ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
東京の台所
緑が濃く、気候は安定し、花粉は一年分の仕事を終えたあと…という素晴らしい5月、恐らく日本人は圧倒的に好きな季節だろうと思われますが(シューマンも詩人の恋にかの「美しい五月」を遺していますが、ワタシはピアノ小品の「Mai, lieber Mai,Bald bist du wieder da!」も大好きです)、それにしても・・・・暑くないか??
a0126929_12115429.jpg

(自転車もしくはバス圏内に、ワタシがムスメくらいの頃から、2月に亡くなった祖母とよく出かけた公園があり、この山の奥から繋がってくるような滑り台がムスメも大好き!)

暑いと、山のようなから揚げとプレモルで「今夜は肉祭り!!」したくなるワタシは、まだ若者なのだろうか??
a0126929_12135462.jpg

(ちなみに、40歳と4歳の女子2名の夕食に、から揚げ1キロ揚げてます。くるってるな。)

a0126929_12154067.jpg

(翌朝さすがに「ノーモア動物性…」という気分になり、草食系朝食。汗)

しかしこの日、2週連続で演奏させていただいたところの館長と、パン焼き話題で大いに盛り上がったことがあり、この日はナント、朝からアーモンドパイを館長がホールで焼いて待っていてくれまして!!
a0126929_12214417.jpg

しかも、なーんとエシレバター使用とのこと!!
a0126929_12221626.jpg

このバター不足のご時世に・・・恐らく日本中でこの日一番贅沢なパイだったんじゃないかと、館長の心意気に感動!
ちなみに、館長は60代の男性です。

サテ。
暑くなってくると・・・。
a0126929_12235584.jpg

飲み物事情が幅をきかせております、ええ、冷蔵庫の中で物理的にかなりの幅を。

左は、1L近く入るムスメの保冷水筒用に、家族で愛飲している薬膳茶を、別途毎日煮立たせてムスメ水筒用に準備。
その隣は、この季節から「アイスコーヒー始めました」(冷やし中華始めましたのノリで)になる我が家、オットはドリップなどにまったくこだわりのない人間なので、それじゃ・・と、SEIYUの一リットルパックのアイスコーヒーを買っておいたのですが、どう~も飲まない。
いわく、「これは事務所に置いてあるから、べつに無理して買わなくていいよ」と。

・・・・要するに、ドリップしたものを置いておいて欲しいのね?笑

ということで、KONOのフィルターできちんと淹れて、寝る前に冷やして準備する季節がまたやってきたというわけです。

右二つは、こうも暑いとお母様引率ではなく一人でくる生徒さん(主に中高生)も、電車に乗って、学校の勉強や部活を終えて疲れてやってくるので、日替わりでアイスフレーバーティーでも用意して置いたら、レッスン前に喉を潤せるかな?と始めました。

なので、主に冬の来客に使いそうだと用意したはずの大きなティーポットが、夏にノンストップでかつやくしているという。

ところで、朝日新聞デジタルの「東京の台所」というサイトに載せて頂きました♪

http://www.asahi.com/and_w/life/SDI2015052651671.html

ライターさんっていう方は、こんなに勢いがあるのね?と、要領の良さをカタチにしたら、こんな人物だろう・・・と思える面白い方で、ワーワー話しながら楽しく取材してもらえて嬉しかったのでした。


傍らにボール、そしてなにやら書き物をしている、一見「文武両道」っぽくみえる4歳。笑
a0126929_12295248.jpg


絵は結構あじわいがあります!?
a0126929_12302826.jpg

[PR]
by pechopiano | 2015-05-27 12:16 | Comments(4)
人生いろいろ
生きていると色んなことがある・・・というか、つくづく色んな人に出会うもんですけれど、先日の午前中、念入り掃除の日としてバタバタ走りながら、玄関のインターホン側のリビングの窓を掃除していた。(テーブルによじ登って3F部分から下を見下ろしていた。)
ら、一見怪しげと言うか、ふ、浮浪者!?とも思える出で立ちの髪の長い背中の丸まった女性が、ウチの玄関に入ってくるではないか!
すごい荷物と色合い柄合わせ完全無視の重ね着といいますか、とにかく普通の恰好ではない。
以前、玄関開けたら犬のう○ちがあったトラウマを思い出し、「もしやコイツかっ!?」と固視していると、ぴんぽ~んとインターホンが鳴った!

不意打ちを受け、ハイハイと出てみると、「ピアノを習いたい」とのこと。
・・・・いやいやいやいや、流石にお断りしないとならないのでは・・・と、風貌から恐る恐る出てみると、風貌は本当に浮浪者のよう(シツレイ・・)なんですけれど、2歳から大学受験までピアノを弾いてきたという50歳の女性。
「まだまだやり残したことがピアノではあるんです!!この教室の評判を聞きつけてやってまいりました」とのこと。

どこぞにどんな評判かヒジョーに気になる。
そしてご自身は大学病院に勤める内科医だとのこと。

・・・・ほんとか??と、職業や身なりで人を判断してはならないと思いつつも、全くそういう色眼鏡をかけないことは無理なのが現実。

「レッスン室はここなんですか?」と尋ねられ、見てみたいとも。
ひょっとして不審者かも・・と恐る恐るながらも、まぁ女性と言うこともあり、話した感じは超変わっているけど話は通じるということで、ご案内しました。

ベーゼンドルファーと刻まれた文字を興奮しながら見て震えていらっしゃるので、「よろしかったらどうぞ」とピアノ椅子を促すと、文字通り滝のような汗。
お手洗いを貸して下さいと言われ、生徒さんがいらっしゃる前のトイレ掃除をたった今終えたばかりだった自分としては、ナニも知らないこのヒトが今日はまず使うのかー・・とチラリと思いながらご案内。

ここまでは、人を完全に見た目で疑ったはなし。

その後、「言っていることが本当なのかどうか」という疑問もあり、「どうぞよろしかったらお弾きになって」と伝えてワタシは姿をくらませると、なんともいえない優しい音色でメンデルスゾーンの無言歌が聴こえてきた。


・・・・・フジコヘミングみたい。。。まさに。。。(おじょうず。)


そして、色々お話した時に、お母様を数年前に亡くされたこと、それが道端で突如倒れた不審死だったこと、その解剖をご自分がしたこと、母一人子一人だったから天涯孤独になったこと、母親が霊能者だったこと(!?)、自分の勤務先の心療内科にかかっていること、BACHに目覚めたこと・・・・・矢継ぎ早にお話を聞きました。
そして、音楽の救いが必要なんだと。

そういう時のためにこそ、音楽にしかできない力があるのだからと本当に思うが、、、
・・・・デモこのあたくしが?お力に?というか、ウチはカウンセリングとかやってないので、諸々キビシイと思いつつ、お力になれるのであればなるべきなのだろうか?と、まだ考えがまとまりません。

その後は、全然関係ないけれど、最近ご結婚なさってマンションの購入を考えていらっしゃる方を、参考までに(?)母のマンションへお連れしまして。
久々にお薄と一真庵の和菓子でゆったりしたひとときを過ごし、頭を別次元へ。
a0126929_1394943.jpg

a0126929_13103660.jpg


そんなこんなで、何回かに分けて空のゴキゲンを見ながら冬物お洗濯がラストだったこの日、寒がりナンバーワンな自分の冬のシーツを洗い、リネンワッフル生地のシーツにしようかと思っていたのに、夜が更けるまでシーツを縫ってないことを失念し、慌てて夜更けにごとごと。縫い終わらないと寝られないという。。
a0126929_1316112.jpg


一反買いしたリネンワッフル生地、合計で結局3ロール(つまり3反!)「生涯リネン分?」と思う量を購入したわけですけれど、バスタオルも使ったそばから乾く!?というほどサラリとして、また洗濯を繰り返すうちにしなやかに柔らかくなってきています。
セミダブルのサイズで(ダブル幅でとって)リネンワッフル生地のシーツなんて、購入したらいったいどれだけ高価!?と贅沢品のイメージでしたが、ここはやはり問屋の更に在庫処分価格ということで、市販の薄いリネンシーツより安価でできました。

もう、気持ちがいいのなんのって・・・・。(ウットリ。)
サラリとしたリネンだけれど肉厚なので包まれる感があり、ワッフルのボコボコのせいか、熱がこもらない。
タオルにしたものを毎日お湯でガンガン洗ってもくたらないので、このシーツは一生ものになりそうです。ムスメもシングル幅ですが一足早くこのシーツで眠っているのですが、「きもちいい~~~」と毎晩言うお気に入り。

そんなムスメは、結構お手伝いで戦力になってくれます。
朝は箸を並べ(方向は気にしない)、汁物(人参と新玉ねぎのベジブロスのポタージュ)もそおっと運んでくれ、上に乗せたパセリもキッチンバサミを持ってチョキチョキ採りに行ってくれ、全ての用意が整ったタイミングでオトーサンを起こしにも行ってくれるという。
(アンパンマンも入れて写真を撮るよう言われましたので、言われるとおりにしました。)

a0126929_1324568.jpg

a0126929_1325845.jpg


そんな4歳、赤ちゃんの時は立つのも歩き出すのも「極端に」遅かったため、運動は苦手だろうと勝手に思い込んでいましたが、全然関係なかったらしく、最近はボールがブームのもよう。
そのために、座卓を端に寄せて、もはや体育館になってますリビング。
a0126929_13264594.jpg

無駄に広いリビングですが、空間が一番の贅沢と思うようになったので、ものは増やしたくない。
夜、全部の家事と仕事が済んで、オットはまだ帰宅しないが、いつ帰ってきても大丈夫なように部屋を整えて、電気を消す前にチェックをする時が一番好きかも。
a0126929_13283828.jpg

「おし!」と、毎晩達成感にひたる。笑

ところで、先日「あんなに大量の」カンパーニュを焼いたにもかかわらず、今朝にはもうすっからかんになっており、更に朝食がパンじゃなかったことで号泣したムスメ。汗
生地は仕込んであったので、リクエストを聞いて、チョコチップ入りの白パンと、中からチーズがとろ~りの丸パン二種類、焼き上げました。笑
a0126929_13351631.jpg

a0126929_13352686.jpg

a0126929_1335404.jpg

↑中からチーズが溶けだしたバクハツちゃんは、かえってここがカリカリになったところを、愛おしそうに眼を瞑って味わうので(笑)、ムスメにとっておきます。
以前コストコの会員だった頃良く買っていたゴーダチーズの塊(800g)が、成城石井で取扱いが始まったことで、他に年会費を払ってまでコストコに入っている利点はないので抜けたのですが、しばらくなくなっていました。
が、ようやく取り扱いを再開したので、ゴパンカーニュやこういったチーズ入りをまたまた焼けるようになってきて、ムスメは大喜びです。

紀ノ国屋さんの会員も、よーく考えたら必要なく、コストコも会員が受けられる割安のものって、日によってはよっぽど一般のスーパーの方が安かったり、質が悪かったり、量もストックを増やしたくないと考え、「年会費」というほど無駄なものはないと見直して色々省きました。
国産小麦25キロと(半年で使い切るので、傷んだことは皆無です)、0さきのリネン一反買いなど、今はインターネットで我が家にだけ必要なものを「業者買い」したほうが、ずっと理に適っているように感じます。

オマケ
a0126929_13414157.jpg

Premium、一巻が出たときは、ku:nelが出たときのような衝撃でしたが、その後は、惹かれるけれども買うほどではないかな・・・という内容に思えて、本屋で棚に戻していましたが、今月号は全部ツボ♪と、久々に買いました。
いつもは、まずレッスン室(お待ちいただくお母様方のため)に持っていくのですが、先週雑誌を丁度リニューアルしたところだったので、しばらくワタシが先に楽しみたいと思います、むふふ。
[PR]
by pechopiano | 2015-05-22 13:43 | Comments(2)
ビバ、月曜日♪
月曜日の解放感ったるや!
金曜日の解放感を謳歌する会社勤めの方と逆を行く主婦事情。

この週末は、ムスメが嘔吐したり(4時間ほどで復活)、私自身も外出しにくい体調だったこともあり、完全インドアライフ。
そんなワケで、月曜日の朝に元気に登園してくれると、ようやく自分の時間ができます。笑

a0126929_11433629.jpg

元気復活した途端、脳トレパズルにはまる4歳。
一番難易度の高い6ピースをササッと完成するようになって、褒めたら照れて丸くなる、の図。
今、応用編というのを注文しているのですが、なかなか届かないなー。

そんな、体調不良人続出の週末だったので、あるものだけをテーブルに出し、テーブルセッティングもなにもなく地味に食べてましたが、これくらいの量が本当はカラダにいいのよね、と思う40代夫婦。
a0126929_11462598.jpg

a0126929_11464069.jpg

土曜日は卵粥すらあんまり食べなかった4歳でしたが、翌日にはウルトラ復活というあたり、若さを感じる。。。

不意打ちのように忘れたころにやってくる、ベントウ日。
a0126929_11483927.jpg

肉と油と炭水化物が好きという、絶望的な4歳女子なので、おむすびの他に必ず母作のパンも持っていきます最近。
「ウチの子、食が細くって心配で・・・」という言葉に憧れを抱く日々。

マキタの掃除機の吸い込みが頼りなくなったなーと、フィルター掃除だけではなく、丸洗いしてみました!
a0126929_1153253.jpg


気持ちがいい!!
お天気が良かったので、嘔吐しまくられたシーツ類(汗)や、掃除機も全部お湯でガンガン洗濯してすっかりきれいになりました。
丸洗いできる簡素な造りになっているマキタ、さすがです。
(ちなみに、マキタの掃除機は何種類もタイプがあり、フィルター交換が必要なタイプと、洗えるタイプとあるので、無駄を省くためにフィルター購入の必要のないタイプをチョイスしました。)
吸い込み力の強さはもちろん、排出する空気のクリーンさまでアップしました♪

オットの休日用のズボンを洗って、干すためにポッケを整えたら・・・
a0126929_11564486.jpg

夏目さんがクッタリとお目見え。

・・・拾った人特権だよね?笑
(干してみた。)

a0126929_124839.jpg


久々に、「ゴパンカーニュ」焼きました♪
それも、超巨大!

自宅で焼くと、どうしてもHB一斤焼き用タイプで捏ねたような、小さ目のカンパーニュしか焼けないのが残念で、お店で売っているような、あるいはドイツの家庭で伝統的に焼かれて、何日も食べ継ぐようなリーンで大きなカンパーニュを焼きたくて、そんな理由も手伝ってMKのHBを1.5斤サイズにしたこともあり。
実際には1.5斤分どころか、粉500g強とゴハンも2~300gの量を、なんの問題もなく強力に捏ねてくれます。こういう家電は説明書を鵜呑みにしないで、使ううちに様子がつかめてきます。
そしてフチがなくて熱伝導率の良い銅板をガスオーブンに導入したことで、この夢は叶う筈!と、理想のカンパーニュを焼こう焼こう心待ちにしていました☆

美味しいパン屋さんは星の数ほどあるから、「わざわざ焼く意味」、・・・ま、それは安全性となによりリーズナブル(小麦を25キロ買いしているゆえですが・・)なことで十分意味はあるものの、数年たって「これぞ」という我が家だけのパンが幾つかあることに、とても満足しています。
自家製酵母でオリジナルのレシピ(とサイズ)で焼けた、もっちもちパリパリのゴパンカーニュ、大きさゆえに焼き時間を工夫しましたが、どっしりパッキリ焼けて嬉しい本日!
a0126929_1242321.jpg

「オカーサンのパン」が一番好きなムスメは、このカンパーニュのチーズのパリパリが大好物。
帰ってきたら、端っこの部分を喜んで食べるだろうなぁ。^^
[PR]
by pechopiano | 2015-05-18 12:14 | Comments(6)
台風?一過
温かくなってきました・・・・を通り越して、今日は夏日のようで!
油断すると・・・
a0126929_1022279.jpg

元気すぎる酵母が、ガス抜き仕様の瓶であっても、耐えきれずにぷしゅぷしゅと脱出して、爆発したり。。。
自分以外誰もいないはずのキッチンのどこかから、「クスッ、ぷしゅんっ・・」という囁きが漏れ、「すわ?!怪物!?!」と振り返るとそこには酵母。
生きてるんだもんね・・・。実感。

そんな酵母ちゃんも、フチのないステンレス板と銅板がやってきたことによって、一度にお持たせのパンと、我が家分も同時に仕込めて焼けることになり、「うちのぶんも~~!」と、ラッピングをしていると怒る4歳をなだめられるようになってきました。笑
a0126929_1053335.jpg

(お友達の家に、練乳入りのあま~いちぎりパンの二次発酵中。)
a0126929_1061332.jpg

絶品のジャムとお庭に咲いていたという、素敵なお心遣いのお花は、レッスンの時はレッスン室、それ以外はリビングに連れてきて、毎日楽しませて頂いています。
生花があると、こんなに空間が華やぐと実感しています。ウチはジャングルではあるのですが、生花が欠かし気味。。

a0126929_1074851.jpg

我が家で人気ナンバーワンになった(と思う)イングリッシュマフィン。
和食党のオットも、マフィンがあるとちょいちょい食べているようで。

a0126929_108466.jpg

でもなるべくオットにはゴハン系朝食。

先日、私の友人が急きょふらりと遊びに来てくれて、一緒に夕ご飯を食べました。
ベジブロスで煮込んだオーガニック野菜のカレーがシャトルシェフにいたところだったので、あとは軽くサラダとマリネくらいでしたが、ムスメは夕方からの素敵なお客様を大歓迎して、いつまでも帰って欲しくない様子でした。
a0126929_10115658.jpg

べたべたとお姉さんに密着し、ウルトラ笑顔でまとわりつき、仕舞には「ワタシね、ずっとYちゃんのことを考えていたんだよ♡早くこないかなぁって♡」と殺し文句。
我が子の知らない一面を見たようでした・・・。汗

a0126929_10134261.jpg

寝る前も自分の机で脳トレドリルにはまっているムスメ、理系のお姉さんと妙妙板を一緒にできたことも嬉しかった様子。

トコロデ。

a0126929_10155799.jpg


週末、赤子時代の月齢会からの仲良し宅でランチ会♪
子供たちも、赤子の時の性格そのまんまにスクスク成長中ながら、3人でやり取りしながら、争い事もなくずっと遊べるようになり、ラクになったな~と、母たちは最近の「ポチライフ(お買い物話)」などなど、話は尽きない。

決して清貧に暮らしているとは言い難いらしい自分(自分では、爪に火を点しているつもりだったが?)でありますが、最近はインターネットであまり買い物をしていないなーと思いながら聞いていたものの、「お買い物マラソン?ってナニ?」状態だったはずが、きたきた、きたよ、今届きました。
a0126929_10171787.jpg


去年の夏からずっと「黒いストロー」を探していたものの、IKEAはカラフルなものばかりだし、黒ストローはなかなか売っていない。売っていても赤とセットになっていたり、とにかく最近見かけない。
やっぱネットか?!と、生徒さんのお母様方にアイスラテの季節になってきたことも手伝って、ここはぜひとも・・・とポチリ。

しかし。
送料無料の3千円になるまで買うべきか否か・・・でも単価は安いのに送料が加担したらストローその分買えるほどだしなー、まぁどうせ使うし・・・と3千円分買ってみた。
どうせ使うものだしな、と軽い気持ちで。
a0126929_10163877.jpg

・・・・・とりあえず、こんな沢山になるのね・・・・。
一本使ったけど、太さも長さも申し分ないけど、とりあえずあと3999本あります。
店、開こうか?汗

(順次お裾分けしていきます。汗)
[PR]
by pechopiano | 2015-05-13 10:17 | Comments(3)
GW
GWに、家族で野尻湖へのんびり遊びに行ってきました。
a0126929_12485980.jpg

部屋からは、野尻湖を一望できる素敵な眺めが堪能でき、何をするわけでもなく、ひたすらのんびりと過ごすためのホテルでした。
a0126929_12502933.jpg

離乳食を終えたムスメと、初めての外食をさせる旅も長野でしたが、いつでもテーマは「本当に美味しいもの」。
ということで。
a0126929_12512350.jpg

a0126929_12513426.jpg

a0126929_125149100.jpg

(メニュウのタイトルが若干懲りすぎて、英文を読んだ方がどんなものが出てくるのか想像しやすいという・・・。)
a0126929_12522735.jpg


子供といえばお子様ランチ、というカテゴリーを用意している店は、本当に美味しいものを提供する店ではないので、こちらでもフレンチコース3人分を。
ハンバーグとから揚げとフライドポテトに色のついたゴハン・・・というのを、判で押したように持ってくる「老舗」と名乗るお店があったりするのは、残念を通り越してただ驚きなのですが、こちらのお料理は、子供に対して出す一品も丁寧でした。
個人的にですけれど、かたどったゴハンに旗たてちゃったり、食材を切り貼りしてキャラ弁とか、、、食事は遊びじゃねぇんだ・・・と、北の国からのゴローのように呟くワタシです。

ま、それはさておき!
距離感というより一般常識に大いに括れるほどの地理感が欠落しているワタクシ、ここが新潟との県境だということをオットに聞いて、予約したのはワタシなのですけれど、ヘーヘーホーホー頷きながらどうにか長野の果てに無事着いたわけですけれど、その間(と言わず旅行の間中)非常に役に立ったグッズがこれ!
a0126929_1302665.jpg


七田の妙妙板!

・・・・って、知ったかぶってますけれど、これは幼馴染が「オススメ」と持ってきてくれた知育グッズでして、最初は2つの三角のピースを使って、描かれた図形を作る・・という簡素なものから、徐々にピースが増えていき、図形も難解になって、その答えにたどり着く方法も限られてくる、という面白パズル。

これを初めて手に取った日、食いしん坊のムスメはゴハンそっちのけで、園の帽子も脱がずに3冊分(1冊に14問)夢中になって仕上げ、以来ずっとはまっています。
久しぶりに家族3人でゆっくりした時間を過ごせたオットは、出発前に4ピースのものをささっと仕上げて「コツはウンヌンかんぬん・・」と得意気でいましたが、いやいや、そんなんムスメはとっくにできてますからっと心の中でフフフと笑っておきました。

いよいよ6ピースになった時、大人でも本気で「???」となるのですが、やはり4歳の頭は一番柔らかいらしく、大人二人があまたを抱えていると、ササササッと閃いて正解を出したりします。
a0126929_1354048.jpg

a0126929_1355769.jpg

(後日、理系の友達にやらせたら、観点というものがこんなに違うか!?というほど捉え方が独特で、そしてもちろんのことささっと作れ、感動した次第。)
最近とみに思うのは、「子供は野原駆けまわりましょう」というのは、アレは過去のステレオタイプというか、脳科学が今ほど解明されていない、もしくは情報がここまで共有できないネット以前の時代の産物だ、ということ。

子供の時こそ、脳みそを揉まないと、もったいないかもな?と思う次第です。
もちろん、野原を駆けまわりたい子供に脳トレをするのは絶対に良くない(逆効果)ですが、子供と言うのは決して一種類ではないし、むしろ「野原駆けまわりたくない」子供も多いということ。
本を読むのが好きな子、文字を書いたりクイズを出されるのが好きな子、飛び跳ねて踊っていたい子、100人いれば100通りであり、それゆえ野原駆けまわりたくないのに「子供はカラダ動かしなさい!」というのもまた同じく、逆効果なのであり。
そんなことを、黙々と手と目と頭を動かしてパズルを続けるムスメを見て考えた旅でした。

野尻湖へももちろん行きました♪
a0126929_13114025.jpg

大きな遊覧船で停泊した丘に神社があり、それが3人とも気に入ったので、遊覧船を降りた後にアヒルの足漕ぎボートに乗り換えて、「マイ船でマイ神社」へ3人で乗り上げました。笑
a0126929_13565223.jpg

a0126929_13125190.jpg

a0126929_1313154.jpg

信心深そうに、なにやら二人で参拝。(ムスメはオットに向かってアタマ下げてますが!?)
完全徹底無宗教及び、超絶ドライな自分は写真を撮る係り。笑

ムスメくらい幼かった自分に向けて、父が何度も何度も言った言葉、「神様が、いるとしたなら、おまえの中に、だよ」という言葉は、非常に的確で真実だったと思い出します。
決して、外に存在するものではなく、そしていつも自分の中にそれを見つめなさい、と。
そんなことを、うまく伝えられたらな、とだんだん大きくなってきたムスメを見つめながら、父の声がずっと私の中に続いて響いています。

常々、「カミサマ」「先祖を敬う(姿勢を見せる)とはこのカタチ」「これが常識」という一定の限定的な考えについて、非常に疑問を抱くわけです。デリケートな話ですけれど。そしてこれを我が子にどう伝えるかがまた難しく。

もしかして、やっぱり個々人の頭の中に宇宙も感情もカミサマもあるわけだから、やっぱり脳トレしよう!(ということに理論は落ち着く。笑)

さてと、そんなことはどうでもよさそうな4歳児ですが、衝撃の発言が・・・・
a0126929_1347639.jpg

NHKニュースで、共産党の志位氏が声高に叫んでいる姿を見て、「カッコイイっ!!」と叫んだムスメに絶句。
将来がかなり不安。。。
[PR]
by pechopiano | 2015-05-08 13:47 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
ひゃーーー!!!彩ちゃん..
by pechopiano at 00:14
はじめまして、ステンレス..
by ヒコ at 02:21
> pomさん 疲れが..
by pechopiano at 23:22
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧