ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
さよならしました
車と今しがた、さよならしました。

我が家にあった車は、父が「子供も(一応)二人とも独立したし、それじゃあ本当に乗ってみたかった車を所有しようか」と、突然に購入した経緯の有った、ミニ・クーパー。
黄色い蜂みたいな、可愛いヤツ。
街中で見掛けるカブトムシみたいなピッカピカのカッコいいフォルクスワーゲンを見ては、いいなぁ~・・と騒ぐ私たちに向かって、「ぼろくそワーゲン」とからかいながら「国産が一番いいんだ」とずっと日産に乗っていた父。
見栄や体裁、虚栄心を嫌った父は、子供の教育費(特にワタクシ・・汗汗)と、妻の絶え間ない物欲(いまだ衰えず)には惜しみなく注ぎ込んでくれたけれど、一方でいつも電気工事技師のそっけない作業着と、それしかもはや記憶にないような長靴のような黒い靴、休日と言ったら「あのマドラスチェックのシャツだったよね」と姉と話すくらいに、自分のことにはお金をかけなかった。

そんな父が、がいこくの(!)車を買うだなんて、三十路に足を突っ込むまで、全くそんな一面と父の憧れを知らなかった娘の自分は、どこかちょっと切ない気持ちで、新しくやってきた黄色い可愛いミニ・クーパーを歓迎したのを覚えています。

それを、一体何回乗っただろうか。
父を象徴するかのように、家族に惜しみなく注ぎ込んで、いよいよ自分の好きなものをひとつ、趣味車をひとつ、ようやく買ったところで、急逝してしまった父。
文字通り、身を粉にして家族に注いだ父は、それがしかし彼自身の喜びだったのだから、と納得しつつも、やりきれない思いが車を見る度に湧き上がってくるのでした。
母が哀しみの中でも、伊豆の別荘をあっけなく手放したことに対して、故人への想い入れだとか、情だとか、希薄すぎるのではないかと信じがたかったのも手伝い、家族の中でダントツに運転が下手な私が、このクーパーを譲り受けることになりました。
結婚して、子供も授かり、夜間に救急病院へ駆け込んだことも、豪雨の日にムスメを送り迎えできたのも、ミニがあったからこそ。

だけれど、ようやく手放すことが、できました。

手放そうと思えたのは、段々に、でした。

まず、運転が下手であること・・・。(致命的。。)
あまりに下手だ下手だと実家の総攻撃にあってきたワタクシ、「そんなことはないっ!」と反撃した途端にぶつける、とか、乗った回数をぶつけた回数で割ると、ものすごい確率がはじき出せます!
そしてあまりにも下手だと言われ過ぎたため、IKEAの駐車場が無料で、しかも20キロを超える棚を運んでくる必要がある日に、自信のなさを払しょくできず、車を横目にチャリで出発するジブン。
祖母の納骨の時に車を出し、あまりに車が汚かったので、帰って来て洗車をしたのだけど(順番が逆だと母に言われる)、その後乗らないままあまりに汚れて再び洗車、と。(年に片手で足りるほどしか乗らない。)

だけど、オットもワタシも、実家に車がある状況で育ったため、「車がない家」というのは、どこか未完成なような、そんな説明できない「当然あるでしょ」という感覚が捨てきれなかった。
特にオット(20年以上運転せず)は、外車の維持費がいかほどか、感覚としてわかっていないため、ものに執着しないオットの割には抵抗を示しまして、長引きました。(後から聞いたら、父への思い入れがあるのではないかと逆に案じてくれた面もあったようなのですが。)
そこへ、下の会社が撤退して、新しいテナントを募集するタイミングになり、もういよいよ車をどどんと置いておくのは邪魔であろう、ということが、決め手となったのですが、フと父だったらなんていうだろうかと想像してみると、「おまえが車を運転するだなんて、怖くて怖くて眠れない!!」と常々震えていたことも思い出し、これはきっと安堵するであろう、と。笑

以前の家だったら、駐車場代がかかっていたけれど、それでもきっと手放さなかったと思います。
7坪の小さすぎる家、駅からも距離があったし、なんていうかあの慎ましい暮らしのなかで、ミニの立派さは、気分的に華を添えてくれていたと思うのです。持っている、という心の潤いの部分を担ってくれたような。

そう、車っていうのは、そういう面もあると思います。
運転が上手で(ここ大事!)、あるいは趣味のように好いていて、という人にとってはなくてはならない大きな部分。生活になくてはならない郊外の人出ない限り、贅沢品のような部分。
でも、この家に暮らして、駅からすぐで、こんなに(無駄に)広くて、私の職場もこことして十分すぎるほどに賄え、身の丈に対して立派過ぎる。
オットの職業の聞こえと相まって、「うちほど張りぼての家もないよな?!」と笑うオットの言葉通り、ここに外車まであるのは、どう考えても揃いすぎている。
ブランドに興味がなく、見栄も虚栄心もどちらかというと揶揄するタイプの父とオットの影響を受け、そこに致命的な「運転がド下手」という要素まで揃ったワタシ、もう選択肢はありません。

ということで、幼馴染の兄貴分の奥さんが、「小さなころからミニに乗りたかった!」と熱く以前から語っていたのを思い出し、乗ってもらうことにしたという次第です。
そんな経緯の車だったがために、全然見知らぬ、どこかブラックな香りのする中古車買い取りセンターに委ねてしまうのはどうにも抵抗があったので、父と母の結婚記念日になっているナンバープレートを、「そのまま乗るよ」と言ってくれた幼馴染の気持ちに救われ、安心して委ねました。
そして今、
とても、安堵しました。

見送る時、少しだけ涙が出そうだったのをぐっと堪えて見つめると、運転席の彼女は私よりずっとミニが似合ってサマになっており、いつまでたってもドキドキしながら乗っていたジブンとは違い、これで良かったのだと。
車の免許を取った時、取得できた嬉しさよりも、「これで・・・人を殺める可能性が出来たということか・・」と、生唾ゴクリと怖くなった気持ちを、思い出しました。
これで私、永遠に、車を運転しません。
近くにはカーシェアリングがいくつもあるし、唯一今の段階で手放すことをためらわれた「ムスメの幼稚園」(東京なのに、バスが一時間に一本しか通っていない立地!!!!!!)への何らかの送迎in雨、の時に利用しようかちょっと揺れたのですが、いやいや、タクシーで。いやいや、ものすごい雨合羽買ったさ!笑

ちょっとにじんだ涙が鼻の奥ですぐに止まった時、父が急逝して来月で丸8年が経つのだと、数えました。
あの時も、秋の風が頬をこうやって撫でていったなと想いながら、8年、それは決して、短くない年月なのだと。


↓ シルバーウィークは、高尾山へ行って参りました。
ミシュラン以来激混みともっぱら噂のマウント高尾、バーゲンセール会場より混んでいるのではないかと・・・

a0126929_12223655.jpg


想定内!混んでいたってさすが山。通れないってこたぁないのね?!と思ったが・・・

a0126929_12231639.jpg


ナンスカ?これ?災害難民じゃないかとオットは称していましたが、帰りのリフト一時間待ち。
「それなら歩いた方が早い」と踵を返せるのは、大人のみのグループ。
a0126929_12241612.jpg

上りは抱っこもせずに一人で(5合目からですが)登れた初登山のムスメ、木陰でひと休憩できて、かえってよかったようです♪
お絵かきしてたらあっという間~ということで、リフトも(私の方が怖かったくらい)全然怖がらずに楽しんで降りてきました♪
a0126929_12251993.jpg


a0126929_12253760.jpg

(下山後は、そのままみんなで実家に直行し、姉夫婦と親戚より近い関係の家族ぐるみの付き合いの叔父さんを囲んで、ムスメも大喜びの大興奮で、昔の懐かしい話に花を咲かせて心から楽しい晩でした。^^ )
a0126929_12274399.jpg

a0126929_12275840.jpg

シルバーウィークは山の上ホテルの、記念日ディナーへも♪

a0126929_12292363.jpg

チャリも慣れてきましたー。

a0126929_12294356.jpg

今季初おでん、もうお腹に全部収まってしまったけど、はじまってマス。

a0126929_12301690.jpg

和食党のムスメ、こんなしらすご飯定食みたいな朝ごはんが好きです。。

だけど今朝は昨日焼いた南瓜パンで・・・
a0126929_12314176.jpg

(卵黄塗って、つやつやパンにしてみました。^^)
a0126929_12321624.jpg

(オットオベントも、今日は南瓜パンサンド。クリームチーズにエジプト塩があうので、エスニック好きなオットにふりふり。もう一つは、肉団子とレタス。)
a0126929_12332123.jpg

(トマト缶は必要なくなりました。ハコ買いしている野菜ジュースでトマト系は煮込むと、深みがあって美味しいし、なんだかカラダにもっといい気分!?)
a0126929_12375543.jpg

(朝はキッチン内で食べる季節になったので準備片付けラクチン♪)

a0126929_12341067.jpg

a0126929_12342325.jpg

週に一度、レッスンがムスメの帰宅より遅くなって母にも来てもらわない日は、「待っててねプレート」でしのげるようになってきました。
しのげる、というよりも、ムスメも一人でお行儀などやいのやいの言われずに、のんびり食べられる30分くらいを楽しみにしているようで、置いておくとゴキゲンです♪
お豆腐とわかめのお味噌汁が大好きなので、大抵汁物はお味噌汁になります。
ゴマの(黒い)ブランマンジェを1L.も作ったので(汗)、デザートなどあると、テンション上がるムスメ。
a0126929_12363028.jpg


a0126929_12364231.jpg

ソファにヘッドレストをつけました!!
これを買ったとき(新婚当初)は、ヘッドレストがなかったのですが、あとから出したようで、座ってみたらあるとないとでは全然「包み込まれる感」が違うのね・・・・とビックリ!
[PR]
by pechopiano | 2015-09-30 12:38 | Comments(8)
写真キロク日記・・
久しぶりに感じる雨。
8月末からの長雨の時は、許せなくて許せなくて大変でしたが、晴れマークの中にぽちっとある今日のような雨ならば、許そうではないか。
ここずっと忙しく、なんだか久しぶりに落ち着いてお昼ごはんをとっている気もします。
雨の日は家事が捗る、ということで・・・
a0126929_13152352.jpg

(味噌床つくってお魚つけたり・・)
a0126929_131663.jpg

(イクラをほぐして醤油漬けにしたり、トン汁作ったり・・)
a0126929_131719.jpg

(出汁をとったあとの昆布は佃煮にしたり・・)
a0126929_13172331.jpg

(もち豚で塩豚仕込んだり・・・)

・・・と、これは少し前の雨の時でしたが、なにかと仕込んでおくと一週間ラクなので。
ちなみに、我が家はお酢は千鳥酢を普段は愛用していますが、一升瓶サイズで買ったフルーツヴィネガー用の老梅の有機酢、ついにそこをつきそう。(ヴィネガードリンク、毎日続いています♪)
a0126929_13193293.jpg

お隣の有機みりんも、我が家は一升瓶で購入しています。断然お安い!
そして、カルピスの入っていた瓶を洗って入れ替えてキッチンにスタンバっているのですが、カルピスの入っていた瓶というのは遮光で細身で使い勝手が良く、パックではない「よそ行きカルピス」を頂いた際は、瓶をうししと保存しています。

最近はオットがおむすび弁当を所望するため、ムスメも朝食おむすび頻度が高く。
a0126929_13222257.jpg

(撮りそぼろと秋野菜のお味噌汁朝食。)
五目御飯を炊いたときは、そのまんまおむすび。
a0126929_13234145.jpg

今朝は・・・
a0126929_1324935.jpg

a0126929_13242643.jpg

昨夜焼き上がった巨大ゴパンカーニュが、やはり新ものスーパーはるゆたかのお蔭か、いつにも増してもっっちもちのしっとり(外はガリッ!タイプ)になったので、オットベントウも、ゴパンカーニュのサンド。
一つは焼きソーセージと卵、もひとつは根菜ミートソースとゴーダチーズ。

下がパン屋さんになる日程がおおよそで決まり、待ち遠しいこの頃なのですが、オットが「このパンも売れば?」と。笑
一日1個しか焼けないパンじゃ、商売にならないでしょ~、と笑うと、機械を5台くらい買えば大量に焼けそうなら買えば!?とか、冗談とはいえ、そういう家族の反応はちょっと嬉しかったり!?

オット母上から沢山の美味しい南瓜をごろごろと頂いたので、南瓜パンももっちろん。
a0126929_13284318.jpg

(MKの個別機能、温度把握もバッチリ使いこなせてきたので、こんな変り種も手を汚さず頃合い見計らってポチ!でOK♪自家製酵母にはゼッタイMK。)
a0126929_13295629.jpg

(レーズン入りなので、クリームチーズつけて頂きました♡ムスメは大喜び。)
a0126929_13303734.jpg

しかして1.5斤サイズ、寝る前に焼き上げてしまうと、、、冷めるまで待てない。
サイズも高さもあるため、おひつとケーキドーム(少し湯気の逃げ場を作って)の和洋折衷ダブル使用を思い付き(!?)、朝しっとりみっちりした美味しい南瓜パンになっていました!

a0126929_13321978.jpg

(南瓜のポタージュはいうまでもなく・・・!)

そういえば!!
庭の興奮で忘れていましたが、ドアが治りまして!
a0126929_133369.jpg

今風の家にあるドアと比べ、大分重量があるガラスのドアだったのを、見た目重視で上で吊っただけの形状にしていたためもあってのハプニングだったので、懲りて下にもレールを這わせました。
これでモノレールドアが、JRドアへ!?
(いずれも安全性最重視ということで!?)

そして、またまた模様替え。
a0126929_13343852.jpg

レッスン室にあった「王様ソファ」、座り心地は抜群なのですが、生徒さんの流れを見ていた結果、ここは一人掛けソファでは用足りない!ということが判明したのと、3Fには休日にオットとムスメが寛いでいて、ワタシが家事を終えてフと見ると…ソファは占領されている、ということが多々あったため、持ってきました~!
丁度オットが居た晩だったので、ウンセウンセ運んでもらいまして。

なんだかいい感じになって、これでワタシは子供が寝た後、家事を終えての至福の一杯をば・・・と目論んでいるものの、今のところムスメが愛用して、ワタシの夜はヨガと半身浴にはまっているおかげで、まだあまりここでは寛げてはいないのですが・・。汗

ちょっと日記をサボっていたら、写真が溜まったので削除する前に写真ブログと化して載せてみましたが、庭のことやら年末のことやら、頭の中にはいろんなアイディアが渦巻いて、常に大忙し。笑
先日はちょっと久しぶりに来た、社会人の生徒さん、社会人ですとなかなかレッスンを持続するのは大変だと思うのですが、「ここはオアシスなんです…!」と嬉しいことを言ってくれながら、もう干支が一周するくらい通ってくれている彼女。
その間、家も3つ変わりました。汗(もう変わりません。。汗)

久しぶりの時は、いつもラテとおやつでレッスン室の待合室土間でぺちゃくちゃ。笑
a0126929_13404210.jpg

曲決めとアレコレとお茶というコース、いつも大人の生徒さんと、それから受験を控えた年齢の生徒さんなど、「ピアノに来るのは息抜きや楽しみ」と純粋に思っていらっしゃる方には、こういうのが数回に一度混ざった制度となっております!?

今年のクリスマス会は、初めての自分の生徒さんだけでの企画なので、最初は「大変そう~~、出来るかなぁ~~」と不安もあったのですが、いざ考え出すと、目と鼻の先に願ってもないような静かで綺麗なスタジオがあるのを思い出し(灯台下暗し)、ここでアットホームで温かいミニ・コンサートをさくっとやって、その後はすぐ脇の自宅で忘年会のようなクリスマスパーティーを企画しています♪
そのお手伝いなども、彼女はしてくれるなど、生徒さんみんなが協力的なお申し出をしてくれている年末にむけて、とってもワクワクしてきました!
オットなど、手帳に「クリスマス会」とちゃんと書き、冷えたビールを買ってくる係りなどなど、協力体制万全。笑
人好き、祭り好きなオットとムスメも楽しめそうな初めての企画に、今は・・・まず・・・壊れたプリンターを新調することから始めねば・・・。汗

a0126929_13444298.jpg

a0126929_1345082.jpg

冷えてきた晩御飯は、冬瓜とオクラ、野菜の鰹出汁スープ♪
[PR]
by pechopiano | 2015-09-17 13:45 | Comments(5)
イチオシ品
やーっと9月!
やーーーっっと新学期!
お弁当からの解放!!!!
a0126929_12221446.jpg

a0126929_12222822.jpg

(もう最後の方は完全ネタ切れ。)

にしても、なんなんでしょうか、この雨続き・・・。
東日本は、梅雨よりも秋雨前線の方が雨が続きやすいとかなんとかいう情報を見ましたが、今年の夏は雨と雨にガッツリ挟まれ、subito ffに始まり、subito ppで終わったような・・・。(まだ気が早いか?)

朝起きて、カーテンを開ける度に「まーた雨!!」とガッカリするムスメを笑顔にしようと、朝食にベルギーワッフルをば。
a0126929_12255114.jpg

(寝る前に生地捏ねて、朝まで放置で丁度良い気温。)
a0126929_12264245.jpg

a0126929_12555940.jpg

あくまで朝食メインに・・と思ったので、薄力粉は入れずに、砂糖もあまり練りこみすぎず、ちょっと甘めのパンの延長のつもりで。

それにしても、新しい小麦であることを差し引いても、スーパーはるゆたかは素晴らしい!
これまで、はるゆたかとはるゆたかブレンドの違いをあまり感じなかったので、ブレンドに甘んじていましたが、このスーパーはるゆたかは別格!!
更に水分含有量が多いような、しっとりした粉で、ハード系には調整が必要かもしれませんが、どちらかと言うのモチッとしたパンが好きなワタシには最高!
収穫できない年もあるらしいので、どうか来年も収穫できますように・・・と祈っております。

秋が深まる頃に、自宅の1Fがパン屋さんになるのですが(わたくし、厨房に入るわけではございません、笑)、そのパン屋さんが絶品だったら、もう作らなくなるかなー?と一瞬考えたのですが、ムスメに聞いてみたら「オカアサンのパンは絶対焼いて」とのことなので、引き続き楽しもうと思います。^^
友人からは、自宅で作らないプレッツェル的なものがあること(ってことはドイツパン?)や、ハード系希望!とか、色々ありますが、ワタシの希望はずばり、お総菜パンが沢山あること。
夕ご飯サボりたくなった時に、「もう、下で買っちゃえ!」ってなことが叶うようになって欲しいような、なったら怖いような・・?!

ま、なにはともあれ楽しい変化を心待ちにしつつ、今ワタクシの心を占めているのは、今まで車を置いてあっただけのそっけない玄関外の、庭計画!
a0126929_12335418.jpg


↑ これ、なんていう木だろう??よく見るようであまり見ない。
吉祥寺のC&Sの外構部分なのですが、いかにもオリーブ、いかにもユーカリ、じゃないところがニクイ。そしてあまり落葉している姿を通年で見た記憶がないので、良さそうだなぁ~。

我が家の前は、サッと出てしまうと車が割と通るので、今でも玄関で子供から目が離せずヒヤヒヤするのです。
今後、子供は大きくなっていきますが、小さな生徒さんは絶えず来るので、その子たちがサッと飛び出してしまわないか、いつもいつも心配だったので、その防御策を兼ねて、ここをいじろうと予算とにらめっこ中でございます。
夢は膨らむ~~~♡♡♡

a0126929_12375025.jpg


件のC&Sにて、幼馴染とそのムスメちゃんと4人で、秋冬もののムスメたちの生地をじっくり選んだ日♪
な~んて素敵な、女子っぽい空間なのかしら~と、ウットリしながら、お裁縫のとても上手な友に、買ったそばから「そんじゃ、よろしくっ!」と渡すワタシ。汗

a0126929_12394466.jpg

この日のランチは、C&S近くの、マーガレットハウエルのカフェにて。
ムスメは、友人の娘ちゃん(小4)とお揃いで買ってもらった腕時計が嬉しくって嬉しくって、寝る時もつけています。
ここのカフェ、写っているのは「こどもプレート」なのでシンプルですが、いわゆるお子様ランチの馬の餌っぽさはなく(から揚げハンバーグポテトフライに色のついたご飯・・)、大人と同じ素材のイングリッシュマフィンサンドであったり、丁寧でシックで、大人のデリも気に入りました♪
ロケーションもいいので、吉祥寺に行ったらしばらくここを目指すことにしようかと。^^

そして、8月はおろか、最初の溶連菌の6月末から、ダラダラと誰かしらが病んでいた我が家でしたが、ワタシの咳と鼻水は華やかさを増す一方で、耳鼻科に行ってみたら副鼻腔炎から蓄膿症に発展していたということでありました。
ムスメの胃腸炎も挟んだ夏だったし、病気のデパートだった我が家、これをもって病気の総合商社へ。汗

a0126929_12482465.jpg


そんなゲッホゲホの8月末には、コンクールの審査という「咳はマズイだろ!?!?」という仕事が入っていて、かつてこんなに変な種類の緊張をしたことがあっただろうか??弾くより緊張するという体験をしたわけですが、どうにかこうにか審査も夏休みも無事終了しました。
(今は咳はかなりとれてきました。)
はーーー、疲れた夏だった。。。

トコロデ。
タイトルの内容にたどり着くまで、またしてもダラダラと関係ないことを書き連ねているわけですが、ワタシが100円ショップで買い占めるほど気に入っていたもの。

a0126929_1259168.jpg

a0126929_12593432.jpg


それは、ポリカーボネート製の洗濯ピンチ!

ステンレスのピンチのものって、素敵だけれどピンチの数が足りない(と感じる)。
そして、挟む力が遠慮気味っていうか、暴風だと結構落ちていたりする。
かといって、全部プラスチックのものって、生活感アリアリで、汚くなる。

という点を排除した「本体ステンレスでピンチはプラ製」を見つけて愛用していたのですが、プラスチックというのは耐用年数が割とキッチリ決まっているようで、ある日ピンチを挟んだら「ピキンッ!」という音と同時にはじけて壊れ・・・そしたら、次のピンチも、またその次も・・・と、端を切ったように数珠繋ぎでピンチ崩壊。

その時に、ピンチだけ取り換えようとダイソーをのぞいたら、無色透明で「プラスチックの強度2倍」という文字が目に入り、ありったけを買ってみたら、こ~~れがヨカッタ!
がっちり挟むし全然朽ちないし、きれいだし。

しかし我が家にある3つのこのタイプの洗濯物干しのピンチが次々壊れ、ポリカピンチの在庫が切れたので、ダイソーに行って1年ぶりくらいにコレを探したら・・・・ないんですねぇ。。。もう。。
ネットでも検索したのですが、カラーがついているものばっかり!
なーーんで、こういう「センスの悪化」が見られるんでしょうか、日本の製品って。。
品質はアップするんだけど、センスはどんどん悪くなる・・・。フランスと逆じゃない?なんて悪態つきながらも、3ヵ月くらい行く先々のダイソーを見て回ったのですが、もうどうやら作らないらしい。

そしたらば、無印に出来ていました♪
以前のピンチは「ポリカを塗布した」という、やや中途半端な強度とシロモノでしたが、先週見つけたこれは、ポリカ100になっています。
100円ではありませんが、これこれ、これが欲しかったのよ!と喜び勇んで付け替えました!
小さなことだけれど、洗濯は毎日のこと、気に入ったものがピチーッと揃ったものに干せるのは、ストレスフリーで、こんな小さな瞬間にも幸せを感じます。笑

あとは。
小さな納得シリーズ。笑

a0126929_138323.jpg


箱ティッシュ、どうせ中身を入れ替えて使うのに、いつも箱を折りたたんで捨てるのが色んな意味で無駄だと感じていたら、こんなものがSEIYUの生活品コーナーに♪(白いビニールの個包装になっています。)
これ、お値段もイイ!
他の最安値がどうしたって250円付近をうろつくのに対し、コチラ189yen(だったかな)。
無駄がなく、ワタシのような蓄膿症になっている人間は、ポケットティッシュでは出先で心もとないけれど、かといって箱ティッシュ持っていくのは現実的でなく・・・・ってな時にも、これなら場所を(必要以上に)とらないし、、、
a0126929_13135727.jpg

我が家のダイニングテーブルの下に渡した板、主に読みかけの新聞や筆記用具、そしてティッシュを入れたい場所に、箱ティッシュだと高さが入らなかったのに、これなら問題なし!

真っ白でキレイだし、無駄がないものは値段にもスペースにも無駄がないのだと再認識。

・・・・まだほかにもイチオシあるのですが、長過ぎるので続きはまたこんど・・。笑
[PR]
by pechopiano | 2015-09-03 13:14 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧