ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
夏の終わりに
もう宿題とかないのに、8月ラストにさしかかる焦燥感って、一体何なのだろうか?
夜風に確かな秋の気配を嗅ぎ、それはそれで嬉しいのだけれど、「ああ、終わるよ、夏が終わるよ・・・」っていつもより空の奥を見てしまうのは、一体なぜ?

しかしまぁ、何のイベントも組まなかったため、のんびりできたのは確かでした。笑
休んだ、っていう感覚はあります。お陰で、手もほぼ完治(というか、完治したような気もするのですが、怖くてこわごわ動かしている状態・・)しまして、少しずつ練習再開出来ています。
最近ムスメが、音楽に合わせて身体を揺らすようになってきたので、再び膝に乗っけてピアノ弾いたりもしているのですが、少し前と違って、私の手を盛んに退かして「あたしがっ!あたしが弾くのよっ」と、ぺちぺち鳴らしています。
ああこりゃ全然練習にならないね、と床に下ろすと、怒ること怒ること・・・。汗
自我が強くなってきたので、何につけても要求が細分化&強くなってきて、面白いけど大変な面も出てきた最近。^^;

妹が欲しくてたまらないという、幼馴染のムスメちゃん(小学2年生)を含め、都内のホテルでちょっと遊んでまいりました。
a0126929_11383595.jpg

幼馴染一家は、二人姉妹で、妹同士(私もイモウトです)が同い年、姉×2人も歳が近いということで、最初のピアノの手ほどきを受けた縁で家族ぐるみの付き合いになったのですが、その女勢8名で行ってきたわけです。(オットたちに理解あって助かります。^^)
小学2年生の「妹」としては、大分小さすぎて役不足であったように思うムスメですが(笑)、元来の人好きを発揮し、一瞬の人見知りの後は、終始愛想よくご機嫌で、ラウンジですれ違う赤の他人にも、いちいち大声で自らの存在をアピールし、笑顔を得ようと頑張っておりました。

子供が二人居て、姉や幼馴染たちは仕事帰りだったりして、、、ということを考慮に入れると、こうやって都内のホテルに滞在して会うのが一番皆の都合が良く、またリラックスできるので、久々の全員集合に賑やかに盛り上がりました。
私も、卒乳したために、思う存分飲めるわけでして、ラウンジで振る舞われるワインなどを堪能。
ちなみに前日の7月生まれの会の時に、ウチは卒乳したよーと話すと、ママ友さんたちの第一声が「・・・じゃ、飲めるんだっ?!」でした。笑
考えてみたら、揃いもそろって一族(父親含め)酒飲みばかりの我々、カクテルタイムのあとに、ホテル内のレストランに夕食に繰り出すか・・・と思ったのもの、ムスメの寝かしつけもあるので、ルームサービスで心おきなく過ごすことにして・・・・

a0126929_11393142.jpg

闇鍋??

ルームサービス届くたびに、ギョッとされていましたが、奥のベビーベッドで、大人の酒盛り雑音にめげることなく、集中して眠るムスメがおりまして、灯りだけはせめてひっそりと。。
興奮して、いつもよりは若干寝る時間が遅くなったものの、一度寝たらこってんぱーに眠り続けるし、どこへ連れて行っても殆どぐずらないため、「なんて手のかからない子なのだ?!」と、2年生まで育てた幼馴染一家に感心(?)されました。

夜も、同じ月齢仲間では、まだ夜中に起きる子も結構いるような感じですが、もう随分前から(もう忘れたけれど、確か半年過ぎたくらいから?)基本的には夜は通しで10時間寝続けてくれるし、お昼寝も基本2時間。起きてる時は、結構集中して絵本を開いて1人お喋りしてくれていたり、幸いにも(?)運動系が遅くてまだ大きく移動しない、ときたもんで、これは恐らく記録的育てやすい子?!
なワケで、「子育ては、大体平等に出来てるのよねー、どっかでしわ寄せがきたり、最初大変でも後からラクだったり・・」なんて話を聞くたび、ぷるぷる怖がってます。10年後くらいに激しい反抗期になっているムスメを想像したりして。。。

うちの実家にとっては初孫ゆえ、ものすっごく可愛がられているっていうのもあるのでしょうけど、気分と精神が安定して、満足しきっているような感じがします。
最初の子って、こうやって甘やかされて、案外だめになるんですよねー。汗

私も含め、「可愛い可愛い」いうものだから、、、まさかの「かぁーいーぃー」を最近とみに口にします。
親の意図に反し、ピンクや柄物が大好きで、最近のお洋服は私が選んだものが多くなってきているとはいえ、パジャマや甚平は良く水を吸ったお下がりを着させてもらっています。
その、サンリオキャラクターの付いた、若干大きめの甚平を着ると、にいっっと笑って、ずっと嬉しそうに「かぁいい(可愛い)~~」って自分を褒め称えています。・・・・ヤバイ。
ぽっぽっぽぉ~、は~ぽぉっぽ~(鳩ポッポ)は、もう持ち歌にしたらしく、本を読みながら、1人鼻歌で繰り返したり、音のなる絵本を開いて、バックグラウンドミュージック(実際には足の下に本を虐げているので、ひざ下ミュージック)を鳴らしては、身体を前後にゆすり、本を読み、鼻歌と音が止んだらまたボタンを押して・・・・と、「自分時間」愉しんでおるようです。

↓ オトナの簡素朝食。
a0126929_1140717.jpg

蒸し野菜(かぼちゃ、いんげん、椎茸、小蕪、キャベツ、トマト)とカラ揚げ風手羽先だった朝。
オットは自営業だし、いつもまず事務所に向かうとは限らず、裁判所に向かったり、出発時間もまちまちで日々読めないため、ゴハンメニューは基本的にムスメ中心に考えるようになってきました。
殆どのものが一緒に食べられるようになってきたので、もともと薄味の我が家ですが、更にちょっと薄味になっており、オットはちょっと可哀そうですが、ま、身体にいいってことで?!

こちら今朝。
a0126929_11403739.jpg

ポテトサラダは、野菜たっぷり(じゃが、人参、塩もみ胡瓜、さらし玉葱、無添加ハム)なものの、マヨネーズを使うので、ムスメに食べさせるかどうか迷いつつ、結局薄味に仕上げて、今朝あげました。
昨日の彼女の夕食時に、横でつくっている段階から、「ちょっとその、蒸したてジャガをよこせ」だの「緑のやつ(胡瓜)こっちこっち」と、いずれも口より明確なのでは?と思しき明確ジェスチャーで主張するので、結局「基本、マヨは卵黄だし!」と食べさせました。

どうやら、全然大丈夫なので、卵もOKと考えて良さそうで、胡椒抜きの薄味にした甲斐があるってものだ。
(ここに映っているコーンポタージュ、豆乳仕込みの天然酵母パンも、全てムスメが一緒に食べられたので、大分ラクチンになってきました。)
にしても、粕漬けもばくばく食べるし、いなだ(鰤の子)もバクバク、ピーマンもへっちゃら、「もうなにもくれないのなら(散々食べつくした後・・)落ちてるキャベツだって食べるわっ」と、文字通りなんでも食べます。
もう、納豆を湯通しすることなく、フツーに納豆掛けゴハンにしたら大喜びだし、薄味だけ心がければ良さそうな気がするのだけど、ここへきていきなり手抜きしていいものかしらねぇ。。
とりあえず、スイカ以外は食べます。(なんで食べないのかは分からないが、スイカだけは絶対に食べない。)

こちら、ポタージュアップ姿の日。(パンが焼きたてだったので、オープンサンドウィッチという名の「セルフでやってねサンドウィッチ」day。)
a0126929_11435415.jpg

ちなみに、、、、やはり2年生の女の子よりも数倍、ムスメの方が食べていました。
「全然食べなくても、子供ってちゃんと大きくなるし、必要な時期がくれば、自然と食べるようになってゆくものよね」
・・・・とかいう会話にちょっと憧れる最近。
[PR]
by pechopiano | 2011-08-30 11:44 | Comments(0)
地味な夏ふたたび
ちょっとした案件にアタマの中が満杯になっており、日記の更新をさぼっておりました。
決してゴージャスな夏休みを取得して、ワイハとかいっちゃってたワケではありません。
それどころか、その案件によって、急きょ夏休みがなくなったほどであります。(そのうち「ああ、これね」とお分かり頂けると思います。^^;)
秋休みが取得できるといいな~、と思いつつ、それなりに楽しく地味に過ごしております。

そんな日々の中、新婚にして一戸建てを構えたという友達の家に、押しかけて参りました♪♪
新橋メンバー女子3名+我が家のちいさいひとの計4名でしたが、「無垢床にこだわった」というキーワーズに心躍って、我が家から電車とバスを乗り継いで1時間強という、ちょっとしたショートトリップのような大冒険でもありました。(ワタシにとっては。)
ま、午前中のお昼寝時間に移動タイムにしたので、なんのことはなく、着くまでバギーの中で眠り続け、帰路もナニヤラ終始ご機嫌だったので、苦労はなかったのですが、、、
広い新築の彼女のお家につくなり、場所見知り改め「場所見定め」気味な最近のムスメは、足でトントンと無垢板の肌触りを存分に愉しみながら、トントンくるりくるりと回転し(座りながら・・・)ニッコリご満悦。
ああそうですか、ヨカッタですな、と昼食をそこで摂らせて頂くことにしていたので、ムスメのおべんと箱を開きました。

汚さないようにと、この日は手掴み食べではないメニュー(野菜たっぷり入れの、コーン帆立バター醤油炒飯&南瓜のポタージュ)にしたのですが、興奮してか、いつもはこぼさない南瓜ポタージュを、たらりと一滴床へ・・・。汗
備えておいた手拭いで即行拭いたのですが、友人も音もなくシュタッと駆けつけてティッシュを。
「新居に子連れで来る迷惑な友人」ってな相談を、いつだったかwebでみた記憶がよみがえり、ついつい、子供産むと感覚が自己中になりがち・・・という戒めが過るも、、、その後でしたね、「無垢床に水は御法度。一滴でも垂らしてはならぬ」という話を聞いたのは。大汗
いやー、立派な床だと気が気でない?!と思うが早いか、今度は(おやつ用の)芋を手にして、今まさに「無垢床にこすりつけようと」している輩がいるではないかっっっ!!!

=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= !!!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ

芋、争奪戦。(@友人の新居にて。)

ま、後は終始ご機嫌で、まだ動きが鈍い分、物を壊したりあちこち走りまわったりすることはなかったのですが、今後は段々行けなく(っていうか呼ばれなく)なるんだろうなぁ~。。。
呼ばれるの、大好きですけど、この数年は来て貰う方がいいかも。。。

そんな「べび」ではなくなって早ひと月のちいさいひとは、相変わらず動きに著しい変化はないものの、この年齢特有なのか、日々言葉を理解しつつあり、面白いです。
犬=わんわん(幼児語、ワタシは教えてないんですけどねぇ。。。実家がねぇ・・・。)
が、今のところ唯一意味と言葉が繋がっているものでしたが、最近は「ぽっぽっぽぉ~」と歌うと、「はとぽぽぽ」みたいな続きを(しかも音程結構近く)続けてくれることが増えまして。
玩具の取捨選択も、8ヶ月くらいからかなりハッキリ左右に手にしたものを見比べて、選びとってましたが(要らない方を、無下もなく捨てる)、最近は調子良く、要らない方を「あいっ」と、恩着せがましくくれます。笑

そろそろ、いけないことは叱った方がいいと思い、食べ物を投げた時など、それなりに怖い顔で「だめっっっ!!」と、掌ぺちっと教育してみているのですが、これも最初は笑われていたのが、「怒られている」ということを理解し始めたので、泣いたり、黙りこくって唇をへの字にして結んだり、泣きながら続きの御飯を食べたり、なかなか感情と意思の疎通がとれてきて、面白いです。
言葉で意思は伝えられなくとも、こちらの言っているいること(「○○の本とって」というと、数ある中からそれを選んで渡す)を、徐々に理解しつつあって、まさに「超面白い」かんじ。
音楽に合わせて、身体を動かしたり、NHK教育の2等身の着ぐるみ人形が出てくると、興奮で声も出ないほどに喜んで不思議な動きをとったり、可笑しくてお腹がよじれそうな、朝の時間です。

紙とペンでナニヤラ書くのが大好きで、これはオトーサン(オット)が膝に抱っこしながら「やさぐれクマ」の絵を時折描く効果だと思うのですが、実家のペンのあるところに行くと、必ず「とってとって」と騒ぎだします。
んで。
a0126929_13351041.jpg

(外反母趾のひとは、母です。ちなみにワタシも外反母趾です。悪しき遺伝子は、ムスメにはいかなかったようでホッ。)

食育の方も、あいかわらず順調。
なんでも食べますので、1歳になったので、ハチミツ入りのパンも焼こうと、久々手ごねパン。
a0126929_13353841.jpg

豆乳とハチミツで、もっちり・・・のつもりだったのですが、直前でやっぱり怖くなって、きび砂糖に変えました。^^;
生野菜のサラダもモリモリ食べますので、同じものを頂いた、焼きたてパンのランチ。
a0126929_13355612.jpg

こういう目に見えて「パンが山積み」状態は、キケンでした。エンドレスコースでした。。反省。
なんでも食べる、うちのちいさなひと、こんなもの↓(蒸し茄子とスープセロリ、ハーブたっぷりの肉団子入りスープ)も、ぐびぐびいきます。(もちろん、ムスメ用に小さく刻みましたが。)
a0126929_13402010.jpg

「ねぇねぇ、セロリって苦くないの?苦いでしょ?苦いよ?やめたら?」と、外野がどんなに煩くとも、一心不乱にコップに吸いつく1歳児。末恐ろしや。

オットの実家から、身悶え物の絶品「とうきび」が今年も届きました。
北海道からお取り寄せしているそうで、オット母上が送って下さるものたち(フルーツも沢山頂きました)は、いつも「今まで自分史上最高」なものばかりで、やはり取り寄せるだけあるんだなぁ~、とため息の漏れる、段違いの美味しさ。
10本も届いたので、3本実家へお裾分けし、せいろで蒸して頂いたり、フレッシュコーンの入ったチキンライスを炊こうと下ごしらえ中。
残りは、ムスメの好きなコーン御飯と、オット(とムスメ)の大好物のポタージュにして頂こうかと、よだれが垂れる午後の妄想。
a0126929_13362678.jpg

オマケ
a0126929_13382843.jpg

ヘルメット、届きました。
ウサギがざくざくと描かれているヘルメット、可愛いなと思って注文したら、それはそれは激しいピンクでありました。
オットがしげしげ眺めながら、「Rちゃんにしては、シュミ、わるいなー」と、「ヤンキーメット」の汚名を頂戴いたしました。汗
子供用ヘルメットって、なーんでステキなの売ってないんだろ?
[PR]
by pechopiano | 2011-08-24 13:41 | Comments(0)
ままちゃり
ワタシの愛車は、ママチャリになりました。
a0126929_21555959.jpg


築地で、どっかんどっかんと魚が運ばれているらしい業務用チャリに、竹の巨大カゴが括りつけられ、シートは正統派イギリスBROOKS社の本革、という「まったくもって個人の趣味総合」なチャリに、ついたチャイルドシートはオランダ製。
Yepp

オランダ経由者だから、ということでも親近感を持つのは確かですが、自転車大国のオランダで、ナンチャラ賞、ナンチャラデザイン賞などを授与されまくってるということで、安全性も確かなものらしく、「この愛する愛車の美観を損ねないチャイルドシートをっ」と探しまくったのでした。

嘘です。
いつも空気を入れているチャリ屋(ってのは正確な表現じゃないが)で、「あ、そだ、そろそろつけよっと」とフラリ入って、勧められたものです。
んだば、満足。
すっきりしていて格好いいなぁと、気に入っています。
簡単な操作で、不必要な時はすぐ外せる面も便利そうで、3歳まではなんとか前乗せにして、巨大カゴを引き続き大いに利用しようと思います。(もう、なくてはならないサイズとなってしまった竹のカゴ。)

なんでも、「自転車界の安眠レカロ」という異名をとるというのを知ったのは、初・ドライブ後デシタ。
エルゴであっちぃなか肌にぴったりくっついて運ばれてたんじゃ、自転車の気持ちよさを体感できないであろうから、さぞキモチよかろうと、表情を見ようとするも、何か様子が・・??

a0126929_2254625.jpg



・・・・・10秒くらいでしたでしょうか?

寝てました。こってんぱーに。

(注:ヒジョーに残念ながら、自宅前ではありません。せっかくなので豪邸の前で撮ってみました。)

キモチイイみたいです、自転車。
最初こそ、乗るのを怖がったけれど、3日目にしてすんなり喜んで乗っとります。
後は、ヘルメットの到着を待つばかりです。

↓ マリンビストになることにしたのー。

a0126929_2281888.jpg


しゃららんっって弾いては、「どや顔」してこちらを見て、きゃーきゃー喜んでいます。
「上手ね~!」と周囲がほめたたえると、バチを放り投げて、自ら拍手喝采しています。
久々の玩具に夢中になっていますが、最近は玩具カゴにまったく興味を示さなくなってしまいました。
絵本の方がよっぽど楽しいみたいで、いつの間にか普通の薄い紙の絵本(乳児用はめくりやすいよう厚紙なのですが)を、親指で札束数えるがごとく、ぱらぱらりんってめくったり戻したりするようになってきて、益々面白くなったようで。
犬の絵が出てくると、「わんわ~ん・・・」って一人呟きながら、大好きな犬探しをしております。

ちなみに、道端で犬を見つけると、どんな遠くからでも指さして、大声で「わんわぁ~~~んっっっ!!」と、騒ぐほど犬が好きな最近。
ま、先日テレビ画面に映った枝豆に向かっても、わんわ~ん叫んだ、という痛恨のミスもあるんですがね。
(わんわんちゃうやろ!と、ツッコンでおきます。教育として。)
とりあえず、名前をフルネームで呼ぶと、ものすっごく嬉しそうな顔をして、まっすぐ手を挙げて「はぁい!」と答えるのが面白くて、しょっちゅうやらせてます。
そしたら、最近返事がブームになったようで、大人の会話の丁度いいタイミングでも、「・・・あいっ」と返事をくれます。
日々、爆笑。
[PR]
by pechopiano | 2011-08-17 22:14 | Comments(0)
3年後
卒乳以来、毎日欠かすことなく晩酌しています。てへ。
a0126929_22442927.jpg

って、そんなに酒飲みだったかしら?ワタシ。基本、家では飲まなかった筈なのは・・・、夜は練習があるからだったのだということに気がついたのは、昨日のこと。
子供を産んで以来、(当然ですが)生活は激変し、そうはいっても練習が日々あることには変わりなくとも、今は腱鞘炎のために夕食後に弾くということがないからであって、、、そうなると、、、そうか、飲むのか、飲むんだな?ワタシは・・・ということが発覚。汗

手の方は、そうはいっても年末になった時よりは大分軽いもので、日常生活には支障がないのですが、如何にピアノというものが、親指を駆使し、また普段それ(ピアノ)以外では使わない指の動きをしているかということを痛感させられるようで、完治までもう一歩、というところ。今が堪え時。
ということで。

お盆間近の都立病院で、ちくっと(実際には、ステロイド注射ってのはかなり痛い・・・)打ってもらってきました。
「今度は、授乳終わったので、しこたま打って下さいっ」と注文(?)つけて。
成形外科医曰く、「授乳終わって、ホルモンバランス云々の関係で手が戻るのは、まぁ少し気長に捉えるしかないでしょうけれど・・・」とのことでしたが、かなり注射が効く体質らしく、前回よりは早く戻るのではないかと期待しています。
・・・アルコールが、腱鞘炎に良くないとかいう話し、ないよね??と思いつつ飲んでる日々です。

ついでに。
a0126929_22451016.jpg

↑立派で新築(?)な都立病院のドトールで、待ち時間の間にムスメとお茶。
隣接する周産期医療センターと小児科は、都内でも有数の高度医療を施す病院ということで、ここで卵入りのパンを。笑

卵だけは用心して、11ヶ月で卵黄を与えた時、ちょーーっっと怪しいかな?という手ごたえだったので、1歳まで待って、再度卵黄を。
固茹で卵の黄身は、どうやら大丈夫だったのですが、卵がOKであって欲しいのは、無論全卵の話であり、卵料理そのものがまだダメだとしても、つなぎや加工食品に入っている卵に反応さえしない程度であれば、今の時点ではとりあえず万々歳なので、割とすぐに全卵へ移行しました。
で、「何か万が一あった時でも、即座にかけこめるように」と、ここでほうぅ~らお食べ~・・って。^^;

結果、なんと、、、

病院から帰ってから、夕方ちょ~~っと吐いた。。
でも、本人いたって元気で、機嫌も悪くなく、卵を食べたことを忘れてしまうほどだったのですが、吐くというのは結構強いアレルギー反応の筈。
う~ん・・・、いつも卵はやっぱり「ちょっとなにか」反応している感じですが、アナフィラキシーのような強い反応ではないので、(自己流は危険ですが)負荷テストのように、少しずつ慣らしていっています。
今日は、つなぎに卵を使った肉団子を焼きました。
a0126929_2246352.jpg

・・・オーブンから取り出した途端、「くれくれ攻撃」が始まったので、とりあえず小さなのを少し。
(オットの叔父から頂いた大豆を煮たものが丁度良い分量残っていたので、FPでガーッと撹拌して、豚ミンチと半々に合わせ、ガーリックと飴色玉葱に、トマトを加えて水分を飛ばしたチャツネと合わせて、チーズをぱらりと。それをオーブンに入れて焼いたのですが、大人用にかなりのスパイスを入れたのに・・・ムスメには大好評でした。)

昼も、もう少し。

どうやらつなぎの卵は全く問題ないような感触。
よかったーーーー、、それならいいのよ!と。中華が食べられるし、ハンバーグもだいじょぶな筈。パンは基本私が焼くものだけなので、卵使わなければいいだけだし。
少し、安堵の本日です。

↓ だけどこちらは「卵なしチャーハン」。
a0126929_22463068.jpg

・・・どっちがムスメかって、左ですよ、左の大きい方。もうなんだったか忘れたけれど、冷蔵庫の残りのお野菜を入れて炒めて、自分用にケイジャンスパイスなどを入れる前に取り分け。

焼きそばも、大好き。
a0126929_2247535.jpg

こちらの上海風焼きそば(あんかけ風にとろり・・にしました)も、オイスターはまだ怖いので、オイスターソース入れる直前を取り分けました。焼きそばと、ビシソワーズというコーディネート無視な食卓。ビシソワーズも勿論大好きなムスメ。
まだまだ細かく刻んであげないと、食べられなくて癇癪起こして泣いたりしますけれど、それでも一緒の食材が多くなってきて少しラクに。
(この日は、食べ終わって空っぽになったお皿を「もうないんだよ!」と見せたら、号泣されて、それはそれで大変でしたが。。。)

それにしても、、、相変わらず良く食べます。

昨日はオットの御両親開催の、3孫合同お誕生日会だったのですが、身体の大きなホヤホヤの4歳の女の子よりも確実に食べていました。。。「まさか、こんなには食べないだろうけれど、念のため・・・」と用意していったゴハンは、ほとんど平らげました。むちむちむち。
一方、今日は今日でこれまた今月4歳になったばかりという、母のお友達のお孫さんと一緒に遊んだのですが、「同じ4歳?!」と驚くほど小さいのですが、こーれがとてもよく食べる。

毎日、「どんな子になるかな!?」と、想像しながらムスメを育てていますが、2人の「4歳なりたて」ちゃんに会って、食べっぷりから身体の大きさ、無邪気で元気いっぱいの、笑顔愛らしい4歳と、驚くほど利発で、無邪気というより強く美しい4歳(笑)の2人を見ても、「ここまで個々で違うか」と改めて子供の多様性を知るのでした。
どっちが良いとか悪いとか、勿論そうではなくて、どういうタイプ(というカテゴライズがそもそも違うけど)であっても、そのラインに沿って伸びていって欲しいと、ムスメの3年後を想像しながら思うのでした。
(ずっと食べてる図しか思い浮かばん・・・。汗)

でも、相変わらずハイハイを「絶対に」しませんが、器用に座りながら移動しています。笑
椅子の上限定で、立ち上がることも増えてきたので、座った姿勢から膝を曲げる(ハイハイのように)はしないけれど、ヨガのポーズのように座禅状態で前のめりになり、そのまま足の裏を床につけるようになってきました。・・・・よっぽど、膝をついた方がラクだと思うんですけどねぇ・・。
玩具よりも、本が大好きなので、玩具(というほどではないが)カゴを押しのけて、本棚の前に座りまして・・・
a0126929_22561742.jpg

あ~~っという間に、こんなんにされています。
a0126929_22564533.jpg

もう、そりゃ片付けて、片付けて、の繰り返しな日々。^^;

↓ オマケ。
a0126929_22552027.jpg

本日のランチは、実家で4歳の女の子と共にだったので、ともろこし好きのムスメ用にコーンパン(ホシノ酵母)を焼いて、焼きたてで熱かったし、距離も近いので、カゴにオーブンシートごとどっさり入れてチャリで。
グリーンの瓶は、「BeerはやっぱりGrolsch♪by dutch」ちゅーことで、オランダだと安いはずのグロールシュの価格に首をかしげつつも、時折見つけたら飲みます。
空き瓶には、先日仕込んだ白のサングリアを入れて、「弁当ワイン」なわけデス。
a0126929_22554051.jpg

[PR]
by pechopiano | 2011-08-13 22:57 | Comments(0)
祝・酒解禁♪
いや~~~~、、、長かった!

妊娠発覚以来、2年弱のノン・アルコール生活に、終止符を打ちました。

あっけなく卒乳できたムスメ、寝かしつける時も、しばらくは暗闇で30分抱っこ(ゆらゆらしながら)・・・という肉体労働は免れない日々でしたが、先日ベッドに寝かせて、本を読みながら背中をトントンしていたら、コロッと眠ることに気がつき、以来無理に抱っこして「誤魔化そう」とせず、堂々と添い寝をすることで、あっけなーく「おやすみの儀式」が定まりました。
ほぼ毎晩寝かしつけには添い乳をしていたので、完全に忘れてくれるまでは、添い寝体勢をとることは(思い出させそうで)キケンだと思っていたのですが、思い出したとしても、なんとなく言い聞かせると、なんとなく伝わるもので、不思議でした。まだ言葉は理解できない筈なのに。

なんにせよ、少しの寂しさと引き換えに、お酒が飲めるというスバラシイ開放感を手にしたわけですが、「もう大丈夫だ!」と確信した日は、「今夜は飲むぞ♪」と、急きょ紀伊国屋でオードブルを調達して浮足だったりしていたのですが、何せ「酒類を買う」という行為が非日常になってしまったため、肝心のワインを買ってくるのを忘れまして・・・、自宅には頂き物のスバラシイものならばあったのですが、、、なんとなくいきなり空けるのを躊躇われ(・・・て、「空け」ないで「開け」る程度にすりゃいいんですけど・・汗)やむなく薬膳茶とオードブル・・というパッとしない晩を過ごしました。

ついつい、ノンアルコールビールやカフェインレスコーヒーを手に取る習慣が身についてしまいましたが、珈琲の方はとっくに解禁していたので、こんなものを作りました。

周囲は、素晴らしいリバティのワンピとか、ムスメのリバティ服・・・(↓ハナシの途中ですが、祖母の最新作、昨日出来たムスメのリバティチュニック)
a0126929_23512929.jpg

・・・を作れる方が結構いらっしゃるというのに、ワタシがミシンを踏んだところで、完成するのはこんな台所モノ・・・
a0126929_23522047.jpg

ザ・珈琲フィルター!汗

いや、オーガニックコットンのさらしが、まだ何メートルもあるので、フと「オーガニック珈琲飲んでいるのに、無漂白とはいえペーパーフィルターっていうのもナンだし、ネルは妊娠以来どこかへ行ってしまったし、第一オーガニック布じゃないし・・・」と思い立って、KONO式の円錐フィルターの形のネルを作っても良いのでは?と、、、ま、思いつきで作っただけですけど。(所有時間10分以内。。。)
a0126929_23525291.jpg


え?縫い目がガタガタですって?
当たり前じゃないですか。私を誰だと思っているのでしょうか。
想定内です。(-゛-)
(2枚作って、中合わせにしようと思ったのに、間違えて重ねて縫ってしもた。・・・どんな小さなものを作っても、必ずどこかしら間違えるのが、私の裁縫。)

んだども。

すっごーく、、、美味しかったのです、コレで淹れた珈琲が。

洋裁のプロの祖母のミシンを借り、和裁歴ウン十年の母にせせら笑われながら作ったフィルターですけれど、やっぱネルって美味しいのよね。
だけど、KONO式でもそうですが、あのワイヤーに通して、いちいち水に浸して・・・っていうのが割と(毎日のことだと)面倒で、遠のきがちなので、フツーフィルターを作りました。
毎日朝オットが珈琲を飲むし、私も飲むようになったので、エコでもあります。
よく美味しい珈琲について「雑味がない」という表現を聞きますが、これで淹れた珈琲を一口飲んだとき、真っ先に私が覚えた感覚は、「3Dになった」ような感じでした。
うまく説明できないけれど、奥行きとか立体感がすんごく出た感じ。
・・・もしかして、これが「雑味」だったりして。くふ。
ま、本人が気に入って「超美味しい♪」ってやってるんだから、最も安上がりっていうことにしておきます。

「作った」ついでを幾つか。

まずは、今年の味噌が完成しました♪
a0126929_23543693.jpg

a0126929_2355039.jpg

わー!
待ってたよー!
(2月に仕込みました。)

味噌仕込み2年目となった2月、去年味をしめて、今年は大きな常滑の樽を買いまして、去年の倍量仕込みました。
初年度は、どうなるかおっかなびっくりだったので、まずは手始め的な量で、更に手持ちの野田琺瑯で作ったのですが、今年は間違いなくムスメの口に入るであろうと思いながら仕込んだので、量も倍量、今後毎年仕込む予定なので、大きな常滑樽も。
a0126929_23553767.jpg


これがやはり実力者でした。
少々ダサくとも、やっぱり昔ながらの用途に合った容器というのは、良い仕事しますな。。。
去年は表面に生えたカビ(取ればなんの問題もないのですが)が、見た目ゼロ!
(黒く見えるのは、旨味を出したくて混ぜた昆布です。)
しかも、ほどよく粒々感も残り、舐めてみたら「んまいっっ!!」っていう言葉がつい出ました。

今朝の食卓↓
a0126929_2356065.jpg

・・・・には、ぬか漬け(糠床ちゃん、毎日活躍中)の瓜と胡瓜があったので、お味噌汁(温泉卵とホウレン草)に使っただけですが、もろきゅうにしたら美味しそう♪
(鰤は調味液に一晩だけ漬けて、割と薄味だったのでムスメにも食べさせました。蒟蒻の炊いたんは、シャトルシェルのお陰で味が染み込んでます。)

こちら、ひじきの煮物(大豆は、オットの叔父から沢山頂いた無農薬のものを沢山煮てあります^^)と、温卵乗せ叉焼丼♪
a0126929_23562668.jpg

叉焼はいつもタレをたっぷり作るので、それをたっぷりかけて頂く叉焼丼は、男子弁当的ですが、ワタシの好物であります。
ムスメはひじき煮ものを細巻きに。(段々ラクチンになってきました、離乳食作り。)
a0126929_23565918.jpg

でも、大ヒットしたものは、ホワイトソース&トマトツナソース(前日のロールサンド用に作ったあまり)の、野菜ドリア。
a0126929_23572844.jpg

よつ葉のチーズを少しかけて、オーブンでとろけさせた味はやっぱり子供が大好きなようで、興奮しまくって、ナニヤラ料理批評家(?)のようにあつ~~く語りながら、大喜びで食べました。おもろかった。笑

↓ コチラ、「まぁまぁ」な反応だった、初・炒飯。
a0126929_23575463.jpg

上記の手製の叉焼と、大豆も刻んで入れて、「栄養たっぷり」を狙ったのがイマイチだったのか。
まぁ、とはいえ全部食べるんですけど。笑

今夜は、パスタとスープで、一昨日仕込んだサングリアを頂きました♪
a0126929_23581821.jpg

(ムスメ背負いながら食べ始めたパスタゆえ、盛りつけ見た目が汚いですが(汗)、自家製サルシッチャです。屋上テラスのハーブを沢山入れて焼いた、手製のソーセージ。オットも喜んで食べておりました。)
サングリア、明日は白を仕込む予定ですが、赤には林檎、オレンジ、バナナ、キウイ、(姉旦那さんの御実家から沢山頂いた)すだち、シナモン、クローブで仕込みました。
かなーりいけます。。。久々のアルコールガンガンだからかも?
ビール一本くらいなら、夜の授乳がない日は飲んだこともありますが、ワインはさすがに久し振り。
白には、山梨出身の生徒さんのお母様に頂いた、山梨の桃も入れて仕込む予定。
酒だ酒だ~~~♪♪

↓ オマケ
a0126929_004748.jpg

ムスメと祖母。
年齢差85年ですけれど、とても息があっています。^^*
ムスメの着ているお洋服は、上下ともリバティで、祖母が専門オートクチュール!?
[PR]
by pechopiano | 2011-08-07 23:59 | Comments(2)
卒乳
子育てしていない人や、男性が聞いたら生々しそうな(?)言葉かもしれませんが、ムスメ、卒乳できた「っぽい」です。卒乳っていうか、断乳ですけれど。
おっぱい大好き(これまた生々しい?!)っ子だったので、さぞかし苦労すると思いきや、タイミングをうまく利用できたようで、2,3日お互いに涙を流しましたが(笑)、割と物わかりよく「ああ、もう貰えないんだな」と思って諦めてくれた気配です。

昼間の授乳は既に殆どなくなっていて、夜の寝かしつけと、早朝お布団で授乳・・という2回だけは必須だったのですが、仕事で夜遅くなる時に実家でお風呂に入れてもらったり、オットにお風呂に入れてもらった休日は、そのまま寝かしつけまでしてもらったり・・・という数日を挟みながら、夜の方はなくても眠れるようになってきました。
問題は朝、でして、10時間くらいは通しで眠ってくれるので助かるのですが、時折起きることがまだありまして、そういう時はこちらも辛いし、ついつい添い乳。
朝も、ゴハン支度の時にまず吸っておけば時間がもつので利用していましたが、これは一定期間限定ということで、夜寝る時間を少し遅らせて(その分朝の起床を遅らせて)解決。
まだ、もしかしたら今夜だって起きちゃうかもしれないものの、とりあえず丸3日吸っていないという最長記録を更新中。

一番つらかったのは、やっぱり「やめる」と決心したあたり。
ムスメも、お風呂の後は貰えるものだと思っているので、私が入れてその後抱っこして誤魔化そうにも、必死で眠い目をこすってでも、「もらうまでは寝ない!」と頑張っている姿もいじらしいし、抱っこを唯一拒否したのが、このお風呂の後の「誤魔化し抱っこ」でした。
抱っこじゃなくって、どうして、どうしてくれないの??と、目に涙をいっぱい溜めてじっと見つめられて泣かれると、本当に辛かった・・・。
この数日間は、お風呂に入っていても、私の胸めがけて顔をうずめてくるし(見えていると余計に・・・)、指でつまんで「くれるよね?」と明らかに訴える顔を何度もされたり、私が泣いてました。汗
でも、少しずつ諦めてきているのに、ここで戻ったら、後々もっと苦労する!と、とにかくピアノを弾きたい一心で、心を鬼に。。。

栄養は十分すぎるほどに食事から100%とれているので、精神安定剤の役割だったようで、今日はもうお風呂でも特に興味を示さないし、お風呂の後もお茶を飲ませて、本を好きなだけたっぷり読んであげたら、寝室に連れて行くと大人しく抱っこされました。
暗闇の中で、何度か私の顔を確認しながらも、ちゃんと、ほどなくして目をトロン・・・とさせて、腕の中で寝息を立てまして、そっとベッドにおろすと、一瞬目を開けましたが、「もうだいじょうぶ」といわんばかりに、こちらに背をむけて、ぱたっと眠りについたムスメを見て、またまた涙。笑
おとなになったねぇ・・・って、一歳児にしみじみ思う母であります。
こちらの都合でごめんね、だけど、その分沢山美味しいもの作って、楽しく遊ぶからね!と誓って、ベッドを離れました。

・・・・っちゅーことで。

初・ピッツァ。
a0126929_21501984.jpg

と言っても、餃子の皮が余ったので、それを使って極薄味ですけれど、蒸した茄子、さつま芋、ほうれん草、フレッシュトマトに、チーズを少し。
クリスピーな感覚も好きだったらしく、まず具を食べきってから(笑)、ぱきぱきと皮も完食しておりました。
(ゴハンは煮魚&小松菜。スプーン食べもトレーニング始めました。もち、カイボイスンで!)

お魚と野菜が大好きなので、連日煮魚だったりします。
特に薄味にはせず、調味料があまりかからないようにして、ゴハンに交ぜると、細巻きにしても丁度良い味付けらしくて実によく食べます。(何でも良く食べ過ぎるけど・・)
a0126929_21505938.jpg

他にも、大人には薄味、だけどムスメにとっては割としっかり味付け・・・という中間での五目御飯。
a0126929_21513896.jpg

段々一緒のものが食べられて嬉しいけれど、薄味なのでオットは御飯に醤油かけてました・・・・。汗
かやく御飯・・・って思わないで、京都あたりの料亭の味って思って欲しいわねー、ぷんぷん。
ちなみに、具の蒟蒻は、ムスメのために糸蒟蒻をぶちぶち切ってから湯通し。初蒟蒻でしたが、無事ぱくぱくやってます。
卵も、まだ卵黄ですけれど、どうやら大丈夫の様子。ほっ。

大人の休日ブランチは、頂き物の素麺に、残り物の五目御飯だったり、ムスメよりチーズをたっぷり&濃い味付けでソーセージ付きのピッツァだったり、色々混在。汗
a0126929_21521439.jpg

↓ 杏仁プリンと水出し加賀棒茶。夏だな~って思いたくて。。。(涼しいので気分だけでも?!)
a0126929_21523362.jpg

硬くなったパンは、パニーニ。もう、お昼なんててっきと~の極み。汗
a0126929_21525830.jpg

あ。。。
夜もワタシの分はてっきと~だった。汗
さっきのゴハン光景です。ムスメのご飯を後ろで作りながら、ちょいちょい横に座って、食べさせながら自分も食べるので、ヒジョーに「立ち食い的」になります。。。
a0126929_2154997.jpg

(叉焼の下ごしらえで、良いスープがとれるので、冬瓜と生姜、葱と蒸しキャベツ、という「白い」具材のスープに、ワカメと残りの素麺をいれる・・・という処理ゴハン。基本、平日夕御飯はオットがいないので、自宅だとはちゃめちゃ夕御飯となっております。)
ムスメは、相変わらず大食漢ですけれど、今日は南瓜のポタージュ(南瓜を見るとポタージュにしてます)、有機とうもろこし、という「2大黄色好物」があるにもかかわらず、細巻きも全部食べて、そのあと「3番目の黄色・甘夏」もエンドレスで食しました。
本気で、コメの消費量がフツーに一人前増えました夏。

オマケ
a0126929_21542936.jpg

オット画伯。笑

この、なんとも言えない「やさぐれ具合」がワタシのツボでした。笑
しろくまちゃん(こぐまちゃん)シリーズの絵本を取り出すだけで、もう大興奮するくらいに好きな、ムスメのために、オットが鉛筆を握って、ムスメにお絵描き指導しながらちゃちゃっと描いてた模様。
「Rが書いた」と言い張ってますけれど。笑
[PR]
by pechopiano | 2011-08-02 21:54 | Comments(0)


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧