ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
そして大宴会☆
週末、ムスメの4歳のお誕生日会を開催しましたー!

a0126929_2218518.jpg

子供一人に対し、実に大人7名でのお祝い。
少子化を象徴する会ですな・・・。汗
8人分の料理、昔独身時代にコクピットのようなキッチンで、これくらいの大宴会をしていたこともあったので、慣れたもの(?)といえば慣れたものなのですが(さらには、留学中もなんやかんやと友人たちが沢山、週末ごとに集まってきて、これくらいの量を作っていたりした)、ただ、大切なことを失念していました。
大人、7名。
うち、かろうじて30代崖っぷちのワタシに、中年太りに気を付けたいお年頃の40代入口3人、後は前期だろうが中期だろうが、高齢者の枠組みに一応は入った3名。

・・・・あの頃(20代入口)の、しかも男友達が割と多い自分の用意していた量は、必要ないのですけれどね、、、なにせね、こういうのって腕が記憶しているというか。。。

母も張り切って作って持ってきてくれたものもあったため、この後お寿司もやってきたし、みんな満腹満腹。笑
前の日記に下ごしらえしていた「ケッカソース(メインディッシュのつもりだったお魚プレート」の出番はありませんでした。笑
(ただいま、我が家で冷製パスタになったりしてます。)

前の小さな家で使っていたダイニングテーブルで、大人7,8人が座ることは不可能なので、この家に越してきて買った唯一の大型(?)家具は、エクステンションできる北欧のヴィンテージ。
「丸いテーブル」「ウォルナットでないこと」は、自分の頭にはまっったくイメージのない要素でしたが、これは本当に必要なお買い物だったと、宴会ごとに思う。
お友達が何名かやってくるときは、中の天板を一枚出し、このように大勢の時は、更にもう一枚。
そう、ポイントは「中に組み込まれている」というところです。

extensionできる北欧家具は、その特徴ともいえるほどポピュラーらしいのですが、天板をどこかに仕舞っておくのはなにかと億劫に感じられるので、このアイディアはヒットでした。
いつもは丸いけど、こんなに広がります~。↓
a0126929_22281027.jpg


賑やかに食卓を囲んだ後、ムスメは前日に一緒に焼いたチョコレートタルトが食べたくて食べたくて、うずうず!
ちなみにタルトは、サクサク感を出すために粉糖を使うのが嫌で(漂白された白砂糖を避けているので)、代わりに和三盆を使いました。
それが功を奏してか、サックリ軽く、チョコは濃厚で、見た目は4歳の誕生日には地味すぎるバースデーケーキですが、好評でした。
a0126929_22405621.jpg

ちなみにタルトって、冷蔵庫から出したばかりのバターを、FPで使えるので、とってもラクチンです。
前日にタルト生地を一緒に仕込んだ際、「残った余分はクッキーとして焼いていいよ」と言ったが最後、、、余分欲しさに、ものすっっご薄いタルトになってしまいましたが。笑
FPは代名詞のように言われているC社のものも使いましたが、プラスチック製の容器というのがイマイチで、食感のために肉を自宅でミンチにしたい場合が多い我が家には、衛生上も気分が良くなかったため、国産のものにしました。これは、オットの母上が長年使っていたものを、まじまじと拝見し、素晴らしいな、と感じて買ったパナのものなのですが、食洗器に続いてやはり、国産はすごいと感じた一つです。

国産推奨ついでに、コチラは推奨どころか絶賛の、愛用品。

a0126929_2384416.jpg


エンバランス、という「鮮度保持タッパー」です。

これを知った経緯は、結婚した年のオットの誕生日に、オット母上が秋田の「きりたんぽ鍋セット」を送ってくれまして。(オットは横浜出身ですが。笑)
この鍋セットの美味しさへの感激とともに、長い葱などが入っていた大きなビニール袋に「鮮度保持・エンバランス」という文字が。

「鮮度、もつんだ?」という素朴な着眼点で、その日からその長い袋をたびたび洗っては、水菜を入れたりごぼうを入れておいたりして使っていたのですが、これが、、、ウソみたいに新鮮なままピッキーーンと長持ちする。
初代の袋から、もう何枚も(毎年)コレクションは増えていますが、良く行くオーガニック系のスーパーでは、このエンバランスのタッパーウェアの取り扱いがあり、数年前に思い切って野田琺瑯などをすーべーて処分し、こちらにそろえました。(ジップロックタイプもあるのです。)

「今更タッパー?」と思われながら、琺瑯を手放した経緯、エンバランスのすごさを来る人来る人につば飛ばして説明し、エンバランスを製作している会社に表彰されても不思議はないほど、布教活動中。
「何入ってんの?!」というほど、鮮度「そのまんま」で保持してくれるため、うっかり違うタッパーに入れたお惣菜や下ごしらえの野菜たちが、あっという間に腐っているのを見て愕然とするくらいになりました。

ということで、ウチでは冷蔵庫に大小(丸いのもあるので、水切りしたサラダなど、変色することなく保持します)、特大、更にお出汁もたくさんとって入れておけるピッチャーなど、エンバランスの館となって数年です。
a0126929_2317584.jpg

(今日のお弁当は、それゆえケッカソースの冷製パスタ、魚は塩麹につけておいて焼きました、など。)

あなたはだんだん、琺瑯すてたくな~~る~~~。。。
(注:買わせ屋という異名も時々もらっています。)
[PR]
by pechopiano | 2014-07-28 23:18 | Comments(2)
どうにかこうにか・・
忙しい~、咳が止まらない~、ひいい~~・・・・・

・・・・と言う割に、行ってきました「またかよIKEA(14回目。か?)」

やー、慣れたもんで、あの広大な敷地内を目的のブツのみを5分もあればだだっと入手してレジに並べるようになってきました。
誰にも威張れない術なので、せめて書かせてください。

えーと、目的は額縁とコレ!(before & after)
a0126929_23225970.jpg

a0126929_23234397.jpg

前に行ったとき、レジに積んであった「手軽にテラスを変えられます」という木材。
ウチ、以前の狭小住宅には屋上にひろ~いテラスがあったものでしたが、3倍の広さになった今の家は、洗濯物を干すのに本気で悩むほどの狭さ。。。

だけど、狭いことには慣れてますので、「洗濯ばーさん」と20代の頃にして父にいわしめたワタクシ、毎日ガンガン洗う大型も、どうにかこうにか干してますがね。
そのうち、どこかにテラスを作ろうとは思っているのですが、「そのうち」が、そんなにすぐではない予定なので、せめて快適にしようかと♪

ほんと、簡単でした。
パキッと折って(実際には「ボォギィィッッ」)、カチっとはめて(実際には「ガンッガンガンッ!!」←激しく踏む)・・・手軽なモンですヨ。
レッスン室待合室の横なので、なんとなく感じが良くなった(気がする)し、ムスメは「わぁ♪わたし、こっちの方がだ~いすきだなぁ♪」とウットリしているので、ベランダハーブを摘んだり、洗濯物を干したりの日常が、少し楽しくなりました。^^
ちなみにたったの5千円、20分弱でできました。小さなベランダなので。

こちら、唐突ですが、ムスメのお弁当の図。
a0126929_23255430.jpg

a0126929_23261677.jpg

お弁当、とりあえず夏の間・・・のつもりなのですが、、、このまま責務を逃れられない空気になってきて、やや焦っています。

一年通った保育室の時は、好きなものだけを食べて、平気で残してきたムスメですが、毎日毎日帰宅するなり、(どこかで見たCMのように)「オカーサン、今日もお弁当、ぜ~~んぶっ食べてきたよっ!」と報告してくれます。
そして空っぽの気持ちの良いお弁当箱。

パンベントウだった昨日は、深夜にゴパンカーニュを焼き上げ(発酵の仕事の都合で深夜になった・・)、かぼちゃの豆乳ポタージュ、チーズとソーセージの入ったカクテルサラダ、鶏の塩麹焼き、デザートはこの日焼いたバナナケーキ。
今日は、ピーマンの肉詰め、がんもと大根の含め煮、とうもろこしゴハン、枝豆。
まさかのピーマンも跡形もなく。(以前は、身ぐるみはがされて残ってましたが。)

嬉しいけれど、ぴぴぴ、ピンチ!笑

こちらは、ゴーダチーズをとろ~り・・な豆乳プチパン。
a0126929_2327178.jpg

夜ご飯にピントを合わせて自家製酵母パンの発酵を促すのは可能なのですが、朝は難しい。
焼き立てを、二人でアッチッチ!としながらキッチンですぐかじりつくのも、賑やかで楽しいですが。^^

じつに、6月1日に「アレ?風邪ひいたな?」と思った瞬間から2か月近く、熱は出ないが咳がとれない!という、この時期&この数年特有の症状でヒーコラ言っていましたが、さきほどから咳が、よーうーやーく、撤退を決めた模様です!!早く出てけーー!!

去年は、あまりにもひどい咳が長引いたため、なにか悪い病なのでは・・と、病院二つでレントゲンまで撮りましたが、「気管支炎!・・・・にすら、なっていません」という医者の言葉と、「咳が長引くってこと、ものすっっごくよくありますよ」」の二つで納得し、出される薬も結局対症療法でしかないのを実感したので、今年は心配もせず、周りに怪訝な顔をさせながら(汗)放置しました。
放置はしたけれど、食養的なテは一応打ちまして・・・・
a0126929_23314973.jpg


ハイ、これは有機生姜500gを、もう「スライスする」とか「すりおろす」とか、エキスを吸うのではなく、丸ごと皮ごと(よく洗って)ガァアアアアーーーッとハイパワーミキサーで粉砕して、そのまんま、全てを体に取り入れました。
実に、こんな量の・・・
a0126929_23332458.jpg

ジンジャーエールです。

毎晩、炭酸で割って飲むのが楽しみだったので、咳は止まったが、今日も飲んでます。
ちなみに、うちのミキサーはかのVitamixです。
スタバで使われているというこのミキサー、氷も瞬時に粉砕するものすごいパワーで、ムスメが赤子の時は、これを回すと泣いてましたっけ。^^;
でも、ポタージュも濾さなくてもとろっとろになるし、素晴らしい製品です!
日本に売られているものは、色が微妙に安っぽく感じられたので、直接個人輸入したのですが、大分お安く買えました。
保証が唯一気になるところですが、食洗器やハンドミキサー(スティックブレンダーではなく、あくまで泡立てのためのミキサー)、30年以上使用している除湿機などを見ていて、「一つの用途に特化している製品」というのは、ほんとう~~に、壊れないものだという確信があったので、高価ですけれど保障の必要を感じないで買うことができました。

さて。
明日は、ムスメの4歳のバースデーパーティーです。
チョコレートケーキにして!という案の定のリクエストに、先ほど二人でチョコタルトを仕込みました。

a0126929_23401165.jpg

いわゆる「ケッカソース」、目の前の旬八百屋さんに、今は立派なもぎたてトマトが並ぶので、お店の軽トラックが来ると我が家のキッチンからよく見え、「お!もぎたてトマトが沢山きたな」と、すぐに買いに行けます。
自分の代わりに、畑でもいできてもらってる錯覚すら覚える最近。笑
これは、お魚のソテーのためのソースです。
大宴会、楽しみだなー。^^
[PR]
by pechopiano | 2014-07-25 23:42 | Comments(0)
道のりは遠い
エバーフレッシュがやってきました☆
a0126929_1203980.jpg

「リビングをジャングル化したい」が、一つの理想なのですが、、、行きつけのガーデン店で見つけた大きく育ったエバーフレッシュは、枝ぶりも幅をきかせて程よく(笑)、運んでもらったのだが・・・アリさんマークのお引越しの方々に「モンスター植木」と呼ばれていたゴムの木クンに比べたら、存在感がまだまだ超新入り。
(ちなみにこのゴムの木6年選手も同じお店で購入。二回剪定、一回株分けしたのだが、株分けされた二代目も増殖中。)
a0126929_121228.jpg

子供育てるのはうまいと思いませんが、植物育てる(勝手に育つ)のは、向いていないわけでもなさそう?!
早お迎えの日だったので、ムスメも植物園が好きなので一緒に連れていき、ムスメが気に入った「ホワイトスワン」も。
a0126929_1212139.jpg

こちらは、子供部屋に。リビングに入ってくると、目に入る位置なので、楽しめます。^^

だけど、本当はレッスン室を「ジャングル化」したい熱のほうが、年季入ってるのですが、以前の家では狭すぎて(ななつぼですよ!七坪、ななつぼしではなく!)、独身時代の一人暮らし時は北向きだったし、育った実家のレッスン室は地下でグリーン育たなかったし、オランダ時代はこれまた広すぎて、どんな観葉植物もミニチュアに見えたし(70平米ワンルーム・・・)、、しかしこうしてちょっと思い起こしてみると、極端な家に暮らしてきたな、ほんと。

そして現在のレッスン室も北向き。
でもまぁ、楽器がウォルナットなので、南側だと灼けてしまう心配をしなくてはならないので、こちらで良いのですが、ここのジャングル化の道のりは遠い。。多肉で埋め尽くそうかと思っていたのですが、多肉って光が必要だとは知らなかった。(逆のイメージ。)
植物園みたいなわっさわっさした空間の中に、楽器置きたかったんだけどなー。マイナスイオンなレッスン室?ゴムの木ならいけるけど、ゴムの木で埋め尽くすか・・うーむ。
というか、どこに向かっているんだろうか、理想が。
a0126929_1213829.jpg

(待合室的土間空間から見た、夜のレッスン室。発表会シーズンにつき、フルオープンにしてみたら、結構みんな喜んでくれ、響きを愉しんで弾いています♪)

a0126929_12184286.jpg

パテ・ド・カンパーニュ、日持ちするのでちまちま朝食に登場してました、の図。
揚げない鶏と夏野菜の南蛮漬けは、鶏にちょっと残っていた白玉粉をまぶしてグリルで焼きました♪温泉卵は、嬉しいことに離乳食時に少し卵に反応したムスメ、完全に火を通していればOKだったのですが、半生は少し怪しかったので、卵だけは用心していましたのですが、4歳目前に、温泉卵程度の半生具合を試したら、クリアしました!!嬉しい!!
他にはなんのアレルギーも今のところなさそうなので、アトピー(オット)の遺伝子を半分持っているので、用心に用心を重ねた母乳育児と離乳食が少しは功を奏したかな?と安堵です。

そんなワケで、ヨーグルティアであっという間に出来る温泉卵、家族さんにんみんな大好き!ということで、お野菜宅配時に同時購入している卵を、せっせと温玉にしていっています。^^
ちなみにこちらは、朝のオトーチャンプレートです。
炭水化物はいらないそうです、最近は。

a0126929_12202816.jpg


ワタシの昼は、HBで焼きっぱなしの山形を使ったホットサンドなど。(鯛とモッツァレラ、バジル、プチトマト。)
[PR]
by pechopiano | 2014-07-16 12:22 | Comments(0)
ちょっと自由になるげつようび
なんたる解放感!!!!

木曜夜からずーっと基本ふたり、時々オット(土日朝と、日曜夜)、時々実家に奉公に出しましたが、ひゃー、ちかれる!笑
幼稚園に行くようになってから、踊りも歌も絵も増え、遊びの種類が豊富になったのは喜ばしいことなんでしょうけれど、なんといっても一人で遊ばない!!
「いっしょにあーそーぼっ♪」という第一声から朝が始まり、「まだ遊びたかった!」で夜が更けてゆく・・・といった塩梅に。

4歳まであと一週間、これくらいになってラクになる部分もあるはあるが、こんなにも「ずっと全部一緒に遊ぼう!」では、正直本気で身がもちません。
入園以来、実家に行く回数が激減したため、祖母が(ムスメにとっての曾祖母)首をなが~くして、おもちゃもシールも用意して待っていてくれるのですが、その祖母、以前は「長いこと幼稚園に預けて可哀想じゃないのかねぇ・・」と言っていたその祖母までもが、「・・・こりゃ、幼稚園行ってもらわないとかなわない!もたないね!笑」と、ヘトヘト。

うちの子、テレビ嫌いなので(珍しいのですが、ワタシの影響かと・・)、「これ見てて」的なDVDなどで時間を一分たりとも稼げないのがつらいところ。
「あそぼ、あそぼ、あーそーぼ!!」で、食事を作るも片付けるも、すぐに「来て来て来て」となる4歳弱に根を上げ、テレビで釣れない代わりに「お茶」で釣ってみた。
「どこにもいかないで、家でずっとオカーサンと遊びたいの♪」
って、言葉だけ聞いたら母親冥利につきそうですが、現実はそんなん倒れそうですがな・・ってことでお友達宅1Fの素敵なカフェに、しばし逃げ込んできました!?
a0126929_1358678.jpg


金曜日が、幼稚園からの台風メールで休みになったという、そのプラス一日だけでもこの疲労感。。そして今日は早お迎えの日ですけれど、いつもより一時間半遅くしました・・。
母にも笑顔になれるための充電時間が必要なのだよ。。

といっても、だらりんと出来ない性分でして、今日は以前からどうにかせねば・・と思っていた玄関。↓
a0126929_141069.jpg

たまたま、髪を切ったことをメールに添付した際の写真ですが、、、後ろのド・オレンジのビニールテープには、厄介なワケがあるのですけれど、、、修正までもう少しかかりそうではありますが、とりあえず「工事中」なここを少し目立たなくして、玄関の収納に、金物粗大ゴミを入れたままにしておいたのを、「月曜日はリサイクル屋さんが来てくれる日」ということで、ぜーんぶ無料で持って行ってもらえました♪
IKEAで簡素な棚を入れようかな、とサイズを計って思案中。ああ、こういうことを一人でいじっていると、楽しくて癒される。。笑

あとはちまちまと。
a0126929_1454511.jpg


a0126929_1455554.jpg


ムスメの気楽なお洋服は、「白Tシャツ」と、赤ちゃんのころから変わりません。
白?と思われそうですが、石鹸で落ちないシミがついたら、このように過炭酸ナトリウムでお台所でささっと煮沸消毒ついでに漂白できるので、私のとっては「気楽」な白なのです。
子供が清潔感ある白を着ているのが好きなのと、大人の服に熱いお湯は傷むのでしませんが、子供のTシャツくらいならガンガン洗って、ガンガン殺菌(?)しても、へこたれる前にはサイズアウトします。
ちなみに最も安全で無害な漂白作用の過炭酸ナトリウム、ワタシは主にキッチンで、食洗器の洗浄剤として使用しています。

量が少なくて済むとはいっても、食洗器の一般的な洗剤も、口に入って喜ばしいものでは決してなく、過炭酸ナトリウムは布巾の漂白にも使うし、こうしてちょっとしたシミ漂白、そして食洗器と、キッチンに欠かせないので、ガラスのジャーに入っていつもキッチンにスタンバイしています。
a0126929_1413095.jpg

思いっきり逆光で、どーれだ?状態ですが。
ちなみに、激落ち君的スポンジも、ガラスのジャーにぽいぽいっと入れて、同じ場所にスタンバイされています。
必要なものが必要な場所にあると、掃除が料理のついでの日常化するので、掃除の時間をわざわざ確保しなくても、キッチンをピカピカに保てるように思います。

うちの食洗器は、現在は販売中止になってしまった業務用ホシザキの、家庭用のもの。
驚きの、5分で終わる、幻の食洗器。
血眼になって探しましたが、その時すでに販売中止で、、、なぜこんなにも素晴らしいものが販売中止になるのか、世の中でもっとも合点がいかないよっ!と鼻息荒くしていたところに、友人の母上が「そんなに欲しいなら、あげるよっ!」と、信じがたき懐の広さでもって、譲ってくれた可愛い可愛いホシザキちゃん。

見た目は・・・大分アレなんですけれど、、それ故新しく入れたステンレスのスタイリッシュなキッチンの一部にこれを組み込むことは、工務店が一瞬「えっ・・」と黙りましたが、ひょっとしてうちの家電の中でどれよりも価値があるような気が・・・。
ドイツの有名な食洗器を使っているお友達も、五分で「ぴぴぴっ」と鳴って、ピッカピカのグラスが(温度で)ほぼ乾いた状態で出てきたときは、本気で仰天していました。
絶対、日本のモノ作りは世界一だと思われ。すごくすごく、理に適ってるのです。
ボタンは、スタートと「標準」「強力」のそれだけ。
ガーッッとすごい音がして、バシッと洗って、高温の予熱であっという間に乾く!(ので、もちろんのこと、乾燥機能いらず。)
5分で終わるのですから、電気代もたかが知れています。そして、他の物でも「業務用」にヨワイワタシ、業務用っていうのは余計な機能がなく、一つに特化しているため、壊れないんですよね、単純作業なので。笑
こういうものが(おそらく)採算が合わないと生産中止になってしまうのが残念でなりません!

・・・と、熱くなってみましたので、お昼は夏野菜の牛すじカレー。
この蒸し暑いニッポンで、牛筋をとろとろになるまで下ごしらえしたのだって、焼酎とシャトルシェフ(保温調理ナベ)ですよ、あなた!沸騰したら、その後は鍋任せでとろっとろ。。。日本の製品ブラボー!

それにしても、すっかり暑くなっちゃって、リビングのエアコン本格稼働も近い。(まだ粘ってるアラフォー。)

a0126929_14252743.jpg


久々のパテ・ド・カンパーニュにオットが思いのほか喜んだようで、毎朝ちょっとずつ食べていました。
暑かったり雨だったり、どこにも出たくないなぁという日は、キッチンの窓からひょいと目の前の旬野菜の八百屋さんを覗き、「あ!キャベツ大量に届いたぞ。(近くの畑でもいだものを、直に運んできてくれるので、採れたて)じゃ、コールスローで!」と、献立を、窓から首をだして決める最近。
同じ旬野菜八百屋のもぎたてフレッシュコーンと、焼きソーセージ、無農薬人参などで。
ホウレンソウ炒飯と炒り卵プレートは、ムスメが「ワタシはこれで」と持って行った、きままな朝。
[PR]
by pechopiano | 2014-07-14 14:29 | Comments(3)
七夕ランチ
そして夏祭り。
母が縫ってくれた浴衣は、上品なスモーキーピンクに、カメちゃんがいる浴衣で、馬子にも衣裳だわ・・・と、遠目でうっとり自己満足するワタシ。

にしても!

ぜんっっぜん、踊らないではないか!!盆踊り!!!!
ま~~た~~か~~よ~~~~~!!

昨日こっそり上から見たアレはなんだっーつーの!?
最前列で、すごいノリノリでばっちりだった盆踊りは、
一体、なーんーだっちゅーの!!(怒嘆泣笑)

あーまりにも(またしても)頑なに「ただの一つも」踊らないので、浴衣を着た先生方が次々に「あれぇ、Rちゃんどうしちゃったのぉ?!いつもノリノリじゃないのぉ?!」と声をかけてくる。
・・・ええ、見ましたとも、ワタシも。ノリノリで踊っていた昨日の姿を。
「Rちゃん、年少さんでいっちばんノリノリでばっちり踊ってるんですよ、普段!(なぜか)それに、一番力持ち」とも。(肉付きの話ですかね?)

・・・もう、いいや。笑
「状況にびっくりしちゃったのかなぁ~」と言われましたが、もう3度目ですからね、遠足に運動会に夏祭り。
違うと思いますー、恥ずかしがりとかではなく、状況が気に入らないために断固拒否、だと思われ。
この、梃子でも動かない感、、、身に覚えアリ。汗

a0126929_22332010.jpg


ま、誰に迷惑かかるわけでもないので、ハハハと力なく笑って、かき氷とバザーで俄然やる気になったムスメと楽しんで帰ってきました。

そして今日は、同じ幼稚園の年中さんのお友達母子とランチ会♪
月曜日は早お迎えの二人なので、同じ時間にお迎えに行って、我が家で。

久々のパテ・ド・カンパーニュは、ベランダハーブがたわわな季節なので、フレッシュハーブを摘んで昨日ダッチオーヴンで仕込んでおきました。
a0126929_2236197.jpg

フレッシュハーブだと、香りがやっぱり格段に華やかでした。^^

マクロビお野菜お料理教室を主宰している彼女をお呼びするので、ちょっとドキドキ。
なるべく肉じゃないものを・・・と考えたのに、なぜ~か肉尽くしになる。。汗
(全然外では気にせず食べるよ~!とメールを頂いたので・・。^^;)
a0126929_22373521.jpg

(大人のプレートは、イイホシさんのものや楽焼などの繊細なもの。こどもプレートは、IKEAやアラビア中心ね。笑)
a0126929_22375644.jpg

フレッシュコーンとインカのめざめの、カレー野菜スープ。鶏肉とホウレンソウの豆乳クリームソース。アスパラの人参ドレッシング。それにパテ・ド・カンパーニュと、いつものゴパンカーニュ。
彼女のお宅にお持ちした時、とっても喜んでくれたので、今日も焼いてみて、残りはお土産に持って帰ってもらいました。
a0126929_22381822.jpg

パンの隣のおじゃがと鱈のリエットは、彼女のお手製♪
真鯛のホットサンドイッチを用意していたのですが、とてもじゃないけどお腹に入らなかった。(当たり前か?)

昼間の酒がすすむよ~♪な、子育て真っ最中アラフォー二名。食いしん坊。

a0126929_22395546.jpg

↑、コチラはさすが!のセンスのお持たせヘルシーデザート。
「リュバーブ(ルバーブ、の方がポピュラー名称?)のクランブルケーキ」。(たぶんすべて植物性。)
ひそかに「唯一苦手な食べ物」だったリュバーブを、また好きに戻してもらいました。
(過去に、イギリスの音楽祭の食堂で、2週間にわたって「全食事全日程全メニュー」にリュバーブを入れられたことがあり、あのフェスティバルに参加していた全世界の学生が、「もう、、死ぬまでリュバーブは食わねぇ・・」と、うんざりしていた・・。)

ワタシも抹茶のチョコチップパウンドケーキを再び焼いていたので、子供たちは「特別に2種類」食べられたゴキゲンな日となりました☆
[PR]
by pechopiano | 2014-07-07 22:42 | Comments(6)
悩んでました
明日は、幼稚園の夏祭りで、母(ムスメにとっての祖母)は、せっせと浴衣を縫い縫い中のはず。
スモーキーなサーモンピンク、上品で落ち着いた色だけれど、3歳が着たら愛らしいだろうな、という生地を選んでくれ、明日が楽しみ!縫えない母でも縫える祖母!これ大事!
で、ワタシは、夏祭りの係りなので、小雨の中先ほどまで園に行って参りました。

基本的には子供たちの視野に入らないところで作業を進めるのですが、作業の後、上から(園舎は吹き抜け構造になっていて、上から年少さんの様子がよく見えるのです)ムスメを発見し、こっそりじっと観察してきました。

最近、我の強い我が子の扱いにほとほと疲れることがありまして、果たしてこれは、怒りすぎなのか、怒らなすぎなのか、本当にどちらとも言えるような・・・と悩んでいました。
色々あって、やはり怒りすぎたかもしれない、といったん思考の着地をしたので、他人に迷惑が「本気レベルで」かかる時、以外は叱らないように、自分を律しようと思ったところ。

先日も、朝ちょっとしたことで喧嘩になり(ワタシに言わせれば、言いがかりの連発・・・「極短堪忍袋」なワタシにとっては、耐え難く、)ぎゃんぎゃんと大泣きしながら朝のバスを待っていたのですが、「ホラ、バスが来たよ!」と教えると、パッと泣き止んで、慌てて涙をハンカチでぬぐって顔を繕い、必死に笑顔を作ってバスに手を振って、何事もなかったように「外の顔」を作ったのを見ました。
その時に、3歳(もうじき4歳)とはいえ、ムスメにはやはりムスメの外の顔と、それなりの社会性を持って臨んでいるんだな、と思った日でもあり、以来声を荒げることなく過ごしてみたら(チンピラタイムは日に何度かありますが)、やってできないこともないような気がしました。

これまでどこかで、周りがとても甘甘で、父親も祖母も曾祖母も叔母(私の姉)まで、ネコっ可愛がりし、物質的金銭的など環境的には、どちらかというと恵まれているような気がする子なので、私が「しめないと!」と敢えて強く出ようと構えていたような気もします。怖い役が必要なはずだと。

だけれど今日、上から長いこと観察したムスメは、いつもお友達に囲まれ、左右から話しかけられ続けて、ずっとニコニコと笑顔、英語の授業なのか、金髪の若いお兄さんにもしっかり発言し、お遊戯では最前列でばっちり。(運動会や遠足での拒否っぷりはなんなんだ?というほどに。ついでに言うと、母のピアノレッスンでの横暴&いうこときかないっぷりのハンパない感じはナンデスカ?アレ?)
何といっても、いつでも輪の中心あたりでお友達に囲まれて、笑顔で話している姿に、今まで怒りすぎたこと、心の中で沢山詫びました。

子育てに正解はないし、今後チンピラ度合いが外でも本格化しないとは言い切れませんが(?!)、とりあえず私たちが子供に望む一番のこと、「友達に好かれて人付き合いを上手にできること」、一番人生で大切だと思うので、第一歩を踏み出しているムスメの姿を、きちんと記憶に刻もうと、子育てで苛ついた時の戒めとして、忘れないようにしようと思いました。

・・・そして大食漢にも少々目を瞑れるだろうか・・?!
こんなにも焼いたワッフルが瞬く間になくなったので、久々角食焼きました。

a0126929_12405833.jpg

(お友達親子にもお裾分けしましたが♪こちらも、ヨーグルト酵母ちゃん。)

形がブサイクになったけれど、山型にはない「しっとりモチモチ」感、たまらん。
ヨーグルト酵母なのに、更に生地にもヨーグルトをたっぷり使ったのもあるかもしれませんが。
人参の豆乳ポタージュは、久しぶりのポタージュにムスメが大喜び。
今日は肌寒いからね。^^
マクロビベジのお料理家をしているお友達のオウチでご馳走になった、豆乳のポタージュがとっても美味しかったので、秘訣を聞いたら、スパイスを沢山使っているようでした。

a0126929_12422378.jpg


目の前の旬野菜のお店、無農薬のニンジンが常駐するようになったので、ニンジン好きムスメがいる我が家には有りがたく。

基本的には午前中に家事(料理、細かな買い物、アイロン、ルンバに賄えない掃除など)を済ませ、ムスメが帰宅したらバッと出せるよう、夕食の下ごしらえも済ませつつ、ささっと自分の昼食も済ませ、午後からレッスン・・・が日課なのですけれど、このように幼稚園呼び出しも多いときは、必殺ゴハン使いまわしの術。笑
a0126929_1249070.jpg

前日の夜、牛肉と根菜の時雨煮(根菜色々入ってるから、しぐれ煮ではないか・・)と、パパッとナムルなどで韓国風だったので、、、
a0126929_12502630.jpg

卵焼き追加して翌日キンパ!とか。笑

時短、時短!!
[PR]
by pechopiano | 2014-07-04 12:50 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧