ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
1月終わりの徒然
さ・・・・むいっ・・・

昔の日本を思い出す・・・って、どれだけ生きてるって言うんだ?!と笑われそうなことに端を発して、最近面白かったこと。
信号待ちをしていたら、3人の坊や(1人バギーの中)を連れたお母さんが、5,6歳の長男君と思しき坊やと会話中。
遠くから、お豆腐屋さんのラッパが聴こえてきたところ、「あれ?お豆腐屋さんかな?」と男の子。
優しそうなお母さん、「ああ、そうねえ、本当、お豆腐屋さんね、きっと」と応えると、男の子、一言

「懐かしい~・・・」




思わず隣で爆笑したら、お母さんも笑いながら「どれだけ生きてるのかって話ですよね~」と。

でも、哀愁を帯びたあの音と言い、なりがちな夕暮れと言い、キコキコと漕ぐ自転車の古めかしさと言い、「懐かしい」がやってきたような佇まいであるのは確かなので、ここら辺の感覚は、幼子にも共通するようでした。
あー、かわいかった。

男の子って、本当~に可愛いよねーと思う瞬間が多々あるママ友さん(男の子ママ2名)と、昨日は新年会♪
a0126929_2310529.jpg

ママ3名も集まれば、ちょちょっと持ちよりが、こんなに豪華!?
Oisixのアイスバインを使ったという猛烈美味しいポトフや、チーズの燻製(ベランダでチップを使って、その場で燻製!)など、ワインと共に持ってきてくれたお友達と、素敵なお宅でのんびり過ごしてきました。^^
皆お料理上手で良き妻良き母ゆえ、食材情報交換も子育て情報交換も、ためになります。


ワタシは、新しく起こしたホシノの「丹沢酵母」で、白パンと、
a0126929_23103214.jpg

・・・ちなみに、丁度ホシノ酵母がきれたので、新しく隣町の富沢商店にて、ホシノ丹沢の方を購入。
丹沢の方が発酵力が強いと聞いていたのですが、ほんと、でした。
日々、酵母は生きている!と実感しますが、寒い季節の成形パンの二次発酵は、廊下にてオーバーナイトで・・・が気楽な最近、いつもの重いガラス蓋のジャーに入れて放置したら、蓋がもりもり押し上げられていました。

大人にも子供にもご好評頂いて嬉しかったですが、「天然酵母+国産小麦」の美味しさは、私は格別だと思う。
というか、じーつは、(パン作り興味ない方にはツマラン話で恐縮ですが・・)これは「100%はるゆたか」なのです!!
年末に、幻のはるゆたか100%が少量入荷、といつもの小麦入手先から連絡を頂き、抽選だったので申し込んで当たったのでした♪10キロ購入♪

はるゆたかブレンドを入手するのも困難だった昨年、喜び勇んで購入したはるゆたかブレンド25キロ(!)は、、、あろうことか、大食漢のムスメがやってきたことにより、すっからかーんになくなりまして!
25キロも買っちゃって、こんな、虫が湧く前に食べきれるかなー・・・と、玄関からビクとも持ち上がらない25キロ袋に、流石に不安になりましたが、、、そういうことなのです。汗
ただし、25キロの業務用サイズで買いますとね、せこい話で恐縮でありますが、「天然酵母・国産小麦パン」大きめの一斤が、大体100円くらい。
同じ条件のパン、ナチュラルハウスやオーガニックスーパーで見かけますけれど、400円するので、、、完璧にとっくにHBの元はとってるかと。
というよりも、モトをとるとらないっていうこと以上に、HBは私にとってはなくてはならないものになっています。

御飯は、お櫃もあるし、鍋で炊いていた時期もあったし、炊飯器はなくても大丈夫。(あるんだけど。汗)
でも、パンは、、天然酵母を頂こうと思ったら、温度管理の点でHBがベスト。(実際に、ホシノ酵母のパッケージにも推奨して書かれているくらい。笑)
手ごねパンも、捏ねてくれるし一時発酵までやってくれるので、後の作業がラクだし、、、長年色んなキッチン道具を使ってきての実感として、あると便利だけどなくても平気なもの(炊飯器、圧力鍋かシャトルシェフ…どちらか一つで大丈夫という意味で…、お櫃、ミキサー)、だけどなくてはならないものの代表格に、自分でも意外にもHBでした。
まぁ、特に今は子供には安全なパンを・・・・と思うからかもしれませんが、なんたって美味しいです、焼き立ては悶絶ものに。(実際に、お友達のお宅に辿り着く前に、ムスメに「パンっ!!パン!!!」と騒がれて与えました。。。

・・・話が逸れましたが、あとの持ちよりは鶏手羽の酢醤油煮。
a0126929_23111864.jpg

この酢醤油煮、なんやかんやとお友達全員に食べさせている気がするこの頃。
確か、オットと知り合った日にも持っていったような。(知人のホームパーティーで知り合ったので。ま、平たく言うところの合コンですかね。)
酒がすすむのよねー。

・・・再び話が激しく脱線しましたが、脱線ついでに宅配食材、結局Oisixと大地を守る会の二足のわらじにしましたっ。
(アホかっていう感じですけど。)
というのも、肉と野菜を中心に大地、魚と牛乳(よつ葉、格安)がOisix、という路線で、まぁ面倒臭くならない限りやってみます。

数年前と違うのは、基本的に毎食家で食べるという点、そして午前中に買い物に行きにくいという点、その上なにより幼子を抱え、家族の健康を担っていると言う点。
事前に届くものが決まっている利点と煩わしさとして、「メニュウのめどがつく」ということなのですが、今は(午前中に仕込み終えておきたい日々なので)それが利点に働く日が多いので、大地の自社宅配(曜日が指定されるのですが、偶然にもまさに来てほしい曜日の午前中というドンピシャだった)の格安配送料と、一つからでも同じ送料という点を生かし、基本は大地、隔週でお魚がオイシックスから届くことにしました。

決めごとは、基本「素材」だけを買うこと。
カタログやネットで選ぶと、ついつい「もちもち安全水餃子」とかに目が行ってしまいますが、カタログさえなければ、普段出来あいのものを買うことはないので、結局割高になるそういうものを封印することと、地元のオーガニックスーパーの値段と鮮度を、こまめに把握しておくこと。
うまく使いこなすには、スーパー主婦になる必要がありそうですが、趣味の範囲なので愉しんでやってみることにします。
ただ、オイシックス、、、毎回無駄としか言いようのない段ボール梱包で届くのが許しがたく、、、そのうち大地のみになる可能性も。。

さてはて、休日はひっさびさーーーーの、家族で外食!
近くにできた、新しい焼き肉屋さんに行ってみようと話していたのでした。
夜ごはんを作る必要のない休日(ムスメの分は作りますが)の、気楽なことと言ったら。笑
夕方、実家のお茶室で仕事をしていたオット(静かで仕事がはかどるらしい)と合流し、3人で山形牛をたらふく。
a0126929_2312932.jpg

・・・・とは言え、大人しく遊んでいたムスメ、折角の山形牛ハンバーグなどより、殆どワタシがこさえたゴハンを食べていましたが。。。
そんな方のゴハンキロクも。
a0126929_2312303.jpg

胚芽米と焼き豆腐のお味噌汁も含め、なんだか白っぽいこの日は、実家から貰った「いしもち」の酒蒸し、鶏胸肉のチーズ挟みパン粉焼き、白菜と豚ひき肉の餡かけ。
やはり、魚が一番好きなようなので、Oisix入会を決めたのでした。

そうこうしていたら、お気に入りだったお洋服、もったいつけている間にあっという間にぱっつんぱっつんに・・・!涙
a0126929_231327.jpg

なんですかね、このつんつるてん具合はー。
子供の服は、気に入ったものから着せないと・・・と誓った日。


おっ!?
a0126929_23132052.jpg

頂きましたっ!お古のブーツ。

まだヨチヨチ・・・ならぬ、よろよろ・・・なムスメですけれど、話しに聞くのと逆で、「靴をはきたがる」のです、やたらと。
で、引きずるように歩いております。
でも、玄関にこんな可愛いブーツがあると、それだけでもう、頬が下がってしまいます!!

↓ こちらは、お友達のお宅にもって行った前日に焼いた白パン、パニーニにしても柔らかいので、チーズとハムを挟んでサンドにしたら、抱え込んで「おーいしぃーねぇ~~」と言いながらどんどん食べちゃいました♪
a0126929_23134997.jpg

「ゴカン(御飯)」に続いて、今日はランチタイムにリビングにつれてくる途中で、「パン!」と指定され、食べていると「お茶っ」とハッキリいうし、段々誤魔化せなくなってきました。。。。
ちなみに、ジュース嫌いで、白湯ばっかり飲ませていたのですけれど、どうやらお茶が大好き。
我が家は夏も煮出して冷蔵庫に冷やしておく、常備お茶がありまして、薬膳茶なのですけれど香ばしくて飲みやすいのです。
それ、私が常飲しているのを見ていて、自分のコップに注げ、と。笑
(夏は冷やして飲ませていたんですけどねー。)
もう、ほんと、お茶っ子です。

それから言葉がやたらと滑舌が良く、カッコイイ!(お父さんに向かってもいうものだから、オトーチャンでれっでれ)・・・の次に、「・・・ねぇ~♪」と首をかしげて言う習慣がついたと思ったら、食事中に何度も何度も「お~いしぃ~い・・ねぇええ~~~♪」と言うようになり、ものすっっっっごっっっ、幸せです。笑
1歳半の王道、ってやつですかね。
私を喜ばせるために、生まれてきてくれた、と噛みしめる日々です。
(14歳くらいになったら、もう一度読み直さないとー。)
[PR]
by pechopiano | 2012-01-31 23:14 | Comments(2)
大寒でも相変わらずな日々
ということで。
a0126929_821134.jpg

やってきました「大地を守る会」お試しセット。

感想は、あくまで私個人のものですけれど、箱を開けて野菜を手にした瞬間に、「段違いだ」・・と感激。
本物のお野菜、が届きました。
白菜もキャベツもずっしりひんやり重たく、人参は香り高い土がついたままの姿で、普段食べている人参と同じ香りがし、長葱は生命力そのものの猛々しさ。

ブレスと言う名の熊本産のポンカンは、酸味も容赦ない強い味で、ワックス無添加の減農薬みかんを好物として食べているムスメには、如何なものかと手渡してみたら、私の背後でおぶられている時に1つ手渡してみたら、「ハイッ、ハイッ」と次々要求してきます。
少々酸っぱくとも、本物の味はやはりわかるのだろうな。
やはりこういう本物を、ムスメには食べさせてあげたいと思うのでしたが、、、とりあえず登録したんですよね、Oisixも。
しかも明日来る。笑

しかして「べビー&キッズ」の定期便なるもの(自動的に、放射線物質不検出なものたちを、指定した値段別に入れてくれ、出し入れ自由というシステムらしい)の中から、セッカクデスガ・・・と、野菜をほぼごっそり削除し、肉、魚、牛乳に限定。
この「削除して、入れ直す」という作業さえ億劫でなければ(実際とても簡単)、配達3日前まで出し入れ自由なので、宅配システムとして使いやすさはOisixが抜群な気がします。
幸いこの地域に暮らしていると、有機野菜には困らないので、今後もOisixで野菜を頼むことはあまりないかもしれませんが、フルタイムで働くお母さんや、近くにそういったお店が乏しい地域だと、こういう品質にこだわった宅配を使うのは、大いに(特に小さな子供がいる家庭では)良いことだと、個人的には思います。
減農薬野菜であっても、普通の無表示で売られているマーケットのお野菜に比べれば、安全性も味も高いことは言うまでもなく。

それと、「今日○○(宅配)届く日だー」と言っているママ友さん達の会話に、ちょっと憧れたりして(笑)、ああ、ワタシもやりたいなぁと思ってたのもきっかけ。
とはいえ、お試しセットゆえのリーズナブルなセットが届いたので、今後はひと月、ふた月使ってみないとコスト面でどうかはわからないので(宅配だけで済ませられるわけではないので)、とりあえずしばらくやってみて検討しようと思います♪
新しいキッチンスポンジ一つ買っただけでも嬉しくなっちゃう人種なので、「新しいシステム」に、心躍ってる現在。
独り暮らしの時にやっていたのとは、台所事情がまったく違うので、案外いいかもしれません?!

そんなムスメは、先ほどからしきりに大好きな「しろくまちゃん」に、自分の食べているパンを与えようと、お口にもっていってます。笑
「食べないのー?」みたいな言葉を発しながら、むぎゅーって口のあたりに押し込んでいます。白クマ、若干薄汚れ中。
イコカー?って、大阪のSUICAみたいですけど、出発の準備に手間取っていると、階段の下から呼ばれたり、褒めると「スゴイヨー」と、自画自賛したり、一昨日はついに「ごーめんねぇ」と発していました。

場面と言葉は、まだ偶然的に結びつくだけのこともあるのですが、数日前に食事中にまたしてもひっどい態度で(時々あります・・)、私がプチ切れたものの、、、後から可哀そうになって「ごーめんねぇ」と言ったのを覚えていたようで、その時と同じ配置でテーブルに着いた日、突然思い出したように「ごぉーめんねぇ~」と、ニコニコ笑顔で言ったのには参った。
御飯が待ちきれなくて、まだ熱いおかずを「熱いよ~」と言うと、フーフーし始めます。たとえおかずが遠くても。笑
面白いです、1歳半!
大きくなってもらわないと困るけど、ずっとこのままいて欲しいような。。^^;

そしてゴハン。
a0126929_8222399.jpg

カレーを食べない子供っているのかい?と、懲りずに挑戦。(野菜たっぷりハンバーグも、食べたり食べなかったりして、、、結局は最後には全部食べる。)
以前のは辛すぎたらしいので(汗)、ナチュラルハウスのマイルドカレー。
植物性でここまで甘口だと、もはやカレーとはいえない気がしますが、今回はムスメ寄りゴハンってことで、大人も。
a0126929_8224512.jpg

(無理やりワンプレート)

牛蒡サラダは、ある時は人参だけ、ある時は人参を捨てて牛蒡だけ・・って食べてました。1歳半は気まぐれ。

こちら、シェパーズパイ。(ムスメ用。)
a0126929_9513892.jpg

大地を守る会のおじゃがを、バターとミルクを加えてマッシュポテトにして、野菜たっぷりミートソース、仕上げにチーズを少し。ステンレスのお弁当箱なので、そのままオーブンへ。

こちらは、生姜たっぷり(と自家製味噌)入りの肉団子が入った、鍋。
鍋っていうか、具沢山スープと言うか。
自家製の味噌を肉団子に入れているので、美味しいスープが出るのです。
そこに、昆布鰹出汁と、椎茸出汁も入れて、良いお味でした。出汁も、何種類か入れると味が深まるようです。
いつもは2回以上続くと飽きるムスメも、喜んでずっと食べてます。
お野菜は、大地を守る会が主。(里芋、白菜、人参、葱、糸こんにゃく、豆腐、舞茸)。
a0126929_9554957.jpg


こちら、手製グラノーラ。
a0126929_8231526.jpg

オートミールや、好みのドライフルーツなどを有機のもので揃え、フライパンで香ばしく煎って、メイプルシロップを絡めて水分を飛ばす、というだけなのですけれど、こんなものでも手作りすると、美味しさが違うと聞いていたので、我が家は朝は基本和食だし、グラノーラ食べる習慣はないものの、ムスメのおやつにいいかも?と作ってみました。

そしたら、ヒット。
親的にもヒット。
っていうのは、豆を箸でつまむがごとく、時間かかるんですよね、このほんのり甘いオートミールをつまんで口にいれて食べ干すまでには。
「ゴカン!(御飯)」と作っている最中に騒がれ、どうにも待てない時、ビスケットだとお腹に溜まってしまうけれど、これならば「おとなしく無言になって」「集中して食べて」も、僅かな量だし、ヘルシーだし・・・ってことで、大食漢に手を焼くお母さんにオススメ。笑
a0126929_8234986.jpg

ということで、オトモダチの分も、ちょいとお裾分け。

そして昨日は、「キレイなお家好き」なムスメにもってこいの、お料理家の先生のお宅へ遊びにいって参りました♪
祖母の作ってくれた、大お気に入りのズボンと、初めて(?)買った、いいニットを着せて。
ちなみに、生徒さんを教えていてずっと前から思っていたのですが、最近の子供って、ニット、着ないのですよねぇ。。。
フリースというものが、世に出現してから特にそうなのですけれど、昔は(私が子供の頃は)、冬はニットだった。
母に、「友達の○○ちゃんが来ていたセーターが欲しいから、ああいうの編んで!」と、その子を家に連れてきたりして、編んでもらったものです。
(もちろん、既製品も多々。)

洗濯や、子供はどこでナニくっつけてくるか分からないから、確かにフリースが最適な気もしますが、とりあえずニットの暖かさ(見た目にも)が大好きで、ウール100のものをかなーり探したのですけれど、、、実店舗でもインターネットでも、ほんっと、ないですね、ウール100。
化繊がかなり入っていたり、最近の子供の「ニット」は、アクリルが殆ど。
結局、吉祥寺のプチバトーに問い合わせ、丁度セールで少しリーブナブルになった2歳サイズを購入。流石に、お値段を考えて、来年も着られるように。
一枚、でいいんです。直接肌に触れるものじゃないから、毎日着せてもいいし。汚れたら手洗いするし。
だけど、品質の良いものを着せたい願望は消えず、大人のような値段がしたけれど、着せて満足しています。温かさが違うもの。
フリースや化繊を5枚も6枚も買うのは、箪笥にも子供にも、むしろ必要ないような気がします。

私はどうにも、贅沢なのかもしれないけれど、無駄と贅沢は違うんじゃないかと、昨日の会話の中でも感じたことがありました。
色んな価値観で子育てしている人に囲まれて、「ナルホド、それいいね」と刺激うけつつ自分の考えを作っていきたいけれど、今のところの考えは、「フリース(とは限らないけど)類の子供服を、何枚も買って着せるのは無駄」で、「ウール100の決して安いとは言えない子供服(いずれ着られなくなる)を一枚購入するのは、贅沢」。
贅沢だけど、無駄はしないというところの線引き、自分のものを買う時より、子供のものを選ぶ時の方が明確になるように感じています。

・・・・って、自分を正当化してみましたが、自分で編めれば一番良いのですよねー。汗
「贅沢なものを手作りで適正価格で」。
とほ。

で。
a0126929_8241629.jpg

すってきーなおうち♪に、癒されてきました。
携帯忘れたので、御馳走になったランチの写真しかありませんが、ムスメは明るくて白くて綺麗なお宅に、(好みは我が家と実家と通ずるものがあるので)リラックスして、早々に靴下を脱ぎ捨て、遊んでいました。
住まいにも生き方にも、こだわりとセンスが息づいているけれど、ゆったり構える素敵なおばさま方とのおしゃべりも、楽しい時間でした。
ちなみに先日とある小さなパーティーで知り合った(というか、ワタシがナンパした)隣駅に住むママ友さんも、新築のお宅らしいので、突撃する日は間近な筈?!笑

↓ 「ごかん」が待てなくて、椅子を押してくる、の図。
a0126929_8255673.jpg


靴も、「履かせてっ」と要求します。
a0126929_8263592.jpg


・・・・んじゃ、「歩いてっ」って要求して良い?
[PR]
by pechopiano | 2012-01-26 08:27 | Comments(4)
ことばが・・・!
1歳半になったムスメ、言葉が突然、大量に出てくるようになりました♪

全く話さなくて・・・と心配していた子が、ある日突然シャワーのように話しだす・・という話、聞いたことがあるけれど、ムスメの場合は宇宙語を朝から寝る間際まで喋り倒しているので、違うタイプだと思うのですけれど、先週くらいから言ったことをオウム返しに真似するようになってきたと思ったら、突如ストッケを押して、お椀を持ってきて「ごかん!(御飯)」と言ったり(丁度朝食の時間)、、、
a0126929_13125154.jpg

↑ 刺し子の布の上に自分のお椀を乗せて遊ぶのは日課。必ず何かをランチョンマットに見立てて、敷いた上にお椀を乗せるのが、親の習慣を見ているようです。笑

新しいオムツを麻のバッグに入れ替えようとしたら・・・
a0126929_13131640.jpg

・・・・丁度良い高さだったようで、しばらくソファにしてました。11センチ、みたいです、座りやすいの。家にあるもので、何か、考えてあげよっと。
パッケージの赤ちゃんの写真を見て、ハッキリと「あかちゃん、あかちゃんっ」と。(以前は「あっか」だった。)

それどころか、誤魔化すことも出てきまして。汗
ムスメによって、常時電話の受話器を外したままになっている我が家(家電、それゆえ繋がりません・・)、遠くからでも「電話、かちゃん、してきて!」と言うと、ささささーっと受話器を置きに行ってくれるのですが、先日絵本を読んでほしくて仕方がないタイミングで、「まずは電話かちゃん、してからね」と言うと、電話をチロチロ振り返りながら、でも絵本を待てなくて、「かっちゃーんっっ!」とジェスチャー付きで「ハイ、やったよ」言わんばかりに誤魔化して、大笑いでした。
1歳で、そんないい加減でどうする・・・。汗

「ごち(そうさまでし)た!」も言うし、(しかも、完全無宗教な私の意向で、手を合わせることはさせていないのですけれど、何故か手をぱちん!とやっている…)こちらの言う意味はもうかなり理解しているけれど、発する言葉がいよいよ出始め・・・という、大笑いな日々になってきたようです。毎日、お腹抱えて笑ってます。^^

そんな大切なヒトのために、、、宅配始めました?!(アレ?!)
a0126929_13134437.jpg

まずは、お試しoisixから。(興奮して、マイしらすをキープしつつ中身チェック中。)

いや、、、まだやると決めてはいないのですけれど、有難いことに頂き物の多い我が家、年末年始にかけてもたっくさんの新鮮なお野菜がどん!と届いたり(今は、自家製野菜の自家製お漬物5種類ほどの物凄い量に、至福中)、野菜は勿論、多少お肉についても飼料や放射線について気にかけつつ暮らしているので、それならばいっそ、お肉とお魚だけは、こうした機関の安全宣言のもを利用しようかな、と遅まきながら。

というのに加え、沢山のお野菜を頂くと、それによってメニューを考えるので、ラクなんですよね、ゼロから選びに行くよりも。(冷蔵庫の中にあるお野菜を加味するので、ゼロ、では厳密にはないものの。)だから定期的に届くのもアリなのかなぁと。
だけれど、くにたちという場所柄、非常にそういった意識の高い人種が集まっている場所ゆえか、有機野菜はいとも簡単に手に入る。
そこが、一番揺れているところでして(つまり、宅配の必要がない・・)、だけれど3.11以来、魚をムスメには殆ど食べさせないできたのですよね。
というのも、早々にオットから「魚は本当に危ないらしいから(仕事柄、放射線エキスパートの方と接触があるようで)、ムスメには食べさせないで」と言われ、時々アラスカ産のギンダラ・・とかを煮魚にしたり、疑いながらしらすを使うのも、僅かなものでした。

そしたら、肉食女子が完成しまして?!
・・・・ってのは冗談ですけれど、魚を先日食べさせたら、とっても喜んで、「食べさせてあげたいなー」と思ったゆえ。
そんなワケで、2週間ほど前に申し込んで、先週まずやってきたのが、oisix。
お試しセットなので、魚はしらすだけなんですが、今現在悩んでいるのがOisixと、大地を守る会と、ビオマルシェ。
いずれの機関も震災後の対応には満足だし、まずOisixはコスパも良いし、放射性ヨウ素と放射性セシウム不検出のベビーキッズ用品もあるので、それは魅力。
ただし、殆どの野菜が「減農薬」なのが難点。
身近に有機野菜が手に入るのに、なにも薬使ったものを取り寄せなくても・・・とアタマが過り、とりあえず肉魚乳製品だけを取り寄せようかな・・と。

明後日、大地を守る会のお試しセットがやってきます!
こちらの難点は、値段の高さ。(肉、魚)
そして、行きつけのお店で大地を守る会の野菜、たーくさん扱ってるのです。・・・ということで、なにも取り寄せなくても感がぬぐえない。。。

ビオマルシェの方は、HPを見ると、非常に扱いにくくて、やる気半減。
らでぃっしゅぼーやも検討したのですけれど、こちらも減農薬となんやかんや言いつつ添加物使った商品多し・・・というのが難点。
とりあえず、大地・・・を待ってから、Oisixの使い方と比べて検討しようかなーと。
でも、こうしてお野菜が届くのはウキウキします。
ということで、
a0126929_1315178.jpg

オイシックスのベビー白菜丸ごと(と、頂いた白菜も交ぜて)と豚肉ちゃんで、一品。(奥はにんじんと豆乳のポタージュ。同じくOisix減農薬。ムスメ、大喜びで飲み干す。)
白菜は食べるので、このかぶせ煮は大いに食べたムスメ、、、「Oisixだから?・・いや、白菜だからか?」という微妙ライン。笑

しかし、同じく入っていたおじゃがと人参、玉葱と宮崎県産地鶏を使った煮物は、オットが「美味しい。明日もとっといて。」と。・・・・oisixだから??いや、みりんたっぷりにしたから??笑
oisixの人参は甘い!とか、味が違う・・と聞いたのですが、普段土の付いた香りの高い有機人参を使っているからか(ちなみに、大地を守る会です)、むしろ味が遠い・・・と感じたほど。
どうなんだろうなぁ・・・悩むなぁ・・・。
でも、しらすはふっくら美味しかったし、使いやすいパックだったし、よつ葉の牛乳は可愛いパッケージで、紀ノ国屋さんで買うより安価。
卵は・・・抗生剤不使用のもの、実家の目の前で買えるし・・・悩む、悩む、悩む~~!!

悩みつつも、雪の降る日は、、、子供も良く眠る・・・ってことで、長いお昼寝にはいったムスメ、時間を有効利用して、私はキッチンツールの整頓を。
(写真撮ったのは、起きてきてからなので、ムスメにアタックされていずれもブレてますが・・)
a0126929_13155470.jpg

a0126929_1316151.jpg

カトラリー類、雑多になってきたので、使わないものは、ムスメのおままごとに使わせようと、別途とっておきました。(現役のものは、独身時代から愛用の、オリーブの木のターナーなど。木目が美しいし、なによりとても丈夫です。)
2歳になる頃、立派なままごとキッチンセットを頂く予定なので(おさがりで)、その頃まで仕舞っておきます。
a0126929_13171293.jpg

食洗機が来たお陰で随分ラクになった台所事情ですけれど、それでも帰宅早々「ささっ」と何品か作らないとならないことも多いので、決して広くない作業スペースは、なにも物を出して置きたくなく、収納を作りまして、上はすっきり。冬はお湯の入ったポットや、ムスメの為の白湯(まだ白湯、習慣でね^^;)の入った瓶が並んでいるのでしたが、これを棚の上に乗せられるようにスペース作ったのです。
ちょっとしたスペースと思っていたけれど、台の上に「なにもない」っていう状態、これほど使いやすいのかと改めて実感です。
a0126929_13173937.jpg

そんなワケで、眠っている間に天然酵母のハイジの白パン、仕込むのも更にラクラク♪
a0126929_13181221.jpg

こちら、「約束の」キムチチゲ。笑
a0126929_13182896.jpg

先週末に、一緒に出かけたオットが、キムチチゲの看板を見て「食べたい」と言ったので、「じゃ、今週中にね」と約束したので、ギリギリ金曜日に。^^
比内地鶏ガラをシャトルシェフで24時間掛けてとりまして(大容量のシャトルシェフにして良かったといつも思うのが、トリガラとる時)、澄んだスープと鰹昆布出汁も少し足して。
オーガニックな野菜たっぷりのキムチチゲです。(ムスメは、キムチ入れずに、鰹出汁を少し強めのスープに。もちろん、大喜び♪鶏ガラ、OKになったよう!)

折角なので、トリガラでもう一品、な日。(鶏ガラスープをたっぷり吸わせた春雨スープと、中華サラダ、鶏肉ガーリックソテー。)
a0126929_1319420.jpg

根菜煮込みうどん。
a0126929_13192746.jpg

・・・・段々、オットとムスメの好みの帳尻合わせるツボ、掴んできたか?!笑

とにもかくにも、良く食べ、良く眠り、良く喋り、良く笑う、元気な日々。^^
毎日寒いけれど、今週は(今夜も含め)お呼ばれが3つもあるので、賑やかに忙しくなりそうです♪
[PR]
by pechopiano | 2012-01-22 13:22 | Comments(0)
オカネガスキ
安全対策のために部屋の配置換えをしたついでに、ムスメが遊べるようにと、小さなちゃぶ台をリビングに移動してきたのは正解だったようで。
毎日大好きな電話で、「でんわごっこ」に夢中。

が。しかーし。
通帳と現金(財布)が好きなムスメ、必ず通帳が入っている引き出しからいそいそ電話のところへ持ってくる。
a0126929_19271435.jpg

・・・・・あ、もしもし?

a0126929_19272880.jpg

・・・そちらに口座開設してるものなのだけど、ちょと聞きたいことがあってね、うんうん

a0126929_19274877.jpg

・・・残高について確認させてほしいの










・・・・・・ええええっっっ!?!?!そんな馬鹿なっっっ!?!?!?!?

a0126929_19281658.jpg




・・・・とかなんとか言ってるんでしょうか。
とにかく通帳開いて受話器に向かっては、どよめいて、まくしたててます、毎日。
(ちなみに、少し前までは、持ってくる物は必ずオットの去年の健康診断の結果表、でした。
ものすんご、驚いて「ええええっっ?!?!#")$#&'EQ)I!E☆&'T)("$)"$%$QRD?!?!?!」と、やはり叫んでいました。)

カード類が好きなのは、子供の特徴らしいのですけれど、現金も好きなようで、お財布から札と玉(ファスナーも開けるようになった)を出すのが大好きで、「あいっ」って札をくれる図・・・っていうのも、、、どうなんだろうか・・と思ったので、100円ショップにて玩具のお金を買いました。もちろん100円で。
ちなみに厳しく「だめっ」と監視した結果、なんでも口へ持っていく子ではないのですが、もし見ていない時に口に入れていたら嫌なので・・・。
その代わり、いつも手にしたものは、ものすごーく吟味して、目と手で確かめているのですけれど、何故か、必ず5千円札だけを選びとって「あいっ」くれます。・・・樋口一葉が嫌いとか?
a0126929_19285147.jpg

夜寝る前に、エルゴから降ろした途端に夢中になって数えてます。お金。
・・・・将来が若干心配。(いや、むしろ頼もしいのか?)
[PR]
by pechopiano | 2012-01-18 19:28 | Comments(0)
あかぎれ三昧
あかぎれッティ、過去最高の3つを同時記録中。

鍵盤はおろか、パソコンのキー打つのも辛いです。。。(でも更新。)
なんで指先に出来るのでしょうねぇ・・・馬油の瓶に指突っ込んで、手袋して眠っていますけれど、負けてます、完全に。。。涙

オムツ替えの時、おしりふきを使っていないため(だって、石油系薬剤が必ず入ってるんだものー。。お尻に塗るのが可哀そう…)お湯スプレー&蒸しタオル2枚っていうのが家でのスタイルなのですが、料理掃除に加えてオムツも、とにかく水を触っている時間が大変多いので、冬は仕方がないのかもしれませんが。
コロスキンとかいう物騒な名前の水絆創膏、使おうかなぁ~と思うのですが、染みるんですよね、物凄く。
昨日聞いた話によると、なんでもお相撲さんは、あかぎれ出来たら接着剤(文具の!)を塗っちゃうとかナントカ。
ホントですかねっ?!水絆創膏程度のヤワさ加減では、つっぱれないってことでしょうかね?!

まぁ、とにかく可哀そうなもんですよ、私の指先は、、、とほほ。
でも、良く働く手、です!と、自分を褒めて慰めます。。
だって、、、
a0126929_13391894.jpg

こうやって大根をきっちり場外に出してお味噌汁を飲み干す人が居るし(ここで台布巾3回ほど洗って使う)…

気に入らないもの(ちょっと前まで大好きだった牛蒡と人参が、今は敵らしい)があると、床に全部落とすし・・・
a0126929_13394310.jpg

きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
むかつくーーーっっっ!!!
ここはベトナムじゃないんだーっっ!!!!床に落とすなぁーーーーっっ!!!!

自らお椀や匙をおとしては、「ぃあったなぁー?!(やったなぁ?!)」とケラケラ笑っていて、こちらは段々笑えなくなってきてます。
っていうか、もう怒った方がいいのよね、と躾を意識した今朝。
遊び食べ、手で握りつぶしたりするような一連の行為は、それでも見ていると最後は食べきることが多いので、まだ今は好きに食べさせてあげようと思うのですが、物を落としたり口からべぇっと出すのは、いけないことだと教える時期なのでしょうね。
線引き、結構微妙で難しいタイミングがありますが、まぁ一貫してなくとも、「あっ、だめっ」の直感で叱るようにしていってます。

こちらもこのように、日々食事作り、(手を絶えずぐちゃぐちゃに汚しながら「手っ!」と拭くことを要求ゆえ)ムスメの手拭い洗い替え、台布巾で何度も、床を雑巾がけ、そしてオムツ替え・・・・と、ホント、日々水とお友達ですよ。。。
そりゃあかぎれも出来るわなぁー。

よその子はどしてる?なんて思ったタイミングで、7月生まれの会開催だったので、お友達と情報交換してきました。
珍しく午前開催だったので、その後は突如ランチを我が家で・・と、残り物オンパレードなのにお誘いして、夕暮れまで楽しく過ごしまして。
a0126929_13404078.jpg

(シーフードカレーに、野菜ラーメンに、パンに、ラーメン食べ終わった頃に仕込んでおいた叉焼が焼きあがって・・・というテキトー気楽具合。)
a0126929_13405520.jpg

ちなみにシーフードカレーは、ブイヤベースの時にとったフュメドポワソンを丁度良い量残しておいたので、それとシーフードミックスで、お手軽シーフードカレーにしたのですが、シーフードミックスながらフュメドポワソンのお陰で海の香り香るカレーとなりました。

余談ですけど、ゴハン(ムスメと私は基本、雑穀入り胚芽米)は、蒸篭で蒸します。
4合炊いて、冷凍しておくのですが、時間の読めないオットはレンジでチン!なことが少なくないけれど、極力ゴハン温め直しは蒸篭にしています。(オーガニックコットンのさらし使用。)
a0126929_13411323.jpg

ぜーんぜん、美味しさが違うのだ。
更に残っても、固くならないのでおむすびにしてお出かけのお供に。
前日作ったお惣菜も、ムスメのポタージュの為の根菜も、一緒に蒸してしまうのでラクチンだし部屋もほっこり温まるし、蒸篭は私にとってはレンジよりずっと手放せないものです。

ちなみに翌日は、こんな所へお邪魔♪
a0126929_13414959.jpg

アラ、使いやすそうなキッチン?・・・と思いきや、ここは有楽町の無印にある、「無印良品の家」。
母のお供で行って参りましたが、無印のDELIで3人でランチ。
同じ年齢くらいの子供連れがとっても多く、かなり気楽だし、ムスメも背後の子供が気になるようで、ずっと振り返りながら食べていました。
母は、その子たちが何を食べているのかが気になりまして(笑)、多くは皆DELIを取り分けていましたが、一応私はムスメおべんと、で。でも外食もラクになってきました。もう1歳半目前なので、別にその日を境になにが変わるわけではないけれど、外のものもあまりジャンキーでなければわけでも大丈夫と思って。

綺麗なオウチが好きなムスメ(清潔で明るい家だと、到着するなりいつも大喜びではしゃぎますが、一転して苦手な空間だと、泣いてなかなか私から離れないという、場所にも敏感な反応をするタイプ)、ここは家であって家じゃないんだけれど、うわぁあああっっ・・・と傍若無人に(ハイハイで)走り回り、フと気がつくと、彼女的「くつろぎ体勢」の証である裸足になっており、洗面所から点々と靴下を脱ぎ捨てた跡が・・・。
あんよの方は、案の定すこーしずつ増えてきていますが、まぁ寒さが緩む頃に、丁度靴履いて外で遊べる頃かな?と、親孝行と解釈しております。^^;

ちなみにこれくらいの遠出は、全然大丈夫。
電車が好きみたいで、大人しく(?)歌ったりして、むしろ車内を癒しているようです?!
一生懸命仕向けても、「野菜より肉」が好きで、「米より小麦」な今のムスメ、まぁ思うようにはいかないねーとアッタマにくる食事中態度も多々ですけれど、なんやかやと外に連れ出しても一緒に楽しめ、育てやすい部類に入るんだろうなー。

お椀も上手になりました。 
a0126929_13421229.jpg


ゴハンのキロク。
a0126929_13425383.jpg

ちょっと時間に余裕があったので(と言っても、いつもより10分ほど、ですけど)、3人そろって食事スタート。
朝ご飯は「きちんとした暮らし」の基本ですから、おろそかにしちゃいけません。(教育としてもムスメに伝えないと。)
a0126929_13434414.jpg

雑穀米、お味噌汁、野菜たっぷりポテトサラダ、根菜と茸と牛肉のしぐれ煮、叉焼。
オットの方に叉焼がないのは、起きてきて即つまんだらしい。笑
肉食女子なムスメも、叉焼の表面(醤油&味噌だれ部分)を省いた内部、がっつり食べます。
・・・・肉の影響か、色白だったはずなのに、最近段々着色されてきた気がします。。。
a0126929_13441765.jpg

昨晩は、これまた7割近く野菜!な、ミートソース。
同じソースでも、御飯に乗せたら「イヤイヤ」で、パスタならばどこまでも食べる。
・・・・親の心、子知らず。

こういうのは、好きですね、モチロン。
a0126929_13444041.jpg

こちらのホットケーキ、雑穀入りタイプもあるのですけれど、雑穀米はいつも食べているし、時にはムスメが好きそうな方を。
添加物ゼロで、ほんのり甘いので、何もつけずに食べられて、オススメです。
(結局ワタシが甘いのか?)
[PR]
by pechopiano | 2012-01-16 13:45 | Comments(0)
1歳5ヶ月と20日
本日、「はじめの一歩」が出ました!!!

一歳五ケ月二十日。


おそっ。笑


最高4歩、ですけれど、晩御飯の後に初めて手を離してよろよろっと。
しかも、1畳もないような自分のスペース内で・・・という、安心できる場所にて、というムスメらしい初めの一歩。
そして、興奮して拍手喝采。笑

私は、出産以来初めて、かなぁ、というより数年来振りに、文字どおりに飛び上がって大喜びしました。
抱きしめて、アタマきゃーきゃー撫でて、ぶっちゅーっってして、褒め称えました。笑
はじめの一歩は、親ならば誰しも心待ちにして大喜びすることでしょうが、ここまで待たされた(知り合い史上最遅)ゆえにか、本当に飛び上がって嬉しかったので、ここまで喜ばせてくれるのは、こんなに遅かったからならでは・・・かもしれません!?

「そこまでやったら、後は早いよー」と言われた寝返りや、ハイハイや、つたい歩き、慎重派のムスメは「そこから」はいつもこれまたゆっくりなので、明日からめきめきと・・・とはきっといかないでしょうけれど、安心しました。
a0126929_235748100.jpg

↑室内犬じゃないですけれど(汗)、ちゃぶ台のところに、お水セットを置いておくと、自分で飲みに行くようになり、更に立ち飲みしている最近。「くわぁ~っ」言いますヨ、飲むたびに。誰が教えたのだろうか、このオッサン化現象の出どころをしりたい。

来月の一歳半検診の問診票に、質問事項まさに第一項目目に「ひとりで上手に歩けますか」があり、のっけからバツだよ・・・・とブツブツ言いながらペンを置き、ムスメの好きな自転車に乗せる度に、風を切りつつ頭上から「歩けぇ~・・来月までに歩くんだぞぉ~、再検査されるぞぉ~~っ」って脅し続けたのが功を奏したのでしょうか?
いやいや、しかし最近の発達は目覚ましく、昨日は初めて自分からピアノを弾きました♪
a0126929_23582169.jpg

(以降親ばか日記。)

私が弾くと、もう足元で大人しく遊んでいてはくれず(困るんですけど)、抱っこして座らせて弾かせろとうるさいのなんのって・・・でしたが、昨日お風呂に入れる前に、鍵盤の蓋を開けっぱなしにうっかりしていたら、ぽろりと音が。
見ると、立って必死に弾いているではないですか!
しかも、いくつか鍵盤を押して、歌のようだと思ったのか、「ファ」を押したら、ナント音程ぴったしファから(つまりF-durで)「きらきらひかる~っ」って歌い始めるではないか~!
・・・・うーん、ピアノ仕込むまいって思っていたけど、面白がってとりあえず教えてみよっかなぁ。

でもこれって、普通なのかなぁ?って私が聞くのも(誰に?)可笑しい気もするが、一般的に、1歳児って普通に音程とって歌えるものなのだろうか?
1歳と言っても、1歳11カ月となりたてでは大分差があるでしょうが、とりあえず1歳になる頃には立派に歌っていたムスメ。
最近は、歌詞はテキト~ですけれど、私が寝かしつけの時に歌っていた「お山に雨が降りました~♪(お母さんなアナタならば、分かるはず?!笑)」・・・・も、正確な音程とリズムで鼻歌歌います。
しかし勿論、それだけで「音楽に向いている」と断言出来るほど、音楽は単純な相をなしていないけれど、唯一つ私の立場で言えることは、耳は確実に良いかな。
ま、耳が良くてもねー、アタマも良くないと難しい楽器が多いし、リズム感や集中力や器用さなどの、単純に思いつく要素のみならず・・・・なので、「だからどうなの」っていうレベルでしょうけど。。。1歳児が押したキーに音程合わせて歌い始めるくらいのことは。(最後まで歌える歌は、まだないし。)

でも面白いので、お稽古始めてみよっかな♪
ベビースイミングや右脳教育(?)など、習い事を早々にしているお友達も居る中で、何もやらせてないけれど、家で出来るし?!
(万が一、profileなんてものを書く場がいつかあったら、面白いかも。「1歳よりピアノの手ほどきを受ける」って。嘘だろ感いっぱいで。笑)
ま、ワンレッスン2分でしょうけどねぇ。

言葉も大分理解していて、「あっちのドア、閉めてきて~!ばたんしてきてっ」と言うと、ぱたぱた戻って「ばた~ん」言いながら閉めてきてくれたり、出した玩具や本を「お片付け~」と開始すると、一生懸命手伝って、一緒に片付けてくれます。
伊藤まさこさんが育った実家は、やはり「ものが少なく、いつも片付いていた」そうで、子供の頃友達の家の食卓にいろいろなものが出してあってびっくりした・・・というエピソードを読みました。お母様から「片付けなさい」」と言われたことはないものの、そういう「片付いているのが当たり前」の家に育ったから、気付けば彼女自身も散らかった空間にいるのは落ち着かない性質になったとのこと。

親がきちんとしていても、子供がずぼらになること、あると思うけれど(子供の個性もあるので、全てが親の責任ではないと思う)、それでも習慣、というのは親が出来る最大の無言のレールだと思うわけです。
物に溢れた雑多な空間に慣れさせてしまうのは、親の責任だと思うし、暮らしの美的感覚というのは、早期教育の類を施すか否かよりももっと身近に、骨身に沁みつく性質となりうると思うので、子供自身が自然と、心地よい空間を自ら整える習性を、植え付けたいと思う。言葉が少し乱暴だけど。

そういうことは、金銭にはならない価値観かもしれないけれど、それこそお金は「心地よい暮らし(人生)のためにある」と考えているので、財産は持ったが使い方知らぬ・・的な身なりにならぬよう、あまりクリエイティブではない側面かもしれないけれど、私はそこを忘れない感覚の人に育って欲しいと思います。
だから、懲りずに毎日ムスメが出すものをおっかけまわして片っぱしから片付けていたら、自分でも片付けるようになってきたのかな?なんてちょっと嬉しくて書いてミマシタ。^^;
(オットも無言の協力なのか、私が手を離せないと、せっせとムスメスペースに行っては、本の整頓をしたり、玩具も綺麗に仕舞ってくれます。)

どんな子になるのか、「こりゃ、先が思いやられるか?!」という時と、「もしかしてっ、すごいんじゃっ?!」というどこの親でも思う親ばか瞬間が重なりあって、面白い日々です。

↓ 今朝は、オット好物寄り(っていうか好物そのもの)の朝食。
a0126929_23591148.jpg

年末に頂いたらしい福島の生ラーメン、これまた年末にオット関係で頂いた立派なお野菜を炒めた野菜炒めと、もち豚の叉焼(昨日仕込み)をどんと乗せて。(当然ラーメンは大人だけ。)

コチラ、大根を食べないムスメに、おろしハンバーグにしてみた。(大人は、山椒のソースと、チーズハンバーグの2種。ハンバーグの中には、玉葱人参キャベツも混入。)
a0126929_23593230.jpg

・・・・大根を丁寧に省いて完食。。。

海苔がだーーーい好きで、海苔巻きなんて細長いのあっという間に一本食い。
a0126929_23595068.jpg

ちなみに今夜のムスメ御飯は、お好み焼き(キャベツ、桜エビ、人参、長芋)と、ひじきと大豆の煮物、根菜の煮物(蓮根、牛蒡、人参、里芋、鶏肉、椎茸)、白菜と肉団子(自家製味噌入り)の餡かけ雑穀米、でした。
a0126929_0115027.jpg

あんなにやらないって言っていたクセに(?)、ワンプレートにしました。。マグとおそろで(?)無印のお皿。子供用とかやめようって思っていたんですけどねー、レッスンが夕方遅い日は、こいういうプレート、便利です。汗

お正月気分、抜けてきたので、年末に(もったことのない様な巨大な立派な)お餅を沢山頂いたので、急いで善哉♪
a0126929_001277.jpg

有機のゆずも、方々から沢山頂いたので、現在全部蜂蜜に浸かっていまして、(ショートカットにしてから寒くて仕方がないので)生姜すりおろして柚子茶にして飲んでます。あったまるー。
a0126929_005699.jpg

コチラも、頂き物の立派なデメルの美味しそうなタルト・・・・届いた時、ムスメと一緒に開けて、(市販のお菓子食べさせたことがないので)欲しがらないと思ったら、まさかの「頂戴」のギャン泣きをされて焦りました!!わかるのですね、、、食べたことがなくても、なんだか美味しそうだって。。。
a0126929_011972.jpg

可哀そうなことをしたので、、、この華やかな包装紙で誤魔化しました。。。以後、気をつけねば。汗

オマケ
a0126929_013821.jpg

ワタシが「先生サマ椅子」と自ら呼ぶ、「誰よりも低い位置」に座れる昭和初期の子供椅子。
昔、レッスンを受けていた頃に真横にセンセイが居るというのは、なんだか緊張するし圧迫感あるな・・・と常々思っていたので、自分がレッスンする立場になったら、ひくーい位置に座ることにしました。笑
その椅子、子供椅子なので、丁度いいのでランチ時に座らせてみましたら、結構心地よかったみたいで嫌がらないので、大人椅子をテーブルにして即席を設けまして。
大人しく食べておりました。

a0126929_03484.jpg


・・・・・食卓に脱いだ靴下を乗せるでないよ!
[PR]
by pechopiano | 2012-01-11 00:04 | Comments(4)
おでかけ
久々オペラシティに行って参ってました。ケンケンと咳が残っていますが、風邪は悪化しなかったようなので。
でも、その前に・・!
母とムスメと東急セルリアンホテルにて、アフタヌーンティー♪
a0126929_23183983.jpg

私がオペラシティに行っている合間は、母にムスメを託したのでしたが、その前にせっかくならばゆったりランチを兼ねてアフタヌーンティーということで、セルリアンに向かったのでした。
都内ホテルのアフタヌーンティー、やはり小さな子供が居ると難しい場所もありますけれど、ここは以前来て、大丈夫な広さ&雰囲気、そして実際に席の間隔が遠くて、少々騒いだとしても気にならない音響、なお且つ、お茶もサービスも良かったので、安心して。^^

ムスメには、おべんと。
最も寒い季節なのでね、二次発酵は廊下にてオーバーナイトで・・・がピッタリなお惣菜パン二種、焼きました。
a0126929_2319274.jpg

(ソーセージパンと、以前の残りを冷凍しておいたハヤシルーとおじゃが。)
スープポットには、ムスメの大好物のカボチャとさつま芋のポタージュ。白いDEAN&DELUCAのタッパーには、ムスメが一番好きなメイプルビスケットを。去年焼いたものだけど。汗

冬場は温かいスープが欠かせない我が家、そもそも昨日真鯛のアラが手に入ったので・・・・
a0126929_23192535.jpg

・・・(シャトルシェフで、大急ぎでフュメドポワソンとったので)今朝はブイヤベース♪
a0126929_2320091.jpg

でーすーが。

ムスメが食べない可能性を考えて、同時にイモとカボチャを蒸しといたのが、悲しき正解であった。。。
オットは喜んでおかわりして食べてくれましたが、ムスメはべぇっと。。。
オットが唯一(?)好んで食べそうな「トマト系」が魚介系、一方ムスメが唯一食べない「トマト系」が、魚介系らしい。。。
オットが好きな中華系スープ(いつも比内地鶏で、一晩かけてガラとりますですよ)は、ムスメがあまり好きではないし。。。(ちなみにムスメ大好物の、この「さつまいもと南瓜のポタージュ、オットいわく「自分的にはあり得ない」んだそうで。。。)

・・・・足並み揃えて貰えないかねっ!

最近気付いたのですけれど、ムスメは本当に良く食べますが、決して「何でも良く食べる」わけではなく、それどころかかなり「選り好み」しているようです。
オトモダチのお弁当箱に、プチトマトとか、ブロッコリーとか入っていると、羨望ですもん。
そういうもの、ぜっっったいに、「ナッ!(←いやっ)」と、口を手で制して、払いのけて顔をそむけて拒否ります。・・・そこまでしなくっても、っていうくらいに。
私が「そうか、コレがこのカタチでは食べぬと言うのだな?デハ、次回はコウシテアアシテ、食べさせてみようじゃないか?!」と、息巻いて挑戦した結果、色々食べているのであって、「ああそう、じゃ、ずっと納豆御飯食べてなさい」ってやったら、それこそ偏食で食べない子になるのかも?と最近思います。

そう、「ナッッ!」っていうのが、明確にムスメの「NO」なようです。
オランダ語は「ネー」なんだけど、惜しかったねぇ。(?)
主張が細分化されて面白いのですけれど、何に対しても嫌な時は「ナッ!」と否定しています。
日々は、相変わらず基本「歌うか喋るか」してます。
慣れていないところだと、様子を見ながら大人しく遊んでいますが、超ひょうきんなばあば(私の母)が遊んでくれると、ノリノリでいつも大声で笑いまくってます。
どうも、明るい性格をしているように思え、気は強いけれど明るいっていうのは、両親似でしょうね・・・と、思うわけで。ひょうきんタイプかなぁ?
ま、なんでもいいや!とにかく、常識的な子にするのが私の責任。(志、低いって言うか、基本すぎ?笑)

コチラ、先日風邪ひいた時、オットが近所の24時間営業スーパーに色々買いに行ってくれ、「これだから朝10時前のスーパーが好き」とかなんとか呟きながら、にやにや手渡された、黒毛和牛特価品。(更に半額っ。)
「食べてっ」と差し出されたので、半分煮物、半分はパスタ(↓牛肉と白菜とえのき茸の、にんにく醤油パスタ)に。ムスメも。
a0126929_23211831.jpg


そう言えば、パスタ好きだったんだよね?と、翌日のランチは3食パスタ(ほうれん草、トマト、プレーン)。
a0126929_23214439.jpg

フォークもスプーンも少しずつ上手になってきました。

オマケ
a0126929_2322470.jpg

皆が大好きなソファ、夜はワタシが独り占め~。
ドイツのクリスマスマーケットに旅行に行ってらしてたオット母上が、Rちゃんに~・・・と、フーゴ・フロッシュの可愛い湯たんぽをプレゼントしてくれまして。

湯たんぽ、以前使っていたのですが、銅のもので、それこそもしカバーから出たら火傷必須な「アッチッチ」なため、子供が生まれてからは出していませんでした。
だけど「あるにはある」ので買う気はなかったのですが、こちらのゴム製のようなソフトなものを頂いて使ってみたら、使い勝手の良さに開眼!
a0126929_23224519.jpg

(表示に何ヶ国語かあると、真っ先にオランダ語があるかどうか確認してしまうサガ。笑)

カタチ通り、フレキシブルであります、実に。
サイズも可愛いし、柔らかくってすっかり気に入ってしまい、可愛いオレンジのキリンさんカバーに入っていたのですが、洗い替え用にセールで半額になっていた無印のカバーも購入。(ぴったり。)
a0126929_2324781.jpg

風が冷たくて寒かった今日、ムスメを都内に長時間連れ出したので、バギーのモコモコダウンの中に、これを抱っこさせました。
心地よいみたいで、ずっと抱えてました♪
[PR]
by pechopiano | 2012-01-07 23:24 | Comments(2)
新年明けてました
遅れ馳せながら、新年明けましておめでとうございます。

いきなり発熱中です。汗

と言っても、微熱で済んだようなのですが、昨晩の燃えるような喉の痛み、唾を飲み込むのは激痛という、数年前のインフルエンザを上回る具合の悪さに冷や汗かきながら、ムスメと共に21時前にはお布団にもぐりこみました。
タートルネックのインナーの首元には、ロシア流に(?)ホッカイロを貼り、アルパカの極厚スパッツも履いて、電気毛布にぐるぐる巻きになり、羽毛布団をアタマから被ってぶるぶる。。
首筋が低温やけどをしているかも?と思うような(首筋枕に押しつけているし)感覚を覚える中で、でも感覚は全体的に鈍っているのを良いことに「どう考えても暑いはず」な状況下で、震えながら就寝。

2度ほど、メール(バイブにしてあったのですが)で目覚め、一度目の時は、カーッッと火を噴くような喉の痛みに「やばっ・・」とそのまま眠りましたが、2度目にバイブ音で目覚めた時、初めての経験でしたが、「今まさに、風邪が(恐らく温度によって)撤退中!」というのを感じた不思議な感覚で、数時間の間に喉の痛みが遠のき、身体も「暑い!」という真っ当な温度を感じるように。

晴れているのに、ここからは雨・・・っていう、不思議な境界線を見て興奮したのは小学生の時でしたが、その時に似た驚きをもって、「風邪菌が今オンタイムで撤退中」という感覚を感じたオドロキ体験でした。
もう、こんなんなっちゃったら、絶対高熱ルートだな・・と覚悟していたのですけれど、起きたら7度2分という微熱、、、ワタシも強くなったもんだ。。
幼い子供を抱えて、1人で一日やり過ごさなくてはならない身に、一番の敵は熱です。。。
(マスクしながら、なんとかやっとります。)

ムスメも私の具合の悪さを察してか、今日は結構独り遊びをしてくれて、なんて空気の読める子なんだ・・うっうっ・・。
昨晩もガンガンに眠り続けてくれ(多分)、今日は殆どソファでぐったり過ごす母にぐずりもせず、時折思い出したように事務仕事をする母の隣で、ホッチキスかちかちしたり、紙と戯れたり。笑
極めつけに、時折癒し&爆笑ものの笑顔を振りまいてます。

↓ 具合が悪いとストッケを運ぶのも面倒なので、今日はちゃぶ台にてランチにさせてみました。(刻んであるのはピッツァトースト・・・結局一枚平らげるんですけどねー。)
a0126929_1614347.jpg

ですが、激しい失敗でありました、コレ。
椅子生活じゃないと、子供は食べながら動き回るから大変、とそういえば以前聞いたっけな。
ピザだらけの手であっちゃこっちゃ触りながら移動し、おおばあば(私の祖母)が年末に縫ってくれた、スモーキーピンクなニットのズボン(上品な色合いで、いわゆる日本の子供服にはない色で、とってもお気に入り♪下の写真で履いています♪)・・・が、ピザソースだらけで、しかもそのお尻をいろんなとこにつけるので、床中つるつる・・・・危ないがなっ!
結局重曹スプレーで3回拭かざるを得ないという、大変なランチタイムとなってしまいました。とほ。
(昔の人は、どうしていたのだろうか??)

で。

遅れ馳せながら、年末年始、スケジュール的には極のんびりさせて頂いておりました。
オットの実家では、一足先に来ていたムスメの従姉妹ちゃんとおじいちゃんに遊んでもらい、ムスメは元気な従姉妹のお姉ちゃんに、時折圧倒されながらも嬉しそうでした。(中央下に背を向けて座っております。)
a0126929_16145253.jpg

私は私で、イタリアのマンマのような、カラリとした太陽のようなお母様にエネルギーを頂き、日々の疲労分も高速チャージされた気分に。
孫3人を含む、総勢9名がどっと押し寄せ、布団を考えるだけでもウンザリしそうなのに、食事の支度から片付けから、すっかりお世話になってきました。
手伝おうとしようものならば、「いーのよ、いーのっ!バカンス!(休みなさい・・の意味)」と。
おもてなしには様々な形があり、私が育った家庭の種類とは違うけれど、「いつでも笑いながら気取らず元気に」っていうエネルギー、神経質なところのある私が、今年(今年に限らずですけれど)一番見習いたいものでもあります。

んで。

だから。

双方の実家から頂いたもので成り立った、1月2日以降の食卓。汗
a0126929_1615481.jpg

(お雑煮だけ作った。汗)←しかも叔父さんから頂いた昆布でとった出汁で。
ムスメはお餅はまだなので、きりたんぽ♪

だってぇ~、子供居るしぃ~、仕事もしてるしぃ~クネクネ・・・って言い訳してますけれど、来年はまた作ろうかな。。
今年はクリスマスもお正月もまだなんも分からぬムスメですけれど、来年には少し様子が違うこと、言葉で説明が出来るだろうし、たとえ年末年始双方の実家に行くとしても、形だけでもやっぱり必要ですよね、「母が用意したお節」。
手を抜いちゃ、いかんよな。。。
(今年の年末になったら、今日の日記を消去する可能性アリ。)

そんなムスメ、突然「積み重ねること」に目覚め、実家の親が驚愕していたのは、(一番大きな)胡麻油の瓶に(中くらいのサイズの)岩塩を乗せ、(小さな)ブラックペッパーの小瓶を乗せて、かなり難しいバランスをとった挙句に、しまう時はムスメの背伸びしたところにあるブラックペッパーの丁度入りそうな棚にきちんと仕舞い、ゴマ油は一番下、岩塩ももとあった場所・・・と、サイズと瓶を確認しながら正確に戻しました。
て、てんさいっ?!笑

で、家でも振り返ったらこんなことやってます、結構何度も。
a0126929_16164271.jpg

折り紙初作品。笑
a0126929_1617192.jpg

ありがと(あーとっ)を、物を貰ったりすると、タイミング良く言うようになってきました。
言葉も順調です。
おみくじは(ワタシが代わりにひいた)、、、
a0126929_16172787.jpg

人生初のおみくじにして、大吉でした♪
ということで、「おみくじ有効期限の法則」にのっとって、以降ひかせないことにしまっす。
a0126929_16174920.jpg

お尻でシツレイします~♪今年もよろしくお願いします~♪
[PR]
by pechopiano | 2012-01-04 16:18 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
あはは、それは検索にはひ..
by pechopiano at 22:08
makoさん、 鏡、あ..
by pechopiano at 22:02
古い記事にすみません。 ..
by ほたる at 17:04
お忙しいなか、返信下さり..
by mako at 20:36
> 三浦聖子さん ..
by pechopiano at 08:52
> makoさん ..
by pechopiano at 08:50
初めまして。石黒智子さん..
by mako at 22:39
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧