ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2011年シメ!
キッチンの安全対策の為に、やむを得ず部屋の入口近くに移動したソファでしたが、慣れてみたら、案外良かった。笑
独り暮らし時代に籠っていたアトリエは、階段下スペースにソファを持ってきて、その前にテーブルを置いて「ファミレス席」(もしくはロージナ…という老舗茶房がくにたちにあるのですが…の階段下の落ち着く席)と呼んでいたのを思い出し、ついでに先日伺った新居のママ友さん宅も、うちより大分広いのに、スペースの問題上ソファとテーブルを合わせたと言っていたような感じになりまして、なんだか懐かしい気分です。

しかも、どうしても入ってもらいたくない時、ソファの入り口に椅子を一つ置けば、ムスメの侵入を阻止出来ると思っていたら、なんのことはなく、椅子など置かなくてもワタシが作業しているゆえ、十分ストッパーになるわけで、そんなワケでしばらくこの配置に落ち着きそうです。
ソファを部屋の奥に置きたいがために、ネットで対策を検索したところ、暖炉のある家用の、フレキシブルな鉄の柵を見つけたのですが(世の中には、ワタシの想像もつかぬようなひろ~いお宅でお住まいの方も大勢いるわけで・・・)ウチにこれが最小限度サイズでやってきたら・・・動物園の檻の中で暮らす新種3名・・・みたいだな、、と想像してはうな垂れる。

それに結構な大きさの鉄柵ゆえ、結構なお値段がするし、いずれ完全に使わなくなった時、どうやって捨てるの??と問題は尽きないため、それよりは!!と、ロロスのブランケットをかけることにしました。

ソファの背もたれ、それなりに処理はしてあるものですが、この家に越してきた時(結婚した時)、家具は無垢のウォルナット、キッチン類(棚含め)は、ヘアライン仕上げのステンレス、という二つにこだわって、それなりに良いものを揃えましたが、ソファは無印良品の革のものにしました。
しかも、その時期の商品入れ替えセールに、会員割引(それを機に会員になった)などで、かなりお安く購入した記憶が。

探せば(探さなくても)、すごく魅力的なもの、沢山ありますけれどね、ダイニングの椅子の座面を黒の革にしたので、黒の本革であることと、我が家のリビングに収まって且つ大人が横たわれるもの・・という条件で、無印に決めました。
レッスン室には、ウォルナットの木枠にブラウンの革のソファがあるし・・と。

ソファに私が詳しくないからでしょうけれど、他の家具を少々こだわった効果なのか、部屋の中で特にこのソファだけが見劣りすると思ったことは、実際にはないのですが、でも今回のように背面を壁に着けないと、ちょっと情けない感じも・・・。

ということで、北欧の上質なブランケットを掛ければ、それなりにサマになることを、先の実家の例で感じ取ったので、鉄柵よりもブランケット(これならば、部屋がどうなろうと生涯使える)。
クリッパンと迷ったのですけれど、質の違いが歴然という話を聞き、ロロスツイードに。(肉厚で暖かい~~~!)
夏に、もしコットンのブランケットが必要になったら、ジャガード織のクリッパンを検討しようかなぁ。

こんな感じ。
a0126929_13275836.jpg

(こういうカフェ席、ありますよね?と、ソファで珈琲飲みながら、窓越しに師走の道を行く人を眺める。ムスメは強制昼寝。笑)
a0126929_1345856.jpg

裏はグレイ。↓
a0126929_13292487.jpg

まだ、よそ行きのカオしてますし、縦に掛けようか横の方が良いのか、使いながら色々と試します。
柄は、(エルク柄はムスメが生まれる前に用意したオーガニックコットン製のコンパクトなブランケットがあるので)ベアに決めていました。
黒いソファだから、グレー&アイボリーではなく、グレー&ブラックにしました。なるべく、柄が主張しないでシックなイメージのブランケットが好ましかったので。

この配置にしてから、ソファはほぼムスメとオット(休日や帰宅後にリラックスしてごろん)のものだったのに、椅子の代わりに腰かけるスタイルになったがために、まさかの「ゴハン食べてごろん」がいとも簡単にっ!
危険だ、危険だ、この快適さはキケンです!!
でも、年末レッスン(今日まで)や、忙しい合間の一息を、ここで少しは「ふかーく一息」出来るかな?
隣に座らせたムスメも巻き込んで、ごろごろやってます。
オマケに、コンロの火もオーブンやレンジの調節も、振り返ったら出来ちゃうので、らくちん。ずぼら主婦になりそう。笑

100年もつと言われるノルウェーのウール、大事にするために、将来孫にも渡せるように(?)もちろんのこと、子供のゴハンはソファではなくストッケで・・だし、子供が遊ぶ時は、まだ気をつけないと!
ムスメにも「だーいーじ」を教えていく頃です。

サテ、今日は仕事収めにして忘年会。
久々に子供関連ではなく、独身女性気分になって、夜の新宿に出向きますっ。
レッスンが立て込んでいて(年明けにコンサートを控えた生徒さんなどもいらして)、明日オットの実家に帰省するギリギリまで、毎年のことながらどったどったと大忙しの我が家ですけれど、今日は夕方レッスン時は母がムスメを我が家で見てくれ、その後早め帰宅を約束したオットにバトンタッチして、私は何年ぶり(?)かの忘年会へ。
たまには、いーよねー。笑

↓ そんなムスメには、ホシノ酵母のお惣菜パンも焼いたり。
a0126929_1330098.jpg

当たり前なのかもしれませんが、床暖の上で手軽に(?)二次発酵・・・なんちゅー間違った省エネをせずに、オーブンの発酵機能を使った方が、ぷっくり上手にやけました。^^

ムスメは総菜パン大好きです、やっぱり。
a0126929_13304071.jpg

中身は、ムスメの好きなピッツァソース&チーズ(こうすれば、ピーマンも食べるので♪)のものと、コーンと蒸したおじゃがとブロッコリーの、マヨ和え。
a0126929_13301945.jpg

マヨとじゃがコーンの取り合わせ、初めてやってみたけど、やっぱり好きなようです。^^

こちら、男子学生のような朝ご飯の日。
a0126929_1332760.jpg

叉焼丼と豚汁。

今年も一年、、、忙しかった!!!
だけど、年々幸せが増してきて(忙しさも増してきて)、座右の銘(?)の「sempre cresc.な人生」を地で行けています!いまんとこ!
来年は、弾きたいなぁ・・・。さすがに、弾きたくなってきた最近です。手も、ほぼ良くなってきたことに起因しているかもしれないけれど。
もう大きな災害が起こらず、「温かい部屋で、家族が揃って過ごせる日常」が、誰からも奪われないよう願う来年です。

↓ 北欧つながりで、(まだあった)北欧土産のホットショコラ。
a0126929_1335215.jpg


こういう、ホッと美味しくて温かくて(ムスメが寝ているからこそ)穏やかに幸せで・・・という時間、当たり前のようでかけがえのない、ようやく手にした種類の幸せだと、最近じわりとかみしめます。(オットに感謝ですけれど。)←最後に「けれど」をつけるなって?
なにはともあれ、このホットショコラ、すっごく美味しいのですけれどっ、こんなに北欧ブームなのだから、どこかの実店舗で取り扱って頂けないでしょうかねっっ!?
[PR]
by pechopiano | 2011-12-29 13:36 | Comments(0)
悩ましきクリスマス
メリクリ、でした。
クリスマス・イヴの日は、姉夫婦と共に実家へ泊りまして(徒歩5分なんですが・・汗)、丸一日家事をしなかっただけで、追いかけっこのように日々追加される「あかぎれ」が消滅しました。
いかに!
子どもが居ると日々手を濡らしている時間帯が長いかっていうことなのだな・・と、腱鞘炎はほぼ良くなったと同時に現れたあかぎれ(これも、冗談抜きに弾けないほど痛い)に参っていたので、寝る前はとりあえず馬油をべろべろに塗りたくって、絹の手袋して眠っています。(でも、あかぎれは追いかけっこ中。)
a0126929_23391856.jpg

(白濁した瓶が好き。)

週に一度、ムスメを実家でお風呂に入れてもらう火曜日は、自宅でゆっくり1人お風呂がかなうので、馬油と蒸しタオルでパックしたり、リーズナブルなので惜しげなく使えます。

クリパはこんな感じ。
a0126929_23394047.jpg

姉旦那さん作の帆立と大根のクリームスープや、姉作のポテトサラダ、私のミートローフ・・・
a0126929_23395741.jpg

なども並び、案の定食べきれない量だったので、今はその恩恵で家事の手を抜いて暮らしております。
a0126929_23402033.jpg

お寿司はオットがお支払いしてくれました♪(スパークリングに苺、は、やはりお決まりと言うことで?!)
a0126929_23471496.jpg

♪・・恋人は サンタクロォ~ス♪・・・ならぬ、チビスケがサンタクロ~ス♪
a0126929_23403761.jpg

祖母が買ってくれた手押し車、ようやく本来の使い方(押して歩く)をするように。

このように、立っていることが増えてきたため、、、この日もほろ酔いで熱く「対策」について親から叱咤されたのですけれど、最近ほんとう~~~に、料理している時に足元にしがみついているのが、怖くて怖くて仕方がなくなってきました。
グラグラと煮え立つ大鍋や、フライパン、勿論気をつけていますが、エプロンや服にひっかけて、ひやっとしたことが何度か。
「料理する時だけ、囲いの中(ムスメスペース)に連れて行けば・・・」なんていうアドバイス、子育てしてる母親にとって、これほど当たり前にして不可能なアドヴァイスもないわけで、料理って言うのは短時間で終わるものじゃないんですよね。。。特に、子育て中は、全て「○○しながら」作っていることが殆どなので、長時間キッチンに立っているし、火というものを、そんなに短時間で切って料理は出来るものじゃない。

かと言って、ウチの狭小リビングは、壁にぴっちりキッチンがついているタイプで、仕切るのは不可能。
階段落下柵のように、ガードをつけられる形状になっていないのです。。。
結婚したら、いずれは子供が出現すること、大抵の人がそうであるのだから、当然想定しなければならなかったのですが、この家のスペースでは、これは不可能でした。
でも、階段とか落下防止柵つくれるし(実際作ったし)・・・と思っていましたが、こんなにもキッチンが危険だとは、こうなるまで実感としてわからなかったです。
じゃ、料理やめるってのも、これまた現実的でないわけで、この危険な数年間をどうするべきか、真剣に悩むところなのですが、とりあえず今すぐ手を打たなくては、手遅れになってからでは生涯後悔どころの騒ぎじゃないので、只今ゴソゴソと(ウチのスペースにしては)巨大なソファを動かしました。

部屋として、超ヘン。汗
(入った途端に、ソファの側面がお待ちかね。)

だけど、これならば椅子一個置けば、「距離としてはワタシが近いけれど、コンロの下には来られない」ということが可能そう。。(多分。)
うまくいくといいなぁ・・・。
人の家に行くのも、来られるのも好きなので、今後もお友達お呼びしたいけれど、、、現在あり得ない配置になってしまいました。涙
何歳くらいになったら、「火を使っている時は、近寄ってはダメ」で、ガマンしてくれるようになるんだろうか・・・。
好みじゃない家に住むのは、(我が儘ですけど)何が何でも嫌な「家好き人間」ですが、子供の為ならば、このヘンテコ配置をとります!そこはやっぱり!

一方、ムスメはコップを上手に使えるようになってきて、ストローマグ、やっぱりまだ必要かなぁ、もう一つ買っておくかなぁ・・・と、悩んでいた矢先にコップで水を飲めるようになってくれました。
水は、さらさらと流れやすいので、どの程度傾ければうまく飲めるか・・など、まだ時折服をびしょぬれにしていますけれど、本人は大人と同じように自分でコップを持って飲めるのが、ひどく嬉しい様で、「そんな、飲みたくないだろ?」とツッコミたくなるほど、ずっと飲んでます。
うっかり目を離すと、そのコップはフィンガーボウルになっていて、ばしゃばしゃとひとしきり遊んだ後、びちょびちょの手とテーブルの上で、ナニカシラの物体が浮いた後の水を、「ぷわぁ~~っ!!」って言いながら、美味しそうに飲んでます。
a0126929_2341587.jpg

その調子で、片手の普通のマグ(iittala)も、どろりとしたポタージュならば上手に飲めるようになり、しかも入っているのが大好きな南瓜とさつま芋のポタージュだったがために、もう嬉しくてたまらないっていう調子で、飲みほしました。(飲み過ぎで、後でゲップしながらちょっと戻してました。。。汗)

断捨離の対象になりかけたiittalaですけれど、ムスメを見ていると、今後どんどん自分で食べるようになってきたら、磁器の丈夫さのほうが気にいった陶器を使わせるよりも気楽なので、しばらくはiittalaを愛用することにします。小皿とか、毎日ヘビーユーズしています、結局。(ムスメが落としてもびくともしない。)

全然関係ありませんが、本日ショートカットにしました!
首が寒い!笑
だけど、好きな巻き物をぐるぐる巻けるので、冬にはむしろいいかも?(帽子もかぶれるし。)
何と言っても、ムスメとのお風呂がラクですよ。。。
出産後は、「ラクだから」と短くする人が多い印象を勝手に抱いていたので、むしろ頑にロングにしていたのですが、しばらくたって、しかも冬になってショートにしたくなるのって、ワタシは天の邪鬼??

オマケ
a0126929_23413310.jpg

オトーサンにお風呂入れてもらって、ねんねの前に御本を読んでもらう・・の、ムスメ的至福図。
(オットの意向により、わんわんも参加しております。)
[PR]
by pechopiano | 2011-12-26 23:41 | Comments(0)
コストコ行っただ
ママ友さん&チビズ計6名で、入間のコストコへ行って参りました。

皆の旦那さんに申し訳ないと心の中でビクつく、まさかのワタシの運転で。汗

って、一応フツーに運転しているつもりなんですけどねぇ、親&姉から「アンタは、ほんとに運転だけは(・・・運転「だけ」で良いのか?!)」とけっちょんけちょんに言われ続けてきたので、どうやら下手らしい。自覚症状、あんましなし。
っていうオソロシードライバーで、しかもうちの車は、荷物も積めなきゃ人も入れんと悪名高きミニ(クーパー)ですよ。
そんな車でベビ抱っこして(既に違法?)、しかもコストコ行くだなんて、買っても詰めて帰れないだろ・・ってなツッコミどころ満載ですけれどね、とりあえず行ったんですよ、イベント的に。

いやしかし、皆財布の紐の固い、賢い主婦っていうことで、座布団みたいなティラミスとか、ハサミ12本セットだとか、そういう意味のない買い物はおろか、アメリカンな色合いの子供の玩具にも手を出さず、地に足付いた買い物だけだったので、ウチのミニで無事帰ってこられました。
ウチが買ったオムツ(は、やっぱり安かった)が場所をとったものの、コストコ、上陸当初こそ面白かったけれど、段々必要性が薄れてきた気がします。

断捨離ブームも然り、だんだんと暮らしも「そぎ落とす」方が美しい、と考えられる風潮の昨今において、コストコ、私の予想では、3年以内に国内から撤退、だな。
バイキングと言う名の食べ放題もそうですけれど、明らかに集っている人の体型が、「ああ、やっぱりな」と納得させられるのと同じで、「いくら大家族でも、これは食べきれないだろ、フツウ・・・」と思しき量のものを、どっさんどっさんとカートに積んでいる方々の体型は、やはり(昨今あんまり見かけなくなった)アメリカンサイズ。
ある意味、きもちいいですけれどね、合点がいって。

しかし私も「メガトンサイズ」なものを一つ。
明日実家で行われるクリスマス・パーティー用に、オリーブのガーリック&バジル漬け、750gで618yen、購入しました。
ちまっと小瓶に入れられて、金色の蓋がキュッと閉まって、時に洒落たタグなんて被っちゃったりしながら、「ワインと一緒にタベテネ♪」的な印象の強いオリーブ塩漬けですが、姉がオリーブ大大好きで、この方の為にバケツに入っていたオリーブをどっさりと。
これは、かなりお安い。(添加物もなしだった。)
あとは、アメリカのものは安かったので、デンタルフロスとかハチミツとか。
よーく見ないと、近くのドラッグストアやインターネット購入の方が安かったりするので、事前に欲しいものをリストアップして、値段も普段から見ておかないと、かえって無駄が出そう。

他には、我が家の手洗い用のタオルは、引っ越し以来fogのリネンだったのですが、大分古びてきたのと、生徒さんたちが使うのは、リネンより肉厚なコットンの方が向いていると思っていたので、グランドールタオルを4枚。
この品質で驚きの価格(4枚8百円強)で、インターネットでもっとお安いお店もあるようでしたが、送料のことなどを加味すると、良い買い物をしたように思います。
10代の頃、出来たばかりのアメリカンファーマシーで、このテのハイドロコットンタオルを買ったことがあり、それが今でも全くくたびれておらず、アメリカのタオルっていうのは肉厚ですごいな、と思っていました。

ちなみに今の家は、結婚式の引き出物にもした、Marks&Webのオーガニックコットンの白タオルで(バスタオルもフェイスもバスマットも)揃えているので、家族使いはまだまだ変える必要は感じていませんが、くたびれて一掃することになったら、今度は全部フェイスタオルにしようかと思っています。(バスタオルの必要性を感じなくなりました。)
今治タオルは有名ですが、個人的にはやたらと高い薄い国産タオルよりも、(オーガニックコットン使用じゃないならば)アメリカ製品のほうが、俄然いいものに思えます。
ちなみにタオルは、肉厚派ゆえ、ですが。

玩具コーナーでは、前回買った「はらぺこあおむし」のナンバーカードが、珍しくずっとムスメのお気に入りに君臨しているので、ジンクスのようにもう一冊ここで追加。
五味太郎さんの「play all dang」というプレイブック。
切り絵のように、イラストの部分を切り取れて、それが箱になったり、輪投げになったり、色んな玩具になるのです。
とりあえず、パペット1名切り取って渡したら、結構喜んでます。(パペットは3ページの中に27名も居ます♪)
a0126929_1434279.jpg

隣接する、アウトレットの駐車場に停めて、ゆっくりランチをしたのですけれど、子連れが沢山で、ホント、安心します。
(とは言え、まったく落ち着かないで食べるんですけどね。)
入口に「子どもOK」的な玩具が置いてあるお店、それを見かけるだけでホント、心から安堵してドアを開けます。笑
食べて、丁度眠たくなったところでコストコへ入ったので、ムスメはエルゴの中で即昼寝。
10キロを抱っこで廻るのはしんどい・・・・、このカート、相当巨大だよなぁ・・・・でも・・さすがに・・なぁ・・・・・


・・・・・・



a0126929_1445795.jpg


・・・・え?商品じゃないもの入ってないかって?汗

いやぁ、綺麗事じゃ済まないんですよね、子育て体力勝負だし、肩ガッチガチだしぃ。
「ねぇねぇ、このカートに(コドモ)入ると思う??(という言葉の裏には、「ここに子供寝かすのって、人としてどうなの?あたし」」と、友人2名に聞きつつ、やってみた!

全然寝てた!!

途中、起きたけれど、心地よいと言わんばかりにまた寝た!!!

ということで・・・

a0126929_1452521.jpg

即座に仲間増殖。

いやー、ありがとう、コストコの巨大カート。
(この後、1時間以上このままグッスリ眠り続け、レジに並んだタイミングで、ぱっちり目を覚ますという、状況の読める子です。)
あまりに快適で、うっかり1リットルのメイプルシロップを、どさっとカートに入れそうになった直前で、オットットォ~~・・とムスメが居ることを思いだす有様でした。

外の御飯も、ゆるゆる解禁し出していますが、なるべくは持参のものを・・と、ムスメの大好きな南瓜とさつま芋のポタージュと、、
a0126929_1462269.jpg

牛肉と根菜のしぐれ煮・・
a0126929_1463534.jpg

・・の入ったおむすび、ジャムを沢山頂いたので、それを使ったパウンドケーキ(バター不使用)、などを持参。
ムスメも外で皆と食べる御飯は、とっても楽しそうで・・・益々結構食べてました。。

こちら、オットにリクエストを聞いたら、珍しくこたえた「中華スープ」。
a0126929_1465778.jpg

オットの誕生日に母上が送ってきてくれた、きりたんぽ鍋セットの中に、今年は比内地鶏のガラも入っていたので、冷凍しておいたガラちゃんで、鶏ガラスープを。
シャトルシェフ使うと、夜中に仕込んで朝濃厚なスペシャルスープになっているので、大活躍です。
鶏団子、蕪、蕪の葉、茸3種、もやし、です。明日は炒めた春雨入れようっと。

a0126929_1472942.jpg

これは、結構前の。
なんだったかなぁ。肉巻きおむすびと、オーブンで焼いたふわふわオムレツの日。

ムスメのクリスマスプレゼント、なんやかや悩みながらまだ買っていない我々。
明日、夜のパーティーの前に家族で買いに行く予定で、オットもいれば少し遠出出来るかも?とわくわくなクリスマスです。
先日オットが買ってきたサンタさんの本は、ムスメにヒット中。

↓ 大好きな「おんも(外)」を見ながら、「おんもぉ!」と喜んで道行く人を眺め、鍵をいじっては「あーけーてぃぇっ」って言うようになりました。
a0126929_1482486.jpg

だめですからー。

↓ 肩ばっきばきのアラフォー、お友達の新居でマッサージ棒を借りて恍惚状態に陥る。
a0126929_1423558.jpg


・・・おばちゃん、なにしに来た?
[PR]
by pechopiano | 2011-12-23 14:08 | Comments(2)
師走プレッシャー
12月20日、かぁ・・・!!
a0126929_1313589.jpg

(生徒さんが、ワタシのレッスン室の小さな飾りを、素敵に撮ってくれました♪)

今年も残すところあと10日・・・。
PC向かえるなら、年賀状作れよーっっていうところなんですけどね、はぁ。。(気力、湧かず。)
只今、ムスメが眠ったので(やったっ!)、頂き物の立派なアイスクリームを、ぽかぽかのリビングで頂くという、冬の贅沢中。
a0126929_13154131.jpg

(生チョコが入っていて、とても美味しいのです♪)

とはいえ、年末年始のがさがさした忙しなさ、結構好きです。
小さな子供居るしー、オットの実家が迎えて下さるしー・・・ということで、おせち作らないで良いっていうのも、気楽に嬉しい一つですけれど。笑

今年は行きつけの無農薬八百屋が、年末年始のお休みを長くとるということで、困らないよう色々調達中。
お米ももう5キロ買っておこうかなーと思いつつ、私のコスメ類(石鹸シャンプー、日焼け止め、パウダー、化粧水)は、全てこの小さな八百屋さんで調達しているものなので、丁度年末年始に底をつきそうなので、ちょこまか買い足し。
洗濯石鹸類は、「石鹸百貨」というインターネットで買えるお店のものが、前回とても良かったので、こちらも予備を注文済み。
なんでも「ぽちっ」ですぐに買える時代ですけれど、くまさんの冬籠りよろしく、いそいそ「不備がないように・・・」と揃えるのも、季節を感じられて好きです。

あとは、家族の肌着類を、お正月に新調するために揃えて・・・、お肉屋さんの休みの時期を聞いておかないと・・・と、年末年始の贈りものをアレコレ考える中に、今年はムスメのクリスマスプレゼントも思考の中に入ってきて、なんだか賑やか。

・・・・って、わくわくの季節の中に、一点。
年賀状・・・。
(だから早くとりかかれよっ。)

でもまぁ、そんなことは忘れるべく(?)、ママ友さん宅2連発。
a0126929_13134494.jpg

ランチの後に、こだわりの素敵なお宅へ。
(私の手拭いとコートが、折角のショットを邪魔してますが。。)

私の理想とする坪数(笑)のこのお宅、好みのツボが似ていて、床の張り方や、無垢材を要所要所に取り入れていたり、クロス(壁紙)は使っていなかったり、その上こどもの玩具もドイツ製の木の素敵なものが沢山で、私も興奮しますけれど、ムスメも到着した途端に、「うわぁああーーーっっ」と、玩具めがけて突進して行きました。
シュピール・グートな認証ステッカーの張られた玩具で、小さなボールがころころと滑り落ちて、最後は鉄筋の上を♪そふぁみれどっ♪と転げ落ちる玩具に夢中!
子供はすぐに飽きがちですけれど、これは結構ずっと遊んでいると聞いて、クリスマスプレゼントの候補に入りました。
a0126929_13142471.jpg

アワアワカプチーノも~♪
(同じネスプレッソ使っていますが、私のはアエロチーノだけなのですけれど、本体もいいなぁ。)

翌日は、少し離れた場所へ新居を構えたお友達のお家に、チビズ3名(&ママ3名)で押しかけまして、ランチから楽しんできました!
(奥にわたしのお櫃が写っていますが、色々皆持ちよりで♪)
a0126929_13164289.jpg

小さな子供が居ると、騒ぐのが気になって場所によっては落ち着かないけれど、騒音を気にしなくていい新築一軒家のお宅で、子供たち4人もワイワイ遊び、夕暮れまで寛ぎまくってきました。
それにしても、場所によって喜んだり泣いたりするムスメ、好みがあるのか、とにかく新しい(新築)は好きですねぇ。笑
目が覚めて、知らない場所でもそこがぴかぴかとキレイだと、大喜びで、お友達も沢山いるし、この日初めて「おひるごはんより玩具」と、うわわわぁーっとこのお宅の玩具に突進していきまして。
そんな姿を見ていたら・・・、流石に与えなさすぎかなぁ・・・と、ちょっと不憫になったり。^^;

いや、一応あるんですけどね、カゴに一杯程度は。。。
(牛乳パックを再利用したものとか、貰ったぬいぐるみとか、無料で送られてくる冊子だとか。汗)
でも、つたい歩きを始めたムスメのために、先日祖母が「プラスチックがんがんで、派手なライオンの手押し車」を買ってきてくれ、そーれを見た時は、もう、どうしていいのか自分でもわからないっっていうほどの興奮ぶりで、ずっと踊っていました、興奮して大喜びで。
ま、だけどその日くらいなんですよね、やっぱ、子供って。笑
今でも地味に遊んでおるようですが(祖母の部屋にあるらしい)、それを聞くと、「やっぱ、色んなお友達の家を巡ったり、来てもらったりすればいっか!?」なんて。
(そのうち、喋れるようになったら「Rちゃんチは、狭いし玩具ないし、行きたくないー」なんて言われちゃったりして・・。)

色んな芸をする子どもたちの発達振りも楽しく、「やんややんや~」と踊らせたり喋らせたりして、皆で笑ってます。
1歳前後は猛烈に可愛いって聞くけど・・・・確かにものすごいね・・・と、子供がどんどん面白く可愛くなっていく様に、皆で頷き合う。
私が時々(主に作ったものをいやいやされた時・・・なんですケド)苛々っとすることを話すと、一見スバラシイ穏やかなお母さんたちのママ友さんたちも、同じようなことを言っていたので、安堵。そうだよねぇ・・・・、人間だもんねぇ・・・と、こんな情報交換でも救われるもんです、母親ってのは。

子供たちが遊びにそれぞれ夢中になっているので、母親たちがおやつタイムに入ったら・・・、

やはりわらわらとテーブルに集まってきて、「それ(大人のおやつ)ちょーだい」な仕草を始める子どもたち。
子供用のビスケットなどで誤魔化しが段々きかなくなってもきているのですけれど、大人のおやつに手を伸ばした子に向かって一言、
「うん?これ?まーぼーろーしっ♪」
と、平然とにこやかに言いきって誤魔化す友達に爆笑。
すんごい良いお母さんだよなぁーと、皆の子育てっぷりに感動すら覚える日々ですけれど、鮮やかに手を抜いたり誤魔化したりしながら、強気で笑っている姿は、更に感動的であります。

うちは、1人まだ歩かないし、特に芸もやらないという地味っぷりなんですけれど、とりあえず、歌います!?
とはいえ、主に1人で鼻歌で歌っている時が(本人もほぼ無意識な時が)一番長いフレーズ歌えて、「ぽっぽっぽぉ、はぁ~ぽぽっぽぉ~、まーめは#”!)($”・・・」だったり、「キーラーキーラーひあるー、おとらのほいよー」とか、やっとります。

あとは、母が「これは珍しいんじゃないの?」としきりに言っているムスメの性質としては、「一度やったこと(遊び)は、必ず翌日から日々の日課のごとく、同じ手順でやる」のです。
例えば、一度(実家で)母が、リネン類の入ったカゴから、一枚リネンを取り出して、椅子の脚を「き~れき~れねぇ~」と、掃除の素振りをしたら、必ず毎日そこへ行って、同じことをやったり、自宅でもインターホンを押して、外の様子を見ながら、歯ブラシ(横の手洗い場に私のがある)を取り出して、私の口を磨き(笑)、また歯ブラシを戻したら、インターホンも切る・・・という、必ずそれも同じ手順で、絶対にやります。

そういった、「一度やったことは、確実に覚えて日々繰り返す」という性質は、あんまり子供っぽくないというか、思いつきで遊んでいるというより、「決めごと」を増やしていってる感じ。笑
本も、このページではこういう反応・・とか、こぐまちゃんの目がばってん印で泣いている表情があるのですけれど、そこに来ると、必ず興奮して喜びます。
(泣いてる様で喜ぶって・・・・。)
後は、道を少々覚えているのか、その角を曲がると、パンダの絵のついた看板がある・・・という道に差し掛かると、(曲がらないのに)パンダを見た時の甘い話しかける声を出したり、言葉の数こそまだ少ないものの、頭の中はミラクルに理解や記憶を始めているのが1歳児のようです。面白い!
パターンがあるのが、結構意外でした。もっと、適当に思いつきで行動するのが子供だと思っていたので。

ちなみに今は、おままごとが(やっぱり女の子だからか)好きで、それも「必ず」、ランチョンマットに見立てた、刺しこの布(炊飯器の上にかけてあるもので、ムスメの手が届くところにある)を広げて、角っ子が重なっていたら、絶対にきれいに広げて、そこへ自分の器を2つ重ねたり、水筒を立てておいて、「ぷはーっ」ってやったり、蓋を閉めたり。
この、「ランチョンマット敷く」あたり、日々の食卓をよく見ているんだなぁと、面白いわけです。
ハタと気付いたら、明日で1歳5ヶ月になるムスメ、ニューズウィーク的に「ノーマル」とされる範囲内で、残念ながら歩きませんでしたが(笑)、もう、いいや!
私の目から見て発達してるし、面白いし、思えばお腹の中に居た時から(逆子で)ノーマルじゃなかったしっ!

オマケ
a0126929_13173222.jpg

頂き物のピアノのオルゴール、ムスメは大喜びで、これは飽きずに愉しんでいます。
んが、くるくる回るクマをしり目に、音が鳴ると鍵盤部分をハイフィンガーで押してみているあたり、、、やっぱりこれは親を見ているのでしょうかねぇ。

↓ やきたてパン、まるごとげっと。
a0126929_13182182.jpg

[PR]
by pechopiano | 2011-12-20 13:18 | Comments(0)
やっと・・・!
やっと、、、

ムスメが歩いたかと思われたでしょうか?

ちがいます。




昨晩、毎年恒例の生徒さんのクリスマスコンサートが終わり、やっとホリデーシーズン(とはいえ、クリスマス明けは、再びレッスンあるのですが)です♪
連弾が主のコンサートなので、合わせをしたり、他の生徒さんもみたり、なんとなく気忙しいのもありますが、昨日は遅くなるのでムスメ&私は実家泊ゆえ、最近のいやいや期(少しおさまった)なムスメのために、あれこれと食の準備をするのも、大変に忙しかった・・・・。

とりあえず、キャベツがキャベツと認識できると食べないムスメのために、山芋たっぷりでつないだお好み焼き、女子なら大好き「かぼちゃとさつま芋のポタージュ」、ポトフ、炊き込み五目御飯、初の総菜パン、メイプルビスケット・・・を仕込んで、オットが深夜に疲れて帰宅した時には(一応)片付いていないと可哀そうなので、雑巾がけを含む掃除などなど、最近相当要求が細分化してきて「あいっ!」で大人を駒のように動かす1歳児の指令の合間にこなしました・・・。
しかも、昼寝、なしですよ!!!
寝てくれないと、こちらがまいってしまう~・・・と、1時間半10キロを背負って家事(&ちょっと弾く)。
肩、ばっきんばっきんです、最近・・・。

しかして、ムスメも最初の30分くらいはコンサートを聴きに来ました♪(ばあば抱っこで。)
a0126929_1222647.jpg

人好きなので、来年の「おうたデビュー」に向けて場の雰囲気を覚えさせるためにも(笑)、いいかな~と思ったのですけれど、クリスマスコンサート特有の雰囲気と、人の多さに圧倒されたようで、後ろの席でずっと壁を見て黙り込んでいました。^^;
「センセイの子?!」と、話しかけて貰うたびに、手ではじいて、怖くて泣きだしそうになっている慎重派代表でしたが、コンサートが始まったら、じいいっっと聴きいっていました。
家族連弾や、ファミリーの暖かい雰囲気たっぷりのコンサートなので(プレゼント交換やリレー連弾、ケーキタイムもあり♪)、5ヶ月の赤ちゃんや、ムスメと同い年の子も居たり、あっちこっちで声が聴こえるにぎやかな雰囲気。

私も、物心ついた時には、もう毎年このコンサートが恒例行事になっていたので、来年はワタシが伴奏して、オットがギターでも弾いて、ムスメがよちよち歌ったりしたら・・・感無量だろうなぁ。
(だけど、ビビリだから、、、本番でちゃんと歌えるとは思えんなーー。。。)
なにはともあれ、楽しみです!!

だけど、先日の「7月生まれの会クリスマス会」では、慣れた皆に囲まれて、愉しそうでした!

a0126929_1242384.jpg

・・・・あれ??

かなり広い部屋の端っこゆえ、なんだか3人しかうつっていませんが(皆、クリスマスを意識した格好のこの日)・・・・
沢山お友達がいるのに、なぜ~か、、、端っこの私のカゴから財布をだして、現金とカードで遊ぶ輩がっ。(怒)
家でも、朝起きると真っ先に通帳いじるんですけど、どういうことなんでしょう?
しかも通帳開いて怒ってるんですけど、足りないんでしょうかねぇ?

クリスマスシーズン、愉しいことが目白押しなので、風邪ひかないように、ココアを時々飲ませています。
a0126929_125697.jpg

インフルエンザ予防に効果大っていうことで、予防接種していなくても効果あると聞き、(独身時代から)演奏会の前は結構よく飲んでいました。
ココアって、それ単体では苦いので、いつもムスメの分は、砂糖を入れすぎないように・・・だけど苦くないように・・と、結構神経使ってます。
アワアワカプチーノ仕立てにすると、上手にスプーンですくって泡を愉しんで、少し冷めたところでぐびぐびっといってます。
a0126929_1254260.jpg

冷たい突風が吹いたので、自転車でぴゅーって帰って、この日はちゃぶ台出してみてお家でお茶ごっこ中。
(基本、立っていることも大分増えてきました。)

言葉も意味が繋がっている2文字まではバリエーション増えてきて、だだだっと近づいて、自ら「きたっ」って言いながらやってきます。
抱っこを要求されると、いつも私が「抱っこかぁ~?!」と言いながら抱き上げるせいか、抱っこされながら「だっこかー」って言ってますのも、面白い。笑
「開けて」も、良く言います。
そして、相変わらず集中して遊んでいる時以外は、歌うか喋るかしておりまして、朝は目覚めると(寝室の大人のベッドの横に、2畳のムスメコーナーがあり、絵本などを置いているのですが)ゴトッとまず本を開く音がして、小一時間は本や兎のぬいぐるみで1人で遊んでいてくれます。
大人が起きると、それはそれで大喜びしますが、このコーナー作ってよかった~~~と思う、冬の朝の布団の中。

ホシノ酵母で、ちょっとハード系(?)ですが、無えんせきソーセージのソーセージロールと、野菜たっぷりミートソース&チーズの丸パン、焼きました。
a0126929_126795.jpg

もう、焼き立てパンだけでも、フレンチトーストだけでも飽きるらしいので、総菜パンを作ってみたわけですけれど、ヒットしてます。
ワイン飲みたくなる系の固さですが、じっくり良く噛んでぺろりと。
中は、こんな感じに結構うまいこととろけました。
a0126929_1271056.jpg


a0126929_1263136.jpg

さつま芋と南瓜のスープとともに、ムスメランチショット。

ちなみにこのスープは、駅のホームにあるジュースバーで見かけたもので、先日オットが「自分だったら、このスープだけはあり得ない」と言う反面、私(女子的)にはコレが一番冬は飲みたくなると思うんだけど~なんていう話から思い出して、我が家の肉食女子に与えてみたもの。
味覚は完璧女子のようで。恍惚の表情で飲み干しますので。笑
a0126929_1273922.jpg

ポトフは主に大人用。(っていうか、今回はムスメ、食べない・・・。)

さて、今日はこれからママ友さんとランチ♪
ヨシベジこと、オーガニックベジタリアンのお店で、子供のコーナーもある、近所の人気の自然派レストランです。
明日は、これまた(新居に引っ越したばかりの)ママ友さん宅に、皆で遊びに行くという、ホリデー1週間を満喫予定♪
風邪ひいて楽しいイベントなくならないよう、ココアを飲む親子です。

オマケ
a0126929_128242.jpg

持ち手のついたバッグや袋を見ると、とりあえず裕次郎持ち。
[PR]
by pechopiano | 2011-12-18 12:08 | Comments(0)
12月のじたばた
本格的に寒くなってきました。
(・・・と思ったら、今日は割と暖かかったのですが。)

いきなり冷えこんできた最近なので、慌ててリビングのエアコンに「椅子 on 椅子」でよじ登り、ムスメが眠った夜更けにフィルターの大掃除。
「見えないものは信じない主義」っていうことで、子供が生まれる前は、ワンシーズンほったらかしにしていたエアコンだって、平気で点けちゃったりしていましたが、流石に小さなムスメに、積もった埃が混ざった空気を吸わせるのは・・・ということで慌てて。
(ちなみに、農薬だって目に見えないんですけどねぇ・・・。だから、テキトーなんです、ワタシの健康安全指向ってのは。自分の楽しいとこだけ取る。)

1Fのレッスン室は、生徒さんが来るので割と早いうちにエアコン掃除は完了してあり、また3Fの寝室もだだっ広いし(注:我が家的には)、夜は寒いため、これまた早々に掃除して稼働していたのですけれど、2Fは床暖があるため、相当寒くなってから「補助」的につけるため、今頃掃除となったのでした。

土曜日、オットが在宅だったので、家族で出かけた後に子供を見てもらって、ついでに玄関周りを大掃除♪
もう、庭なんて、一センチも要らないっ!(って、ないんだけどさ・・)と思うほど、僅かな隙間に雑草が生い茂り、憎々しげにその存在を気にしつつも、秋口からこれまたほったらかしておりました。
だけど、毎朝向かいの喫茶店のおばあちゃんが、綺麗に入口を掃き掃除している姿や、塵のない出入口、それから住宅街の色んな家を見ながら歩くのがかなり好きなのですけれど、決して自分の趣味ではなかったり、特にセンスを感じる佇まいでなくても、心惹かれるお宅っていうのがあって、そういうお家は、玄関周りが「ぴしーっ」と掃除されて、手入れが行き届いて、スッキリしているのです。
ごてごてっとプランターやお花が植えてあれば良いっていうのでもなく、とにかく「清廉」という言葉がしっくりくるような、襟を正した玄関周り。

うちも、こうありたいな・・・といつも思いながらも、(言い訳ですけど)幼子が居ると、部屋の中の家事は多少頑張れても、家の中に放置して(私の姿が見えない状態で)長時間待たせるのは、まだ無理なので、雑草ぼうぼうに甘んじておりました・・・。
でも。
季節は冬。
雑草も、えいやっと抜いてしまえば、しばらくは生えてこない。
大掃除も兼ねて、チャリ車庫掃除や、窓と玄関扉もアワアワにしてシャワーかけて大掃除して、大満足です。

十数年前のNY市長じゃないけれど、「塵ひとつ落ちていないような」状態を保てば、人はゴミを捨てなくなるし、汚すのをためらう・・・っていう作戦も思いだし、商店街沿いゆえゴミを放られることもある我が家の周囲を、朝晩2回、ささっと掃き掃除することを、日々の家事に入れました。
今日は、その2日目にあたったわけですけれど、これなら幼子も「あり?」と私の不在に気がつくかどうか・・の間に可能です。笑
大掃除っていうキーワードに感じる不自然さと同じく、「ガッとやる」よりも、「keep clean」の方が、ずっと理想の筈。

そして、一服。(焼き大福と緑茶。)
a0126929_22595161.jpg

って。
これはほんとは別日ですけれど、前日の大福が固くなったので、焼き網で焼き大福にしたのですけれど、美味しくてほっぺた落っこちそうでした。
冬は、これでひれ酒のふぐひれあぶったり、スルメ焼いちゃったり、焼きおにぎりもするし、大福まで焼いちゃったり、遠赤外線大活躍です。
火鉢はさすがにないけれど、なんとなく連想させる、焼き網の「ぱちぱち・・・」が好きなのです。
(だから、実家のようなIHは、私には考えられない。。。)
a0126929_2302132.jpg

オットがいる週末のゴハンは、大抵2食(朝、晩)家食で、ランチはお出かけついでに外で。
土曜日の朝は野菜ナムル&豚そぼろ丼、叉焼とスープ、、、
a0126929_231280.jpg

夜は・・・
オットの好みは角煮に近い、煮込んだトロトロ叉焼よりも、昭和のラーメンにのっているような固い叉焼っていうことだったので、そのテの叉焼を焼いたので(オーブンならでは)、大人はラーメンにしました。
a0126929_2313327.jpg

ラーメンとシャルドネな人がいますけれど(汗)、これはジャケ買い。(ボトル買い。)
珍しい白の(シャルドネ)ヌーヴォーで、コスパも良くて美味しかった!
最初、珍しいアルミボトルに惹かれて、後々使える!と(洗濯用の液体石鹸と、オットのワイシャツ糊用)購入。
美味しかったので、慌てて2本目を買いに行ったら、ラストの一本でした。

ちなみに、洗剤類はあまりない家なのですけれど、シンプルな石鹸系のものであっても、ボトルのプラスチックが嫌いで、瓶に入れて使っています。
でも、重たいし液だれするし、いつかピンと来るものに出会うまでは・・・と思っていたので、このボトル2つでスッキリしそうで、喜んでぐいぐい晩酌中?!

最近、ダメ母だったこと。その一。

アタマの発達だけは、早い早いと小児科で言われ続けるムスメ、(相変わらず運動系が・・・・汗)、いやいや期が早いのか、食べる前から(とりあえず)「いやいやいや~っ」ってやる最近なので、特に家でなくて実家で食べさせる日は、対応出来るように色々作っていくことに。
a0126929_232241.jpg

この日は、本番を控えた生徒さんのレッスンの合間に、キリキリしながらも、オーブンの時間計算しつつばたばた作ったのが、(左上のWWFマークの保温ボトルが)根菜のカレースープ、白菜と豚挽きの餡かけ、野菜のナムル、叉焼・・・だったのに、全拒否。
そして、私の作っていない納豆(御飯)と、モッツァレラチーズのみ、食べた・・・。

しかも、口に入れる前に「いーやーいーやー」と、手ではじくので、あったまきてっ、「んじゃっ、食べなくったっていい!アンタ大食いだし、一食くらい食べなくったって、全然だいじょぶだし!好きなものばっか、チーズとかパンとか、そんなんばっかりで人生歩んで行けると思うなっ!!」と、じたばた泣く1歳児を椅子から降ろし、食べなくってイイッ!ってぷりぷりしていたら、見かねた母が「・・・可哀そうよ。。。まだこんなに小さいのに・・・。・・・バナナ、あげていい??」

「だめっっ!!!甘やかさないでっ!!!」と、キッとしながら泣きつくムスメを無視したら・・・

もーーう、大変な事態になっちゃいましたね。。。

子供は、母親の怒りとか、拒否感情には、非常な危機感を覚えるようで、もんのすごい手のつけられない泣き方で、もう、母が手を出しても、私が観念して抱っこしようとしても、鼻水撒き散らして床に全身こすりつけながら拒否して、怒って泣いて叫んで暴れて・・・・ああ、ここが一軒家でよかった・・・・って本気で思うギャンギャン泣き。

いやー、何歳から怒っていいんだ??^^;
んでもねぇ、ワタシはまったく完璧じゃないし、あったまきた時は、「あったまきたー!」で、仕方ないのよ、残念だけど、そういうことなのよ、と勝手にケロリ。
ま、それより数倍早く、結局抱っこされたムスメは、ケロリとしてフルーツをここぞとばかりに食べまくってましたケド。
で、翌日ナムルも叉焼も、ばっくばく食べてましたけど。。。(一体、なんのイヤイヤなんだ??)

食事のイヤイヤ~が激しくて、時々いらついていると、「こんなに小さいのに怒ったら可哀そうだよぉ・・」なんて、オットとか外野が申しますが、「えっ?!可哀想って、このシチュエーション的にはアタシじゃなくって??この、一歳児の方が可哀想っていうことってあるの?!」と、オトナなアラフォーは一瞬(長めの一瞬です)思うわけで。

いーや、イラつく権利くらい、あると思いますケド、自分。
だって、椅子に腰かける時間もなく、子供あやしながら秒単位で家事こなして、預けて仕事する合間にこれまた分刻みスケジュールでめまぐるしく調理して、ムスメが喜ぶか、食べるか・・と願いながら、熱々のものを持って自転車で駆けつけて、んで見るなり「いやーっ」って言われたらね、そりゃちょいと怒らせてもらえませんかね?
ま、怒ったことを悪く思って、寝かしつけの時、いつもの5倍くらいらぶらぶするんですけどね。笑

色んな立派なお母さんがいて、「子どもに怒ったこととか、イラッときたことない」っていう素晴らしいお母様も中にはいらっしゃると思うけれど、私にゃ無理だなぁ~。
でも、そんなマリア様みたいな人ばかり、世間にいるわけじゃないから、我慢してねーと、ナデナデしました。
ムスメが食べるかな?喜ぶかな?っていうのは、つまりムスメに期待していて、それを拒否されたからガッカリするという図式なので、少し手を抜こうかとも思うのだけど、、、やっぱり無理かも。
家事も料理もあまりしない代わりに、子供にも苛々しないっていうのは、私には無理なので(多分、より一層イラつく。しない自分に。笑)、いつか「ぜーんぶするけど、子供に怒らない」なんていう人になれたら・・・・、いや、無理だな。

それでも日々は、面白い。↓
a0126929_238970.jpg

小さなオッサンは、帰ってくると、まっさきに靴下脱ぎます。脱ぎ捨てて、自分のところに遊びに行きます。

↓カフェに行ったつもりで・・・オウチでランチ。
a0126929_2384883.jpg

南瓜パンが焼きあがる時間を見計らって、自転車でお散歩ついでに、ランチに良さそうなカフェを探したのですが・・・この日はピンとこなかったので、お家でカフェごっこにしました?!
「窓際のお席ですー」って、なんだかムスメもギャハハハってオオウケして、楽しいランチタイム。
[PR]
by pechopiano | 2011-12-12 23:09 | Comments(4)
師走もよう
師走ですね、今更ですけど。

ああ、年賀状・・・。
毎年、諦めと妥協の産物になりつつある年賀状ですが、今年は印刷屋(写真屋)に、丸投げしちゃおうかなー。
手を抜くところを抜かないと、身体がもたないと思うアラフォー世代。。
子供の写真が乗った年賀状、常に賛否両論で、うちの親的には「しないほうがいい」派なのですが、私自身は独身時代から、友人の子供の写真が入った年賀状を貰うのがとっても楽しみだったので、「気遣いゆえに写真を乗せない」という意見も分かるけれども、、、正直、子供のことに触れない(?)年賀状ってのも、ネタがないんですよねぇ、今特に。

去年は、確か親族や親しい人用、独身友人用・・とか考えたような気がするけれど、、、あれ?結局全部同じの送ったかしら?記憶があやふや。
ということで、「こ・っどもー」を前面に出しすぎない程度に、チロリとふざけたショットを小さく乗せた程度の年賀状を、そろそろ印刷屋に丸投げする時期だなぁと思い始めている最近です。

今、生徒さん達のクリスマスコンサート前で気忙しく、その先にあるホリデーシーズンに思いを馳せきれておりませんが、12月ってやっぱり心躍る!
商店街沿いに暮らしているので、毎晩ぴかぴかと電飾が窓の横で煌めいているのを見やりながら、地味に鍋つついてたりするからか、とにもかくにも「クリスマス近し♪」という気分にはさせてもらってます。
震災後もそうだったようですが、12月っていうのもそれ単体で、家族とか絆とか、そういうものを噛みしめる季節ですね。無条件に有難い気分になる月。

そんな最中に、「ちょっと早めのクリスマス会」第一弾が、ママ友さん宅で本日♪
a0126929_2225928.jpg

パクチーとチリソースのピッツァを開発したっ!という吉報を受け、「どんな取り合わせだ?そのピザは・・」と、味については全く想像つかないでいたら、これが大ヒット!
アジア食堂的なものが好きなオットが喜びそうだな~と思ったり、「パクチーだけは食えねえ・・・」と、大食漢の男友達が、パクチー目前に愕然としていた姿を思い出したり、パクチーって確かに「これぞ、アジア」な個性の強い葉っぱゆえ、難しいですよねぇ。。
それをピザとは、発想がすごいよ・・・と、感心しつつ、次々焼かれるピッツァと、新鮮なオイルサーディンをぱくつきながら、スパークリングワインをご機嫌で空けた、ママ3名でありました。
(私は、懲りずにミートローフの野菜多目バージョン&ホットワイン、さつま芋と胡麻の豆乳パンなどを持参。)

皆、家好き人間なので、呼び合いっこしてゴハン会をちょくちょくしていますが、子供たちの食事についての情報交換もできるし、互いの子供の「あっ!こんなこと出来るようになった!」も、ちょくちょく確認できて喜びあえるし、何と言っても自宅開催は小さな子供連れには、ホント気楽でいちばん!
子供に託す夢は、そりゃ描けばキリないけれど、とりあえず友達をたくさん作れる性質の子になってくれれば万々歳だと、最低限にして最高な条件だな・・なんて、自分が楽しい思いをしているといつも思います。

ということで、楽しい気分の中での昼間の酒は結構きくよな・・・・と、懸念しつつ、夕方の音校の生徒さんのレッスンまでにアルコール抜けることを願いながら、ぐびぐび。
(ラフマニノフ、弾かなきゃいけなかったので。。。)
腱鞘炎、気難しくて、なかなか景気良く「完治!」と表明してはくれませんが、それでも今日ラフマニノフをガンガン弾けた自分に、かなり安堵。
・・・・酒の力か?

そして、先日ロ~ングバケーションのNYから帰ってきた姉夫婦が実家にやってきて・・・・
a0126929_2228742.jpg

ムスメにぷれぜんと!!
a0126929_22282419.jpg


「わんわぁあああああああ~~~~~~~~んっっっっ・・・・!!!」と、自分より大きな初めてのぬいぐるみに、そりゃもう、身体をくねらせて大喜びしておりました!!

・・・・・が。


5分後には、大きなわんわんが入っていた、大きな大きな・・・・袋に夢中になること長時間。。。

翌朝、リビングのムスメの一角に、いち早く目に入るようにわんわんを置いて、どんな顔するかな?!と、楽しみにしていましたが、、、
・・・まさかのスルー。
ってか、完全無視。
(むしろ、無視できるサイズでもないような・・・。)

「あ・・の・・・・、わんわん・・ですが・・」と、差し出して、やっと

「あっ、わんわぁああ~~~~~んっ」って、カタチだけで歓迎して、後は全無視。



・・・・・・大きすぎたのか?
a0126929_2230069.jpg

↑ 早く大きくなって、遊んでクダサイ。

ゴハンのキロク。

こちら、第一弾ミートローフが、チーズと共にサンドになった朝。
a0126929_2233989.jpg

こちら、きりたんぽの入ったちゃんこ鍋、翌日の食卓。
a0126929_22334664.jpg

きんぴら、南瓜のソテー、塩麹鰤。

・・・贅沢になってるのか、単なる「いやいやブーム」なのか、とりあえず前日食べたものと同じものが食卓に並ぶと、飽きたといわんばかりに拒否ります。

絶対に!!!
折れませんとも!!!
一歳児と闘ってますとも!!!

オマケ
a0126929_22341129.jpg

お友達の家へ、今日は雨の予報だったのでバギーで向かいましたが、今のくにたちは「黄金いろ」です。
春の桜の、幻のようなあの時期も名物だけれど、この広い通りに、銀杏と桜を一本ずつ交互に植えようと考えた人は、とてもとても素敵だと感じる季節です。
絵画の中に、居るみたい。
くにたち、好きだなー。
中央線の止まりすぎに、オットは怒り心頭(というか諦めの境地)ではあるけれど、子育てにこれほど向いた、綺麗な街もそうないなぁ・・・と、凄い邸宅見物をしながらお友達宅に向かうのもまた、愉しい道のりです。
[PR]
by pechopiano | 2011-12-08 22:37 | Comments(0)
ひっさびさ家族day♪
オットが仕事を休んで家族と過ごす休日は・・・・一体何ヶ月振り?!という、日曜日でありました。

いやーーー、ラクですねぇ、旦那さんのサポートがあるってのは!?
ま、平日昼間っから手伝える環境だったら、それはそれで大問題でしょうけれど(笑)、たまーにムスメが起きている時間に帰宅出来る日に、たまーーーーーーに、お風呂に入れられるなんていう連絡が来ると、その瞬間ぱーっっと視野が広がる感覚を覚えるほど、1人で全部やるっていうのと、夕方以降に手があるっていうのには、雲泥の差が。。
ましてや、休日に一日いられるだなんて、もう、どんだけ違うか!!!

しかしナゾのいやいや期(1人で遊びながらも、「いやいやいやいやぁああーーっ」ってやってたりするので、これは彼女の一つのブームと捉えられるのかも・・・厄介なブーム到来でありますが)・・・にいるムスメ、先日からオトーチャンが周りをうろうろっとしたり、顔を近づけると、途端に「いやいやいやーっ」と手を払いのけたりして、見ていてオットがちょっと可哀そうになった場面も。既に年頃のムスメを持った父親チック?!
朝、そんな調子でスタートしたので、どうだろか?と思っていると、こーれがあっという間にニッコニコでオットのお膝で絵本を読んで貰ったり、ほんのわずかの時間で信頼回復?!
夜、久し振りの家族そろっての夕御飯を囲んだときには、嬉しくて嬉しくて、大興奮して何度も椅子の上で立ちあがったりノリノリ。
これは、実家でも見せないし、2人でしっとり夕御飯を食べる時でも勿論見せない興奮の仕方で、明らかに「オトーサンもオカーサンもいる」っていう歓びが全身から出ていて、子供ってわかるんだなぁ・・と感心。

そんな晩御飯は、朝食の片付けついでに肉団子を作って、出汁とスープを仕込んでおいた「ちゃんこ鍋」。
a0126929_012329.jpg

高校の文化祭で、双子山部屋に修業に行って以来、毎年家族や友人にふるまってきたちゃんこ鍋ですが、今年の鍋は、ついに自分のムスメに食べさせる「初・ちゃんこ」なので、肉団子に入れるお味噌も自家製の手前味噌だし、白菜以外は全部出どころ確かな有機野菜たち。
お肉だって、もちろん抗生剤不使用の鶏と豚で、もう人生の半分作ってきているちゃんこ鍋ですが、自分の子供に食べさせるようになったのだなーと、なんとなく感慨深く。

段々入れるものも、自分好みになってきて、オットのリクエストによって肉団子の他に鶏もも追加、椎茸、白菜、葱、人参、大根、水菜、野菜のがんも、ニラ、もやし。
スープは、生姜と味噌がたっぷり入った肉団子を通して、とっても美味しいスープが出るので、昆布と一緒に仕込んで、帰宅したらお野菜を入れるだけに。
ムスメは、オトーチャンも揃った食卓が嬉しくって嬉しくって、どさくさに紛れて、白菜もニラも、いつもならば嫌いな「緑物」、たーくさん食べられました。
なんとなく、自分の料理の原点なちゃんこなべを、ムスメが喜んで全食材を食べてくれたことに、とても嬉しかったです。
a0126929_0123483.jpg

ちなみに朝は・・・
a0126929_012542.jpg

(豚肉屋にハマっていますゆえ)中華肉まん、こさえまして。

皮は、考えた末に(朝は子供が居るし時間がよめないので)1時発酵までにしておけばよかったのに、前日に既に肉餡を包んでしまって、冷蔵庫で二次発酵させる目論見にしてしまったら、やはり中華まんに限っては、包みたてを蒸気の上がった蒸篭ですぐ蒸すべきだった・・・と、朝取り出して反省。
ということで、アップで写すのも・・っていうカタチなので、遠めですけれど、こんな肉まんであっても、ムスメは猛烈に食べてくれました。しかも、出先のランチとして持っていったのに。

コチラ、寒くなってきたので、インフルエンザ&風邪予防にとても効果的、と音楽家仲間に以前聞いた、「ココア」をムスメに。(奥はワタシのカフェラテ。)
a0126929_0133347.jpg

純ココアってのは、ほろ苦いため、やはり少し黒糖を入れないとミルクの甘さを消してしまうので、その塩梅が結構気を使います。
ジュースを全く飲ませていないので(白湯か薬膳茶が好きなムスメ)、折角の習慣を、風邪予防とはいえ甘い飲み物に慣れさせたくないし・・・ということで・・・

a0126929_014354.jpg

ココアパンにしてみた。
(好きなものは、両手にキープする派。)

あとは、なかしましほさんレシピの「はちみつジンジャービスケット」で、寒かった日の出先用おやつ。
a0126929_0142977.jpg

しほさんのレシピは、暗譜出来るほどカンタンなので、本屋で立ち読みしたレシピなのですけれど、生姜パウダーではなく摩り下ろしの生姜を使うのが、とても気に入っています。
しかし、こういう職業って大変だよな・・・、一つのパターンを知れば、あとは勝手にアレンジが可能なものばかりなので、あとは我流で出来てしまうし・・・料理本、なかなか売れない昨今だし。

↓ こんなものも。笑
a0126929_0144796.jpg

あまりにも、ストローをカップの蓋の中に収めるので(飲ませにくい!)、そんなに刺したいならば・・・と、ユトレヒトでDIYやってた時から使っているHEMAのキリで、ストローサイズに穴を開けて刺させてます。そろそろ、「簡単にぽとっとはいるもの」よりも、「指先集中して入れるもの」のほうが、面白くなってきたらしいお年頃。
a0126929_0152315.jpg

好きそうなので、折り紙でお化粧させたら・・・なーんだ!ワタシって、センスなかったんだ!・・・・ってなことを知った。。泣

少し前に、もうちょっとだけマシな玩具(?)、フェルトを縫って筒状にして、ラップの芯に袋をつけたものに、入れて遊ぶものも作ったのですが、とっても喜んで夢中で入れるはいいが、、、フェルトがどんどんなくなっていって、今は悲しき筒だけが残っています。。

そして、ちょっと久々の・・・キッチン類のお買いもの♪
a0126929_0171527.jpg

断捨離傾向著しい(?)というよりも、ある程度いいものが揃っているな、と思っているので、お皿も道具も、最近は欲しいもの本当になくて助かってたのですが?!
しかしこんなに天然素材好きなのに、我ながら意外にも(?)まな板がプラでして。
いや、木のまな板使っていたことも過去にあったけれど、色々あってやめまして、でもやはり色々あって、「ちゃんとした木のものにしよう」と思いながらも、随分な月日が。
猫柳が最高級のようですが、私にはポピュラーないちょうで十分だけれど・・・問題はサイズ。
a0126929_0183849.jpg

実は、3枚目で、きちんと買えました、コレ。
ホシザキの食洗機に入るサイズを探していたのです。
食洗機はNGと言われがちな木のまな板ですが、要するに乾燥させるからであって、「熱湯をかける分にはいい」と言われる銀杏のまな板、高温で洗って余熱で乾かすホシザキになら、何ら問題がないと自己判断したものの、木のまな板は厚みがありすぎたり、型で押したような(文字通り)茄子などの焼き印がされていてイマイチ垢ぬけなかったり、なにより食洗機に入るサイズがなく。
色々紆余曲折あって、返品したり変更したりするうちに、良いところに巡り合えて、オーダーしました。
一ミリの狂いもなく、更に焼き印もしないでもらった、つるんとした銀杏の板が届いた時、小躍りしました。
a0126929_01909.jpg

ジャーーーーストォ~~!
決してそんなに高価なものではありませんが、横長すぎる一般のまな板に、使い辛さを覚えていた自分には、色んな意味でぴったり!

ここに、今までポリプロピレンがいたのが、とても嫌だったのでしたが、ようやくオリープのボード(パン用)と、銀杏がならぶことになって、大満足です。
a0126929_0194221.jpg

え?
焼き印があるって??

a0126929_0195884.jpg

・・・・てへ。押しました、自分のを。(それがしたくて、焼き印やめてもらった面もあり。)

ちなみに。
ムスメには、包まれていた大きな紙がプレゼントってことで。
a0126929_0214450.jpg

画伯、作品中。

a0126929_022771.jpg

↑ 水森亜土ちゃんと化したハハの、即席「可愛いコックさん」に、まさかの絶賛拍手中。
[PR]
by pechopiano | 2011-12-05 00:22 | Comments(0)
やいやいやいや期
ついに、師走ですね・・・。

「やいやいやいやいやいやいやいや」と、何かにつけ威張っております、我が家の小皇后。。。

えーっ、イヤイヤ期なるものは、2歳(魔の2歳)って聞いてたんですけど、これはなに??
まー、とにかくこの数日、食べるものから本を読んで(エンドレス)から、ドア開けてから、(高いところにあるもの)取れ、とか、物凄い主張の強さで、ちょっとも待てないらしく、きーきーヒステリックに怒って、「だーめ!」なんて言おうものならば、床に顔こすりつけて、抱っこもこちらの手をばしばし叩いて拒否して、鼻水と涙を床にこすりつけながら怒り狂ったり。猛然と。。
壊れた大音量のスピーカーが鳴り響く部屋の中を、ナメクジが大量に床を這って行った、みたいなかんじ。

でも、負けない。

ぜんぜん、負けない。

遂に床の雑巾がけが一日3回になったって、負けないっ。

うぎゃんうぎゃんと泣きわめいて主張するムスメを見ながら、「な~るほどねぇ、、子育てって大変って言うもんねぇ・・」と他人事のように感心。
もちろん、時々、ぐたーっと疲れますけどね。。。
そのような時は、容赦なくムッとして、仏頂面で過ごしているうちに、ムスメもコロリと復活するので(幼児の機嫌回復は、ヒジョーに早い)、ま、こんなことの塗り重ねなんでしょうかね?^^;

しかし一方で、可愛いくてたまらなくなるようなことも。
曜日によってレッスン時間が遅い時は、ムスメを実家に迎えに行くのが(ムスメが)眠る直前になる日もあり、どうやら遅くなると、自分から「上着を着せて」とせがんで、ドアのところに行くそうです。
「もう、帰るから」っていうそぶりを何度も見せたり、眠くて眠くて、でも私が来るのを、ドアの方をずーっと見ながらわんわん泣いて待ちながら、眠ってしまった日もあるらしく、いつも迎えに行くと、胸キュン笑顔で甘えてくるのが、たーまーらーなーいー。笑

こういう、胸キュンがあるから、子育てってできるんでしょうねぇ。親になって初めてわかる種類のものでした。
(預ける時は、昼間なので容赦なく「ばいばーいっ」ってお別れされちゃうんですけど。笑)

布団をまったく掛けない(かけてもかけても剥ぐ)ので、スリーパー1つでは寒く、数日前から鼻水垂れでしたが、「このイヤイヤ全盛は、体調が本調子でないとか?」と思いきや、風邪には至らなかったようで、一安心。
行きつけの無農薬八百屋さんの奥さんにも、「Rちゃん、風邪には至らなかったのね。食べる子は、こういう時に差が出るのよ!」と。
家計を脅かすほど食べる一歳児も、解釈の仕方ひとつで良く捉えられるもんです。

先日のランチには、有機りんごを使って、シナモンアップルケーキを焼きました。
林檎も食感が嫌みたいで、エキス吸ってぺっと吐き出すため(むかっ)、焼きりんごにして栄養とらせたいなと。
有機なので皮ごと&全粒粉と黒糖使用です。
a0126929_120840.jpg

久々に、無印のシリコン型使用しました。

冬の入り口に、焼き立てアップルケーキを、紅茶とともにムスメと2人で・・・・なんて幸せで優雅な・・・・はずなんだけど・・・

a0126929_1203225.jpg

・・・・・・完食まで10分弱でした。。。汗

午後のお客様に、お出ししようと思っていたのに、最初に取り分けなかったワタシがアホでした。
途中で隠そうだなんてこと、しようものなら、もう、どんなことになるか、想像するだけで疲れるので、諦めました。。。

健康的ランチな日と、
a0126929_1205785.jpg

(古代米入り雑穀御飯おむすび&スープ)

ムスメが喜ぶ小麦&少し甘いもののランチの日を、織り交ぜています。基本的におやつを食べさせていないので、ムスメもランチはなんとなく「とっても美味しいものがやってくるはず」って思って昼寝から目覚めているような感じ。

でも、最近発見したのは、「好きなものから食べたい」のであって、最初に激しく拒否したおかずでも、好きなものを食べた後ならば、すっかりゴキゲンになって、ちゃんと食べるのです。
子供は単純極まりないもので、美味しいものを食べた後の機嫌ったらば、ずっと鼻歌歌っている有様で、それはそれでとても可愛いです。笑

こちら、おでんの時にとった「牛すじのスープ」の半分をとっておいて、胚芽押し麦と牛の、根菜スープ。
a0126929_1213126.jpg

(セロリ、玉葱、人参、茄子、キャベツ、牛蒡、押し麦、牛肉)

浮いた脂をとってなお、この「ぶりんぶりん」な、コラーゲンの塊な牛筋スープ。鶏手羽よりずっと肌がぷりぷりになるようです。
a0126929_1214763.jpg

結構こってりですけれどね、温まって栄養たっぷりです。(ムスメもよく食べました。)
食生活の賜物なのか、毎日「オムツ想定外」なほど、よく「出す」ムスメでして、毎食後、基本的には一日3回(人間の理想だそうで)プラスαまで、、「流れ切らないほどの」量を出します。。。
(あ、遅くなりましたけど、お食事中のかた、ごめんなさーい。)

便秘、とか、食べない、とか、そういう幼児の悩みならば沢山聞くので、解決策にもバリエーションがあるというのに、食べまくって、出しまくる人という話はあまり聞かないので、この「オムツに入りきらないゆえ、着替えさせることになる」だとか、「1歳で大人並みに食べる」という場合は、どうしたらいいんでしょうかねぇ。。。
悩みってほどではないかもしれないけれど、オムツ被れ時々してます、すさまじいので・・・。

↓ ブームの塩麹、はじめました♪
a0126929_1221825.jpg

程よい塩加減になり、脂の乗った鰤の身と絶妙な味わいで、ムスメももちろんのこと夢中で食べました!
発酵食品は身体にも良いし、はまりそうだな、こりゃ。

そして昨日、ぽっかぽかの自転車日和だったので、自転車で10分くらいのところに南武線の谷保駅がありまして(国立駅からまーっすぐ並木通りをひた歩くと、南武線の谷保駅になります)、その谷保の極めて地味な印象だった商店街に、美味しくて安全な「豚肉屋さん」と「鶏肉屋さん」(それぞれ得意分野があるらしい)の情報を得て、行って参りました。
鶏肉も豚肉も、抗生物質を餌に与えていないものを選んでいて、国産であるのは言うまでもないのですが(牛は高いけど、買うなら黒毛和牛)、主に三浦屋さんか紀ノ国屋さんで購入していました。それぞれのお店で揃えているブランド肉が違うので、料理や(スーパーの)得意分野によって行く先を変えていました。

抗生物質以外については、なんとなく・・・なチョイスだったのですが、和豚もちぶたというのが(地域によって名前が色々つくのですけれど)、安全性という意味で最も厳しくて高い基準に合致したものらしく、そのもち豚のみ扱っているというお店。

ちなみに・・・
『和豚もちぶた』の最大の特徴は豚肉特有のいやな臭いがなく、脂身がとてもサッパリしていて甘みがあります。そして、老化防止、抜け毛を防ぐ、疲労回復を助ける、高血圧を予防する等の効果があるといわれているビタミンEが豊富に含まれています
・・・のだそうで、食肉市場を通さず、特定の問屋に直接販売しているというもち豚ちゃんが、なんともフツー安価で手に入るという、嬉しいお店の発見でした。
独身時代に宅配の生協系のものをやっていた時、平田牧場の豚肉がとっても美味しくて、その豚ちゃんが食べたいがために、脱会をためらったほどだったのですが、あの特有のサッパリ感がコレだったのねぇ・・・と(宅配だとどうしても私は余らせたり足りなかったりして不備が出るので)、近くで買えることが嬉しくなりました。

ちなみに、その「昭和香る商店街」は、こんな土間(土間ラブ人間ゆえ)に続いて・・・・売ってるものは、っていうか果たしてどこまでが売り物で、どこからオブジェなのかのラインが曖昧な店構えでしたが、第一線を退いた白髪の方々が、それはそれは特有のテンポでゆったりと行き来なさっており、ああ、いいねぇ・・と思った次第。
a0126929_1233039.jpg

んで。

何を夜な夜なこさえたかと申しますと・・・
a0126929_124493.jpg

うちは、ダッチオーブン機能がついたオーブンだったこと(&ご丁寧にダッチオーブンまで付属してきた)を思い出し、
a0126929_124222.jpg

もち豚ミンチに茸や野菜、ハーブをたっぷり混ぜ、敷きつめたもち豚しゃぶしゃぶ肉でぐるりと巻いて・・・・

ミートローフ♪♪
a0126929_1244356.jpg

オレガノもタイムもバジルも沢山入れたので、ムスメはどうかな?と思ったら、肉食女子は大喜びでした。
お肉がいいのか、ダッチオーブンが良い仕事してるのか、とにかく美味しい!
クリスマスシーズン近いし、これはいいぞう♪

↓ 最近、おままごとがブーム中のムスメ。
グッズは買わずに家にあるもので。笑 (ステンレスの小さなレンゲを重ね中。)
a0126929_1252831.jpg

水筒にどこから持ってきたのか、ストローさして、ごくごくっって「エア・ティータイム」やって、ぷはーっって1人で笑ってます。
シュタイナー的に、「常に部屋の中は片付けるように」ってのは割と苦にならないので。
(散らかった部屋では、確かに子供はいたずらする気が半減するため、大事な「おしごと」のために、出したそばからそそそそっっと片付けてます。お陰で、「出して」「片付けて」「出して」「片付けて」・・・って、同じ場所でも日に2ケタやったりしてますが、彼女は意欲を失わないようで。汗)

↓オマケ
a0126929_1254811.jpg

ワタシのシルクのスカーフ、アンニュイな色合いのお花が重なっているものが小振りだったので、ムスメにあげまして。
祖母作のウールのジャケットに合わせて、ちょっとお洒落さん?笑
[PR]
by pechopiano | 2011-12-01 12:06 | Comments(4)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧