ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
春到来~
ついに・・・・母子手帳に注意事項が書き込まれてしまいました。。。。(泣)

体重!・・・・ではなく、「減塩」です。

回数が頻繁になってきた検診では、毎回尿検査があるのですが、妊娠中毒症の初期症状の一つ、「尿蛋白」が出てしまったらしく。
・・・・と言っても、プラスの尿蛋白ではなく、「±尿蛋白」というものらしく、看護婦さんにも「どのみち、妊婦さんは薄味・減塩で」と言われた程度のものらしいのですが、何の注意事項もかかれなかった母子手帳に、赤いハンコが押されるのは、なんとな~く嫌な気分。
げっ・・・と落ち込んでいたら、「健康な人でも、運動した後には±の尿蛋白が出ますし、プラスじゃないので、まぁ、本当に、気にする程度じゃないんですけれど、もしもこのまま出続けた場合は、マズイので」と言われました。
そして塩分というよりも、疲れている場合もよくそうなるので、お仕事など極力控えて下さいと言われました。

でも、思い当たる節、あるんだなー。汗

自分の食生活をしていれば、大抵大丈夫だろうと高を括って、薄味は心がけておらず、それどころかちょっと塩気が強かったなぁ・・・という料理の間に、検診の前日にAUX BACCHANALESで頂いたパテが、すっごく塩辛かった!
のに!
かなりバクバク食べてしまったのでした・・・・。
更に、昨日は疲れ切って(なんやかやと、最近溜まっていた)、バッタリとソファで記憶が途絶えたりしていて、もうちょっとノンビリ過ごさないといけないのかもしれないし、その日の朝、競歩張りの急ぎ足で病院に駆けつけ、ゼイゼイ言いながら検査したので、多少運動ウンヌン・・・も当てはまるかもしれませんが・・・。

それにしても。
朝一の診察に間に合うよう、競歩張りで駆けつけたのに、、、5分遅刻したら既に17人待ち・・・!
恐るべし、ルパン人気。
合間に用事を片付けたかったのに、色々今日は検査があるから、念のため居て下さいと言われ、結局2時間半呼び出しもされないままに、座りっぱなし。
午前中が、全部つぶれてしまって、後の予定が押せ押せに・・・。
まぁ、それは仕方がないことですけれど、ゴッソリ血液を抜かれまくりました。(ほぼ毎回抜かれるんですけど?)

更に。

逆子再び!

。。。がっくし (ノ_ _)ノ

一度回ったのを、「んをぉ~~!エライえらい~~♪」と、褒めすぎたらしく、どうも「今度は反対側に一回転(今までは、心臓側に横たわっていたのが、今は右側に来たらしい)して、そして再度逆子になってます・・・」って。。。(中の人はお調子者か?)
ルパン、「な~かなか、言うこと聞かないねぇ~?!」と笑ってましたけど、またまた逆子体操開始です。
今度は逆向きに寝てね、って簡単に仰いますけどね、これも結構疲れるのよねぇ、無意識に眠れないっていうのは。姿勢を考えながら寝るのって。。。^^;

そして確か前回、「少々の貧血は、かえって赤ちゃん育つからいいよ」と言っていたルパンに、「貧血の薬を出します」と言われてしまいました。限度を超えたらしい。。。
「こんだけ血ぃ抜かれりゃぁねぇ~」と、心の中でブツクサ呟き、鉄剤を処方されて参りました。
もともと、ケミカルなものが嫌いなので、産科で出されるんだから安全とはいえ、よりにもよって妊娠中にこんなサプリ飲みたくないなー。ぶつぶつ。。。

そして、午前中全部潰れ、疲労しながら呼ばれたお会計で、「にまんさんぜんえんです」って・・・。

にまんさんぜんえん?!
・・・・市からの検診補助券(っていうのが出るんです、母子手帳と共に)を提出しているにも関わらず、今、に・まん・さん・ぜん・・・・って、仰いましたぁ?!
検診、2週間にいっぺんなんですけど、高くないですか??いっくらなんでも?!
毎回一万円近くかかっているのですが、今回は沢山の血液検査があったからウンヌンと言われ、これまた仕方がないけれど、一回とって、あと使いまわしてくんないかなぁー?(コラ。)

その日の午後は午後で、仕事と家事の合間に「プレママスクール」の第一弾として、「ママと赤ちゃんの栄養講座」ってのに行ってきたんですけれど、どうも様子が???
「どうぞ、今日はおひとりだけですので・・・」と言われて、最初こそマンツーマンでラッキー♪なんて思ったら、単なる不人気だったと思われ。

だって、知ってる知識、というより当然のことばかり。
外食はなるべく控えて、出来たら出汁もきちんととって、顆粒の調味料(コンソメや鶏ガラスープのモトなど)も使わないで・・・・って、妊婦じゃなくても少々意識が高い主婦なら、皆やってます・・・。
加工食品を少なめにって、ソーセージが書いてあったので、「無塩せきの場合も当てはまりますか?」と聞いたら、「無塩せき」を知りませんでしたよ、その「栄養士」らしき人は。
欠伸を噛み殺すのに必死な話しか出てこなかったので、せめて「乳製品がアレルゲンになるというのは、どれくらい信憑性があるか」と、「カルシウムを牛乳でとれと言う説と、アレルゲン回避のために、控えろ」と言う声の、バランスはどうとるのか?と聞いても、つまるところ「どっちもありですよねー」みたいな。

・・・・井戸端会議しに来たんじゃないんですけど??(-_-#)

赤ちゃんのための栄養補助食品、みたいなサンプルを貰ったんですけど、ついクセで即座に裏側(原材料名)を見たら、もんんんのすごぉ~~~~い添加物の山!!!!
な、なんじゃこりゃ?!って、カタカナの羅列に唖然としましたけれど、こんな猛毒みたいなものを、わざわざ購入して我が子に与える母親がいるんだろうか??
アレルゲンになるのは、こういうカタカナだよっ、と呆れかえりながら、なるべく早めに話をまとめるよう促して退散。
こっちは、忙しい中競歩張りで駆けつけてんのにさーっ!って、、またまた競歩張りでプリプリと帰路へ。
もう、行かない。
情報は、本とネットと経験者からで十分。

ということで。

家事禁止令(?)まではいかずとも、せめて眠気が襲ってきている時間帯に、やおら粉を捏ね始めたりするのは控えましょう・・・・という指令が出ましたので(?)、今日は早い時間に仕込んでます♪
明日のお客さんのためのスイーツと、バナナが熟女になりすぎて、豆腐チャンプルー用の豆腐も少し残しておいたので、それを使って薹が立つ前にバナナチョコマフィンと、やっと有機のかぼちゃが出たので、かぼちゃパンを仕込もうかと。^^
(・・・なんか違う気もしなくもないけど。)
あと、喜ばしいことに、ちょっとだけ満腹虫垂圧迫されてきました!人生初です!
人並み程度に食べたら、「アレ?ひょっとするとお腹いっぱい?」という感覚がやってくることが出てきたので、素直に従って、体重コントロールを心がけたいと。
8ヶ月からの暴飲暴食は、子供の肥満要因を細胞レヴェルで作ってしまうらしいので、気をつけないと一生恨まれる!?

↓ 薄味のために、豆腐チャンプルーなんかも、しっかり時間と重しをかけて豆腐の水気を切って、なるべく少ない塩気と、鰹節などでしっかり味わえるように。

a0126929_992231.jpg


残り物野菜処理にうってつけな、根菜と葉酸のポトフも、圧力鍋で一瞬でトロトロになるので、あとは白ワインやスパイスで風味付けをして、薄味で整えました。
海老とラディッシュのサラダは、お酢の力でしっかり味付け。
オットまで巻き込んだら可哀そうかなと、お味噌汁などには自分の分だけ出汁で薄めたりもしてみていますが、今のところ減塩食でも何も足さずに食べているので、彼もいっしょに腎臓管理っていうことで頑張って頂きましょうかと。笑

a0126929_910715.jpg


それにしても、やっと本当に春がやってきました感じ!
今日はリビングのリネンのカーテンをごっそり洗いました!冬の重さとくすみを洗い流して、真っ白に生まれ変わってテラスにたなびいています。^^
先月あたりから我が家のはす向かい辺りに越してきた感じの、新人ウグイスも、「ほっ・・・けきょ?」と寒い頃は疑問形で鳴いてましたが、最近ようやく上達して、「ほーーー・おけきょ?」と段々それらしくなってきました。相変わらず確信にはいたっていないようで、今一歩自信はなさそうですけれど、朝の割と決まった時間に練習を開始するので、なんだか八ヶ岳高原で朝を迎えているかのような、かなり素敵な目覚ましになって頂いています。ゼヒ、引っ越さないで頂きたく!

a0126929_9103553.jpg

カスタードと、苺の季節もそろそろ終わりかな~。

オマケ。

孫の甘え・第二段!?

a0126929_911450.jpg

(注:妊娠7ヶ月後半のお腹は、こんな感じ中。)

唯一はけた、細いゴムと紐で調節するリネンのワイドパンツも、下腹のところでつっかえるようになってきて、いよいよ「ワンピースオンリー?」な感じになってきました。
紫のリネンの方は、普段使いで既に使っているのですが、ちょっとした場所で弾く、みたいなところで着られる服がなくて困っていたのですが、白いリネンは上に別のものをもってきて工夫すれば、なんとか対応できそう♪
白のリネンのワンピースは、購入するにはちょっと(汚しそうで)躊躇して、値札と相談したいところですが、こちらは生地代だけだったので、ものすごくリーズナブルに!

更に出来上がったら、かなりしっかりした生地で、白リネンなのに透けないほど・・・!
裁縫と言ったら、「直線縫い専門」(雑巾、テーブルクロス、枕カバー、巾着などの簡単な袋物)しか出来ぬ、永遠の初心者の孫は、この遺伝子が欲しかったのに・・・おばあちゃん・・・・。
(どうか、隔世隔世遺伝しますように~・・・・と、お腹をすりすり。)
[PR]
by pechopiano | 2010-04-30 09:24 | Comments(4)
なんでも出来上がりが大量?!
昔から・・・・・「計算」が苦手でした。

巻きずしが食べたいな・・・と思って、お店に売られているのを眺めていたのですが、ああ見えてすごい添加物なんですよね。^^;
ということで、思い立った時にすし酢を作って、砂糖と塩を完全に溶かしておいたのを取り出して、すし飯をお櫃にスタンバイして出かけまして。
この週末はオットの出発(休日も仕事)が、ゆるやか時間だったので、私のモードもゆっくりにスイッチが入れかわり、帰宅してお風呂入って、夜中からやおら巻きはじめました。
ほんの「2,3本」のつもりだったのですけれど、いつもより少し早目(と言っても1時近く)に帰宅したオットと、照明を落とした部屋で、アレコレおしゃべりしながら巻き巻きしていたら・・・・

a0126929_20215645.jpg


太巻きを含めた8本がっ・・・。。。

と言うことで、朝は(休日だし)「今日は、巻き寿司とサンドウィッチでどう?」と聞くと、「どう考えてもサンドウィッチ、いらないだろ~っ?!」とツッコミ。
・・・あそう??色々食べたいかと思って・・・・と、大食いは呆れられながらも、この日は「ひたすら寿司を食らう!」のブランチとなりました。笑
(勿論食べきれませんでしたけど。)

a0126929_2023822.jpg


「でんぶ」や「かんぴょう」があまり好きではないので、太巻きの中身は穴子、キュウリ、厚焼き卵、椎茸の甘辛煮(かんぴょう分を補うために、かなり甘めにしました)のため、色合いが如何にも「自然食!」ですねぇ。エビでも入れればよかったかしら?
美味しかったので、しょっちゅう作り置いて、おやつに冷蔵庫にスタンバイさせておこうかな。

a0126929_20233283.jpg


さて。

本日、10年ぶりに再会の、地元の友人がランチにやってきました♪

a0126929_20235876.jpg


沢山の食物アレルギーがあるので、話を聞くと「なかなか大変だなぁ・・・」と思うのですが、本人いわく「随分良くなった」そうなので、ひとしきり食べ物と体内環境についての話などを中心に盛り上がりました。・・・好きな話題。笑
ちなみに、4本足の動物の肉もダメなそうなので、海南鶏飯にしまして、スープも紀ノ鶏のガラでスープをとった、中華コーンスープというアジアンなランチ。
(結局、乳製品不使用の天然酵母のパンは、食べられるパンが世の中には少ないかな?と思った彼女のために、朝焼きあげて、まるまるお土産にしました。)
スープにも卵が入っているし、私も妊婦であまり卵を多量に摂取するのは控えたいので、今回のニース風サラダに卵はやめておきまして。

不思議なことに、彼女は沢山のアレルギーがあるのに、血液検査では無反応なんだそうです。
私も、牡蠣に3度中りまして、あれは「体調が悪い時に中るから、何度か食べれば平気」という意見もありますが、「本当に中った」人間としては、ありゃ違いますね。笑
3度目は、食べた途端に胃痙攣をおこして、北海道のホテルから救急車を呼ぼうかと思ったくらい!?
三途の河のほとりまで参りました。
っていうか、3度も食べるなよって話ですけど、Rのつく季節になるとねー、、、どうしてもねーーー。。。^^;

・・・・にもかかわらず、私も何気に血液検査で牡蠣にも反応ナシなのです。
どう考えても「アナフィラキシーショック」くらいの激しい反応を見せている身体なんですけどね、人間の身体ってのは、数値に出る部分とそうでない部分があるようで。

昔から、すっごく気遣い屋さんで、人に優しい繊細な彼女は、確か中学時代くらいまでは何でも食べていた記憶があったのですけれど、徐々に色んなものに反応するようになってしまったそうで、10年前もアトピー性皮膚炎で苦しんでいたのは知っていたのですけれど、それが発端となって、いつ激しく何かに反応するのか、なかなか難しいようです。
これからの暑くなってくる季節は、対策を練らないとならないらしく、またそういった皮膚障害で苦しむ人の世界には、色んな理論が存在していて、どれを選択して(化学療法も含め)向き合って付き合っていくか等、選択肢があまりにも広い分、迷うみたいです。

かく言う私も、アトピー等のアレルギーは持っていないものの、ニキビには本当に長いこと悩まされました。
もともと脂性肌で、更によく食べるため(汗)、毛穴が色んなものを放出し続けることがスタンダードになっていたような感じ(?)で、何をやっても一進一退といった手ごたえ。
思春期の頃からそうだったので、肌こそ生まれ持ったもの、と半分諦め、また半分は希望を持って玄米食や有機無農薬野菜、化学調味料排除・・・など、継続できる範囲で続けてきました。(玄米は、卒業しましたが。)
全ては、健康のためではなく、「肌の為」だったうちは、実はあまり効果がなく、10年半信半疑のまま、「悪くないはず」というスタンスで続けてきたのですけれど、最近漸くとっても肌と髪を褒めてもらうことが多くなって、やーっっと効果が出てきたのかな?と思っているところ。

というか、考えられるのは、妊娠して以来「カフェイン摂取量がガタ落ち、外食も極力少ない、添加物は以前よりも更に摂取していない、お酒を飲んでいない」などの食生活の健康化もそうですが、やっぱり・・・・人間は機械じゃないから、精神的なものからくる安堵感のような、そういったストレスフリーなことが、一番大きいような気もします。
あと勿論、物理的に女性ホルモンうんぬん・・・・、まったく別のカラダになっていますしね、今。
でも、以前にも書いたように、直接肌に触れる合成界面活性剤がゼロというのも、思えばこの数年のことです。

彼女とも話していたのですが、普通のドラッグストア(あるいは化粧品店)などで売られているものを、長年使っていて、それをパタッとやめると・・・・それは、ステロイド剤をパタッとやめた時のアトピーの人の身体の反応のごとく、目に見えて「悪い」手ごたえになるのです。(麻薬を抜いた時の症状、だそうで。)
だから、自分が使っているシャンプーや洗剤の原材料名を見てオソロシクなり、「よーし、こんなもん使って良いワケないから、今日からやめよう!」と、全とっかえしたら・・・・当然うまくいかなかった。髪はごわごわ、肌も調子が悪く・・・と。

それでもめげずに、振り子の針の揺れを、段々に少なくしていくかのごとく、ちょっとづつちょっとづつ、本当の無添加にたどり着くまでにかかった期間が、10年。
やっと、「詰め替え用700ml800円」の、石鹸シャンプーとリンス(笑)で、髪に艶が出てきたし、ファンデーションを塗らなくなって、当然クレンジングも必要なくなってから、吹き出物も殆ど出ない肌になれました。

如何に、知らず知らずに毒を溜めこむ生活をしているか、という話をしていました。
それでも強靭な性質で「出ない人は出ない」わけですけれど、目の前に居る繊細な彼女は、もう何十年もそれで苦しんできただけに、その実話は説得力を超えた実感をもたらしました。
なかなか、アレルギーと付き合いながら生活するのはしんどいかもしれないけれど、幸い今は食の安全や、添加物の害に対して、敏感な意識を持つ人たちも増えてきているので、自分で生活を「選びとれる」わけですので、以前に比べたら、ずっとずっと楽しんで暮らせるはず!

そんな筋金入り何十年選手・・・・にもアングリされるような、私の徹底ぶり(?)には、オットも時々呆れていますけれど、これは趣味です。(爆)
こんなことしてたって、アトピーの子供が生まれるかもしれないし、それはそれで割り切って考えようと思っています?!
人間の身体は、理屈どおりなんかには動かないのだ、と、妊娠をきっかけに特に実感として思ったので。生命の、不思議。

で、今日のデザート用に、またしても「乳製品不使用」の、オーガニックなバナナシフォンケーキを焼きました。

a0126929_20244038.jpg


ふふふふ・・・・夜中にコレがこうしてオーブンから出てくると・・・・悶絶するくらいつまみ食い願望がっっ。。。。

↓ 逆さ吊りの刑。(嘘です。冷やしてます。お酢の空き瓶で。)

a0126929_20245660.jpg


昨日も今日も暖かかったので、「飲み物は、ジンジャーエールにしよう」と思って、1Lのジンジャーシロップこさえました!?しばらく楽しめそう。
(隣は、ガッツリはまっています、なかしまさんを参考にした、ローストかぼちゃの種のメイプルビスケット。大好きで、ぽりぽり手がとまりませんけど、バターもお砂糖も卵も不使用なので、本当に胃にもたれない!)

a0126929_20251841.jpg


去年作っていたジンジャーシロップは、シナモンを大量に入れていたのですけれど、シナモンはあまり妊婦によろしくないので、オールスパイスにしました。(って、入ってるよなーシナモンも。)
鷹の爪も入れて、かなりオトナなピリ辛具合!
四万十の有機生姜を、3パックも・・・と、砂糖はきび砂糖と黒糖を半々にしました。寒い日はホットで頂こうかな~♪(昼に飲んだのに、いまだにカラダが熱い・・・。)
[PR]
by pechopiano | 2010-04-26 20:37 | Comments(4)
目からうろこ
粉ものシリーズ(国産強力粉、薄力粉、全粒粉)の大瓶もドッカリとシェルフに乗り、第一陣目指した使い勝手、は完成しました。^^
ということで、先日の夜中にパンを仕込んだのですが、その段階での洗い物が極端に減り、異動の回数も5回くらいからほぼゼロになり、ものすごく身近になりました。粉もの料理。
(と、言いながら、今はお櫃に寿司飯がたんまりはいっているんですケド?!)

今夜は、久しぶりに師匠の演奏会へ伺います。
大きなお腹で会うのはちょっと照れくさいけれど、妊娠をものすごーく喜んで下さったので、ちょうど「経過報告」もしてこようかと?!
シフォンケーキでもこさえて、終演後のくつろぎタイムに召し上がっていただこうかと思ったのですが・・・・、自分だったらリサイタルの後、あんなに場所をとる(更にやわらかくて持ち帰りにくく、日持ちしない)シフォンケーキ貰っても、困るよなーと我に返り、最近ハマッている、なかしまさんのオーガニックお菓子を真似たクッキーを二種。

a0126929_1416238.jpg


・・・・クッキーというより、ビスケットですね、正確に言えば。(油分の量からして。)

これからラッピング♪

a0126929_14165539.jpg


我が家のすぐそこで、週に一度販売を開始したらしい、フードムードのお菓子、バターも卵も乳製品を一切使用しない焼き菓子が、素朴で愛らしい小袋に入って売られている横で、朝の開店と同時に行ったのにもかかわらずの行列。
なんとか購入できて、「どんなもんかな?」とお茶を淹れて口に運ぶと、目からうろこの美味しさ。

いや、正直あんまり期待してなかった(失礼!)のです、だって、オートミールに菜種油にきび砂糖・・・とかですよ?!
それが、香ばしくてざっくりの、大好きな食感!

ネットで本の評判を調べてみると、「美味しいけれど、材料を揃えるのが・・・」といった声もありましたが、幸い菜種油も国産小麦や自然塩、きび砂糖など、全部私が普段使っている材料。
更に住んでる場所が同じというのもあって(?!)、そのメーカーまで同じで、彼女がどこで入手しているのか、すぐに検討がつく(というか同じ)といった状況だったので、本当にすぐに作れました。
ごはんのような焼き菓子(だったかな)という名前の本も最近出されているとおり、ご飯の下ごしらえの合間に、10分で作業が済み、洗い物も少なく、オーブンに入れたら30分で完成。

目からうろこですよ、お菓子にはバターは必要なかったんだ!って。
今までの、あの作っているとギョッとするような量のバターとは、基本的にサヨナラしようと思います♪
ナッツ類は、私の肌には合わないので、ローストしたかぼちゃの種(これは何故か平気)を、フードプロセッサーで粉砕して使っています。香ばしくて、むしろ好きです♪
こちらは、豆腐が入ったチョコレートマフィン。
よくある、健康だけ意識したような「イタ(い)レシピ」とは違い、フードプロセッサーで菜種油と合わせると、濃厚なクリームになって、この絶妙なバランスが、さすがはプロだなぁ~と唸る配合です。

a0126929_14154872.jpg


オマケ。
やーーーーっっっと、ゆっくり睡眠がとれたオットの起床をまって、ブランチ。

a0126929_1421273.jpg


宮崎地鶏を、酒と下味つけてじっくり揉んでおいたものと、お出汁で、「根菜たっぷりの鶏卵雑炊」。
疲れている時は、胃にも優しいものを・・・と。
新玉ねぎと、新もののワカメが入った、水菜のサラダと、デザートは頂き物のジューシーなパイナップル。
二人でゆっくりGWの話などをした、ブランチでした♪
[PR]
by pechopiano | 2010-04-24 14:27 | Comments(2)
ついた~~!!
つきました!!棚が!!!キッチンの棚が~~~♪"Φ( ̄▽ ̄Φ)シャンシャン(Φ ̄▽ ̄)Φ"♪

っていうことで、狂喜乱舞中。

ついたのは昨日だったのですけれど、結構工事が長引いたので(他にもメンテナンスをしたため)、工事中はずっと人が居るから落ち着かないし、出入りがあるから楽器弾くのもちょっと・・・ということで、溜めに溜めこんだ事務仕事(汗)を、一挙に片づけつつ、工事の行方を見守っていました。
事務作業だけだと気が滅入るので、棚に乗せるガラスのジャーに、ラベリングするステッカーをぽちぽち作ったりしながら、楽しくやり過ごしていました。^^

まずは、工事前。↓

a0126929_21181980.jpg


ここの建築工事の当初は、ここに棚をつける予定だったのですが、モザイクタイルがあまりにもキレイだったので、大工さんと共に感動し(笑)、「勿体無いからやめよう」ということに。笑
我が家のキッチンは、「引き出し」というものを、殆ど存在させていないので(右の細い作りつけ棚の下が、唯一の引き出しです。ラベルがうるさいスパイス類や、油などはここへ)、油断しないようキッチンツールも料理器具も、使い勝手と見た目を、私の好みに厳選しています。

これは、もし結婚してから目覚めた人間だったとしたら、物凄くお金がかかることだったかもしれませんが、オランダ留学時代から、コツコツと自分の「城」のために、一つ一つ溜めてきたので、実際には結婚してから購入したキッチン道具っていうのは、あんまりないくらい。
だから、オープンの造りに堪えられるという自負でもって暮らしをスタートしたのですが、粉物を初めてからは、やっぱりちょっとスペースがあったらいいな、と思うようになってきて、空間部分を有効利用しようと造りました。

ちょこ、ちょこと、結構家に手を入れているのは、日本の感覚だと不思議かもしれませんが、オランダでは週末ごとにペンキ塗り直したり、家具を引っ張ってきたり(フリーマーケットなどで)、内装を手掛けたり・・・・と、家のメンテナンスを日常の作業として行う、朗らかで豊かな暮らし(そして、同時に質素)を営むオランダ人の影響を、とても受けていると思います。
つくづく、私にあった留学先でした。
(あれ?本業でのディプロマも取得してますヨ。ちゃんと。笑)
人間、いつ、どこで感銘をうけているのか、またそれが、いつ、どこで発揮されるのか、自分のことって結構わからないものです!?

そして、工事後!↓

a0126929_211957.jpg


じゃじゃーん♪

どうでしょう?!素敵です。(自ら断言。笑)
偶然、本当に偶然、昨日の夕方、お料理家の素敵な方がオウチにいらっしゃることになって(この方のオウチも、職業柄素晴らしいです~!)、彼女は筋金入りインテリア好きにして、センスが良い方なので、新しいウチの棚にも興味津々で、面白がって頂きました。^^
ワタシも、もんのすごっっく!!!、気に入っています。笑

最近の人気のある雑貨店や食器店では、このような「棚板の高さを調整できる仕組みの、オープン棚」というのはメジャーですけれど、どのお店も棚板が白か、もしくは薄い木目が主流。
うちは、全ての家具が、ベーゼンに合わせて無垢ウォルナットで統一しているので、どうしても棚板をウォルナットにしたかった。
・・・・だけど、見たことないよなぁ・・・・と、仕上がりの想像がつきにくくて悩んだのですが、どうしても妥協したくなかったので、無垢板だけを取り寄せて、あとは工務店にとりつけて貰いました。

オランダ人と違うのは、ここです。
仕上がりの細かさにこだわらない分(驚くほど大雑把!笑)、なんでも自分たちでトンテンカンテンやっちゃいます。
私も、昔から大抵の部分はトンカチでトントンやる方ではありますが、何せ今は妊娠中。
本来ならば、無垢板に蜜蝋を塗りこませる作業(蜜蝋も持ってるし)くらいはやろうかと思ったのですが、その作業は大した金額でもなかったので、今回は木材店に面取りとオイル塗りもお願いしました。

この白い金具…ですけれど、よく見かけるので、すぐ手に入るだろうと思いきや、私の注文した棚板の幅だとメジャーじゃなかったためと、置くものが「大量の小麦を入れたガラスの瓶」という重たいものなので、相当しっかりしたものを工務店さんが探してくれたのでした。
まだ、小麦を入れるガラス瓶はこれから乗せるつもりですが、とりあえずはラベリングした硝子ジャーに、お砂糖(4種類使っていますが、黒糖と洗双糖は、その性質上冷蔵庫保管しています)類、コーングリッツやコーンミール、ココアやオートミールなどの、「1キロ以下」で保管しておくものたちを、これまた随分愛用し続けている、硝子ジャーに収納。
ちなみに、プラスチックが嫌いなので、重たくても硝子です。
硝子のジャーも、色々ありますけれど、10年以上の調査の結果、自分にはこの最もメジャーで蓋はアクリルのシンプルジャーが金賞に輝きまして。

デザインがシンプルで無駄がなく、とり出し口の幅も狭くなっていないので使いやすく、どこにでも売られているので買い足すことが出来、スタッキングの幅も揃えられ、強度も保証できるし、統一感が出る普遍的なものです。
とても気に入っています。
いつか、私が音楽と関係ない本でも出版したら、間違いなくコレをすすめますね。笑

一段目には、お櫃や、先日のパン用カゴ、、、(ピッタリでした!)

a0126929_21194326.jpg


自家製のオーガニックビスケットが入ったガラスジャーや、ケーキドーム、そして・・・・クイジナートのフードプロセッサーも念願の置き場所確保!

a0126929_21201220.jpg


ちなみにこのフードプロセッサーは、結婚祝いに友人に頂いたもの。
いつも友人たちからは「ぺちょは、こだわりがあるから、何買っていいか分からないから、指定して」と言われ、遠慮なく指定させて頂いていましたが(私が逆の立場でも、ゼヒそうしたい。・・・・やたらめったら「結婚と言えば写真立て」、とか、要らないものを多量に貰っても、どちらのためにも結局ならないし、頂けるのであれば、「良いもの」をきちんと頂いて、何度も修繕しながら生涯愛用させて頂きたい、という考えデス)・・・・、この友人だけは「キョーコには、クイジナートのフードプロセッサーにしようと思うの♪離乳食の時に便利だから。色は、シルバーが一番お勧めだけど、いいわよね?」と、ドンピシャな指定メールが来たのでした!?
サスガ、3児の母は説得力が違うわ。

彼女の思惑通り、出産に向けてこれを表舞台に出したかったのです!
道具は、仕舞込んでしまったら、やっぱり面倒で使わなくなってしまいますため、一番取り出しやすいところに、沢山出しておきたいのです。(そのために、デザインが大事なのです。)
ちなみに、バーミックス、ミキサー、ハンドミキサー、フードプロセッサーと、兼ねられそうなものを4つも所有していますが、これは全て頂いたものです。
そしてどれも、やっぱり独立してその用途を担うだけの、素晴らしい仕事をします!自分だったら購入を先延ばしにしそうなものもあるので、有難いことですね。。。
そしてお陰で今は、これらをすぐにスッと取り出せて、ノンストレスでお料理もお菓子もパンも、サッと作れる、「ちょっと広くなったコクピットキッチン」で、楽しい暮らし中。笑

そして、もうひとつ嬉しいことに、逆子が治っていました♪
ちょっと遅れてしまったけれど、今日の午前中に病院へ行けまして、「どうですか?(感触は?)」と聞かれるも、「変わっていないと思います~。おんなじトコロ蹴り続けているのでぇ~」と期待していなかったら、エコーをあてた途端に、助産師さんが「オッ!?」と。
「治っていますよ~~!」と、しかも4Dのエコーの部屋だったので、色々とじっくり見せてもらえました!
魚のように細かく背骨がキレ~に見え(笑)、鼻筋もクッキリ。
助産師さんと笑ったのは、「(志村けんの)アイーンのポーズ」をしていたこと。笑
・・・・・だ、だれ遺伝子?!

ということで、ホッとしたまま急ぎ足で家へ向かい、今日は自分のランチ用にセットしておいた、天然酵母のパンの焼きあがりに間に合うよう、ダッシュしたい気持ちを抑えて早歩き。
玄関を開けると、パンの焼ける幸せな香りが充満していました♪

a0126929_21204888.jpg


ちなみに、これはミルクもバターも一切使わない、ホシノ酵母のシンプルな食パン。
昨晩ホシノ酵母が完成したので、早速仕込みました。^^
週明けに、乳製品をはじめとする沢山のアレルギーを持つ友人がやってくるので、ちょっと献立を考えないと、と焼いてみましたが、外がパリィッッッと、中はもちもちで、すごく美味しかった・・・!
とりあえず、炭水化物はこれに決定だな。笑
もう、パン屋には本当にいかなくなりました。

そして今日のようなポカポカの日は、リネン類を全部風にたなびかせている横で、今季の初テラス・ランチです。
焼き立てパンと、サラダ、葉酸が豊富らしい妊婦の共、グレープフルーツジュースを持って、春の街の気配を感じながらのランチとなり、のんびり過ごせました♪

a0126929_2122750.jpg


オマケ ↓

a0126929_21244564.jpg


今日の朝食。
植物性のみ、の動物性油脂&添加物を一切使わない、胃にも舌にも本当に美味しいハヤシルーは、「あひるの家」で買いました。
手軽に美味しく頂けるので、これからちょくちょく買おうかな、と思っています。
そんな「焼き野菜乗せ・ミニハヤシ」と、根菜たっぷり炒り豆腐がメイン。
[PR]
by pechopiano | 2010-04-21 21:25 | Comments(4)
結局忙しい
最近、じわりじわり・・・・と腰痛に悩まされるようになってきました・・・。
話には聞いていましたが、「ついに来たか・・・」という感じ。
まぁね、これだけお腹が出っ張ってくれば、重さに耐えかねるのは当然のことで、今まではつわりもないし、肌の調子は良いし、体重は・・・増えたけど見た目はあんまり変わらないと言われるし(ホントか?!)・・・で、マイナスなことが一つもなかった妊娠生活ですが、「これから出産までは、段々身体がしんどくなってくるよ~」と脅されています。
ただ、キツイよ、コレ~ってぼやきながらも、逆子体操をしながら、二日目にはそのまま寝入っていたので、我ながらツワモノだと思う。・・・よく、こんな異常なカッコウで眠れるよなぁ~?!と、自分に突っ込み。^^;
ま、逆子が治ったかどうかは、自分ではわかりませんけれどね。笑(検診に行かねば。)

そして最近は、お店の店員さんとか、知り合いではない人にも「男の子かしら?女の子かしら?」と聞かれるので、「ああ、傍から見て一目で妊婦ってわかるようになったんだなぁ」と、これまた感慨ひとしお?!
動いていると、胎動はあまり感じませんが、椅子に座ったりじっとすると、待ってました!と言わんばかりに元気に動き回るのも、一層愛おしいです。^^
ぽん、ぽん、と蹴る(あるいは叩く?)胎動だけではなく、うにゅ~~っって、引っ掻かれた時は、思わず「ぐわっ」と声を出してしまいました。
くすぐったいというか、ナントモフシギな感じ!何回かやるので、そっと服をまくってお腹を見てみたら、中から本当に動かしているんですねぇ~、我が腹のニクを。笑
小さな可愛い手(かな?)が、ぐぐぐぐっと移動しているのは、本当に感動でした。
と同時に、ちゃーんと機能する手があるな、と確認して一安心。
どんな子でも、私たちの大切な子だけれど、でもやっぱり、持てる機能の全てを有して生まれてきて欲しい・・・!

最近は、オトウチャン(オット)が帰ってくる深夜でも、ちゃんと期待に応えて胎動を披露して、オットを喜ばせております。笑

さて、そんな平和そうな我が家ですが、連日なんやかやと出ずっぱりで、全然ゆっくりしておりません。。。
腰が痛くなったのも、結構歩いていたことも影響しているかもしれませんが。。。
疲れやすくて、すぐに眠たくなる割に、身体は全然休んでおらず、家に戻ったらゆっくりすればいいのに・・・・何故~か色々焼いちゃったりもしてます。^^;
写真が溜まっているので・・・

こちらはカスタードクリーム。

a0126929_20213723.jpg


ナニにしようか決めてもいないのに、有機食物で育てた、新鮮な有精卵が沢山手に入ったら、カスタードクリームが食べたくなってこさえ中。

a0126929_2022621.jpg

結局、エッグタルトと蒸しパンの間みたいなものになりました。笑

中からとろ~っとカスタードクリームが登場する仕掛け。
でも、オットは甘いもの好きじゃないし、実家は和菓子党なので、冷蔵庫に入れて、小腹が空いた時にちまちま食べていっています。

特筆すべき(?)が、この竹のカゴ。

a0126929_20225053.jpg


これが、先日黄色い鳥器店で買った、新しいカゴ
一斤のパン用に買ったのですが、パン作りは少し控えているので、エッグタルトがとりあえず入ったのでした。
お店のHPにも説明がありますが、かなりの職人技なのです、こう見えて。
まっすぐの竹を曲げる技術は、大変なものだそうで、すぐにベーゼンドルファーの手法を思い出しました。(一枚板を曲げるのは、唯一ベーゼンだけ。)
しかも、編まれた一本一本が丁寧に面取りされており、仕事が細かい!
実に美しいです。職人さんの仕事に敬意をはらって、大切に大切に使おうと思います。

・・・パン作り、控えてるってのは、嘘かもしれません・・。

a0126929_20253684.jpg


これは、先日冷蔵庫二次発酵させた(というか、時間の関係上そうなってしまった)「ハイジの白パン」。
野菜スープと、新じゃがとタコのジェノベーゼホットサラダと共に。
手前の、豆大福みたいなヤツは、甘党の自分用オマケです♪チョコチップを入れて焼いたのですが、メガヒットでした。。。。ハマりそうで怖い。。。
白パンは、もちもち柔らかくて好きなのですが、絶対に精製された砂糖を使っているだろうなぁ・・・と思って、ずっと食べていませんでしたので、自分で作るときは有機グラニュー糖を使いました。でも色もつかなかったし、国産小麦のもちもち度合いが、とても好みでまたすぐにでも焼きたくなっています。^^

ちなみに・・・・チョコレートって、とっても沢山家にあったりするもので、頂き物の立派な海外チョコレートも、それ単品で食べることがすくないために、溜まる一方。
ならば!と、ブロック状に刻んで、テオブロマのキャビアチョコが入っていたアルミ缶に入れて、冷凍庫へ。
(冷凍庫に入れるのは、パンやお菓子を焼いた時に、熱で溶け切ってしまわぬよう、温度を下げておくためです。)
今回これを使ったのですが、ゴロゴロと食感も楽しめて、何気に「ゴディバのチョコ入り白パン」とかになって、満足です。笑

a0126929_2026496.jpg


ちなみに沢山刻めば、更に断片の細かなチョコが出来るので、そちらは御褒美(?)ということで、ホットチョコレートにして、飲みながら作業♪

a0126929_2034427.jpg


↓腰が痛いのは、もしかしてコレのせい?!

a0126929_20264244.jpg


昨日のポカポカ日に、こちらは玄関で作業していますが、玄関のグリーンとは別で、屋上テラスとも違い、通りに面した窓用のグリーン。
ちょっと変わった家だからか、結構道行く人が視線を上げていかれる先に、このグリーンを置いているのです。
狭い幅にぴったりのプランターはなかったので、今まで妥協策で暮らしていましたが、一番人目につくだけに、とても不満でした。
が、出会ったのですよ~、ついに♪しかもリーズナブルなアイアンのワイヤー!
さっそく水苔を水で戻して敷きつめて、土を這わせて、一気にグリーン達が生き生きしました~!
出際と帰り際にわざわざ通りの向かい側を歩いて、自分の家を見上げてニタニタする、変態チックな日々になっています。笑

こちら、今朝の御飯。

a0126929_20271960.jpg


いわしのオーブン焼き。
たまには、「揚げ物チック」なものが食べたかろうと、でも揚げ物はしないので、オーブンでパン粉をこんがりローストしたものを、香味野菜であえて、オリーブオイルを垂らして、高温オーブンで♪
キャベツの値段が高騰しているようですが、負けじと春キャベツのコールスロー!?

最後に・・・・

a0126929_20274160.jpg


そろそろやらねば、な車検の手続きをしてもらいついでに、実家にてお茶。
先日の餡子を持って、粉も持参して、実家のキッチンで「どら焼き」を作りました。^^
生地をしっとりさせるために、ハチミツにするか、味醂にするかで悩みましたが、今日はなんとなく「昭和などらやき」っていうことで、味醂をチョイス。
はちみつは、最近意識してとっているのですが、なんか養蜂場がハチ泥棒に見舞われたとかで、今後ハチミツの値段が上がりそうで恐怖。
[PR]
by pechopiano | 2010-04-19 20:28 | Comments(2)
幼馴染現る
大阪から、幼馴染のヴィオラ弾きがやってきていたので、楽しい晩を過ごしていました♪

晩っていうか、正確に言うと夕方と、そして晩。
彼女もインテリア好きなので、最近の我が街の北側の目覚ましい(!?)発展ぶりを案内しないと!と、一日フリーで散歩しているというのを聞いて、時間の合間に連れまわしてきました。
お互い、もともと駅のこちら側サイドに実家があったのですが、これまたお互い現在の実家が反対側ということで(揃って引っ越し?!)、北側のこの付近は、自転車通学をしていた頃に毎日一緒に通った道でもあります。

自分たちの半生前にも「開店しているのを、見たことがないラーメン屋」が、相変わらず閉まったまま存在しているのを懐かしみつつ、そこを左折すると次々と面白いお店が出てきます。
まずは、北欧、暮らしの道具店からスタートし、私は数年ずっと探し続けていた珈琲フィルター入れを購入。

a0126929_2114899.jpg


フィルター入れって、気に入ったデザインや素材のものが、なかなかないんですよねぇ~~。。
ずっと、アイアンで無骨に編まれたものをイメージして探していたのですが、こちらのフィンランドのハンドメイド製の白樺素材も、実家がパンを入れたりして使っているのを、感じが良いなと思っていたので、「あ!」と思って手にしたのでした。(ちなみに、今は結構見かけるようになってきましたが、この白樺素材のカゴ、実家もかつてこのお店で買いました。笑)
見ていると、店員さんが「こちらは、KONO式(円錐の尖ったタイプのフィルター)でもピッタリ使えるんですよ」と何気なく説明してくれたのに着火!
そうそう、そうなんですよね、KONOのカタチじゃないと、そういえばウチは使えなかった。^^;
・・・・ということで、アイアンを探し続ける旅を終了し、白樺ちゃんにシフトチェンジ。
今は、オープンの食器棚に陳列していますが、来週棚が出来たら、そこに置こうかな~♪

そして、ノイフランク(ドイツ手作りソーセージ店)本店を通り過ぎると、恐らく幼馴染が大好きだろうと思われるテイストの、古道具店レットエムインが出てきます。
カビ臭くない古道具店で、風通しが良いのみならず、お客さんも続々とやってくるような人気のあるお店なので、古道具屋らしからぬ回転率でして、大きな味のある箪笥なんかも、一月で瞬く間に売れていたりすることも。
私は面白がって見ているだけのつもりだったのが・・・・、丁度良さそうなモノを発見してしまい、頭の中で自宅のある場所と行き来しながら、この日は撤退。
そして、再度本日車でサクッと購入して参りましたのが、コチラ↓

a0126929_21152023.jpg


「ルナ洋菓子店」と、古めかし~い文字がカタカナで入っているのが御愛嬌な、かなり味味な木箱。
以前、ホームセンターで「いずれ、丁度良い高さの箱が見つかったら、これを取りつけよう」と、キャスターだけを買っておいたので、キャスターをつけると怖いくらい丁度ピッタリの高さになる、収納ケースとなって頂きました♪
ドライバーであっという間に取り付けたら、中は「洋菓子店」の文字に相応しい、最近の粉物の「外側グッズ」を収納しました。
使用頻度の高いオイルペーパーや、ワックスペーパー、ペーパーナフキンなどをたっぷり収納し、もうひとつにはハンドミキサーやオーブンシート等、今までちょっと所在が定まっていなかったものたちを収納して、まだまだ余白あり。
写真に映っている隙間部分にピタッと収まり、更にキャスターでコロコロ簡単に出し入れ出来て、これはいいぞう~♪

そんな、ドライバーでとんとこやっている僅かな合間には、小豆がたっぷり炊きあがりました!

a0126929_2116357.jpg


あひるの家で常時取り扱いのある、北海道産の有機無農薬栽培の小豆を、今日は圧力鍋で炊いたら、本当にあっという間!
黒糖ときび砂糖をブレンドして、海人の藻塩で調整。
小豆は圧力鍋で炊くと、モ~~ウレツに美味しく(!)、煮豆専用の木の匙で・・・・一体何匙味見したことでしょうか。。。^^;唯一、豆の煮炊きにはクリステルを上回っていたルクルーゼの出番は、本当に必要なくなってきています。笑
お善哉はもちろん、こんなモノにもクリームチーズと挟んだりしても美味しそう~~!

a0126929_2117143.jpg


↑ 俗称「ハイジの白パン」っていうやつですね。(アレ?パン禁止令は?^^;)
これから二次発酵・・・・の姿なんですけど、急きょ予定が変わったので、こちらを冷蔵庫に入れて外出してしまいました。
明日の朝、オットに焼きたてを出せそうだな。

そして、最近よく見かけるこの本で人気の高い、ナカシマシホさんのお店が、実はこの界隈に出来たばっかりだと聞き、興味があったのですが、もともと店舗を持たないで活動をなさっていた流れからか、週に一度だけ、お店を開けるそうで、この日はシャッターが閉まっていました。
フードムードというお名前だそうです。
マクロビの、素朴で手軽なお菓子の本を沢山出されているのですが、一度実際に食べてみて美味しかったら、レシピを参考にさせていただこうかな・・・と思っていたので、こんな徒歩圏内にお店が出来たならば、今度お菓子を買ってみよう!

ということで、場所だけ確認して、
黄色い鳥器店と、お隣GARAGEへ。
黄色い鳥器店でも、パン用の竹のカゴを買ったのですが、それはまた今度写真を載せます。
というのも、いわゆる「バスケット」ではなく、一斤焼いた後、網の上で冷ます→保存袋へ・・・・の、この「→」部分、つまり「粗熱はとれたけど、袋には入れたくない」な時間って、結構あるんですよね。
でも、網の上にむき出しだと、パサついてしまう気がするし・・・・で、しばらく我が家のパンは、「お櫃」に入っていたのですけれども(笑)、お櫃を開けたらパンが、っていうのもどうかと思うし、そもそも御飯の行き場がなくなってしまって!?

もともと、ここで買った細竹の「おむすび用バスケット」が、素晴らしい使い心地なので、ワタシは随分と日本の竹にほれ込んでいるのであります。^^
自転車の巨大コンテナーも青竹だし。
最近、毎月何かしらの雑誌(今月はcasa BRUTUS)でお顔を拝見するようになったお店の方にも、「また新しい使い方をして、使い心地を教えて下さい」と、逆に笑われつつ、竹かごちゃんは、我が家にパンの重責を担ってやってきたのです。
とても手の込んだ仕事をしてあるカゴなので、早くも愛着が湧きそうです。

そんなところを、「ほぇ~!こんなに色々出来たのぉ?!」と、今度は大阪から車で来ると断言した幼馴染を放置して、ダッシュで自宅に戻り、この日は生徒さんのレッスンを2コマほど。
そして、夜は実家にて、彼女のお母上も囲んで御飯となりました。
母親同士も仲が良く、そして揃って皆、インテリア好きで(結局、母娘は影響しあいますよね。母親が家のことに興味あるタイプの人が、自ずとインテリアにこだわりを持つようです)、そんな理由から、幼馴染を初めて新生実家にご招待っていうことで。
和食を希望したワタシのリクエストにこたえて、母がちゃちゃっと作ってくれたらしい和食御膳。
嬉!

a0126929_21202034.jpg


実家が近くても、自ら寄りつくことのない、珍しいタイプらしい娘ですけれど、こうして人が作ってくれた御飯は、やっぱりしみじみ美味しい♪(ご飯は雑穀米入り♪)

既に2児の母になっている幼馴染からも、妊娠出産のためになるような・・・・ならないような(笑)爆笑レポを聞いて、オオモト母親たち含め、女4人の「出産話」で盛り上がり、私は質問しまくりの、かなり有意義な時間でした。
彼女の母親が、ケラケラ笑いながら一言、「2人とも・・・・、小学生だったのにねぇ~・・・!」の呟きには、我が母も「本当よね!母親になるんだもんねぇ~!」と、感慨深気でした。
私も、彼女のように「超安産」で産みたい!!!
(コツは、ペンキ塗りだそうな。?!)

↓ 溜まっている朝食ショット。

a0126929_2121218.jpg


こちらは、オットのお母上から頂いた「筍」での若竹煮。
新物のワカメと共に、春の風味をすっかり2人で堪能させて頂きました。^^
真中は、天津丼じゃ、ありません。^^; イタリア風オムレツということで、イタリアにそんなものがあるかどうかは別として、自家製のドライトマトオイル漬けや、いつぞやの残りのモッツァレラチーズをちぎって入れたり、無添加ソーセージと蒸したおじゃがを入れたりした、イタリア~ンな香りのするオムレツに仕立てた、っていうだけですけど。
オムレツ好きの約一名は、ぱくぱくぱくぱく箸がすすんだようで、ナニヨリ♪

そんな、オムレツの残りが昼食に登場している、「海南鶏飯」なランチ。

a0126929_21213773.jpg


こちらは、来客とともに。
ワタシ、好きなんですねぇ~、この鶏の旨味がギューッと詰まった、アジアンな鶏飯が!

こちら、今朝。
おじゃがも、どう~も冬より春の方が、大分芽が生えやすくなっている気がするので、買ってきたら使わない分はサッと蒸しちゃいます。

a0126929_21222114.jpg


っていうことで、これまたオットの好きな「ポテトファッジ」と、インゲンや新玉葱入りのサラダ、きんぴらごぼうと、メインは野菜たーっぷりの中華スープ。
紀ノ国屋で買った鶏ガラをとったのですが、いつも大抵しっかりしたスープにするところを、今回はひたすら脂も少なめに、鶏ささみとお野菜で、さっぱりスープにしてみました。
春雨入れようと思ったんだけど、ワカメやエノキを入れているうちに、余白がなくなりましたので、ひたすら「野菜スープ」。

料理をしていると、当たり前ですが、買い物の時点から、最近どのような食材を多く摂取しているかを、自然と把握しますが、本当に沢山の野菜を購入するのに、我が家では次々と消費していっています。逆に、お肉は(今日は特に)ささ身だけだったり、野菜の比重がとても多く、更に幸い無農薬の野菜が至る所で手に入るので、食費は贅沢していますが、安心感があります。^^
[PR]
by pechopiano | 2010-04-16 21:22 | Comments(0)
体内反抗期
先日、7ヶ月検診に行った時、案の定、老いらくのルパン(注:産婦人科医)の第一声は、「逆子だねぇ~」・・・でした。
がくっ。

実は、6ヶ月の時にも「逆子だなぁ~」と言われたのでしたが、この時期の赤ん坊はまだ小さいので、羊水の中でクルクルまわっているらしいので、気にしなくて良いと言われたのですが・・・・、7ヶ月に入っても相変わらず逆子(なのか、検診の時に偶然逆さまになっているのか?)なのは、あまり芳しくないそうで。
早いうちに治しておこう、ということで、「逆子体操」なるものを、伝授されました。

まだ躍起になるほどの時期でもないのですが、逆子の姿勢を定位置と決め込まれても困る、っていうことらしく。笑
そういえば、いつも同じ場所をぽこぽこ蹴られているのですが、どうもそっちじゃない方に足があって欲しいらしいので、反対側を現在一生懸命「おおぃ、こっちだぁ~!」と叩いて知らせているのですが、中の人物、一向にお構いなしの模様。呑気にくつろいでいるらしく、同じところをぽっこらぽっこらやってます。
・・・一度決めたらテコでも動かないっていうのならば、ワタシみたいなヤツだな。
親の顔が見てみたい。

その逆子体操のポーズっていうのが、私はにわかヨギーニ(ヨガ、やってました)なので、「イヌのポーズだわ・・・」って思いましたが、傍から見るとかなり「引く」(っていうか笑える)ポーズです。
というよりも!
この姿勢を10分弱続けるのは、かな~りしんどいんですけどぉ。。。。
しかも寝る前にやるようにって、しんどくて逆に眠気覚めますけど?

検診が頻繁になってくる時期なのですが、更に逆子チェックのために、頻繁に通わなくてはなりませぬ。
ここまで、あまりにも順調にきていたのですが、初めて反抗されてます。とほ。
週数とほぼピタリの大きさで、重量も適正で、どうやらすこぶる「スタンダード」らしいのですが、頭の大きさがちょっと大きめらしく。^^;
一方足の長さは結構長めだそうなので、頭の大きさはオット似ということに決めつけ(笑)、足の長さは突然変異というカミサマからのプレゼントってことで処理。
ま、頭くらい少々大きくても良いから、ノウミソたっぷり詰めておいでね♪と反対側をぽんぽん叩いて言い聞かせ中。

スタンダードと言えば、先月貰った健康診断の結果シートを持参しました。
今まで「オールA」みたいな、かなり優秀な血液に自信を持っていたのに、白血球からコレステロール(!)から、やたらめったら「要精密検査」の米印がついている、忌まわしきシートを。
「健康診断で、コレステロールがすっごく高く出て、白血球もケタが違うし、これって、妊娠関係アリマスカッ?!」って、食ってかかったら、ルパンは受け取るやいなや、「関係ありますね」とキッパリ。
続く一言、「・・・・コレステロール、全然こんなの高くないじゃん。・・・・オレの方が高いよ(ぼそっ)」。


確かに数字としては、正常範囲の数値をほんの3,4越えただけなのですが、どうしてもそこは、健康生活自負者としてのプライドがっ!
ルパン氏いわく、赤ちゃんが体内にいると、当然栄養素を「溜めこもう」という方向にシフトチェンジするので、コレステロールはぐんと高くなるし、白血球の数も増える、と。
「至極まっとうな、妊婦の値ってとこだね」と笑われました。
でも、妊娠後期は「心筋梗塞前夜」とも例えられるほど、心臓には負担がかかってくるみたいなので、無理は禁物であるようです。
体重も、全然うるさいことを言われない病院で、ずっとキープしていた体重が、検診前夜にまたドカッと増えてブルーになっていたのですが、どうも中の人の分だったみたい!?笑
(あんた、肥えてないで回るように。)

一つ意外だったのは、貧血がむしろ妊婦(赤ん坊)には、悪くないっていうことでした。
いつも、血液検査をすると、「強いて言えば、少し貧血気味だね」と言われていたのですが、いっつも言われるとしたらそこなので、まぁ体質かな、と放っておいたのですが、ルパン氏も「ちょ~っと貧血かなっていうとこなんだろうけれど、昔は妊婦が貧血っていうと、やたらめったら改善しようと頑張らせたのに、最近の調べではむしろ「少し貧血」くらいの方が、胎児が育ちやすい、という結果が出ているんだよね」と。
全然予想もしなかったことなのですが、そうらしいのです。不思議。・・・・だから、こんなにどんどん大きくなっているのだろうか?私の子は。
(大きくなる前に、くるっと半回転!頼むよ、半回転!)
それにしても、元気だ。今日は特別に元気で、回ろうとしてんのかどうなのか、あらゆるところを蹴り倒しております。^^;

↓ 脈略のない、おやつショット。

a0126929_1325264.jpg


少し前に母が、車を「借りに」(笑)来たので、おやつを作ってあげました。
小豆星人の母を喜ばせるには、善哉。(お茶は、抹茶入り玄米茶。こんな鮮やかな色して、何気にローカフェインだそうなので。)
急だったので、つきたてお餅にはしてあげられなかったので、白玉粉にヨモギを混ぜて、よもぎ白玉善哉に。
小豆は北海道産の無農薬小豆。今度は圧力鍋で炊こうっと♪「あっちゅーま」だろうから。

・・・・・妊婦和食宣言ゆえ、パンを焼きたい願望を抑えていたら・・・・・蒸したい願望へ?!嗚呼、歪められた願望。

a0126929_13255545.jpg


夜更けにまたまたナニヤラ始めましたが、夜中に炸裂する食欲は、「作る」ということで紛らわせるようにしてます。
・・というか、私は食べたいのか、作りたいのか、もはやどちらなのか良く分からないのだけど、せっせせっせと粉を捏ねたいらしく??
生地を一晩寝かして、ワタシも大人しく寝て・・・

a0126929_13262876.jpg


先ほど蒸し器にかけたのは、「馬拉米羊(マーラーカオ)」♪

なんなんでしょうねぇ、どこから来るんでしょうねぇ、この「ピンポイント食欲」は。
中華街へ行ったって、別にマーラーカオには見向きもしないのに、何故昨晩はあんなにたまらず蒸しパンを食べたくなったのか。
チーズケーキの残りのクリームチーズがあるので、確か最初は「チーズ蒸しパンを仕込もう」と思ったはずなのに、要求を突き詰めて言ったら、マーラーカオにたどり着いた。
不思議な夜中でありました。
ココナッツミルクを使ったり、練乳を使ったり、生クリームを使ったり、色んなマーラーカオがありますが、どれもなかったのでエバミルクにしました。エバミルクならすぐ作れるし。(仕込み写真の左の小さなボウルがそれです。)

黒糖と胡麻油をきかせたマーラーカオにしてみましたー!

a0126929_13274769.jpg


要はカステラなので、かなりのお砂糖を使うんですけど、胡麻油の途中で躊躇して、ちょっと菜種油とミックスさせたら、ちょっとアーモンドのような香りになりました。
モッチモチで綺麗に蒸しあがりました。優しい食感。^^

a0126929_13281021.jpg

やっぱり、中国茶で♪
北京で友人に連れて行ってもらった、オーガニックの中国茶がまだあったので、久々の鉄観音。

思うに。

このガラスドームがからっぽになっているのが、寂しかったのだと思われ。(?)
ここには、いつでも手作りのちょっとつまめるおやつがあったら、安心するのだと思う。
子供やオットが、ちょっと小腹が空いた時、いつでもガラスケースにはつまめる優しいおやつがあるような、そんな風景を思い浮かべてます。
(今は、主に私が食べてんですけどねー。^^;)

キッチンの工事が、のびのびになっていて、ちょっと不便です。
・・・いや、不便っていうほどじゃないはずなんですけど(今まで通りだから)、粉物に手を染めてからは、土間に置いてあるかなり重たい強力粉の袋を、よっこらせ・・・と取り出しに行き、部屋の奥にあるケースから重曹やら薄力粉を取りに行き、計りも別のところから出して・・・とやるのが、少し面倒なのです。
棚がついたら、以前のコクピットキッチンのように、そこに立ったらすぐに焼ける、っていう動線を作ろうと思っているのですが、無垢の板は到着して、工務店もスタンバイOKなのですけれど、金具が。。。
持ってきてもらった金具がどうしても気に入らず、今取り寄せているのですけれど、それが相当時間かかっているのです。
でも、キッチンは家の顔だから、妥協はしないで、待つのもお楽しみ・・・・と、じいっと妄想をマーラーカオのように膨らませて待機中。
[PR]
by pechopiano | 2010-04-14 13:29 | Comments(2)
実家会
土曜日は、「実家会」でした♪

なんだか、お友達を招いての宴席を、しょっちゅうやっているようなイメージの実家ですが、前々からオットの御両親、妹さんご一家、姉夫婦、私たち夫婦を一同に結集しての、賑やかな宴席を設けたいね、と、新居が出来上がる前から話していました。
くにたちの見事な桜は、一週間早い方がベストではありましたが、当日は桜吹雪の舞う春のうららかな日となり、夕方から小さな女の子一名を含む、総勢11名が、実家に集合しました。

この日は、私も仕事で直前までバッタバタしていて、手伝いに行こうにも行けず、代わって珍しく姉が早目に到着して、サンドウィッチをこしらえておりましたが、その珍しい一品(笑)を含む、写真を・・・・すっかり撮り忘れました。^^;
前の実家でも使っていた巨大なテーブルは、今の家にもデーンと王様のように構えている上に、11名が食べきれないほどの料理が並んだので、結局私が仕事の合間に鬼夜叉のようなカオつきで仕込んだ「お持たせ」の出番はありませんでしたが、皆とっても良く食べて飲んで、会話も尽きない賑やかさでした!

小さな子がいるので、小さなマフィンと・・・

a0126929_149398.jpg


スティックチーズケーキ(チョコマーブル)と・・・・

a0126929_1492152.jpg


自家製サルシッチャ(ソーセージ)を、シメのパスタ用に仕込んでいったのだけど、シメの前段階にも誰もたどり着けず(笑)、翌朝私たち夫婦の朝食になりました。

a0126929_1495346.jpg


母は、結婚前は全く料理をしなかったそうなのだけど、結婚を機に(とて~も呑み助で、酒豪の父の晩酌に対応するために)、自主的に毎日8品目を、一年間全く重ならないメニュウで作った経歴があり、その経験から「料理なんて、やれば誰でもできる」という持論で、ここまで突き進んだ模様。
・・・・私、一年間8品目毎晩変えろって言われたら・・・・無理ですケド…。笑

姉は、フルタイムで働きつつ、なんとかかろうじて料理をしている(?)そうで、私のような基本在宅の仕事から見ると、作るものの内容ではなくその姿勢が、結構エライな、なんて思ったりします。
また、可愛い盛りの女の子に、穏やかに接する、オットの妹さんの良き母親振りに感心し、今後の自分の参考になる話を沢山聞けて、ようやく「出産モード」ににわかに着火!
いやー、いくらお腹の中で動かれても、これを生み出すシーンっていうのは、なるべく考えないようにしている(汗)ので、そこと向き合って、いかに安産を迎えるかっていうのを、ちゃんとそろそろ準備しないといけないな。。。^^;

オットの御両親からは、いつも沢山の美味しいものをお送り下さる上に、今回もまた覚えきれないほどの大量の素敵な頂き物をし、その中からまずは「庭でとれました(!)」という旬の筍で、今朝は早速筍御飯に・・・。
平日の炭水化物は控えているオットですが、折角頂いた日は特別に・・・と、春の風味を御馳走になったわけです♪

a0126929_1411138.jpg


野菜の揚げ浸しなどの副菜は、宴の残りをちゃっかり貰ってきましたー。^^

お腹も7ヶ月に入り、私もようやく「母親としての自覚」を持たねば!というスイッチが入ったので、散々遊んだパン作りは、ちょっとだけ控えめにして、和食モードに入って行こうと思います♪
まぁ、母親が妊娠中に食べたものと、子供のアレルギーは、やはり無関係らしんですけどね、安産を迎えるため、です。今度は。
でもパン作りも一月ほど遊んだお陰で、「バターも牛乳も使わないで作れるパン」を大分覚えたので、いざという時に、ちょっとシメタモノかな♪

姉夫婦もすごく楽しそうでして、ワイワイと賑やかな一晩を過ごした週末は、私自身もそうですが、お腹の子は「なんって!幸せな子!」と、強く思いました。
こんなにも、周囲に待ち望まれて誕生してくる子、可愛い従姉妹が近所に居てくれること、何でも手助けすると心強い優しい気持ちを、いつも伝えてくれるオットの御実家、そして自分の実家が目と鼻の先にあること・・・・、
・・・・こんな最高の環境で、もし~~もワタシが(しかもこんな年齢で)育児ノイローゼになったら、、、そりゃもう、袋叩きだな、自分的には。^^;
オットと2人で「元気に生まれておいで」・・・・と、お腹をさすって眠る、春のうららかな週末でした♪

オマケ ↓

a0126929_1413052.jpg


我が家の食卓、先日夜中に磨きました。笑
我が家は全て無垢の家具なので、時折メンテナンスをする必要がありますが、蜜蝋を塗りこむと、やっぱり合板には決して出せない美しさが・・・・!
子供が出てきたら、きっと傷をいっぱいつけられるんだろうなぁ~とは思いつつ、既に我が家の一年半の歴史が付いている跡も、これかて「味」だと思えます。(油性マジックだけは、置かないようにせねば!笑)

無垢材の良いところは、使いこんでいくうちに生まれる小さな傷たちも、安い家具の「どんどん剥げていく姿」の虚しさとの逆を、いってくれることだろうと、思います。
ヨーロッパで過ごした時間があったからか、向こうの人の「家具は一生もの(どころか、何世代も受け継ぐもの)」という考えに、ひどく影響されています。
最初にかかったお金はかなりだったけれど、他の家具に目移りすることは考えられないし、自分たちの歴史をちゃんと家と家具が刻んでいくことに、暮らしの価値を見出します。

独身時代から使っている、同じ無垢ウォルナットのカウンターテーブルも、更についた「味」の上から、蜜蝋でじっくり磨きあげました♪

ゴハンの内容は・・・・えー、なんだったっけか、ステーキサラダと、厚揚げと青梗菜の炊いたん、アスパラの卵スプレッドソース、ワカメとなめこのお味噌汁、かな。

a0126929_14191318.jpg

[PR]
by pechopiano | 2010-04-12 14:29 | Comments(2)
カーライフ始まりました!
夏には家族が1人増えるし、オットが「車が必要だね」と、購入案を出してくれていた丁度その頃、実家から「そろそろカーライフを卒業しようと思っている」という話が舞い込んできました。
駅前に新居を建てた実家の駐車場には、父の会社の車が数台駐車する予定だし、立地的にも車が生活の必需品ではなくなったし、年齢的にそろそろ車から遠ざかっていく方向にしたい、という(ちょっと早いと思うけれど?)親の意向で、我が家が事実上譲り受ける形に。
・・・・と言っても、私は一人っ子じゃないので、姉は黙っちゃいませんでしたけれど、彼らは既にとても良い車を所有していることもあり、そこは円満解決。笑

ということで、車がやってきたわけです!
「やってきました」って書くほどポンでもなく、かな~り面倒なんですねぇ、車の名義変更から車庫証明から、沢山の手続きを踏むために辺ぴな場所へ赴いているうちに、最近始めていた車の運転にも、段々慣れてきました。
(でも、当方記録的方向音痴ということで、カーナビがないと、井の中から出られないんだけど。。。 )
そしてワタシが自信をもってエラソーに運転できる車は、電線の積んである軽トラ限定なんですけどっ!!!(注:父の会社の車。)
・・・・こーんな身の丈に全く合わない車を、果たして我が物顔で運転出来るのだろうか、という不安もあるにはある。

そして、昨日契約しましたよ、駐車場も!
ウチは残念ながら駐車スペースが「ビタひと坪」ありませんでね、「ギリギリの家」なために、借りざるを得ないのです。くぅー・・・。
賃貸料金ほど、ただ捨てていくお金で勿体無いものはないと思っているので、折角家賃がないのになんだか悔しいなぁ・・・と思うのですが、まぁ思ったところで土地がないんだから仕方がないですね。。

昨晩、駐車場所有者のお宅に契約に直接行き、インターホンのところでしばらく待っていると、道の反対側から突如「ああああ~~!!待ってたのよぉ~~!!!どうなってるのかと思って!!」と、主のオバサマにスゴイ勢いで逆に駆け寄ってこられ、「え?あ?車を・・・・」と答えるも、「そうそう、だからどうなってるのかしらって!!」と。
???( ̄ェ ̄;) ???
ずっと空いていた、自宅目の前のその駐車場、少し前から派手な外車が停まり始め、「あかん!先越されたっ!」と、慌てて契約に行ったのでしたけど、どうやらその車の持ち主と勘違いされている様子。
かくかくしかじか・・・・説明しますと、「うはっっ!?ごめんなさいっっ?!」と、かなり威勢の良いオバチャンでありまして、しかし話を聞くと、どうやら(色んな人がいるから)不動産屋を通して契約をしているのだそうで、この派手な車の持ち主とは会ったことがないとのこと。
しかし契約して、車は置かせているのに、一向に払う気配がないため、車の持ち主に(不動産会社と彼女とで)連絡を取っているらしいのですが、音信不通だとか。

その持ち主、ウチのテラスからはちょっと様子が見えるんですよね。
最近リフォームしたビルの一角に「アレ?今度はここに人が入ったんだ?」と思ったのが少し前だったのですけど、丁度その頃外車が停まりだしたので、彼の持ち物だったもよう。
そして、確かにちょ~っと様子が奇妙。
ハコのようなビルの一室で、大きなテレビを時折つけているのが見えただけで、住んでいるのかナニしているのかナゾ。
車も停めっぱなしで、動かされた形跡もないしで、ふーん変な話だなぁ~と思っていたら、先ほど帰宅して窓辺のグリーンに水やりをしているとき、パトカーが停まっているのが見えまして。
会話から、「空き巣がウンヌンカンヌン・・・・・」。
うーーーん、なんだか物騒なことになっているなぁ。。。。(っていうか、もしあの部屋に入ったとしても、アタシが知ってる限り、テレビしかなさそうだよ?)

ちょっと、「家政婦は見た!」みたいな日でした?!
ちなみに、オバチャンがあまりに困惑しているので、うちは一年分まとめてお支払いして、ついでに「夫は弁護士をしていますので、もしアノ車のことで埒が明かなくなったら、ご相談に乗れるとオモイマス・・・」と伝えましたら、すごく喜んでいました。
オット、猛烈に忙しいんですけどねぇ・・・・。つい気の毒になって、そんなことを言ってしまった。。。
(いーんですのヨ、そんな、駐車料金負けてくれるだなんてぇ~っ・・・・っていう、黒い妄想がアタマをかすめた、腹黒妻。)

と、色々ありましたが、その駐車場は我が家にとってはとても良い場所で、まさに自宅の窓からいつでも愛車の姿が見えるし、今朝もカーテンを開けて、可愛い車ちゃん(既に愛着がわいてきた)の姿を見たら、ちょっとくすぐったいような、嬉しい気持ちになっています。
駐車場代、保険料金、車検、ガソリン代、、、と維持費は「かかるよ~」と聞いていたので覚悟はしていましたが、年間で計算すると、まぁこれくらいで車生活も手に入るのであれば、感謝しないといけないな、と思うことにします。
ということで、カーナビと、チャイルドシートについての調査を、これから開始しなくては・・・!^^

最近、中の人は、私が腹黒い妄想を働かせると、同調するようにどこどこと力強く蹴って参りマス。
Mozartは相変わらずウケが悪いです。。。(シューベルトとプロコフィエフはヒジョーにウケがいいです。)
食べると、歓喜の舞があります。
・・・・・どんな子なんだ?^^;
散々騒いでいたのに、オトーチャンがそっと手を置くと、ぴたっと止まっちゃいます。笑(可哀そうなオット。)

それにしても、「胎動は、そのうち子宮内暴力にかわる」と話しに聞いていた通り、どんどんどんどん力強くなってきています。
うたた寝しかけたら、起こされるレヴェルです。
この分でいくと、臨月は眠れるのだろうか・・・・。汗
すごい生命力!

↓ こちらは、ちゃんとしたタイミングで入れられた、「さつま芋入り全粒粉のパン」。

a0126929_1859465.jpg


天然酵母の贅沢パンを、「あっちっちぃ~~」という焼き立てタイミングで食べられるようになったのが、とても嬉しい♪
[PR]
by pechopiano | 2010-04-09 19:00 | Comments(2)
手の3変化
仕事柄ゆえか、とにかく「世の中には色んな人が居るなぁ・・・・」と思う、出会いが、ちょくちょくあります。
浮世離れした生活をしている方っていうのは、結構驚くほど身近にいるもので。詳しくは書けないのだけれど。。
昔よく、「この子(と言っても、オランダから帰国した年齢でしたけど)は、音楽世界の中で、極めてフツーの感覚なのが、この世界の中だとかえって珍しい」と言われたものでしたが、良くも悪くも私は俗っぽくて、あまりストイックな方向に流れないような気がするので、この「フツーの感覚」っていうのは、ある意味あたっているような気がします。と、特に最近思う。

・・・フツーじゃないのは、食欲だけで。(6 ̄  ̄)ポリポリ 
ここ数日パンが焼けなかったので、今日は家の工事が入っている間に、冷蔵庫スケジュール(笑)と兼ね合わせた新作を一つ二つ。
無添加ソーセージで大好きなものが入手出来たので、プレッツェルを・・・・と思ったのですが、最近パンを買わなくなったので、「そういえば、プレッツェルって売っていなくて苦労したけど、これも作れるかな?」と調べましたら、今までぜーんぜん知らないで食べていましたが、プレッツェルって劇薬使ってるんですね?!?!?びびびっくり。

ベーグルの工程と似ていて、発酵も殆ど要らないし、一度お湯で茹でるのですが、ラウゲン液に漬けるみたい。
ラウゲン液というのは、劇薬のNaOHを溶かして作るらしく、これは薬局で身分証明書を提示して買うような、(そして作るときはゴーグルと手袋が必須な)そんなパンだったのであーる。。。
プレッツェル=ドイツ(ワタシがいつも食しているのはチェコ製でしたが)というイメージだったので、なんとなく安全そうな、そういう(中国とは真逆の)国ごとひっくるめて「大丈夫だろう」という連帯イメージを抱いていたのでしたが・・・・。

妊娠初期に、食べていなかったかな??と、やたら気になり始めました・・・。^^;
ま、今更心配しても遅いし、じゃあドイツの妊婦はどうなんだ?って話ですけどね!?

で、どうやらラウゲン液は重曹で代用可能(ただし、仕上がりの見栄えがちょっと落ちる)とのことで、喜んで安全な重曹を使用しました。
初めてのパンなので、これは私の分量ではなく、フムフム「小匙いっぱ~い」と、計りながら。
そして、出来上がりました!大分男気のあるプレッツェルが。笑

a0126929_1754286.jpg


プレッツェルとして食すためではないので、あのカタチは作らず、これはホットドック用に大きいのをボンボン焼いたのですけれど、焼きあがる頃になったら、オーブンから魅惑的な香りがするもんだから、工務店のオジサン達が、興味津々で「良い匂いだぁ~~~♪」とおっしゃるため、残念ながらこれは試作だし、量も計算しているから差し上げられないし・・・と悩んで、マフィンも焼きました。(オジサンたちにお出ししました☆)

テオブロマのキャビアチョコレートを全部使って、ファン・ホウテンのココアと国産小麦で、チョコレートマフィンを。

a0126929_17545352.jpg


これをオーブンに入れて、焼きあがるまでの間に、ワタシは猛ダッシュで3Fの寝室にあがり、オジサンたちの工事のあと、ペンキを塗りました。
(経費節約!自分で出来ることはやってしまおうと。)
粉とペンキに塗れる午前中。笑
そして、遅くなったランチは、希望通りの「おおおおお!!!プレッツェルだよ!ちゃーんと、あのプレッツェルの香ばしい香りだよぉ~」と、野菜スープと共に急ぎかっ込み、・・・・

a0126929_17551867.jpg


午後からは、粉とペンキを落として鍵盤にまみれる、と。笑

・・・つくづく、人間は「手指を自在に使えるようになったことで、人間たらしめた」と言われる言葉を実感します!?
しかし、パンに塗れていいのも、あと1~2月ほどかなぁ・・・・。
一応、出産が近くなってきたら、殆ど和食に切り替えようという決意はあるので、今は存分に遊びます。^^
(そして、前期のプレママスクールには、バタバタしていたら参加できなくなり、「あなたはもう後期妊婦のプレママスクールに参加して下さい」と、通達され・・・・、出産準備をちゃくちゃくとしているようで、案外していないワタシ。)

で、結局工事は、メインのキッチンの方が、諸事情により今日は出来なくなり、数日先に持ち越しなのでちょっとガックリなのですが、まぁお楽しみは先までとっておく、ということで。。。(でもまた日にちを作るのが面倒!)

↓ 今日の朝は、少し前にとった紀ノ国屋の鶏ガラで、オットの好きな中華コーン卵スープ。

a0126929_17572465.jpg


と、同じくガラで味付けした野菜炒めと、鶏手羽の酢醤油煮。
ああ、ご飯粒、食べたくなる~~~!(この鶏手羽を、アツアツ御飯に汁ごとかけて、ホロホロ崩しながらガッツリ頂く「鶏飯」は、私の好物であります♪)

オマケ♪

a0126929_17574873.jpg


先日のお花見に持って行った、マフィンと巨大フィナンシェのお姿。
友達に感嘆されて、「店で売ったら!?」と言われてゴキゲンになりました。^^
[PR]
by pechopiano | 2010-04-07 18:04 | Comments(4)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
ひゃーーー!!!彩ちゃん..
by pechopiano at 00:14
はじめまして、ステンレス..
by ヒコ at 02:21
> pomさん 疲れが..
by pechopiano at 23:22
ご返信いただきありがとう..
by pom at 15:11
> pomさん あは、..
by pechopiano at 23:40
> missviolet..
by pechopiano at 23:36
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧