ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
年末
今年も終わりましたね、自分の仕事もサンタの仕事も。
a0126929_22485234.jpg

ハイエナに襲われたかのごとく・・な、アドベントカレンダー。ムスメの毎朝の楽しみでした♪
幼いころからお世話になっている、優しい歌い手のセンセイから頂いたものです。

a0126929_22494257.jpg

こちとら、IKEAのハゲツリー・・・おっと、「生もみの木ツリー」。
いっくらなんでも、葉が落ちすぎじゃ??
25日の晩に仕舞う頃には、「ええい、このやろっ」と、なぎ倒すのになんの情緒も躊躇いも湧かないほどに葉が落ちた。マキタに吸って頂くのも忍びない・・・と、まさかの塵取りと箒の出現。
3日にIKEAに返して、耳そろえてキャッシュバックしてもらおうじゃないか。ぶつぶつ。

ま、それでも23日(祝)の親族クリパまではツリーももったので、年内のレッスンと生徒さんたちのクリスマスコンサート、自分の演奏、全てが終わってかんぱ~~~い!と盛大に♪
a0126929_22561163.jpg

a0126929_22562296.jpg

a0126929_22571558.jpg

低温でじっくり焼いたローストポークは、母に大好評♪♪
a0126929_22574269.jpg

a0126929_2258154.jpg

そしてこの日の宴のメインは、何と言ってもシャンパーニュ!(と蟹。笑)

可愛らしい生徒さんのお母様からお歳暮として頂いたシャンパン、今月はどたどたバタバタしていたので、お礼もそこそこに「クリスマスパーティーで頂こう」と思って良く見ていなかったのですが、前日に冷蔵庫に冷やす際によく見ると、「テタンジェ・ノクターン」と。

なんと!
素晴らしいシャンパーニュであることもさることながら、ノクターンというタイトルをあえて選んでくださったのだな、というあたりの心意気。
流石!と、センスも教育熱心さもお洒落感度も抜群の彼女の気風の良い笑顔が浮かびました。

手ごろなハウスワインとスパークリングに慣れた面々の我々でありますが、昨日こちらを注いだのち、真っ先に「うわっ!美味しいっっ!!」と叫んだのは、姉の旦那さん。
この方(も)大酒のみですが、流石の酒飲み、「泡も美しい~~」と大喜び。
そこでこちらのラベルをまじまじとご覧になったという経緯でしたが、この後姉が持ってきた「まぁまぁ良さ気だった」らしいスパークリングとは、、、別格でした。。。
素晴らしい贈り物が楽しい宴に花を添えてくれました♪

贈り物と言えば、恐縮するほど沢山頂いた今月の我が家ですが、安納芋とかぼちゃの豆乳スパイスポタージュ(冷製)を盛った器も、去年別の生徒さんのお母様から頂いたもの。
特別な日に使わせて頂いているのですが、この日も先日頂いた(これまた別の…)真鍮で造られたクリスマスツリーのブローチをしていました。一緒に頂いた赤ワインもこの後幸せな気分にさせて頂き、身に余るお心遣いをようやくじっくり感謝して堪能させていただけた晩でした。

翌日は、「もう、家事なんて全てサボるよ!!」と宣言して向かったのは隣町。(地味だな~。。)
しかもチャリで。。。(一円もかからないし。)
しかし!
昭和記念公園のイルミネーションが素敵だと、その場で情報を得て、チャリである利点を生かしてムスメと二人で楽しんでまいりました!
a0126929_2324932.jpg

翌日は、外食拒否の家食好きな珍しい4歳を説得し、東京駅へ♪
a0126929_2332774.jpg

こちらもキレイじゃったーーー。。。
オザミ(ビストロ)デビューも果たし、4歳にして「オマールエビのテリーヌ」を食したムスメ、一言
「へんなあじのかまぼこ」言うてましたが、豚に真珠だったかっ・・・と奪いました。

しかして、ジビエは「うん、まぁ、美味しいネッ」と生意気に申しておりましたが、とりあえずワタシは思っていたより早くムスメとビストロデビュー(地元では何かと行きますが)できたことに、満足の年末。

ツリーがなくなって、気落ちするか?と心配して、ツリーが消えたことをカモフラージュするべくの配置換え。
a0126929_235647.jpg

a0126929_2352126.jpg


日当たりが良い3Fのリビングは、真冬でも床暖を切って過ごせるのが、以前の家から比べると夢のよう。。。
最近FMをかけながら掃除や料理をする時間が至福で、ムスメも戦力になって、お節料理を少し手伝ったり、お菓子作りに励んでいます。(つまみ食い目的ですが。。)

年末、突如忙しくなって日記が更新できませんでしたが、今年はどっぷりと落ち着き(この家に越して一年)、そして生徒さんがぐぐっとマックスまで増え、ヒーコラいう間もない忙しさでしたが、とても充実して幸せな一年でした。
sempre cresc.な人生をめざし、またそのものを(いまのところ)進めているように思いますが、今年一番自分に自信を持ったことは、「寝込まなかったこと!」笑

夏に肋骨折るほど咳き込んでいましたが(汗)、それでもこの一年は、一度も高熱を出さずにレッスンもお休みすることなく、子育ても自力で(当たり前か)、全てにおいてこなせたぞ!良く働いたよワタシ、と思える一年でした。
素敵な生徒さんたちと演奏仲間と家族に囲まれ、なにより健康で過ごせ、充実した幸福な年でした。
来年も欲張っていきます!

a0126929_23124326.jpg

a0126929_23125874.jpg


調律がアップしたピアノで早速音チェックしながら弾くムスメ。
(生後5か月で初めて弾いた同じアングルのショット。・・・可愛ええええ~~~~!このはげちょびんのあたま~~~~!一つも口ごたえしなかったこの頃。涙)
[PR]
by pechopiano | 2014-12-30 23:13 | Comments(0)
冷蔵庫整頓に続き・・・
この12月はどうしちゃったことだろうねぇ?!と、びっくりするほど寒い。
もう、それしか口をついて出ないほど、「さ・む・い」!
生徒さんとの最初のあいさつも、「寒いねぇ~~~」から始まるので、一日にこのワーズを何度言っていることやら。

ということで、♪つきのぉ~、さばぁくのぉ~~♪(ここら辺ではこの音楽)を、うら寂しいオルゴールの音色に乗せて、灯油がやってきたよ~~~の合図が聞こえた日、探しに探したヨ!なこの灯油缶にめいっぱい20L分、灯油を入れてもらいました。
a0126929_2238665.jpg

レッスン室は、床暖房が入っていないので(楽器に厳禁)、エアコンを点けているのですが、それだけだと乾燥するのと、見た目にもアラジンのブルーフレームがあると、「火にあたる」といったしぐさで、生徒さんがレッスン前の冷えた手をここにかざすのもまた良く、ここまで寒いと連日着火です。そして灯油のストーブは、部屋とカラダ両方を芯から温めるように感じます。

灯油タンクと言ったら、関東は赤!(関西は青だとか聞いたのですが、確かめてはいませんが。)
にしても、なーーんで赤しかないのっ!?と、一時期は水を入れるタンクの同じサイズに入れてやろうかと思っていたのですが、それは光を通すために中身の劣化がおきるのでダメだとかなんとか。
探し回ること数年越しにて、血眼になって探した結果見つけましたよーーーー。ネットって便利♪
「コレッ!どこで見つけましたっ?!」と、皆さんにびっくりされて、これまた満足。笑
重たい灯油タンクゆえ、隠しておくのも不便なので、部屋の隅にこれなら置いて(ワタシ的に)OK!

そして、自分が弾いたり、生徒さんのクリスマスコンサートも控えたり、ばったばたの中で、我が家の最終カオス(?)と位置付けていた、ココ!に着手しました。
a0126929_22451752.jpg

民族大移動…ならぬ、保存食大移動!

出汁用の昆布や鰹、缶詰にオットのインスタントラーメンなど(笑)、なにかと場所をとる食品庫。
前の家をリフォームした際に出てきた年代物の茶箱が、恐らく祖母が大昔に所有したままの状態で出てきて、それにキャスターをつけてしまっていたのですが、このツッコミ方式だと当然ながら在庫把握が怪しくなる。

引っ越して3日でダンボールを全て撤去し、以来ちょこまか整頓しつつ『あとはどこかなー』と暮らしながら整えてきましたが、最後に残るはここだったのです。(あとは、玄関脇の収納スペースに、クリスマスツリーを返した際のIKEA金券で、棚を作る予定もありますが♪)
ココの食器棚の下に収納したいと画策。(左は製菓材料やパングッズ、ワイングラスが入っているので、向かって右側スペースを開けました。)
a0126929_2333567.jpg


昨日の月曜日は、ムスメの早お迎えの約束日だったのですが、「早お迎えしたくない、、整頓に没頭したい!」と思いつつも、そこは頑なに譲ってはくれなかったので(泣)、時間内でどこまで出来るか⁈と、かえって集中して。笑
というか、整理整頓は集中力と判断力。かえって時間が区切られていてよかったかも?

結果、お迎え時間(14時半)までに間に合いました!

ホントはIKEA・・いや、見えない場所だからもっとケチッて(笑)100円ショップにクリアケースを買いに行こうかと思っていたのだけれど、「とりあえず食品庫と、入れたい先の棚、その中に入っていたものを更に移す棚」の3つを開け、そのごったごたの中でサイズを計ってメモッて100円ショップにいく・・・という時間が、前途の通りとれなさそうだったので、とりあえずガガガガッと全部出して、家にある「別になくても大丈夫」及び「今のところ使っていなかった」クリアケース類を全部集めてみました。
a0126929_22491997.jpg

そしたら「測らないで(とりあえず入れてみる)何も買い足さないで」全てうまいこと収納しきれました!

a0126929_2251160.jpg

紅茶の茶箱のフタまで登場。笑(缶詰や瓶詰めは、トレイ的なものに入れて、奥のものも引き出したく、サイズぴったり♪)
真ん中の段のラーメン、奥にもオットのラ王があるので、ラーメン多すぎないか?と突っ込みつつ。
乾物のラーメンは、東都生協(宅配)でストックがなくなると時々買い足している、化学調味料無添加の評判の良いラーメンなのですが、ほんっとに美味しい!当然胃もたれナシで、ムスメもオットにも好評です。

ちなみにこの中段だけは、今お歳暮真っ盛りでものすごい量の焼き菓子(と酒)がある我が家、一時的にここに入れましたが、このシーズンが去ったら空間をとっておく予定。こういったシーズンものに備えるスペースがあると、ごちゃつかないかと。

出費ゼロ円で、買いに行く時間もかからないため最少時間で3つのスペースがががっと片付いたこと、ヒジョーに満足です!
そして「大体把握していた」食品が、きちんと数で頭に入り、無駄な買い物がなくなりそうです。^^
年齢を重ねるごとに、そして事あるごとに、自分は骨の髄までというか、細胞の原型から(笑)、父にそっくりだと感じています。色々と、嫌になっちゃうほどですが、この「食べ物を無駄にしない」の徹底ぶりは、母ではなくまぎれもなく父譲り。
譲りというか、昭和初期の食べ物に不自由した記憶がある人間だからでしょうか、いつもいつも、ちょっと残ったおかずなんかを、母が何の気なしに流しに持っていくのを見るにつけ、煩わしいほどの表現で、「もったいない!!食べ物が、好き好んで死んだと思うかー?!」が口癖でした。

なんでも「伝える」ということに重きを置く人だったので、「おお勿体ない!」と、私たちに聞こえるよう口にし(それ故母とはよく小競り合いをし、)これ見よがしにラップをかけたり(笑)あとあと自分で冷蔵庫からそれを出しては、最後の最後まで食べつくす人でした。

父のその「教育方針」は、それはそれで功を奏したように、大人になった自分は思います。
断捨離が得意なのは、母譲りなんですけれど(汗)、食べ物だけはほんとう~~~に捨てられない。
食材が冷蔵庫の中でお亡くなりになっていた・・・なんていう経験は、15年以上の一人暮らしを含めた歴史の中で、恐らく5本の指で足りるほど。
ここら辺、食い意地も相当に関係していると思われますが、今までこの「カオス」なツッコミ方式食品庫だったにも関わらず、こうして整頓してみて、大体把握していたものに、そう違いはありませんでした。

しかし、こうしてみると「数」までキッチリ頭に入るので、家事の時短にすごく繋がります。
近い将来、ムスメもお手伝いをすることを踏まえ、ラベルは平仮名にしました♪
普段の掃除や整頓は、家族への思いやりだと思うのですが(スッキリ清潔な空間で、心地よく暮らさせてあげたい)、この食品庫の整頓は、完全に自分の使い勝手が格段に良くなるので、ものすごく嬉しく、早速かなり使いやすいことを実感!もっと早く着手すればよかった。。

このお気に入りのカウンター(下)もスッキリ。^^
a0126929_2322414.jpg

何気に、ここは常に「ルンバの苦しみどころ」だったので、これで一安心です。
レッスン中や就寝時にルンバをつけてドアを閉めると、いつもこの食品庫の隙間にはまり込み、ぐがぉあぁ・・・・っと苦しみ抜いている音が毎度毎度聞こえてきていたので・・・。(10回に1回はここで電池がおなくなりに・・。残念な音がしていました・・。)
a0126929_2324836.jpg


ルンバ君よ、明日から安心して更に仕事に励みたまえ!!

サテ、その使命を終えて、次なる使命を待つことになったモト茶箱ですが・・・
a0126929_2333852.jpg


当然、こうなる。

最近のヒットは、コーンパン~♪
a0126929_2361440.jpg

a0126929_2362951.jpg

[PR]
by pechopiano | 2014-12-16 23:07 | Comments(4)
極・さ・むい
師走かーーーーっ。

生徒さんが、イレギュラーな方を合わせると総勢で20人弱という、「こんな日が来るとは思わんだら」な日々を送っているためか、師だなんていう大袈裟な立場にあらずの身でも、やはり忙しい・・・なにかとホントに、いそがしい。。。
演奏の仕事も不定期だけれど途切れずそれなりにぽちぽち入って、子育ては「週4日、幼稚園に住んでる状態」な預けっぷりですが、残りの半分弱は激務のオットに頼れず母子家庭状態でもあるので、まぁ、、、休みはないですね、ホント盆暮れ正月以外。

ということで、正月を待ち望みながら、そうは言っても充実して楽しくやっております!
月曜日はレッスンを入れていないし、月曜に本番っていうことはまぁまずないので、この日は園バスに乗せず、「早お迎え」として、最近は車で10分の温泉にはまっております!
「湯楽の里」という、他にも何店舗かある温泉なのですが、激しい肩こりが、この炭酸の湯などに入ると、翌日は本当に軽くなっているため、温泉大好きガールと月曜日はのんびりここへ。

もう一つの「早お迎えお楽しみ」は、レッスン室でのティータイム♪
a0126929_22453074.jpg

生徒さんのお母様が、ここでお茶を召し上がっているのが、何気に羨ましかったようで、ここにわざわざティーポットとシュークリームを運んで、しばしお茶をば。笑
近所には、ちょっと有名なパティシエールがいたり、美味しいスイーツのお店が割と沢山あるので、現在それらのお店のシュークリーム食べ比べにはまっております。冬の脂肪たくわえ時期に、実にキケンな遊びですけれど!
a0126929_22471733.jpg

コチラは、「時々、数量限定でしか焼かない」お店のもので、今朝ムスメの幼稚園でダンスの参観で朝っぱらから踊ってきたので(4歳児たちよりよっぽど母たちの方が踊っているように見えた・・・)、ここで踊って消費したはずのカロリーを即座に取り戻す、と!?

週末は、久々に赤ちゃんの検診の頃からのママ友さんたちと集い、シャトルシェフに大量のおでんを仕込み、あとは自家製酵母パンを焼いたり、友人たちが持ち寄ってくれたり・・・で、のんびり楽しい週末を過ごしました♪
a0126929_22504178.jpg

気の合うママ友(という呼び名もしっくりこないが)と尽きないお喋り、同じ月齢ゆえ同じような成長を見せる子供たちと家で過ごす時間は、なにからなにまでリラックス!そしてぎゃははと笑い飛ばして、これぞ家庭円満の秘訣?!

普段の食事は、まーーー、ほんっっっと、いっそがしいったらありゃしないので(今日も、朝ムスメを送り出して片付けて洗濯したら、即参観に行ってぜーぜー踊り、帰宅して昼食を摂りながら夕食の仕込みをして、生徒さんたちの楽譜のちょっとした手直しと、郵便局などの雑用に走り、そこから怒涛の7名連続レッスン、終了直前にムスメのバスが到着、みたいな・・・)、こういう時期はとにかくとにかくおむすび!!
a0126929_22541479.jpg

(無農薬の大根の葉とジャコのおむすびは、家族の好物)
a0126929_22544712.jpg

とにかく、煮物とおむすびさえわっぱに用意しておけば、ひとまず安心です、「あれがある!」と。

木曜日だけは「ばあば」と親しまれる、高齢者らしからぬ物欲私欲主張の衰えを全く見せない60代が、「赤(ワイン)」を抱えてやってくるので、それらにあうものを多少意識して作り置き。
a0126929_22565242.jpg

焼き立てカンパーニュと、根菜たっぷりミートソースと、野菜のスープをシャトルシェフにたっぷり準備!

木曜日のレッスンは、ムスメの帰宅時間にかかってしまい、レッスンも延長することが多々なので、その30分くらいの間、母とムスメで遊んで待っていてもらい、その後夕食をみんなで・・・という流れなのです。
平日オットが一緒に食べられることはまずないので、この無駄に広いリビングダイニングで、二人「ぽつねん」と食べる平日に比べ、木曜日はめいっぱい遊んでくれるばあばと楽しく食事をするのが、ムスメにとってもいい日となっています。

もんのすごい散らかしますけど、遊んだあとは、お片付け。
a0126929_23215523.jpg

仕上げに掃除機までかけるようになってきた最近。
ちなみに、「女性が片手でも操作しやすい」のがウリの一つでもあるマキタ掃除機、4歳児も片手でやっております。
この、ハゲ候補ツリー(こんな表現に甘んじるほど、まーーーー、落ちるわ落ちるわ、葉がハラハラとよーーー!!怒)かて、マキタがあるから受け入れてやれるってもんです!
a0126929_232931.jpg


「なにか素敵な飾りを買おうね♪」と話していたのですが、とにかくそんな時間が・・・ない!!
でも、オット母上のアメリカ人のお友達から、ムスメが誕生して以来毎年イヤープレートのような、記念の数字が入った陶器の飾りが一つずつ贈られているので、満を持してそれらを飾ったら、二人とも満足♪一番最初の年は、ベビーカーの飾りでした。なつかしいなぁ。。

そんな赤子だったムスメも、気付けば一人で絵本も読むようになり(たどたどしいが・・)
a0126929_234283.jpg

絵も・・・・
a0126929_234454.jpg

たこ焼きおやじみたいなものを描くようになりました。。。汗


4歳4か月、、、

・・・・やっと、絵にカラダらしきものがついてくるようになりました。
(注:早ければ、2歳台で胴体ついてきます。)


しかし、このヒゲのようなものはなんぞや?
私が見たときは、足と靴(境目については誰も突っ込まないでください)に差し掛かっていたので、満足そうに次の絵にうつっているムスメに、そおっと「これはマフラーかな?襟かな??素敵ね」と声をかけると、衝撃のこたえが。

「指だよ!」

・・・・・・首から直接ゆびっすか???

しかも、真剣にいちにちさんしい・・・と、10本あるか数えている。

真剣に確認するのは、そこじゃないと思うのだが。
この異星人的な顔にもだいぶ慣れてきた。もう、これはこれで良いような気がしてきた。。
そんなことをぼやいていたら、「いや、これはオカーサンがピアノ弾きだから、指のインパクトが強いんだよ!」という意見が多く、果たしてそうか??とそんな調子よく解釈してよいものか??と疑問もあるにはあるが・・・

a0126929_236573.jpg


やっぱりどうにもこうにも、指が気になるらしい。
確かに、私が練習しているのを下から見上げているなー。
そして、自分もクリスマスのコンサートに向けて、練習しております。4歳児にしては、指を意識することが多いのもまた事実で。(隣でカーチャンに、「そこは3の指でしょっ」とか指摘されたり。)
a0126929_2320348.jpg

パンダさらう。

街のツリーも点灯したし、いよいよ気分が盛り上がってきたクリスマス間近っ!!
a0126929_2384651.jpg

[PR]
by pechopiano | 2014-12-10 23:08 | Comments(0)


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧