ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
そしてまた・・・・頂く♪
オットの従姉妹さんから、またしてもオオモノを頂いて参りました、この週末。

ここの1歳半の坊やが、最近ハイローチェアを使わなくなったので、(ウチの子に)どうぞ~♪という連絡を頂いたものの・・・・ハイローチェアって、なんだろ??( ̄∀ ̄)??
ああ、あれだな、子供椅子の、座面が上下出来るやつ。あれだな、あれだな、多分・・・・と勝手な解釈をし、そういうのを使うのは、ちょっと先の話だろうし、ウチは狭いからどういうスタイルにするか決まっていないし、置けないかもしれないなぁ・・・と不安に思いつつも、小さな子が居る家の「安全対策」サンプルとして、ハイローチェア引きとりついでに、見に来ませんか?と言ってもらったので、昨日びゅんっと行って参りました。

日曜日とはいえ、朝寝坊が出来るのは割と貴重な我が家は、のんびり起きて、ブランチをしてから・・・・

a0126929_14563938.jpg


車に乗り込む。
が・しかし・・・大体、この車は家具や大型荷物を運ぶのには適さない車で、下手したらワタシの自転車の方が可能性は広いのでは(?!)というほど、トランクは狭い。
ま、今日は折角呼んで頂いたので、赤ちゃん用の柵(階段や、キッチンのところに入ってこないようにする柵)の取り付けなどを、参考にさせて貰えればいいや、と。

到着間際に通り越して、若干ぐるぐる回ったものの、ナビオのお陰で、無事に目的のマンションに到着しまして案内されたのは、マンションの1F。
子育て環境は、マンションだと階段からの落下事故だとか、騒音問題だとか、気になる点はいくらでもありそうですが、1Fで広いお庭もついたそのお部屋ならば、危険なことは(少なくとも我が家よりはよっぽど)なさそう。

カウンター式のキッチンというスタイルの家が、主流になって久しいため、このお宅もキッチンに入るには、ドアこそなくても間口というか、ドア一枚分の入り口スペースがあります。
そこに、丁度キケン防止の柵を取り付けているのですけれど、思えば我が家はI型(と呼べなくもない)キッチンなので、そんな柵は取り付けられる場所がない・・・。汗
1Fに降りる階段へ向かうドアは、引き戸で幼い子の力でもするすると開けられるので、さすがにここには取り付ける予定ですけれど、うちってほーんと、子育てに超不向き!笑
結婚した時に、それを想定しろよっっていうツッコミがきそうですけれど、つい、見た目重視で・・・。^^;
角地一軒家なので、騒音に対してはまったく気兼ねがいらないのですが、それ以前の問題が山積中デス。
しかも、嘘か誠か「胎動が元気な子は、活発な子多し」という話も聞くので、・・・うーむ。

で、件の「ハイローチェア」、名前からして高さが変えられるんだろうな、くらいに思っていましたら、最初に見たときは幼児シートのような恰好で、樹脂製のテーブルもついてるし、想像していたイメージ通りだったのですけれど、こんな風にもなるのよ・・・とひょんと倒してくれたら、アラ!?これはゆりかご代りになるのね?!
更に思っていたより薄型になるので、車にも乗るということで、喜んで頂いて参りました。

↓ 少し大きくなって離乳食の頃は、こんな風に。

a0126929_1457816.jpg


↓産まれてすぐ、病院から帰ってきたら、こんな風にベッドのようにして使えます。

a0126929_1457239.jpg


combiのロアンジュ、というものだそうです。

一ヶ月は実家で暮らす予定なので、スペースの問題はないとしても、ウチへ帰ってきたら・・・・リビングのどこに赤子をセット(笑)するべき?と、部屋を見渡したところで、ソファくらいしか思い当たらず。
でも、ソファって不安定だし、やっぱ落ちるよな?・・・・じゃ、床??(ってのもね・・・^^;)と、しょーもない発想しか浮かばず。
でもそこへ、友人が使っていたバウンサーは、見た目のスッキリさも「これなら!」だし、その風貌に似合わず赤ちゃんもすやすや居心地良さそうだったし・・・・で、これだけは買おうかな、と思っていた矢先でした。

これがあるならば、バウンサー要らないわ!と思って、なんともベビー用品の「超王道系の形」ですけれど、喜んで頂きました。
中のシートは、替えが売られているということで、早速帰りに祖母宅近くのベビザラスに寄って、(初・ベビザラス・・・・・そしてまたもや、駐車場の入り口に入るのに少々ぐるぐる…)この「ロアンジュ」の替えシートを購入。
そしたら、これってcombi社の同様のシリーズの中で、最も至れり尽くせり仕様だったようで、結構なお値段するんですね。。びっくり。
自動で揺れるゆりかご機能がついていて、音楽も流れる設定。
このゆりかご機能は、それであっという間に眠る子もいれば、効果はあまりない子もいるらしく、なんとも子供に寄るらしいので、自分で買うとしたらきっとついていない方を選ぶと思うので、こんなに色んな機能を有したものがやってくるとは、大感謝です。^^

中のクッションシートは、一種類しか売られていなくて、仕方がなくこの「フリル&刺繍」になってしまいましたが、更にこの上にシート(もっと手軽に洗える)を使う予定なので、目を瞑ることに。
それにしても、ないですね、なかなかシンプルなベビー用品って。真っ白っていうのは、汚れが目立つので、やっぱりベビー用品としては、一般的に敬遠されるものなのかもしれませんが。

アカチャンホンポ、西松屋、ベビザラス・・・と、妊娠する前は他人事のように耳を素通りしていったお店たちの名前が、現実的に「あそこは、乳幼児のものは少ない」とか、「面白いのは○○」とか、そういうお役立ち情報のもとに理解し始めて、そうやって本当に出産&赤ちゃんライフが身近になってきました☆
妊娠当初は(っていうか、結構最近まで)「ナニがナニヤラ、用語も必需品も、さっぱりわからないよ」・・・でしたが、周囲が手助けしてくれるものなんだな、とこれまた感謝しきりです。
もう、あと2カ月。
あっという間だなぁ~。^^

それにしても、お店に並ぶ、可愛いベビー服を見たりすると、うちに沢山ある、既に何度もされたお洗濯によって水を通されて、肌触りの良さそうな感触になっている「お古」たちがあるにもかかわらず、「あ~~、、、一枚くらい、新しいのを用意してあげてもいいかなぁ・・!」なんて、誘惑されますけれど、新生児ってあっという間みたいだし、絶対本人覚えてないし(笑)、ここはガマン!

昨晩オットとサッカーを観戦しながら、ロアンジュ本体を拭き掃除して(決して、汚れているということではなく、なんとなく、洗濯したり掃除したりすることで、「ちゃんとアナタ(中の人)にキレイな状態で、準備をして待っているんだヨ!」と、言い聞かせているような??)、それから真新しいクッションシートを括りつけたら・・・・、第一子なのに、古いものばっかりで、可哀そうかな?という気持ちは吹き飛んで、うん、やっぱりこれで十分!と納得したのでした。(そして、今朝大阪から幼馴染(2児の母)一家が、もう使わなくなった「
ベビースリング」を持って、帰京しているとの電話をもらったので、これまた頂いて参ります♪笑)

その、、真新しいシートの上に、「ちょっと試しに・・」と、着古したジーンズのお尻を乗っけようとする輩(オット)一名!!

こらーーーっっ!!!壊れるー!!!!

・・・・・そんな、ちょっとした隙がキケンなオット(笑)に、ハイローチェアを寝室へ運んでもらい、ついでに上から下まで「我が家の危険度チェック」を改めて。
幾つくらいになったら、ここに柵を作って、部屋はこの辺で仕切るか・・・・いや、もう一部屋どうするか・・・・などなど、将来子供が巣立つ頃までを想定して、色々アレコレ夢と現実の話は続くのであった。^^

↓こちらは、「海老鯛」どころの比較では済まされませんが(汗)・・・・、お持たせにまたしてもヨーグルトチーズケーキ。

a0126929_145809.jpg


マンゴーチーズケーキにしようと、バーミックスを出したは良いが(マンゴーをピュレ状にしようと)、結構南国系のフルーツって、アレルギーの人いますよね・・。
と思って、結局マンゴーはトッピングにしました。
持ち運べる、適度なアルミ皿を入手出来なかったので、ナチュラルキッチン(懐かしい・・)で、チープなフランス語が書いてあるキッチュなお皿を見つけ、これで代用。
お皿ごと差し上げられないと、後々気遣いなさるだろうし・・・。

↓ で、勿論水切りした後の「ホエイ」は、きっちりパンに♪

a0126929_14582317.jpg


天然酵母パンで、有機栽培のレーズン入り、水分はホエイにして、ミネラル分の多い黒糖を使った「黒糖ぶどうパン」です。
ここまで栄養価の高いパンは、売っていまい。笑
(ふわモチぱりっ・・・で、サイコウです。。こんなの焼いちゃった日には、体重がコワイですがっ。。。)

今朝は、昨日の夕御飯の支度と共に、大量に仕込んだ「筑前煮」がメイン。

a0126929_1515194.jpg


有機のきぬさやって、見かけるのはほんの一瞬の時期でして、先日見かけたのにもう店頭から姿を消していて、代わりに立派すぎるほどの、青々としたさやえんどうが。
・・・一緒よね^^;、ということで、さやからだして、豆(グリンピース)をトッピングになりましたが、サッと湯がいた青豆は、ぷりぷりっとして爽やかで、なんだか口の中で可愛かったです。(昨日のとうもろこしは、お醤油ジュッ・・で焼きトウモロコシに。)
[PR]
by pechopiano | 2010-05-31 15:02 | Comments(4)
懲りない・・・
腰がぁ・・・・。

自業自得ですけど。。。

低気圧に弱いワタシ、曇りや雨のどんより天気が5日以上続くと、段々肩凝りや頭痛を発症し始めて、表情もどんより曇ってくるのですけれど、ヘンテコなお天気に挟まれて、カラリと晴れちゃったりすると、それはそれで「なにかっ、なにかを片付けておきたい!」という病を発症するという、困った性質でして。
今日は夕方に1人生徒さんが来るだけだったのと、朝寝坊をしてたっぷり睡眠補給をしたため、目覚めたときにカーテン越しに見たお天道様に、「片付けたい欲」が燃え上がるまでに、体調気分共に最適でありました。

ということで。

焼き立てパンと、肉団子と野菜のスープで、遅めの朝食を摂ったら、玄関まわり、開始!

a0126929_2154881.jpg


雨の時の来客が続くと、玄関がうっすら汚れてくるので、外水道がついた便利さを利用して、玄関のたたきにシャワーを浴びせて、洗車用ジョイ(笑)で、ゴシゴシ泡々に♪
ついでに、自慢のドア(すんごい値段しました。今考えたら、よくもそういう思い切ったことしたよなーっていうくらいに。総ステンレスで、ガラス部分も特注デザインのオートクチュール・・・)も、すみませんねぇ、「ジョイ」で・・・と思いながらも、アワアワあわあわ~~!
玄関の大きなトネリコとアイビーの鉢も、時折泡飛沫を受けながらも、晴天の下で瑞々しいグリーンの葉をひらひらさせていて、気分がとっても良い作業でした。

しかーし!

ウチの大問題として、内開きの玄関ドアなんですけど(普通外開きなのですが、すぐに道に面しているため、安全対策の為こうなりました)、これが水を撒く、といった後始末にどれだけ大変なことになるか、まったく考えないで撒いちゃいまして。。。
要は、自力で水が出て行ってくれないんです、内側の方が低いもんだから。
・・・・気がついたとき、既に5ミリくらいの水の層がたたきに溜まっておりまして、ちょっとした虫ならば溺死相当のプールですよ・・・。

がーん・・・・・、今、がっつりしゃがめないし・・・・・と、悩んでいても仕方がないので、ボロ雑巾を引っ張り出してきて、全部それらに吸わせるというレトロな手法でもって、30分くらい格闘。
お陰でたたきはぴっかぴかになりましたのと、一つお利口さんになりました。(と考えるしかない。)
靴棚もドアの内側もエコベールで磨き上げ、仕上げに乾拭きした後は、外玄関のシャッターや、愛車(自転車の方)を磨き、くるっと家の反対側に回って、こちらの窓とシャッターたちもアワアワしゃわしゃわに。
キレイになった窓たちを、仕上げに拭く作業まで、夢中になってゴシゴシやっていた時はとっても体調が良かったのですけど、気がつくと大幅にランチタイムを過ぎていたので、ペコペコのお腹にササッとプッタネスカ。

a0126929_2172990.jpg


この後、ふぅ、ちょっと疲れたなーとソファで10分ほどダラッとしたら・・・・・


立てない。



こ、、、腰がっ・・・・・・。


(大バカ)


いや、ですけど、昔の人の方が安産が多かったというのは、一つには現代は家事が楽になってしまって、妊婦は休みすぎだっていう説もあるにはあるって聞いて、それから偶然ですが、独身時代から「掃除と言えば、雑巾がけ」だったワタシに朗報なのは、雑巾がけこそ安産に直結する姿勢だと聞いて、「あら、もしかしてつわりがなかったのも、旧人類みたいな暮らしをずっとしてきたからかな?」なんて思ってたりしたのです。
最近は本当に気持ちの良い時間が訪れる季節になったので、3Fから下まで風が通り抜けるよう、窓を開けて開放感の中で暮らしていると、当然床の汚れは冬の比じゃないので、上から下まで嬉々として雑巾がけを念入りにしていて、「これで安産♪安産♪」と信じていたのでありました。

腹圧をあまりかける姿勢は良くないですが、雑巾がけスタイル(四つん這い)や、物を落とした時に前屈みではなく、(ちょっと笑えるけど)お相撲さんが四股を踏むようなスタイルで屈むと、産道が開きやすいだとか、チラッと聞く話を実践しているので、今日もドアや窓にシャワーを掛けながら、上下運動している分には、きっと出産に良い方向だろうと思ってやってたんですけどねぇ。やっぱり時間が長かったのと、激しすぎたのかしら??
「あででででででぃ・・・」と、アラ?今の声は自分の声かしら?と思うような声が、ソファから身を起こそうとして聴こえてきました。汗

オットが、実は物凄くマッサージ(指圧)が上手だということが最近発覚し、深夜に帰宅して、本人も疲労困憊であろうところを、眠りにつく前にゴソゴソと、やおら腰を指圧してくれるのですけど、今日は特にそれが待ち遠しいカモ。^^;
こんな日々を送っている私が、果たして安産かどうか、一つのデータとして結果をそれなりに楽しみにお待ち頂ければサイワイです。。。
(っていうか、その前に逆子が治らなきゃ、帝王切開なので、意味ないんですけどね。)

お茶の時間はちゃーんと確保。
レア・チーズケーキが食べたくなったのは・・・・とある夜更けのことであった。
ということで、昨日仕込みましたのは、生クリーム不使用のレアチーズケーキ。
お砂糖は甘さ控えめに、双洗糖ときび砂糖を使用して、生クリームの代わりに、水切りしたヨーグルトを使うことにしたのですけど、水切りしたヨーグルトからはホエイ(液体)が出ます。
というか、水分と分離しますので、その大量のホエイこそ、一番栄養価が高くてヘルシーなので、捨ててしまうのは勿体無いなと、冷蔵庫にとりあえず仕舞ったところで、オットから「今日はどうしても帰れそうにない」という連絡。

ということで、そういう日は焼き立てパンの遅め朝食・・・・となったのでした。
そのパンに、折角の栄養たっぷりのホエイを使おうとなりまして、全粒粉の酸味が恋しくなって、丁度ホシノ酵母も使いきってしまいたいのが冷蔵庫に待機していたし・・・♪
水分は全部ホエイにしました!栄養満点!

↓ 少し酸味のある香りも、外パリパリッ中もちもちの食感も、いつもの全粒粉パンとそんなに大きな差はなかったけれど、少し懐かしい香りがしたような気がします。^^

a0126929_216263.jpg


こちらがメインでした・・・。笑
ヨーグルトチーズケーキに添えたいちごジャムは、母のお手製。

a0126929_2165640.jpg


洋菓子があまり好きではない、餡子党の母は、基本的にそれゆえパンやお菓子は作りません主義ですが、私は逆になんでも一通り作ってみたい派ですけど、唯一手を出さないだろうと思うのが、ジャム。
理由は簡単で、そんなに好きじゃないから。^^;
ですが、嫌いというほどでもないので、手作りのものを頂けば、それはそれで美味しくて嬉しい♪

・・・・え?量、食べ過ぎ?
いいんです、炎天下の中働いたんだから!(強気な妊婦。)
一応、生クリーム不使用でヘルシーです!下に敷いたクッキーかて、バター不使用の自作です!
(なんか、自分でさえ作れば、カロリーがないかのような錯覚をおこしがちな、かえって危険な最近。)

こちらは、先日夜更けにラッピングしたクッキーたち。

a0126929_2182975.jpg


自作のものだけっていうのも?・・・と思ったので、葉々屋さんの「アイスミルクティーブレンド」も。

a0126929_2192040.jpg


皆さん喜んで下さってホッ。

こちら、最近の朝食は「お魚定食」が続いてました、の図。
ちょっと洋風?の時。(結構前ですけど。)
鰆のソテー、プッタネスカソース(現在、残り僅かになってきました)、コーンや3種類の豆入りのサラダ(ガーリックの香がしみ込んだ、ドライトマトのオイル使用)などがお伴。↓ 

a0126929_21104436.jpg


こちら、純然たる和食、の時。
鯛の煮付け、野菜たっぷりの白和え、うどのきんぴら、筍と木の芽の天麩羅、じゃことおろし、お味噌汁・・・は、実は殆ど前日に作ったものだったので、ラクチン朝ごはん。

a0126929_21183481.jpg

[PR]
by pechopiano | 2010-05-28 21:18 | Comments(0)
バタバタしてると・・・
無事、妊娠30週を迎えることが出来、万が一のことがあっても、早産に寄る障害の可能性がグッと減る、この一つのハードルを越えたことに、ホッと胸をなでおろしています。
次の目標は最終目標37週目の正規産突入、ゴールのテープが見えるのは、肺機能完成の35週か、というところまでこぎつけました。
と同時に、段々しんどい日が、ぽつぽつ出てくるように・・・。
日が暮れてくると、使いものにならないくらい疲れてくることがあるので、やってしまいたいこと、大切なこと、家事などは早い時間にガーッと片付けようと努力中。

にもかかわらず。。。

本日検診に行ってきましたが、9時の診察開始より15分早く診察券を出しましたが、既に12番目・・・。
え・・・、何時にくりゃ良いの??って言うか、何時から出して良いの??
絶大な人気を誇るルパン氏、この産婦人科は他に4名の女医さんがいるにもかかわらず、(婦人科という、出来たら女医であって欲しい分野にも関わらず)、ルパンday(注:ルパン=院長)だけが、猛烈な混み方をします。
ま、一役かってるワケですけどね、ワタシも。^^;

12番っていうことは、1時間以上はかかるな・・・と睨んで、自宅に戻って、家事の残りやら雑用を片付け、再び競歩張りで家を飛び出す。
10時過ぎにもかかわらず、どうも始まっている気配がなく、??と思っていると、帝王切開の手術が入ったため、今日は11時からの診察になるという貼り紙が。。。
げげげげ。。。

今日は午後から5人もレッスンを入れており、更に明日の朝、お世話になった方々への御挨拶を兼ねた用事があり、お菓子を焼こうと思っていたので、時間がとにかくないのだ!
うーん、、、、妊婦の時間はゆったりしている・・・って決めつけないで頂きたく。。。
こんなに時間読めないんじゃ、さすがに困るよ・・・とは思うものの、何故かやっぱりルパンじゃないと、診察してもらった気にならない。ので、怒れない。笑
・・・なんなんだ?あのオッサン(シツレイ)の魔力は?!

清潔感あふれる待合室に、ずらーっと座った妊婦さんたちの姿はナカナカ圧巻で、普通に皆1.5人分のシートとっているためか、なんだか流れる空気も和やかなのを横目に、またしても競歩張りで自宅へ。(でもまぁ、考えようによっては、近くの産婦人科で良かったんですケド。)
助産師さんによる測定(お腹まわりを測ったり、尿検査やら血液検査やら、色々あるのです)も、「もう、ルパン時間と一緒にしてくれ」と勝手に心の中で呟いて、無断で医院を出て明日の買い出しと、家で下ごしらえを済ませ、ついでに昼食も。↓

a0126929_21584854.jpg


今日は、ほとんど立ち食い。笑
今更ながら、そういえばウチのオーブン(っていうか、大抵の家のオーブン)は、2段使用可能でした。
っていうことで、パン生地も1.5倍~2倍くらい一気に捏ねて、一度に沢山焼いてしまって、冷凍するなりなんなりして時間短縮中。・・・その天然酵母パンを使っての、パニーニ。
2種類食べたのですが、もう一種類の「自家製ドライトマトのオイル漬けとバジルペースト&パルミッジャーノのパニーニ」は、丁度良い塩梅にオリーブオイルがガーリックとドライトマトのエキスを含んで美味しそうになっていたので、明日のサラダのオイルに使用しました。味見したら、とても美味しかったので、サラダに免じて産婦人科への3度手間を許すことにしました。

最近、「ちょっと、ものすんごい貧血じゃないの?我ながら・・・」とフラフラ倒れそうになって歩いていたことがあり、なんだか全身浮腫んでいる感もあって、我ながら、生ける水死体みたいだ・・・と青白いマンボウみたいになっていたんですけど、昨日本当に家から一歩も出られない状態に陥り、っていうか、階段上り下りすら怪しい具合になったので、「いよいよお手上げ・・」と、リビングで何もしないで、(ほんっとに、なーにーもーしないで)転がっていましたら、、、回復しました。アッサリと。

・・・なんだったんだろう???っていうか、疲れが溜まっていたんだと思うんですけど、妊娠中は無理は出来ませんね。。禁物、っていうよりも、身体がそうさせてくれません。強制的に、休むべく、動かなくなります。
なんやかんやとこちょこちょ動き回る習性の、小動物のような自分にとっては、初めての感覚でしたが、とにもかくにも回復して助かった~。。

そんな状態だったので、恐らく貧血も酷いだろうと思いきや、助産師さんが「わっ!?すごい!こんなに一気に回復するって、どういうことかしら??」と、意外にもヒジョーに鉄に満たされた血液になっていたようです。(鉄分を吸収しやすい体質の人もいるそうで。それなんじゃないか?だそうで。)
浮腫みもなくなっていたし、尿たんぱくも問題なしで、体重も増えていないということで、とても褒められました。(もしかして、今日の時間の遅れの詫びかい?)

だーけーど。

がっつり逆子でした。

・・・・いや、そうだろうよ、わかっているよ。。。同じとこ蹴ってるし・・・。

ルパン、「・・・・・頑固だねぇ~~~~!!」と、感心。(?)

・・・ハイ、両親ともに頑固なので、諦めてます・・・・と答えるも、「諦めちゃ困るんだよねー、逆子治らないと帝王切開になっちゃうからね。」「今日から、スパルタでやってね、逆子体操」と言われちゃいましたー。
30週になって、この体勢はそろそろマズイので、頑張るしかありません。トホ。
だけど、エコーで見る我が子は、とても居心地よさそうに、リラックス体勢でそこに居るんですけどねぇ。・・・なにもわかっちゃいない。(泣)

それでも、毎日なにをそんなにやることがあるのか、中の人はほぼ絶えず動き回っており、横たわるとお腹の皮が波打ってるのが、ものすごく笑えて仕方がなく!
ぐりゅんぐりゅんと、ハラのニクが凸凹移動する様は、異様なんだけどおっかしくて・・・。^^
突然、おへその左側が、ムニュッと尖ったりすると、「おっ、コレは手だな?!」と、そこにこちらも上から手を置いてみて、皮を通して「間接握手」してみたりしています。笑
今なんかも、座っていて、服の上からなのに、お腹が動いているのが見えるようになってきました。
お願いだから、遊んでないで、回ってくれよ~~~!!!!

そんな妊娠後期中。

↓今朝の朝食は、旅館の朝食チック?!

a0126929_220349.jpg


冷ややっこだとか、卵焼きだとか、大根おろしだとか(卵焼き用)、アジの干物だとか、豚汁だとか。
・・・・つまり、昨日出られませんでしたからね、家から。笑
残り物とか、ほぼ家にあるもので。

a0126929_2202336.jpg


平飼い卵の証拠は、このレモン色!もっとも安全な証を、目で確認しながら頂いた卵焼きちゃんです。
a0126929_2204564.jpg


こちらは、プッタネスカ&名古屋風(?)サラダの、モーニングだった、休日ブランチ。
大量にこさえたプッタネスカソースは、今日のパニーニでも活躍。
だけど、この写真見て思ったんですけど、プッタネスカはミートソースじゃないんだから、こうやって乗っけないで、パスタと和えるべきでした。

a0126929_2211359.jpg


↓ ということで、レッスンの合間に捏ねて、合間に成形して、また合間にオーブンに突っ込んで・・・・ってやりながら焼きあげましたオーガニックビスケット。

a0126929_222143.jpg


あんまりこういうバタバタをしていると、また具合悪くなっちゃうから、ほどほどにしないといけないのだけど、明日の朝持っていく分なのでいたしかたなく。
それにしても、2段使えるっていうのは便利だ。(今更。)
[PR]
by pechopiano | 2010-05-25 22:02 | Comments(4)
もう・・・・やるトコないハズ?!
出産に向けて(か?)、着々と家の方の片付けは進行していかせています。

・・・・っていうか、それよりも赤ちゃんグッズを、きちっと見直した方が良い気もするんだけど、何せ、何が何枚必要とか、よくわからない。
どう考えても、よく、わからない。(情報誌によっても、マチマチだし・・。)
絶対後から買い足すハメにはなるんだから、それなら今はこれくらいでいいか、みたいな緩やかさで、ベビー服(含・肌着)とおむつとおくるみ以外、何も買っちゃいないんだけれど、退院後って、自分の身一つで単独で買いに走ることは不可能なんだろうか??(それすらわかっていない。。。)
かなり近くに「西松屋」(赤ちゃんグッズ屋)があることが判明したので、尚更大船に乗った気持ちでいる最近です。

ということで、ぽっかり予定が空いた昨日、なんとも素晴らしいカンカン照りだったのに背中を押され、私は寝起きしかしていない(オットは書斎机があるのですが)3Fより上の部分に着手。
ほんのちょっと、掃除しておくつもりで、着古して捨てる前に確保しておいたオットのTシャツをチョキチョキ切って、窓拭きと、棚の埃を落としました。

ついでに、我が家で最も危険な場所にある(汗)テラスに向かうまでの収納スペース、要らないものを処分して、なんとか3分の一ほどのスペースを、空っぽにすることに成功♪
こんな100円ショップケースだって、場所によっては利用します。(薄いスペースの収納棚なので、いつもメジャーを持ち歩いて、ピッタリのサイズに出会うまで半年以上かかりました。)
ここは多分、オフシーズンのものだったり、増えてゆく書類だったり、普段使わないものを入れるようになると思います。

a0126929_1932192.jpg


粉物瓶も充実してきました。
これくらいの瓶を乗せられるのが理想だったので、ジャストサイズです。お菓子作りもパン作りも、この棚のお陰で日常生活にすっかり溶け込みました。

a0126929_1933370.jpg


食器棚は、この写真右手に、入口のドアを包むように床から天井まで造りつけてありまして、考えに考えた「奥行き」のため、非常に使いやすいです。漆器や粉引の器たちも、風通しせずとも気兼ねなく使ったらすぐに仕舞えるし。
ウチでは、ゲストに好きな食器を選んでもらったりもします♪

a0126929_19332728.jpg


ちなみに、1センチたりとも無駄には出来ぬ我が家、造った時にそりゃもう、注文に注文を重ねた結果、シンクのすぐ右脇の数十センチの隙間にも、棟梁の粋な計らいで便利な棚が造りつけられています。
オープンな部分を絶対残して、と頼んだのは、今となっては(正面に新しい棚を作った今)正解でした。ここにもし扉があったら、開けられなかった。↓

a0126929_19341673.jpg

↑ここには、主にお茶類、一番下は日常でよく使う塩4種類、上の方にはスパイス瓶には入らないサイズのローリエや、唐辛子、ゴマや片栗粉などなど。

そして、「いや、引き出しもあった方が便利じゃねぇかぃ?」と、作ってくれた引き出しが、長年愛用の朝岡スパイスの瓶に、なんともジャストの深さで、思わず「棟梁やるじゃん!!」と、心の中で叫んだものです。このひきだしが3つあって、スパイスが沢山入ります。

a0126929_19352125.jpg


その、一番下は(上の段がスカスカで雪崩をおこしておりますが・・・^^;)オイルやお酢を入れています。すごく便利!

a0126929_19354957.jpg


キッチンが「事足りるか否か」は、スペースではなく要は使いようだ、ということは、1人暮らし時のコクピットキッチンでよ~く実感済みなので、我が家のコンパクトキッチンでも、出来ないことはなにもない、と、リノベーションの時の図面で不安になる周囲に「大丈夫、大丈夫」と自信をもっていたのですが、事実使い勝手に不満はゼロです。^^
ま、おそらく私はどんなキッチンだとしても、自分の使い勝手を追求して、トンテンカンテンやり続ける気もしますが・・・!?^^;
(だけど唯一、キッチンに窓がないのだけは、絶対に嫌かも。)

ちなみに、先日姉の家に遊びに行った時、収納もスペースも私の所よりずっと恵まれているけれど、使い勝手に改善の余地オオアリだったので、母と二人でこちょこちょいじって、「このしょーもない棚!!こんなモン買って!!」とか好き放題口出し&配置換えをした結果、先ほど姉から連絡が入り、現在「オープンシェルフを造りつけるべく、リフォーム会社に打ち合わせに来ている」とのことでありました。笑
そそのかしすぎた???^^;
(今日のキッチンの写真類は、その姉から頼まれて撮って送りつけた画像です。)

が・しか~し!!

ここだけは、(ここだけじゃないんだけど)、赤ん坊が出てきたら早々に何かしらテをうたないと、相当危険地帯です。。

a0126929_19373863.jpg


手前(写真とってる側)は、3Fに通じる階段でして、下りてきて右折(笑)すると2Fリビングなのですが、この降り切ったところに、ガラス専用棚を設けたのです。
グラス類がぱっぱか使いやすいし、見た目もとても気に入っているのですけれど、こ~れ、階段を足滑らして落っこちてきたら、その痛みだけじゃ、済まされまい・・・・・。汗
流血の惨事が待ち受けることになるので(そして、作家もののグラス類がぁ~~っ!)、柵なり、一時撤退させるなり、手を考えないとなりません。
(「いつでも、引き取ってあげるよ、中のグラス類♪」という、悪魔のささやきをする人々、周囲に勃発中。。。)

そして寒暖を繰り返した今年ですが、いくらなんでも毛布はもう使うまい、ということで、毛布もガシガシ洗濯して(水を含んだ毛布は、殺人的に重たかった…)仕舞ったし、使っていなくとも手を入れないと埃でうっすら汚くなっていっていた4F収納部分も磨いたし、初夏の陽気を利用して、出来ることは全部やったぞー!(でも何故か、数日するとまたやるべき個所が見つかるんだけど・・・。フシギ。)
ぽっかり空いた時間は、休もうと思っていたのに、、、天気がそうさせてくれなかった(?)ため、何度も雑巾がけをして高いところの整頓もしたり・・とガッツリ疲れましたけど、もしやこういう行動のお陰で、かろうじて体重キープしている?と思うカンカン照りの一日でした。
あー、ちかれたー。

だけど、小さくとも一軒家に、相応しい季節がやってきたのも嬉しく!
冬はマンションの方が、保温されていると思うので、廊下に出るのが辛いけれど(笑)、これからの季節、家の上から下まで風が通り抜ける気持ちよさったら、もう、大大好きです!
掃除でどんなに疲れても、ふわ~っと浄化されるような風の呼吸を受けた家とわが身は、心地よい疲労感に満たされます・・・!
夜、窓を開け放して商店街の活気や、道行く人の気配を感じながら、裸足でペタペタ歩くのは、なんとも言えない開放感があって、小さく点けたNHKのニュースを聞くでも見るでもなく料理をしていると、ついつい鼻歌が漏れてくる季節です♪

小さくてキケンな家だけど、いいとこもあるから、よろしくね~とお腹に語りかけながら、、、実は良く働いた御褒美に(?)こんな出会いがあっちゃいました。^^

a0126929_1938956.jpg


「自在」と呼ぶそうです。(表千家・母談。参照→
近所の
匙屋さんで、こんな素晴らしいセンスのアイアン(鉄)作家さんの展示を始めてくれちゃったもんだから、もう、大変ですよ。。。お願いだから、お知らせしないで頂きたく・・・。
HPにも乗っている、アイアンのテープカッター、まさにコレコレ、こういうの探してたのよ、長年・・・と思ったのですけれど、これかてかなり良いお値段しますヨ、奥さん。

と、その横に「自在」と呼ぶらしい花器が、漆喰の壁に詩的に垂れており、目が釘付け。
作家ものを衝動買いすることは、あまり多くないですが、丁度前日にトイレ掃除をしていた際に「この貧乏ったらしいグリーンの配置(だったのです・・)、なんとかしたいよなぁ~」と、ゲスト用のお手洗いのアイビーの佇まいに、ウンザリしていたところでして・・・。

こちらの自在は、一つ一つ手作業で打ちつけて「Sの字」の部分も造り上げているゆえ、フックと、本体(中は漆で加工されています)などが、別売り。
もっと長くしたい場合は、吊るしてある鉄を買い足せば良いのですが、いちいちお高く。^^;
2,3の似たようなものの中から、私が選んだこちらは、まさに「自在」で、(写真ではわかりませんが)引っかけている部分と、つるの部分の接合部(一つ一つとれます)が、とても考えられた仕組みになっていて、360度くる、くる、とどの角度にも回せます。ちょっと、良い仕事、しています。
・・・・これだっ!と、すぐにイメージが湧いて、お値段にひるむことなく連れて帰ってきました。
こういう贅沢品は、自分の稼ぎで買う分には罪悪感(?)もないので、作家ものは世界に一つしかないし!と、「ピン」と来た時は迷いません。(滅多にないけど。)

ということで、1Fのゲスト用トイレも、少しはサマになってきて満足♪
・・・・あれ?「赤ん坊のための家の準備」っていうのは、完全な言い訳ですかねぇ、やっぱ。

a0126929_19392810.jpg


オマケ↓
本日のデリ風ゴハン?!

a0126929_19525597.jpg


ちょこちょこと残り物の夏野菜の煮込みやら、れんこんのきんぴら、3色野菜の胡麻和えなどに加えて、ノイフランク本店にて、「ただいまヴァイスブルスト出来たて!」の文字に惹かれて、今夜は植物性ゴハンの予定が、豚を招き入れまして。
出来たてソーセージって、ただでさえも柔らか~~いヴァイスブルストのところ、もう、ソーセージの概念覆すようなやわやわもちもち感!・・・軽井沢までいかずとも、出来たてソーセージにありつけるではないか。笑
朝焼いた鮭とゴハンの残りが、丁度おむすび一つ分だったので、反則ですけどガッツリ食べてしまった。汗
[PR]
by pechopiano | 2010-05-22 19:55 | Comments(4)
走れない、という盲点
今日は、朝から忙しく、全然歩きに行けないし、昨日は結構カロリー摂取したし・・・で、夕方ようやくカラダが空いたので、「ヨシ、いっちょ買い物ついでに歩くべ!」と、傘も持たずにでました。
・・・・だって、15時くらいから晴れてきてましたし、「ホント、最近あんまり天気予報当たらないよな~」と空を見上げていたので。

先日遊びに行った姉宅で、パスタと言ったらプッタネスカ(「娼婦風」ですね。トマトソース)が大好物の姉が、作らない割にはソースの研究には余念がない様子だったのに刺激され、丁度賞味期限が切れそうなアンチョビもあることだし・・・と作っておいたわけです。↓

a0126929_21332242.jpg


そしたら、美味しい。笑
娼婦が、夜遅く(明け方なのか?)帰ってきて、サッと作れるという辺りからネーミングされたというだけあって、ケイパーやオリーブ、アンチョビなどの、日本でいうところの「梅干し、佃煮、ニシンの缶詰」みたいな保存食で出来るところも、常時材料が揃っていて尚ヨシ。
ヒットだったので、残りのアンチョビを全部使って、ソースを大量に作っておこうと、オーガニックトマト缶を散歩ついでに仕入れに行ったのでした。

おもてに出た時、ぽっ・・・と、ポチッまでもいかないくらいに、頬をかすめた「ような気もする」雨。
一瞬、今日は室内干しして、最後の乾きだけ晴れてきた外に任せようと、テラスに出した洗濯もの(9割乾いてた・・・)を取り込もうか考えたけれど、そのままズンズン行ってしまった。。。
そしてスーパーから出た私が見たものは、雷と豪雨・・・・・・。
ちょっと半べそ。(T-T)
しくしくしくしく俯きながら、洗濯もののために徒歩5分の道のりを、大急ぎで家に向かうも・・・・、妊娠して以来初めて、「走れないっって!!!!」と、かなりもどかしく思いました。
もう大分お腹が大きいので、あまりせかせか歩くと、すぐにお腹が張ってきちゃうので、革の靴と鞄を必死にトマト缶でかばいながら(無理だっちゅーねん)、「聞いてないよ~~~!!」と、空に向かって内心叫び、いやいや、、、「言ってたよな、散々・・・天気予報がさ・・・」と、中途半端にあたった予報を逆恨み。

途中、同じく傘を持たずに、「ちょっと出て見た風」のおじいさんが、それはそれは大事そうにダックスフントを抱えて、ちょっとマイッタな・・・という照れ笑いのような表情で歩いているのを見た時、私もちょっと可笑しくなりました、客観的な自分の姿が。笑
イヌなんて濡れたって、本人(本犬)は一向に構わないだろうに、おじいさんってば、自分はずぶ濡れなのにダックスを必死に抱えてる。
ダックスも、気持ちを汲んでのことなのか、「感謝申し上げマス」といった表情で、大人しくおじいさんの目を見上げながら、腕に抱かれている。
思わず私も、「まいっちゃったねぇ~」と、お腹スリスリして、ずぶ濡れのままちょっと頬をゆるめて帰宅しました。
油断大敵ですな、走れないんだから。。。

さて、昨日は久々のビストロでした。

a0126929_21461470.jpg


「ブルゴーニュのお料理とワインを楽しむ夕べ」という会にお誘いを受けて、神楽坂のMaison de la Bourgogneというお店に行ってきました。
・・・・って、ワインを楽しむ?!?!
お誘いを受け、現在お酒が頂けないので・・・と一度はお断りをしたのですが、何故かワタシが「料理に造詣が深い」・・との何らかの完全なる誤解により(笑)、参加させて頂くことに。
外からは何度か見ていたお店でしたが、中に入った方がずっと落ち着き、更にお料理もどれも美味しく頂きました。
ポーチドエッグがあまりにも美しい出来なので(笑)、コツを聞いたら、手順はワタシと全く同じで・・・・要は腕ね、ということもわかりまして…。^^;

濃厚なお料理たちに・・・ノンアルコールとは、殆ど拷問に近い状態ではありましたが(笑)、皆さんワインに本当にお詳しく、(ワインの)資格試験の内容を話し合ったり、フランス大使館にお勤めだったり、大手お酒メーカーにお勤めだったり、食とお酒に造詣が深くて、素敵な方々でした。
専門分野の研究などで、日々お忙しい傍ら、こうして、アフターファイブ(っていう言い方は、もう死語?)を愉しめる、沢山のスウィッチを持った人生っていうのが、理想だな~とますます思う最近です。

出かける前に、夏野菜を、クリステルの鍋に大量に煮込み(ラタトュイユ)・・・

a0126929_21354319.jpg


ポテサラはいつもの手順に、少しヨーグルトを足してさっぱりさせ、、、

a0126929_2136293.jpg


パンも今朝用に焼いておき・・・

a0126929_21361694.jpg


今朝は、パニーニとラタトゥイユと、ポテサラ・・・と。
全部、前日に作り置きしておけるものになりました。笑

a0126929_2136374.jpg


いつも、ペロッと食べていますが、買い物をしていると実感する、凄い野菜の量ではあります。
この程度の朝食(え?十分大食い?)の中に、野菜だけでも「にんじん、キュウリ、玉ねぎ、とうもろこし、ズッキーニ、トマト、茄子、いんげん、ピーマン、エリンギ、にんにく」が入っています。(all organic!)
ビストロで、たまにお肉中心を楽しんだりするには、やっぱり日々の野菜の底力が必要かな、と思いつつ、どちらも美味しく頂ける日々に感謝。^^

ちなみに、パニーニ用のパンは、フォカッチャでも勿論美味しいけれど、天然酵母で焼いた「ハイジの白パン」にすっかりハマッている最近は、こちらの方が軽くて、パニーニにも良いんじゃないかなと思い、2時発酵の時点で形を変えて幾つか焼いておきました。
・・・断然、こちらの方が好みでした♪^^
大きさの割には軽くて、お腹にサックリ収まり、今日はシンプルにハムとチーズのとろ~りパニーニでしたが、プッタネスカソースを使っても良いし、しばらくまたハマりそう?!
(二次発酵も、時間をいつもより長めにとったら、モチモチ度合いが増して、すごく美味しい!)
[PR]
by pechopiano | 2010-05-20 21:43 | Comments(2)
あっちぃ~~
寒いよりは、好きです、暑いの。

寒いと思考回路行動共にフリーズし、段々悲しくなってくるので、冬はガンガンに暖房を惜しみなくつけ、厚着をし、必死に「寒い」を回避するワタクシ。
・・・・ですので、別段文句はないのですけれど、それにしても「冬と春の境目」は、さすがにもう今年は訪れなさそうな予感。
物凄く洗濯好きなので、ガンガンに洗濯するわよー!と、最近は2人暮らしとは思えぬ洗濯量です。
ちなみに、基本「洗えるもの」が購入のポイントになります。
セーターも(最近はなんでも洗えますけど)毛布も洗えるもの、洋服だとリネン(麻)が好きなのは、一番お洗濯が似あう素材だからかなーと思ったり。

今日は、先日購入したベビー肌着と、布おむつを、全部洗いました。^^

a0126929_21285530.jpg

(↑洗濯前)
(↓そして干される)
a0126929_2130510.jpg


5月の風に棚引く、布おむつ達!?中の人は、予感がしたのか、足をばったばったさせておりました。^^

全てオーガニックコットンのものなので、全部生成り色ベースです。
地味?だけど、花嫁さんに純白が似合うように、赤ちゃんは人工的な色合いよりも、ナチュラルな素材の方がずっと愛らしく映えると思うのデス♪
それに、賑やかな色合いモノは、お下がりで頂いたロンパースやカバーオールで、とりあえず出産前準備としてはカバーできそうなのと、性別はどっちにしろ生まれてくるまで100%判明ではないので、こういうものならば、大どんでん返し(?)があったとしても、どちらの性別でも大丈夫。
干す時、あんまり小ちゃくて、お人形の洋服みたいで、「くぁ~~~わいいっっ!!!」と、何十回頬を緩めたかしら?笑
たまんない。。。

長肌着2枚、短肌着5枚、布おむつ10枚(とりあえず)、おむつカバー2つ、そして本日こんなものも買いました。
ちょっと前から気になっていた、(こちらもオーガニックコットン製の)ハーフケット。

a0126929_21321912.jpg


北欧URBAN ELK社定番(?)の鹿ちゃん(あら?トナカイちゃんか?)柄デス。
出産後、ひと月は実家(徒歩5分)で寝泊まりする予定なのですが、その後はここで、家族3人「川の字」かな?!たのしみ~~♪^^
(だけど、つぶさないかしら??^^;)

夏生まれだから、珍しく色ものに手を伸ばし、ブルーのクジラちゃん柄を手にとったのですけれど、やはり我が家は色がないほうがいいのだな~。
こちらはいよいよ暑くなってきた本日に買ったタイミングとしましては、、、、まずオットが使います。笑
我が家は昨日から、シーツが夏仕様のリネンになって、スッキリした寝室ですけれど、まだまだ夏掛けにする気持ちにはならないので、羽毛布団に包まっています。
しかし男性っていうのは、えてして暑がりのようで、夜中に目が覚めて隣のオットを見ると、布団を「全剥ぎ」して眠っているので(笑)、これはキケンだ・・・と、彼のお腹のあたりにふわりと掛けるためにも購入。
夏掛けが登場する季節までは、そのようにオットが使用し、夏掛けを出した頃は出産が間近に迫ると思うので、一度洗って水通ししておき、いざ誕生したら子の夏掛けにし、冬になったらベビーカーの上に防寒としてかけるブランケットにするつもり♪
ま、事前にオトーチャンのニオイを染み込ませておくのも、ヨカロウ!?笑

さて、昨日は「初・マタニティ・ヨガ」へ行って参りまして。

幸いウチからお気に入りのお花屋さん(外観からして、素晴らしくセンスが良いのですが・・・・撮影禁止だそうです)を目指して、一本道をひた歩いた先に、そのスタジオはあります。
隣には、マクロビお食事処や、時々「天然もの」の鯛焼き屋さんが出店していたり、なんともかんともロハスな雰囲気の界隈。(くにたち、多いんですよね。^^)
てくてく歩いていくのも、丁度良い運動・・・・と思っていたのに、思いっきり5分遅刻し(理由は・・・・昨日は昨日で天気がサイコーだったので、あらゆるものを洗濯していた為・・・)、業務用重量20キロの自転車でガッと。
・・・・っていうか、どの妊婦も自転車で来ていなかったので、自転車置き場空っぽでしたケド。。。

指導者のお嬢さんである方が、丁度9ヶ月に入った妊婦さんで、一緒にやったのですけれど、その方以外はまだそんなにお腹も目立っていないのに、既に皆さん前から通っていらっしゃる雰囲気で、着々と安産に向けて準備しているもよう。
それに!
皆さん、、、、、
スタイル良いっ!!!!!

びっくりしちゃいました。。。
流石にウエストだけは細くないですけれど(笑)、妊娠前と体重1グラムも変わっていないんじゃないの??と思うほど、ピシッとスラッと。
足なんかもすごく長くて、背もスラッと高い人ばかりで、なんか自分が着ぐるみになったような気がしました。
本当のヨギーニっていうのは、結局「どこかをシェイプしたい」とか、体重の数値に縛られたりすることではなく、身体のバランスを整え、生活全般を通じ、「自然体でいる結果の、背筋の伸びた美しさ」に到達しているので、意識が本当に高いのですね。

それにしても、ガラスのドア越しに、丁度色合いを増してきた緑がそよぐ様を見やりながらの久々のアーサナ、すっごくすごぉく気持ちが良かったです。
もともと、ヨガは数年来の日課だったのに、結婚してからはずっと遠ざかっていました。
忙しくなったっていうのもあるけれど、やろうかなぁ~・・・と思い始めた頃に妊娠が発覚したため、「どういったポーズを避けたら良いのか」というのを、つまるところ知りたかったのです。
ハラ・アーサナは流石にダメだろうな(笑)、と思いまして、後はひねり系をなるべく避け、お腹を圧迫しないポーズ、そして股関節を柔らかくするポーズを重点的に教わってきました。
週に一度通ってもいいのだけれど、今までの経験が一応はあるので、「マタニティヨガDVD」も買ったことだし、今後は自宅で出産までやろうと思います。インド五千年の叡智、安産の手助けなるか?!
(と言いつつ、今日はもう眠い・・・。)

↓ 炸裂する、妊婦の夜中の食欲。

a0126929_21353034.jpg

昨夜は、作っただけです、作っただけ!強烈にお稲荷さんが食べたくなって・・・。

・・・ということで、写真は、今朝の朝ご飯。
こうも暑くなってくると、サッパリしたものが食べたくなりますね!茗荷とか!ミョウガとか~!
(注:何でも食すオット、唯一ミョウガは苦手らしく。・・・・そうすると、やたらとスーパーでミョウガが美味しそうに見えてくるもんで・・・。^^;)
おいなりさんの他は、新玉葱とトマトのマリネ、ほうれん草、マッシュルーム、コーン、チーズ入りオムレツ、大根とがんもの炊いたん。

a0126929_21335557.jpg


ヴィネガーで和えたデリも良いし、酢がきいた酢飯でも良いし、とにかくこの「酸っぱいものウェルカム」なのは、ようやく妊婦らしくなってきたのか、季節柄なのか??
・・・・多分、単に季節のせいだと思いますけれど、体重が増えやすい妊娠後期に夏がやってくるのは、ある意味助かるかもしれません。
コッテリしたもの、欲しくなくなりますものね。ツルリと冷たくてのどごしの良い麺とか、冷やしても美味しく頂ける、出汁のしっかりとったおばんざいとか。
これからは、やっぱり和食が嬉しい季節なので、もしかし~て、このまま体重横ばいで産めないかしらっ??

↓ちなみに昔から、春巻きの「中身」とか、好きな子供でした。母親が作っている横で、「中身だけ、私の分としてキープしといてね!」と必ず言うくらい。(酢の効いた中の御飯は今日のランチ)
a0126929_21371311.jpg

[PR]
by pechopiano | 2010-05-18 21:37 | Comments(4)
姉宅滞在
昨日の夕方から、母を助手席に乗っけて、女3人水入らず(?)の、姉宅訪問でした♪
姉の旦那さんが大阪出張のため、遊びに来ない?ということになり、オットも「生まれたら行けなくなるよー、今のうち行っておいで」と言ってくれたことだし、デハたまには女3人で過ごそうと集結したのでした。
以前は、「都内のラグジュアリーホテル滞在」にハマッていた姉ですが、都内にオウチが出来てからは、ホテルよりも家で過ごす方が快適になってきたのか、こうして呼んでくれたわけです。

オランダ経由者としては、自転車好きだし、車の必要ない場所に暮して10数年・・・・、そしてこれだけの方向音痴とくれば、「カーライフが私の人生に訪れることはない」と断言していたのに、こうもアッサリ妊娠で変わるものかと我ながら呆れるほど。
カーナビがついたら、怖いことなにもありませんのよ♪っていうことで、車検からピカピカになって戻ってきた愛車に、巨大プリンと母を乗せて、高速も乗ったし、「環七」も走った~~!
わーーー、大人じゃないのぉ~~、ちょっとぉお~!?
と、大興奮。
ガソリンも補給出来たし、車庫入れだって、いつも一発よ♪(ちょっと斜めだけど。)

っていうことで、高速の合流で一瞬ヒヤッとしたことはありましたが、相当生活に車が浸透してきました。
帰りに、姉宅の最寄りのスーパーで、国産うんしゅうみかんジュース(大好物!)の瓶入り1Lが、かなり安いということを知り、お店のありったけを購入して車に積んで帰ってきたのですけど、こういう時に車の有難さを実感しますね~。ナルホド、一家に一台っていう時代になったはずだ!
チャイルドシートも、早いとこ調査しないと。^^

ワイン好きの母のために、姉の旦那さんは冷蔵庫にシャンパーニュを冷やしておいてくれ、それを家呑みの愉しみにとっておきながら(・・・私は飲めないが・・)、近くのイタリアンで晩御飯。
これがなかなか良いお店で、久々外食にちょっと調子に乗って沢山食べてしまいましたが、お店でも家でも話は尽きません。
帰宅後、姉&母はほろ酔いなのに、私は素面なもんだから、照明を落としたダイニングで、2人がまったり寛ぐ中・・・・な~んか手持無沙汰。
・・・・ということで、貧乏性でゆっくり出来ないタチの私、ムーディーな照明とジャズが流れる部屋の中で、大量の洗濯ものにアイロンがけしてきました。。。(ちょっと疲れた。)
どうしてこう、ただぼぅっとできないかねぇ・・・・と、たまに嫌になります、、、自分が。。。(休息に行ったのに・・・。)

ワインは飲めない代りに、今夜はデザート解禁!ということでイタリアンの後は姉宅で巨大プリン~♪

a0126929_19525272.jpg


大きさを比べるためにグラスが写っています。
イタリアンの後なので、カタラーナな気分!?・・・・しかし、生クリーム不使用ですけど。若干(?)バニラビーンズが中央にて決起集会中ですが、かなりしっかりした味わいで、美味♪
温度と湿度に気を遣って、フラフラ焼きあげた甲斐があったってモンです。^^;
丁度、お店のショウケースに、こうやってホールのままのカタラーナがあったのですが、「今日はウチ(姉宅)に、これホールのまんまあるもんね♪」と、子供のように心の中でウキウキしながら帰ってきたのでした。

ウチの親族は、「地べた党」と言いますか、音を出すのは私だけなんですけど、、、一戸建てにこだわるというか、マンション住まいが居ません。
姉宅と我が家は、かな~~り見た目が似ていて、コンパクトハウスという共通点もさることながら、白くて3階建てで、角地で、内部も全体的に白くて、、、トイレが二つ、洗面所は狭目、などなど笑えるくらいに条件が似ている。
ま、ウチほど狭くはありませんけどね・・・、良い旦那さんに恵まれているお陰で、家の中はキレイに保たれ(日曜日は掃除してくれるらしい)、物が少なくスッキリ暮らしていて、それなりに刺激になりました。
姉自身は母と私の影響を受けている、と自他ともに認めていますが、パッと見た目のものの整頓され振り(?)や、スッキリ統一感などは、私の家のほうがあるけれど、収納棚の中などの全ての持ち物を考えると、姉の方が荷物が少なそう。

これから、子供のものがどうしたって増えるので、また一度大きく見直して物を処分するなり、家の「余白」を、沢山確保しておかねば・・・・と思いました。
なんたって、3人の家の中では我が家が一番狭く、その上、人口密度は高くなってくるのだから。
・・・そんなことを思いながら、陽が傾く前に帰宅しましたが、ここ最近は腰と左足が痛く、更にやっぱり高速で緊張したため、整頓する余力が残っておりませんでした。
妊娠後期に入ると、本当に体力奪われているなぁと実感します。この先の仕事が、ちょっと不安になってきた今日でした。。。

↓ 姉達は、「磁気ネックレス」愛用夫婦なのですけど、姉の旦那さんの斬新な収納場所発見。笑

a0126929_19532246.jpg


今朝、、、、かなし~ことに、朝ご飯が出てこなかったので(泣)、3人で近くのお蕎麦屋さんにブランチに行きました。
まっさか、私のプリンが朝食代わりになるとは思わなかったものの、焼いて行って良かったと・・・何なら、パンも焼いていけばよかったと思いつつ、ま、フルタイムで働く女性の土日に、人をもてなす余裕はないってことね?^^;と、朝ご飯抜きの刑にめげずに、朝っぱらからぺちゃくちゃ、3人でプリンつつきつつ、またお喋りでした。
お蕎麦屋さんに向かう途中、商店街を抜けて行くのですが、この商店街が決して活気があるわけではないものの、かと言ってさびれている風でもない、という絶妙のニュアンスを漂わせておりましたので、ぱちり。
「塗料」とか、食べ物でも「巻きずし」とか、単品勝負の店多し。

a0126929_19542017.jpg


こういうお店がやっていられる商店街が近いっていうのは、なんとなく住み心地の良い界隈ですね。
[PR]
by pechopiano | 2010-05-16 19:55 | Comments(4)
貧血生活
この数日間、どのようにして自分が生きていたのか、記憶が定かでないほど、疲れていました。。。汗

ふわふわと夢見心地ならぬ、生ける屍状態で、携帯のメール返信もままなっちゃいません。
・・・・っていうほど、多分これはひどい貧血。
でも、こーんなものを焼いたりしていたので、多分それなりに元気にしていたのでしょう。(?)

a0126929_13295974.jpg


コーンブレッドちゃん。
どこかからバタバタ帰ってきて、相当時間がない30分の合間に、食べるものを!とクラクラしながらオーブンに突っ込んだ記憶あり。^^;
ま、こんなことしているから疲れるっていう話もありますけどね、ちょっと横になればいいのに、そういえばこのアンティークの型をまだ使ってなかったよ・・・と、そういう記憶だけは鮮明なので、素朴な焼きっぱなし食事ブレッドを。
ホガホガかっ込んで、行動してました。

どうやら、全粒粉やコーンミールなどの、「ぼそぼそ素朴系」が好きなようで、スコーンもホテルのアフタヌーンティーで出されるような、白い上品なタイプよりも、茶色の顔した素朴なタイプの方が好きだったりします。

・・・・って言いつつ、ハイジの白パンも、天然酵母で焼いています。
a0126929_13303662.jpg


イーストでもね、別に問題はないんですよ、厳密にいえばアレかて天然ですし。
だけど、天然酵母で作ったら、弾力がとても良くて、成形している時に酵母の力を感じます。

頂き物のチョコを砕いてまぶしたチョコチップ入りは、私のおやつであっという間にお腹の中♪
a0126929_13305275.jpg


風があるけれど、5月のお洗濯日和が多い最近、赤ちゃんのものを洗濯しはじめました!
この子が上手に着たら、次の子にも渡せるかもしれない・・・と、再度綺麗に洗濯しなおして、借りている授乳用クッションなんかも手洗いしてじっくり干しました。
ついでに、自分の「冬のマタニティー(として使った)アイテム」や、いよいよ安定してきた気候を信じて、セーター類を徐々に洗っていたのも、先日全て洗い終わり、スチームもあててお店のように(?)丁寧に仕舞いました。
色んなところから、「こんなの使う?」と言ってもらえる最近、一言「でも、ぺちょの趣味じゃないかも・・・」と、皆に余計な気を遣わせ(スミマセンねぇ・・・^^;)、しかしほんの一時期使うだけのものを、一から全部自分の色で揃えるほどの無駄遣いもないので、喜んで頂いています。
あくまで、私がこだわるのは、、、「長い目で使うもの」の趣味です。

で、考えて見れば、大人になれば、安物買いの銭失いにならないためにも、なるべく「長く使えるもの」を、大抵のもので選ぶのが、ヨシという概念があります。
「一生もの」という言葉は、家具からショールまで、時には、高値の買い物をする言い訳(笑)としても使うわけですけれど、子供のものっていうのは一過性のものなので、それこそ久し振りの「一時のもの」です。
結構、これが新鮮!
今我が家にあるものの殆どは、家具や、カトラリー一本に至るまで、、「一生もの」と思って揃えたものばかりで、愛着と味が増してゆく様を愉しんで暮らしているわけですが、こういう空間に「一時のもの」が少なくとも10年くらいは絶えず滞在するようになってくるのが、子育て環境なんでしょうなぁー。

リビングを駆け抜ける風を心地よく感じながら、アレコレ想像しつつ、勿論新しいものだって用意したんだヨ・・・と、お腹に語りかけつつ、注文していた肌着を並べてみました。
肌着と、布おむつ(全部は無理だとしても、併用でいこうと思います)は、全部オーガニックコットンで。
ちなみに、実家の本当に真裏に、オーガニック用品を扱うお店があり、ご近所付き合いからも私の好みからも、もうこれは「ここで揃えろよ」というお告げだと・・・?^^;
しかもタイムリーに、10%オフやってました?!
生まれた暁には、お祝いをここから持っていきますね~と言って下さったのも嬉しく、ここの用品ならば何を頂いても嬉しいな。^^

「おくるみ」って、なんだか純白のふわふわのものを用意するイメージがあるんですけれど、それって後々使わないよなーとか、真夏生まれだと要らないかな?とか色々考えます。
我が家で使っているタオルが、全部MARKS & WEBのオーガニックコットンのものなので(こちら、結婚式の引き出物にもしました。人の価値観によっては「えー、タオル?」って思われるかな?と懸念もしましたが、一般的な商品のイメージよりも、本当に良いと思えるもの、と選んで、自宅も全てこれで揃えました)、赤ちゃんのおくるみも代用するということで、2枚くらいバスタオルを新調しようかな、と。その後使えるし。
・・・・っていうか、そもそも暑くてそれすら要らないかも??

そ~んなことを考えるのは、とっても幸せな時間ですね。^^
赤ちゃんの服っていうのは、もう、可愛くって可愛くって、こんなの着るの~っ?!と、小さなあんよの部分なんて、たまりません!
すぐにバタバタさせるようになるのかな~とか、屍は、内部でキューキューと血を吸い取りあげられつつも、フラフラ喜んでいますです。。。

サテ。
こちらは、ちょっと暑くなると、さっぱりしたゼリーが食べたくなる、という季節柄、そこら中のゼリーを捜査した結果、ゲル化剤や増粘安定剤を使っていないゼリーっていうのは、恐らく市場に出回るオーガニック製品の数(0.1%とも言われます)くらい希少なんじゃないかと思い、何も買わなくても一瞬で出来るものだから、冷蔵庫に常備しておくことにしました。
動物性のものを排除しているつもりはないのですが、単にゼラチンの「ガッツリ固める系&特有のにおい」が、あまり気分じゃないので、アガーを探しましたが、この日は見つからなかったので手持ちのゼラチンで。お陰で肌が弾力を増してますけど。笑

a0126929_13314386.jpg


缶詰のシロップに使われるお砂糖は、避けたいものが多いだろうなとは思いつつ、まぁそこまで細かいことはこの際なしで・・・と、とりあえず異性化糖のものだけは避けておきました。
(あと勿論のこと、中国産も。)

今日は、みかんゼリー。こちらはちゃんと国産みかんときび砂糖の缶詰を見つけたので、分相応にオーガニックオレンジジュースとブレンドしてあげる、と。笑
なるべく水分量を増やせばふるふる。(アガー捜索の旅中。)

a0126929_1332834.jpg


こちら、数日前の朝食。

a0126929_13323382.jpg


メインは、さわらの「竜田揚げ」ならぬ「竜田焼き」(つまり、少なめ油でカリッと)乗せの、サラダ仕立て。
キャベツ、紫蘇、大根、人参は自家製ドレッシングで、さわらちゃんは、結果として2晩も味付けされたまま冷蔵庫の中で過ごしたので、かなりしっかり味になっていました。
南瓜の鶏挽あんかけと、なんだっけか忘れた具沢山お味噌汁。

こちらはー、、、本当に記憶が薄い最近ですけど(汗)、メインは梅と紫蘇の鶏ささみロール。

a0126929_13325494.jpg


梅干しは、2月に箱根で買ってきた天然塩を使ったものを、たたいたもの。
春雨サラダは、胡麻油のきいた中華風ではなく、今回は葱をきかせてノンオイルにした韓国風で。大豆モヤシが立派で幅をきかせてました。

オマケ♪
深夜の巨大プリン!?

a0126929_13331645.jpg


今日は、これから都内の姉の家に泊まりに行くのですが、(旦那さんが出張でお留守らしい)、お持たせように昨晩仕込みました。
この、夜中の狂ったような「甘いもの食べたい願望」、作ることでなんとか凌いでます。。。
数ヶ月前にマーロウのビーカープリンを食べた時、バースデーパーティー用とか言って、巨大なプリンがあることに目が釘付けに・・・。
どうして、お菓子って巨大化すると魅力が増すんでしょうか???人間のカラダもそのように映るのであれば、なにも深夜に焼くだけでガマンしなくてもいいのですがっ・・・!!
(サイズは、WECKの瓶と比べて頂けるとおわかり頂けるかと・・・。直径20センチ近くあります!WECKの瓶は、食べるかどうかはナゾだけれど、オットの分として冷蔵庫に確保。)

ということで、割と巨大なのをオーブンで蒸し焼きにしてみました。
カラメルもきび砂糖を使ったので、色づき具合を見極めるのにちょいと苦労。
プリンは卵の力だけで固めるので、サイズが大きくなると固まるのが大変でした。かといって高温にすると、スが入ってしまうので、オーブン庫内に張った湯の温度などに気を使いつつ、フラフラ焼きあげまして・・・。(そういうことをするから、疲れるのでは??)

バニラビーンズ、この分量ならば2本使ってもよかったのですが、姉宅ということで、ケチッて1本使用にしましたが(笑)、天然の粒々が、食欲を十分そそります♪はやく食べたいーー!!
バニラビーンズが、もうちょっと安価だと、いろんなお菓子に入れる気になるんだけど、誰か、マダガスカルとかに旅行にいく予定ないかしら??笑
[PR]
by pechopiano | 2010-05-15 13:34 | Comments(2)
やはり・・・
今日も元気に、逆子ってます、中の人。

逆子っていうか、正確には横向きなんですけどね、、、右に頭があるか、もしくは左に頭があるか、どっちかしか選択肢をもっていないらしく。。。
検診で、老いらくのルパン(注:産婦人科医)が、エコーの機械を持ったまま、「この間は逆子だったんだよねぇ~?」とうろうろ。
ハイ、、、と答えると、ルパン「・・・・でー、今日ももし、まだ逆子だったら・・・・・・



・・・・罰金になります!」







その日丁度、分娩予約のお金を払ったところだったので、私も負けじと「もう、お金がありません!」と答えると、一斉にわはははぁーっ・・・と、看護婦さん含め3人で笑う、実に気楽な産婦人科。笑

「でも、多分逆子だと思います。蹴られるところが足の付け根だったり、右か左であって、上は蹴られませんもん・・・」とイジイジ答えると、エコーをあてたルパンは「せいか~い!」と、気楽に解答。なにもかもが気楽です、ここ。^^;

ま、最終的に逆子のまま出産する人は、全体の5%くらいだって言うし、そのうち戻るだろうと、ここだけの話(?)逆子体操もさぼってます。
だって、へその緒がぐるぐる巻きついちゃったら可哀そうだし、何もしなくても好き勝手動いているのを感じるので、まだ動ける間はもうちょっと好きにさせてやろうかと。(放任教育。)
「だけど、最後までそこにいたらねー、ザクッってお腹切られちゃうんだからねぇええ~~~!ザクッ!!」と、メスを入れる仕草をお腹の上からして、脅してはみています。
(最終リラックス体勢を決め込んだ中の人は、おかまいなしに寛いでるもようですけど。。。)

一方、心配していた尿蛋白は出なかったそうで、ホッと一安心。
そのかわり、後期にはいって「むくみ」が少し出てきたみたいなので、引き続き「減塩で」と言われましたが。
カロリーを抑えるには和食の方がいいと思うけど、減塩がしやすいのは洋食。
和のおかずって、どうしてもある程度の塩分があった方が美味しいし、もともと薄味なのにこれ以上はするつもりがない。(キッパリ。)
そんなわけで、最近はお酢を多用して少し気をつけてみているわけです。
意外にも、初期ほど体重の変化はなく、お腹はどんどん大きくなるのに体重は割と横ばいでいってるので、パンも大丈夫そう♪

相変わらず色んなマリネがのっかったサラダに、鱈とじゃが芋、フレッシュトマトのスープ(鱈に塩気があるので、味付けはシンプルで済みます)、そして焼き立てほやほや、天然酵母の全粒粉パンのサンド♪

a0126929_1351478.jpg


大阪風たまごサンドにしました。
卵がとろっとしたところでフライパンを止めるのが唯一のコツっちゃーコツだけど、プラス、オットが食卓につくタイミングっていう、つかみにくいタイミングがあります。笑
ま、「座って」って言やぁいいんだけど。^^;
持った途端に、サンドウィッチの外観からは想像し難い柔らかさ(?)に、オットも「美味しい・・・!」と呟いておりました。^^
今回は全粒粉を半分も入れたので、かたくなるかな?と思いきや、赤ちゃんのほっぺみたいにやんわりでした。

a0126929_1353679.jpg


ちなみに先日、Natural Houseで、同じような「国産小麦、天然酵母・全粒粉の食パン」が売られていたので、値段をチェックしてみたら、一斤400円もしていました。昔だったら「まぁ素材柄、それくらいするだろうなぁ」と普通に購入していましたが、今自宅であっさりこれが(焼き立てで!)手に入り、4分の1ほどの値段もしないほどだと思うと、なんだか嬉しくなってしまいます。

HBを購入当初は、楽しくって食べきれないくらいの量を焼いては、方々に配りまくっていたので分からなかったのですけど、こうしてみると、調理器具っていうのは持っていればやっぱり俄然節約に直結するんだなぁ。
楽しみのために買ったものでしたが、お菓子もパンも買わなくなって、そういえば殆ど作っています。慣れれば、全然手間じゃなかったというのが実感。
お店のレジに並ぶ時、いつも「素材(肉・魚・野菜)」しか入っていない自分のカゴは、シンプルでちょっと好きかも。笑

今朝は、オットが激務で帰宅できなかったために朝寝坊。
疲れやすくて、夜は殆ど屍状態になっていたため、今朝は好きなだけ眠ってエネルギーチャージ!
ま、どうせ中の人にぐんぐん吸い取られているとは思いますが、ゆっくり起きて人参のマリネを挟んだ簡単朝ご飯デス。

a0126929_1364054.jpg


一日たったので、こんがり焼いたパンも、全粒粉の香ばしさが増してマリネにピッタリで、こんな気楽な朝食もたまには悪くない♪と、天然生活の「朝ご飯リレー」をめくりながらニマニマ。ここには、見習いたい、魅惑的な食卓が沢山!^^
みなさん、やはり持っている器やセンスが素晴らしく、こういうのこそ生まれ持った審美眼ですね。
栄養素と並ぶくらい、食卓に必要なものは、センスじゃないかと思います。
もうすぐ子供が生まれるし、食の楽しみとそれにまつわる豊かさは、一番疎かにしたくない分野だな~。

友人から頂いて、ちびちび飲んでいたカフェインレスの紅茶、そろそろなくなってきたな・・・・と思っていたタイミングで、「orz疑惑」のあったルピシアで、「ちゃんと茶葉の・カフェインレス紅茶」が出たと聞きました。
物凄い猜疑心を持ちつつも、背に腹は代えられない・・・と、恐る恐るアールグレイを買ってみましたが、ちょっと香りが人工的ですけれど、普通に紅茶で嬉しい!
今日は茶葉をハーフハーフにして、フォームドミルクと共に久々ミルクティー。

ちゃっかり、デザートにオーガニックビスケットつき。

a0126929_1365869.jpg


こちらは、ブドウ糖を欲するカラダの為に、アイス代りに作ったグラニータ。
こちらも、文明の利器「クイジナートのフードプロセッサー」で、今の時期安くなっているジャム用の苺を凍らせておいて、ヨーグルトとハチミツ入れてがーっと撹拌。
少ないカロリーと糖分で、お腹も舌も満足する、15秒で出来るデザートです。笑

a0126929_1371968.jpg


さーて!
練習練習。
今日は、いい加減取り掛かっておかねばな案件(曲決め)や、事務仕事が沢山あるので、中の人にエネルギー吸い取られきる前に、やってしまわねば!
[PR]
by pechopiano | 2010-05-12 13:08 | Comments(4)
おようふく事情
GW、終わりましたね!

我が家は、この土日は両日オットが在宅で、これって・・・・お正月を抜かしたら、ひょっとして初めてのこと??と思ったくらい、珍しくのんびりできたようでした。
仕事も持ち帰ってきていました様でしたが、たまには切り替えてリラックスしていた方がいいって!と思って、のんびりしてもらいました。笑

結婚前に超多忙な職種だと聞いていましたが、私も自分の仕事ややることが沢山ある方なので、平日はお互い自分の仕事に集中できて、休日は休息をガッツリとれる、っていうのが理想なので、家にあまり居ないのは構わないんですけど、、、それにしても年明けからGWまで、忙しすぎたように思っていたので、自宅のソファでゴロリンとなっているオットを見ると、本当にホッとしました。
・・・・ま、自営で、いつも家で御飯食べられるくらい時間がありそうだと・・・そっちの方がよっぽど不安になる気がするので(笑)、何事もバランスが大事ですね!

そして、カーナビも購入し、オットが取り付けてくれ、本日車検にも出したので、色々と片付いてホッとした週末です。
カーナビ、今更ですけどスゴイですね~!便利!!(どんだけ時代遅れ??^^;)
夜更けに取り付けて、別に行くアテもない時間帯だったのですが、試してみたくて「う~ん、どっか設定してみよう!」と、早速オットの実家を設定して、ちょっと出かけてみました。笑
電車で行くより早い時間が出て、これは子供生まれたら自力で行けるゾ!?と嬉しくなりました。

そして、結局、ここにも行けました!(ここは、ナビ不要の場所でしたけど、一応使ってみまして。)

a0126929_2133016.jpg


その名も、カロリーハウス。笑

「これって、、、、昔は問題なかったのかもしれないけど、このネーミング、逆効果じゃないの?」というオットを乗せて、ぴゅんっとランチタイムに行きました。
事前情報について「駐車場が停めにくいので、運転に自信がない方はやめた方が・・・」という口コミもありましたが、「なにをっ?!」と、強気でゴー。
バッチリでしたよ!(他に一台しか停まっていなかったから。)
夜の激混みに反して、開店直後の11時台に行ったらまだ余裕だったので、正解でした。

味は、「大したことのない肉を、本当に上手に焼く」という、子供の頃はわからなかった手法に唸りまして、どこぞのブランド牛でもないお肉でしたが、美味しく頂きました。
若かりし頃の父のような、600グラムのステーキ、なんていうものを注文していた男性も居て、彼はきっとバイクでやってきたんじゃないかな?と、これまた父のナナハンを思い出しながら、懐かしい「メキシカンサラダ」を味わっていました。
結局、ハンバーグとステーキの150グラムずつのコンビ(女性でコレ食べてる人いませんでしたけど)を注文し、ステーキが美味しかったので、「ああ、大人になったんだな」と確認。

そんな、ハンバーグ欲を満たす日々は、こんな煮込みハンバーグにもあらわれていました。

a0126929_21333976.jpg


タコとセロリとキュウリのマリネは、夜作って置いたら、朝・・・なんとなくちょっと少ないような??
オットが帰宅後につまんだそうで、すっぱいものが苦手な男性でも、海の幸が入っていると割と食べますですね。
この週末は、暑かったので、そろそろ煮込みとかスープとかで野菜をたっぷり摂取するのは厳しくなってくるので、この季節からは「pecho デリ」として、お惣菜屋さんのように、沢山のマリネやサラダをちょこちょこ作り置きする方向でいこうかと。
↓(カロリーハウスでカロリー摂取した後、来客アリで沢山おやつも摂取したので、夜はこんな残り物素食。)

a0126929_21335966.jpg


きのこのマリネや、人参のマリネなど、色々作ってみても、やっぱり「お酢」はあまり男性は好まないようで、鰹のたたきに、薬味をてんこもりにして、ニンニク生姜をふんだんにいれたタレで食す…っていうような方が、やっぱり好きらしく。
デリはデリでも、さつま芋とレーズンのクリームチーズ和え・・・なんちゅーシロモノは好きじゃないだろうし、間違っても「無花果とオレンジの、カマンベールハチミツ添え」なんちゅーものの味も、理解しないだろうしなー。「アジア人には合わない」で一蹴されそうだ。笑
ワインに合うんだけどねー。草食系男性がオットだったら、一緒にもさもさオイシーネーとかやれるんだろうか??

・・・・仕方がないので、サラダに混入。
牛肉入りのきんぴらとの素食朝ご飯。(妊婦は、お味噌汁も少なめです。とほ。)

a0126929_21365767.jpg


8ヶ月に入ったら、早産も想定して「いつでも入院できるように」準備をしておかなくてはいけないらしいのですが、相変わらず「何を用意したらいいんだか・・・」と、ぼんやりしていた矢先に、オットの従姉妹さんからメール。
マタニティグッズと、赤ちゃんグッズをまとめたから、持っていきますよ♪という、グッドタイミングにして願ってもない連絡がっ!!
彼女は割と近くに住んでいて、1歳児の母♪
出産よもやま話もまだ新鮮で、私が「今すぐにでも欲しいとしたら・・・」の筆頭に掲げていたマタニティパジャマを4着も持って、車で来てくれました。(チャイルドシートの情報も貰う。)
旦那さまと、可愛い子供も一緒に。

夕御飯をご一緒に・・・とお誘いしたのですが、夕方の時間帯だったので軽くお茶、ということになりました。
丁度、ごっそり焼いた黒豆ガトーショコラが、冷蔵庫でしっとり味わいを増していたので、そちらと・・・・

a0126929_21372349.jpg


黒豆、見えにくいかしら??下に沈んでいますけど・・・(両方とも、@実家と別日のショットですが)

a0126929_21373667.jpg


連絡を貰ったら急ぎで生地を仕込んで、ワッフルを8個ほど焼き、久々にネルドリップで珈琲を淹れました。・・・・つい、クセで自分の分も淹れましたが、ガマンガマン。笑
沢山のグッズを持ってきて下さったのですが、私はあとはオートミールのチョコチップクッキーを焼いて、お土産に持って行って頂いただけで、マタニティパジャマ、ウェア、そしてベビーウェアも沢山頂いてしまい、更には「こんなグッズもあるよ」というリストまで!

以前、私が結婚するずっと前にですが、とっても赤ちゃんを欲しがっている友人が居て、結婚してもう3年は経っていたかと思うのですが、「べビ待ち」なんていう言葉も露知らず、彼女の強い想いを知らずにフンフン話を聞いていたものでしたが、ついに待望の赤ちゃんが出来たと聞いて、会った時に何の気なしに赤ちゃんの可愛い(リネンで編まれた)靴下をプレゼントしたことがありました。
まだ、多分3,4カ月だった頃だと思うけれど、私は街で可愛い靴下を見かけて、彼女のことを思い出して「まずは、ほんのお祝い」のつもりで渡しただけなのに、目をうるうる滲ませて、うれし泣きしてくれたことがあったのを、思い出しました。

長いこと、赤ちゃんを待っていた、ということもあるでしょうが、いわく「初めて貰ったベビー用品」で、すごく実感が湧いて嬉しかったそうで、私も昨夜、彼らが帰った後、そっと袋から可愛いおくるみやベビーウェアを出してみて、似たような気持ちになりました。彼女の気持ちがちょっとわかった・・・!
「実感」なんですね、こういうものを手にすると。か~わいい・・・・と、以前これを着ていた子(も親戚)の姿も思い(彼女の子とはどうやら性別が違うので、彼女のオウチではこちらは未使用だったもよう)肌着だけはオーガニックコットンのものを注文しましたが、後のものはなるべくこうしてお古を着させてもらおうね♪と、お腹スリスリ。結婚式と同じ、幸せになるには「Something Oldよ!」と。笑

幸い、マタニティウェアの方は、間に合いそうです。
これから夏に向かう、というのが一番助かる理由でもあるのですが、一つ二つ、「このデザインは臨月までいけそう」と思っていた手持ちの服と、冬に買った、evam evaのリネンの巻きスカート。
ゴムより、巻きだわ・・・と思った偉大さですけど、「マタニティ」を買わなくても、対応できるものを探すのが一時期趣味になっておりました。
そして、祖母が結局3枚(!)も縫ってくれたリネンのワンピースは、白、黒、紫の3色になり、白は弾く場所で着る予定が少々あるので日常使いはしていませんが、他に紺のワンピースと誕生日に母に買ってもらった赤いワンピースがあるので、ワンピースはこれで十分。

そして、一番使えると思うメーカーは、ずばり無印良品。

好みもあると思いますが、まずマタニティも充実していることと、そもそもが「どう見てもマタニティにしか見えない」と思わせるような服を、普段から発売しているだけあって(笑)、何もわざわざマタニティから選ばなくとも、かなり使えます。
流石にジーンズ2本だけは、マタニティ(ウエストのところがゴムと柔らかい生地で伸びるようなつくりになっています)用のオーガニックコットンのものを愛用していますが、チュニックやシャツは、もともと妊婦服みたいなもの多し!
普段から、カットソーの類は無印で買うことも多く、いつもはSサイズだったのを、最近はMにすれば産後も着られるし、件のワンピースにも合わせやすいしで、大変使えます。

長らくカットソーは「ユニクラー」だった時期もありましたが、最近は「ムジラー」。
あんまり変わらない?^^;と思いきや、いやいや、結構似て非なるものでして、無印はうまく選べば値段以上の品質です。デザインも日々研究されているし。
ポイントとしては、気に入ったら迷わず買うこと、かな。
かなりリーズナブルで、それ故躊躇せずに買う人が多いせいか、物凄く回転が速いと思う。迷っていたら、次回はありません。。。
私の最近のヒットは、自分の中で長らく定番だった
homspunの天竺七分袖カットソーなんですけど、この首回りとてろんとした綿の柔らかい肌触り、服の中で身体が遊ぶ余白、ボトムスの邪魔にならない絶妙な丈と、極シンプルだけど体操服っぽくない(笑)バランスなどなど、気に入っていたものと、まったくソックリなものを見つけました。

お値段、丁度半額くらい。
商品名忘れてしまったのですけれど、homspunのものより少しシャリ感があってしっかりした生地ですが、一枚買って着て見て、心地よさと使い勝手を実感。
洗濯してみても、全く遜色なくて「コレは行ける!」と思ったので、後日「大人買い」しましたよ。笑
商品はもう殆ど半袖に切り替わってしまっているので、在庫もないようだし。

こうして、赤ちゃんのおようふくと、私のおようふくも、出産までゴーサインとなっております!?
そして、無印へ行くと必ず立ち寄っているのは、やっぱり子供服のところ。(何故か、ベビー服はないのですよねー。)
少し大きくなったら、絶対こういうの、着させるのだ!!と、燃えてます。
リネン素材の服も多く、シンプルだけど子供のものなので、大人ムジよりは少しカラフルで、Tシャツなんかも、もう、ものすっごく可愛い~~!
趣味が違う人からみたら、地味・・・と思われそうですが、高いお金出して原色のキャラクターやブランドがプリントされた子供服を買う気持ちが全然理解できない私には、心強いお店です。
楽しみだな。親子でムジラーだな。笑
[PR]
by pechopiano | 2010-05-10 21:38 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
ひゃーーー!!!彩ちゃん..
by pechopiano at 00:14
はじめまして、ステンレス..
by ヒコ at 02:21
> pomさん 疲れが..
by pechopiano at 23:22
ご返信いただきありがとう..
by pom at 15:11
> pomさん あは、..
by pechopiano at 23:40
> missviolet..
by pechopiano at 23:36
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧