逆撫でさせたワケじゃ、ありません。
エアロチーノの仕事っぷりです。
・・・無駄に絶好調のもよう。
(ちょっと「しゅわっち」ってやっているポーズに見える私の眼は、擬人化ばかりが発達しているのかも。。)
[PR]
by pechopiano | 2009-10-08 22:22 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧