ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
久々♪
2歳の秋、深まってきました。
今日からくにたちは、天下市。年に一度の街中お祭り!で、なかなか用を済ませられないほど、観光客(?)でごったがえします。

ムスメは2歳3ヶ月になり、会話もいつの間にか普通に通じるようになり、だけど面白くて吹き出すような年頃です。
仲良しのお友達が保育園に通い出した春ごろからは、なんだか少し寂しそうで、「○○ちゃんは、保育園、○○君も、、、保育園」と、呟いているので、「Rも保育園、行きたい?」と聞いてみると、「Rも行きたい!!」といつも答えます。
同じ年頃の子供達を見ると、遊びそっちのけでじっと見つめる姿を見ても、この子はお友達の中に入りたいタイプなんだな、と思い、私の仕事の都合もあり、幼稚園探しを始めたところ、とってもとっても入りたい幼稚園が見つかりました。

向かいに出来た、高層マンションに住むお子さんが通っているようで、園バスが時々停まるのを、親子で毎朝見ていたのですが
a0126929_175759.jpg

(注:この頃は、ティーコゼーを被るのがブームだった初夏)

そちらの御家庭も、お父様が大学教授でお母様も似たようなお仕事で、半在宅(だから、保育園は無理、だけど仕事の都合で預ける時間がフレキシブルの方が有難い)という環境。
たまたま同じマンションに越してきた、私のいちばん小さな生徒ちゃんのお友達ということもあり、沢山情報を頂いて、親子で鼻息荒げて(?)入る気マンマンです。
というのも、幼稚園の中で習い事(ピアノもありますが、体操教室、外国人教師による英語教室、ダンス、バレエ、等々)、文部省管轄の幼稚園ならではの教育プログラムも充実している上に、園バスアリ(これ、重要)、更に放射能汚染を気にしている親達に嬉しい、給食とお弁当をチョイスできる、園長がガウディ好きの影響で(笑)、新しい荘厳な園舎。
極めつけに…、延長が20時まで!!!(しかもプラス数百円。)
「幼稚園なのだけれど、お仕事を持つお母様のいらっしゃるご家庭のお子さんが多いのが、当園の特徴です」という園長先生のお言葉、納得納得です。
そして私を招くかのように・・・モンテッソーリ!

・・・・もう、どんな汚い手を使ってでも、入りたいがな・・と、久々に(?)どす黒い感情が渦巻いております2012年秋。

勿論のごとく、口コミでものすごい人気だそうで、3歳児からのクラスでは、既に5枠しかないところに、3ケタ近い入園希望者が殺到らしく、今ワタシの最もホットな話題は、いかにしてこの幼稚園のプレ(スクール)に入れるか・・です。^^;
燃えてます。
頑張ります。

ムスメが最近出来るようになったこと・・・と言えば、色々ありますけれど、やっぱり普通に会話が成り立っているところでしょうか。
聞いたことには、きちんと答えてくれ、「片付けないと、オカーサン、大変なんだからっ!!」と、大人に文句を言うように言ってしまった後、ちょっと反省して覗くと・・・綺麗にどこもかしこも後片付けしていてくれて、感動したり・・・、成長ぶりに感謝しています。
おむつも、夏の終わり(2歳1カ月の終わり)に3人育てたお友達の「もう、この子ならおむつ外れるよ~」の一言で挑戦し、たった3日でとれました。
「Rはね、もうオムツはしないのよ~」が、本人の口癖で、、、ただ、「おしっこ!」と度々言われるので、親は忙しくなりましたが、子供にとっては早くとってあげるに越したことはないので、良かったかな・・と。
授乳に悩んだ頃は遥か昔だし、いつの間にか、おむつ生活も昔の話になりました。

少しずつ、こうして自立していくのだろうと、幼稚園も本人の性質による希望もあって、めどが立ったし、年末は演奏会も入っています。
生徒さんも増え、ママ友も増え、相変わらず日々は大忙しですけれど、何故かミシンデビューもして、夜な夜なムスメのお洋服を縫ったりしてもいます。
人生で、こんなに充実していた時は・・・なかったかもしれないと、それなりにいつも充実してきたつもりですが、子育ての歓びを感じています。
練習の時間や、1人の時間は、独身時代とは比べ物にならないほどとれなくなったけれど、その代わりにそれらに向き合うそれぞれの時間の、密度が違ってきた気がします。

20代の頃から、欲しくて欲しくて夢見た(?)ムスメとの暮らし、それを支えてくれるオットと、近くの実家、少し遠くのオットの実家双方の愛に日々包まれながら、すくすく育っているように感じます。

初めての、外食デビューは、夏のオーベルジュでした。
子供用とか、お子様ランチっていうと、どうしてこう、「カラ揚げ、フライドポテト、ハンバーグにミートソース、アイスクリーム」と、毒のような餌を盛るんだろう・・・と、食に敏感なママ友仲間とため息をついていたので、夏の家族旅行には、こうした事情を伝えて、「信濃の安全な野菜を丁寧に調理した、こどもの為のフランス料理」を用意して頂けました。

a0126929_1764857.jpg


安曇野に行きたかった理由は、「ちひろ美術館」。

生徒さんが作って下さった、何十年も前の、素敵なデットストックのリバティを使ったお揃いのワンピースで。
a0126929_1774963.jpg

偶然にも、館内に飾られていた、ちひろが愛用していたワンピースと雰囲気が似ていたお陰でか、すれ違う方々に、「なんて・・・可愛らしいの!まるでちひろの世界の子みたいね!」とお声掛け頂いて、オットはでれでれでした?!笑
(ちなみに、母は特に・・・声掛けられませんでした。。)

リバティやリネンの、ベルギー、フランスあたりのくすんだ色合いの子供服、着せてあげたいけれど、日本の既製品ではあり得ない色合いだったり、輸入物はすぐに大きくなってしまう子供には、ためらうようなお値段だったり。
家庭科が嫌いだった(今は意外ですけれど、笑)私には、ミシンは遠い存在だったけれど、私がこどもだった頃、母がそうしてくれたように、私も縫い縫い始めました。
a0126929_1791746.jpg

(初心者で独学のくせに、型紙もとらずにリネンと襟はリバティで。大胆不敵。。)
a0126929_17101060.jpg

(こちらは、金沢のお洋服屋さんの出している上質なリネン。でも子どものものは端切れで出来るので、既製品よりずっとリーズナブル。)
a0126929_17111177.jpg

私のもう着なくなったコットンのカットソーをレギンスにしたり、からし色のレギンス、国内産では見つけられず、ヨーロッパのものはお高いので、ウールを買ってきて縫ったり。(ウールの端切れ、真冬のでも履けるよう2枚仕立てで。)

下手ですけれどね、素材(布)が良ければ、こどものものですから、どうにか誤魔化せている気がしています。(自分の目だけは。)
時には私が着古した、くたくたになったウールやコットンも、ムスメのレギンスにしていますが、かえって着やすいようです、柔らかくって。

一つ悔やんでいることは、10代の頃、父がスコットランドのお土産に買ってきてくれたカシミヤのセーター、20年近く、冬は毎日のように着て(30代になった頃は、部屋着として毎朝起きると素肌にするりと着て、柔らかくなった感触を、肌に存分に愉しんでいました)、それでも流石に穴があいてむつかしくなったので、考えた末に、去年断捨離してしまったのです。
今年、ミシンを始めることになるとは、去年はまだもっと余裕がなくて想像できなかったので、そうしてしまったのでしたが、後の祭りです。
あれを、ムスメのレギンスにしてあげたかったなぁ・・・と、今年はウール100のレギンスでガマンしてもらうことにしましたが。

母になると、なんでもしてあげられるものかもしれませんね。苦手な裁縫にまで手を染めている自分を思うと。^^
日々の食事は、一応何でも作ります。
パンも、御飯を炊くように、何種類かの(一番のお気に入りは、ゴハンを入れたゴパンカーニュ)お気に入りをローテーションで、焼き忘れてうっかり・・ということもなくなりました。
寒い季節には温かいスープを欠かさないように、暑い季節はさっぱりした野菜のサラダを常備して、味噌も梅仕事も、欠かさないように。日々の焼き菓子、ムスメのおやつも手作りで。
a0126929_17125083.jpg


お金でなんでも買える時代だけれども、手をかけて、丁寧に暮らすことを自分の手で出来るうちはやっぱり心がけて、無駄なくこざっぱり暮らしていくことの愉しさを、ムスメにも伝えたいと、一番に思っています。

もうすぐクリスマスの準備。
今年は、こういうイベント、2人で(おっと!忙しくて不在がちなオットも!笑)うんと楽しめる季節になるようです♪
a0126929_17152953.jpg

↑ 私の仕事がない日は、自宅すぐ裏にあった一橋大学の秘密の裏口(!?)から、遊びに出かけるのが日課。
[PR]
by pechopiano | 2012-11-02 17:16 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
ひゃーーー!!!彩ちゃん..
by pechopiano at 00:14
はじめまして、ステンレス..
by ヒコ at 02:21
> pomさん 疲れが..
by pechopiano at 23:22
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧