ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
秋の日々キロク
少し痛みが遠のきました・・・。

っていうのは、「走ったわ~!ワタシ~!」の翌日、重さ20キロ強の自転車で、思いっきり転びまして(20年のチャリ愛好生活中初)、勿論ムスメを抱っこしてはいなかったものの、あわや大惨事?!というくらい、派手に、そりゃもう派手派手に自宅付近の車道で大転倒。
前からきたカップル(って死語?)が、笑いをこらえつつ、「大丈夫ですか??」と、手を差し伸べてくれた時も、「お願い、話しかけないで・・・」っていうくらい、肋骨を強打。
ま、デニムをはいていたし、傷的には大したことなかったのですが、授乳中は骨がもろくなっているらしいからか、なんとなくずっと痛かった。。
折角「ああ、久し振りだわ、この感覚♪」と、スッキリ健康体に戻った身体を意識した矢先に、「あででで・・・」と、再び腰を屈める日々を続行していたのでした。
やっぱり過剰な自信はキケンです。直前にムスメをベビーカーデビューしておいて本当に良かった・・・!

ムスメの2ヶ月検診、ここ数週間の体重の伸びは少ないものの、一ヶ月トータルで見れば一キロ以上大きくなって、身長も5センチも伸び、「頭の形もキレイ(斜傾が、少し改善されてきました!)お肌もキレイだし!(乳幼児湿疹はキレイに消えました)」と太鼓判を押され、小児科医にもニッコリ微笑みかけて、看護婦さんたちにも「可愛い赤ちゃんでしゅね~~(←皆、口調がこうなる。笑)」と言われて、更に笑顔になるムスメ!?
少し前まで反応しなかったガラガラに、ある日突然反応し始めたり、もうハッキリ目で私を追って、私の行動に合わせて首も動かすし、検診のチェックで両手を持ち上げられたら、かなり首がついてきて、「おお~!強い強い!」と先生からも言われるほど、しっかりしてきました。
この分だと、首が据わるのも早いかな??
ちなみに、結構皆そうみたいなのですけど、新生児の時から首をしっかり持ちあげることもあったりして(ゲップをさせる時、抵抗して頑張ってたムスメ。笑)、赤ちゃんって、本当に小さくても生命力や力がビックリするくらいあるもののようです。

手がかからない方であるのは間違いないのですが、そして少しずつラクになっている部分(授乳感覚がまとまってきた)もあるのですが、今度は起きている時間が長くなった分、「遊ぼうコール」が増えてきて、それはそれで離してもらえません。笑
成長の証だし、赤ちゃんによっては「深夜も泣きっぱなしで、睡眠不足」とかいう良く聞く話とは無縁で、夜は相変わらずまとまって眠るし、お腹が空いて夜中に授乳する時も、もぞもぞ始めるだけで、大きな声では泣かない。昼間は暇つぶしに(?)一時間以上吸っていることもあるムスメですが^^;、夜は本人も寝たいらしく、サッと吸ってパタッと寝てくれる、本当にいいこ!
お陰で、「夜、眠れてますか?」と周りから毎度心配して貰う問いかけに、「それが、ガッツリ眠ってます」と返してます!?

寝かしつける時に目が爛々としていて、3時間近く離して貰えない・・・ということも少なくなってきて、ムスメを寝かしたら、たとえ目があいていようとも「ハイ!夜ですから!寝て下さい!」と階下に降りてみる。すると、しばら~くすると、「・・・あぅ~~~??」と呼び声がかかりますが、明らかに危機感のある声ではないので、可愛いなぁ~~!飛んで行ってあげたいけれど・・・それを繰り返していたら、こちらの用事はまったく済まないから・・・と、「寝なさーい!」ととりあえず声だけ答えておくと、1、2分後にまた「あっっにゅ~~~~~~~ん~~~!!」と、更なる呼び声が。笑

そんなやりとりを、2,3回繰り返して・・・・ここからギャン泣きに発展する赤ん坊も多かろうとおもうのですが、ムスメは諦めがいいのか、ノンビリしているのか、お腹さえ満たされていれば、「あー、来てくれないのかぁ~。・・・じゃ、寝るか」と言う塩梅に(?)自分で寝てくれます。笑
呼び声がしなくなって5分くらいしたら、一応そぉっと覗きに行くのですが、両手を上げて、コッテンパーに眠っているのが常で、もうおっかしくて、可愛くって、「うわー!エライ子だねぇ!助かるよ、おかーちゃんは!」と、その後ダッシュで家事を片付けて、いそいそ一緒に眠るようにしています。
昼間も、抱っこして欲しくて泣いて、その後ベッドに下ろすと泣く子も多いようですが、ムスメは基本的に自分が(抱っこされたことによって)うまい具合に眠りモードに入っていれさえすれば、ベッドに置かれた瞬間目を開けても、寝てくれます。
基本的に、時間があるときは「なるべく寝ていたい」という、オット遺伝子のなせる技なのか(!?)、助かってます。

ちなみに、寒くなってきたし、ムスメの首も身体も以前より大分しっかりしてきたので、今まで私のベッドサイドにゴザと布団を敷いて、床に寝かせていたムスメを、私のセミダブルベッドに置いて、親子3人川の字開始しました!
川の字っていうか、「州」の字くらいにまだ小さいですけど、オットはもう、大喜びで。笑
夜遅くに帰ってきて、しばらく嬉しそうに家族三人川の字~と言いながらニコニコ顔です。
私は私で、深夜にパチッと目が覚めた時、隣の2人の幸せそうな寝顔を見て、なんとも幸せなキモチになってますが!?

最近は、涼しく(寒く?)なってきたので、朝起きる時や、深夜の授乳中(ヒマなので)、「明日、何を着ようかなぁ・・」と考えるのが、殊更楽しく感じます。
もうしばらくの間だけは、電車に乗って出かけたり、レッスン以外の仕事は無理そうなので、毎日何処へ行くわけではないのですが、10ヶ月に及ぶ妊娠期間中、ゆったりした服しか着られなかったし、産んだら産んだで酷暑でおしゃれどころじゃないし・・・だったので、随分久しぶりの感覚です。

それに、今は2人分のコーディネートを考えるのが楽しい!?
私は基本的にリネンやデニムのボトムスに、大体白いシャツが多いのですけれど、ムスメには、まだ袖を通していない沢山のベビー服が待機していて、初めての寒い季節に、初めてのベビー服、少しずつ大きくなる身体に、「ああ、もうそろそろこれが着られるのかな?!」と考えて選んだり、初めて尽くしで楽しい!
昨日は、お祝いで頂いた時に「うわっ、すごい好みだわ♪だけど、いつ着られるのかな?」と、ほんのひと月前に思った、オーガニックコットンの可愛いベストを着せました!

a0126929_15121412.jpg


左胸に、くまちゃん付きです。この控えめな感じが好み。ちょっとだけ赤ちゃん、っていう要素。
バアバが買ってきてくれた、くまちゃん付きの小さな靴下や、ズボンなど、全てオーガニックコットンで、私の好み。^^
オットは、「おはようRちゃん!なんか、シケた色合いの服着てるねぇ~!」と話しかけてましたが。笑

でも、こんな女の子なソックスも履きますですよ。
(チャイルドシートデビューも無事♪)

a0126929_151246100.jpg


そして、久しぶりに自分のランチ用に、マフィンを焼きました。
そう、もとはと言えば、チクテのマフィンが食べたくて購入したHBだったのですが、忘れてた。。

a0126929_1551938.jpg

a0126929_15513029.jpg

a0126929_15515882.jpg


ざっくりフォークで二つに割ってトーストしたら、すっごく美味しくて嬉しくなりました。
子育て真っ最中の、ささやかな愉しみ♪
↓ 鶏と根菜のワイン煮込みとともに。

a0126929_15552040.jpg


それから、外食もショッピングも叶わないこの時期は、家での食事時間を愉しみたいので、器が増えました。
「ついいつも同じようなワードロープばかり買ってしまって・・・」という人は、常に自分のクロゼットの中を把握しておくべき!・・・っていうのは、器にも言えることで、「いっつも、これを乗せる器がないのよね」・・・と調理後には思うのに、器屋では忘れ去っている・・・という事態にも陥りがち。
でも、ムスメを抱っこしながら、よく食器棚の前であやしているため、今回は狙い撃ち!

新しい店舗で、益々の繁盛&有名店振りの黄色い鳥器店から、川口江里展のお知らせが来た時、モスグリーンの葉書に、こっくりとしたオフホワイトの粉引と楽焼の間のような質感の器、そして葉書の色に同調するかのような、器に乗ったオリーブの実のバランスを見たとき、「大おばば(私の祖母)にちょっとムスメを見てもらって、母と行こうかな~」と。
その日は雨だったけれど、ものすっごい人であふれていて、急速に有名人になった店長さん(笑)と、少しだけおしゃべりして、作家さんとも器のエピソードを聞かせてもらいながら、丁度探していた「お魚用」の器を6枚購入。
私が持っている、黒畑日佐代さんの楽焼(↓画像はお借りしていますが、この脚なしのを6つ)・・・
a0126929_16125094.jpg


・・・が大好きなので、このヒビ具合と言い、同じテイストかな?と思って言ったのですが、良く言えば黒畑さんより頑丈な、悪く言えばそっけない手触りでしたが、普段ヘビーに使用するには、陶器と磁器の合いの子のようなこの器が、かえって便利かもしれないと、入手しました。(陶器だそうです。)
深さがあるので、煮魚に持って来い!
ということで、早速ヘビースーズ開始中♪
写真にはうまく写っていませんが、「ひび」の感じがアクセントになっています。黒畑さんよりグッとカジュアルですが。。

a0126929_16173530.jpg

a0126929_16175010.jpg


作家ものの器は、お値段張りますけれど、でもチマチマ一つずつ・・・とかやっていると、結局チグハグで食卓に統一感がない器だらけになったり、使えないなー・・・ということになるし、4枚くらい揃えたところで、割れたら買い足せないので、(改めて焼いてもらっても、大抵は作家自身も経年により質感が変化してしまっているので)、器は思い切って大人買いです!
ムスメも、分かる頃になったら、一緒に器屋さん行きたいなー♪
[PR]
by pechopiano | 2010-09-27 16:22 | Comments(4)
生後二ヶ月(明日で)
早いもので、人の親っていうものになって、もう二ヶ月!
ムスメもすくすく順調にまるまるしてきました。^^
出産してから、今までで何が一番大変かって、そりゃもう母乳育児。
完全母乳育児を目指す人が、2,3年前より急増しているそうで、改めて母乳の素晴らしさが見直されているようです。
とはいえ、こーれが「産んだらドップリ出る。ガンガン吸う。」ではないため、軌道に乗るまでが本当に大変。
完全母乳を目指す人は、産後数ヶ月(赤ん坊による)は、「ほぼ裸族(笑)」と言われるのがよーくよーくわかるくらい、最初は半ノイローゼ気味に大変だった・・・。

↓こんなものを買ってみた♪(AERA with Baby・子育てという、しあわせ。)

a0126929_19574229.jpg


そんな時、祖母が、「子育ては、ひと月ひと月ごとに、少しずつ楽になるって言うからね~」と、先月(ひと月経ったときに)良く頑張ったねーと言ってくれたのが嬉しかったのですが、その言葉を胸に、一番お世話の大変な(成長と共に、大変の種類が変わっていくものだとしても)産後ひと月から、「じゃぁ来月は、もう少し更にラクになるのかな?」と思った通り、母乳育児がどんどん軌道にのってきました。
市から派遣された助産師さんに、ムスメの成長や、私の母乳育児に対する考えなどなど、とっても褒めてもらった翌日からグンと軌道に乗ったので、気持ちのバランスと母乳の出っていうのも、密接なんじゃないかと実感として思います。

全然知らなかったのですけど、今って3連休だったのですねー。^^;(←それどころじゃない日々。)
昨日の日曜日は、オットが一日家に居てくれ、ムスメと沢山遊んであやして、そして夜は結婚2周年のお祝いに、お寿司をとりました!
それにしても、日中あやしてくれる人が居るっていうことが、こーーーーーんなにもラクだとは、初めて知りました!
どんなにうまくいっている間柄であっても、双方の親と同居っていうのは、かなりムツカシイものだと太古から言われていますが、そして互いの良好な関係の為に、それは本当にそうだろうと思うのだけれど、子育てのこの時期だけは、親と同居をしていたらかなりラクだろうな、と思う次第。
いつもは、まだまだリズムもへったくれもあったもんじゃない時期のムスメの「ぎゃーんっ」に、あやしたり抱っこしたり授乳したり、全て1人でやっている間に、家事、レッスン、練習が挟まってくると、アップアップでなんとか一日が終わって行ってくれる感じです。^^;

それが!
二ヶ月を迎えるからなのか、昨日オトーチャンに一日遊んでもらったからなのか、なんと憧れの「授乳感覚3時間リズム」な本日♪
夜は最近まとめて寝てくれるので、深夜に一度起きるだけで大丈夫なのですが、今朝から6時、9時、12時、15時、18時・・・と、ピッタシ3時間感覚になっていて、もう、カーチャン感激ですヨ!!そうだ!それでこそ二ヶ月ベイビーだっ!!と、褒め称えてみてます?!
(2ヶ月では、そんなうまいことリズムは出来ない筈なので、多分本日限定だろうと思うけど・・・このままいったらいいなぁ~~~!)

そして昨日は、親子3人で初のベビーカー外出をしました!
私がどうしても、どうしってっも、使いたいベビーカーが、生後6ヶ月からしか使えないので、その間はエルゴの抱っこでいこうかと思っていたのですが、先日の3児の母の友人いわく、「半年も抱っこのみだったら、絶対ベビーカー乗るの嫌がるよ」とのアドヴァイスに納得。
更に、国産外国製の5種類くらいを使った彼女は、子育てにまつわる情報で、知らないことはないんじゃないか、っていうくらい詳しいので、ベビーカーレンタルについても聞いてみたら(半年は借りようかと思ったため、)レンタルは国産のものばかりだそうで、国産のベビーカーっていうのは、やっぱりタイヤが小さくて、子供の背骨のことを考えると薦めないらしく。
軽くて小回り利くものは、母には良くても子供には良くないんですね。
ということで、「大きくて重くてタイヤも大きいがゆえに、日本で人気が出なくて安くなっている」というアメリカ製のGRACO(モザイク)を、ナント一万円で購入!

実際に家に来てみたら、タイヤは大きいし色も深いブラウンでシックだし、これで4歳くらいまでいけそうなのですが、実は今姉が妊婦をしているので、私のムスメのものは、全て彼女に回すことになっているので(笑)、レンタルするより結局全ての意味で良かったのでした♪
そして、街中でオットと3人で念願の外出をし、とはいえ食材の買い物と、ちょっとお茶を買って・・・という程度ですが、この町は子育てにとても向いている緑豊かで広い並木通りがあるため、沢山のベビーカー連れ親子がいました。
改めて、初めて自分がベビーカーを押すと、「ああ、沢山いるな~!」と気がつくもので、私はいちいち「どこのベビーカーとも被らないな。^^」と自己満足だったのですが、オットは「ウチのムスメは可愛いって言われてるかな?」が、気になった模様。笑
そして丁度良いタイミングで、道行く人がムスメを凝視して「かっわいい~~」と言ってくれたのを確認して、親馬鹿2人は幸せになる、という、大変オメデタイベビーカーデビューとなりました。笑

先週の結婚記念日の日の朝、オットが起きてくるなり「今日は記念日だね。2周年だね」と言われ、髪振り乱して子育て中のワタシは、うっかり抜け落ちていて、更に結婚3周年かと思っていました。二年よりはもっとずっと経った感じがするのと、オットの方はムスメを見ながら、「誕生して二ヶ月かぁー。もう、ずっと一緒に居る気がする」と言っていますが、家族の歩みが順調なことに感謝をして、特上寿司が舌にもキモチにも絶品に感じられた晩でした。
(ということで、作ったのは豚汁のみの、ラクチンな日。ま、味噌が手製ってことで?!)

a0126929_19582341.jpg


そして!
ついに!
走りましたーーー!!

・・・って、ワタシが。

先日オットを見送った後、部屋に携帯があるのを見つけて、慌てて掴んでダッシュ!
オットの名前を呼びながら走りながら・・・・「あっ!走ってるよ!走ってるよ~~~ワタシ~~~!!」と。
妊娠が発覚して以来、一年弱ぶり!帝王切開の傷が完全に癒えたことを実感して、すごくすごく嬉しかった。
やっぱり、怖かったのですよ、手術っていうのがどうしても。
身体にメスを入れるということが、たとえ安全な手術であっても、自分としては悲しかったし、怖かったし、術後も痛みなどは想定内ながら、やはりメスを入れるということが、どれだけ人間の身体に負担がかかるのかということを、身を持って感じた出来ごとでした。どんなに大きな腫瘍を取り出すっていったって、赤ん坊より大きいってことはほぼないでしょうから、切った幅は広いんですよね。(傷跡は、その割には目立たなくなってきているのですけど。)

子宮は、たとえ摘出しても生命の営みに別条はない器官ではあるけれど、それでもとてもとても疲労した、というのが帝王切開後の感想でした。
だから、走れた時、「おじいさん、クララが、クララが立ったわぁあああ~~~~!!」くらいの勢いで、自分に感動してマシタ。

一日一日、ムスメの成長が楽しくて、愛らしい日々です。
あやすとニッコニコ!言葉の種類も増えてきて(アーウーですけど)、色んな声のトーンで一生懸命おしゃべりして、周囲の皆をメロメロにさせてます。笑
↓ オトモダチを足蹴にして眠る、の図。^^;

a0126929_19584594.jpg


ムスメが割と手がかからないタイプなので、調子に乗って模様替え♪

a0126929_19593992.jpg


今まで3Fの寝室か、1Fのレッスン室で使用していた、白いカウンターテーブルを初めてリビングの2Fに。
そしたら、カフェっぽい?!と、大喜び中です。ワタシが。
テーブルが広く長く(白く)なったら、なんとなく空間が広く見えて、更に最近はムスメは私の姿が見えていると、ハイローラックの上でニコニコしていてくれるので(かわいい!!)、ここで作業すると丁度ムスメから見えます。
お互い、好き勝手なことをお喋りしながら。笑
1Fのレッスン室は、床から楽器からソファからテーブルまで、全部ウォルナットになって、それはそれで老舗喫茶店みたいな雰囲気になって、気に入りました。たのしー。
(思っていたより、出産前と生活は激変せず?!)
[PR]
by pechopiano | 2010-09-20 20:02 | Comments(0)
殴り書き日記
「抹茶も軽く一杯まで・・・と、授乳の「直結」を思い知らされて後悔した日でした!」

・・・・って、前回の文の最後に書いたくせに、数日経って「まさか・ね~?!考え過ぎって言うか、偶然だったかも~(←欲に弱い)」と、抹茶を飲みまして、そしてその晩、暗くした寝室でお目目ぱっちりのムスメに4時間以上捕まりまして、夜の寝室でガックシ後悔に項垂れた、学習能力に問題アリの最近。
・・・もう、二度と飲まない・・・・授乳終わるまでは、二度と・・・。
っていうことで(?)、「和菓子&お抹茶」という、子育て自宅軟禁期間(予防接種が始まるまでは、なるべく大人しくしていようかと・・・)のささやかな楽しみはお預けになりました。とほ。
その代わりに・・・!?

a0126929_17444157.jpg


↑ 種類が変わっただけじゃん!ヘ(-ω- )オイ…っていうツッコミをしながら、こちら、随分前から「買っておけば良かったなー」と思っていたポロショコラとカフェインレス珈琲。
あまりにパッとしないパッケージと、袋物のお菓子は買わない主義(添加物テンコ盛りなので)の筈が、チョコ好き星人でもあるため、以前KALDIでこれを見かけた時に一応(?)原材料名をチェック。
すると、意表をついて国産(北海道産)で、更に添加物も香料と乳化剤のみという、市販のお菓子としてはかなり優秀数値。
食いしん坊的第六感が「これは、美味しいのでは??」という期待を抱かせたのですが、その頃妊娠初期だったのでなんとなく控えまして。
で、今頃になって突然食べたくなったものの、KALDIは隣町だし、チョコレートって乳腺炎になりそうだし・・・と、とにかく洋菓子系は考えないようにしていたのですが、、、バターなんかも少しずつ食べているのですが、特に変化はないし、助産師さんいわく「洋菓子、というのではなく、脂っこいものがダメっていうことです」とのことなので、3食和食だった日などは、ちょっとつまんだりしています。

そしたらこのポロショコラ、紀ノ国屋で売られていました。わー!
ということで、カフェインで寝てくれないのと、乳腺炎の苦しみだったら、断然寝てくれない方が良いに決まってるのですが(乳腺炎怖し!!)、経験していないものは「だいじょぶなんじゃ・・?」という淡い期待が勝ってしまい、ちょこちょこ食べてます。^^;←今のところ平気そう。
濃厚なチョコレートケーキって言う感じで、このお値段(350円!)とは思えない立派さ。どうやら今結構評判らしいのですが、そりゃそうだろう、高くて美味しいのは当たり前だけど、この値段と手軽さ(スーパーで売ってる)で、十分美味しいっていうのがスバラスィ。
これは、オススメです。

子供がアトピーにならないように・・・っていうのを、いつも食事の時は気にしているのですが、先日来てくれた友人(3人の子持ち)や、他の同じ月齢の子の親に聞いたりしてみたところ、もう出てる子は出ているらしく、ムスメは乳児性湿疹は最初ぽちぽち出たものの、最近はすっかり消えて、肌がきれいな赤ちゃんになったので、ひとまずは安堵です。
レッスンの時に、どうしても泣きやまない時だけ母にミルクを足して貰うことにしましたが、それかて週に1、2回(80ml)程度なので、ほぼ完母で育てている状態なので、親が食べたもので顔に出なければ、恐らく大丈夫とのこと。
・・・っていうことで、長々とポロショコラの言い訳を書きましたが(笑)、今のところ卵もバターもミルクも小麦も大丈夫そうなムスメ、ついにチョコデビューしましたが(母乳から)、大丈夫そうな感じ!どうかこのまま!

そして昨日は駆け足でやってきた秋、というよりも、アポなし突撃!みたいにやってきた秋のため、布団を蹴っ飛ばして手足をバタバタするムスメの足が冷えてしまうので、初めて靴下を履かせました。

a0126929_1745933.jpg


靴下も沢山頂いたのですが、産院にお見舞いに来てくれた友人がプレゼントしてくれた、一番小さな靴下。
小さな小さな靴下でも、まだ大きいですが、それでもこれを頂いた時は「いつ履けるかな?」と思ったのに、こんなに早く使えるだなんて!とオドロキ。
子供の成長は本当に瞬く間だろうな。
今は、世話をするのが大変な時期なんだろうけれど、それでもこういう時期があっという間に過ぎ去るのか・・と思うと、既に寂しいくらい。笑

そんな複雑な(?)気持ちがとてもよくわかってくれる、3児の母である小学生時代からの友人が、先日一番下の娘ちゃんを連れて、娘に会いに来てくれたのですが、この一番下の娘ちゃん(母親似のすごい美少女ちゃん)の着ているお洋服っていうのが、いつもとても私好み♪
決してキャラクターもののシャツとかは与えないらしく、シンプルな紺の鹿の子ワンピースに、紺の控えめなボンボンがついたゴムで髪をきゅっと結って、小さなリボンのピンで前髪を留めていて、白い清潔な靴下に、質の良い靴。(いわく、靴だけは良いものを履かせないと、足の成長に影響が出るらしいです。)
我が家はまだ、おっぱいを吸いながら、げっぷとおならとウ○○を同時にするようなお姫様だけれど(笑)、少し大きくなったらこんな風にしたいなぁ~なんて、思うわけです。
ま、子供のうちは洋服にお金を掛けない主義なので、彼女のところのような高価なお洋服は与えてあげられないけど、私もキャラクターもののシャツとかぜーーっったい着せたくないので^^;、「欲しがった時はどうするのか」などを今から聞いておきました。

そして彼女から、素敵な素敵な贈りもの!

a0126929_1746216.jpg


色々こだわっているだろうから・・・・と、頭を悩ませてしまったらしいのですが、「キョーコのことだから、つけてるよね?育児日記?」と言われ、「いいえ、つけてません」ということで、早速この愛らしいピーターラビットの育児日記を開きましたら、「はじめてわらった日」とか、「はじめて訪ねてきたひと」とか、「はじめて出会ったどうぶつ」なんていう頁の後に、誕生の日から3歳までを毎日一言ずつ成長の記録を書き込んでいく、絵本仕立ての日記。
早速毎日つけています!彼女の10歳になる長男君も、今でも時々自分から日記を開いて、ふふふふ・・・と嬉しそうに自分のキロクを読んでいるらしいです。
「こんなに愛されて育ったのだよ」ということが記録に残るのだから、反抗期に見せたら、効果あるかも!?
いざ書き始めたら、楽しいです!可愛かった今日一日のムスメを、その日の終わりにもう一度味わえるようで、小さなスペースについつい詰め込んで書いてしまっています。小学生の時、作文の授業で「センセイ、紙足りません!」と、毎度申告していた自分ですから。。。^^;

それから嬉しかったのは、木製のカップ「kukusa」。
もう10年以上前に、音楽祭修業でヨーロッパを移動していた際、どこかの空港で見かけたのが初めでした。コロンとして可愛いカップだなぁ…と手に取った記憶があります。
数年前から日本でも見かけるようになりましたが、これは自分で購入するのではなく、人に贈るもので、贈られた人に幸せをもたらすと言われている、フィンランドのカップ。素材は白樺です。
自分で買っちゃだめなのか・・・と、贈られるのをひたすら待つしかない(!?)せつないカップですが(笑)、漸く頂けましたよ!ムスメにですが、尚更嬉しい♪
プラスチック製の器を使わせたくないから、木のお皿や漆のお椀をムスメに使わせるつもりなんだと話すと、彼女も同じ考えだったらしく、このチョイス。まだカップは用意していなかったし、ずっとなんとなく見ていた物だけあって、感激してしまいました。^^

そんなムスメ、最近はやはり以前ほど寝てばかりではなくなり、「呼び出し」が頻繁になってきました。。。
明らかに抱っこや遊んで!の要求が出てきて、家事も捗らなければ、楽器を触るのもドアを開けて気にしながら・・・という練習すら危ぶまれるほどお目目パッチリになってきてしまい、可愛いのですが、やはり大変。
ということで、オット関係から頂いた、ド派手なおもちゃ第二弾!を本日開封致しまして、そこに乗せてみたら、もう思いっきり楽しんでいる!「わ~~~~ぁあ♪」と、嬉しそうな顔!
まだ首が据わらないし、勿論寝返りも打てないから、自分でおもちゃを掴むことはできないのだけど、嬉しそうに手足をバタバタさせていると、おもちゃに偶然ぶつかって、カラコロと音がすると、キャッキャッ喜んでいます。
その間に、自分は練習でも・・・と思って広げたおもちゃなのに、ムスメの新しい初めて見せる反応が可愛くって可愛くってたまらず、涙出そうになって見つめ続け・・・・時間オーバー・・・みたいな。。本末転倒。。。

昨日は寒くなってきたので、初めて湯船にお湯を張って娘を入浴させました。
うちのお風呂は家と同様横に短く縦に長いため(汗)、予め「新生児から使える」という首につける浮輪を入手していました。
こんなの。↓(ウチのムスメではありません。画像は、販売店から借りています。)

a0126929_1746275.jpg


「お風呂苦手な我が子でも、これでバッチリ!」みたいなユーザーコメントを見て、デハ、お風呂大好きなウチのムスメならばどうなるんだろうか?と使ってみたら、、、浮かんだ途端に瞑想に入ったのか??はたまた首がきつくて息してない?!と、不安になって何度も呼吸を確かめたほど、恍惚状態に!!
湯船の中で、顔から上はぴくりとも動かず、時々足でゆ~らゆ~らとお湯を無意識に漕いでいる様にもうビックリ!
きっとこの時、胎児に戻っていたのだと思う。本当に。羊水の中で、こんな顔してたんじゃないかな?と、お腹の中に居た頃をもう一度思い出してしまいます。
いつまでも目を閉じたままお湯に浮かんでいて、のぼせてはいけないのでお湯から引き上げたのに、眠りから覚めず(浮輪を外すのは結構がちゃがちゃするのに)、更にいつもは化粧水もつけられないくらい、シャワーの後は呼ばれるというのに、そのまま1時間以上起きませんでした。
もう、おっかしくておっかしくて仕方がないので、笑いをこらえてお風呂場で写真を撮りました。笑

日々、新しい表情や変化があって、書ききれないので終了します!?
ゴハンの記録。
五目御飯、炊きました、の日。お櫃にたっぷりが嬉しい。

a0126929_1747130.jpg


ダッチオムレツと牛蒡と牛肉、白滝などのしぐれ煮など。

a0126929_17471623.jpg


ソーミンチャンプルー。

a0126929_17473457.jpg


ちなみに、夏の野望も、秋が来る直前に果たせました!
夏の野望。↓

a0126929_17482477.jpg


スイカ、まるごと。^^

早朝、料理以外の家事の他に、ひっさしぶりにヨガを再開しました。
ヨガはやっぱり早朝に限ると思って。
妊娠して以来、勿論のことやっていなかったので、ひねりのポーズとか、腹ばいになるポーズがかなり効きまして、ものすっごく気持ちが良い!
出産後、祖母に言われて気がついたのですが、猫背というか、お腹をかばう姿勢で知らず知らず歩いていて、姿勢が良かったのにねぇ・・・と言われた時は悲しかった。。(けど、その時はピンと背筋を伸ばせるまでには回復していませんでした。)
ようやく、産後2月たって、ああ、身体の何処も痛くない・・・と、帝王切開直後はこんな日が来ることはもうないかのような気になったことを、なんとも言えないキモチで思い出しました。
[PR]
by pechopiano | 2010-09-16 17:48 | Comments(4)
トライアスロン的日々
一週間が、がーーーーっっと過ぎ去りました感じ。

レッスンを3日連続で入れたのですが、同じく帝王切開した人から、「よく産後ひと月半で仕事開始しますねぇ~~~。。。私は一年半まともに動けませんでしたよ(ホント?!)」なんていう話も聞きつつ、レッスンを開始したところ、生徒さんたちが皆とっても嬉しそうな表情でやってきてくれたのがすごく嬉しく、「ああ、やっぱりそんなに長いこと放っておけない!」と思った次第です。
そして、またしても皆が皆、何かしらお祝いを持っていらして下さって、恐縮しきり。。。一つ一つ、大切に使わせて頂きます!!
そんなバタバタの日々の中でも、レッスン開始したことによって、かえって新生活のリズムが出来上がるし、またムスメとベッタリだけでなく(レッスン中は母に見て貰っていました)、こちらも良いリフレッシュになっています。

育児書っていうのは、もしかして、子育て中の皆を心配させないように(?)、少し遅めに書いてあるのかどうなのか、一般に聞くよりひと月ほど反応が前倒しで起きている我がムスメ、夜中の授乳のリズムが、既に少し感覚が空いて、ほんの少し楽になりました♪
大体21時前後には(昼夜の区別をつけさせるために)寝室に連れて行くのですが、21時過ぎ(22時近く)に授乳したあと、深夜3時過ぎまでの大体6時間も持つようになりました。
その後は5時前後、7時前・・・と、段々ちょくちょく呼び出される(笑)のですが、私もムスメに合わせて22時台には眠るようにして、二度目の5時前後の授乳タイムできっちり起きてしまうことにしました。最初は疲れているし辛かったけど、決めたことはなんでも、3日も続けてやれば身体の方が折れる(慣れる)ものなので、既に慣れました♪
時に5時半、時に5時少し前だったりもしますが、暑い季節は早起きリズムを作るのに最適な季節だし、満腹になったムスメを私のベッドにそっと眠らせたら、そのまま寝室から続いている屋上テラスに上ってしまいます。
すると、明け方の美しい空と、澄んだ空気になんとも心地よく身体が目覚め、なんていうか生命がリフレッシュした気さえしてきます!笑
屋上のグリーンに水やりをする音だけが外界に響いて、昼間はにぎやかな商店街の音も、車が往来する気配もなく、世界が自分だけのものになったキモチ!?

その時間帯は確実にキッチリ眠るムスメなので、安心してゆっくりお風呂に入り、そのままお風呂を簡単に掃除、朝食の準備、昼食の下ごしらえ、洗濯(&干す)、オットのワイシャツに糊づけ・・・・までを、ムスメとオットが起きてくる前にやってしまえれば、「その日は、ほぼ成功」。笑
レッスン開始にあたって、どうなるか分からなかったので、とりあえず3~4日分籠城できる食料を調達済みでしたので、残されたその日一日たっぷりで、レッスンと、残りの家事をすれば良いので、心穏やかにムスメに付き合えるっていうものです。^^
ちなみにお風呂は、洗面所沐浴を終了して、一緒に入ることにしたのですが(・・・その経緯は、、、、沐浴中に、思いっきり、う○○されまして。。。お湯が濁って^^;)、まず自分を洗ってしまってから、洗面所に半裸+オムツで寝かせているムスメをガッと入れるのですが、この「自分が洗っている数分」が、なかなか勝負でして。。。
大人しく待っていてくれるはずもなく、ぎゃーんぎゃーんと泣くことが多い時間帯なので、こちらは日々「お風呂最短記録」を更新中です。
シャンプーまでして、総合4分!とか。笑
そんなわけで、「夜シャンプー」はほぼ諦めて、最近は朝シャン派になったのであります。

それにしても、お風呂が大好きなムスメ、入院中から、他の赤子がギャンギャン泣く中で、お湯に浸されて1人「ほぅ~~っ」と恍惚のカオをしていました。
沐浴時に泣いたことは一度もなく、私と一緒に入るようになってからも、シャワーで頭をこしこしされても、相変わらずニコニコです。^^
助かる!
昨日は、実家で初めて一緒にお風呂に入れてもらったのですが、これまた気持ち良さそうにイイコにしていた、風呂好きムスメのために、そろそろ朝晩は涼しくなってきたので、我が家もお湯を張って、一緒に入れるように「とっておきグッズ」を購入しました。
今夜が楽しみ・・・!

昨日、久し振りにヘアカットをしたのですが、実家隣が美容院なので、授乳したらムスメを預けて、またしても「今から切って!」みたいに(そして、いつものようにシャンプー&リンス持参)駆け込み、ちゃちゃちゃちゃーっと!
もうね、髪なんて(心理的に)どうでも良くなるのが子育てっていう時期なんでしょうが、高齢の母であるのだから、せめて「(なるべく)綺麗なお母さん」でいてあげないと!なので、、、ってまぁまだワタシを母とは認識していないでしょうが、カットしてもらったワケです。
そして、とーってもリフレーッッシュ!
久し振りに鏡をまじまじと見たし(汗)、前髪を作ってみたら大分若返った気もして、よーし、また頑張るぞという気分になるっていうものです。
ヒトに頭をいじられるのが、こんなに気持ちが良いと感じたのは、多分初めてです。

そして昨日はレッスンがない分、クロゼットの中などを少し整頓しました。
「母親になったのだから、、、もうこういうのは着ないだろうな」という気分のものを処理。
立場が変わるっていうのは、案外こういう整頓に役立つかもしれません。・・・まだ着るかも?っていう迷いは、「また気が変わるかも」っていう要素にも因ると思うので、「一児の母でこりゃないよなー」っていう判断基準が一個生まれたっていうか。
とにかく、ムスメが大人しくしている時間に、やってしまわないとならないことは山のようにありますが、「泣きだすまでに、コレが出来たらいいな・・・」から始まって、それをしながら頭の中では次に「もし、ここまで起きなかったら、次はこれまでやっておけたらいいな・・!」の連続で、結構ゲーム感覚で楽しんでいるところがあります。
日によっては「うわー!まさかのここまで出来た!」みたいに捗る日は嬉しいし、思ったより早く泣かれてあまり出来なかった日でも、「最低限ここまでは出来たし♪」と、その都度目標設定して、クリアするのが、、、、どうやら自分は好きらしい。
我ながら、手際はいいと思います!?頭の中で次の目標を立てながら、順序立てて超特急家事をこなすトライアスロン的日々でありますが、眠るときは心地よい疲労感です。

こうやっているうちに、おそるおそ~る履いた、一番お気に入りのスカートが、入るようになっていました!
まだ体重はあと残り数キロですが、体型は戻ってきたかな~という感触。
実家に居た時は、全然戻らなくって泣きそうになったけれど、やはり自宅に戻れば、狭い室内を駆け回る日々になったため、人が言う「授乳していればあっという間」というほど早いペースではないものの、確実に元の体型に戻りつつあって、こちらも少し安堵。(お腹はまだですが・・・。)
がんばるぞー!

・・・・ということで、駆け巡った一週間のように、書きなぐった日記でした。

食卓のキロク。↓

a0126929_1027386.jpg


既に今も6斤目(?)がHBに入っている、どっぷりハマっている「南瓜パン」の朝食。
タコとインゲン、おじゃがのジェノベーゼ温サラダ(美味でした♪)、ルッコラと玉葱のサラダ、ヴァイスブルストがお供。

マーボー豆腐丼な朝。

a0126929_10275742.jpg


鶏のニンニク醤油ソテー、切干大根の煮もの、前日残りのコールスローサラダ、キャベツとお揚げのお味噌汁。

a0126929_10282050.jpg


しりとりのように、残り物が手をつないでいく食卓。笑
中央は、高菜と豚ひき肉の炒め物。ゴハンに「温ふりかけ」の塩梅で。

a0126929_10283782.jpg


こちら、ビタミンKが豊富と聞いて、いつも納豆やほうれん草だけでも飽きるので~・・・・と、カフェインも沢山入っているのを知りつつ、「たっぷり」点ててしまったお抹茶。

a0126929_1029950.jpg


(開化堂製の小さな(持ち運び用の)銅の茶筒は、京都の有次で購入。名前を入れてもらえるので、もちろん「ぺちょ」で♪)
・・・・そ~うしたら、この日はムスメが全然眠らなくて困った!!
抹茶も軽く一杯まで・・・と、授乳の「直結」を思い知らされて後悔した日でした!
[PR]
by pechopiano | 2010-09-11 10:29 | Comments(0)
いよいよ
明日から、生徒さんのレッスンを開始していきます。
ちゃんと出来るかな?と思いつつも、こういう時つくづく在宅の仕事っていうのは有難いことだと実感します。
出産前は、保育園のことも調べたりしたのですが、私の仕事は不定期だし、それに一番可愛い時期に保育園に入れてしまったり、人手に預けてしまうのは、やっぱり勿体無い。
子供なんてあっという間に大きくなって、あーっという間に手を離れてしまうのだろうから、人生のほんのひと時、子供と自分だけの時間を濃厚に持った方が、後々後悔しないだろうなと。
・・・・っていうか、フルタイムで勤務しているワケでもないのに、そもそも保育園が受け入れてくれるワケないんですけど!?

しかし誰だろう、新生児は猿みたいで、可愛くなるのは3ケ月くらいからだよーなんて言ってる人は!
生まれて即可愛いし、ひと月半でも成長が目覚ましく、あやすと物凄く笑うし、数日前から「あー・・うー・・・ぐにょぐにょ・・・」と、お喋りまで始めました。^^
起きている間は、ずっと話しかけているのですが(とは言え、料理しながら「まずは、オクラのひげを落としてねー・・・」とか、やってることを実況中継してたりするのですが)、なんとなく私の姿が視界に入っていないと怒り出したりするので(早い!)、ムスメが乗ってるハイローラックを、キッチンのすぐ後ろに持ってきて、野菜の説明をしながら調理してます。笑
夜中も、早くも祖母の作った円座枕に頭を大人しく収めなくなってきて、ズリズリと自分で這い出て、ちゃっかり居心地の良い姿勢を見つけて、すーすー寝てるし。^^;
一昨日は週末特典として(?!)、特別に夜じゅうずっと添い寝をしたら、それだけで満足なのか、夜中の授乳回数が減って、ずっとベタベタしながら眠ってました。・・・・た、たまらない、可愛くて。

既に入院中から、産院のカプセルベッド(?)のようなものから、勢いよく足を伸ばして、布団を蹴り出したことがあったのですが(その時は、錯覚かと我が目を疑った)、大きなタオルは暑いのか、かけてもかけても「ぐぉっ・・!ぬぉっっ・・・にゅむ~~~~~~~~っっ!!!」とか言いながら、最終的に場外に追い出すので(夜中にじいっと観察してみた。見事に、毎度、うまいこと追い出します・・・)、まったく掛けないよりはいいだろうと、ハタチ頃にオランダの音楽祭に行った時に買ったハンドタオルをかけました。

a0126929_17404684.jpg


その時は、「ヨーロッパには、こんなに素敵なタオルがあるんだ~♪」と、嬉しくなって購入し、でも大切にして殆ど使えなかったままなので、15年経っても使用感があまりないこのタオル。
あの頃、自分が母親になることなんて、考えもしなかったけれど、こうしてムスメのブランケットになっていると、勉強して勉強して、キラキラ(というかギラギラ)していたあの時代も、とっても懐かしく思い出されます。不思議と、あんまり時間が経過したようには思わないというか、ある意味時間の流れが止まっている感覚もあるんですけれど…。
ムスメには、(親と違う道へ行って欲しいという意味で)音楽を志して欲しいとは思っていませんが、自分の熱中する「何か」を、小さなうちに見つけられたら、それほどこの子にとって、精神的に逞しく強くなれる杖となるものはないと思うので、それを探す手助けが出来たらいいな、と思います。
簡単なことじゃ、ないですけどね。子供の性質にもよるし、それほど熱中できるものに気が付けるかどうかはタイミングや運もあるし。
・・・ま、見つからなかったら、美味しいものを食べながら、ゆっくりじっくり自分が何をしたいのかを、成長する過程の中で、幾つも候補を探し出せるポジティブな子になってくれればいいや~♪

↓ ということで。?

a0126929_17411646.jpg


グリル野菜乗っけ盛りの、薬膳カレー。夏野菜てんこ盛りです。(後ろに見えますのは、オットの関係から頂いた、見たことのないような巨大梨!しかも有機栽培。ムスメの顔より大きかった。)
国立薬膳カレーは、やっぱり国立市でしか売ってないのでしょうか??
最近は紀ノ国屋さんにも普通にありますけれど、ちなみに何気に紀ノ国屋って、いつも行っている国立店がオオモトだったのですね。青山かと思ってました。
で、この薬膳カレーは、数年前に国立市の秋の一大お祭り「天下市」で初めて見かけたのですが、その後火がついたようにここらへんでブームに。
もともと、(「あひるの家」然り)健康食に関心が高い人が住んでいる地区ということもあってのヒットだと思うのですが、これは本当に美味しい!
今まではレトルトになっているタイプしかみなかったのですが、ルータイプを見つけたので早速購入♪さらっとしているけど濃厚で、薬膳といっても薬臭くなく、今まで使っていた
コスモのカレーよりも我が家の定番になりそうです。
ムスメがアトピーにならないよう、母乳をあげる時期は、食べ物の内容には妊娠中より気をつけている気がする最近。

そして、遂に味噌がなくなったので、冬に仕込んだ手前味噌デビューしました♪

a0126929_17415237.jpg


野田琺瑯で仕込んだから、野田琺瑯に小分けしたいところですが、味噌に適したあの円柱のタイプを持っていないので、とりあえず100yen shopのタッパーで。笑
何故か昔から、味噌はいつも100円タッパーに入れる習慣が・・・。正方形にパックされて売られている味噌を使い始めたのがきっかけだと思うのだけど、お味噌も何種類かあるので、このくらいのカタチが重ねやすくて結構便利で、プラスチック嫌いなのに味噌入れだけは何故~かいつまでもタッパー。^^;
手前味噌、実はまだワタシは食していません。
朝オットには出したのですが、今朝はついに(!?)ムスメがぐずって一緒に食べられなかったので、そのまま私の分は冷蔵庫に入っているのであります。

オマケ↓

a0126929_17422575.jpg


現在ムスメも特訓中!?
「どんなにさらっても、泣かないように早いうちに仕込むように」と言われ、寝入ったムスメをわざわざレッスン室に連れてきて練習。ソファの背もたれや、無印のマットで防波堤を作って寝かせてます。笑
しばらくは、この有様でして、こってんぱーにすやすや眠っていたので、「オッ!いいぞ!」と思ったのですが、ついついffffを容赦なく弾いていたら遂に泣き始めました。汗
ラフマニノフの譜読みは、ハードル高かった。。。
(徐々に馴らしていきますとも!)
[PR]
by pechopiano | 2010-09-06 17:43 | Comments(0)
一歩ずつ
今日は、小児科day。

本来は1ヶ月検診の後は3ケ月検診なのですが、黄疸が強く出ても、しつこく母乳にこだわっていたので、頻回チェックが入っておるのです。^^;
でも、気にかけて頂いて有難いことです。安心して、母乳育児を続けられます!?(小児科医の趣旨を逆手にとる。)
まだまだ小さな赤子ゆえ、小児科(2F)の待合室では待たされず、いつもすぐに3Fの入院病棟に通してくれますのも有難く、ここは陣痛室や手術室、そして病室があるため、切迫早産から出産までお世話になった、大好きな場所となっています。^^
ムスメが検査されている間、助産師さんと話したり(良い相談に乗って貰えます♪)、検査結果を待つ間はムスメを抱っこしながら、新生児室にへばりついて、生まれたての赤子を眺めるのが大好きであります♪
「ほうら、同級生だよ~!R(ムスメ)もここで生まれたんだよ~!(・・・って、たったひと月ちょっと前の話だけど。)」と、ゆらゆら。

肝心の黄疸は、少しミルクを足しただけで、ぐんと数値が下がったので、一安心!
体重が「むしろ増えすぎ」なくらい順調で、新生児室を覗いた時も、「ああ、ムスメもこんなに小さかったよ!」と既に思うくらいに、最近はずっしり重たくなってきました。
ひと月ちょっとにして、既に4600!ムチムチちゃんです。笑

チャイルドシートも無事ついたし、車で行こうかと思っていたのですが、この猛暑に黒いチャイルドシートは熱せられており、これを冷房でガンガン冷やして・・・とかやっている間に、病院へは辿り着けそうな距離なので、今日は試しにエルゴ+チャリ!で行ってみることに。
前に子供を抱っこして、自転車を運転するわけですけれど、カンガルーが自転車漕いでる図を思えば、なんてこたぁありません。(?)
キケンじゃないのかと問われれば、徒歩よりは危険だろうと思うのですが、この猛暑の中歩いて向かうことを考慮した場合は、・・・チャリの方が安全なんじゃないか、という答えが出たのでした。自分の中でだけだけど。
いざ乗ってみると、(エルゴをお使いの方なら想像して頂けそうですが)とても安定していて、私の23キロの自転車もかなり安定性はあるので、ムスメはあっという間にすやすや眠って、この子はひょっとしてカンガルーの血をひいてるんじゃないか?というくらい、気持ち良さそう。
ワタシのオランダ経由の自転車人生の中で、最も安全運転をしながら、日蔭の道を選んであっという間に病院へ。
(嘘です。あまりに調子良かったので、スタバに寄って飲み物テイクアウトして行きました。・・・調子乗りすぎ?)

病院での検査が終わった後も、エルゴに入れるとスヤスヤ眠るので、紀ノ国屋で食材を調達しに。
自転車を置いて、ムスメを抱っこしながら歩く自分の姿を、何度もショウウィンドウ越しに眺めて、1人ニマニマ。
とにかく、遅くに生んだ子なので、念願の母になれた気持ちを、客観的に眺めたようで、ああ、嬉しいな♪と。
今までは昼の買い物はドキドキしながら家に置いてサッと出ていましたが(それでも進歩でしたが)、これから少し涼しくなったら、自転車でこうして一緒に出かけられそうだと思うと、一歩ムスメとの行動範囲が広がって、わくわくします。
自転車こぎながら、胸元のムスメにいちいち街並みを実況ナビしながら走っていたので、後ろから見たら、通報モノにアヤシイ人間でしたが・・・。

しかし、それにしても「ママ友」、いないな。笑
このように、赤子が居ようとも生活するには不便がないくらいに、立地的に便利な場所ではありますが、住宅街ではない上に角地と来たもんだから、ご近所さんはおろか、お隣さんすらいない。。。
そんな中、先日小学校時代の仲良しから、生まれたことを知って電話が♪
彼女は3児の母というスペシャリストなので、(そして完全母乳育児だし)、一つ気がかりなことを聞いても、かなり詳しいアドヴァイスをくれるのであります。
近々来てくれるようなので、専門家の到来よろしく、かなり期待です。笑
「ママ友」って、いつ、どこでできるんだろうなー。・・・・って、少なくともムスメの首が据わって、外デビュー出来るようになってからか。^^;

最近すこ~しですが、授乳やねんねのリズムが出来てきたので、気が楽になってきました。
飲み足りているのかどうかも、飲ませる時点で勘が働くようになった気がして、家事の計算と今のところうまく噛み合っています。
多分、かなり手がかからないタイプなんだと思うので、私の手腕じゃなくて、単にラッキーな気がしますが。^^;
授乳しながら食事出来るようになったし(良いことではない?!)、片手抱っこで料理もしたり、今後どんどんムスメが重たくなってくると、今度は腕が大変なことになりそうではありますが、「ああ、出来る♪出来る♪」と、一つずつ、毎日出来ることの確認をしながら歩んでいる感じ。
そういう「段々良くなって、日常に支障なくなっていく」という意味では、リハビリに近い感じ?子育てって!?

ということで、優雅にあんみつ三昧?!

a0126929_18495837.jpg


洋菓子系は、乳腺炎になるのが怖いので避けています代わりに、あんみつにハマッているこの夏。
食べに行けなくとも、缶詰で手軽なタイプを買いだめして、冷蔵庫にストック。缶ごと冷やせばすぐキンキンになるので、北海道産の無農薬小豆を足して、大好きな黒蜜も買いだめしておいて、好きな作家の器で愉しんでいます。^^
大抵はここにお抹茶なのですけれど、夕方遅くなってしまった時は、抹茶カフェインで寝付けなくなってしまうので(何せ、最近はムスメの授乳に合わせて、就寝が早目)、今日はカフェインレスのアイスミルクコーヒー。

そしてスタバでもテイクアウトしたし、抹茶も点てて飲んでるし(紀ノ国屋で一保堂のお抹茶が手に入るので、普段使いに困りません)、久々自宅でカフェラテも。

a0126929_18503694.jpg


とはいえ、これらの珈琲は、ミュンヘンから一時帰国の友人が、デカフェにしてオーガニック(日本では手に入りません)を買ってきてくれたので、嬉々として。
デカフェだと薄いのが悲しかったのですが、これはイタリアンロースト並みで、カフェラテにしても美味しいのです。
(後ろのまっ黄っ黄の黄疸パンは、オットの母上が送って下さった南瓜で、南瓜パンを焼きました。生地にバターを入れないで、その代わり焼いてバターをつけて頂くと、甘くってとても美味しいので、ハマッています。また酵母起こさなきゃ。)

食卓の記録。

a0126929_1851479.jpg


簡単なものばかりですが、南瓜と鶏ひきの煮ものと、わかめのお味噌汁、豆と野菜のカクテルサラダ(おろし生姜ドレッシング)、ハムエッグ。
良い母乳を出すためには、緑黄色野菜をふんだんに摂ることが大事みたいです。あと納豆もビタミンK(母乳は、ビタミンKが不足するそうです。最近新聞でもニュースでも話題になっている、レメディいざこざでも騒がれていますが…)を作るのに最適らしいので、パンの前後に納豆・・・とか、節操のないことやってます!?
ついに、、、ゴハンを温めなおしたまま、形を整えずにお茶碗に盛る、の図。(そうはいっても、朝食時はムスメが泣きだすか否か、と戦々恐々!)

↓ マイ・ファースト師匠から、こーんな素敵なプレゼント!

a0126929_18514575.jpg


なんと!
手作り!!
小さなムスメのためにリネンとコットンで作ってくれたスタイとくっく(靴)♪
小さな小さなムスメの足には、この小さなくっくはまだ大きいけれど、すぐに履けるようになるねぇ~と、履かせてニコニコ。
心のこもった、鍵盤柄のカードは、ムスメの枕もとに置いています。
[PR]
by pechopiano | 2010-09-02 18:52 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧