ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
冬の気配
急に冬がやってきたようです。
a0126929_094110.jpg

a0126929_095973.jpg

本日、レッスン室のアラジン着火!
昔ながらの灯油の匂いと、エアコンや床暖ピッと人差し指ワンクリックで作動するのとはエライ違いの、手間のかかるヤツ、可愛いです。笑
生徒さんの男の子が、「良いこと教えてあげるよ。この上でホットケーキ焼くと、超ウマイよっ!」とグリとグラのような表情で教えてくれました。確かにそんな気がする!

本格的な冬が来る前に・・・大掃除らしいものは一応もう済んだのですが、心残りで密かに焦っていたのが、玄関ドア横の植樹!
秋に幼馴染のおじさんに作って頂いた花壇には、もうユーカリやオリーブや、それから秋の終わりに買ったニンジンボクなんちゃーらかんちゃーら(忘れた)など、お気に入りが植わっているのですけれど、玄関ドアのひさしの上を、植物を少し這わせたいと長年思っておりまして、その部分にも地植えできるスペースをおじちゃんは作っておいてくれたのでした。

が。
a0126929_082584.jpg

こんな(新しくできた)シャレオツな「オーガニックハーブと葉野菜のお店」は、素敵ではあるけれど、いつ行っても欲しいものは何一つ売られておらず、、出かける度に色んな地で「葡萄の苗はありませんかねー?」と聞いて回っていたのに出会えず。。
11月は、植え替えにベストなシーズンだと聞き、今年は暖かいからまだ大丈夫だろうとゆっくり構えていたら、天気予報が「そろそろ来るぞ、冬が」と申すではないか。

そこで、これまた男の子の生徒さんが「葡萄の苗?ケイヨーデーツにあるよ!」と、場所の説明付ですぐさま行くようにと教えてくれ(笑)、「11月の最後の暖かい晴れ間」の昨日を逃してはならぬっ!と、方向音痴なセンセイといたしましては、スマホ片手にチャリでうろうろしながらようやくたどり着きました。
a0126929_084664.jpg

(この赤縞のれんが、揉み手で価格に太鼓判を押しているようではないか。)

ある!
あるある!!

葡萄もブルーベリーも、カランツもなにもかも、アタシが欲しいものが!!!
(しかも安価!)

はげちょびんだけれど、来年ちゃんと咲くからね、という価格のものだったのがまた、嬉しい。。
a0126929_092795.jpg

お友達のお店兼お宅のガーデンが、それはもうそれはも~~う、本当にすっばらしくセンスが良くて素敵で、あの庭見ながら何時間でも過ごせるわ・・・と思うほどなのですけれど、植わっている植物を聞いたら、ベリー系だったのでした。
彼女からと、生徒さんのおばあさまからや、近くのガーデンショップなどからも、沢山アドヴァイスを頂いて、来年の夏を楽しみに、はげちょびんたちを無事、昨日のうちに植えました。あー、これで年が越せる。

そして昨日はもう一つ、IKEAでナマじゃないツリーを買う!というミッションも達成!
生ツリー、考えたんですけれどねぇ・・・去年の「人が近くを通っただけではらりはらり・・」のトラウマが・・・。
そして、何気に500円値上がりしていて、金券で返してくれるとはいえ、欲しくないものを買うこともないかな、と。
a0126929_0103074.jpg

しかしてこのフェイクツリー、180cmもあって、とってもとっても立派!!
我が家のしょぼい飾りでは全然足りませんが、この先素敵なのを見つけたら、都度買い足していく楽しみがあると思って、昨日は幼稚園から戻ったムスメと、大声で「サンタが街にやってくる」を大合唱しながら飾り付けました。
a0126929_0105095.jpg

(その前には、お約束の「お仕事」を。洗濯物を畳む係りに任命して、毎日がんばっております。)

イケアのゴハンは安いとはいえ、食べたいものがないので、幸い天気も良かったことだし、豆と野菜のトマトスープをジャーに入れて、おむすびと共に持参。
入店する前に、気持ちの良い空間で腹ごしらえしていると・・・・
a0126929_0112072.jpg

a0126929_0113794.jpg

犬だと思ったソレは、、、、ヤギであった・・・。
(お仕事中らしい。)

この3連休のメインイベントは・・・・

都内の姉宅お泊り!!

と言っても、母もワタシも一緒なので、1人でお泊り体験ではないのですけれど、ムスメはこの日を楽しみに楽しみにしていて、「H子ちゃんチは、3階建てだよね??2階がリビングで3階は寝るとこだよね??」と、まだ見ぬ姉宅の図面が頭に入っているかのよう。笑
a0126929_012755.jpg

まずは、酒飲み3名は中野にある良さ気なビストロに入店し・・・

a0126929_0122532.jpg

その後姉宅でまったり呑み♪(姉からお洋服のプレゼントをもらうヒト。)


姉宅へは、レーズンとチーズのプチパン(ああ、オランダ人)、レーズンバターのプチパンの2種類を焼いて、前日に作った杏仁豆腐も持っていきました。
a0126929_012462.jpg

(焼き立てを、まずは家族でパクパク。)
a0126929_0131927.jpg

ムスメは、京都旅行と並ぶほど楽しかったらしく、帰ってきたらベソベソと姉の名前を呼んでは泣いているので、元気づけにたこ焼きパーティー!
a0126929_013346.jpg

タコは嫌いらしいので、チーズとかソーセージとか、具は適当にあったものをとにかく焼いた!っていう感じですけれどね、すっかり元気になっておりました。
たまにはこんなジャンクご飯も楽しい♪


時間がない時のゴハンは、
a0126929_0135132.jpg

塩麹につけておいた鶏を使った、シンガポールライスでスープとワンプレートだったり、
a0126929_014177.jpg

焼き葱と人参、油麩のひじき煮、大豆と野菜のトマトスープ、鶏手羽の酢醤油煮(煮卵付き)、ついでに寒くなってきたのでオーブンを使いたい気分ということで、ココナッツオイルとラム酒をたっぷり使った、バナナナッツケーキ。
大豆は、オットの叔父さんから頂いたもので、乾物なので日持ちがし、先日大量に煮ました。
大豆の煮汁には、とっても栄養素があるので、煮汁を使ったスープなのですが、ムスメはそのこっくりした感じが大好きなようで、パンがあってもスープから飲んでいました。^^

作り置きをしておくと、休日のお弁当もラクです!
a0126929_0144321.jpg

a0126929_0174981.jpg

(デザートつき♡)

ところで、冬になったらココア。
身体を冷やす珈琲と違い、体の芯まで温めてくれ、更にインフルエンザ予防に絶大な効果があることはもう大分知られているようですが、他にもがん予防、アンチエイジング、美肌効果に…と数限りなくココアの効能は叫ばれています。
a0126929_01583.jpg

もともと、チョコレートが大好きなので、ココアは一番好きな飲み物でして、そういえばチョコは若い時に比べると欲する量が激減してきたような気がするのですが、ココアを飲むと1日甘いものを他に欲しないという、意外な効果も甘党のワタシには嬉しいところでございまして。

だからと言って・・・・

a0126929_015381.jpg


5キロも買うことはないだろっ!!!



・・・・というツッコミはご遠慮ください。汗



いや、だって、紀ノ国屋さんでは、同じものが100gあたり437円で売られていますが、5キロで購入すると(ネットを使って)100gあたり123円です。
ちなみにココアは断然ファン・ホウテンです。
断然というか、ファン・ホウテン以外をココアとは呼びません!オランダ人として断固として!

これまでは、隣駅の富沢商店で、500gのものを購入していたのですが、それでも大分お得感はあったのですが、「絶対に使うもの」は、最安値で買いたいワタクシ。。
と同時に、食べ物は鮮度が最も重要なので、強力粉の25キロ業務買いも、最初は恐る恐るだったのですけれど、保管の仕方を心得ると、著しく味が衰えることはまずない、というのが実感。
そこで、こんな暴挙に出たというわけ。

だけーど、贅沢です。
贅沢にはいろんな種類があるけれど、冬の寒い季節に、ピュア・ココアを惜しげなくふんだんに練って、自宅で飲むココアは絶品で(淹れ方にこだわりあり!)、なにより添加物ゼロで安全で、6千円くらいでこんなに毎日幸せになってるのだから、安上がりなモンだと!?

a0126929_016154.jpg

(とはいえ、ココアをたっぷり飲んだ後でも、実家から「しろたえのチーズケーキあるよ」の一声で、食べに行くんデすケレド!)
[PR]
by pechopiano | 2015-11-26 00:16 | Comments(4)
ちいさな楽しみ
エコが叫ばれる少し前の、20世紀の終わり頃から水筒ラバーなあたくし。
ユトレヒトの学校のキャンティーンで、オランダの友人たちの水筒率の高さに影響されて、量販店で一つ買ったのがはじまりでした。
以来、家具などの大物には惜しげもなく(?)迷うことすらなく、欲しいものを購入する割に、外で買うペットボトルに百円玉だなんて、勿体なさ過ぎて悔しくて眠れないほどです。
ムスメがそんな母の影響を受け、出かけるときは「今日はこのティッシュとハンカチと水筒と・・」と選ぶのはいう間でもなく、最近ではあんなに自販機とコンビニが好きなオットですら、ムスメに「水筒持った??水筒は??」とワタシにも確認してくるほど。

自宅でも一日の始まりにお湯を2L沸かして、サーモスのポットに保温しておくのが日課。
何といっても水筒はサーモス!!抜群の保温力と品ぞろえ。
中でも、20年以上サーモスのアレコレを使ってみたワタクシが「もう浮気はしない!」と実感を強めているのが、「真空断熱ケータイマグ」シリーズ。
無印にも、シンプルなステンレス製で蓋が白い(出たときは嬉しかった!)サーモス社のものがあるのですが、その違いは重さ。

このシリーズは割と新しく、多分3、4年くらいしか発売されて経っていないのではないかと思うのですが、とにかく驚きの軽さ。
部活動男子用(?)な1Lサイズ手前の、「大人が持ち歩くもの」の中での最大容量と思われる600ml.を、大は小を兼ねるということでここ数年愛用しているのですが、色がディープパープルなのが嫌ではがし液で剥したのが、多分一年くらい前。
キャップも一代目はボコボコだったので、変わった色のものをつけて遊んでいたのですが、今度はほぼ白なキャップにしてみました。
a0126929_13482387.jpg

栓がゆるんだのではなく、単なる模様替え的なものなのですが、この型番のものは色んな絵柄の水筒があるので、キャップもシーズンで何色かサーモス社に在庫があるようで、時々チェックしては買って付け替えて気分を変えています。
a0126929_1471875.jpg

a0126929_1354344.jpg

そんなワケで、昨日の晩に過炭酸ナトリウムで久々水筒の大掃除をして、本日新しい栓を付け替えました♪本体はこれが基本的に「ワタシの水筒」なのですが、(底はぼっこぼこですけれど、構造的に壊れることはなさそう)こんな小さなことが楽しい地味なワタシ。

ちなみに後ろのポムポムプリン(黄色い犬)と、その隣のフランス語が書かれた水筒二つはムスメの休日用です。
幼稚園入園の際に、プラスチックの水筒は嫌だと私が思い、皆が持ってくるような可愛らしいものではなく、このフランス語水筒にリネンの肩紐とカバーを付けて持たせていたのですが、やはり「みんなとおなじのがいい」と言われ、持たせていました。
が、結局やはり先日あっけなく壊れ、どうしたもんかと思っていたら、夏用の800ml.入る(これまたステンレスにムスメのアフファベットの黒いステッカーを貼った極シンプルな)水筒を持ってきて、一年中これがいい、と。
ムスメも使ってみてステンレスの良さを実感したようで、もうプラスチックのものはいいやと納得したのが嬉しかった先日。

ついでに20代の終わりに思い切って買った革の鞄、一泊くらいの仕事だったらこの鞄で行っていた懐かしい鞄を引っ張り出して、ムスメのファーストシューズを作ってもらった革工房から、プレゼントに入っていた革の飾りを縫い付けました。(イニシャルと誕生日が刻印されています。)
a0126929_13523865.jpg

この鞄、相当大きいし、ポケットがたーくさんあるので、超ヘヴィ級なのですが、今週から出番が多くなりそうなので引っ張り出したわけですが、こんなにポケットがあっても、水筒は別途肩掛けでいくかも?というくらいの荷物になりそう。
今ある「ずっと持って愛用したいもの」に、ちょっとだけ変化をつけるだけで、買うより楽しいと感じるのは、昔から!?

リメイク、とまでも呼べない変化ですけれど、使う本人が気分一新できて楽しいならいいかと思いつつ、もう一つこちらはメンテナンス、とまでも呼べないけれど・・・
a0126929_13545556.jpg

(片側before片側after)

ムスメのタイツなのですが、ユニクロで去年買ったお値段そのもののそれなりのもの。
でも、温かいし、お腹周りがゆったりなのがユニクロの子供服の良いところだと思っているので、レギンスとタイツは時々チェックします。
でもやっぱり、おフランスなんかのものとは一線を大いに画す品質ゆえ(笑)、毛玉はあっちゅーまに出来る。
そこで、タイツはユニクロでも、毛玉取機はダイソーではなくコンセント式のものを愛用していますゆえ、これまたあっという間につるりと。
なにも永く愛用したいカシミヤのセーターだけでなく、良い道具はユニクロのタイツにも力を発揮してくれる、と。
a0126929_13551535.jpg

コチラはまだまだその毛玉取機が必要ないニューアイテム。
アイテムと呼ぶにはシツレイなほど、極上トロリの肌触りな、ベビーアルパカのニット!
裁縫のプロフェッショナルな生徒さんは、編み物もプロフェッショナルということで、贅沢な糸でご自分用に編んだというこのニット、「私にはシンプルすぎたので」と下さいまして、喜んで頂きました!カシミヤより暖かい糸があったのね・・・とアルパカの力、再認識。。

ちなみに一緒に写した隣のカゴはニューアイテムです。
先月アタマの京都旅行で行きたかったけど、実店舗(から歩いて10分かからない立地のホテルに泊まっていたのに)には足を運べず、その代りムスメの自転車につける革のガーラントを作ったお店、でこちらに戻って来てから注文していたもの。(ややこしいな。)

カゴラバーとしては、基本山葡萄かあけびしか持たず、暮らしのカゴならもっぱら青竹、なのですけれど、ラビットファーがついているこのコロンとしたカゴが可愛らしく、お値段も可愛い♪
時期的に、ひょっとしたらムスメのクリスマスプレゼントにしようかな?とそんなことも考えて注文しましたが、届いて開けたら、その可愛さからジブンのものになりました。笑 
忘年会とか、これにお財布携帯ハンカチくらいで出られるな。

ちょっとエバゴスっぽい??と思うのですが、エバゴスのサイトを覗いたら、同じくラビットファーのついたものがあって、お値段が丁度ゼロ一つ違う感じでした。
適正価格に敏感なお年頃なジブン、いくら素敵でも、その素材にその値段は何様?としか思えないので、私はこれで十分楽しもうと思います。^^;

さて!
a0126929_13573230.jpg

そんな多摩民族の庭、昭和記念公園にて今年もTOKYO PICNIC開催されたので、ちらりとチャリで行ってきました!
a0126929_1358399.jpg

ムスメは木登り初体験。

怖がりのくせにやりたいというので、ものすごい時間かかりましたが。。。

それから、思うところあって、ムスメには配膳のお手伝いだけではなく、色々と手伝わせるようにしていこうかと。
a0126929_1359765.jpg

男も女も、家のことができない人が多すぎて、それは女だからとか男だからとかもはや関係なく、自分のことは自分で出来る人間にせねばね!!と。
掃除は英才教育の甲斐あって(?笑)完璧なんですけれど、、、
a0126929_1359271.jpg

(出かける前の図、「出かけるから支度して」と言うと、どんなに散らかしていてもここまで一人でやります、)
a0126929_13594841.jpg

食事に関しては完全に「お客さん」なムスメだったので、これはいかーーん!!と思いまして。
慣れるまで、どちらも大変ですけれど(床、びしょびしょ)なるべくやらせないと・・・今が踏ん張り時、、、頑張れワタシ。。。
a0126929_1401254.jpg

パンも色々焼けてます。
a0126929_140372.jpg

昨日は久々「ボタンポチ」のみのHB入れっぱなしコーンパンで。
丸パン成形しようと思ったのだけど、発酵が終わった辺りに蓋を開けて、突如面倒になったため。
ということで、今朝のオトーチャンベントーは「チーズオムレツサンド」。ズシッと重たいサンドイッチをいそいそリュックに詰めて行きました。
a0126929_141114.jpg

(昨日は鶏ハムときんぴら、シュウマイのおむすび弁当。)

そしてウチの下のパン屋さんは、12月10日オープンに決まったそうです!
いまだに「あなたのパンが並ぶんでしょ?」と、久々に会ったお友達「ぜんいんに」言われるんですけれど、ちがいますから!!!(ここで宣言。)

 オマケ
a0126929_1422068.jpg

今年も絶賛果物富豪中。
ありがたいことです。
[PR]
by pechopiano | 2015-11-18 14:02 | Comments(2)
秋は祭り
秋は、全国どこでも秋祭りだらけですね。

我が家も、今年ももちろんくにたち一の大きなお祭り「天下市」に繰り出しました!
遥かむか~しから続く大きなお祭りで、子供の頃から(留学の二年間以外は)欠かさず参加している天下市ですが、今年で50周年だということ。

・・・はるか昔から・・・と思っていましたが、たったワタシが生れる10年前なのね・・。っていうか、50周年が身近に感じる年齢になったのね・・・。汗
ま、気を取り直して、今年は子供イベントほぼ全部網羅っ!

まずは何といってもはしご車!(5歳から参加可能。)
a0126929_13574870.jpg

a0126929_1358045.jpg

何気に大人気でして、整理券配布に30分前から列をなすという・・。いう間でもなく、オトーサン頑張りました!笑

やぼろじからの出張面々。
a0126929_13585381.jpg

ひつじに・・・
a0126929_13591773.jpg

ポニー。

去年までは、何を見ても「やらない」の一点張りでしたが、今年は全て「やりたい」へ方向転換。
連れてきた甲斐があるってもんです。笑

コチラ、一橋大学のお兄様方の、爆笑もののイベント。
ハンドボール?のはずなのですが、まぁとにかくサッカーでもなんでもいいからシュートして、3回ゴールを決めたらお菓子がもらえる、というもの。
通りかかって見ていると、3歳くらいのヨッチヨチのシュートでも、どうにかしてゴールにつなげて「ナイス・シュー!」と言いながら胴上げしているお兄さんたちが面白すぎ、爆笑していたらムスメも「やる」と。

a0126929_1415213.jpg

a0126929_142574.jpg


狙いの方向だけは合っていたため、「3連続シュート」ということで、胴上げされていました。笑

このお祭り、駅に近い場所の、いわゆるテキヤでは何も買わないのが国立ツウ(?)なのですが、少し奥まってからは、くにたちの色んなお店が天下市価格で掘り出し物を売り出していたり、なかなか楽しいのです♪
人気のソーセージ屋の前は、香ばしい匂いと共にいつも大行列だったり、食べ物もおいしい!

私はまずは、毎度お馴染み、「天下市大盛りサービス珈琲豆」。
そこをゲットしてからワタシの天下市はスタートします。

そして、一見「要らないだろ~、在庫っていうより殆どゴミだろぉ~~」と突っ込みたくなるような店構えの中にですね、時折キラリとお得品が。
そんなものを探すのも、天下市初日の楽しみでして、思えば独身時代はアラジンのストーブだとか、デロンギのストーブだとか・・・って、この時期寒くなってくるというのもあるのだけれど、大物を買ったものです。
最近は、もっぱら珈琲豆に紅茶の茶葉に、フルーツに・・・ああそうだった東都生協に入会したのも天下市がきっかけだったので、なんやかんやと大物が・・。

で、塗りのお店で天然木の本漆器というものもお買い得であるにはあるけど、デザインがねー、いかにもで垢抜けないのねーと見てたら、横に同じ素材のお箸たち。
「天然木・本漆」というものから、あからさまに「ウレタン塗装」と書いてあるものまで、一律300円。
こういうごった煮から探すのが、結構楽しいのよね~~と、狙いを定めたのは、「クルミ」の「本漆」のお箸。
男性用の長いものに比べ、女性用だというそれは、子供とじゅうぶん兼用できる長さで、最近割りばしも難なく使うようになってきたムスメには、かえって子供用の短すぎるのは使いにくいかなと感じていたタイミングだったので、2膳。翌々日(お祭りは3日間続きます)もう2膳買い足しました。
お店の人が「みなさん、クルミクルミって・・・」と、紫檀の合間を探して下さってやっとこさ買えまして。クルミ愛用人口(ライバル)が結構いるって事ね?!
a0126929_1410672.jpg

そして、久々大物?

一見、全然服なんて買うようなお祭りじゃないのですけれど、前日に出かけた二子玉川にて、母がぽーんと買「いやが」った、編み目のぎっちり詰まったずっしりウールカーディガン。
まさに私もそういうのを探していたのでしたが、とてもじゃないけど即決は出来なかったお値段に退いたままで、フッとお祭りにてネパール系のお店で唯一「無地の」ウールが目に入り、手に取ると、、、
お値段5千円・・・!

重さも編み目も前日のそれと、まったく違わないんですけれど・・・・??

まぁ、色もデザインも違いますケレド、ウール100%でこのお値段!?もちろん天下市価格なので、お店に戻す時はプライスも戻すとのことで、急いで羽織ってみたら、ゆったりで着心地ヨシ。これだけ編み目が詰まっていると暖かく、なによりチャコールグレーは私の好きな洋服の色。
後で洋裁のプロにして編み物のセミプロの生徒さんにも見て頂いたら、「この編み方でこの品質・・・糸代にもならない・・」と絶句していました♪
良い買い物しました!

トコロデその二子玉。
a0126929_14125539.jpg

(蔦屋家電たのしー♪)

たまには話題のスポットにでも♪と、出かけてみたのでしたが、いやーーーー、高い!!
都会は高い。笑
本当に「無駄に」高い。

基本、ウィークデイは自宅と仕事場が同じということと、食材も宅配で頼んでいるため、手帳にレッスン以外の予定が入っていなければ、「一切出ない」ワタシ。
出た時くらいはチマチマ言うなよ~・・というつもりで外食しましたが、それにしても目が点だった。。。
ミニブリオッシュ、みたいな水筒のキャップくらいのサイズのパンにチーズやハムが挟まった、「よくぞわざわざこんな小さく焼けたもんだ」なパンのサンドイッチが490円とか、手塩皿にちょいと乗ったようなお惣菜が750円だとか、ユトレヒトのスタンドで買うよりよっぽど小さなクロケットがウンヌンカンヌン・・・・・。

言うまいと思ったって、パンは特に単価の想像がつくため、信じられない・・・と目が点。。。
味は悪くはなかったのですが、全然そういう問題ではないレベル。席だって間に合わせの簡素なテーブルとチェア、下にはごみがあるし、サービスだってセルフ。
ばっからし・・・・と、もうこんな値段とるところで水一杯だって飲めねぇっ・・と毒づいて、自由が丘へ移動。

雅姫さんのハグ・オーワーで、ニットでも買いたいと思って行ったのだったが、こんなに寒い10月ラストの土曜日だったのに薄いリネンばかりで、「新作が入ってくるのはこれからなんです・・」って、遅すぎるデショ!?
仕方がないから向かいのnest robeで靴一足とニット一着、シャツも一枚試着したのですが、「どれもこれもまったく似合わない」という四十路。嗚呼嗚呼・・・・。
誰が悪いんだ?え?自分か?
まぁいいや、もうこんな何もかも「お値段以上」ならぬ「お値段異常」もしくは「品質以上」なお値段のものばかりより、素晴らしい技術と生地で縫ってくれる生徒さんがいるもんね、と何も買わずに帰路へ。
(そしたら翌日のお祭りで5千円の破格ニットが似合ったという四十路の哀しい事実・・・。汗)
a0126929_14242170.jpg

二子玉ライズのボタニカルショップも、ウキウキ覗いたものの、津軽弁の幼馴染のオジチャンが、10万円で工事費込みで作ってくれたガーデンに対し、8万円という値札の大ぶりなグリーンを見て、「人の仕事を舐めるでないヨ」と、目の保養にとどめておく娘を尻目に、大ぶりな鉢に入ったグリーンを撫でながら「いつ運んでもらえますか♪」と財布を開いている身近な前期高齢者をしろ~い目で見やりながら、国立へ舞い戻って参りましたよ。

KOHOROには、なにが哀しいのかずらりとすり鉢の大小中と並んだ姿を見ながらお茶をし、「すり鉢だけこんなところで売って、それで商売が成り立つ不思議」を語りながら、とにかくとにかく国立へ!
と、途中渋谷を経由したのがこれまた良かったのか悪かったのか(その日はハロウィン当日であった)、ムスメも面白がるを通り越して絶句の仮装人物「だらけ」で、いい大人がすんごいフランケンシュタインのメイクやら、切りつけられたメイクを施した(額に血がにじんでいる)お姉ちゃんだとか、バービー人形に至っては、「あのひとパンツで歩いている」ていうそのものの下半身の人(若い女性)とか・・・。

もう、オレの知ってる東京じゃねえ・・・・。

ということで、国立に這うように戻って来て、徒歩3分の中華へ。
もんーのすごーい大量の油淋鶏に五目麺に炒め物に・・・・もう、、食べられない・・・というあたりでビールとワインもついて3人で食べても5千円もいかない国立事情。
たまに話題のスポットに張り切って出ると、刺激的でたのしいけれども、ホント、しばらくいいや。笑(いつもの庶民のパターン。)

だけど、ムスメは「甘いふりかけを作るワークショップ」に参加して、ヘンテコなハロウィンの帽子を得意気に被りながら満足のいくものが出来上がった様子で、ヨカッタヨカッタ。ま、作るというか配合するだけですけれどね。
a0126929_14215931.jpg

自家製イングリッシュマフィンにバターを落としてこんがり焼いたものにコレをふりかけて、「サイコーの朝ごはん」だそうです!?

話は戻りまして、天下市其の二。
a0126929_1425092.jpg

そしてもう一つは常滑の急須。
隠れ緑茶ラバーのワタクシ、自慢じゃないけれど長年急須ジプシーをしていて、そりゃもう急須なのに大台にのるようなものから、それに準じる作家ものまで、あーらーゆーるー急須を試してまいりました。
でも、見た目は良くても「茶葉が詰まる」「液だれ」「茶葉が広がらない」「洗いにくい」と、どれ一つとして満足を覚えたものはなく、今度こそこれぞ!と思って買った何万もするような急須が、ひと月も持たないであっという間に欠けたり。。。(その時の落胆ったら!!!)

ということで、ハリオの味気ないガラスの急須に、もうここしばらく落ち着いていました。
二度と急須なんぞに大枚はたかないぞ、と。

ただ、常滑の急須だけは95で亡くなった父方の祖母の家で飲む緑茶がいつも美味しかったこと、「急須は常滑だよー」とその祖母が言っていたことなどから、一番おいしく出るな、と思っていました。
(もちろん、これまでに使った経験あり。)
ただ、デザインがねぇ・・・。
一度使ったルピシアだったかの緑茶用の常滑は、結構長持ちしてシンプルで良かったのですが、小さかったのでした。

以来好きな常滑も見つかっていなかったのに、この日もまた残り物の残り物、みたいなものが所狭しと並べられた中に、「赤札から更に2割引き!」最終日につき持って帰りたくないのよ、とお店のオバチャンが話す先に、黒くて丁度良い大きさで、いかにも使い勝手がよさそうな常滑ちゃんが!

これだけが変な模様のない無地の黒で、手に取ってみると、「これ、いいよ~、目詰まりしないし液だれしないし丈夫だし、なによりお茶が美味しくてね、どんどん使って育って黒光りしていくよ~」と、私のハートを鷲掴みキーワードを並べるオバチャン。

即、お買い上げ。笑
かなりの天下市価格♪

帰宅して早速緑茶を淹れてみましたが、今までで最も、というより、初めて満点の急須!
液だれしない、目詰まりしない、大きさベスト、そして緑茶に最適常滑!!
大事に愛用して育てていこう~♪
a0126929_1427392.jpg

子供に従事した天下市デイズでしたが、ニットと箸とこの急須で、ワタシも大いに満足です☆
a0126929_1443979.jpg

そしていよいよ寒くなってきたので、家の中は暖かいアイテムで溢れています。
a0126929_1430957.jpg

朝のお弁当作りに、作り置きおかずを温めなおすのも、全部蒸篭で一気に蒸しちゃうと、部屋も温まるし。
a0126929_14304675.jpg

(レタスを模ったお弁当カップを使い始めました。食洗器に入れると隅々までピカピカにしてくれるし、便利です!)

a0126929_1432568.jpg

休日ののんびりした朝は、ホットココアを暖かいラグの上で・・の季節♪
a0126929_14323238.jpg

(たまにのんびりできるワタシ1人の昼は、ロロスツイードとホットカーペットでほぼ「こたつ」状態・・。笑)
a0126929_14331229.jpg

a0126929_14333075.jpg

主婦のゼロ円ランチは、家族のお弁当の残り物。
(だからこそ、水筒キャップサイズのサンドウィッチなどに500円も出せないのだ。)

a0126929_14342669.jpg

さきほど、マッシュポテトの残りを使ったお総菜パン(マッシュポテトとマヨコーンパン♪)焼き上がりました!
焼き立てだったので、焼いた人特権として(?)お昼を1時間半早めましたー!汗

a0126929_14354326.jpg

a0126929_1436025.jpg


ついでに、寝る前にセットした塩麹1キロも完成いたしました。
ヨーグルティアだと、室内放置でもなく、炊飯器でもなく、高くも低くもない理想の温度を一度刻みで設定できるため、12時間きっかりでワタシ好みのとろり具合の塩麹、我が家の半年分をまとめて作ります。
塩は大島のものを使っていたこともあったけれど、コスパと内容から、味噌も塩麹も常にシママース。
「ヨーグルティアってどう?」と聞かれる度に熱く勧めまくっていたら、最近周囲に購入者続出で、「買わせ屋」の汚名を更に上塗り中。汗
しかしこれとホームベーカリーなくして、今の発酵ライフは有り得ない。。

a0126929_1438178.jpg


a0126929_14385253.jpg

昨日は中華。
真っ先に唐揚げから箸をつける肉食一家な我々。。
生徒さんの素敵なお母様から頂いた素敵な器、ゆっくり家族で食卓を囲める週末に愛用させて頂いてます。

最近、くにたちで一番好きなお花屋さんで、ニンジンボクなんちゃーらかんちゃーらという名前の、葉っぱの裏側がスモーキーパープルなお花を見つけて飛びつきました!
こんなツボな色合いの植物があったのか!?と、早速花壇に仲間入りです。^^
a0126929_14421995.jpg


冬をこしたら、わさわさと花壇がにぎやかになるのが楽しみ♪
[PR]
by pechopiano | 2015-11-09 14:43 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
ひゃーーー!!!彩ちゃん..
by pechopiano at 00:14
はじめまして、ステンレス..
by ヒコ at 02:21
> pomさん 疲れが..
by pechopiano at 23:22
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧