ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
働きすぎ?
師走も佳境に。

ここへきて、どったんばったんの極みです。。

先日・・・随分前のことに感じますが・・・ムスメの7月生まれの会に行った時、「産後ひと月でレッスンを再開した」と何気なく発言したら、どよめきが起こりました。「そりゃアンタ、無謀だよ」ってなどよめき。・・・まさか、しかも帝王切開とは言えなかった。汗
特に無理をしたつもりはなかったけど、いや、本当に忙しかったんだな、と今更悲鳴中です。

キッパリとハタラキスギと通告され、手を休めるようにと、ドクターストップがかかったので、年末年始はオットの実家に甘えさせて頂けるし…と(普通、ヨメは働くべきなのに^^;)、あと本当にもう一息の踏ん張り。
しかし先日も、「年明けまでピアノが弾けないので…」と、レッスンをお断りするも、、、「本番が近いから、どうしてもみて欲しい」と食い下がられてしまい、デハ一切弾かないで、聴かせて頂くだけなら、、、と泣く泣くお受けしたものの、、、やはり、弾かないでレッスンは無理でした。
いや、出来る方もいらっしゃるのかもしれませんが、私には出来ず、言葉で伝えられない想いや表現こそ音楽なのだから・・・と、ついヒートアップして弾いてしまい、、、本当に身体を休められる年末年始が心から待ち遠しい今日。

今日も今日とて、今度は初めてムスメをエルゴで抱っこしながらレッスン、しかもその状態で弾く。←赤子抱っこしながら、ピアノって弾けるんだ、とオドロキですけど。。

そして更に、今年は年賀状を2種類、親族や親しい人向けと、お仕事向けと思っていたのに、、、ぜんっぜんそんなの無理どころか、年の瀬迫ってから結局初めて印刷屋任せとなりました。
にもかかわらず、今度は去年までの年賀状及び、住所録が、どーーーーーこにもないしっ!!!!
なんでだぁああーーーー!!!
(若干壊れてます。。。スミマセン。。。)

捨てたのかぁーーーー、自分!!!
何が断捨離だぁ、ばかやろおーーーー。。。。肝心なもの捨てやがってぇ。。。うっうっ。。。

・・・ってなわけで、お知り合いの皆さん、年賀状がヒジョーに遅くなりますことを、ここでお詫び申し上げます。(もはや、伝言板。)

↓ ある日突然実家に届いた伊勢海老とあわび。
a0126929_15205784.jpg


解体&調理するようにと言われたので、伊勢海老のトマトクリームパスタになりました。素材がいいと、ヒジョーに美味しいですねぇ。「馬子にも衣装」「手抜きにも素材」。

a0126929_1521303.jpg


こちら、イヴな朝ゴハン。

a0126929_15241659.jpg


こちら、ほうとうを頂いたので、南瓜、大根、いんげん、にんじん、椎茸、里芋、油揚げ、のall植物性にしてお野菜たっぷりなポカポカ朝食。味噌は自家製です♪今年も仕込みたいなぁ。

a0126929_15272020.jpg


こちら、素晴らしく美味しい西京漬けのお魚たち。
a0126929_15311731.jpg


オットの関係で沢山頂いたのですが、あまりに美味しくて、ペロリと。
・・・・ってこの季節、頂き物で成り立っているな^^;、我が家の食事。
[PR]
by pechopiano | 2010-12-28 15:32 | Comments(2)
や~~~っっと・・・
ちょいっと、ひと段落!

a0126929_11491357.jpg

生徒さんのお母様に頂いた、クグロフが凄く美味しかったのでパシャリ。
ドライフルーツの入ったケーキって、あまり得意ではなかったのですが、これはとっても美味しくてびっくりしました。
(紀ノ国屋さんのクリスマス仕様の包装紙を解くと、中もシックで愛らしい箱だったので一緒にパシャリ。)
有機小麦と有機砂糖で作られていて、しっとりと芳醇で、これまた生徒さんのクリスマスコンサートで頂いた、スタバのホリデーシーズンブレンドと共に、ホッと一息入れました。(丁度、仕事の時のケイタリングで頂いて、美味しい!と記憶していた、スモーキーな珈琲です。)
このシーズン限定のお菓子やお茶が、沢山出ているので、それらもクリスマスの楽しみの一つ。

にしても、
忙しかった。。。
風邪も完治していないまま、子供を抱えて連日猛烈に忙しかったです。
アタマの中は、今月アタマの4日連続本番だけにスポットを当てていましたが、それが去ったら手帖が真っ黒だったことに気がつき、マスクをしながら奔走。
無事、生徒さんのクリスマスコンサートも終わり(終わったのに、音楽学校の試験だの、別の演奏会が近いだの、受験シーズンだの、引き続き追加レッスンも多く、「・・・一体、いつ、解放されるのだろうか?ワタシは??^^;」と、ずっと奔走。)
この時期、ムスメは月齢的に予防接種をどんどん立て続けに打っていかねばならない時期でもあり、どうあがいても全く時間が確保できない母に代わって、ついにバアバも登場。笑
ベビーカーを押す手つきも、大分慣れてきたようであります?!

年末年始の楽しい予定を、頭の中で毎日描きながら、なんとか一日一日を駆け抜けて参りましたが、まだ年内に積もった用事(ああ、年賀状もまだ一枚も買ってもいないし)もあったり、季節の頂き物への御礼状たちをしたためねば・・・なとなど、色々あるものの、とりあえず手帖の余白は、少し見えてきました!

そんな、どってんばったんの日々の中、在米10年以上になる、高校時代からのViolinの友人が、一時帰国の貴重な日程をかき分けて、ムスメに会いに来てくれました♪

a0126929_11502553.jpg


一時帰国の日程が決まったよ~と教えてくれたと同時に、ムスメの体重やら身長やらを質問され、ナニヤラ手作りでお祝いをしてくれるとのこと。
現在は6キロ弱で(今は6キロ越えてます)、身長は大体・・・と伝えると、生まれた時の数字が知りたい、と。
すっかり、手作りのお洋服やスタイ(彼女は、物凄く器用で、手芸も得意)だと思っていたので、「???」と不思議がりながらお伝えして待っていたら・・・!

a0126929_11504110.jpg


これ!!

刺繍なんです!!
クロスステッチ!!!
(絵でも、こうはいかない・・・。)

少し前に体調を崩して、Violinのペースをゆったり目にしながら、養生して暮らしていたという彼女。
私にムスメが生まれたとブログで知るや否や、リハビリも兼ねて、ゆっくりゆっくり、この制作に取り掛かってくれていたと・・・。
・・・もう、感動で泣きそう。。。
昔から、とても優しい人でした。ちょっと(大分?笑)天然で、穏やかで、何に対しても親切で優しい見方をする彼女の心根が、一針一針込められた贈りものを手にして、その優しさと温かさが懐かしく思い出されました。
もう、10年近くぶりだというのに、そんな月日は全く感じさせない距離感。
にしても、10年近くも会っていない友人の娘の為に、こんなにも心のこもった贈りものをしてくれる彼女の優しさに、心から嬉しい気持ちで満たされました。

私には、とても出来ないです・・・、こんな丁寧なお祝い。
夜遅くに帰宅するオットに分かるように、テーブルの上に置いておいたら、いつもならチラッと見てそのままにしそうなオットが、窓のところによく見えるよう、飾っておいてありました。
朝2人で、「すごいね、優しいね、」と感激しながら、早速ムスメのスペース(の一番良く見えるところ)に飾りました。

そして、日曜日は風邪がまだ完治しない中、ゼーコーゼーコー言いながら、年末年始の買い物に。
と、言っても、年末年始、あまり関係ない?!っていうような、地味な買い物でしたけれど、オットが初エルゴ(休日に、オトーサンが嬉しそうに子供を抱っこしている姿をよく見かけまして、あれは、多忙な我が家ではなかなか難しい図だったので、今回初経験でした!)・・・で、隣町に。
なかなか買い出しに行けなかったので、色々と溜まっていましたが、折良く子供服のセールをしていたので、「買わないけどー」と、自分に言い聞かせて潜入。


a0126929_11511562.jpg

・・・・買わないわけはなく。汗

というか、オットがクリスマスプレゼントにする!ということで、「育児工房」のチュニックとタートルを。(オーガニックコットンです。)
頂き物や、お下がりのお洋服たち、沢山あるから・・・と本当に買わないつもりで見ていたのですが、ロンパースやボディスーツなどのつなぎの赤ちゃん服は、実はどんどん着られなくなってきたのが早々と出てきて(親としては、嬉しい限りですが!)、生まれた時は「・・・これって、一体いつくらいに着られるのだろう?」と思っていたようなサイズが、ピッタリに!
思っていたより、全然早いです、子供の成長って!
タグに表示されている体重はまだ全然ないのですが、体重の割に「大きい?」と聞かれることもあるムスメ、身長の方は順調で、股下がどんどん足りなくなってきたので(決して、別に足が長いっていうことではないと思うんですが)、今は70や80でも着られます。

で、この先のサイズになると、そう言えばあまり数はないかなぁ・・・と、なんとなく見ていたら、どうも5ヶ月(ムスメ、5ヶ月になりました^^)くらいから、上下分かれた服を着せ始めるらしく、「そうなんだぁ~~」と、言われてみれば、80くらいからは色んなお洋服が売られている。
そして、、、頂いたお下がりの中で、私がとっても気に入っている、この「育児工房」というメーカーのお洋服が気に入ってしまい、手に取っていたら、(ムスメには甘い)オットが、「2枚とも買え」と。笑
えー、一枚でいいよ、と冷静になる私をよそに、買え買えと申しますので、ホイ、そうですか、とコーディネートされて売られていた、この中のタートルも購入。
(下の白いスパッツは、頂き物です。)

っていうか・・・、何度も何度も「・・・ちょ、ちょっと待って!!冷静に、冷静に!」と、そこら中の可愛いお洋服たちを鷲掴みしたい衝動に駆られるワタシは、クロゼットの中でスタンバってる頂いたお洋服たちを、ぐるぐる思い描きましたが、こうやって、、、女の子ママは、ドツボにハマっていくのでしょうねぇ。。。キケンキケン。
でも、もうこんな服たちを着られるのかと思ったら、楽しくて仕方がないかも!?

そしてベビー服のセール会場には、じつ~に色んなメーカーが入っていましたが、派手な色合いや、絵柄がプリントされたお洋服たちは、私は苦手なので着せないつもりです。
子供服って、大人よりも実に色々な発想できてますけれど、今後必要に応じて買っていくための勉強にもなりました。
派手で安価なものも大量に売られているのですけれど、そういうものを着せると、、、やっぱり安っぽい雰囲気が(私には)どうしても見てとれ、とはいえすぐに着られなくなるので、適正価格というものがあると思う。
育児工房は、殆どオーガニックコットンで出来ていて、でもありがちな無染色きなり色だけではなく、優しい色合いだったりデザインだったり、割とクラシカルなものが多いのが、お気に入りです。

やっぱり娘ちゃんが居る友人たちの、素敵だなぁ~と思う出で立ちから、情報を入手して、「質の良いもの(それなりにお値段するもの)を、数枚、必要最小限」というのでいきたいな、と思っています。
子供は汚すから安いもの、汚れの目立たないもの…っていうのではなく、汚したらお洗濯術を磨くことにして、基本毎日洗濯するのだから、日中の着替えを考慮しても多くて4~5枚づつくらいで、その代わり肌触り良く、質の良いものを大事に着せたいなぁ。
少ない枚数を、毎日清潔に保って着まわす、っていう習慣をつけさせたいところです。

ゴハンのキロク↓

a0126929_11515155.jpg

煮込みうどんの朝。

a0126929_11521267.jpg

オットの関係で頂いた「あまおう」が主役?!な朝。
[PR]
by pechopiano | 2010-12-22 11:52 | Comments(0)
あるのかないのか冷え取り効果
風邪、ひきかけていました・・・。

いや、ひいたのだろうか?
よく分からないけれど、今年はインフルエンザの予防接種をし、靴下4枚重ねばき(レギンス二枚重ねばき)して、「風邪ひかないぞー!」って、やっていた矢先に。汗
風邪って、ひく前触れのような「・・・あ、まずいぞこりゃ」とか、その更に前の「悪寒が走ったし、なんとな~く強風で身体が冷えたし疲れていたし・・」とか、そういう予兆のようなものを感じて「ほ~らね・・・」となるのがオチなのに、今回は不意に突然鼻の奥が痛くなり、「えっ?!なんで?」と思うが早いか、猛烈な喉の痛みが・・・。

まぁ、産後ぼけ(?)している身体が、突然連日満員電車に乗り、1800人ホールに缶詰、突然人にまみれ(笑)、その後も安堵している中、ムスメの予防接種で病院やら、7月生まれの会で沢山の赤ちゃん&ママと戯れ・・・・と、無菌状態から一気に菌だらけ世界に身を投じたので、まぁどこかで菌の一つや二つ、拾ってきたのだろうと。。。
あとは、鼻がちょっとぐずぐず言っていたムスメの鼻水を、赤ちゃん用の小さな鼻水吸い器でとっていて(これが、本人にオオウケして、きゃっきゃっ面白がるので、しょっちゅうやっていた^^;)パイプを洗っていた時、まさかの逆流(汗)で、私の口に入ったのがあったから??とか、まぁ原因はどこでも構わないんですけどね、とにかく一昨日の夜から調子急下降。
昨日はレッスンを詰めて入れていたので、マスクをしながらなんとかこなし、実家にムスメを託しに行くついでに買い物しただけで、寒気が。

そして、丑三つ時に(こういう時に限って結構起きられて)授乳した時は、喉の痛みMAXで、気道が喉の腫れでふさがるんじゃないか・・・と不安になるほどで、痛くて蚊の鳴くような声しか出ない。こりゃ、高熱ドーンか?!と覚悟して再び眠りに落ちましたが、明け方、8時前、10時前・・・と、目を覚ます度に回復し、どうやら終息に向かっている感じ!

「冷え取り健康法・靴下重ねばき」なんて、全然効かないじゃないか~~と、ブツクサ思った風邪兆候でしたが、、、ひょっとしてこれは、効いたからこれくらいで済んだのか??
インフル予防接種したから、もしかして、(インフルエンザだったかもしれないけど)この程度で済んだのだろうか??と、都合良く解釈しておくことにします。
夜明けにオットが、マスクして倒れそうになりながら授乳するワタシの背中を指圧してほぐしてくれたのが、かなり効いた感じもしていますが、指圧しながら「日曜日は、買い物行こうねー!年末年始の買い物!」と、久々に親子3人で過ごせる休日(前々から、ここは年末年始のお買い物をしようと話していたので)の話を、ムスメに言い聞かせていたので、「そうだ、風邪などひいていたら、楽しい予定が流れてしまう!」と、気合いで治した?!

今日は、とってもいいお天気だけど、そして久し振りの手帖が白い日!で、本当はちょこちょこ買い物に行くリストが溜まっているのだけれど、明日の生徒さんのコンサートもあるし(私も弾くのだ)、グッと我慢して家で過ごしています。
エアコンの風邪も、粘膜に良くないので、床暖房と・・・部屋に湿度を与えて温まるものを…と思い、、、

a0126929_16255046.jpg

マーラーカオを蒸したり。
(黒糖マーラーカオにしました。)
紀ノ国屋で売っている、大きなマーラーカオが大好きなんですけど、何故か千円もするんですよねぇ。。
賞味期限間近で、割引になっている時に買うことにしているんですけど、くにたちマダムにとってはなんてことない価格なのか、なかなか売れ残ってくれないので(笑)、食べたい時は作ることに。

明日、丁度小腹が空いたらサクッとつまめるよう、持っていこうかな、と小さなシリコンカップで沢山蒸しました。

a0126929_1627874.jpg

a0126929_16273114.jpg


(お上品ぶって、オマケの小さなサイズを載せてみました。この後、大サイズを2つ食べました。あは。)お茶はやっぱり、中国茶。中国から帰国した友人から頂いた、香りの良い烏龍茶。

くにたちマダムと言えば、ムスメの「7月生まれの会」に参加してきました!
ママ友沢山出来そうで、嬉しくて興奮気味です。
基本的に、ここに来られるということは、イコール専業主婦の方が多く、中には「産休中で、来年からの保育園情報求む!」という方もいらっしゃいましたが、皆さんゆったりと愉しんで子育てしている空気が充満。
ママさん方は一見、落ち着いた年齢層の方が多くて少し安堵。(とはいえ、確実に年長の方ですけど。。^^;)
これくらいの月齢って、物凄く個人差が大きく、もう床にゴロンゴロンと回りまくっているコロコロした男の子もいれば、うちのムスメみたいに華奢で小さめで、首もなんとか据わりました・・っていう頼りなさげなのもいて、情報交換できて嬉しかったのでした。
レッスンが始まってしまう時間ギリギリまでいたのですが、終了時間に間に合わず、ベビーカーダッシュして会場を後にしたのが、後ろ髪ひかれましたが、今後のお付き合いが広がりそうです。

自己紹介の中で、子供の名前の由来などを話す項目があったのですが、ウチのように「えっと・・・、ダンナと全然趣味が合わずー、だけど難産だったので、その壮絶な苦しみを見たダンナさんが、命名権を譲ってくれましたー」という方(ウチとほぼ同じです、笑)もいましたが、皆さんの愛する我が子に込めた意味を聞くのは、心温まる時間でした。
ホッとしたのは、いわゆる「痛ネーム」と言われるような、漢字3文字にありがちな(?)決して読めない名前は殆どなくて、結構皆オーソドックスな響き。つけた漢字は、私たちが子供の頃よりは凝っていますけれど、ここら辺でも「あ、話し合いそうでヨカッタ・・・」と思ったのでした。
ちなみに、うちのムスメの名前は漢字一文字で、まず読み間違えの起こらない名前で、両親共に「はっきり言って、名前なんてどうでもいい、要は中身だ」(オット談)という考えなので、結局名付け本などは使わず、勿論のこと画数も脳裏にすら浮かべず、意味を最優先しました。

でも私はとっても気に入っている響きです。
双方の両親が、とても良い名前だと褒めてくれるので、どの年齢層でも眉をひそめることがない、っていうのも、夫婦共通の希望でした。
ちなみに今は2漢字で3文字の響きの名前が多いようですね。一番意味を込めやすいのだと思うけれど、漢字一文字という名前は、7月生まれの会の中ではムスメだけでした。
シンプル好きが、名前にまで影響を及ぼしている?!^^;
他の7月生まれの子たちの名前も、どれもとっても素敵で、1人1人個性溢れる顔を見ながら「どんな子になるかなぁ…」と、想像を膨らませた時間でした♪

さて、もうすぐそこまで足音が聞こえてきている、楽しい楽しいホリデーシーズン!
なんだか追加レッスンだとか、色々バタバタと、結局解放させて貰えなそうな流れになっていますが^^;、実家はある日突然、、、サンタクロースに乗っ取られていました。。。
・・・こういうイベントとかに興味がなかった筈なのに、孫が出来たらこの有様ですヨ。

玄関あけたら、ハイ、メリクリ。(サンタがバイクに乗ってお出まし。)
a0126929_1628636.jpg


壁にスノーマンがよじ登ってたり・・・
a0126929_16282956.jpg


階段登るごとに、サンタがどこかしらに潜んでいるなり、腰かけているなり・・・
a0126929_1629043.jpg


お星様も煌めいちゃったり、
a0126929_16291668.jpg


トイレもノエルだそうで。
a0126929_1629314.jpg


・・・・・母いわく、突如「Rちゃんと過ごす最初のクリスマスだから、サンタさんがいなくっちゃ!」と、居てもたってもいられなくなって、買いに出かけたそうな。
ほぉう、そうですかぁ、あんなに「孫中心にはならないわ」って言ってた御方がぁ。
私自身は、全く玩具も買い与えていなければ、「まだわからないし」と、クリスマスらしい飾りもせず、オットが「何をプレゼントしようかぁ♪」と、夜更けにニコニコ言いだすまで、なーんも考えていなかったので、周囲に色々やってもらえて良かったね、と言い聞かせ中。笑

ちなみにお宮参りもお食い初めも、遡っては妊娠中の戌の日も、なーんもやっておらず、特にそういう迷信行事に反骨しているわけではないのですが、どうやら自分は現実的というか、考えの根っこが随分サッパリしていたらしく、そういうものに使うよりは、毎月銀行に積み立てたりする方向の方が・・・と「買わない・やらない・でも愛情はたっぷり」方向と言いますか。
こういう習わしは、健やかに育つよう、願いを「こめて」発生したものでしょうから、その願いをこめる部分は、日々やっているので、単に象徴を必要としない、っていう発想。

ゲイジュツを志すものとしては、何でもかんでも「無駄無駄」って今流行りの断捨離傾向だけだと、味気ないものになってしまうし、時に生活に贅沢な潤いが必要なことや、「豊かな無駄」なくしては生まれ得ない発想というものが、確かに存在していることを、大いに実感してもいるのですけれどね。

↓ ゴハンのキロク
a0126929_16295648.jpg


白菜のミルクスープ。
頂いたお野菜達がたっぷり。
あと残すは、明日の朝に登場予定の煮込みうどんに里芋を入れたら、すべて私たちのお腹に収まりました。^^
前日に焼いたパンでピッツァトーストにしたら、オットが朝それを見て、「昨日の昼にピッツァ食べたら、夜に宴会でピッツァが出てきた。・・・・ははは、奇跡の3連ちゃん!」と、力なく呟いておりました。
奇遇、ですなぁ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
[PR]
by pechopiano | 2010-12-17 16:30 | Comments(0)
無事終了!
小雨と、ようやく12月らしい寒気が窓を曇らせている室内で、ホッコリ一息…の今日です。

無事に4日連続のお仕事が終わりました!
「無事に」、という感覚の本番を積み重ねていくつもりではないのですが、乳飲み子が居ると、色んな意味で「無事にいったぞ」という感覚が真っ先にくるようです。
自分も無事、子供もぐずることなく、滞りなく計画通り事がちゃんと運んでいってくれた、と。
駅からダッシュで2分の実家なので、朝家事を終えたら実家に向かい、発車時刻ギリギリまでそこで授乳して、あとは「オカーチャン、オシゴト行ってくるから、良い子でね~~~」と、後ろ髪ひかれつつ猛ダッシュ。
とはいえ、電車に乗ったらもう既に頭の中は音符で一杯なので、頭が切り替わって良いリフレッシュでもありました。
そして今回は、何気に15年前から名前を知っている方との共演(!?)もあり、なんとも密かに感無量でした。

いつ頃、お仕事を再開していけるのか、何せ初めての出産だったので想像出来なかったけれど、今回で(実家の助けなくしてはあり得ませんが…)もう大丈夫だな、と。
子育ては、きっとこれから益々目が離せなくなってきたり、違う意味で手がかかってくるに違いないけれど、それでも預けて仕事に向かう、ということは、むしろ今後の方が出来るようになってきそう。
1歳になれば、双方の実家がどうしても無理な時は、シッターさんや一児保育というテがあるし、とにかく5ヶ月を前にしたこの時期、果たして4日間も離れて仕事出来るのか、っていうが、私の今後の一つの目安にしていたので、ほんと、色んな意味で安堵しました。(搾乳機頼りでもありましたけど。^^;)
年内は、来週に控えた生徒さんのクリスマスコンサートのためのレッスンを詰めて入れますが、その後は今年は早々に店仕舞いさせて頂き、娘とホリデーシーズンを愉しもうと思っています。

今後の目標は、ベートーヴェンのViolin Sonata10番♪10代の頃からずっと弾きたかったプログラムなので、すごく楽しみです。
クロイツェルの後に続く、ずっと年月を経てから書かれた10番のソナタ。
続く、というよりも、円熟の先に辿り着いた、穏やかな境地・・・いや、辿り着いたという表現ほどに、道のりを知らしめる空気ではなく、円熟の先に用意されていた場所、という印象を持っています。ベートーヴェンが、苦悩と困難の多かった自らの人生を、許容するかのような、珍しく力の抜けたような、精神世界の10番。

ピアノソナタのop.101以降に見られる境地にも、似たものを感じますが、私の中ではこの10番が特別親しみをもって語りかけてきます。
孤高の境地という印象を持たれがちな、難解な後期のピアノソナタですが(彼の、もはや実際には聴こえていない耳ではなく、鳴り響く脳の中で鳴らされた広大なFugaの難解さによるところもあると思うけれど)、この10番のViolinとPianoの為のソナタは、湧き出るような人間愛、心底の慕情、穏やかさに満ち満ちていると感じます。とてもとても、正直だと。
何故、激しかった(今も?)10代の自分が、このソナタにあそこまで惹かれたのか、そこにも少し自分としては興味深いのですが、あの頃に比べて、大分精神的に落ち着いたと思う今の自分が、10番を演奏出来ることに、知らない内面と向き合うような、少しの戸惑いと愉しみを感じています。

そして、とても幸せを感じます。
子供が生まれて、今は、これまでとは生活を一変せざるを得ない時期で、それ故連日山手線に揺られて(すんごい満員電車だった!!東京の夜は暴力だと思った)人ごみに埋もれて移動して、色んな人に会って、なんてことのないラーメン屋さんに入って・・・っていう、今までなんとも思わなかった、捕らわれるものの一切がない「日常」を、くるりと外側から眺めてみたような数日。
それは、どんなになんてことなくても、今の私にとっては一種の確実に楽しい事柄のように思えたし、また一方で今日のように暖かい室内で、赤子とベッタリ過ごすのもまた、歓びを感じるし、なによりそうしながらも、再び演奏出来て、鍵盤を通じてお仕事を頂けている、弾けている、っていうことが、物凄く幸せに感じました。
結婚しても、子供がいなければ実際にはとても自由なので、覚悟していたとはいえ(そして、不満は感じていないとはいえ)、出産後にどっぷりと「閉じ込められた日常」に身を投じたのは、勿論のこと初めての日々であるので、こうして一端外の空気を吸って、改めて外側から色んな事を感じていました。
人間は欲張りだから、両方、欲しいのですね。多くの幸・不幸は、バランスが手綱を握っているようなので、綱渡りしながら、充実した気持ちで過ごしていけたらな、と。

↓ 長時間離れているとはいえ、母乳時期なので、なるべく自前で・・・と、古代米入り雑穀胚芽米でおむすびと、残り物おかずを詰めて、ほうじ茶持参で。(でもおやつ付き。)

a0126929_1194650.jpg


なーんてことをする一方で、会場近くのラーメン屋さんに入ったり(ひっさし振りの博多ラーメン、美味しかった~~)、ケータリングがスタバのホリデーシーズンの珈琲で、香りもスモーキーで、きっとこれは珈琲解禁間もない効果も手伝っているとは思うのですが、ものすっごく美味しくて沢山カフェイン摂取してしまった事実あり。^^;
顔が見えていないと、ついね~~。^^;

↓宝石箱のような箱を開けたら・・・・

a0126929_11102386.jpg

celeb de Tomatoという、名前が良いですね~!?笑
トマト専門店だそうで、お肉にかけると美味しいとのことの、トマトヴィネガーや、トマト塩、トマトの蜂蜜など、沢山のトマトグッズを頂きました!
もう、箱を開けてきゃーきゃー言ってしまいました、予想外の可愛さに!
お野菜って、そういう目で見ていないけれど、改めて見ると、お花よりもずっと愛らしかったりしますね。蓮根のコケティッシュさには、毎度やられているけれど。

↓こちら、久々の落ち着いた今朝の朝食。
a0126929_11105037.jpg


昨日は昼本番だったので、夕方帰ってきて、ムスメをピックアップした後、授乳して買い物して自宅へ戻って・・・・ダッシュで朝食の仕込み。
とはいえ、もうクタクタではあったので、こういうタイミングで(私の用事が済むまで)こってんぱーに眠ってくれるムスメに感謝しつつ、煮物2つ火にかけて、その先はあわよくば・・・の計画にいれた「洗濯もの仕舞う」「オットのワイシャツアイロンがけ」「ざっと床掃除」「・・・えっ、もしかして、このままワタシお風呂入れちゃうカモ?!」まで済ませ、ベビーカー(ごと部屋に入れた)に眠ったままのムスメの着替えとオムツをそっと用意して、ムスメが目覚めた時は、お風呂の中に入れられている・・・という状態に成功。!
子育てした方ならば、この成功がどれだけ喜ばしいことなのか、おわかり頂ける筈。笑

オマケ。

「まままんと」
a0126929_1111446.jpg


これからの寒い季節(っていいながら、なかなか寒くなりませんねぇ)、「ママコート」が良いよ、っていう話を先輩ママさんから聞いたものの、持っていないし、いずれきっと使わなくなるから、買いたくはないなぁと、大判のショールを使っていました。
いずれ使えるデザインのものを選んだとしても、既に気に入っているコートがあれば、きっと着なくなってしまうし、、、かと言って今まで着ていた上質のコートは、、、エルゴで抱っこしたら、よだれがピカピカとつきまして、、、やはり今は使えないということを思い知らされ。

その矢先、フッと思い出した、この存在。
季節の変わり目に旅ものが入ったりした時、ある程度きちんとして、着まわせる王道のジャケットが必要だと思って、アクアスキュータムのシンプルなジャケットを持っているのですが、このジャケット(ショートコート)は、袖丈が少し短めのデザインで、ジャケットの上に取り外し可能なマントがついていました。
正直、「このマントは要らない」と思ったのでしたが、他の要素が私のニーズにぴったりだったので購入し、マントは使用せずでした。
そーれが、今のニーズにピッタリ!
名前の通り、防水の機能が高く、風を通しにくいこのブランドのマントならば、エルゴで抱っこした上にサッと羽織ると、ムスメの足もきちんと覆ってくれます。
エルゴの上にコートっていうのは、きつくて大変だったので、羽織るだけのこのマントの存在を思い出した時は、小躍り。
今週は、少し寒くなってくるようだし、ムスメの予防接種やら、7月生まれの会だとか、色々連れて出る用事が多いので、活躍しそうです。
[PR]
by pechopiano | 2010-12-13 11:11 | Comments(0)
どきどきどき
何にドキドキしてるんだか、よくわからなくなってきましたが、明日から4日連続でムスメを実家に預けて、仕事です。
こんなに長く連続は、出産後初めてなので、今週は頭の中、ずっと「大丈夫だろうか??・・・って、何が一番大丈夫なのか心配なんだろうか??」と、よくわからないドキドキ感に支配されています。
もう、夜は大分まとめて眠ってくれるようになったのですが、授乳にあわせて、私も22時過ぎには眠る生活なので、夜本番の日は、ダッシュで電車に飛び乗って帰宅したとしても、22時は確実に過ぎるし、明け方の授乳はしたいので、実家に泊まる予定でいます。
この仕事、「実家の助けなくしては成り立たないよね」と、先日も演奏家友人と話していましたが、まさにそうです。

そんな矢先、大量のお野菜が届きました!

a0126929_1595852.jpg


長野に畑を借りて、無農薬野菜を作っている方から、人参、里芋、大和芋、林檎、そして翌日はオットの関係から、大根、ほうれん草、水菜、白菜、柿・・・・と、連日一つも被らないで(!)大量の立派なお野菜達が届き、どれも土の力強い香りのする、美味しそうな冬の恵!
買い物に行くにも気もそぞろ・・・な状態なので、有難いタイミングでして、我が家のプチ土間ちゃんに待機して、次々と消費されていってます。

というか、明日からは料理など出来ないので、とりあえず大鍋に、これらのお野菜を使って豚汁を仕込みまして、青菜は下茹でして朝サクッと頂きます。
白菜は、ものすごーく立派なのがまるまる一つやってきたので、鍋でも消費しきれないと思い、豆乳鍋の後に、仕込んでおいた塩豚と、鶏肉、そして干し椎茸と春雨で、重ね蒸し煮に。
お出汁は、椎茸からですので、滋味深い美味しさです。
冬の朝に、ちゅるちゅるっと。

a0126929_1511840.jpg


大根は、葉が青々して立派だったので、これまた塩豚と厚揚げ、胡麻油に金ゴマなどで、御飯にかけて頂きました。冬の恵をごちそうさまです!
a0126929_15102123.jpg


↓ スイートポテト、ラスト一つ(火を通してあるので、日持ち大分しました)をオーブンで焼いて、これまた頂き物の有機珈琲で、ばったばたの中一息。

a0126929_1510369.jpg


オマケ。

a0126929_1593574.jpg

ムスメの使用済みオムツ入れ。笑
載せるほどのものじゃぁないですけれど、昔、我が街のやる気のないアンティークショップで手に入れた、ミルクポット。大分古い味が出てます?!
独り暮らし時代は、傘立てとしてつかっていましたけれど、オムツ入れになりました。
先がすぼまっているので、(冬ということもあり)匂いが全然あがってこないので、これは良いアイディアみたい。
ぽそっ、とこの中に入れるのが、なんとなく楽しい。笑
[PR]
by pechopiano | 2010-12-08 15:11 | Comments(0)
ママトモな予感
市の育児相談とやらに行ってきました!

相談すること・・・・というよりは、ママ友が欲しくて、3、4ヶ月検診の時に、お友達同士になっているママさん方を見て、「ナゼ??」と疑問に思っていたら、保健センターで月に1度行われる、育児相談なるものの存在を知りまして。
手帖にしっかり書き込んで、いそいそ行って参りました。

すると、「検診日?!」というくらいの、沢山の母子!
とはいえ検診ではないので、月齢は様々なのですけれど、たーくさんの赤ちゃん&ママが居て、嬉しい半面・・・皆友達同士じゃない??と、またしてもちょっと気おくれ。
なるべーく月齢が近そうな人の近くにさりげなくスススーと寄って行って、何気に隣に座ったりしたものの、この人見知り皆無なワタシが、、、話しかけられず、超・気おくれ。
うーん、いつもの図々しさはどこへ行ったのだろうかと、我ながら情けなくなり、更に思い詰める性格ゆえ、キョロキョロと嬉しそうに周囲を見ては、他の赤ちゃんにニコニコ笑いかけているムスメを見て、「・・・こうやって、この子にオトモダチが出来なかったなら・・」と、とことんマイナーなファンタジーを膨らませてみて、悲しくなってみたり。(馬鹿。)

と!

そこへ救う神あり!

「・・・・7月生まれですよね??」


YE━━━━━━ d(゜∀゜)b ━━━━━━S!!


はいはいはいはい!!!7月生まれです!!!私は3月ですけど!!!(←聞かれてない。)

私よりは少し若い気がするけれど、恐らく30代かなと思う、ピンクのニットを着たお母さん♪
傍らには、丸々コロコロした、可愛い男の子が。

もう、話しかけられたことが嬉しくて、獲物は離さないっとばかりに、気色悪いくらいまでの笑顔で食いつきまして。
ナゼ7月生まれってわかったの??と思っていると、彼女の坊やも7月生まれらしく、「先日の3、4ヶ月検診の時、お見かけしました」と。
よく、あんな大人数の芋洗い会みたいな、ごった煮会場の中で、記憶して貰ってたもんだと感謝しながら、お互いの住んでいるところや子供の話をして、携帯のアドレスなども交換。
ちょっと前に、生徒さんに「赤外線ピピ」を指導頂いたという、超アナログ人間なのですが、ああ、教えてもらっておいてヨカッタ、、、と中学生の生徒さんに感謝。

彼女は他にも沢山お友達がいるようで、入ってくる人たちに手を振ったりしながら、「今度の交流会、行きますか?」と聞いてくれるではないか。

・・・っていうか、ナニ??交流会って??

いわく、検診の時に貰った「大事な書類」の中に、「7月生まれベビーのお母さんたちで、集まりませんか」という、願ってもない冊子が入っていると言うではないか。

・・・だ、大事な書類??(;゜∀゜)ハゥ!?

彼女に「まっさか、あの書類、捨てたりしてませんよね??」と、確認され、捨ててないけど、開いてもいないと申告。
帰ってから、そそくさと開くと、そこには市の催しものの案内が沢山。汗
我ながら、子育て真剣なんだかいい加減なんだか、よく分からん。。。

日程は、時期的にキビシイものの、参加がかろうじて可能そうな時間帯だったので、喜んで参加しようかと。^^
こうやって、皆お友達を作っていけるよう、子育ての孤独感から虐待なども防ごうと、行政も働きかけてくれてるわけね、と納得。
なにはともあれ、育児相談行って良かった♪

肝心の体重身長測定の方は、ミルク推進派(珍しい)の、私たちが通っている小児科・産婦人科の意見とは打って変わって、「身長と体重のバランスがとても良いし、しっかりと成長曲線の中に入ってきていますので、順調ですよ!」と言ってもらって一安心。
この日から、にわかに「人見知り」が始まったムスメは、測定機に乗せられて、保健士さんに頭を押さえられた時点で、必死の視線で私を見て「た・・・たしゅけてっ」と半泣き顔。
他のお母さんに抱っこされても泣いたし、最近は授乳中に私をじっと見上げて笑ったり話しかけたり(飲みながら、あーあーうーうー言うのです)、段々ママじゃないと・・・の時期に入ってきた予感。こうなってくると、いよいよ大変なのかしら??
このタイミングで今週末、実家にかなり預けないとならないので、ムスメにも頑張ってもらうしかない。^^;

ゴハンのキロク


a0126929_12361262.jpg

野菜だらけのミートソースを作ったのですが、パスタじゃなくて御飯が食べたくなったので、雑穀古代米入り胚芽米を炊きました。
玉葱、セロリ、人参、マッシュルームの量が、鹿児島豚ミンチ&国産牛ミンチの倍以上入った、有機野菜ソースといったところ。
洋風ブイヨンをとるときに使うお野菜たちの残りで。

ちなみに、こちらはブイヨンとりつつスープになった時のランチ。

a0126929_1236369.jpg

塗りの蓋つき椀は、先日の幼馴染の結婚式での引き出物に入っていて、漆好きなので愉しんでいます。
佃煮とか入れようかな、と思ったのですが、我が家で使っている胡桃のバターケースにバターを入れると、金属やガラス質のものに入れた時より、ずっと素材の「適温」に保たれるらしく、カチコチにならずに保管できるということが頭をかすめ、雪印の6Pカマンベールを入れることに。

a0126929_1237556.jpg

ぴったり。笑

卒乳するまで、ワイン(とチーズ)飲めないのがかなりしんどくなってきてますので、雪印のチーズくらいは解禁。
あんまり美味しいチーズだと、ワイン空けちゃうからね。。。^^;

a0126929_1242265.jpg

最近、自分の御飯は古代米入りの雑穀胚芽米がブーム中。

a0126929_12373219.jpg

こちらは、随分前の豆乳鍋。
豆乳のみのベースだと、イマイチぼやけた鍋になりがちなので、コチュジャンや香辛料に助けられて、身体が益々温まる鍋に。豚もトロトロです。
この日、朝からナベだったんですけど、、、オット激務で帰宅できず、結果「朝から1人鍋 ル・クルーゼでざっと4,5人前」と相なりました。^^;

オマケ

a0126929_1238715.jpg

ムスメのスペース、なんとかリビングの奥に確保!・・・・って、たったの一畳ですヨ。
今までは「毎日掃除しきれないスペースが出るくらいの、広めの家など住みたくない」と豪語しておりましたが、、、さすがに「苦肉の1畳」ともなると、ちょっとムスメが不憫に!?
まっ、いつかオトーサンが、どーんと一山当てて、どーんと豪邸をっ・・・って、一山当てるっていう表現がこれほど似つかわしくない自営業種もあるまいが。。。

ゼンケンの、電磁波カットのホットカーペット一畳の上に、床の色と同じラグを敷き、、、現在もっぱらワタシが使用中。
だって、まだ這わないし。汗
商店街に面している我が家、リビングは2Fなので人の目はそんなに気にならないとはいえ、向かいの家から見ようと思えば、まぁ見えることは見える。で、窓が多い。
授乳中、もう慣れてしまったワタシは(オランダ時代の習慣もあって)、案外室内は見えない、と信じ切って授乳しているのですが、オットがササササーッとカーテンを引くのです。お見せするほどものもじゃない、と。笑
確かに落ち着かないと言えば落ちつかなったのですが、完璧な死角が出来で、籠った感があるので、ここで授乳するのが習慣になりました。
おちつくー!笑
[PR]
by pechopiano | 2010-12-05 12:42 | Comments(4)
今年も師走が
ついに12月ですね。
a0126929_1221230.jpg


桃屋の食べるラー油にハマったまま、師走入りです。
マヨネーズ好きがマヨラーならば、この状態は、さしずめラーラー?
おひとり様一瓶マデ、の貼り紙を寂しく感じていましたけれど、二瓶目に入ったところで少々胸やけしてきたので、そろそろジャンクフードから足を洗わねば。。。

早い早いと、毎年驚く師走入りですけれど、今年は殊更早く感じます。
でも今年のお正月は、オットの実家で過ごさせて頂くので、おせちも作らなくて良いし(良いのか?)、断捨離活動&普段の掃除魔ゆえに大掃除というものが特に必要ないので、年賀状くらいですかね、そろそろ考えないとならないのは。
来週、4日間ムスメを実家に預けての仕事なので、むしろそちらの方が、一大イヴェント(?)的にドキドキです。

先日、大阪から仲良しのViolinist友人が、ムスメに会いに来てくれました。^^
「(オーガニックばかりじゃいかんので)毒を与えなあかんと思って~」と笑いながら、サンタクロースのよだれかけと、ハラコシューズをプレゼントしてくれまして!
まっさか、ムスメのファーストシューズがハラコシューズになるとは思ってもみませんでしたが(笑)、思いやりのある毒を身につけて、しっかりと俗世を力強く渡り歩いていって欲しいものです。(しかも、母の思惑に反して、どうやらこういうパッキリしたものが似合うムスメ。)現在、めっちゃ大阪の子といった雰囲気です。
サンタクロースのよだれかけは、まさに旬なのでヘビーユーズ間違いなし。本人もいたく気に入って(?)、掴んではしゃぶっております!?

皆さんの「無菌で育てちゃダメ」という御助言を参考に(!?)、一日一杯程度の珈琲は解禁してしまった矢先に、国立にまたしても新しいお店が。
その名も「国立コーヒーロースター」。
生豆がずらりと並び、その場で焙煎してくれます。焙煎には15分くらいかかるので、その間こざっぱりとした店内で、珈琲がサービスで頂けるという、珈琲好きにとっては嬉しいお店。
私の好みはブラックか、フォームドミルクでのカフェラテなのですが、豆は深煎りになればなるほど(お茶葉もそうですが)カフェインが飛ぶので、今はもっぱらフレンチローストかイタリアンローストでカフェラテにしてます。
オットの好みはキリマンジャロらしいのでありますが、ミルクで割ってガブ飲みしているので、果たして豆の違いがお分かりかどうかはヒジョーに疑わしいと、密かに思っているのですけれど(笑)、とにかくキリマンジャロだっていうので、「深煎りキリマンジャロ」にしました!

a0126929_1222749.jpg


キリマンジャロの深煎りって、聞いたことないんですけど??と珍しがって購入。
・・・今、我が家は頂き物も含めて珈琲豆に溢れているのですけれど、、、どうしても豆の状態から挽いて飲みたかったのです、久々に!

というのは、大阪の女将(Violinist)が、我が家へ来る途中、行きつけの珈琲豆屋さんで手動のミルを購入してきまして・・・・着火しました。
だって、ずっと我慢してましたもん、妊娠発覚以来。・・・って卒乳までガマンする人も多いでしょうけれど。汗
ま、どうせ飲むなら、美味しく頂こうって開き直って、早速久し振りのミルを取り出しました。
焙煎したての豆は、お湯をぽたりと垂らすと、当然のごとくぷくぅ~っとマッシュルームのように膨れ上がり、部屋中に珈琲アロマの魅惑的な香りが充満!!
デカフェや予め手軽にパックされている豆、挽いてあるお豆ではこうはいかなかった・・・と、懐かしい香りに気持ちが潤いました~~。
久々に美味しい珈琲を頂く時のお供は、やっぱりチョコレート。

a0126929_12225433.jpg


地球食「ウィンター・チョコレート」は、フェアトレードのものを扱うオーガニック店では良く見かけていましたが、初めて食べてみました。
「チャイのようなチョコレート」と聞いて、スパイスが幾つも入っているからかな、と想像しながら舌の上に乗せると、、、なーんていうアロマ♪
これは、オススメです!乳化剤を使用しないでこの舌触りは、手間暇かかってるなーと、とろとろすぐに舌の上でとろける香りを愉しみながら、感激チョコでありました。

さて。

ムスメに沢山の愛情溢れる贈りものを頂いたというのに・・・・

a0126929_12263582.jpg

御覧下さい、この粋な(手拭いを使った)エコバッグを♪

a0126929_1226544.jpg

中は梅柄。

女将はなんとトコトワさん(雑貨好きの間では有名人?!)と繋がりがあるらしく、彼女の演奏会ではオリジナルのエコバッグを販売したとのこと。
もともと個性的なお洒落な女将の持ち物は、(楽器ケースも今面白いことになっておりました)、飽きることなく眺めていられるのですけれど、パッと取り出したこのクタクタになって良い味わいのバッグに、「チョト!ナニソレ?!」とすかさずツッコミ、演奏会で面白いことをやっているエピソードを教えてもらいまして。
いいなぁ、私も趣味と実益を兼ねた、チョット風変わりな演奏会を・・・と、切迫早産になる前に企画が一つあったままになっているのですけれど、もう少し落ち着いたら、ライフスタイルひっくるめた、新しいシュミ街道まっしぐら的演奏会を考えたいなと、女将と話していてフツフツしてきました。
まずは、異文化の方々との交流だな!
で。
彼女と春に一緒に弾かせて頂けるのを、今から楽しみにしつつ、、、このバッグを奪いました。笑

薄くてかさばらないけど、マチもあって、使わない時は小さく畳んでおける紐がついています。使うときはサイドで結ぶと可愛らしく、持ち手も丁寧に細い円柱に縫われ、サイドの紐かて編まれているという丁寧さ。
手拭い特有の、くったりとした柔らかさが出ていて、持ち手の長さも計算しつくされた、ちょっとスペシャルなエコバッグです。
いいなぁ、大阪公演に行って、買い足したいくらいだわ。^^

↓ ゴハンのキロク。

a0126929_12331616.jpg

野菜中華粥。
新米を炊いたら・・・べしゃっとなっていて、「ああ、新米だから、水分量を控えめにすべきだった。・・・にしても、、、おもゆ??」というほどべちゃっと。
そこで、3合研いだのに、4合と勘違いして水を量ったことにハタッと。。。
ということで、鶏ガラスープをとって、急きょ翌日にまわされた次第。ニンジン、大根、さつま芋、にら、ツナ、ホタテの貝柱(良いお出汁も出るので)です。

翌朝は、残りの鶏ガラで、中華スープ。
薬味と豆板醤で味付けした合挽肉と、ほうれん草、もやし、にらなどを加えて。
a0126929_12392044.jpg


こちら、ダッチオーブンでホクホクの金時焼き芋をして、残りを手軽なスイートポテトにしました。
a0126929_1241361.jpg


耐熱カップに入れて、後はオーブンで焼くだけ・・・の状態にしたものを、冷蔵庫で保管中。
おやつが欲しくなったら、その都度食べたい分だけ、その時の気分に合わせた器に入れて、焼きたてを頂こうかな♪

こちら、HBを使って、シナモンロールも焼けます、の図。

a0126929_1247717.jpg

a0126929_12472811.jpg


かもめ食堂のような美しい形にはさすがにいきませんが、基本の生地作りと一時発酵まで任せられるので、途中で取り出して、くるくる巻いて戻して、焼きもお任せでラクチン。
有機レーズンは、若干賞味期限が切れていて、柔らかみが失われておられたので、ラム酒にちょっと浸しました。
大好きなシナモンは、たーっぷり混ぜて、焼きたて、サイコーでした!
[PR]
by pechopiano | 2010-12-02 12:48 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
ひゃーーー!!!彩ちゃん..
by pechopiano at 00:14
はじめまして、ステンレス..
by ヒコ at 02:21
> pomさん 疲れが..
by pechopiano at 23:22
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧