ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
新参者たち
オットの関係で、こんなものがやってきました。
a0126929_18302229.jpg

(後ろは、ついでに入れてみた、韓国土産のリアルブラウニーというお菓子。このMarket
Oというのは、韓国のオーガニックお菓子メーカーらしく、隣国でもこのような流行りがあるのかと嬉しく思って美味しく頂きました。・・・・段々、オットも妻のオーガニック信奉に汚染されつつある?笑)

「汚染」がヒントだっただのですが、コレ、放射線測定器。

乳児が居ると話したら、プレゼントして頂いたそうで、今は結構な高値が付いているらしいので、有難く頂いたわけですが、その専門家曰く、「内部被ばくが最も怖いので(乳児が特に)、野菜や魚(魚が一番怖いとのこと)を、これで測ったらいかがか」ということだそうです。
ははー、ありがたやー。
・・・なんですけど。

どやって使うの?これ??(説明書もなく、出際にピアノの上に置いて行ったオット。笑)

なんか、明るい部屋だと0.19って出たり、ちょっと陰っているレッスン室だと0.04だったり、、、、放射線測定器と見せかけて、実は紫外線測定器ってこたぁ、ないよね?!
しかも、一日を通してなんとなく目をやると、「0.04、0.09、0.14、0.19」の4パターンしか出ていないような気が・・・?
もしや、おぬし、4数字しかインプットされないで出荷された??
ま、なにはともあれ、マイクロシーベルトだかミリシーベルトだかしらないが(それくらいは知ろう)、もとの狙い通り、食品にあてる(あてるのでいいのか?すら不明)使用をしてみました。
まず、屋上テラスのミニトマトが、赤々としていたので。(すっかり所帯じみてしまっている一角のあるテラスグリーン。汗)
a0126929_18305461.jpg

おっ!「2」もインプットされてたんだな!

っていうことで、平和に測定しながら暮らそうと思います。(ギブミー説明書。)

↓ 海苔巻きなゴハン、続いています。今日は、切干大根と人参、油揚げ(油抜きして、本体はムスメの海苔巻きには入れず)の炊き込みご飯。
a0126929_18311246.jpg

大ヒット。
a0126929_18315244.jpg

大人には、ごく薄味でも、少し味がついているとやっぱり凄く美味しいみたいで。
・・・・っていうか、美味しすぎた(?)らしく、まさかの一本食いの後、もっとコール(テーブルをばしばし叩く)が激しく、仕方がないので御飯粒をテーブルに散りばめて、時間稼ぎをしました。
手掴み食べなので、すごーく散らかして食べますけれど、もくもくと御飯粒(の欠片の1ミリ以下のサイズでも)を、人差し指で大事そうに一つ一つ集めて、ご丁寧に口に運んでいくため、こちらが食器洗いを終えてテーブルを見ると、小鳥が啄ばんだ後のような片付きようだったりします。笑

美味しすぎるのかな?なんて、偉そうに思ったりするムスメの離乳食。
昨日も、蒸した南瓜と人参、じゃが芋の豆乳ポタージュを、鍋ごと飲みそうなくらいの「おかわりおかわり」要求で、最近は御飯の時間をいかにして終わらせるか、が一苦労なほどです。
南瓜とモッツァレラチーズで作ったペーストを挟んだロールサンドなんて、数分でペロッと食べてしまうし、初うどん(普通と逆で、今までポキポキ折って茹でられる細い乾麺を使っていたのを、昨日初めて茹でうどんを刻んで使いました)の、茄子と椎茸の小松菜うどんも、終わると泣く、という有様。
海苔巻き用に、薄味の炊き込みご飯が続いていますが、今のところのナンバーワンは、コーン御飯。他には、しらすと枝豆の炊き込み御飯も好きそうでした。
いっそ、普通白御飯にしようかなぁ。。。0歳にして、ダイエットを意識する新米母です。。

さて。
大人の食卓は、暑い!という言い訳と、久々の譜読み苦戦中にして(産後ボケを痛感する日々です・・・)、極シンプルになっております。汗

休日の晩は、鶏と茄子の照り焼きドリア。こうしてしまえば、雑穀米でも難なく食べられるオット。(っていうかばれない。)
a0126929_1832147.jpg

離乳食に玄米が御法度なように(消化しにくい)、雑穀もどうやらダメらしく、ムスメはずっと胚芽米(7分づき)です。
でも通常離乳食と違って、白米ではないし、飲み物も麦茶ではなく実は薬膳茶。
「離乳食は白米が基本。飲み物は麦茶」の鉄則から、どの程度外れても大丈夫なのか、試行錯誤(ってほどでもないけど)でしたが、物凄い消化の良さは、有機胚芽米のチカラがあるのではないかと、長年過去に玄米を食べていた自分としては、どこかで確信しています。
薬膳茶を愛飲するようになって、肌の調子がとても良くなったし、というか、産後確実に肌が変わったので、これは出産によるものかもしれませんが、もうずっとボディクレイ社の「粘土の日焼け止め」に、ロゴナのパウダーをはたくだけ、ゆえにクレンジングも必要ないため、無添加の石鹸で洗い流す、化粧水はビワの葉水、そこにスクワラン一滴、という極シンプルなケアに落ち着いています。
出産って、本当に女性の身体に大きな大きな変化をもたらすようです。^^

そんな、自己満足(自分的サイコウという意味ですが)で暮らしている日々ですけれど、オットが先日韓国に行ったお土産で、「カタツムリのパック」というのを買ってきました。
「顔の、ものすんごいゴミとか、とっちゃうらしいよ!」と、大量に買ってきたんですけど・・・・、なにか、言いたいことあるんですかねー。(6 ̄  ̄)ポリポリ
ちなみに、私が長年自分の肌では苦労したので、ムスメの美肌は絶対に守りたい!と、薬膳茶を美味しそうにグビグビ飲むムスメの艶肌を見て、「ワタシの実験台だな、こりゃ」とちょっと申し訳なく思いつつ、とにもかくにも、香ばしくて美味しい無農薬の薬膳茶(麦茶と味はそっくり)を、クリステルの大鍋で、家族が寝静まった後か、起きる前か、とにかく暑くない時間帯にグラグラと大量に煮出して、皆であっという間に飲み干す我が家です。
ゴハンも、お茶も、、、乳児が増えたと言うより、定員一名確実に増えました、っていうくらい消費する0歳児。。。

↓ ワタシの簡素ランチは、ムスメ用の天然酵母パンの残りを消費するしかないので、フレンチトースト。耳が多いのは、子供が居る身の宿命。^^;
a0126929_18324632.jpg

[PR]
by pechopiano | 2011-06-28 18:33 | Comments(0)
要るものと要らないもの
携帯、無事に戻って参りました。ほっ。
ないと不便になってしまっている生活を見直さないと・・・なんて思いません。ないとどいうしたって困るので、赤子の玩具にされ過ぎないよう、管理しようと思います。汗

食欲MAXのそんな方に、時々レバーペーストをロールサンドにして食べさせていたのですが、普段から贔屓にしているソーセージ屋のレバーペーストが、「無添加でいいよ!」とママ友さんから聞いていたので、先日買いました。
レバーペースト、作るのが一番良いのですけれど、私自身があまりレバーが得意ではなく、加えて食中毒の季節だし、なんとなくこれだけは買おうかな、と、どうしても手作りする気にならなかったので、買いまして。

しかしこのソーセージ屋さん、昔ながらの対面式販売でして、手にとってラベルの裏を確認することは出来ません。
でもいつも買っているし、「無添加で、赤ちゃんの離乳食にも最適」とまで謳っているので、なんの疑いもなく購入したのでした。(以前食べたことはあり、レバーが苦手な私でも、ここのは本当に美味しい!と思う唯一のレバー。・・・だけど、進んではやっぱり買わないんですけどね。笑)
しかし、買ってみていざラベルを見ると、「アミノ酸」の文字が。

アミノ酸なんて、立派に添加物代表のようなシロモンだし、舐めてみるとかなり塩気があるというのに、「塩」の記載はない。

???

しかし背後では足をぱったんぱったん、パンを見た途端に、今か今かと待ち受ける赤子が居ますため、もう後にはひけず(?)、初添加物を覚悟して与えました。
無論、大喜びです、だって結構しっかり味がついているし、アミノ酸入っているならなおのこと旨味を感じるはずだし。

そのまま、ぴっぽっぱっ・・とダイヤル。

かくかくしかじか・・・と質問してみると、残念なことにかなりしどろもどろ。
今までの愛用歴や、今後も愛用したい気持ちから、そんな残念な答え方をされたくはなかったし、クレームをつけているのではなく、ただ真実を知りたいのだと思う一心で掘り下げて聞くと、「ごくごく微量のアミノ酸なんです。本当に、赤ちゃんが食べても何ら問題もないくらいの・・・・」と。

そりゃそうだろうと思います、大体日本の添加物の規定なんて、その何倍もの量を毎日何十年間摂取し続けたところで、明確な害は顕れないであろう、というくらいに厳しい基準。
そんなことは分かっているけれども、そこら辺は放射能と同じで、大人にとって問題はなくとも、身体がずっと小さく、今まさに身体を造り上げている赤子にとっての影響と言うのは、実験しようがないからデータもないだろうし、そこを「赤ちゃんに最適」と謳ってしまうのは如何なものかと。
というより、食肉を扱う店が、嘘の記載は最もまずいのではないか?

赤ちゃんが食べても問題ないですから・・というのは、販売する側が判断することではなく、あくまでこちらが判断することではないですか?と聞くと、平謝りで、「無添加というのは、当店では発色剤無添加、という意味合いで使っています」とのこと。
それならば!
「発色剤無添加」と書くべきでして、対面式でラベルを確認できないお店で、赤ちゃんに最適な無添加、と謳われれば、消費者はアミノ酸が入っているとは思わないわけで。
普段から、添加物を気にしてアンテナ張っている人ならば、「発色剤無添加」と書いてあれば、それでは他の添加物は使われているのだろうな、という察しはつくので、こういう記載は本当に困ります。
しかも、塩分について聞いたら、それは「香辛料」という書き方にまとめた・・・と。

かなりショックでして、でもクレームをつけたいと言うより、真実を知りたかっただけなので、その時はそのまま電話を置きました。

すると、15分後くらいに再び電話がかかってきて、社長が直接説明とお詫びをする、とのこと。
電話番号も、名前も告げなかったのに、「すみません、着信履歴でお掛けしました」と言われ、その必死さは、やはり食肉を扱うお店らしい(そして、小さな老舗ゆえ、噂が広まるのはとても怖いと感じられているのだと思うけれど)対応で、しかし本当に今後も愛用したい気持ちが山々なので、「どうか、真実を記載することを願います」と伝えました。
現に、ママ友さんたちの間で「あれは無添加」という噂で聞いたわけですので、それがどんなに微量であれ、結果として影響がないとしても(ないに決まっているとは思うが)、正直な商売をしてもらいたいと願う、一児の母であります。

そんなワケで、レバー中止ー。
涼しくなって、気が向いたら作るかね、っていうところです。

その代わりに、最近はお粥を食べなくなったムスメの為に、濃い目にとった出汁で炊いたご飯を、海苔巻きにしているので、冷凍した御飯は蒸篭で温め直して、再度海苔巻きにしたりするため、ついでにちょこちょこ蒸し野菜が登場します。
南瓜の蒸しただけ、とか、人参スティックなども、手掴み食べに最適なので、特注の蒸篭と銅鍋が王道使用期に入って嬉しい日々♪

ものすごく食べるムスメですけれど、なるべくお野菜を沢山食べさせたいと、炊き込みご飯にも海藻や野菜を入れるようにしているため、昨日食べさせた食材をざっと考えたら・・・
人参、じゃが芋、大根、玉葱(以上オートミールと共に)、ひじき、帆立(海苔巻きで)、枝豆、小松菜、椎茸、鯛(お豆腐のあんかけ)、南瓜(ポタージュ)、トウモロコシ、そら豆(手掴み食べ)、きなこヨーグルトや、フルーツもびわ、さくらんぼ、甘夏、バナナ・・・と、多岐にわたって食べています。
何でもだーいすきで、よくまぁこんなに食べるもんだと驚いていますけれど、その割には確かに太ってはいかない。(しかも、ハイハイしないタイプらしく、動きも激しくないのに。。。)
というのは、ものすっごくよく「出します」ので、オムツが大変ですけれど、とりあえず野菜大好きな子になったら良いな、とバランスを考えながら食事させています。
でも、もう、、、卵を、、、卵を解禁しないと、、、メニューの幅が。。。

↓大人の食事が、「離乳食の残り」のショット。
a0126929_22383311.jpg

ムスメの野菜カクテルを作る際、良いブイヨンが出るので、緑黄色野菜とソーセージ(本当に無添加。笑)のスープだったり・・・
a0126929_22385196.jpg

ムスメの手掴み食べ用蒸し野菜の残り(キャベツ、人参)とワカメ、豆腐の冷やし胡麻だれうどん。

昨日は、ベビーサインの体験会に行った後、皆その後フリーだったので、ママ友さん達+ベビー3名で、うちの屋上テラスでティータイムしました♪
a0126929_2239740.jpg

・・・・あっちぃ~~・・・という日だったので、今日の方が最適でしたが、お手製のチーズケーキや、ヘルシーアイスクリームや、ウエストのケーキなどを、水出し緑茶と共に。
子供たちも一緒におやつやパンをつまみつつ、デッキにゴザの代りの「ラグマットon簾」を敷いて、遊ばせつつ、のんびり楽しい時間でした。^^
子育ても、良き友に恵まれることが凄く大切な要素で、欠かせないなと、同世代で感覚の合う友人に恵まれたことに嬉しく思う午後。

ちなみに、「どんなもんかいな」で、誘われて行ってみた「ベビーサイン」、個人的には不必要って思いました。笑
いや、図書館で本を借りて独自にやってみる、っていうくらいがベストで、高い教材(要らないし・・・)と、グループレッスンの割に高いと思われるお月謝(自分は棚に上げ?!)、なにより「辛抱強くやり続けて、赤ちゃんがやるようになるのは、早くて半年先」という話しに・・・・、それくらいなら、もうサインなくてもコミュニケーションとれると思うし、、、というか、子供の泣いている意味って、不明なことは殆どないから、正直いらんわ、こんなん、って思ってしまった。^^;
それに、意味が通じても、「それ、ダメ!」っていう要求のことの方が多い気がして、意味が通じたところで(教育として)聞き入れないことが多いならば、通じるだけ可哀そうな気もするし?!

ただ、唯一「痛い」っていうサインだけは、覚えさせたいと思いました。
動物のサインとか(「これはゾウ、これはきりん」とか)、覚えなくても一向に困らないし、喋れるようになった頃で十分だし、だけど「ここが痛い」っていうサインだけは分かったら、それは大変助かるので、もはや図書館に行くことすら怪しくなり、このサイン(目の前で、人差し指を合わせる)だけ、やってみようと思った、安上がりな一児の母でアリマス。汗

子育てって、こうやって自分の価値観確認していくのかもしれません。
今のところ考えているのは、例えば(くだらないことだけど)「子どもが、フリフリショッキングピンクのスカート穿きたい」「キャラクターのバッグを持ちたい」って言った時、「大人の趣味を押しつけるのはフェアじゃないから」と、容認する派と、「いやいや、絶対ダメ」っていう派がいると思うのですが、私は後者。
だって、親元に居て育てられる身なんだから、親の趣味を押しつけられるのは当然。
大人になってから、自分の好きにしていいのよー、で、どこまで通せるか知りませんが、そうやって親の環境によって、子供の趣味や美的感覚の方向付けがなされてしまおうとも、構いません。
だって、それが生まれた場所なんだから、選べないんだから、運命っていうことで?!

なんか、個性とか、自由とか、主体性とか、そういう言葉が子育てにはつきものだと思うのですけれど、ゲイジュツ教えたりかかわったりする中で思うのですが、そういう目に見えないナニヤラって、そんなに重要視する必要のあるものじゃないと思うんですよね。
言葉だけが独り歩きしていて、結局「子どもの好きに」なんてさせていたら、我が儘で統一性のないものになるだけで、「意味分からんでもいいのよ!とにかくダメなのよ!」っていうものがあって(それが親の独断でも)全然構わないと思うのだけど、どうなんでしょうねー。
まだ、喋り出してませんから(独自のお喋りは物凄いですが)わかりませんけど、思いっきり愛して、かかわって、そして「親の好きな方向で」いいと思う。

ということで、レバーは中止で、ベビーサインは一つだけやる、っていう方向になりました!?
[PR]
by pechopiano | 2011-06-25 22:41 | Comments(0)
諸連絡
・・・個人連絡ですけれど(汗)。

20日夕方16時半前後から、携帯電話が不通となっておりマス。
いや、電源は入っているのですが、手元にない状態でして。。
諸事情により、明日の午後にはつながる予定ですので、「・・・なにかあった??」と思われた方は、御心配なくドウゾ?!
(しかも、メールと着信アリの状態のまま、内容を確認する前に不通となったので、気がかりで。汗)
しかも丁度譜面が届いたり、久々お仕事の連絡をしなくては、なタイミングだったりして、そういうものです。。

それにしても子供って、なーぜこんなに「携帯」と「リモコン」が好きなのでしょうかねぇ。。^^;
朝6時に仕事関係者に電話されたこともありましたが(後から掛ってきて判明)、翌日は注意していたにも関わらず、いつの間にか、熱心に「153333」にかけまくっていたらしく、リダイヤル機能のお陰でストーカーのような発信履歴でありました。
しゃぶられ、投げ捨てられること3ケタ。
傷だらけになっても健気に働いていましたが、ついに暗黒に放置され中の現在。
(しかし、来月スマートフォンに機種変予定♪・・・・赤子居るのに、無謀といえば無謀?!)

というわけで。
いつも携帯写真を投稿しているので、あまり写真もありませんので・・・

a0126929_1343262.jpg

コストコ行ってきました!の図。
(断捨離・・って言いながらコストコ入るのは、大いなる矛盾ですけれど、そこはスルーで。^^;)

以前行ったのは、町田のコストコだったのですが、残念ながら地震による事故で、営業中止中だそうなので、埼玉の方へ。
思えば、、、前回行った時はお腹が大分大きい時で、「ぜーんぜんダイジョブっ」と、コストコ駆け巡っていたら、翌日切迫早産で入院する羽目になったっけ。汗

先日の「7月生まれの会」で、コストコ会員になって、大いに利用しているというママさん情報から、そう言えば随分前に大阪の幼馴染が(彼女の子供がまだオムツだった時)「オムツ安いから、子供産まれたら、せめてオムツとれるまではコストコ会員になるといいよ」と教えてくれたのを思い出しまして。
オットも実家も自営業なので、500円引きで会員になれるしなー・・・と思いつつ、フツー会員になりましたが。
オムツって、街のドラッグストアと殆ど値段は変わらないとも聞くのですが、とりあえずパンツタイプになると、1パックの量が減って高くなるようなので、そちらをまとめ買い。
町田の方にはあった、我が家で使っている洗濯石鹸の業務用がかなりお得だったのに、それは見当たらなくてガッカリでしたが、とりあえず黒毛和牛をたんまりと、オムツ、海苔、ムスメの絵本などを買いました。↓
a0126929_13433237.jpg

先日、初めて市の子供サークルのようなものに行ってみたら、絵本や紙芝居に物凄い食いつきようで、見えにくい位置にいたにもかかわらず、身を乗り出してじぃっと聞き入っていて、保健師さんたちにも「絵本がとっても好きなのね!ニコニコしてずっと集中してたわねー」と。
7月生まれの会でも、最近いきなり人見知りが収まったムスメは、本の読み聞かせの時が一番ノリノリでゴキゲン。嬉しそうに楽しそうに見つめるので、コリャ、買ってあげようと、数字のカードも。
「こんなにいらないよっ!」とツッコミを入れるものばかりなので(じゃ、会員になるなよっ!って突っ込まれる店ですが・・・)、とりあえず一年はちょくちょく通って利用する予定です。

それにしても、今日で11ヶ月。
…1歳目前!?
は・・・・はやいっっっ!!!!

この方の恐るべし食欲は、どうも客観的にみてもやはり凄かったらしく、同じ月齢の子のママさんにも驚かれました。
出かけるときは、いつも「万が一、足りなかった場合に・・・」というものも鞄にしのばせるのですが、必ずそれもあげることになります。
細巻き、自分で巻いているとご飯の量がよくわかりますけれど、大人茶碗分、優にあります。
初めての日、半分以下だったはずなのに・・・・

本日、朝食に一本平らげました。
しかも、野菜とオートミール粥もペロリと食べ(茶碗一杯)、お味噌汁(大人のとりわけ、上澄み)も飲み、更にそのあと有機の甘夏もエンドレスで・・・・。(途中でおもちゃにすり替えて誤魔化す。。)
そろそろ、、、卵始めようかなぁ。。。。もう、何食べても本当に大丈夫な気がして仕方がない。
女の子だし、もし肌に何かトラブルが出たら可哀想だと、夫婦で非常にアトピーやアレルギーを心配していたけれど、今や本気で「・・・・もう、、、ウチには食べさせるものがナイヨ、R・・・」と、次なる食事への心配をするくらい。汗
[PR]
by pechopiano | 2011-06-21 13:45 | Comments(0)
食育キロク
窓、曇りガラスシートを貼ったら落ち着きました。
(落ち着いたところで、ゆっくり1人朝ご飯、の図。ムスメ、寝ていてオットは出勤後。)
a0126929_133056.jpg

↑塩豚を使った五目煮豆、蒟蒻の甘辛煮、豚汁、ぬか漬け。

だけれど、本当の向かいのカフェを見降ろして・・・のカフェ席もお気に入りの為、曇りガラス仕様にするのは部屋の半分側だけにとどめ、キッチン側は相変わらず外から見たらショウルーム状態に保つことにしました。
貼ったことによって、マンション側の窓のカーテンを開けたら、かえって明るくなったため、翌朝ムスメを連れてきたら、真っ先にその窓を見て、何度もキョロキョロ。
父が昔作ってくれた「チビちゃん用の足台(ピアノの補助足台というものがあるのです)」をテーブルにして、ご本を乗っけては「それらしく」お勉強スタイルが気に入ったようで、ゴキゲン続きであります。^^

んがしかし。
手掴み食べ欲求全盛期な今、3度の食事はホント、戦場です。。。
おかゆを、激しく拒否するようになってきました。
「あんなに(おもゆからスタートなので)最初は喜んで食べてたじゃないかーっ!」と、口に運ぼうとするも、もうそのお粥の入った器を私が手にしただけで、猛烈に怒り出す次第。
こちらもからかって、おかゆのお椀と思わせつつ、ほぅら、こっちのお野菜だよ~~っってやってみたら、フツーの大人が誤解した時のようなバツの悪そうな表情で、「・・・アッッ、なんだ・・、そっちか!?」ってテヘって口を開けるのも、おっかしくって。笑
バトルっているばかりじゃ大変なので、こちらも「うししし」って遊んでます。

朝は大抵、お野菜(日替わり)としらすや白身魚の入った、お出汁で炊いたお粥に、定番の野菜カクテル(人参、大根、さつま芋、玉葱、コーン、ツナ)とオートミール煮、それに手掴み出来るような、旬のお豆。(今はもっぱらそら豆。)
昼に、全粒粉のうどん(朝使わなかったお野菜や、主に葉物野菜や、椎茸、ひじき入り)や、外に行く予定の日は食べさせやすいのでロールパンサンド、そして摩り下ろし林檎入りのヨーグルトなど、小麦が昼に来ます。
夜は、またまたお米ベースで、例えば昼がうどんだった時は、和風が3回続くと飽きるかもしれないので、甘味の強いプチトマトを湯むきしたものを使用した、野菜のトマトリゾットやら、時々ホワイトソースも登場させたりして、「食事を楽しく、だけれどなるべく御飯をベースに」を心がけています。

ですが、段々記憶力や好みもかなりしっかりしたものになってきているため、うっかり御飯をテーブルに用意しながら、背後でパンなんて切ったら、「うぉーーー!!そっちよこせ!!!!」と、収拾つかない事態に陥るため、3度の食事の支度も大変です。。。^^;
で。
あまりにも、お粥を全拒否するので、、、

やめちゃいました!(ちょいと早いんだけど・・・。)

もうすぐ11ヶ月だし、離乳食の後期の後期だし、軟飯は本当は完了食(1歳)になってからにしようと思っていましたが、いまだに2本の歯ながらも、結構モグモグと上手になんでも噛み切るため、「(育児書的には早くても)、カーチャン的にはOK!」ということで!食事関係だけは少し早目に切り替えていってます♪
ラクになるかなぁ・・・と思いきや、「小さなちいさ~~~なおむすび」を幾つも作るのは、、、、かえって大変でした。。。ああああ。。。
↓ レッスンが遅い時間までの日の、ムスメのお弁当。鰹節をまぶしたおむすび(この状態でも、口に入るのは正味半分なので多目に)、大好きそら豆、水菜と椎茸のあんかけ豆腐。
a0126929_1333779.jpg

そら豆、「さっと塩ゆで」で団扇で扇いで緑美しく・・・なんて赤子には通用せず、超ウェルダンでシワシワですけど、皮を剥いて目の前に一つずつ置くと、ぬるぬるするのに時々いらつきつつも、よーく集中して辛抱強く口に入れるのです。はたから見ていても、「よく頑張るねぇ」とチョット感心するくらい、落ちても落ちても諦めずに、真剣そのもので。笑
貪欲なまでの食欲を利用して、今から集中力と辛抱強さの教育、ってことで?!

しっかし、パンの手掴み食べでも、テーブル及び床までも大変なことになるというのに、、、コメは更に厳しかった。
a0126929_134688.jpg

あり得んところに、ゴハンつきますし。

「スタイ」なんて、なんの役にも立たなくなってきました。
少し大きくなった子が、食事の時に割烹着みたいなのを身につけている理由が、よーく分かりましたけど、食事の後は、着替えと大掃除が必要なようです。。。

ということで!

今日は細巻きにしてみたっ!!!(ある意味毎日がチャレンジ。)
a0126929_1343534.jpg

海苔、初体験ですけれど、海苔の力でくるくるまとめて貰って、うすーくスライスするあたりは、ロールサンドと一緒。
うまいこと食べてくれましたよ。しかも海苔好きみたいで、最初しばらく考え込んでいましたが、しばらく味わった後、「好きです」のサインの、足をぱったぱった。
おお、これで少し平和な食事時間が戻ってくるか??

ちなみに、今日はコーン尽くし。
とうもろこしの本格シーズンには、これまたちょっとフライングですけれど、無農薬のトウモロコシが手に入ったので、まずはオット好物のコーンスープ(粗めに濾しました)と、コーン御飯。
a0126929_1351468.jpg

これは、ムスメの細巻きにしてみようと目論んで炊いたので、塩分控えめ、ですけれどちゃっかりお酒は少し入れました。(炊けば飛ぶしね。)
卵はまだ与えなかったり、農薬や市販のもの一切禁止なクセに、酒とか味醂とか、少量ですけど普通に使っちゃってます。だって、お酒を入れなかったことで青臭さが出て、それであまり食べないよりは、少量のお酒が必要な時は入れてでも沢山食べたほうがいい、と思って。

人によっては、こちらの方が眉をひそめるかもしれないけれど、どう考えてもアルコール分は飛ぶし、「食育」の一番大事は、あんまり「素材の味」という名目に頼って、精進料理みたいなものばかり続けるのは、(私の考えでは)味覚を育てるという点で避けたいかな、ということで。
でも、こういうのは、本当に家庭家庭で違うでしょうから、色んな人の話を聞くのも楽しいです。^^
ちなみにコーンスープは、大人は牛乳で、ムスメの分は牛乳入れる前(バーミックスで撹拌後)に分けて、豆乳で。お豆腐好きなので喜んでガブガブ飲みました。

とりあえず、御飯を自分の思う手掴みで食べられ、そしてそれが美味しくて嬉しい、っていうのに戻ってきつつあって、すごく嬉しいです。
ついつい嬉しくて、満面の笑みのムスメに「美味しいねぇ♪」と顔を寄せたら、御飯粒だらけの手で、顔をひっぱたかれましたが。汗

↓ レッスン前に実家に預ける時、丁度ランチ時間だったのですが、「待てなーい!」とまたしても暴れられたため、やむなくキッチンカウンターの上で食事をとらせる、の図。
a0126929_135388.jpg

あんまり沢山与えたくはないけれど、でも楽しいデザートも必要、と、時々「甘い汁」も吸わせるべく、この日は無農薬のメロンが手に入ったので、繰り抜いて準備中。(二人で分け合いっこ♪)
モチロン、私もここで「立ち食い」しながらムスメのものを用意しつつ・・・という、バタバタした昼下がり。
a0126929_136457.jpg

メロン、ばれないようにそっと置いても、一瞬で気付かれて即行魔の手が・・・。笑

今日は、ムスメのオートミールを使って、全粒粉の強力粉と薄力粉半々で、豆乳と有機リンゴジュースのスコーンを焼きました。
甘味は仕込みのリンゴジュース100ml.弱のみなので、ほんの~~~り遠くで・・・ですけれど、食べてくれるかな?^^
a0126929_137465.jpg

[PR]
by pechopiano | 2011-06-16 13:07 | Comments(2)
掃除days♪
子供の頃から「部屋の模様替え&掃除」が大好きで、「今度、試験(やコンクール)終わったら、ぜったいぜーーっったい、あそことここを掃除するんだっ♪」と、ウキウキしながら、解放日を心待ちにしていたという、一風変わった子供でしたが、大人になってからは日々の暮らし好きというところに、その歓びを注ぎ込んでいます。(家事趣味なので。)
で、色々いじって掃除したくなるのが、季節の変わり目。

ということで、現在ムスメが寝たのを見計らって、先日買ってきて今日も買い足した窓ガラスのくもりシートをせこせこと貼ったり、ついでに窓の大掃除もしたり、椅子を移動したり・・・などなど、「至福の1人時間」楽しみ中です。^^

いわゆる普通の住宅街で育った私は、賑やかな所に住みたい願望があったので、今の商店街に暮らしているのはある意味理想通りではあるものの、しかしながら住宅街には(当然ながら)住宅街の良さがありまして、それは何かと言えば「落ち着き」。
我が家、まったく落ち着きません、ある意味。
だって、死角がないので。汗

人通りも多い道なので、フンフン鼻歌歌いながら窓に目をやると、しょっちゅう道行く人と目が合います。
オランダ帰りとしては、日本人みたいに夕暮れになったら雨戸閉めて・・・っていう習慣がなく、レースのカーテンとかも考えられず(白いリネンをさらっとかけてる程度のカーテンです)、これくらいの時期からは、道行く人の会話をバックグラウンドに、窓開けて料理したりするのが好きなので、通りすがりの人からみれば、まるでショールーム。
灯り灯して、カーテン開けて暮らしてるので。^^;

これはしかし、オランダでは至極フツーの感覚でした。
飾り窓、っていうと、少々猥褻な名物を想像される方が多いかと思いますが、オランダのお家ときたら、本当に窓辺の飾り付けを愉しんで、夜はたとえ1Fがリビングでも、短いカフェカーテンくらいがあればまだ良い方で、全然あけっぴろげでした。
最初は驚いたけれど、このオープンマインドの国民性に触れるうち、確かに人の日々の営みは、隠すほどのことも特になく、誰しもあけっぴろげであれば、特に覗く興味もそそられないっていうか。
ただし、ここは東京の多摩地域ですので、「カフェっぽい」といわれる我が家のリビングを、灯りを灯して開け広げていれば、割と皆さん見上げていかれるのも仕方なく。笑

夜はそれでもカーテンをさすがに閉めるのでいいのですが、そして昼間の見上げて行く方々も、特に視界的に問題はないのですが、向かいの建物の方約一名と、反対側にマンションが現在建設中ゆえ、段々目線が同じになってきたのです。
それと、夜でも片側の窓にカーテンをしないと、それだけでも割と広く見えると感じたので、メイン通りじゃない方は、曇りガラス仕様にしてみようと、一応貼り直しのきくシートを貼ってます。
(今、ちょっと休憩中。^^)

我が家は狭い上に、窓が把握しきれないほど沢山あり、それゆえ明るくて風通しの良い家ですけれど、その真反対の「ちょっと暗めでひっそりとした平屋」っていうのに憧れるのも事実。
それゆえ、将来のワタシの住処の夢としては、「ジャズと珈琲と6月の雨が似合う、奥まって建てた蔵のような平屋」なのです。(なんたる現在との矛盾。)
じゃ、今が不満かと申しますと、今は今で身の丈には丁度良い(贅沢?)し、出来る範囲で最高の暮らしやすさを求めて、日々いじくりまわして面白がってるんですけど。

・・・・っていうことで、残りの窓&いじくりまわしに戻ります~!

↓ 今週は、料理よりもお掃除週間予定、なのでムスメの食事キロク。
a0126929_20524359.jpg

(さつまいもとグリーンピースのホワイトソースグラタン。)

米粉入りのフォッカッチャを焼いてみました。朝日新聞に乗っていたレシピを参考に焼いたのですが、イーストレシピだったのが不満。
a0126929_2053873.jpg

でも、食べてました。(イーストも、サフとかは使わず、天然のものを使用しています。)
結局、ホシノ酵母の食パンばかり今は焼いていますが、何と言っても、これに勝るものはない、っていうのが現実だったりして。笑
(ここ数年の不作により、幻となってしまった「はるゆたか」、7.5キロ入手♪)

↓ 最近のティータイムは、暑いのでもっぱら水出し緑茶。
a0126929_20534347.jpg

がんばれ、静岡茶~!
[PR]
by pechopiano | 2011-06-13 20:53 | Comments(0)
またまた疑惑
梅雨空が広がっている毎日。

ゴハン中に、珍しく機嫌がよろしくないなぁ・・・・と思っていると、おっぱいおっぱいで泣きやまないため、添い乳してみると、身体がものすごく熱い!
慌てて体温計を取り出して、ムスメの脇に挟むと、「39度4分」。
初の高熱に驚くも、その数字の割には、そこまで元気がないわけでもないし、一応食欲もある。
しかし、胸元の湯たんぽみたいな熱さと、小さな子供は急変しやすいというどこかで読んだ情報に、多摩総合医療センターの救急に電話で熱を伝えると(それは先週の日曜日の朝のことでした)、「高いですね、すぐに来て下さい」と。
この最先端の都立病院が、目と鼻の先で、こういう時本当に助かります。精神的にも、いざとなったら車で数分(徒歩でも可能)、というのが、どれだけ心強いか。

車を飛ばしながら、「ついに突発(性発疹)きたか?」と、月齢的にもドンピシャなので、頭の中をよぎらせました。
日曜日ということで、小児科は混んでいましたが、ムスメはエルゴの中でぐったりとしつつも、そこそこ元気。
ただやはり高熱で辛いらしく、いつものフランス人張りのおしゃべりは全くなく、時折ぐた~~・・・と、クタクタ人形のようにエルゴからなだれ落ちそうになるものの、近くで「オカーサン、オウチ帰りたい」と泣き叫び続ける2歳くらいの女の子を、じいっと見つめていました。

しかし、突発だったら、高熱が3日くらい続いた後に、湿疹が出るのだろうと思っていましたが、、、、翌日ケロッと熱が36度台に下がりました。
なんだったのだろう???
「突発性発疹」と決めてかかっていたので、肩すかし(?)をくらった感もありますが、私の祖母の言葉を借りるところの「知恵熱かねぇ?」といったところでしょうか。

「突発性発疹」という言葉を知ったのは、子供を産んでからですけれど、一瞬どきりとします。
「突発性」なんていう言葉に、緊急性を感じるし、どんな怖い病気か?!と。
だけれど、なんのことはない「よくある子供の病気」で経過も全く怖くないらしく、それに比べて祖母がこぼした「知恵熱」という言葉の、なんとも長閑なことか。笑

病気の原因なんて、厳密には殆どわからないし、その「よくわからんけど、どっかでバイ菌貰ってきて、そんでそれが暴れるもんだから、身体が熱出して退治してるんだよ」という、人間本来の仕組みを子供用語で説明する方が、同じ経過を辿るとしたら、キモチ的にずっとゆったり構えていられます。
結局そう、その知恵熱だったみたいですし。笑
結局、水疱瘡も感染しなかったし、今回突発でもなかったし、ロタもやってないし、中耳炎にもまだなっていないし、、、生後半年以降よくやると言われる病気をまだ一つも経験していないので、結局結構頑丈なのかな?と謎の熱の終息に一安心。
でも、そんなこんなでバタバタしてました。
小さな子がいると、そういうことってこれから沢山あるのでしょうねー。油断せずに、だけど冷静に構えたいところです。

また、ある日は「史上最高好き」な焼き立てパンを、ゴキゲンで食べていたのに、途中からテーブルに突っ伏してパンを弄んだりグズグズするので、「あれ?どしたかな?」とキッチンに立っていたら、振り返った途端・・・・

a0126929_1225485.jpg


・・・・・?!?!?パン、喉につかえた?!?!

a0126929_12262085.jpg

と一瞬ドキッとするも、いや、この主張の強いムスメが、一声も発せずにぐったりするとは思えず、そおっと様子を伺うと、、、

寝てました。笑
a0126929_12275080.jpg

・・・・15年後くらいに、こういう態度で授業受ける子になったら、どーしよー。

また、大分長いこと、ご機嫌で独り遊びができるようになってきたのに加えて(もちろん、すぐそばに居なくてはなりませんが)、朝ゴハンを食べて、ちょっと遊んで、洗濯ものを干しに行く頃、丁度遊びに飽きるんですよね。
その時に、一緒に屋上テラスに連れて行くと、外の空気と開放感にかなりリフレッシュするのは大人と同じで、大~~きな声で叫んだり、きゃっきゃっはしゃいだあと、ソファに座って膝に乗っけて、歌を歌ってあげたりします。
すると、頬を撫でる風と、母親の胸元にぴったりくっついている心地よさで、コトンと眠ってしまったり。(モウレツ、可愛い瞬間。笑)

↓ そろりそろりと寝室に降ろして、ベッドに横たわらせると、2時間以上眠ってくれたり。
a0126929_1228358.jpg

(ベッドリネンをまたまた洗濯中の日。)
ウチは、冬は過酷な家ですけれど(汗)、残りの3季節は過ごしやすい家で、4Fテラスの入り口ドアと、窓を幾つか開けると1Fまでサ~~ッと風が文字通り通り抜けるので、このベッドで昼寝をするのはサイコーに気持ちが良いのだと思います。ウトウト何度か目を開けながらも、まどろんで(私が起こしに行くまで)ずっと気持ち良さそうに過ごしている日も。
ま、「今日は楽だったなー」の日と、「今日はグズグズで手がかかったなー」という日と、織り交ぜながら、成長していくようです。

ゴハン(スイーツ?)のキロク。
まずは、北海道のアスパラを沢山頂いたので・・・
a0126929_12293478.jpg

蒸篭で蒸してサラダに乗せたり(パニーニがお供)
a0126929_12311628.jpg

お弁当にはアスパラの肉巻だったり
a0126929_12315531.jpg

朝はポタージュ。

お味噌汁に入れるのも美味なので、堪能しました。
ちなみにアスパラのポタージュは、ムスメの離乳食用の野菜の煮込みで出たブイヨンを使ったので、野菜の甘さが溶けて、塩を加える前のものを、ムスメにも飲ませました。(大喜びでした。)

コチラ、坦々麺鍋、のつもりでノンフライの中華麺も用意しましたが、野菜がたんまりだったので、結局麺はなしで。
a0126929_12325653.jpg

坦々には沢山の黒すり胡麻を入れました。豆板醤、結構思い切っていれたらかなりピリ辛になったので、温泉卵も用意。
こういう味は、オットが好きだろうと用意した日。

↓ コチラ、お料理上手のママ友さんが、先日の「青空お茶会」で作ってきてくれた「おからのケーキ」がとっても美味しく、「おから」って、実は一度も調理したことがなく(実家でも出なかった)、だけど食物繊維が豊富で、皆離乳食に使っているとのことなので、初めて買ってみました。
a0126929_12333112.jpg

で、離乳食じゃなくてケーキにしました。笑
(蒸篭、時々風通し中。)

熟れ熟れバナナがあったので、小麦粉の代りにおからで、食物繊維たっぷりのばななおからケーキ。
卵を使わなかったので、ムスメも食べられると思って焼きましたが、あまりにも甘くて美味だったので・・・これに味をしめてはイカン!と、結局ワタシが消費。
最近、ものすっごいんです、「そっちじゃなくて、そっちのお皿がいいの~~~!!!」の、食事中の要求とギャン泣きが。
こんなにキッパリと食の選り好みする乳児って、聞いたことないんですけど。。。
こう見えて、割と容赦ないところがある私は、「おー、そうかい、そうかい、でも、ダメ。」ときっぱり、好きな物ばかりはあげませんですけれど、、、敵もかなり強気です。^^;

ずっしり濃厚な「おからチョコレートケーキ」バージョン。
a0126929_12342633.jpg

こちらは、ムスメにあげるかも?という気がなかったので、卵もバターも使いました。
リッチな感じの食感ですけれど、そこはやはりおからなので、食物繊維たっぷりなのを実感中。

↓ 過去最高に不味かったパン。
a0126929_1235755.jpg


っていうか、焼き立てのパンで、ここまで食べられないものって、あり得ないと思っていた。
・・・・ちょっと欲が出まして、そんなにパンが好きならば、仕込み水にオーガニックの野菜ジュースにしてみたのですけれど・・・・
も~の~す~ご~~~~く、不味くって、パンの手掴み食べが大好きなムスメの前に置いても、一口食べて、、、
「・・・パン、なんだけど・・・え??」と、驚いたような顔。

ま、そう言わず、熱いうちならなんとかイケるでしょ?と、前に千切っておいても、一切手を出さない。笑
パンなんて、テーブルに置いたら一瞬で口の中に入れると言うのに、玩具でも手の届く範囲のものは皆触ると言うのに、本当に、一切手を出さない。

・・・・すんごくわかりやすいです。
言葉はまだ通じないけれど、ムスメの意思は「ナゾ」って思うこと、ほとんどないかも?!
(翌日慌ててホシノ酵母を起こし、新しく美味しいパンをお詫びに焼きました。)

↓ こちら、抹茶のミルクプリン。
a0126929_12353345.jpg

生クリーム不使用で、牛乳と抹茶がベースなので軽いですけれど、濾した舌触りは滑らかで、一瞬「紀の善」。笑
夏は、段々焼き菓子よりも、こういうつるんとしたものが欲しくなります。^^
a0126929_12355659.jpg

(水出し緑茶・抹茶入り・・と共に。)

それにしても、子供を持って、最近特に「街中で話しかけられ率」が異常にアップ。
確かに、私も赤ちゃんを見ると、ニコニコしたり話しかけたこともあるけれど、それにしても?!というくらい、道行く人がニコニコ話しかけてくれます。
もうカウントが追い付かず(?)やめましたけど、一時間に二桁なんて、ザラ。
きっと、「王道赤ちゃん時期」が今なのでしょうけれど、つくづく子供は、「社会の子」なのだな、と感じます。
自分のお腹から出てきた、自分の子供であるけれど、社会の一員として育ててもらう子。
ムスメもそれに応えるべく(?)、最近は人見知りも少し落ち着いて、ニコニコ愛想を振りまいています。^^
[PR]
by pechopiano | 2011-06-11 12:36 | Comments(4)
続々オープン
最近、心惹かれるお店が続々オープン中の御近所事情。
我が街にも、「アンティーク家具とドライフラワー専門のお店」(←ウワサなのに、未発掘)とか、子供の木の玩具専門店「ブレーメン」だとか、毎週のように新しい個性的なお店(食べる方も)がオープンして、話を聞くだけでもワクワクします。
そんな中、大型の買い物は大抵隣の立川で済む便利さなのですが、百貨店が多いだけに競争も激しいらしく、最近ちょっと下火になっていたGRANDUOの6Fに、面白いお店が出来たと、ママ友さんの間でも話題中。

先日、ムスメを連れてササッと見た時に、「うわー、今日、帰れないかも」って思った素敵本屋さんのORION PAPYRUSがやっぱり話題で、隣町にあるナチュラルハウス(最近ここのお野菜も沢山買います)に行くついでにちょっと寄りました。
今日は土曜日だったので、子連れファミリーでごった返していましたが、かなり洒落者の文具や、セレクトされまくった本(!!)、それも特に建築インテリア関係や、大橋歩さん系の生活個人誌などなど、以前はこの辺では入手しにくかった大好きな本たちが、まさに「ワタシの代りに選んできてくれた??」と思う品揃えで、大興奮して廻ってきました。

で。

買ったのは・・・

コロナ・ブックスから出ている「作家のおやつ」という本。笑


三島由紀夫から始まって、勿論のこと壇一雄、王道の開高健、案の定の向田邦子(その前ページにはやはり久世光彦)、小津安二郎やら、文豪川端康成もご登場なさり、茨木のり子の、「らしい」贔屓のお菓子やら、やっぱ「チョコレエト」なワケね・・・な森茉莉(個人的余談ですけど、私はムスメの名前を「まり」にしたかったのですけれど、オットに反対されてRになりまして・・)・・・・で、ともかく洗練された今時の心躍る冊子や本が並ぶ中で、非常に昭和なアングル写真が並ぶこの本を、レジへ。
どんだけ食いしん坊なんだ・・・って呆れますけれど、好きなものは好きなんだから仕方がなく。

食いしん坊と言えば、、、疑いの余地ゼロっていうくらいに、ムスメは食いしん坊決定です。0歳にして。
昨日、過ごしやすい気候に恵まれたので、ママ友さん4人と(+子供4人と)で、一橋大学構内の芝生にて、ゴザを広げて青空お茶会でした♪
a0126929_2141273.jpg


皆、お料理上手ばかりなので、お手製のクッキーやらおからのケーキやら(これがヒットで、またしても真似しようとオカラを買いました)、色々手作りが並びました。^^
ムスメは、林檎とバナナしか食べたことがなかったのですが、目の前の苺に興味津々で、普段自分から動こうとはしないのに、止めても止めても苺に手を伸ばし、すごい力でもって掴んで口へ。
・・・・目を白黒させるっていうのは、このこと?っていう食いつきでして、「皆の分だからだめだよ~(って言ったってわかるわけもなく)」と制止するのを全力ではらって、2つ3つ口へと一心不乱に運んでいました。
a0126929_21415874.jpg

(この日は、母娘なんとなく「おそろのコーディネート」を意識して、2人ともリネンのパンツに白いシャツでした。^^・・・いつものワタシの格好チックだけれど、ベビーには素っ気なすぎたのか、スタイをしないと金正日みたいだったのでスタイ装着。)

苺は、無農薬のものは殆ど出回っておらず(あひるの家と言えども、防除や防虫4(回)とか、書いてあります)、あんな美味しいものは、どうやっても虫がつくのも納得できるワケで、、今までオーガニックオンリーでしたが、晴れて(?)農薬デビューです。^^;
・・・って、嫌な書き方だなー。
でも、こうでもしないと、どこまでもオーガニックになりそうなので、丁度良い機会でした。

・・・っていうことで、本日立川に新しく出来た「野菜のマルシェ(最近の駅ビルは、面白い企画しますね)」にて、苺を買って、オーガニックじゃない「フツーとうもろこし」も食べさせました。
ま、けろっとしてます、当たり前ですけれど。
段々に、慣らしていかないと。
卵は7月1日(修正月齢11ヶ月なので)に黄身からスタートして、21日の「実際バースディ1歳」で、全卵デビューさせようと、勝手に決定。
おお、もうすぐだ、もうすぐだ、と色々食べさせられる日を、益々楽しみにする最近です。

こちらは、しかしちょっと早目に(?)大人と同じものを食べさせました。
a0126929_21434791.jpg

先日作った「6目煮」を、湯通しして刻んで、お粥に。もともと薄味だし、ひじきも大豆も人参も、、、全て口にしたことのあるものばかりだったので、問題なく。

こちらは、イタリアとのハーフちゃん(友達の子供)の離乳食が、焼き魚だったりパスタだったり、という話を聞いて、ウチも(ハーフじゃないけど、笑)初、パスタ。
a0126929_21441092.jpg

パスタグラタンです。
(バミセリをアルデンテの真逆に多目に茹でて、作りおきのホワイトソースと、ツナと、ホシノ酵母のパンの残りのパン粉、パルミッジャーノを削ってオーブンへ。・・・物凄く喜んで、あっという間にぺろりと。)
a0126929_21443045.jpg

コチラは、豚挽きとそら豆の、椎茸出汁餡かけ豆腐。こちらもぺろり。

コチラ、HBがやってきて以来、「買おうかな~~、、いや、いらないか~~」と、何度も見ては手にとって戻して・・・を繰り返していたブツ。
a0126929_2145194.jpg

こんな風に、食パンスライスを上手にするグッズなのです。
a0126929_21451577.jpg

普通のパンと違って柔らかく、薄切りにするのが難しい天然酵母パン、ムスメが食べるようになるまでは、厚切りトーストなどしていましたので、「ま、なくてもいっか!」で済ませていたのですが、最近ロールサンドにしたりするムスメに、厚切りではかなり無理があり、「うまく出来るのかな?」と半信半疑ながら購入。

結果、かなりすぐれものでした!もっと早く買えばよかった。
これでまた、大人もホットサンドなど復活出来そう♪(薄切りパンでサンドするものなので。)

a0126929_21453886.jpg

ずーーっっと、母子手帳のプー(さん)が気に入らず、「この赤ちゃん赤ちゃんな色合いとキャラ、なんとかならんかねっ?!」と黒いカバーをつけていましたが、それでは情緒なさすぎ?って思ったので、ムスメの写真をモノトーンで入れてみました。
や、やっぱカラーの方が「らしい」かしら??汗・・と思いつつも、シックな方がどうしても好き。。。
ちなみに、後ろにある木の玩具は、オルゴールの音がとても好きなムスメに・・・と、「ブレーメン」で車を押しても引いても音が鳴るオルゴールを買いました。3000円もしたのに・・・・、どうもちょっと怖いらしく、とりあえず横目でチロチロ気にして、ちょっと押してはビクッと離して、、、0円のペットボトル玩具を振り振りカラカラ遊んでいます。
・・・やっぱ、まだ玩具とか、いらん!っていう結論。

↓ 自転車のフレームと同じというCURIO、それならば・・・と、自転車ベルもつけました上に(結構、歩道で気がついて貰えないことがあるので)、自転車の雨用の傘ホルダーを。
a0126929_21455933.jpg

雨の日、エルゴで傘で買い物・・・っていうと、腕千切れそうになるので、こーれは便利になりましたー!
梅雨のマストアイテムです。
・・・・見た目さえ気にしなければ。笑
[PR]
by pechopiano | 2011-06-04 21:46 | Comments(0)
いったりきたり
季節が行ったり来たりしているように、ムスメの成長も行ったり来たりな日々です。

朝6時過ぎに目が覚めると、しばらくベッドでお喋りしてゴキゲンでいてくれるのですが、飽きると「連れてけー!」と階下のリビングにお呼びがかかるので、オットが抱っこして連れてきます。
しかし朝は忙しいので、ムスメの御飯はオットのお弁当を作り、朝餉を整えて出発を見送った後。
その時間帯に騒がれると大変なので、私としてはなるべくベッドに置いておきたい心理だったのですが(笑)、ムスメは自分の朝食の時間まで、1時間半以上も1人で遊んだりしながらニコニコ待っていてくれるため、「大分ラクになったな~」と。

しかし、同時に物凄い主張の強さ(遺伝子的に覚悟はしていました・・・)ゆえ、怒り出すと、も~の~す~ごぉ~~く激しく泣き続けます。
足をバッタバッタして、マンションだったら気になって仕方がないだろうと思うくらい、床を相当強くドンドン蹴りまくって、「イヤイヤイヤイヤイヤイヤ~~~~~~~!!!」と。。。

・・・・・覚悟はしていましたが、、、、やはり、気が強かったか。。。。

まぁ、基本的にゴキゲンベビーではあるのですが、日に一度、こういうことがあるようになってきました。
大抵は、眠かった時にワタシが居なかった(仕事中は実家に預けているので)・・とか、眠かった時にゴハンが思うように食べられなかった、だとか、まぁ火がつくのは、眠い関係なんですけれど。
卒乳を意識して、昼間の授乳をやめていたのも悪かったのか、何かを察知したかのように、再び長時間欲しがるようになったり、赤ちゃんってのはイロイロですなー。笑

どんなに激しく、ひきつけを起こすんじゃないかっていうくらい暴れて泣き叫んでいても、おっぱいさえくわえればピタッと泣きやむ姿を見ると、愛おしくておっかしくって、、、本当に卒乳出来るのかな?と心配になります。
昨日は、お風呂でギャン泣きされたので、湯船のなかで授乳。お風呂入りながらおっぱい飲みながら寝てました。笑
っていうか、どんだけ美味しいんだ??って思います。
食欲旺盛で、ついに「そっちの皿じゃない!こっちのヨーグルトよこせっ!!」と、選り好んで主張するようになってきたムスメも、一番はまだまだおっぱいみたいなので。

↓ 手掴み食べをしたいお年頃なので、グリーンピースを散りばめました。テーブルに。汗
a0126929_11351525.jpg

人差し指と親指の細かい使い方が好きみたいなので、コメ一粒でも丁寧に拾って、嬉しそうに口へ運んでいます。

ワタシの方は、最近「洋菓子WEST」通いがブームになっております。
a0126929_11353563.jpg

↑ クリームに、ゴルゴンゾーラチーズが入っているシュークリーム、「ゴルゴンゾーラパフ」で珈琲と共に一息。

「洋菓子舗」と名乗るWESTは、今時の洋菓子店より一見パッとしませんが、昭和の丁寧な仕事振りを、配送センターの一部である国立の実店舗でも感じます。
確か、雑誌Ku:nelに特集されていたことがあったな、とバックナンバーをひっくり返しながらお茶したのですが(家で)、銀座の喫茶室で頂くと、ぴっしり糊のきいた純白のテーブルクロスや、ぴっかぴかの使いこまれた銀のカトラリーで頂けるそう。
毎日、細部のチリまで見逃さないような行きとどいたお掃除の「きまりごと」に、心を奪われまして。

そうなんです、ケーキを2,3買いに行くだけで、どこかぴしりとした気持ちになるのは、配送センターらしいこの滑車の姿からもお分かりいただけるかと。
a0126929_1136623.jpg

美しい~・・・!
キレイに表面を取り繕うのではなくて、用途美の美しさ。
重なった滑車のタイヤ一つ見ても、どこにも汚れやゴミがありません。
お店にあがる、小振りの階段にも、色とりどりの鉢植えが並び、「いまどきの洗練」ではない代わりに、ゆるぎない洗練があるように感じます。
清潔感(実際に清潔であること)が、もっとも大切だと考える私は、この地味で実直な仕事をしてきた洋菓子舗に、襟を正す思いで、正統派のプリンを頂いたりして。

呆気にとられるようなまさかの冷たい雨が続く、五月晴れならぬ「五月梅雨」となった今年、「ホスピスクリーン」と留学時代に揶揄されたワタクシとしては、「続く晴れ間」よりも、「貴重な晴れ間」が厄介でして、この日を無駄には出来ないっ!と、朝からかけずり回っていました。せまーい家の中を。
というのも、寝室がある3F(とテラスに続く階段)は、ムスメが寝静まってから一日の掃除をする習慣の私には、なかなか(特に平日は)手がつけられにくくなっています。何せ、小さな怪獣ちゃんが寝息をたてているので、掃除するわけにもいかず。
しかし、先日レッスンの合間に時間が少しあった日、ムスメは実家だし、「貴重な晴れ間」だし・・・で、4回雑巾がけをして、テラスへ上る、まるでアンネフランクの秘密の階段のような、こっそりした階段スペースを、僅かでも通りやすくするべく掃除し、最近鍵の付いた1Fの自転車庫と荷物の入れ替えをして、4F分の階段を行ったり来たり。

その間、ベッドリネン類も3回洗濯機を回して、パリッと太陽にたなびかせました。
うーん、キモチイイ!!!
a0126929_11363823.jpg

(↑長年、ベッドリネンは真っ白の麻でしたが、ムスメの爪で破かれたのを機に、無印の無染色のリネンにしてみました。厚手で丈夫で、ちょっとイメチェンでなかなか気に入っています。)

そんなことをレッスンの合間にやっていたため、相変わらず「ちょっとは休めばいいのに、自分で忙しくして」疲れ切り、加えてこの低気圧とジメジメ空模様で、昨日までちょっぴりグッタリしていました。
夜中の授乳がなくなった(基本、夜通し寝てくれます)ため、段々こちらの寝る時間も遅くなってしまい、夜23時までには寝たいと思いつつも、大体24時近くになってしまい、夜更けに御飯の下ごしらえをしていると、なんだかすごーく疲労感を覚えてしまいます。

オットはいつも「無理しないで、家事手抜きして」という姿勢でいてくれるのに、自分で勝手にワイシャツもクリーニング出さないし(夜中のアイロンがたまに負担になる)、カットソーを着ればいいのに、自分もシャツ着るのでアイロンがけ増やしてるし、離乳食だってたまには市販を使ってみればいいのに、レンジすら使わないし、洗剤だって使えば洗濯も食器洗いも短時間で済むのに石鹸にこだわっているために時間がかかるし、掃除だって毎日細かく決めなきゃいいだけのことなのに・・・・
・・・・誰にも頼まれていないのに、自分で勝手に仕事増やして、それで夜中に「つーかーれーたぁ・・・・」ってやっている己に、ばかばかしくなって、つくづく嫌になって、「やーーめたっ!!やーめーたっっ!!!」って叫んでみたり。
(やめられないんだけど。だから厄介なんだけど。)

でも、そういう時にフッとオットから「お弁当、美味しかった、ありがとう」というメールが届いたり、ムスメが沢山食べて笑ってくれたり、家に来た方が褒めてくれたり・・・・と、そういう小さなことで、「やっぱ、頑張れるうちはガンバロッ!」と、簡単にスウィッチが入れ換わって、その瞬間に疲労が飛んじゃったりするので、不思議なものです。
疲れていても、子供はハチャメチャに可愛いし、自分が欲しかった人生(暮らし)を送っているし、(・・・いつか平屋に住みたいけど。笑)、将来の不安も今現在は抱かないで済むし、不満なんて何もないさ~と、基本は思っているのですけれどね、、、でも大変っちゃー、大変です、今はまだまだ。^^;

ゴハンのキロク。
a0126929_11374558.jpg

比内地鶏でとった鶏ガラスープ、サイコーでしたので、(シャトルシェフが大活躍。煮物系には向かずとも、スープを大量にとる我が家にはもってこいです。半日ごとに火を入れて、丸一日煮込んだことになります)

ワンタンスープ♪
(具は2種類。オーソドックスな豚と、中国で食べて美味しかった牛肉とトマト。)
a0126929_1138099.jpg

突如、母が来た日のランチ。
a0126929_11381631.jpg

ぬか漬けと、金平ごぼう、豚の粕漬けをプラス。
粕漬けは、お魚よりも豚肉がすごく美味しかったので、今日のオットのお弁当にも、メインとして入っています。
a0126929_11385166.jpg

(まあるい茶色君は、叉焼を作った煮汁で煮玉子を。隣は、ひじきの五目煮ならぬ、六目煮。にんじん、ひじき、こんにゃく、干し椎茸、野菜揚げ、プラスした大豆は、オットの叔父さんから頂いた無農薬のもの。大豆を煮るのも、シャトルシェフが便利。)
a0126929_11391354.jpg

こちらは、叉焼と、具沢山のコールスローサラダ、きんぴらという、「基本茶色弁当」。
・・・・ゼッタイ、ムスメの幼稚園の「キャラ弁」とか、出来なそう。。。

今日の朝餉は、キャベツと油揚げのお味噌汁(とぬか漬け)だけ。
お昼のお弁当と、朝で、バランスを考えるようにしました。オットは、夜は外食が殆どですので、バランス考える三十路後半戦。
a0126929_11393654.jpg

↓ 時間がないと、本当にこうなる、ワタシのランチ(とは言い難いケド)。

ムスメに、焼き立てパンの本体をあげるので、耳とか端っことがばかりたべてますが(笑)、端っこに(お弁当残りの)グリーンピースとほうれん草とチーズのオムレツと、ノイフランクで買った、焼くと美味しいというガウチョチーズを乗せて。
a0126929_1140596.jpg

・・・・何故かお味噌汁だし。汗
[PR]
by pechopiano | 2011-06-02 11:40 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧