ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
実家会♪
今日は、妊娠して以来、最も歩いた日だったような気がします。
カラカラ(キャリーバッグ)を引いて。
・・・・その話はまた後日として、写真が溜まっているので、眠気を押して、写真日記。
(ちなみに中の人は心得たもので、私が行動しているときはジッとしています。私が座ると、コンコンと中から主張。私が食べると、中でも歓喜の舞。)

で。
昨日の昼は、実家にてランチ会♪
幼馴染の双子の妹たちと女4人でランチ会、という約束でしたので、それに合わせてパンを二種焼きました。
まずは前日に仕込んでおいた、ホシノ酵母のコーンブレッド♪(もちろん、材料はオーガニック♪)
生地作りはHBにお任せして、冷蔵庫でお休み頂いたのち、朝から二次発酵&成形。
コーンを挟んでたたんで、また挟んでたたんで・・・・と、結構面白かった。^^
↓ ふっくら二次発酵もイイ感じになったので、いざ、オーブンへ。

a0126929_22261580.jpg


二種類をランチ時間に合わせてアツアツに焼きあげるためには、一つはHB任せっぱなしでも、一つはオーブンに入れて・・・ということで、同時進行で良い香りが部屋中に・・・・!
コーンパンがこんがり焼きあがりまして、ふふふふ、pecho kitchen製マーク(手製スタンプ)の入ったステッカーも付けて・・・

a0126929_22274485.jpg


と、ここで同時に、HBの方のさつま芋ブレッドも焼きあがり♪

a0126929_22293662.jpg


・・・・いや、本当はこんなに表面にゴロゴロとさつま芋の塊が見えるような、思春期っぽいカオに仕上げる予定はなかったのですが、材料投入する時間を間違えてしまい、焼きに入る直前に、「あっっ?!?!」と、あわててムギュ~ッって押し込みまして・・・。^^;
ちなみに、ラッピング用のオイルペーパー、長らくプレゼント用に愛用しているのですが、パンが丁度一斤入るサイズも最近は愛用♪
昔から、格安の問屋で、大量に仕入れてきます。好きだなー。笑

そして、実家会スタート!

a0126929_22325270.jpg


きゃーきゃーわーわー、おしゃべりは尽きません!この双子!(って、人のせいにする。)
思えば小さいころからそうであった・・・・。我々に、沈黙の瞬間は訪れない。

ランチ会だから、(母にしては)軽めの準備ですが、メインのお肉がとろっとろで、これは私も作ろうっと!

a0126929_22351730.jpg


パンも、好評でした♪
このコーンパンは、絶対オットも気に入るはずだ、と、人にまず試作を食べさせたうえで確信。笑
ちなみに、我が家の食卓は、そう言えば入居前のリノベーション(殆ど内部全とっかえ?!)中には、ここに食卓をもってこようと、色んな妄想を働かせていたものだ・・・と思いだしました。
ここまで人通りの多い、賑やかな場所に暮らすのは初めてなので、引っ越す前に、この窓から下を見降しては(賑やかな場所が、割と好きな自分としては)人の往来を見ながら日々の食事をするのを、楽しみにしていたのでした。

今までの食卓のあった横の窓とはと、高さがほんの15センチ違う程度ですが、もともとはこちらの高さに合わせてオーダーしたテーブルでしたので、ぴったりです。
10年くらい前にドイツの友人宅へ泊まった時、賑やかな通りに面した建物の一室で、外界の「公」を見下ろしながら、リラックスしてパンを齧る友人の姿に、ちょっと憧れたことを思い出しながら、ほんの少し新鮮な気持ちで頂いた朝食。^^

a0126929_22443128.jpg


ちなみに、オットのリクエストにより、またまた、つきたてお餅のお雑煮がメインでしたが。

a0126929_22462022.jpg

[PR]
by pechopiano | 2010-03-31 22:47 | Comments(2)
家メンテナンス?
今週は、全体的にノンビリ予定でして、今日は生徒さんのレッスンもなく、手帳は完全空白だったので、昨日のうちに天気予報を聞いて買い物も済ませ、「一歩も出ないゾ」と家籠りdayでした♪
へ~んなお天気。
午前中は晴れたかと思った瞬間、雨がぱらつき、どんよりしてきたと思ったら、今度は暴風。
今年の桜が気の毒です。。
朝、「今日は何の予定もないんだー」と話すと、「家でゆっくりしてな~」とオット。
ソウなんですよネ、家で「ゆっくり」してりゃぁいいものを、「今日は久し振りにオウチメンテナンスを」と思い立つ。

メンテナンス(主に大掃除系)につきものなのは、そう、模様替え~!

・・・・って、妊婦妊婦。。ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

あまり大がかりなことは、出来ません。
しかしここだけの話(・・・ネットが一番公な気がするが・・)、実は中の人が私の内部に登場したと思われる、まさに丁度その頃、ワタクシ、人生で2番目に重たいものを動かしておりました・・・。
以前にも書いたかもしれませんが、「重たさも極まると、重たいとは別の次元の境地に達する」という体験をした、「最も重いものを運んだ経験」は、留学先ユトレヒトの絨毯屋にて。
そして、二番目が、、、、秋も深まった頃、1Fのレッスン室にて、愛しのベーゼンちゃんを、、、うんせうんせと回転させていたのでした。。。(勿論、まだ妊娠には気がついていなかったのですが。)

昼間に思い立ったので、母に来てもらって手伝ってもらったのですが、還暦を迎えた母は、もう、いっそ死ぬんじゃないかしら?このヒト?っていう形相で、全身をフルに使って(足を壁、腕を楽器)モウレツに協力してくれ、その形相に、不謹慎ながらも笑えて笑えて仕方がなく、どうにも力が入りにくかったのでしたが、、、その頃、ええ、、一番流産しやすそうな頃の、そんな暴力的行動にもめげることなく、「むんっ!」と登場していた中の人なので、安定期の軽い模様替えくらい、なんのなんの。

なにせ兎小屋なので、子供が生まれたらどうしようかねぇ・・・・と、悩ましいところなのですが、将来的に子供部屋にする場所の話やらもしますが、とりあえずはもっと間近な「ハイハイし出した時期」くらいの、安全策と、遊び場所確保について、模様替え案をオットとも時々している最近です。
炬燵が嫌いなオットは、座卓生活は嫌なようで、私は子供が小さい間はむしろリビングのテーブルの脚を低くして、床に近い暮らしにするのはやむを得ないのかな?と思っていたのですが、実際に子持ちの人の話を聞くと、子供っていうのは食事中に歩きまわるから、むしろ椅子で固定した方が良い、とのこと。

なーるー!

っていうことで、脚だけ別途オーダー案は破棄し、部屋の配置を変えることで、子供をごろごろ転がせておけるスペースを確保しようということに。

・・・・で、まだ生まれ出てないんですけど(汗)、もちょっと先でもいいんですケド、思ったらやってみたいのが、インテリア好きのサガ。
「練習よ、練習、どんな感じか、しばらくやってみないことにはね~♪」っていうことで、本日ゴゴゴゴガガガガ・・・・と動かしてみました。
動かすと、天井のライト(レール可動式)も移動したり、ついでにランプシェードも拭いたり、家具を退かした場所を磨き直したり・・・・と、結構やることはあるもので、いつもならばサクサクやれちゃう程度でも、やっぱりちょっと疲れました。
今は、キッチンのすぐ後ろにダイニングテーブルがあるので、部屋に入った印象は、以前より圧迫感があるけれど、その代わり奥はゴロンとくつろげるスペースが確保出来て、これは意外にもいいかも♪
子供の前に、大人がゴロン♪笑

ちなみに、キッチンも少し手を加える予定が、来週あるのです♪
これに関しては、こだわった木材は、自分で手配したものの、工事にはちゃんとプロに入ってもらう予定なので、完成したらここに写真を載せると思います。^^
暮らしながら、「家」に少しずつ手を加えていくのは、本当に楽しい!!
新しい実家に行くと、暮らしを心から愉しんでいる空気もするし(負けてないけど。笑)、ふ~ん良い家だね、広いね(←切実・・・)って思うけれど、じゃぁ入り浸るかというと、それは全然なく。
駅から自宅に向かう際であっても、特に寄りたいとは思わない。笑

思うに、私はキッチンが自分の思う通りになっていることが、一番自分にとっての魅力なのだと思われ。出産後はしばらく実家で寝泊まりする予定ですが、今から「調味料は、持参しないと!」とか、ウチみたいな使い勝手じゃないと、過ごしにくいだろうな、とか、そんなことばっかり心配しています。笑
客観的に見たら、実家の方が数倍食器も豊富だし(番長皿屋敷的)、広さも、収納力も、ウチとは比べ物にならないし、決してゴチャゴチャした、センスやこだわりのないキッチンではないんですけどね。。。フシギ。

ま、そんな楽しいオウチメンテナンスdayでした。
リビングとレッスン室をちょっといじっただけで、余力が残っていない本日、身重であることを再認識。

そうそう、先日友人とメールをやりとりしていて、これについては返信に書き忘れていたことなのですが、フと思ったこと。
↓我が家のお風呂場のラックです。

a0126929_20335799.jpg


コレ、だけ。笑

そう、考えてみたら珍しい筈ですよね、夫婦で同じシャンプーを使用しているのって。
普通、女性は色々トリートメントだとか毛先の栄養剤(?)だとか、マッサージ器具(?)だとか、ボディー関係も色々ありそうなもので。(でも、あのごちゃごちゃしたラベルを並べるのが、とっても苦手デス・・・。The・生活感っていう感じだし。。)
だけど、我が家は本当にこれだけなのです。
合成界面活性剤の排除してあるシャンプー&リンスっていうのは、いくら「自然派」を謳っていて、自然由来だとしても、殆どはまやかしであって、99%合成のもの。
それを完全に自分の身体から排除するまでに、思えば結構な年月が必要だった気がします。

一般的なシャンプーから、いきなり石鹸シャンプー(アレッポ使用)や、クエン酸リンス、または「リン酢」、挫折して「ちょっとはオーガニック成分」みたいなのに寄り道しつつ、その間何度も髪をカットし、恐らく完全に以前の毛髪が残っていないのだろうと思う今、最もシンプルな石鹸シャンプーとクエン酸リンスで、十分な髪になりました。
結婚当初は、オットもドラッグストアで買ってくるような、普通のシャンプーを自分用に置いていましたが、なくなった頃を見計らって「次は、コレ使ってね」と同じものを勧めると、まぁ男性ですからこだわりも特にないであろうということで、同じものを使用してくれまして。
何気にオットも、(そうとは知らぬ間に)脱・合成界面活性剤です。笑

本人いわく「伸びただけ」と言っていますが、最近髪はふさふさです。
もともと髪は多そうだけれど、それにしても皮膚にも絶対この方が良いし、きっと私たちは家族3人になっても、お風呂場にグッズが増えることはなさそう?!
(石鹸も、これ一つで顔、身体、そして洗面所にも手洗い場にも、キッチンにも!同じものが置いてあるだけなので、全身から食器まで、無添加石鹸です。^^)

・・・・つわりがなかったことは、「やっぱり、10年以上前から添加物と農薬を極力排除して、更に合成界面活性剤も排除した生活を続けてきたからでは?」と言われることが多いのですが、自分でもそうかもしれないなぁ・・・・と、チョットどこかで思っていたりもします。
そういう「害」が、身体に浸透するのは、じわじわ・・・なので、抜け切るのも相当じわじわ・・・だった気がしますが、髪も肌も、最安値でノー・トラブルになりました。
10年単位で、オススメです。笑

ちなみに、ボブヘアにしてからは、出かける前にドライヤーで寝癖を直さないと・・・・なのですが、スタイリング剤(?)もコレ。↓

a0126929_20343131.jpg


精製水(500ml.で80円)・・・に、椿オイルを数滴垂らしただけのもの。
勿論、乳化剤など配合されていないから、分離しますので、使う前にシェイク!
プシュプシュ吹きかけて、肌に触れても問題ないし、惜しげなく使えるし、スタイリングは3分で終了するし、良いことづくめです!?

そして、本日の朝食。

a0126929_2035383.jpg


残り物で良いヨというオットの言葉により、スープもサラダも同じものだったので、オットの好きな鶏のソテーを追加。
何気に「炭水化物なしの朝食バリエーション」って、結構考えが浮かばないことも。^^;
焼き魚定食できなくなっちゃったし。^^;

昼は、1人でイクラ丼~♪わー♪

a0126929_20353954.jpg


丁度、多めにすし酢を作っておこうと、御飯を炊いている間に急いで作ったまでは良かったが(マーロウの空き瓶にて)、砂糖が溶ける時間が足りなそうだったので、床(床暖房)の上に放置して作業していましたら・・・・・蹴っ躓きまして・・・・。(泣)
一食分がかろうじて瓶底に残っていたので、こぼしてしまった調味料に申し訳なく思いながらも、美味しく頂きました。
[PR]
by pechopiano | 2010-03-29 20:36 | Comments(0)
のんびり週末(→食べ過ぎ注意報)
う~ん・・・・・寒い・・・・・。

なかなか気前よく暖かくなりませんねぇ。。。チビチビと出し惜しみして、なんだかケチ臭~い感じ!
「冬に逆戻り」っていう言葉は、もう聞き飽きましたので、さーっと晴れんかぁあ!!

サテ。
なんやかんやと写真が溜まっておりまして、どどんと並べます。
例によって、人物は出てきません。「all 食物」デスケド・・・。

まずは、冷蔵庫大掃除に持ってこいの、「ポトフ」。(自家製プチパンつき。)
ポトフは、メニューに困った母が良く出す一品で(笑)、単純すぎてあまり好きではなかったのですけれど、そういえば最近圧力鍋を使っていないことを思い出して、「各一つづつ」とか残っているおじゃがや、人参、牛蒡などを入れて作ることにしました。
美味しいソーセージを買い足したかったのですが、この日は入手出来なかったので、鶏手羽。
白ワインと叩いたガーリック、ハーブの香り付け等を生かして、加圧たったの10分強で、じっくり味の染み込んだ、滋味溢れる一皿になり、またまた「文明の利器」に敬礼。

a0126929_19384030.jpg


後から入れたのは、キャベツではなく、有機ほうれん草。妊婦ですからね、葉酸葉酸。^^
そう、初めて独り暮らしをしたオランダには、「行平鍋」を母が荷物に入れて送ってくれたものでして、実家でも良く使われていた行平、それがこんなにも使いやすいものだとは、他の鍋どころか、「鍋」を日常的に使い比べたことのない自分には、実感が沸きませんでしたが、帰国後東京で独り住まいをした時に、「ああ、やっぱアレがないと不便だ」(行平は、オランダの地でお別れしてきた・・・・正確には、後の住人が使うと言ってくれたので、貰って頂いた)、と思ったものの・・・・
アルミ、なんですよね、基本的には。
有次の行平鍋や、冬の食卓に似合いそうな鍋類は、日本の手仕事として見る分には好きなのですけど、、、アルミということでどうしても使う気になれず、行平離れをしていました。

が、入れ子のクリステル鍋たちに混ざって、先日ひょんなことから手に入れたgeoの行平、キッチンにかかっているのですけれど、これはやはりひょいひょいと使いやすく、煮物などには不向き(行平の形状だと)ですが、何気にgeoって日本プロダクツの中では最も優れている多層ステンレスにして、外国製の(フィスラー、クリステル、ビタクラフト等)よりも、ググッと安価。
見た目がイマイチなので、これで揃える気はなかったのですけれど、多層ステンレスの行平って、かなり便利です。
クリステルやフィスラーが煮込み料理で働いている陰で、別途茹でたいほうれん草などは、栄養分と美味しさを逃さない「無水調理」で、あっという間に下ごしらえ出来るので、すごく重宝しています。
我が家の表舞台(?)には出ませんが、いつも影で料理を支える、エライお鍋であります。(あと、1人分ランチ調理ならば、これ一つで十分かも?!)

実際の、ランチ@家・・・・は、こんな風に「all残り物」しかもかっ込み!っていう時もありますけれど。。。^^;

a0126929_19391825.jpg


↑ 残っていた「かやく御飯」に、出汁をかけてワサビと海苔でお茶漬け!とか。(しかも、この日は予定が立て込んで、15時をまわっていたような・・・。)

だけど、この週末は、ゆったり過ごしています♪
炭水化物解禁(?)な週末の朝は、「野菜ナムルと焼肉のビビンバ丼」!
・・・・朝っていうか、ほぼブランチですけどね。

a0126929_19394817.jpg


食べながらも、次なる食へのスタートを切っているワタシ、片付けと同時進行して、新作のパンの仕込みを。笑
焼けましたのは・・・・

a0126929_1944623.jpg


テオブロマのキャビアチョコレート(写真右上参照)入りの、ココアブレッド。
前回、バナナチョコパンを焼いてみたとき、溶けて粒が見えなくなってしまったので、今回は缶ごと冷凍庫でキンキンに冷やしてから焼いたら、ちゃんと存在を遺しておりました。
オットが仕事に向かった後だったので、焼きあがりを持って、実家へ。

a0126929_1944277.jpg


焼き立てだったので、紙袋に入れて、持ち帰り用の保存袋も持参したのですが・・・・、完売御礼ということで(?)、保存袋だけ持ちかえってまいりました!?
ハイエナのような実家。

夜は珍しく、オットが一緒に食卓を囲めるとのことで、この日は希望を聞いたら、「別にパンでも良いんだよ~、パスタでも良いし~」と、朝のビビンバ丼で「御飯熱」は少し収まっていたようなので、メインは自家製サルシッチャ(ソーセージ)のパスタ、に決めました。
↓ サルシッチャは、あまり練らないようにして、食感に野性味を出し、ハーブとスパイスをガンガンに効かせて、イタリア~ンな感じに♪

a0126929_19401020.jpg


ちなみに、「妊婦が避けた方が良いと思われるハーブ」・・・・・なんてこたぁ、気にしていては、サルシッチャが出来ません!
(大分、強気になった最近。)
避けた方が良い理由は、、、胎児に影響があるワケではなく、まぁ「念のため」程度なので、気にせず。笑
ということで、メインは、自家製サルシッチャと春キャベツのペペロンチーノ、フレッシュトマトの具沢山ミネストローネ、サラダ、自家製プチパン・・・という、思いっきり「イタリアンのランチセット」みたいでした!?
ちなみに、「ノンアルコールビール」っていうのを、オットまで巻き添えにして試しに飲んでみましたが・・・・飲めたもんじゃぁなかったです。。。トホ。。。

a0126929_19405431.jpg


夕食時間が遅くなったので、この後「腹ごなし」を兼ねて、くにたちの名物桜並木の開花状況を調べに(?)、夜更けのお散歩に出ました♪
・・・・・さすがに早すぎたようでしたが、それでも昼よりも咲いてきていまして、桜って、咲き始めてから寒くなっても、「咲く気が起らん~~!!」とかいう反乱はないのだろうか?

そして、先日大好きなウェストのドライケーキたちを頂いてしまいました。。。

a0126929_19413049.jpg


妊婦にコレは危険だ~~~と思いつつも、好きなので笑顔が漏れてしまうワタシ。
ちょびっとづつねー!(言い聞かせ。)
しかし、恐怖の6ヶ月、今のところ「食欲の爆発」は特になく(これでも)、収まっています。
というか、生まれてこの方35年、常に食欲は噴火状態なので、これ以上になることがないっていうことなのかなー?
8ヶ月にも、もう一山来るらしいので、覚悟して臨みます。。。

でも嬉しいことに、つい先日、姉と久し振りにお風呂に入ったのですが(お互い実家に居た頃は、色んな事を喋りながら、よく長風呂していました)、姉は最初「妊婦のお腹って、グロテスクなんじゃないのぉ~~?!」と、怖々でしたが、、、そして、実際にはお腹の出は思ったほどキモチワルイものではなかったらしく、「私が食べ過ぎた時のお腹、プラスアルファだね、」と申しておりまして(むしろ君のお腹こそどんなお腹だ?)、、、だけどおへそが苦しそう(カタチ、変わります!笑)なのには大笑いしていました。そして、それはチョットコワイ・・・って言ってましたが。。。^^;

で、何が嬉しかったかというと、やたらと皆に「安産っぽい」と、つわりがなかったことだけで(?)太鼓判を押されていますが、ナマで見た姉曰く「お腹以外は、無駄な肉が一切ついていなくて、以前と変わらないから絶対安産だね!」と太鼓判。
自分でも、体重の数値ほどの体型の変化はないように思っているのに、体重計に乗るたびに「そこまで?」と首を傾げていたので、客観的に見た姉に言われて、ちょっとホッと。
でもまぁ、体型の変化の有無と、安産が結びつくとは限りませんが・・・。

そんなわけで(?)、調子に乗ってまた焼いちゃったよ、黒糖バナナブレッド・・・・の巻。
魅惑的な香りを部屋中に充満させた後、プクーッと、こんな風に膨らんで出てきます。↓

a0126929_19431087.jpg


これは今日です。
休日に、時間があるのはある意味危険です。。。
外はとってもカリッとして香ばしく、これは水を一切使わず、その代わりにバターと卵が入ったリッチなパンです。
焼きたては、本当に「アッチッチッ!!」と騒ぎながら切るくらいホクホクで、オーガニックバナナと黒糖の豊かな香りにノックアウトされる、夕刻のティータイムでした。^^

a0126929_19434036.jpg

[PR]
by pechopiano | 2010-03-28 20:00 | Comments(8)
また・・・・(-_-#)
雨です。

どっぷりと。

しかも真冬の雨。


・・・・・・戌の日、なんでしたけどぉ。。。

戌の日は、妊娠5ヶ月に入った最初の戌の日に、願掛けしに行くものらしいですが、その時は極寒の季節だったので、「地方によっては6ヶ月目に行うところもある」という諸説にのっかって、3月ならば・・・・と思っていました。
6ヶ月に入って最初の戌の日・・・でもないんですけど、予定がここしか合わなかったので、今日を手帳にマーキングしておいたのに、この、雨!!
さ・む・いっっちゅーーの!!!
春めいてきたっていうのに、何故ここだけ狙ったように冬に逆戻りした雨なんだ???

っていうことで、柄にもない神頼みなんてスルナ、っていうことだと解釈して、小麦買いに行きましたよ。(またかよ・・・。)
あったか~い伊勢丹に。笑
中の人には、「頼んだよっ!」と、するするっと出産時に出てくるよう言い聞かせました。

最近、2,3日に一度、「・・・・う~~~~~~~・・・どかぁっっっっ!!!!」・・・というような、やたらと溜めこんだ一発(一蹴り?)のような、強烈な胎動をすることがあって、ビックラします。^^;
「うわっっ!」と声に出してしまうくらい、強く蹴られるのですけど、ナニカ、ご不満でも・・・??^^;
その後は、決まってどんどこどこどこ立て続けにポコポコやってるのですが、「出ぁしてくれぇ~~~いぃ!こっから(お腹から)、出してくれえぇえ~~~っっ!!!」・・・・って、叩かれているような気がして仕方がない。。

もうすぐ、「万が一、生まれてしまっても、早産として助かる可能性が出てくる」時期に入ります。
妊娠発覚以来、胎芽確認、心拍確認、安定期突入、、、と、一つ一つホッと胸を撫で下ろしてきまして、流産ではなく「早産」の季節もまた、一つのクリアするラインでした。
定期健診では、何か異常がないか、ちゃんと手足動かしているか等、行くたびにやはり少し緊張しますが、有難いことに、今のところとても順調。
しかし、「助かる可能性」があっても、まだまだ今生まれ出てしまったら、網膜はく離や肺の機能不全など、沢山の心配ごとを背負わないとならないので、ぽこぽこと元気に蹴りまくる(笑)お腹に、「もうちょっとソコにいてくださーい!」と、答える毎日デス。^^
初期の流産は、母親の行いの責任ではないのですが、これからの万が一は、私の行いによるところが大きいと思うので、やはり胎動を感じるようになってからは、少し母親としての(?)責任を感じています。
次なる目標は、28週。
そして、勿論正規産の37週が、最終目標。

もうしばらくは、のんびりと暮させて頂くこととします♪

サテ。
今、焼きあがっちゃいました♪

a0126929_2112789.jpg


↑ 豆乳パン!
水分は、豆乳のみなのですが、「えっ?こんなに入れるの?!」と驚いたほど、たっぷりと。
手捏ねだったら、相当手に纏わりついてイラつくのでは??と心配になりましたが、HBで一時間で一次発酵までまとめ上げてくれるので、ホントにラクチン。
その一時間の間に用事も済ませられるし、キッチンに戻ってからは成形して二次発酵させて、オーブンで15分。
スリットを入れて、粉もふりかけて、焼きあがったパンは小振りなのにずっしりと意外なくらいの重たさで、モッチリ本当に美味~~♪
大変ヘルシーな感じで美味しく、これまたヒットです。
明日用に焼いたつもりが、小振りに油断して、アツアツを3つも食べてしまった。

↓ こちらは、先日の朝食。

a0126929_2054039.jpg


色合いが、信号みたいです?!(この日は、好きなものを銘々とって食べましょう…スタイル。)
一番好きなものに、真っ先に手を出すタイプのオットは、私の密かな予想通り、真っ先にポテトウェッジに。笑
(ちなみに、おじゃがは揚げていません。せいろで蒸して、バターを絡めてオーブンで焼いたのですが、フライドポテトよりもずっと甘みがあって、ホクホクで・・・・オットがエンリョしながらも、殆ど食べました。^^)

今朝は、テレビで見た「変わり種・酸辣湯」。
なんでも沖縄の人の長寿食にあやかってウンヌン・・・という、番組のそこだけを見たのですが、メモして作ってみました。
酸辣湯って、いつも筍、鶏、豆腐、椎茸・・・くらいしか入れないので、野菜があまり摂れないのが難点でしたが、これは鶏ではなく鮭、更に人参や里芋も入り、もずくで酢の加減を調整するというものだったので、面白そうで作ってみました。
スープだから簡単なんですけど、干し椎茸や昆布も、刻んでそのまま入れて出汁を取る、っていうあたりが更に簡単を追及してあり(笑)、ちょっと想像のつきにくい味だったので、興味津々で。

a0126929_20542641.jpg


ま、面白かったです!
・・・・だけど、レシピ見るより、私はやっぱり自分の勘を頼りに料理する方が、楽しいかも。^^;
食事は、「健康のため」にするものではなく、やはり豊かさがそこにないと・・・・!
健康を目的にしてしまう料理って、やっぱり味はソコソコなんですよね。。見た目も美しくなかったりするし、食べたいな、と思わせるものって正直ない。
色んなものを美味しく頂いて、それがなるべく「健康寄り」であるくらいのスタンスが、家庭料理としては一番だと思う。^^

オマケ。

a0126929_20571320.jpg


↑ マーロウのプリンちゃん!
ずっと食べてみたかったのです!ビーカー入りの、あのプリン。
ちょっと事情があって取り寄せたのですが、それがなくなったので、自分用になりました。(割と確信犯。)
オットもプリン好きだということを知り、この後半分きっちりカットして、よれよれするマーロウ氏をビーカーに戻すも、時間がなくて食べられないそうなので、私が本日いただきました。Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ・・・
週末に、オットの分は、私が作るとしよう♪(ということで、「味の勉強」という大義名分が出来た。)
[PR]
by pechopiano | 2010-03-25 21:01 | Comments(0)
春の嵐
連休中、ものすんご~~~い暴風に見舞われましたが、なんとか家も自分も無事でした?!
いや、あれはなんだったの??事前のお天気ニュースを見ていなかったので、no informationだった自分は、夜中の猛風にびっくり仰天。
その晩は家に居なかったので、あのショートケーキのような我が家が、コテッと倒されていないかが、もう心配で心配で。笑
ショートケーキならばまだ安定はよさそうだけど、薄切りにしたシフォンケーキってとこかしら。よろよろ・・・。

・・・・いや、でもさすがに鉄筋建てなので、ウチがダメになる前に、他の家がドミノ状態になるはずよね??と、言い聞かせて眠りにつこうとするも、思い出したのは4F部分の屋上テラス。
洗濯物を干す時に感じますけれど、高くなればなるほど、地面付近の風の何倍もの強さで吹き荒れるんですよね、当然ですけど。。。
しかも我が家は角地にして、左右前後(どっちが前?って話ですが)の「後」以外に、風を遮る建物が、ズバリ、ない。
台風よりも強烈な猛風の勢いに、よっぽどオットに連絡して無事を確かめようかと思いましたが、丑三つ時だったので思いとどまりまして。

翌日ちょっとした恐怖感を抱えながら帰宅して、真っ先に屋上に上ると、キャスターのついた革のワンシーターソファが、あり得ない位置に移動なさっており、オリーブの巨大な鉢が一つ、ごろりんと横たわっていた他は、特に変わったこともなく、ホ~ッと。
そろそろ、長い冬を越して気持ちの良い季節になってくるテラスのグリーン達も、生存確認。
後から聞いたら、オットいわく、「大分揺れたよ、このウチ。」だ、そうでしたが。^^;

さて、いよいよ桜が開花したそうで、お天気が回復する週末あたりからは、思いっきり散歩日和になりそう♪
今年は「体重管理」という名目もあることだし、くにたちの見事な桜並木を歩きまくって堪能するぞ~!

↓ ハマっています、HB。
連休中、家に居る時間が少なかったのに、何故か次々と焼かれる新作その一。

a0126929_13352931.jpg

「ショコラ・バナーヌ」。

天然酵母使用で、更にリッチにしようとミルクを使い、バナナ(溶けて本体は雲隠れ・・・香りのみ)と、ファン・ホウテンのココア、そしてテオブロマのチョコチップ(正確にはキャビア・チョコレート)を使用したら、重たかったようでトップが凹んでしまいましたが、味はしっとりモチモチで美味しかった・・・♪
それにしても、切ったら不思議なM字型。
シフォンケーキのようなノリです。外側はパリッとしているけれど、焼き加減を薄めにしたので、本当に焼き菓子みたいでした。
うまく膨らませるよう、配分をもうちょっと研究して、これなら人に持っていっても面白がってもらえる感じかな。^^

続きまして、これは本日のワタシのランチに合わせて焼きあげられた、ホシノ酵母の全粒粉ブレッド。
ホシノ酵母は、先週おこしたものです。

a0126929_13355719.jpg


パンを作って意外だったのは、シンプルな食パンやイングリッシュマフィンなどは、バターは殆ど使用しないでも十分美味しく、案外カロリーが少ないのだ、ということ。
この天然酵母の全粒粉なんて、バターもミルクも使っていないのに、しっとりしてほんのり甘くて、感動するほど美味しい!!
ちなみに全粒粉は、石臼挽きの「春よ恋」を使い(すごいネーミングだ)、ハルユタカと半々にしましたが、私は国産のこのしっとり加減がたまらなく好きかも!

a0126929_13362994.jpg


近いうちに、コストコに行けたら、カナダあたりのサックリ小麦も大量に買って、用途別に使い分けたいところですが、今のところ買い足してきたのは「ハルユタカ」。
かつて、caslonで「はるゆたか小麦使用のブール」と、「フランス産小麦のブール」を食べ比べ、はるゆたかの美味しさに唸って以来、大きなブール(そして結構なお値段のブール)を、行ったついでに購入する習慣がついていましたが、もうその必要はなくなった♪
私は恐らく「はるゆたか」自体の味が、相当好きなんだと思う。
隣町の伊勢丹に、富沢商店が入っているのが有難く、最近5キロを買ったのですけれど、なくなったら10キロを買おうかな♪

値段も、天然酵母、完全オーガニックで作った食パン1斤が、70円くらいになる計算で、焼き立ての美味しさは格別だし、以外にも良いと思うのはパンって買ってきて「翌朝食べよう」と思っても、思わぬ頂き物とか、スケジュールの変更などで、折角買ったのに、新鮮さが落ちてしまうことがあるけれど、小麦、イースト、スキムミルク、バター類は、長期保存が可能で、「明日食べよう」と思った夜中に仕込めばいいので、無駄がないんだな、と。
何よりも、自分の目で確かめた素材を選んで入れられるので、安全この上なく!

・・・・当たり前ですけど、最近パン屋に行っていません。笑

いつか、チクテのマフィンや、先日行った「パンとエスプレッソと」のような美味しいハード系パンを焼けるようになりたい~!

そして、段々胸やけがしてきた(?)方へ。↓

a0126929_13372338.jpg


本日は、連休中お互い家に居る日が噛み合わず、殆ど会わなかった(笑)オットと久々の朝食。
根菜たっぷりの、かやくごはん。
オットは御飯派なので(私もなんですけど・・・^^;)、HBブームに巻き込みすぎては可哀そうなので、朝のパンは希望があった時だけにしようかと。
お浸しとお味噌汁にも入れた「のらぼう」というお野菜、稲城の方で立派な梨園をお持ちの方が、これまた無農薬で栽培なさっているとかで、大量に頂きました。
ちょっと菜の花に似ていて、ほんのり苦みが美味しく、春の香りがしました。(アブラナ科なので、似ているのですね。)

起き立てで寝ぼけ眼だったので、うっかり調味料を入れて味を見る前に、鶏肉(生)を入れてしまったため、味の確認が出来ないまま炊いたのですが、丁度良い塩梅でした。
(特に今は、トキソプラズマなど、とても注意しないとならないし・・・。)
その、かやくごはんは、お櫃にまだまだた~っぷり!

a0126929_13382131.jpg


パンも良いけど、こういうお惣菜的ゴハンも、やっぱりたまらない!笑
(食欲の?春。)

ちなみに長いこと、ご飯も鍋で炊いていた時代がありましたが、この一年以上は炊飯器を使っています。
一昨年の年末にオットとビッグカメラに行った時、衝動買い的に(?)すごい値段のついた「本炭釜」が特徴という炊飯器を購入したのですが、この不況の中、何気に「高い炊飯器ほど、売れ行きがいい」という話を聞きました。
いわく、家族単位で「巣ごもり族」が増えたそうで、なるべく外食をせずに、家で・・・・ならば美味しいものを!という傾向が後押ししているらしく、個人的にはすごく好みの傾向なので、いやに納得したのでした。

昨晩、(かやくご飯は下ごしらえだけだけど)炊飯器を出して、HBもセットした時に、フとその便利な家電二つを見やりながら、「少しの手間で、あとは寝ている間に作業してくれちゃうだなんて!」と、今更ながら、現代生活の便利さには頭が下がりました。

独身時代に描いていた「将来のおうち像」は、キッチンが中心の家で、「家でなんでも作れちゃう」っていうのが理想だったのですけれど、便利な家電はそれを実現してくれます。
もちろん、道具がなくっても、とことんやる人はやるし、道具があっても、使わなくなる人もいるけれど、私は道具に手助けされつつ、なるべく殆どの食を、この小さなキッチンで楽しんで生み出して日々を営む暮らしが好きだな~と、そんなことを考えるだけで、楽しくて仕方がないのです。笑
[PR]
by pechopiano | 2010-03-23 13:47 | Comments(0)
お菓子の世界
湯山昭 作曲「お菓子の世界」という、子供向けのピアノ曲集があります。

私が子供の頃、姉を含めた周囲が、この曲集から抜粋で発表会で演奏していたのを、ワクワク聴いていました。
35年のベストセラーらしく、今なお人気のある曲集ですが、私はこの曲集を一つも弾かなかったために、なんとなく自分の辞書になく(?)、それゆえ生徒さんにも使わなかったのですが、少し前にこれを弾きたい、というリクエストを受けて、買ってみました。

・・・どうして、私が弾かなかったのか、、それは師匠に聞いてみないことには(?)ですが、恐らく私たち姉妹は年子で、同じ曲集をやらせると、色々と気を使う部分があるらしいため、師匠がことごとく(同じ楽譜を使用することを)避けたのだと思われ。
実際に、私は結構「王道」と言われるバイエルだのABCだのラジリティーだのを、殆ど一つもやらないできています。笑

四半世紀振りに存在を思い出した、「お菓子の世界」!

ああ、あれか、あれか、と楽譜屋さんで手に取ると、クレヨンタッチでプリントされた、カラフルなピエロの姿と配色に、懐かしい気持ちで一杯に~!
序曲の「お菓子のベルト・コンベヤー」から始まって、シュークリーム、バウムクーヘン、柿の種、ショートケーキにホットケーキ、・・・・時折「むしば」(笑)などという、間奏曲を挟みながら、ボンボンやヌガー、マロングラッセといった、当時ならば尚更異国情緒漂わせて弾いたであろう、外国のお菓子の名前もずらり。
あまりの可愛さに、ダーッと全部弾いてみました。^^

ちょっと、ジャズ風な、子供にはドキッとさせるような素敵なハーモニーが要所要所に散りばめられながら、一つひとつの作品が、立派にそのお菓子のイメージだったり、想いだったりを担っています。
「ああ、この人(湯山さん)には、ウェハースはこんなにも魅惑的なお菓子だったんだなぁ・・・・。・・・・というと、あれか、味気なくレクタングルにカットされて、ぺらぺらのセロファンでぎゅうぎゅうとパックされたウエハースじゃなくて、旅館の部屋について、ゆったり畳に腰掛けた時に、置いてあるお菓子箱の中の、ゴーフレットみたいな、ああいう、ちょっと特別なクリームと食感の、あのウェハースを召し上がって書いたのかな?」とか、ね。笑

子供の頃だったら、きっとわからなかったと思うお菓子の情景が、指先からすっごく立ち昇ってくるのです!
クリームの甘い、とろける感じと、それを口にした瞬間の、えも言われぬ幸福な感触・・・!
柿の種でピリッ・・・ピリピリッ!ときたところ!とか。

・・・・・面白くって、遊びながら弾いてはケタケタ笑って・・・・・

次の日は、それを食べている、と。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ (←食べたくなっちゃうのだ!)

すごいですねぇ、クリエイティブですよ、ホント!
私が作曲家になったら、延々と食べ物テーマの曲を書きたいものです。
ちなみに、ワタシのお菓子箱(なんて魅惑的な響き♪)は、こんなシブい骨董品が入っていたハコ。笑
ちゃんと「菓子」って書いてあるデス。(両親の趣味が茶道ということで、こんなハコがごろごろと。)

a0126929_14474278.jpg

(隣は、頂き物のどら焼。大好物♪お菓子箱に入りきらなかったので。)

そんな食いしん坊の食卓。

a0126929_14435181.jpg


えと、せめて朝はシンプルに?
これまたオットの大好きな豚汁と、マッシュルームとコーンの、チーズオムレツ。
サラダは、何故か気分が「名古屋のモーニング」だったので、食べたことはないけれど、噂に聞く「珈琲頼むと、サラダにパンに、デザートまでついてくるらしい」という噂のモーニングを再現?!
って、何が普通のサラダと変えたかって、それはレタスじゃなくてキャベツ、っていうだけなんですけど。(あと、ドレッシングはフレンチベースにして、ガーリックも摩り下ろしました。)
キャベツ、人参、ブロッコリー、キュウリ、新玉葱、トマトで、簡素モーニングセットにしましたが、一応全ての食材がしつこいくらいにオーガニック。(ドレッシングの胡椒に至るまで。笑)

昼はマフィーン!

a0126929_14445626.jpg


パンとエスプレッソとで頂いたパニーニが、すっごく美味しかったので、再現したかったのですが、マフィンが大量にまだあったので、カリカリに焼いて、中身は件のオムレツ+野菜と、お店で頂いたシチリア風だったかローマ風だったかの中身を再現。
パルミジャーノと、バジルペースト、ドライトマトなんですけど、なんだかすごく焦げているように写っています。。。ドライトマトが黒っぽいためだと思われまして、そこまでコンガリ焼いたつもりはなく。
結論としては、再現したけりゃ、同じパンを焼け!っていうことで。^^;
(ジンジャーミルクティーは、
ドラゴンフライカフェのイメージで。

そして、今朝焼きました、ピッツァ!
オットのお母様から頂いた立派なホタテを、冷凍してちびちび頂いているのですが、今日のピザは具沢山ということで、「ホタテ、エビ、無添加ソーセージ、ピーマン、新玉葱、マッシュルーム、ズッキーニ、ドライトマト、ブラックオリーブ、コーン、クレソン、チーズは二種類で、ちゃんと水牛のモッツァレラも♪
今からオーブンにハイリマス。↓

a0126929_14452882.jpg


そして・・・!?

a0126929_14455426.jpg


オーブントレイいっぱいの、巨大な具沢山ピッツァが焼きあがりました!
わかめサラダと、バナナジュースと共に頂きました。(もちろん、全部は食べてません。残りは、冷凍庫♪)

結論として、「ピザと思わなければ」それは、ヒジョーに美味しい食べ物でありました。汗
具沢山にしすぎたのか、生地を前日に練って冷蔵庫保管したら、更に発酵がすすんでしまったのか、あるいは水分が多かったのか、「ナン・ピザ」のような、柔らかい生地に。
私は「ホームピッツァ」という雰囲気で好きでしたが、「窯焼きピッツァ」をイメージしていたオットは、「柔らかい・・・」と呟いていました。
次は、違う配分で焼いてみよう♪

そして、本日お持たせ用に、初・シナモンロールに挑戦中。
生地は、過去最高に理想的な出来。(すなわち、機械は悪くないっていうことだ。)
・・・・・成形がね、、、シナモンロールはね。。。
次回は「かもめ食堂」を見ながら、やってみるぞ!(今回は時間切れ。)


湯山昭作曲「お菓子の世界」より、間奏曲 「どうしてふとるのかしら」 が、ここ数日の締めくくり曲。
[PR]
by pechopiano | 2010-03-20 14:48 | Comments(0)
すてきな日
最近、色んな人に会ったり、雑務の合間に効率重視で用事を片づけたり、面白そうな企画の話なども含め、ざわざわと出入りして暮らしていました。
その間、なるべく「歩こう」と決め、地下鉄2,3駅分ならひたすら歩いて、カロリー消費に余念がありません。(効果出てないんだけど。)
幸い、春めいてきているので、花粉(というか、アレルギーゼロ体質)に縁がないので、春は本当に大好きな季節で、散歩にもってこい!
・・・・なんでこんなに歩いているのに、体重が増えていくのだろうか??^^;
恐るべし、胎児効果。

ですが、産婦人科は産むまでわからないっちゃーわからないものの、私の行っている産婦人科は、かなり自分に合っているような気がします。

ずばり、「大らか」。

体重が増えた~~ぎゃ~~~・・・・と騒ぐのは、何も自分の見た目の話をしているわけじゃないんです。
本当に、病院によってはかなり厳しく怒られたり、時に罵られて脅されたり(!?)っていう話、決して珍しくないのですけれど、、、
先日検診に行ったら、久々にお出ましの院長(=老いらくのルパン)が、カルテを見て、「あれぇ~~?お腹痛くなったのぉ?」と。
(これは、焼鳥食べ過ぎて、深夜に病院で薬をもらった記録が残っているのを見て、デス。)

「・・・・んあ゛。・・・・ソウナンデス、お腹、ぢゃなくて、胃、なんでしたケド・・はは・・・」
と、苦し紛れに答えると、その日は珍しく、白いニットのベストを白衣の下にお召しになったルパン氏、エコーの器具をもったままウロウロなさりながら、ニヤリ。


「・・・食べ過ぎ?」




(A゜∇゜) ←お腹出して固まってるヒト。



「・・・・ナ~ニ食べたの??」



「や、、焼き鳥を少々・・・r( ̄  ̄=)」


ル 「焼ぁ~き鳥っ?!・・・あんま、食べ過ぎないでねぇ~」

と、申告した体重数値をチロっとだけ見て、ただそれだけ。


助かったぁ~~~~!!

人気の院長dayだったので、朝一で行ったにも関わらず、2時間半かかったんですけれど、、、時間にハラハラしながらも電車に飛び乗り(注:妊婦です)、都内某所へ。
諸々終了した、そのあ~と~はっ!

ここへっ!

a0126929_21115887.jpg

パンとエスプレッソと

ずっと行ってみたいと思っていたのですよね~~!
まだ一年経ったか経たないか、らしいですけれど、そのパンの評判と言い、詩的な店名のセンスに感じられる内装と言い、(非常にこぢんまりした、可愛いお店でした)、バリスタが淹れてくれる珈琲の美味しさには折り紙つきで、結局夕方になってしまっていましたが、かえって空いていてすぐに座れました。
・・・というか、今日は撮影日なのかな?と思わせる取材陣とカメラマンが、お仕事をしていましたが、別にかまわないということだったので、パニーニと(珈琲は残念ながら避けて)ココアを。

a0126929_21121980.jpg


パニーニ、他のものは売り切れていたので、シチリア風だったか(もう忘れてる・・)パルミジャーノとバジルペーストなどが挟まったものにしたのですけど・・・!!
最高だった・・・・・。
今までで食べた、ヴェネツィアの本場パニーニを超えていた・・・・。(日本人的味覚には。)
お土産に、今、パン話題がホットな人へ幾つか見繕って、ホクホク後にしました。
その後、外苑前まで、用事済ましついでに、てくてくてくてく。

朝、産婦人科で嬉しいことがあったし、その日の本題も無事済んだし、行きたかったお店は大ヒット命中だったし、春の陽気に相応しい、すごく素敵な気持ちになった一日でした。

んで。
やっぱり、素晴らしいパン屋には敵わない(3日で敵うわけはない)けれど、24時間で出来上がったホシノ酵母の生種を使って、早速本日「チクテを目指すマフィン」、焼いてみました!
イーストを使わないで天然酵母でイングリッシュマフィンを焼いているレシピには、本でもネットでも出会えず、仕方がないので独断で。
・・・・独断でって、パン歴一週間程度の人間の出る態度じゃないっすけどねぇ・・・。
まぁとにかくやってみたわけです。図書館でいっぱいパンの本も借りたし♪

天然酵母を使用すると、イーストよりも生地がベタっとするという前評判通り、成形に苦労しましたが、塩はブルターニュの塩にしてみまして、バターもオリーブオイルに変更。
いつもの黒糖はやめて、有機グラニュー糖にして(ミネラルと酵母の相性がウンヌンとかで)、小麦もはるゆたか、初登場!
そして、一番変えたのは・・・・
チクテのマフィンは、(恐らく)特注の、銅板で焼いている、ということ。(情報、写真と共に本で入手。)
・・・・しかしねぇ、、、いくらなんでもそんな業務用銅板を特注出来るわけがないので、銅製の玉子焼き機が、かなり大ぶりなことを思い出し、こちら登場♪

a0126929_2113237.jpg


形が崩れてしまったのが、悲しいけれども、焼きあがったら(全然見た目チクテじゃないけど)、モロ、「天然酵母パン」っていう佇まいに、とりあえず満足!(2クール焼いて、8コもあります。^^)
先ほど二つに割って、焼いてバターとハチミツ垂らしたら・・・・、味はやはり今までと比べ物にならない良さでした。・・・というか、これはきっと好みの問題ね。すっごく美味しいではないか!笑
イースト臭ゼロなのが、こんなにも違う印象をもたらすものか、って、1人唸ってます。
うん、好きだな。人様に差し上げるには、まだまだ水分量と二次発酵を研究しなくてはだけど。^^
たのしー!

パンばっかり食べてると、こういうものが付け合わせとして欲しくなりまして、春雨サラダ。
(ハムではなくて、酒蒸しした鶏ささみ、にんじん、きくらげ、キュウリ、ゴマ、春雨。甘めにした中華風味。)

a0126929_21163653.jpg


そして。

「餅機能かぁ・・・。これは、一番ウチには必要ないかもね」と思いながらも買ったというのに、早速使ってみました。笑
こちらは、一時間で出来上がると言うので、朝いつもより一時間早く目覚ましをして、スイッチを入れ、またお布団に。
仕上げの10分前に、ナニヤラ蓋を開けてやってくれ、との説明書きに(…乾燥させるためなのか?あるいは、餅が完全出所する前の社会勉強のためなのか?)、50分たったところで、開蓋。
・・・・そこには、一時間前は粒々のもち米&水だったのに、モチモチ肌で、おもむろに動き回る不思議な物体。ダンシング・餅!(動いているので、写真がぶれてます。)

a0126929_2114074.jpg


なんていうか、子供の頃に初めて「自動演奏機能付きピアノ」が、1人超絶技巧をやってのけているのを見た時の、なんとも奇妙にして衝撃的な気持ちを思い出しました。
そのモチは、10分後にはちぎられて丸められて、今朝は、オットが大好きな「お雑煮」を、つきたてお餅で頂きまして♪
(トマトと玉葱のサラダ、さつまいもとレーズンのサラダがお供。)
いや、楽しい!笑

a0126929_21283192.jpg


当然、おやつはコウナル。↓

a0126929_21143328.jpg


つきたてのお餅で頂くお汁粉は、やはり全然ちがう・・・・。白玉粉がお蔵入りしそうです。。。

それにしても、日々の日常劇場は、誰しも一種類で塗りたくられているわけはなく、母親になる覚悟が必要なように、いろんな覚悟を持って繋げながら、日々があるんだと思う最近。
そういうのを全部ひっくるめて、すてきな春の一日でした。

・・・・それにしても、私ってば、家の中に居る方が、ゆっくり出来ていないかも。
[PR]
by pechopiano | 2010-03-17 21:19 | Comments(2)
age 35
つ・い・に~!


・・・・本日、高齢出産ボーダー越えでっす!(怖)


お腹の中に「モシモシ??無事ですか??」と尋ねてみる。
6ヶ月に入って、お腹が日々「突き出して」きました。早くないか?初産だよ?本当に1人しか居ない?と、マッサージしながらいつも思います。
ゆるやかに「ああ、出てきたなぁ~♪」っていう状態から、ここ数日はお腹の皮がきゅーっっってmaxまで引っ張られているような張りを感じるので、妊娠線予防は欠かせません。
・・・ま、なんでもいいんですけどね、無事に産まれてさえくれたら。^^;

しかし、いやぁ、思えば遠くへきたものです。
自分がこんな年齢に差し掛かるとは、夢にも思っていませんでしたね。
こないだ17歳になったと思ったのになー。
 ̄  ̄)ノ ばしっ

でも。

嬉しいです。
今年ほど、「私も産んでもらったんだ・・・」と実感することはなかったなぁ。
実際に命を身ごもってみると、色々心配したり期待したり、短い妊娠期間中にもこうして数多の感情が発生するものでして、今までは、生まれた瞬間から遡って「当然この世にイマシタ」、みたいなつもりでいたけれど、つくづく「産んでもらったんだなぁ」と、実感を持って両親に感謝というか・・・・感謝という言葉とも少し違うんだけど、なんとも不思議で有難い気持ちになります。

そんな実家からは、赤いワンピースをプレゼント(というかワタシが選んだ)してもらいました。
と言うのも、マタニティ服ではないのに、相当ゆったりなのが特徴のデザインで、「おっ、コレ臨月までいけるんじゃ?」と思わせるものに出会いまして。
試着したら、あら、可愛い!(35になっても自画自賛。)
とは言え、半年後には体型がもうモトに戻っている(と信じたい)のだから、その後も普通に着られるお洋服なら買い足したいところだったので、上質の素材も気に入って決めました。

誕生日は本日ですが、昨日は日曜日ということで、オットが一日予定を空けてくれまして(すごいことだ!?)、ランチや用事を兼ねて燐駅へ。
目下、パン研究に熱心であるワタシに嬉しい、caslonでのランチ。
ここの「はるゆたか(小麦の種類です)のパン」の大ファンで、全て天然酵母の安心材料で作られている、丁寧なパンが美味しいのですが、上階にあるcafeでは、そのパン達が食べ放題(と言ってもそんなに食べられるものでもないですが・・)のランチセットがあるのです。
広くて白い開放的な店内でのランチの前後には、駅周辺の広大な広場を散策して、ポカポカ陽気に誘われてきた親子連れたちを眺めたり。
我が街も、一橋大学の構内など、子育て日常散歩にはもってこいの環境ですが、時にはこうしてこの辺まで足をのばすのも良いなぁ・・・と、来年の今頃を想像して、お天気のように頬がゆるみっぱなし。^^

その後、お誕生日プレゼントを買ってくれるというヨロコビを抱えて、某所へ。

そして、夜。

ウチの眼と鼻の先というほどの距離にありながら、路地に入ったところにあるために、オットは今まで知らなかった「隠れ家的ビストロ」へ。

a0126929_10275726.jpg


とても評判が良いのですが、本当に小ぢんまりしていて、数席しかないご夫婦経営のビストロゆえ、普段使いよりも、こうして特別な日に予約をいれて・・・という感覚。
良心的なお値段で、味は本当に素晴らしくて、恐らく我が街ナンバーワンの腕前だと思うんですけど、ひっそりと経営しています。(そこも好き。)

前菜のパテも美味しかったし、ごぼうのポタージュも、複雑な味がして美味しかった・・・。

a0126929_10282312.jpg

a0126929_10283956.jpg

a0126929_10285626.jpg


フレンチがあまり好きではないオットも、「こんなところあったの?!」と、大満足のようでした。


で、だ。


「そうだろうと思っていたよ」と思われそうな結論。




じゃーん!

a0126929_10292756.jpg


焼いてみました、初、ホームベーカリー!!わぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪


・・・・・あははははは。。。。

いや、やっぱり、「今、旬で欲しいもの」が一番いいと思いまして、パナソニックの最新HBにしました!
ネットで買うと、大分お安く買えたので迷ったのですけど、結構「配送時のトラブルでどこそこが不具合」とか、保証の問題などがあるようだったので、ナンデモイイヨと言ってくれる言葉に甘えて、家電屋さんで長期保証を付けて購入しました。
色々調べた結果、8割の圧倒的シェアを誇るというパナソニック、そんなに料理をしているとは思えぬ姉までもが、「HBはパナだよね♪」みたいなことを申しまして、こちらに落ち着きました。

ねり、発酵、といちいち細分化して使えるMKと迷ったのですが、パナソニックでも生地コースがあるというのと、天然酵母の生種作りまで出来るというし(これがメイン)、スチーム機能でかなり広範囲のお菓子作りが出来そう。
他のメーカーでも可能そうですが、つきたて餅やパスタ、うどん、ピザ生地や肉まん、餃子の皮などもあっという間に。
米粉のパンも焼けるので、万が一子供が小麦アレルギーを持って生まれてきたら、これで米粉パンを・・・と、先の先まで考えすぎ中。

オットいわく、「自分なら、一回使って終わりだね」と笑っていますが、これは彼らしい気遣いということで(「使えよ」というプレッシャーを与えない)、当方、まるでおもちゃを買ってもらった子供のように盛り上がってます!?
思えば、久し振りの感覚。機械、って。
洋服やアクセサリー、鞄などの身につけるものだと、それももちろん嬉しいけれど、そこで話が完結するために、「買ってきていじくりまわす」っていう時間はないわけですが、これは本当におもちゃを与えられた状態になります。
説明書をホーホー読んで、これからの日々の妄想を膨らませ、何を作っていこうかなぁ~と、頭の中が小麦で埋まってます本日。

それにしても、簡単なんですねぇ。。。。びっくりした。。。炊飯器とほぼ変わりませんヨ。
材料セットして、スイッチポンで、朝は焼き立て。
今朝は、「朝だよー」の掛け声ではなく、「焼けたよー」の掛け声で迎えたのでした。笑

a0126929_10301158.jpg


外はこんがりで、中は「もっちもち」。

a0126929_10304345.jpg


私はもちもち派なのですが、オットはサックリ派らしく、調べてみたら「国産小麦と外国産小麦の水分含有率の違い」によるものらしく、私は国産のものを使用しているので、もちもちしたようです。
とりあえず、モウレツに美味しい。。。
今日は、最たる目的の「チクテマフィン」を目指し、ホシノ酵母を起こそうと、生種をセットして出かけます。(生種を起こすのは、24時間かかるようです。)
今月は忙しいのと、来月になるとプレママスクールなぞにも顔を出していくので、未定ではありますが、時間がとれたら久々に友人を招いて、ピッツァパーティーでもしようかな~。(小麦のように膨らむ妄想。)
[PR]
by pechopiano | 2010-03-15 10:30 | Comments(10)
かぶ
人により

二語がちがう

「まだ」と「もう」


・・・・・っていう言葉が、小学校4年生の時の、担任の先生からの年賀状に手彫りで印刷されていましたのを、印象深く覚えています。

なんとなく、言ってることわかる気もするんだけど、でも、どういうことだ?と、母親に確認すると、「ああ、深いわねぇ~。子供にもちゃんと哲学だわ~」とかなんとか言いながら、物事の構え方や姿勢と絡めて、なんとかうまいこと説明してもらいました。
普段は、そういう含蓄的言葉とは対照的な若い先生で、その彼が校内を歩くと、男子生徒に群がられて、殆どご本人の姿は見えない・・・っていうくらい、子供の目線でいつも一緒に動物的に遊んでくれる、超面白い、大大人気の素敵な先生でした。

それとはチと(っていうか全然)違う話なんですけどね、25年前のハガキを突然思い出したから書いてみましたけれど、「かぶ」って言ったら、私は「蕪」の方が身近な存在なわけで。
知っている「株」の銘柄を挙げるよりよっぽど、「蕪」料理のバリエーションの方が、多く思いつけるわけで。

そんなワタシが、紆余曲折ありまして、株っていうヤツを手にすることになりまして、本日「異文化」の説明を聞いてきました。



・・・・・・まったくわかりませんでしたね。言ってることが。これっぽっちも。


同じ言語でここまでわからなかったのは、高校の修学旅行で沖縄に行った時の、売店のオバチャンとのやりとり以来だなぁ。
(それにしてもアレは強烈だった。売店で話すことなんて、音楽のレッスンで話す内容より更にずっと限られた内容なのにもかかわらず、そして共通の言語を有しているにもかかわらず、全く持って意味がわからなかった。・・・かつてハンガリーの先生と甚だ怪しいドイツ語、互いに特有のクセのある英語、そして未知なるハンガリー語でレッスンを受けた時の方が、よっぽど理解できた。・・・・音楽はやはり偉大っていうことなのだろうか?)

だけど、これはきっと良いチャンスです。
決して(今のところ)儲けようだとか、そういう気持ちが皆無(知らないんだから生まれようがない)で、いわば「使い方も知らぬ、興味もなかったおもちゃ」を与えられた子供のようですけれど、折角手にしたのだからこれをきっかけに、ちょっとは社会の流れを掴んで、常識人っていうものになってみたいものだ。
父や男友達たちが、「株って言うのは儲けようとか思うんじゃなくて、あくまで遊びであり、更に思い入れであり・・・」みたいな意見を熱く語っていましたが、全然興味なかったので、その心意気すら記憶に残っておりませんね。スピリッツの残り香が、なんとなく片隅にある気がするだけで。
ま、とにかく得た道具をモトに、まずはオットの知識と図書館を頼りに、「社会常識を身につけよう!」っていうことにします!?笑

↓ だけどまだまだ続くよマイブーム・・・・のマフィンサンド。(見た目は向上。)

a0126929_214464.jpg


ハマると「とことん」なため、連日連夜焼いています。
ついに・・・・手を痛めました。。。(大バカ者。)久々の腱鞘炎。きゃー。
(ちなみにこのマフィンランチは、久々に母がやってきたので食べさせました。美味しいでしょ?と無理やり賛同を得る。)

色々研究を重ねて、「生地のまとまりが悪いのは、水分量だ」という目星をつけ、水分を減らして粉を増やしたり、イーストの発酵のさせ方を変えたり、水分の中身を変えたり・・・・色々いじるうちに、実は「どんどん悪く」なっていきまして、こうなると、もう、ムキ!
ピアノだって勉強だって料理だって、やればやるほど少しずつでも進歩するのが筋ってもんなのに、この「悪化の一途」はなんだろかっ?!と、このままでは終われないと躍起になっていたのです。(現在進行形。)
オーガニックの強力粉で試していますが、魅惑の「はるゆたか」も購入し、チクテで使用しているらしい塩の銘柄まで突き止めたのですが・・・とりあえずイーストで慣らした先に「天然酵母」があると思うので、道のりはかなり長いです。

マフィンの中に挟んだポテトサラダには、自信あるんですけどねー。
一般的なポテサラよりも、おじゃがの占める割合は少なく、にんじん、玉葱、キュウリ、コーン、ハムが所狭しと入っています。
手順だけは首藤夏世さんを参考にしていますが、ジャガイモの国(オランダ)経由者なので、研究したノチの隠し味をいくつか手にしています♪(っていうほどでもないけど。)
マフィンも、これくらい自信もちたいー!

a0126929_2155736.jpg


朝食ショットが溜まっておりますので。↓

a0126929_2162544.jpg


・・・いつのナンダロ?これ?
どこかの地方の具沢山お味噌汁を見かけて、「いいな」と思って真似て見たもの。
中は、肉団子(鶏&豚にしました)、里芋、にんじん、舞茸、白滝、せり・・・・かな?美味しかった。^^
きんぴらと、豆腐の鶏ひき生姜あんかけ。

これは翌日ですね。同じようなお味噌汁(春菊になった)&ひじきの5目煮、鰤大根、件のポテサラ。

a0126929_2164712.jpg


こちらは、残り物が被っていっている本日。
茸と野菜の中華スープがメイン。
何やかやと忙しく、あまり家に居ない時はドカッとスープで。笑

a0126929_2171070.jpg


ホームベーカリー、かなり悩ましいところです。着々と近づく自分の誕生日。・・・・家電はやめよう、色気がなさすぎないか?と自戒しつつも、春って欲しいものが、いつもあんまりないのですよねぇ・・・。洋服も、今は買ってもどんどんお腹が大きくなるし、アクセサリーも既製品には興味がそそられるものがないし、、、かといって鞄も靴も要らないし。。。
食器も、ただでさえも(この年齢と家族構成にしては)驚かれるほどあるのに加えて、子供が小さな内は、良いもの(贔屓にしている作家ものなど、器だけは、贅沢してマス。安物に手を出さず、審美眼をちゃんと磨こうかと…)は、これ以上増やせないし。かといって、今後の子供対策にと、磁器を増やすのもなぁ…など思うと、答えがヨドバシの方向に・・・。ああああ。。。。
[PR]
by pechopiano | 2010-03-12 21:14 | Comments(0)
銀世界の・・・三月?
辺りは一面、銀世界~~~♪・・・・

・・・・・って、3月だよね?!?!?

3月の雪くらいで、驚いちゃいけないんだろうけれど、今日は雨って言ってなかったっけ??と、言った覚えはなさそうな空を、あんぐり見つめています。
窓に、シャリシャリと、そろそろみぞれ交じりになりつつも、攻撃的な音で降り積もる、重たい3月の雪。
ま、こんなに本格的に降り始める前に帰宅したので、そんなに苦労しませんでしたが、今日は今年初めてのAIGLEの長靴をざっぽざっぽ履いていました。魚屋チック。

昨日の飯田橋での健康診断で、見たことも聞いたこともないような、新記録体重数値をたたき出したワタクシ、バリウム待ちのオットと、待合室で和やかなトークを繰り広げた後(笑)、友達と神楽坂で待ち合わせをして、ランチ。(オットはすぐ仕事&バリウム後は、とてもじゃないけど食べたくないとのことで!?)
幸い昨日は晴れていたのと、本当は表参道にあるお店に行きたかったのですが、運悪く「今月の定休日」にあたってしまったので、それならばテクテクと神楽坂を散歩すれば、適度な坂もあるし、運動になるだろうと思っていたのに。

休日のお茶時間なんて、待たないで座れることのない紀の善、まだ11時になったばかりだったので、とても空いていたので「ちょっとお茶お茶」と、そそくさと吸い込まれまして。
飾り気のない店内ですが、甘味処らしい濃い目の緑茶も、「たまにはいいよね~」と美味しく頂き、迷わず抹茶ババロアを注文。

a0126929_2250454.jpg


人気の抹茶ババロア、いつもは専らテイクアウト専門なので、店内で食べたのは初めて。
同じものではありますが、餡子もやわらかくって、本当に美味しい♪と、健康診断後のちょっとした開放感(体重数値のことは、忘れる)と、シアワセな気分で濃厚な抹茶ババロアを堪能。

「ホント、抹茶が濃厚で、美味しい~~♪

・・・・・まっ・・・・・・・・・







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・茶・・かっ?!?!?!?!( ̄□||||!!






本当に、すーーーっっかり、すっきりキレイさ~~っぱり、忘れてました!
抹茶って、カフェイン濃厚だった!!

「妊娠中は、抹茶が飲めないのが、珈琲飲めないよりむしろ辛いかも~」って普段言ってたのに、固形化(ババロア化)しただけで、頭の中からなんというキャンセルっぷり!!
その途端、ドカッとナニカ、中から蹴られたような、この日一番の胎動がありましたけど・・・・
・・・・ってことは、元気ね?と、結局完食。 ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい

そんな、バカな話をしつつ、友人とはランチ→(再び)お茶・・・と、4時間があっという間なくらい、喋りまくって参りました!

同い年(誕生日も近い)にして、現在似た立場の彼女とは、二人で会った方がしやすい話も沢山あり、妊娠話なども含め、明け透けに情報交換したくとも、なかなか大勢では・・・という内容を、ざくざくと語れてすごく楽しかったのでした。本や文字から得る知識が前提ではありますが、でも生きた情報の交換が、やっぱり大事ですね。
そして今は、まだ生まれ出ていないので、こうしてのんびり楽しく友達とランチをしたり、仕事ものんびりマイペースでこなしたりしていますが、これもあと数カ月の期限。(と、親に脅されてます。)

時折「毎日、こんなに気持ち良く過ごしていて良いのかな?ちょっと楽しんで贅沢しすぎ?」と自問したり、特に美味しいものを目の前にすると、心の中でオットに「ありがとぉー!」と感謝しながら、満面の笑みで暮らしていますけれど(笑)、本当にこれは、あと僅かで一変してしまうのだろうか?!?!
早く赤ん坊に会いたい半面、こうしてのんびり過ごせる妊娠期間を、、、手放したくない気も・・・する。^^;
ま、思う存分楽しみますかね!

そして、着々とモードは「出産前後」に向けて、本日髪をバッサリ切りました。

っていうか、伸びるのが早く、ちょっと長くなりすぎたのもあるのです。
本当は夏前に短くして、出産後に(ドライヤーが今は大変なので)備えようと思っていましたのですが・・・。
いつものように、「隣(今は実家の「隣」)のオニーサン」に、「明日切って!」みたいに、突如のリクエストにこたえてもらってバッサリとボブに。
オニーサンが、切った髪の毛をまとめて、ほら~と見せてくれるのを、「ぎゃー、貞子~(←古い・・・)」と騒ぎながらも、実にさっぱり!
前髪を切ろうかどうか迷ったのですけど、今までに既に、「おおよそ考えられる女性のヘアスタイル」のほぼすべてをやり尽くした自分としては、「ボブ・前髪なし」がかろうじて、そういえばなかったかも?なので、今は前髪も一体化したボブヘア。

ちなみに、美容院には「シャンプーとリンス」を持ち込んでいます。
持ち込むと言っても、旅用に小さなものに入れている、いつものパックスナチュロンのものなのですが(無添加・石鹸シャンプー)、オニーサンも心得たもので、ハイハイこれでね~と、驚きもせず使ってくれます。

妊娠前からずっと、シャンプー類(のみならず・・・ですが)の石油系合成界面活性剤の恐ろしさに気をつけているので、頭皮にそういうものを使いたくなくて。
だから、美容室を出てからも、「いわゆる美容室帰り」の雰囲気や香はしません。
余計なスタイリング剤もせず、「せめて、オイルちょっとつけていい?」と遠慮がちに聞かれる(笑)ので、椿オイルならば私も愛用しているので、それだけ。
説明せずとも、こういう自由がきくのは、助かる!(特に、、、色々な意見ありますが、私は妊娠中特に、そういう石油の害の方が怖いので。)

ちなみに本当は、ゆるいウェーブを腰まで伸ばした、素敵なお店の店員さん(全身リネン)の雰囲気に、ちょと憧れるのですけど、彼女の身長は165くらいあるかなー。
そこまでのロングでなくとも、いわゆる「ロング」って、身長ある人じゃないと、やっぱりバランス悪いんですよね。。。残念ながら。垢ぬけないっていうか。
そんなわけで、私の身長(だけど、17年ぶりにちゃんと計ってもらったら、伸びてた~~!!160CMまであと2ミリ!惜しい!?)だと、今までの長さでも微妙な感じでした。
今までは、「背伸びないかな~」と無理な妄想をしていましたが、今は「背の高い子になりますように~!良い遺伝子もっておいでね♪」と言い聞かせ中。笑
ちなみに、父方がとても大きい家系なので、姉は割と背が高い方なのですけれど、私は160に届かなかったのが、一番悔しいかな・・・。牛乳嫌いだったのは関係ないかしら。。。

牛乳と言えば、「乳製品は、子供のアトピー発生率を高める」っていうの、アレ、かたく信じられているのですけど、本当なのかなぁ。
8か月からは気にした方が良いと聞くけれど、私はなんとなくアレは、「母乳の時期と、離乳食の内容」の方が、直結しそうなイメージなんですけど、誰か真相を知りませんかね。^^;
とりあえず、胎動を力強く感じるようになってくると、それに伴って段々欲が出てきました。
無事に産まれてくれさえすれば良い、と思いつつも、女の子でアトピーだったら可哀そうだし・・・とか、余計なことを考えたり。

↓ の、割には??

a0126929_22515381.jpg


これは、「ホットビスケット」。
スコーンというよりも、もっと昔の(昭和50年頃)のエッセイにのっていた、「イギリスのホットビスケット」。
いつも、本当に素敵な贈りものをして下さる方から、随分昔に頂いた、「すてきなあなたに」という、「暮らしの手帖」の別冊です。
今より少し古い日本語は、今よりずっと丁寧な言い回しで、行間に優しい「余白」が匂い立ちます。
こういうのを、「余裕」っていうのだろうな。丁寧でシンプルで優しい文章には、過保護なレシピがない代わりに、「ああ、美味しそうだな。スコーンって聞くよりもずっと温度があって、匂いを放ってて、ゆったりした時間が流れているお菓子だな」と思わせる印象深さがあって、ず~っといつか作ろうと思っていたのでした。

今が本当に、「あの」ホットビスケットを焼きたい状況だなぁ・・・と思い、まっすぐ本棚に向かって頁を開いたら、マフィン作り熱のお陰で材料も揃っていました。
さながら、ケンタッキーのビスケットのような雰囲気のものです。
あれはどうして、綺麗に2つに割れるのかな?と思っていたのですけど、実はもとからこうして二つ重ねているのでした!

a0126929_22544343.jpg


そのエッセイ(レシピ)を見たとき、「ああ~~、そうだったのね!」と、逆転の発想(?)に納得。
私は、ちょっと素朴にしたかったので、粉の半量を全粒粉にしまして、コップで型を抜いた二つをバターで軽く接着し、上に卵黄を塗ったら、オーブンからの魅惑的な香りを、しばし楽しみます。

a0126929_22551559.jpg


・・・・こんな好き勝手なランチも、、、生まれる前までの期限?!(いや、8か月までか?!)

↓ ちゃんと有機野菜もたっぷり摂っております♪

a0126929_22554775.jpg


鶏肉と野菜のワイン蒸し。
ワインは少し入っていますが、ほぼ無水料理に近いので、クリステルのお鍋は得意分野ですね。
フレッシュトマト、レンコン、茄子、玉葱、マッシュルーム、コーン・・・だったかな。
[PR]
by PECHOPIANO | 2010-03-09 22:57 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
あはは、それは検索にはひ..
by pechopiano at 22:08
makoさん、 鏡、あ..
by pechopiano at 22:02
古い記事にすみません。 ..
by ほたる at 17:04
お忙しいなか、返信下さり..
by mako at 20:36
> 三浦聖子さん ..
by pechopiano at 08:52
> makoさん ..
by pechopiano at 08:50
初めまして。石黒智子さん..
by mako at 22:39
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧