ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
セーフ!!
水疱瘡発症する気満々(?)で迎えた週末。

「レッツ・楽しいひきこもり」と覚悟を決めていたのですが、X dayの2日前に、目の下に「も・・もしや??あなたが水疱瘡??」と思わず尋ねてしまったような、ミクロサイズのほんのりピンクのぽちっ・・が。
早速、心配性の気質を存分に発揮し、ムスメを抱えて小児科へ。
ルパンの妻(フジコちゃんではないけど、フジコちゃんが6~70代になったであろう姿と遠からず)な小児科医、「あ~らRちゃん、どったのぉ~?」と特有のアンニュイな視線でムスメに話しかけると、その途端(というか、正確にはセンセイ見た途端)顔を真っ赤っかにしてギャン泣き。
泣くっていうよりも、噛みつかんばかりに「うわぁあああ~~~~!!嫌いだ~~~~!!!注射オンナ~~~~!!!あっちいけ~~~~!!!」みたいな抗議の雄叫び。^^;

注射の人、って認識されて、敵対視されているフジコちゃんに「かくかくシカジカで、水疱瘡をそろそろ発症するのでは?って思った矢先に、このぽちっが・・・・」

フジコ「・・・・・・・どこぉ??」

ワタシ「この、目の下の・・・あっ今涙に覆われてますケド、っていうか、顔が赤過ぎて今見えなくなってますけど・・・汗」

フジコ「(しばしじいっと覗きこむ。ムスメ、益々足をばたつかせて蹴飛ばさんばかりの勢い)・・・・ど・・れ??」

ワタシ「ま、ものすっっごく、微妙っちゃ微妙なんですけど・・・・違うかなぁ??」

フジコ「(覗きこんで考え込むこと10秒)



・・・・・・・・・ビ・ミョーーー!!!!


・・・・あのっ、センセ??微妙だと思って連れてきたので、、あの、素人と同じ判断では・・・えっと、、、
と、しばし固まっていると、「わぁ~かんな~い~!だけどね、割ときっちり2週間よ。タイマー内蔵してるんじゃないかっていうくらいに、きっちり二週間ね。だからぁ・・・・・
・・・明後日連れてきてっ!出来るポチッは、もちょっと大きいの。ねっ!」



この正直さが好きなんですけどねー。曖昧にしないで、分からない時は堂々と私の前でも医療の本を開いて、「えーとえーと、ホラ、ここ見て、こう書いてあるわよ!」ってやっておられた時もありました。

で、結局発症しなかったようです。
ムスメよりも活発で、水疱瘡ホルダーの子の玩具を沢山舐めて絡んでいた子も発症せず、彼女も違うドクターに「2週間で発症しないなら、罹っていない」と、2~3週間と言われる潜伏期間を否定されたようです。

ということだったので、土曜日は安心して、統一地方選前日の、幼馴染の応援に駆けつけてきました。
と言っても、6年前、3年前の手伝いのようには全くいかない今年、選挙カーから降りてくるとお腹が空くので、皆がつまみやすいよう、おむすびをこさえて、ちょっと顔を見に。
a0126929_2316408.jpg

今年は地味な選挙で、震災の影響をモロに感じ、幼馴染も今年は車にスピーカーを積まず、なんとも「自粛ムード」な選挙だったようでした。
例年ごった返していた選挙事務所、ムスメが大人しくしている間だけ出来る手伝い(電話掛けなど)をして、邪魔になったら帰ってこようと思っていたのですが、電話も自粛だったようなので、結局皆にあやしてもらって、すっかり寛いで帰ってきました。投票日前日の選挙事務所とは思えぬ。笑
無事、3期目に突入したようで、今朝は彼の心も快晴だったことでしょう♪と、一安心。

しかし今度は、ナニヤラ東京と神奈川で「はしか」が流行しているとの情報に、「麻疹風疹」の予防接種の紙が確かあったから、受けたはずだけど・・・と念のため確認すると、ナント1歳からの接種ゆえ、まだ予防接種していないことが判明。
しかも、乳児が罹ると非常に怖いらしく、しかし母親からの免疫移行の関係で、1歳未満の予防接種項目に入っていないとのことも判明。
はしかに関しては、実際には生後6ヶ月までは免疫があるから安心とも言いきれない面もあるらしく(しかもうちは既に9ヶ月なので、かなり免疫薄れている)、更に(水疱瘡と逆で)小さければ小さいほど、罹った時の重症度があがって、命にかかわるとのことで、慌てて接種に本日行って参りました。
幸い、ここら辺ではまだ流行っていないそうなのですが、フジコちゃんも「ポリオ(不活化3回目を、今日の麻疹風疹接種によって先延ばしにした)より、インフルエンザより、この状況ならばはしかの方が、予防接種してあげないと怖いわよ」と。

予防接種のスケジュールって、結構大変で、生ワクチンの後は4週間開けなくてはならず、一方不活化の場合は1週間で良かったりするけれど、大抵のものが3回ずつ接種しないとならないため、罹ったら恐ろしいものから先に接種してゆくのですが、このように自費で受ける「早目の麻疹風疹」だとか、国が認可していない不活化ポリオなどのスケジュール入れ替えについては、どの病院も責任を負えないゆえに、ちょっと相談しても「・・・最終的には全てお母様の御判断ですから」と言い切られてしまうので、当然と言えば当然ですが、自分の子には何を最優先すべきか、その都度決断を迫られます。

幸いムスメは既にポリオの不活化を2回接種してあるので(3回目は震災の影響で先延ばしになっていたのを、更に今日先延ばしにせざるを得なくなった)、3回目については米国でも半年開けたりするらしいことが(自力で調べて)分かったのでしたが、、、こういう「責任負えないこと」については、どの病院も突如貝のようにダンマリしますね。。^^;
ま、今は何でも簡単に調べられる時代だし、幸いフジコちゃんは「口をとっても割って話してくれる」方なので、実際に病院に行った時には既に「あのね、あの後ちょっと調べたんだけどねー」と、本音を語ってくれましたが。笑

なにはともあれ一安心して、今日のランチは我が街の新緑眩しいベンチで、ムスメと2人で♪と、自分には根菜のポタージュとおむすび、ムスメには(外では食べやすいので)ホシノ酵母のパンと、予防接種の御褒美にちょっと甘い「バナナとオートミールヨーグルト」を持って、病院を後にしました。
a0126929_2319323.jpg

4月の空は、もう結構な日差しで、赤ちゃんの時にかなりの紫外線を浴びてしまうことがかなりの害があるということが叫ばれて久しいし、最近ママ友さんの間でも日焼け止め(子供の)話が出るほど。
私が使っている日焼け止めは、合成界面活性剤無添加の、本当に自然のものなので、このまま使っても問題ないのではありますが、なんとなーくムスメの肌になるべくまだ塗りたくないので、帽子を買ってあげることにしました。

キケン~~と思って、よその子のお祝いや御礼に・・・という時にしか立ち寄らないようにしている、我が街に昔からある子供のブティックottiに、禁断の入店。笑
お洋服は、まだまだお下がり&頂き物ベースで、ちょっと足りない時は、無印良品のシンプルなレギンスとシャツを買い足す程度にして、手作りスタイをさせることにはまっているムスメのコーディネートですが、お帽子は長く使えるし・・・とここにしました。
偶然今日からセールをやっていたようですが、お洋服は見るだけにして、次々被らせてみました。
ここのものは、「如何にもベビー」なものが少なく、お洋服もカーキ色やくすんだ色合いのもの(主にフランスの子供服)が多く、とっても私の好み!
色々悩んでいた最中、アッ!と目に入ったのが、「ばらいろのぼおし」という名がついていた、落ち着いた色合いの麦わら帽子。

・・・・硬いよねー、布製じゃないと嫌がるかな??と、思ったのですけれど、こーれが案外嫌がらず、しかし一番小さなサイズでも、さすがにちょっと大きくて(2歳くらいまでいけるそうです)、最初に手にした赤いボーダーのイタリア製と迷いに迷ったのですけれどーーー、、、
a0126929_2318583.jpg

これにしました!

何度被らせても嫌がらなかったし、ちょっと大きめを被らされている姿もなんだか可愛らしく、エルゴで自転車に乗せてみても、身体をのけぞらせて上を見たがるムスメの顔をちゃんと陽射しから守ってくれます♪
これを被らせた時、「大きめの帽子」という共通点しかないですけれど、突然「ラマン(愛人)」の映画の主人公を思い出しました。
・・・・って、あんなとんでもないムスメに成長されちゃ困るんですけれど(笑)、だけど造形美として、あの大きめの帽子を被った彼女の美しさは強烈に印象に残っていて、大きめの帽子を被った少女のトレードマーク的なイメージが頭をかすめつつ、ちょっと大きな帽子の下の娘が、儚げでとっても可愛く思えたのでした。

タグを切ってもらって、早速お弁当を広げようと大きな通りに向かったら・・・・

寝てましたけどー。汗
a0126929_23183812.jpg

↓ 最近のチクチク。
a0126929_23192781.jpg

震災後、エルゴがとっても売れているそうで。
たまたま私もあの時、エルゴで抱っこをしていたので、揺れたらすぐにダッシュで外へ脱出出来ましたが、ベビーカーでいるのと、胸元にいるのでは、えらい心境の違いがあるのは確か。
「何かあった時に抱っこじゃないと」というお母さんが買い求めているとの情報番組情報でしたが、、、エルゴって既に本当にみ~~んな使っている気がします?!
私も出産前に「これはマストだな」と買ったのですけれど、私のはオーガニックの濃茶で、地味と言えば地味なので、リネンで編まれたリボンをちょっと縫いつけ、丁度同じ色合いだったリネンの(モト・オトーサンのお弁当箱用)バッグに、ムスメの名前を刺繍しました。丁度、おもちゃやお茶を持ち歩くのに、良いサイズ。

離乳食の方は・・・・3回食になって、ちょっとメゲそうでした。。。
今が一番大変かもって思うのですが、大人と同じものはまだ無理(取り分けて、薄めてっていうのは、もう少し先)で、別々に用意して日に3回、その間に授乳(日に3,4回に定まってきましたが)、っていうと、本当に午前中なんて、ずっとキッチンになんやかやと立ち続ける羽目に。
段々慣れてきましたが、いやーー、、、多分もう少し経ったらラクになってくるのでしょうが、今は「食育」で忙しいです。。。

例えば、、、
a0126929_2320634.jpg

これは、リコッタチーズとじゃが芋のお団子(冷凍して、何回か使っています)
a0126929_23202576.jpg

この日は、コーンクリーム煮の中に入れました。

初・うどんは、豆乳麺で。
a0126929_23204827.jpg

昆布出汁ベースで、鯛と菜の花入りのおうどん。(後ろのおうどんは、一緒に食べたワタシので、時間なくて鯛なし。涙)
うどん、ほんのり塩味がついていたから、ものすごい興奮して、まさかのおかわり要求。汗

パンが大好物なので、こちらは人参スープと共に、既に手掴み食べマスター。8枚切り厚さを、ゆっくり咀嚼しながら、愉しんで1枚ペロッと。
a0126929_23212878.jpg

ムスメの為に、ホシノ酵母の食パンを欠かさないようにしていますが、残った分は毎度毎度フレンチトーストだけでも飽きるので、フードプロセッサーでパン粉にもして冷凍庫へ。
a0126929_2322280.jpg

こちら、リコッターチーズのリゾット。他にも勿論1、2皿つけたのですが、何だったか忘れました、、既に。
a0126929_23223687.jpg

リコッタチーズは、
a0126929_23225284.jpg

新鮮なうちに食べきるべし!なので、私はトーストと、茸マリネやカフェラテらと共に隣で一緒に♪
a0126929_232389.jpg

栄養たっぷりのホエイは、
a0126929_23232182.jpg

パンに仕込まれています。牛乳一本無駄なし!
a0126929_23233513.jpg

こちら、朝の授乳とオットの朝食が重なりそうな時のセット。
a0126929_232413.jpg

シャトルシェフに温かいスープと、曲げわっぱにおむすび二つ、煮玉子(叉焼の漬けだれに仕込まれた半熟卵)と、珈琲セット。

↓ こちら、大人の食育キロク。
a0126929_23242296.jpg

オットが横浜で買ってきたシュウマイが美味しかったので、、
a0126929_23244981.jpg

週末は「もち米をまぶしたシュウマイ」に。根菜のポタージュと共に、軽め晩御飯。
a0126929_23256100.jpg

昨夜は、珍しくムスメ、オット、ワタシの順で眠った晩でしたが、ムスメが夜中に突然「わあああーっ」と泣き声を上げ、こういう突然の叫び声っていうのは、最初はそれこそびっくりして飛び起きたのですが、、、寝言なのです。^^;
夢の中で泣いているみたいで、「すわ、夜泣き?!」と、一瞬いつも息を潜めて違うことを願うのですが、幸いいつも寝ぼけているだけで終わりまして。
そしたら、昨日はそれに続けて、オットが隣でナニヤラ「*%#’#=$|!?!?」とごにゃごにゃ応えまして、、、両サイドが賑やかな晩でした。笑

自分の寝言は当然聞いたことがないので、言わないものだと信じ切っていたのですが、どうやら言っているようだということも、発覚しました。最初は冗談だろうと高を括っていたのですが、どうも結構頻繁にやっているらしく(汗)、寝言クイーンの姉(←普通に会話をしている。長年隣の部屋だった私は、いつも深夜に電話をしているのだとばかり信じていたので、ある日お互いにとって衝撃の事実が発覚した時は、、、あれは本当に衝撃だった・・・)に、今度報告せねば。。。
[PR]
by pechopiano | 2011-04-25 23:25 | Comments(0)
生後9ヶ月(ややフライング)
・・・・明日で、ですけれど、ムスメは生後9ヶ月を迎えます。

はやっ。

半年からが、物凄く早く感じるのですけれど、恐らくそれくらいからが、赤ん坊の表情や変化が著しく、「おっぱい、おむつ、ねんね」ばかりではなくなってきて、可愛さがモウレツになってくるからかもしれません。
か、
離乳食が始まって、忙しいからだけかもしれません。笑

親馬鹿な判断基準(?)なんですけれどー、、、もしかして、音楽の才能ある・・かも?と思ったのは(笑って読み流して下さい。笑う余裕のなさそうな方は、読まないでクダサイ^^;)、3ケ月位の時から、不思議と「ぽっぽっぽー、鳩ぽっぽー♪」の曲・・なのか歌詞なのか、とにかく鳩ポッポの歌だけには「・・・・ふ~ん」と、必ず(かーなーらーずっ)返事のようなものをして、泣いていてもぽっぽっぽ、だけは聞き入っていたムスメなのですが、先日ハーモニカを買いまして。

というのは、歯が生えてきて痒そうな仕草や、ぶーーーっっと顔を真っ赤にして唾を拭き散らしたり、がじがじと色々噛むものですから、これらが一気に相まった時、もしも口元にハーモニカがあったら・・・・偶然、音出ないかしら??という、音楽家のはしくれとも思えぬ単純な発想ゆえ。
タンバリンはとりあえずオオウケだったので(譜面を買いに行った時、握って離さなかったので仕方がなくレジで清算した)、ハーモニカもいけるか?と。

で。

もちろん、音なんて出やしません。
ハーモニカをなめちゃいけませんでした。(実際には、握って舐めまくってます。)
忘れてましたけれど、あれってちゃーんと口をすぼめて、かなりピンポイントに息を吹き込まないと鳴らないのねー。
・・・大人の虫歯菌がいかないよう、その都度洗いながら、オットも吹いて聞かせたり(聞かせるっていうレベルじゃないが・・笑)、ムスメは初めて聴く音色にきょとん。
オットが私に「吹いて聞かせてあげてよ。本職の力を発揮してさ~」・・・って申すのですが、アノ、ワタシ、ハーモニカは小学生の時以来握っていないんですけどねぇ。

え~…とか言いつつ、一昨日、絵本の読み聞かせにも飽き、おもちゃ遊びもマンネリ化して、しかし天気が荒れ模様&ムスメの安全対策に、食器棚の配置換えや文具類の入れ替えをしたい日だったので、外にも行かず・・・で、少々時間を持て余してきまして。
そこで、ウン十年ぶりに取り出したハーモニカちゃん。
「おお、吸って吐いて~で、ドレミ~なのね~~」と、フハフハやっているうちに、本職の影響(?)なのか、結構あっという間に思いだし、童謡を「ハイスピードで」吹きまくることに、本来の目的をすっかり忘れ去ってしばし熱中。(ムスメ、きょとん。)
おっ、そうだったよ、そうだったよ、ほ~れ!・・・・と、そこで「ぽっぽっぽー」を。
(モチロン、C-durで。ドッレッミーですね。)

そ~れを聞いた時の、ムスメの顔って言ったら!!!!!!


顔をパソコンで書けないのが甚だ残念なんですけれど、「大人が、デジャビュのような既視感にかられて、視線を宙にやり、記憶を一心にまさぐる」ような、それはそれは立派に人間の思考の顔つき。

・・・・ていうか、


ま・・・さかねぇ???^^;

メロディーって、生後8ヶ月で聞き分けるものなんでしょうか??
辻井さん??(親ばか過ぎ。)
いや、冷静に考えたら、フツーなのかしら??

よくわからないけれど、絶対にこのメロディーを自分のモノとして(か?)とにかく、この曲を認識していることが明らかになりました。
歌詞じゃないのね、「ぽ」の羅列に反応してるのかと今まで思っていましたけれど、メロディーのようです。
「音楽と法律には、手を出さないように」と言い聞かせているのですけれど、「・・・やるならチェロにして」と一言付け加えた日。

んまっ。

そんな不確かな話は置いといて、色々食べるようになってきましたので、三浦屋さんで真鯛を買ってきました。
今までお魚はシラスだけだったのですけれど、明日から後期に入るので、アレルギーの出にくいという鯛から。
フォローアップミルクなるものも、9ヶ月かららしいのですが、人工ミルクの何にあんなに抵抗を覚えていたのかというと、それはやっぱり材料のカタカナの羅列。
あれを見ただけで、こちらに蕁麻疹が出そうな、化学薬品嫌いなもので、、、フォローアップミルクも今後使うつもりはないため、小松菜やシラス、乳製品でカルシウムを摂取させたくて、カッテージチーズを探しました。
・・・ないのですね、保存料無添加のもの。
ということで、有機レモンを使って、リコッタチーズを作ることにしました。
a0126929_21214727.jpg

分離した水分(ホエイ)には、栄養がたっぷりなので、例によって天然酵母パン仕込みに使います。
明日のランチ(初・3回食)は、ムスメと2人で焼き立てのホシノ酵母パンを食べようと、ホエイを入れてHBにセット。^^
段々、「今日のお昼は何にしようかー?」と、二人で一緒のものを食べられるようになっていくのだなーと、嬉しい予感。

ちなみにチーズならば、カッテージチーズかリコッタチーズくらいしか、脂肪分のことを考えると、離乳食には相応しくないのかな、と思いきや、イタリアではパルミッジャーノを毎食のように使うとのこと。
お国違えば、離乳食も違うわけで(そもそも身体の仕組みが違いますものねー)、ちょっと世界の離乳食に興味津々になってきました。
韓国では、いつからキムチ与えるんだろ?
インドは生後何カ月からカレーOK??
とりあえず、リコッタチーズとおじゃがで、お焼きを作ってあげる予定。

果実は与えすぎると、他の野菜を食べなくなる・・と聞いていたので、林檎の摩り下ろしを何度か与えたくらいですが、GWから少し泊まりの予定がぽつぽつあるので、たまに作るマクロビバナナケーキをちょいちょい与えられたら、便利かなと思って、バナナも解禁。
卵、牛乳、砂糖、バター不使用なのですが、しっとりしていて何の不足も感じないケーキです。
牛乳の代りに豆乳、砂糖じゃなくてメープルシロップ(それこそ、米国では砂糖よりも離乳食に推薦される、ミネラルたっぷりの甘味)、バターの代りに菜種油で、全粒粉と米粉も入っているので、バナナさえOKであれば、もうあとは大丈夫な月齢です。
南国のフルーツはアレルギーを引き起こしやすいとか、加熱してから・・・とか色々ありますが、とりあえずオーガニックのものを潰して、2回目はヨーグルトと和えてあげたら、これまたオオウケ。アレルギーもなさそうで、まずは一安心。

というか、、、

妊娠する前からちょいちょい覗いていた、全く知らない方のブログなのですが(オウチのセンスが素敵で、しょっちゅう覗いている)、そこのお譲ちゃん(現在2歳半)が、それこそ成長曲線を大きく外れるほど小さいのに、ものすっっごく食べて、食べまくりすぎるために親が悩む、っていう日記を見ていて、自分がこうなるまではピンとこなかったのですが、言ってることが少し分かるようになってきました。^^;
いや、ウチは今はむしろ喜んでいる状態ですが、そのお宅では「エンドレスで食べまくり、食器を片づけると泣き叫ぶ」という状態に、ノイローゼ気味になっている彼女の言葉がチラと浮かぶ、離乳食後期入りです。汗

↓ ソファの下の乾物入れ、ちょこちょこ私が取りに開け閉めするのを、ただならぬ興味を持っていたので、今日遊ばせてみたら、ムスメ用の「my とろろ昆布」をいち早く握りしめ(そして決して離さず)、更に押し麦を引っ張り出した揚句、1キロのもち米もドサッと床に。ここから離れようとしません。(離れる術がないって話ですが。)
a0126929_21231636.jpg

食後に満腹のゲップもして、お腹ぽんぽん状態でも、母親が食事をすると・・・目線が私のお皿にくぎ付けなんですけれど・・・。
誰に似たんだろう???
とても身に覚えがありすぎてコワイんですけれどー、、ダイジョブかしらー??^^;
とにかく、ハッキリしています、興味があるのは「人間、食べ物、音」。
玩具は、二の次三の次、動くだなんて、興味なし!ってな感じです。・・・ハッキリしてるなー。。

そして・・・・実は水疱瘡発症予定、2日前です。汗

水疱瘡を翌日に発症したオトモダチ(同じ月齢)と遊んだのが、先々週の金曜日。
水疱瘡っていうのは、小さなうちにかかるととても軽く済むらしいのですが、同時にすごい感染力だそうで、更にカレンダーでも内蔵してるのか?ってなくらいピッタリ2週間で発症するとのこと。
感染するまでは表面に出ないので分からなかったらしいのですが、前日に遊んだオトモダチのお母さんから「今日から水疱瘡発症したのでご注意!」と連絡が来て、色々調べまして。
今まで熱も出していないし、離乳食開始した頃に吐いた騒ぎがあった以外、元気そのものなのですが、今度は恐らく発症する気がします。
生後半年までは、(親から免疫を貰っているので)病気一つしないのが普通ですが、大抵1歳前後にドカンとあるらしいし、周りもそろそろロタウィルスだ中耳炎だ・・と話に聞くので。
でも子供はそうやって、どんどん免疫をつけて育っていくものなので、発症してもうろたえないようにして水疱瘡を迎えたいと思います?!

↓ オットの希望で豚モモ肉の叉焼にしました。
昔懐かしい、硬めの叉焼にしてみてってリクエストにより。・・・健康的ですけれど、私は脂がスキ。笑
a0126929_21234515.jpg

オットの関係で、た~~くさんの無農薬青菜を頂いたので、週末にしこたま下処理しておきました。
春菊、せり、ほうれん草、菜の花などなど、抱えきれないほど。
ムスメの離乳食にも使いましたが、残ったほうれん草とおじゃがを入れたスパニッシュオムレツ。と、セリと大根とお揚げのお味噌汁。ウサギ化して青菜大量に頂いてます。
ちなみに今朝はオムレツにケチャップではなく、大量に仕込んだ茸のマリネを乗せて。
「知らないかもしれないけどぉ~、パリのビストロあたりなんかではぁ~、オムレツにマリネとか、とり合わせるの普通なのよぉ」と、それらしくオットにアピールしながら、カリカリのオムレツを頬張る朝。

↓1人ランチ(正確には、足元にもう一名)は、プッタネスカと茸スープだったり
a0126929_2124137.jpg


↓先日の残りのベシャメルソースを使って、クロックマダムだったり。(いずれも、作って食べて洗って・・・まで、30分以内限定。)
a0126929_21241994.jpg

商店街なので、眼下の人通りを見ながら、気分だけカフェ。
a0126929_21243733.jpg

[PR]
by pechopiano | 2011-04-20 21:25 | Comments(2)
春爛漫
夜、ムスメが寝静まったあと、そぉっと階段を上る時、パジャマ越しに触れる空気の生暖かさと、鼻の奥をくすぐる確実な春の香りに、頬が緩むのを覚えました。
日中はもう初夏のように暖かいけれど、確かな「春」を身体の芯が実感したのは、なんとなく昨晩のこと。
今年の冬は、長かったような気がします。

余震が続き、原発の収束の予測も立たない日々ですが、春になるとそれでもホッとして、「なんだか大丈夫!」な気がします。
街にはムスメよりも更に小さな赤ん坊も溢れ、お花見日和が続いています。
昨日は久々に土曜日にオットが居られたので、3人で「デニムに白シャツ」と、なんとなくお揃いコーディネートで(笑)ガレット食べに行ったり、ママ友さん一家にバッタリ会ったり、うららかな春の日でした。

そんな土曜日に向けて、3日がかりで本格的なビーフシチューを仕込んでおきました。
SEIYUで、タイミングよく国産牛がお買い得になっていたので、買い占め?!
a0126929_18215898.jpg


コノスルのオーガニックワイン(カベルネ)一本を丸ごと使って仕込みまして。
パリ土産に頂いたブーケガルニと、同じくパリ土産で頂いたゲランの塩も仕込みにたっぷり使い、、、
a0126929_1822236.jpg

牛肉にまぶした強力粉も(パン用のものなので)オーガニック小麦とあって、贅沢な土曜日の夜。
a0126929_18231772.jpg

葡萄酒の香り高きビーフシチュウ♪と、仕込みの段階からよだれが。。。汗
ノン・アルコールビールもグビッと飲みたい季節になってきたので、冷蔵庫に常備中です。
一口飲むたびに、必ず「アルコール解禁まで、、、あと数ヶ月!」と指折り数える日々。^^;
a0126929_18233533.jpg

そんな、離乳食後期に向けて、授乳頻度がグッと減ってきたムスメ、小麦も大豆も問題なし!だったので、バリエーションが増えてきました♪わー♪

例えば、
a0126929_1824013.jpg

とろろ昆布粥と、野菜(人参、じゃがいも、大根、玉葱)たっぷりオートミールの他に、お豆腐と小松菜のじゃこ乗せ・・など、3皿ベースに。
(ストロー使いもバッチリ。^^)

この日は、(何せ離乳食ゆえ、絵柄が似てますケド^^;)いつもの野菜にグリンピースとコーンと鶏ささみがプラスされた具沢山オートミールに、納豆御飯(お粥)、じゃこ豆腐など。
この後更に足りないとのことで(!)、コーンフレーク入りのヨーグルトも登場。
a0126929_18242436.jpg

そして、パンも徐々に与えています。
まずは・・・・小鳥がついばみに来た?っていう程度から、遊びでスタートして、、、
a0126929_18244376.jpg


今日は、もう、パンに顔からダイブ状態に、足ばったばたさせて食べまくっていました。・・・上記の量をぺろっっと完食した後に、です。

そんな合間に、ワタシは残り物で一皿ランチ!
HBで作ったつきたてお餅のお雑煮(と、比内地鶏の棒々鶏♪)の日に使ったセリが残っていたので・・・
a0126929_1825325.jpg

これまた常備してあるドライトマトのオリーブオイル漬け(パニーニに、バジルペーストと挟むと美味しいのだ)のオイルごと使って、セリとドライトマトのペペロンチーノ。
a0126929_18261768.jpg

ちなみに、お雑煮はオットの好物なので、お正月じゃなくても我が家は結構登場。
比内地鶏から良い出汁が出たので、この日は鰹昆布だしと半々で、九州風♪

・・・にしても、もう、ほんっと、外食ナッシングですね。外ではお茶やおやつくらい。
皆で集まる時もオウチ御飯会が多い赤子連れゆえ、以前から家食が多かったものの、食事は3食家で、っていうのが今の基本。
それ故ランチっていうより、冷蔵庫のありもので10分以内で出来るもの!(更に掻き込み5分…)っていうのが基本ですけど、ま、健康的でヨカです?!

ちなみにこちらは、昨日のブランチに、(オットが明確に「この日は居る」と前もって示してくれると、なるべく喜ぶものを作っておいてあげようかという気に?!)、三浦屋さんで美味しそうなラーメンを発見したので・・・
a0126929_1843488.jpg

a0126929_18433566.jpg

丁度温泉卵と自家製叉焼が残っていたので。

ちなみに作れば安いかどうかっていうと、結構微妙ではあります。
例えば、叉焼なんて、出来あいの安いの探そうと思ったら、同じグラムの肩ロースブロック買うより安かったりもしますけれど、ひっくり返すと信じられないような添加物の記載。
豚肉、、、、の後に続くカタカナの長いこと、長いこと。笑
だから、決して安価にできる、というわけではないけれど、通常の叉焼価格で、調味料まで最高品質の叉焼が常備できるならば、ワタシはこっちを選びたいデス。
温泉卵も、あまり出どころのハッキリしない卵が売られているので、抗生剤を使われないで飼育された卵か、濃厚なヨードランで作ることにしてます。
ま、いずれにせよ、こういう傾向は、趣味をかねた自己満足ですけどねー。笑

そして、ムスメのお洋服も、お下がりが沢山あって、どれも可愛いし、沢山の水(洗濯されているので)を吸って着やすくなっているのが嬉しいのですが、ところどころ「もうちょっと、こうだったら更に好きだな」って思うので、手を加えたり、スタイを作ってみたりすることにしました。
この、雑巾一枚ろくすっぽ縫えないワタシがっ!!
a0126929_18453310.jpg


というのも、ムスメはあまりよだれが出ないんですけど(これはタイプによるみたい)、皆可愛いスタイをつけてたりするのですよねー。
で、確かにあれがお洒落だと、身体半分隠れるわけだしって。笑
リネンの素敵なのをちょっと見てみたら、一枚2~3000円するものが多く、、、それって布代考えたらばかばかしいし、お下がりのお洋服を頂いている意味がないよね・・・と、針を手にしました。
近所の人気紅茶屋さんの「葉々屋」さんには、リネンの端切れが種類豊富に置いてあり、妊娠する前は「いつか、子供が出来たら、こんなの利用するのかな~?」と思っていました。
ということで、ベビーカーに居るムスメに「こっちかな?」「いや、こっちか??」と、あてながら選んで、寝静まった後、30分くらいでこんなものを作りました。
a0126929_18461129.jpg

リバーシブル。
a0126929_18463734.jpg

へたっぴですけど、いいのです、面白いから。^^;
ムスメも、端切れをあてると「自分のこと」ってわかるのか、足をばったばたさせながら喜んでたし?!
ま、ワタシの裁縫なんて、これ以上のレベルは不可能だし、裁縫・・・本当に習いたいけれど、人間全てに手を出すことは不可能で、ワタシは食と清潔な暮らしを守りながら、ピアノを弾いていたいので、ここはすっぱり諦めます!(・・・多分。)
スタイをつけている時期は、楽しんで作ってみよう♪

オマケ ↓
a0126929_1847352.jpg

ムスメが、離乳食開始した頃から、既に匙や器を掴もうとするので、手づかみ食べへの第一歩として、豆腐とさつま芋のお焼き・・・を。
後期食に向けて、ちょっとフライングですけれど。
食事関係だけは、少し早目の発達中?!

・・・・モチロン、ワタシの作ったお焼きは木端微塵、日々オイルを塗り込んで手厚く(?)手入れしている無垢テーブルがお皿状態に、こすりつけられましたケド。
a0126929_18493745.jpg

[PR]
by pechopiano | 2011-04-17 18:49 | Comments(0)
子育て記録と鍋記録
人見知りのピークと言われる8ヶ月、徐々に人見知りが落ち着いてきました?!
市の3,4ヶ月検診の時に既に人見知りの兆候があったムスメ、情緒面だけは早いようですけれど、相変わらず運動系はノンビリ。

・・・っていうか、単なる慣れとも言えるのですが、最近色んなところに連れまわして(参加して)、なるべくたくさんのお友達や人と触れ合う機会が増えてきた最近。
思えば、首が完全に据わった頃は寒い季節となり、落ち着いてきたら今度は私が忙しかったり、よ~しようやく・・・と思った矢先に原発だなんだって、結構連れまわしにくい状況が続いていました。
私の仕事の関係で、実家と自宅を行ったり来たりさせてばかりだったせいで、児童館だとか図書館には全然行けず、親と親戚以外の触れ合いが足りなかったからかも?!^^;
最初の子だし、私の実家にとっては初孫ゆえ、気をつけていても猫可愛がりされる傾向にあるし、保育園にも入れられるわけではないので、なるべく沢山の友達とワイワイ遊んで、逞しく育って欲しいと考えています。

金曜日は、ママ友さんが「レモンメレンゲパイを焼いたから、集まれる人集合~」と連絡をくれ(ステキ)、テンションぐっと上がってチャリで駆けつけました。
a0126929_21555127.jpg

2度目のオウチに着くなり、キョロキョロしばらく見上げて、7月生まれのお友達3名と会って、最初ほんのちょっと泣くものの、前回(つい最近)の離れ小島ならぬ「離れソファ」で一人ギャン泣き・・・とは打って変わって、すぐ慣れ、しかもお座り!
a0126929_2156956.jpg

↑ 「今日は私もちょっと近づいてみたワ。皆遊んでるしね。」
(この後、皆のおもちゃにちょっとずつ、ソオッと手を出して遊ぶ。)

そして翌日は、残念ながら雨(正確には「雨の予報」)により、新橋酔いどれメンバーズの恒例お花見会が、我が街から荻窪の友人宅へと場所を変更して、そこにも参加。
知り合った10年近く前(うわぉ!そんなに経ったか?!)は独身者ばかりだったのに、もうすっかりファミリー参加が増えてきまして、着々とベビーも誕生しています♪
a0126929_21563782.jpg

↑ 「今日の宴会はここね。フム。」
(目前に5歳児、左に立ちすくむ1歳児。)

この、5歳&1歳の兄弟君のお兄ちゃんが、数年前に中国に行った時(大使館に去年まで居た一家)は、まだまだ手のかかるやんちゃ坊主君だったのに、すっかり心優しい頼もしいお兄ちゃんになっていて、ムスメとた~~~くさん遊んでくれまして!
a0126929_21565734.jpg

沢山の絵本を持っている中から、「今日はRちゃんに会うから・・」と、自ら0歳児用の絵本を幾つも見繕ってもってきてくれました。
ムスメは、意味はわからずとも、彼の読み聞かせをじいっと聞いて、すっかり喜んできゃっきゃっと手を出して(彼のほっぺをなんども引っ掻いて・・・汗)大喜び。
こんな風に、他の子に絡んで喜ぶのを初めて見たワタシは、嬉しくってたまらん!!
ムスメが泣くと、「ねぇねぇRちゃんのママぁ、Rちゃん泣いてるんだけど、何か噛んだりするものある?(歯固めのこと)」なんて、ドンピシャなことを言いに来てくれたり、もう、本気で大助かり&こんなお兄ちゃんが居たら、どんなにいいか~と思った次第。

↓ お姉さま(?)方にも沢山可愛がって頂くムスメ♪
a0126929_21572720.jpg


今年はうちのムスメが一番のチビでしたが、来年の夏にもまた新たなベビーが誕生する予定の新橋チーム、今後どんどん賑わっていきそうで、楽しみです!

読書量が半端じゃない、件の兄弟君のお父さん、息子たちにも絵本は沢山与えたそうで、「図書館状態」と親子で話すほど。
丁度、ムスメにそろそろ本の読み聞かせを開始しようと思っていた最中、ハテ買うか、図書館通いするか、と迷っていたら、断然「買え!」と。
いわく、「だってチューハイ一杯分だよ、たったの」っていう例えが実に彼らしいのですが(笑)、本は絵本であっても幾らあっても良いと。
職業柄、やはり膨大な書籍を所有しているオットと(家には持ち込んでいません)、楽譜が段々増えてきているワタシなので、絵本なら次々借りた方がいいのかな?なんて思っていましたけど、これくらいの月齢の子にとって、本というのは「読むもの」ではもちろんなく、まずは「舐めて落とす(テーブルから)」ものであり、闇雲にめくって千切るものであり、投げるものでもあるので、、、衛生面及び、公共のモノという観念を考えると、やはり買うべきか??と迷っていたので、丁度良い背中プッシュとなりました。

よーし、買うぞ!買うたるぞ~~!と、鼻息荒げて(?)帰宅し、明け方授乳に目覚めたついでにお手洗いに降りて行くと・・・・

a0126929_2158863.jpg

oh!パパサンタ~~!

ナイス・タイミーングッ!

オットも「本は幾らでも買え派」なのですが、にしても丁度良いタイミングでした。
しかも福音館書店の本で、定番の「いやだいやだの絵本」シリーズに加え、0歳からの「子どもがはじめてであう絵本」がディック・ブルーナ氏のもの!!
オランダはユトレヒトに留学していた私としては、オットがそれを意識してか否かは聞いてませんが、このチョイスは非常に嬉しかった♪
早速寝ぼけ眼をこすって、この中から一冊(いずれも3冊セット)「ふしぎなたまご」をベッドに持っていき、明け方から何度もムスメと声を出して読んだり笑ったりしました。^^
ちなみにオットが発見したのですが、「いやだいやだ」シリーズの中から「にんじんすきな子 だぁ~れ?」というフレーズが大ヒットで、これを言うと、必ずキャッキャッと笑います。
そういうヒットがあるのが、とっても面白い。^^
友人曰く、「そういうヒットを探すためにも、絵本は沢山たくさん与えてあげるんだ」そうです。

ちなみに、長らくブームだった「断捨離」、私の好きなこのキーワード、この度の震災で、すっかり真逆の傾向に傾いているそうで。
買いだめっていう傾向からして窺い知る流れですけれど、まぁそうですね、スッキリ暮らすだけでなく必要なものは蓄えてもいいんじゃないか、っていうことで。

・・・・ッテコトデ??

少々、意図せず(?)言い訳的ですケレド、「ちゅばらちい」モノを我が家に迎え入れました。

ムスメの離乳食が始まった頃、国産の桧の蒸篭を探して、竹の部分の産地まで突き詰めて購入した経緯は、ブログに書いたと思うのですが、「後日談」というのが、コレ。

蒸篭、とってもいいもの、それこそ一生ものを見つけたは良いが、蒸篭って段つき鍋に乗せないと火力に相当気を使っていても、どんどん焦げていってしまう。。
とはいえ、蒸篭の段つき鍋って、必ずと言っていいほどアルミ製でして、これが折角の国産蒸篭にこだわったのに、アルミじゃ・・・ねぇ・・・、無農薬のオーガニックレタスに、化学調味料のドレッシング掛けて食べるような矛盾を感じ、思い切って銅で制作してもらうことに。

いや、オーダーでなくても良かったんですけれど、単になかったのです、一般に販売されていなかった。
京都の「WESTSIDE33」に問い合わせたり、有次ももちろん視野にいれつつ、妊娠中に荻窪の364さんに、素敵な銅のシチュー鍋があったことがずっと脳裏に焼き付いていて、でもその頃は、同時に独身時代に愛用していた(パリのクリニャンクール蚤の市で値切った)アンティークの銅鍋に別れを告げた頃だったので、もう生涯銅は手にしないかなぁ、と寂しく記憶に仕舞込んだところだったのでした。
それが、「そう、こういうテがあったのね(笑)」と、蒸し器専用の段つき鍋ならば、銅で(熱伝導率の良さとしても)最適ではないか・・・と、再び用途を思いついて嬉しいことこの上なく。

364さんに事の経緯を話すと、そのサイズはないけれど、特注することも出来る、とのこと。
有次やWESTSIDE33とも交渉した結果、こちらでお願いするのが最も良いという判断をして、作って頂くことに。
特注ということもあり、仕上がりは桜が散る頃・・・というお話でしたが、折角なのだからじっくり待とうという姿勢でいたら、途中で「その蒸篭を送って下さい」との、お話がきました。
どうやら、もともと有次の職人さんだったらしく、さすがの職人気質、「cmのサイズをやりとりして作ることも可能だが、折角ならばその蒸篭を送ってもらえれば、微調整もきくし、ぴったりと作れる」と。

素晴らしいです!!
これだけこだわって作って頂けるならば、喜んで購入したい、という気持ちに益々なりました、蒸篭用の段つき鍋です。
一生もの、っていう言葉、高価なものを購入する時の言い訳のように使われることもありますが、私にとって台所用品は常に一生もの、というつもりです。
良い演奏家は、素晴らしい名器を使っていないと育たないのと同じように、お料理家ならば、絶対に素晴らしい調理器具を使っていないと、料理家とは言えない。
私は職業としての料理人ではない反面、主婦は全員料理人であるし、食を中心にした「暮らし」に、こだわりたいので(大失敗を昨日しましたケレド~笑)、このお鍋とセットで常に使いやすい状態でスタンバっている最近。
a0126929_2159549.jpg

a0126929_21591892.jpg

美しくて、うっとりため息です。

ちなみに、こんなに鍋があっても、、、実は全部必要不可欠で、シャトルシェフが来たからと言って、クリステルの使用頻度が減ってはいないし、この段つき鍋が到着するまでの間、クリステルの大鍋を蒸し器に取られていたために、朝とても不便でした。
(先日のお花見会にも、勿論この蒸篭で蒸したおこわと、マクロビバナナケーキを持参♪)
a0126929_21593888.jpg

(いちごの乗っかった素敵ケーキはもちろん、友人が買ってきたもの。ワタシが焼いたのは、その隣の地味なヤツね。)

ムスメの離乳食も、そうこうしている間に、あっという間にそろそろ後期(3回食)の準備に向かう時期に入ってきました。
3回になったら、さすがに大豆か小麦を解禁しないと、バリエーションに幅が出ない・・・と悩んだ末、、、

どっちも解禁!笑

いや、慎重にここまで進めてきた感触で、「こりゃ、だいじょぶそうだな!」と、なんとなく。
体重も、久々に(自宅でですけど)計ってみたら、8キロ弱ある感じで、皆に「大きくなった~~!」とここでやっと言われてきたムスメ、ガッツリ成長曲線ど真ん中入ってきました~~!!喜
だってもう、びっくりするほど食べますから!^^
豆腐2回食べてOKだったので、今日ホシノ酵母のパンを焼きました。パンの2回目は明日の予定。
これで大丈夫だったらば、かなり幅広がります。小麦OKだと、うどんもOK、マカロニもOKだし♪嬉しいです。

私の頑張りアピール(?)としては、今まで一度も市販のBF(ベビーフード)を使っていないこと、一度も電子レンジも使っていないこと、お粥はいつでもお米からその都度炊いていること、です。
農薬と化学薬品は、肉の抗生剤も含め、まだ一切ムスメの身体には入っていないハズ。・・・あ、ジャンクフード食べた時のワタシの母乳からは、いってますけど~!笑
そして、なによりの証として、ムスメがゴハン大好きで、沢山食べて、どんどん大きくなっていること!
国産の蒸篭と、職人さんの技が光る段つき鍋で、明日も美味しいものを食べさせてあげたいデス。

大人の朝食は、こんな地味なのが一番だったりして。
a0126929_221254.jpg

鮭の粕漬け再び。今回もウェルダンで。(4日くらい漬けた。)&豚汁定食。煮豆腐は、トリガラと鰹出汁両方の合わせ出汁(残り物ともいう)ベースの、豆板醤のきいたピリ辛。

オマケ。
↓ 日曜日は、家族でお花見・・・♪
a0126929_2271155.jpg

[PR]
by pechopiano | 2011-04-11 22:04 | Comments(6)
ペニンシュラ
ペニンシュラホテルでランチをして参りました。
a0126929_22514743.jpg

優雅そうな響きですけれど、ちょっとしたお祝いがあったためです。あまり自粛ムードばかりでもねぇ、、、と、なるべく用事には参加。
それにしても、ガラガラでしたけどね、ペニンシュラ。

とはいえ、ムスメを連れての食事、なんとか静かに終えられるように、と玩具に鈴を括りつけたり、泣く子も黙る(?)「栗南瓜ペーストのリゾット」など、ムスメの心と胃袋を鷲掴みにするグッズやら、オムツ関連をたんまり鞄に入れ、大きな荷物とエルゴで抱っこして出かけたので、まぁあんまり優雅っていう出で立ちではありませんでしたけど。^^;
a0126929_22521135.jpg


でも、行ける!と思いました。
東京駅からタクシーで行ったので、乗り換えなしの「最短コース」ではありましたが、ペニンシュラでも授乳室(あるんだ!?)を貸して頂いて、ランチの前に万全を期して臨みました。
ちなみにホテルの授乳室は、至れり尽くせりです。もう、いっそここにコース運んで、ってくらい。笑
調子良く愉しい時間を過ごせたので、帰りは丸ビル&新丸ビルやら、いくつか廻ってショッピングした後、VIRONでティータイム。

VIRONのアメリっぽい内装が結構好きで、昔はちょくちょく寄っていたのに、随分久しぶり!
「ここは、オトーサンとオカーサンが結婚式の2次会をしたビルなんだよー」と、言い聞かせて(?)、懐かしがりながらも、なんとかここのティータイムも無事終了。
場所柄、赤ん坊が騒いだら、「スタバじゃないんだからサ・・」と思われて不思議のない場所ばかりだったので、ムスメが「う~~~っっ」って行ったら、たとえたった今温かいカフェオレが運ばれてきたばかりだとしても、即、撤退して、しばし避難したりしましたが。

帰りの電車では初めてエルゴから降ろして、膝にちょこんと抱っこして座らせて、社会勉強をば。
ここでは、「運動能力開花・超遅いケレド、空間の違いに超敏感なムスメ」としては、すっごく楽しくて新鮮だったらしく、ひと駅ごとに人の流れがあるのもキョロキョロしながら嬉しそうに抱っこされ、新宿越えたあたりから、すんごいリラックス体勢で、私の膝で伸びきって絶叫。ヨロコビの雄叫びを何度かきーきーあげましたが、泣くことなく無事帰宅。
ムスメには楽しい社会勉強、ワタシにはとてもリフレッシュ!な時間でした。
怖がらないで、フットワーク軽くどんどん連れていって大丈夫そう。授乳室の完備されている都内、舗装されてキリッとしたアスファルトの都内は、赤子を連れていくのに決して不便な場所ではないのだ、と知りました。

VIRONのバゲット、美味しいですよね~!^^
HB(ホームベーカリー)がやってきた去年は、すでにお腹の中にこの子が居たし、あまり出歩かなくなってきた頃というのもあり、すっかりパンは「買うもの」ではなく「(HBが)焼くもの」になっていましたが、やっぱり美味しいバゲットは、今は手ごねする時間もないし、目がハートになって購入。
残念ながら、その時はお腹いっぱいで、ショウウィンドウに並ぶ魅惑的なバゲットサンドをお腹に収める余裕がなかったので、記憶に収めまして。

一番食べたいな、って思った茸のマリネが挟まったサンドにしました。カリカリに焼いたベーコンと有機のベビーリープを挟んで。
帰宅してすぐに、マリネの準備をしておきました。笑
フレッシュバナナジュースと、さつま芋のポテトサラダ(とは言えジャガイモ、さつま芋、人参、胡瓜、ハム、玉葱)と一緒に、カフェな気分で朝食にしました。
a0126929_2252487.jpg


最近、なんだかずっとキッチンに立っている気がして仕方がなく、「なんで??」と思ったら、離乳食が2回食だからなんですねー。(今頃思うなよって。)
大人が食べる前後にムスメの食事なので、作って、洗って、仕舞って、また作って、洗ってしまって・・・・って、、、いーそがしすぎっ!ってキレまして、週末にガガッと作り置きました。
まず、シラス(食塩の添加されていないシラス、結構少ないです)を見つけたら、3パック買って全部みじん切りにして、塩抜きして、小分けにして冷凍。
有機の、大根、人参、玉葱、じゃが芋を、ひたすら包丁一本でこまか~なみじん切りにして、ひたひたの水で野菜スープをとりつつ火を通す。

・・・・みじん切りに疲れてフッと顔を上げた時、真っ先に目に入ったのがクイジナートのフードプロセッサー。。。汗
結婚祝いに「離乳食の時、便利だから♪」と贈ってくれた友人の言葉がこだま。汗汗

「でしたよね・・・」

と、次はけるぷ鶏(抗生剤も農薬も、肥料に一切の添加物を使わないで育てた優秀鶏ちゃん)のささ身を、4~5腹せいろで蒸して、少し手で裂いたら・・・・やっとクイジナートの出番!

パン粉??いや、パウダー??・・・ってなくらい細かく粉砕致しましたヨ。(そしてジップロック内で平たくしてステンレストレイに入れて冷凍庫へ。使う分だけポキッと。)
a0126929_2253201.jpg

野菜も製氷機に一食分ごと入れまして。
a0126929_22533795.jpg

後は、さつま芋を蒸して、つぶしたものを小分けにして冷凍。
オーガニックコーンの冷凍。

・・・・はぁ~。。。
大人の食事よりはラクだろうかと思いきや、この「その都度小分けにして」っていうのがかなり面倒な作業で、我ながら結構マメな方だとは思うものの、そして離乳食をものすっごく良く食べるムスメが嬉しいにもかかわらず、「面倒くさい・・・」と思った日に、折角の楽しみを嫌なものにしないために、まとめて作っちゃったのでした。
これで3回食になるまでは、大体もつかな?
仕事をしていると、完母で育てるのはどうしても無理でしたが(でもほぼ完母!)、3人も育てた友人が、3人とも哺乳瓶を一つも買わず、おっぱいの次はいきなりスプーンだったわ、と話していたのが印象にあったのでしたが、私に出来ることは、離乳食の安全な食材の徹底かな、と。
今まで市販のベビーフードは一度も使っておらず、行き詰ったら使おうと一つ買ってはあるのですが、ムスメはいつも私が作るものを良く食べてくれるので、結局出番ナシ。沢山食べてくれるのって、すっごく嬉しい!
このまま、完了期までいきたいな、と思う、もうすぐ離乳食後期です。

ちなみに、よくやるパターンは、シラス&とろろ昆布粥に、国産のオートミールに上記の4種のお野菜を野菜スープで煮て、ささ身だったり、野菜のペーストだったりで和えるもの。
どちらも大好物で、足をバタバタさせて「もっともっと!早く早くぅ!!!」って完食します。
昆布出汁で煮たり、有機トマトペーストで和えたり、ちょこちょこ変えてはいるのですが、この間同じ月齢のお友達が、お母さんのパンをちぎって食べさせてもらっていたのを見て、小麦に揺れまして。
考えた末に、「大豆を先にしよう!」と(注:普通、8ヶ月ならとっくに豆腐は食べてます)思ったのでしたが、今日、たまたま私がホシノ酵母の無農薬小麦(バターなし)を食べていたのを、欲しそうにしていたので、ちょこっとだけ中をちぎってあげました。
・・・嬉しそうに食べるので、結局小麦が先になりそうです。
(アレルギー反応と言うのは、1回目では出なくて、2回目で出るそうなので、2回目は少しあけるかも?)

それから、桐朋の同門友人からもらった「ピアノの絵本」、ピーターと狼の他に、スノーマンと胡桃割り人形も出ていたのを見つけたので、先日楽譜を「大人買い」したついでに、買い足しました。
a0126929_22583835.jpg

今日、膝の上にのっけて弾いたら、少し前と全然違ってきて、もう安定してお座りしているし、なによりピアノの鍵盤に自分から手をだして、私の手を遮ってばしばし弾いて(?)いました!
というより、音の出る仕組みが、どうも蓋にあるようだと勘違いしたようで、懸命に蓋をシャワシャワとこすっていましたが。笑
鍵盤をたたいて音を出すというのは、赤子には「意思を持って押さないと」でない程度の力は必要なので、今日は何度も音を出しては興奮して歌のような声を出しているのは、ちょっと面白かったり。
音の出ない絵本の前に、思いっきり音がついてくる絵本が先になっちゃったなぁ。^^;

そして、満開の、春!です!
a0126929_2259335.jpg

去年、お腹の中にこの子を宿して、満開の桜の下を歩いた時、「来年は一緒にお花見できるかな」と、夢を描いたのが昨日のことのよう!・・・・って言いたいんですけど、いや、すっごい前のことのよう。
ナンデスカネ、やっぱり一年密度が濃いってことなんでしょうかね?
「えー、あれって去年ん???」って思いながらベビーカー押して、「ホウラ、コレが桜だよぉ!ジャパニーズ、トラディショナルねぇ~」とベビーカーの日除けをガッと開けたら・・・・

・・・寝てました。ありゃ。

去年は、こんなに原発の心配をしながら春を迎えるとは、想像だにしませんでしたが、それでも大変に幸せな桜の下、です。
ちんけな言葉だけれど、被災地の赤ん坊も、目に見えない原発なんて、小さな身体中で「徹底無視!&拒否!」して、逞しく強く育っていこう!と思う桜の下。

食卓のキロク。
a0126929_22592390.jpg

今朝は、この間のママ友さんが作ってくれた「中華おこわ」が美味しかったので、丁度自家製の叉焼もあることだし・・・と、朝っぱらから蒸しました。
オットの御両親に初めてお会いした日(ご挨拶に伺った日)、オットの母上が美味しい家庭料理でおもてなしをしてくれたのですが、中華ちまきがほっぺが落ちるほど美味しかったことを、皆がまだ眠っている頃に蒸気の上がったせいろから、しゅんしゅんとした湯気を感じながら、温かい気持ちで思い出した朝でした。

オマケ↓
a0126929_22594097.jpg

ベビーカーに乗せるまで、ちょと待っててー・・・と、自転車小屋にてしばしチャリカゴの上で待機してもらいました。

・・・・フツーにこのまま運べそうデハ??
[PR]
by pechopiano | 2011-04-07 22:59 | Comments(0)
最近のテーブル報告
ヨーグルト、ビヒダス及び、オーガニックのヨーグルト(昔ながらの酸味が強いタイプ)は、おっかしくなるほど顔全部で「まじぃい~~~~っっおえ~~~っっ」って表現する我が子、しかし小岩井「グルメファン」ならば食べる、という衝撃の事実発覚。汗
無駄にグルメな赤ん坊だこと。。。(リンゴを摩り下ろしたものなんぞ入れたら、益々ばくばく。)
a0126929_236972.jpg


そんな、「そろそろ動きだしても良いのでは??おお~い?!」とハッパかけられている8ヶ月ですけれど、動き出したら大変キケンな構造の家なので、とりあえず階段の構造上、かなり暗くて足元が見えにくかった照明を、工事してとりつけて貰いまして。
頼んだのは、父の会社(のホープ、幼馴染!)。
この幼馴染が、ですねぇ、ものすっごく子供の扱いがうまいというか、「子供の扱い」ならば、コツや手腕なるものがありそうなものですけれど、「赤子と犬」に大変好かれる、という自他共に認める絶対的なオーラがありまして、普段知らない人(特に男の人)には、激しいギャン泣きを繰り広げる人見知りムスメは、さ~すがに無理だろうな、と思っていました。

リビングのドアが開いて、、、
知らない男の人が現れたのを、物凄いスピードで「がっっ!」と振り向き、それまでゴキゲンで遊んでいたムスメ、玩具を片手に呆然。
そして、、、
ギャン泣きMAX!!
オットの言葉を借りるところの「アメリカだったら、虐待だろうと通報される」くらいの激しい泣き方で、物凄かったのですけれど、、こ~れが不思議なことに、いつもムスメが使っているガラガラの玩具を手にした幼馴染、全然めげるどころか、「か~~わいい♪」と、独特のトーンであやし始めたら・・・・

1分後には、キョトンとして、
2分後には泣きやんで、
3分後には、、、、、

笑顔!!

「えええええ~~~~っっ?!」あり得ん!!!と、親の私がびびびっくり。
工事の後、丁度ランチタイムに差し掛かる頃、なんとも良いタイミングで到着したストッケの椅子(ムスメの椅子)を組み立ててくれた幼馴染と一緒に、有り合わせのランチをしていると、身を乗り出して興味津々。
a0126929_2364699.jpg


・・・・・一体、、、、どんなオーラを出しているのだろうか??犬と赤ん坊にだけ通じるらしいオーラ。
↓ ちなみに、数時間前に焼いた天然酵母パンでピッツァトースト(作り置きソース)と、中華野菜スープと、無添加ソーセージと温泉卵、というテキト~ランチ。
a0126929_23113871.jpg


そして昨日は、ママ友ランチ会でした♪

今回はベビー含め8名!
いくら小さいとはいえ、、、8人も入るか?我が家のリビング!?と思いながらも、まぁ子供たちは転がして遊ばそうっていうことにして、持ちよりランチの会でした。
事前に、なんとなく被らないようにメニュウを決めたとはいえ、母が4名も集まれば、こ~んな素敵なランチ会になるのね?!と、感激。
a0126929_2372529.jpg

具沢山キッシュに、中華おこわに、野菜たっぷりのチャプチェに、蓮根のアジアンマリネに、海老シウマイに、桜の塩漬け入りパンなどなど、皆小さな赤ちゃんが居る中で、さささっと作って持ってきてくれました!!
私は(自宅開催とあって、運べないものにしようと)スープ二種類(中華コーン卵スープと、茸と押し麦、豆腐の中華風スープ・・・・鶏ガラスープを大量にとったので・・)と、前菜に。

デザートも、お持たせの、手作りの杏仁豆腐とロールケーキ♪
a0126929_2382847.jpg

(皆母乳育児ですが、全員黄金の差し乳らしく、デザートもOK。^^)
このロールケーキがまた、ものすごく美味しかった・・・!

同じ月齢の7月生まれたち、もう椅子につかまり立ちしたり、座って3人で絡んでいたり、スクスク成長しています。

・・・・3人、、、、ソウデス、、、我がムスメだけがまだお座り不安げで、というか、座るどころの騒ぎじゃないくらい、オトモダチが現れるたびにギャン泣き。。。汗
他の3人は、自宅のように寛いでのびのびしている中で、ムスメだけがソファの奥に座って、涙を流し続ける・・・っちゅー、親としては大変に切ないスタート。笑
な~ぜにこんなに人見知りするんだ??って、笑うしかないんですけど、3,4ヶ月検診の時に既にその兆しありましたからねぇ。。。。
まだ性格っていうのはよく分からない時期ですけれど、とりあえずとっても(色んな変化に対して)敏感で、鋭くて、だけど身体の発達は超遅くて追いついておらず、、そして間違いなく「かなりの慎重派」とみました。
グズグズとしばらく泣いていましたけれど、そのうち遠く離れていればフツーに過ごせるようになり、皆がお帰りの頃に漸く慣れて、ニコニコし出す、という有様でしたが^^;、ま、個性個性。。
よっ、内弁慶!(笑うしかない。)

それにしても、楽しかった!
お互いの子供も「大きくなってきたね~」と、見守りあっているのも勿論、沢山お喋りする仲間に恵まれることが、育児をしていく上で一番の息抜きになります。
話題はやっぱり子供の情報交換で、もう予防接種は一通り終わっている時期なので、不活化ポリオの話(やはり不活化にしました。皆同じく)や、離乳食の内容、それにまつわる赤ん坊の下々のオハナシ。笑
食事をしながら、排泄の話をするっていうフツーならばの御法度、ママ友の間ではそれこそ「フツーに活発に情報交換する話題」なので、これまた色々聞けて楽しくて。

そろそろ外に出やすい季節になってきましたが、同時に8ヶ月になると食卓に手をだしてひっちゃかめっちゃかにされる時期でもあるので、原発のこともあるし、外に行くより家に集まってワイワイやるのが一番だったりして。子供もゴロンとさせられるし♪
そして「8ヶ月、早いよねぇ~~!」と皆びっくり。
本当に、あっという間です。8ヶ月、頑張ってるよね、私たち!っていう話から、出産の時の思い出話、出産前と後では夫に対して思うことが変わっただのなんだの(殆ど笑い話)、尽きぬ話題は殆ど笑い飛ばされ、子供とずっと2人で過ごすだけでなく、こういう時間があるから、また日々頑張れるなぁと思うわけです。

ムスメの予定日は8月1日だったところを、帝王切開で早目に出したので、もし逆子でなかったらきっとこの方たちとはお友達になっていなかっただろうから、これも子供が連れてきたご縁だなぁと、帝王切開して良かったとすら思った楽しい時間でした。
皆30代で、第一子で、それゆえなのか、子育てを愉しんで、子供を心から愛おしくて仕方がない、という余裕を感じる育て方でゆったり構えており、そして皆キレイ!
母性から生じる美しさはもちろん、さっぱりとカジュアルだけどお洒落で、きちんとお化粧もして、素敵なお母さんばかり。
帰りに、4人ともエルゴを装着し(何故かワタシも)、玄関に並んだスニーカーやぺったんこ靴の4足を見て、「ああ皆で今、子育てしてるんだなぁ」と、なんだかポッと嬉しくなりました。

・・・・あっという間に8ヶ月、そして、あっという間に時計は17時で、お開きになりました。
今後、成長するにつれ、子供を通じて出来てくる人間関係が広がってくるだろう人生展開も、とても楽しいものに思えて期待しながら眠るのでした。

↓ 食卓のキロク。
a0126929_2393515.jpg

自家製粕漬け、まずは鰤。
オット、「美味しい」とパクパク。

↓ 益々好きな鮭。
a0126929_2395178.jpg

こちらの方が、更にヒット。粕床きらさないようにしよっと♪

↓ 棒々鶏だった朝。胡瓜、乗ってませんけど。こちらもオットの好物。
a0126929_23102350.jpg

それにしても、男の人は肉好きですねぇ。なるべく野菜料理を心がけているのに、肉だと食い付きが違います。ま、いわゆる「草食系」よりは好みなんですけどねぇ。汗

↓ 朝、誰も起きてくる前に、ひっそりというか、こっそり、と昨日のキッシュをオーブンで温め直して、残りのスープで朝食。くふふふ。
a0126929_23104925.jpg

[PR]
by pechopiano | 2011-04-02 23:11 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
ひゃーーー!!!彩ちゃん..
by pechopiano at 00:14
はじめまして、ステンレス..
by ヒコ at 02:21
> pomさん 疲れが..
by pechopiano at 23:22
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧