ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
家族旅行
行って参りました、行って参りましたよ、話題の「グランピング」!!

話題って言ってもワタクシ疎い方面のハナシなのですが、「グラピングとはグラマラス( glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた造語。ホテルや宿泊施設が提供 してくれるキャンプなので、自分たちでテントを張ったりする必要もなく、気軽に贅沢な キャンプ」だそうです。
オットが星のグループ好きゆえに、珍しく自ら予約してくれまして。

いつもGWや夏休みは、王道の日程しか休みが取れないオットゆえ、どこも割高だし第一予約がとれないし、、、ということで、今回は早めに予約を入れました。GWの一足早い日程で。
http://hoshinoyafuji.com/
こちらの星のや富士に行ってきたのですが、ヨカッタ!の前に高かった!笑
正直、3人で2泊と考えたら、星のやグループにしては割安なのでは?くらいに思って予約をした(多分オットも)のでしたが、それは素泊まり価格でありまして、そして逐一金額が加算されるシステムとなっております。

加えて、子供料金なるものも設定されていないので、(唯一夕食にお子様ランチ的なものがあるようですが、内容を聞いてやめました。ということで、大人と同じものをまたしても贅沢にいただくことに)、ちょっとした燻製体験をホットウィスキー片手に楽しんだりしたら、夫婦の分と5歳児の分と容赦なく3名様分がもれなく追加で・・・・という塩梅。
a0126929_1012428.jpg

a0126929_10125323.jpg


だ・け・ど!
a0126929_1016962.jpg

a0126929_10162232.jpg
a0126929_10163377.jpg
a0126929_10165017.jpg


キャンプにまつわる大変なアレコレ(すなわちそれこそがキャンプなのだろうけれど)が、全てセットアップされており、森のテラスではいつも焚き火が焚かれ、ムスメは森のカフェ内にあるマシュマロやスイーツを焚き火で炙って頂くことにハマりました。

ムスメは自分で割った(かなりサポートされながら、笑)薪をくべて、
a0126929_10202188.jpg

そのなかにダッチオーブンを入れ
a0126929_10211872.jpg

焼き立てキッシュの朝食!
a0126929_10183948.jpg

a0126929_10185013.jpg
a0126929_101959.jpg

なななんと贅沢な朝食かっ。(いちいち高いんだけど・・もう言うまい。。。)

a0126929_102258100.jpg

河口湖湖畔から見ると、コンクリートのブロックが積まれているような、一風変わった体をなしているこの「キャンプ場」、こんな風になっております。
a0126929_10242397.jpg


中は、それこそキャンプ(ミニマム)であり、しかしそこは星のグループのさすがのセンスに基づいているわけで、、、
a0126929_1026095.jpg

Yes,ミニマリズム!
a0126929_10264496.jpg

a0126929_102727.jpg

一番のウリ(?)は、この絶景に面したテラス!!
家族三人ゴロゴロしても余裕のソファベッドで、目の前には迫りくる富士山!!

お風呂も好みのツボど真ん中ドギュンバギュン。
a0126929_10292764.jpg

a0126929_1030105.jpg

珈琲セットもアウトドアのものを置いてあるのがまたそそる。
っていうか、このコンセント、、、、
a0126929_10335094.jpg

高いやつねーーー、我が家につけたかったけど諦めたやつだわーーーー。
こういうのも逐一価格に反映されているのねーーー(納得。)
お迎えの車(キャンプなのでレセプションからテラスや宿まで車移動)も、全てjeepでございました。

しかしまぁ、ここまで素敵だと楽しいわけです。
a0126929_1036576.jpg

朝もテラスでコーヒーなんて飲んじゃったり。

このテラス、欲しいなぁ・・・まぁ、欲しいと思うのは、目の前に広がる風景が湖と富士山だからであり、電線と古びた瓦屋根ならば欲しくないと思うのでしょうけれど、子供が将来巣立ったら、かねてから気になっている「減築」という方法で、テラスをやっぱり作りたいな、と再び思いました。

夕食は、一日目はちょいと豪勢にワインもたくさんいただき、、、
a0126929_10382949.jpg

a0126929_1039330.jpg

a0126929_10392759.jpg

(Mt.Fuji!)
a0126929_10395776.jpg


二日目は、河口湖の方に繰り出して登山もしたり
a0126929_1040364.jpg

やや疲れたのもあり、部屋でルームサービスというのもひとつのウリのようだったので、カレーと牛丼を頼んで、行きのコンビニで調達した地ビールやらおつまみやらも並べて、、
a0126929_10414593.jpg

a0126929_10415629.jpg


炎を焚いてくれますです!!
キャンプ感の演出の工夫に、純粋に感心。

a0126929_10425939.jpg

a0126929_10532088.jpg

いやーーーー、良い旅でございました。
恐怖のカヌー体験も致しました。
もうあれは、見ているより全然怖tくて、今にも転覆しそうで、背後で余裕で漕いでいるオットを一度も振り返ることなどできず、「と、と、とにかく岸に戻ろう!!!」と必死でしたが、後半やや慣れてきました。。でももう二度とやりたくない。。。やっぱりワタシは自然に興味ナシ!爆

ということで、本来ならば本物の大自然のキャンプで、リーズナブルかつ多少の不潔と不便を楽しみたいはずのオットが、完全にこちら側に合わせてセットアップしてくれたおかげで、ムスメの第一歩としてはよい滑り出しでした。
ただし、あまりにも簡単に追加されていく料金に、「真のリラクゼーションをっていうコンセプトだが、心境は真逆」とオットは呟いておりましたが。笑
帰りに、全ての支払いを済ませ、家族全員の荷物を持って、一足先に仕事へと向かったオットは、しばらく神扱いです。

それにしても、帰宅してからムスメが「キャンプ楽しかったぁあああ!!」と話していますが、アレを本当のキャンプと思ってしまったら・・・ま、現実は小学校生活あたりのどこかで(親のいないところで)知ってもらうことにします。汗

日々の方は相変わらず地味に・・・
a0126929_10461931.jpg

a0126929_10464495.jpg

a0126929_1047552.jpg

お休みの日は、焼きたてイングリッシュマフィンのマフィンサンドベントーもって出たり、、
a0126929_10475045.jpg

最近手作り杏仁豆腐がまたブームなので、夜ご飯のあとのデザートにしたり、
a0126929_10483557.jpg
a0126929_10484759.jpg

リトルシェフに6割任せました日の夕飯は、焼きそば!

a0126929_10495879.jpg

コーヒーメーカーも、日々活躍しております。
オーガニクコットンの晒をちょちょいと縫ってネルを。
以前も使っていたのですが、やはり寿命があるようで、数か月使うと味や風味が煮詰まったような、いつも同じ風味の珈琲になってしまうので、リニューアルが必要です。
そして、ネル自体を乾燥させてしまうと、これまた美味しさにかけてくるので(ネルについた珈琲豆の油分が徐々に酸化してきて、確実な風味の悪化につながる)、水に浸しておくことが、美味しい珈琲を自宅のネルで淹れる秘訣です。

オマケ
a0126929_10522923.jpg

どんなに楽しい旅であっても、自宅のベッドはよく眠れるらしい。
90度寝!
[PR]
by pechopiano | 2016-04-27 10:55 | Comments(0)
新学期突入
桜が散った頃、新学期に突入いたしました。
生徒さんもひと学年ずつお兄さんお姉さんになり、新しい学校やクラスの話を意気揚々と話して聞かせてくれることに、桜の便りよりもよっぽど「春感」を強く感じるワタシ。
ムスメももう年長さんです。

クラスが変わったとかなんとか申しておりますが、マンモス園の縦割り幼稚園、教室というものも存在していない、一風変わった園ゆえ、クラスなんてものがあったっけ??という感じですけれど、本人は新鮮なようなのでまぁいいか。
引っ越しに比べて模様替え、程度の変化だと思われます。

断捨離、ミニマム、と流行りのワーズを並べている割に、椅子も増えたし(服は減らしたが)、ひと月にひとアイテムくらいなにかしら追加されている気がする我が家。

先月はコチラでした。

a0126929_1134484.jpg


(↑泣いている人がいます理由は、宅配のピンポンの音は、自分のドレスが届くと思っていたのに、「オカーサンの玩具」が届いたゆえ、いじけて怒って泣いてます。)

その名も「珈琲王」。
(もっとマシな名前考えろよっ!)

今更ですけれど、コーヒーメーカーでございます。

事の経緯としましては、先月ホームコンサートをやった時に、沢山の珈琲を、しかもワタシはお茶タイムの直前まで演奏しているゆえに準備ができない状態で、提供しないとならないシチュエーションがありまして、母のところからコーヒーメーカーを借りました。

a0126929_1162326.jpg

(お弁当の後ろに写っているメリタのもの。)

今時代はサードウェーブとやらで、浅煎りの豆を(浅煎り苦手です・・)「もちろんのこと」「丁寧なハンドドリップで」淹れるのが主流らしく、このように機械任せのモノは、時代遅れ感&断捨リズム的には断捨離対象であるどころか、買い足すだなんてっ!ということで、入手することは考えもしなかったシロモノでしたが、折角借りたのだから・・・と、試に使ってみたら・・・・

こ~れが美味しかったのよーーーーーー。。。。(つくづく。。。)

そして、、

ラ・ク!

もちろんのこと、過去には幾度か所有していたことのあるコーヒーマシン。
もうどんなのだったか覚えてもいないけれど、いつの間にか断捨離の目に遭い、「丁寧にハンドドリップする時間がたいせつ♡」的な世の流れに沿い、あ、いや、沿いっていうか波に率先してびゅんびゅん乗り、ハンドドリップ以外の珈琲の淹れ方なんて、忘却の彼方に。

マシンなんて、最早手抜きの代表的な淹れ方だと思っていたのですが、、、、はっきり言って自分が淹れるより何もかも美味しかとです。。。(完敗。)
注ぎ口の細い、ハンドドリップに適したポットを有していないのもあるかと思いますが、いつか入手しようかな~、どうしよっかな~と思っていたその矛先を、180度転換。
だって、ワタシの家に必要な珈琲機器って、まさにコレじゃない?今更だけど。
友達が来た時にお喋りしながらハンドドリップ、は素敵な図ですけれど、我が家の珈琲事情の8割は、立て続けに見えるお母様方に温かい珈琲をサーブすること。

そりゃ、大急ぎでテキトーな(つもりはないんだけど)淹れ方で淹れられるより、コーヒーメーカーが英知を結集して作ったマシンの方が、豆も本望かろうということに、ドギュンと気付いたのでした。
しかもここ、ものづくり大国ニッポンですよ?HBの驚異的な機能と言い、珈琲一杯を人間の手で淹れるより美味しく且つ安定的に供給するなんて、朝飯前ですわよね・・・。

ということで。

もーらったっ♪♪

・・・と、しばらく楽しんでいたのですが、一端はくれた母が、まさかの「やっぱ返して」コール・・・。

というのも、母はその後ヒジョーに探したらしいのですが、(非常にってほどの時間は経過していないあたり、我がせっかち一族の血にうんざりしつつ)、「じゃあアタシが買ってプレゼントしてあげるわよ」と申すので、いやいや、それならば気になっているのがあるから勝手に買わないで!ということで、美味しいと評判だけれど見た目がどうしても・・・だった「珈琲王」、楽天でポチ。どこが断捨離やねん。

母が言う通り、確かに最近のコーヒーメーカーといえば、あのカプセル式だったり、マグカップを下に置くようなタイプだったり、いちいちどれも気に入らないと。
まぁ、ワタシも探してみた時同じように感じたのでよくわかるのですが、餅は餅屋といわれるように、母に借りたメリタが十分に美味しく感じたので、メリタかカリタか、とにかく珈琲を専門とするメーカーのものを購入しようと思っていたのですが、ハリオは珈琲というよりもガラスメーカーのイメージ。

ですが、いわゆるバリスタが淹れたようなハンドドリップのごとく、らしく、おうちにいながらプロの味という点に強く惹かれまして。

だーけーど、なんで本体前面に「珈琲王」とか「電源」とか、漢字プリントしちゃうんだろうねぇ。なにも書かなくてもいいからさー。。。
という、この見た目がどうにも食指をそそられないのでしたが、性能は見れば見るほど惹かれる・・。特に、我が家に何種類かあるハンドドリップ用のドリッパー、サーバー、そして新鮮な豆ならばダイレクトに風味を一番強く楽しめるステンレス製のフィルターが、そのまま使える!
KONOのドリッパーもOKです。

つまり、マシンはお湯の抽出方法に拘りがあるだけで、受け皿は好みのものを使えるフレキシブルさ♪
動画を見ていたら、杯数に合わせてじっくり蒸らした後、すごい蒸気を上げながらシャワーのように全体を蒸らしながら抽出しているのがなんとも「自分では無理」感を誘い、こちらをポチ。
ムスメと二人で、(一度湯通ししながら)様子を見守ったら、抽出されるまでの時間はメリタより大分かかるものの、蒸気機関車のように本格的!
ひゃーひゃー面白がりました。^^

ちなみに、箱から出して、この無駄に色々プリントされている漢字や英文字がやなのよねぇ・・・とブツブツ言っていたら、ムスメのステッカーをくれましたので、有り難く仮に貼っておきました。笑
っていうか、オカーサンが一番消したいのは、この赤色のスイッチなのよねーー。。。
そこだけはどうしても取れないので諦めましたが、他ははがし液できれいにはがれました。

あとは、サーバー。
諸々の条件プラス、譲れないのはシンプルで(プラスチックをどこにも使っていない)コーヒーサーバー。
付属していたものが、プラスチックの取っ手のヒドイデザインの650ml.だったのですが、容量はそれ以下ではなく、そしてKONEのステンレスドリッパー(背が高い)を使ってもあふれださない12センチまで、などなど、条件は結構狭かったので、気長に探す・・・・ことが出来ないワタクシ、ありそうなお店を通りかかるたびにシャッとメジャーでチェック!

かくして、ダイヤモンドのカットのようなカタチの、耐熱でちょい太っちょ、高さもバッチリ容量バッチリなものを入手♪(ホントは紅茶用。)
a0126929_11215638.jpg

KONEのステンレスドリッパーで昨日は淹れてみたら、試した3種類方法、全て違った美味しさで、美味しいのはもちろんのこと、「全然違う」味がしたのに驚きました。
このドリッパーならこう出ます、の各メーカーの「違い」は、大ざっぱでは感じることができにくいけれど、こんなに差が出るってのはすごいもんだなーと。

ということで、早速春休み明けのレッスン開始から、ブラック派のお母様の好みに合わせて、今日はハリオのドリッパーとペーパーで~とか、KONEと銅のドリッパー使用で~とか楽しんでいます。
朝オットのタイミングに合わせて珈琲を落としても、いざオットが飲もうとすると、ムスメがすかさず「お母さんのだよ!」とオットに怒っていました。笑
まぁね、さんざん嬉しそうに遊んでいたワタシを見て、毎日「良かったねぇ、おかあさん、新しい玩具きてー。」と茶化されていたので、すっかり私だけのものと思っていたみたいです。

a0126929_11243219.jpg


こんな風に、ハンドドリップでは不可能な淹れ方をしてくれます。

a0126929_1125882.jpg

抽出後は、理想的なドーナツ型がお目見え。美味しい証♪

a0126929_11254846.jpg

これだけこだわって、外でコーヒー買うってことは、やっぱり有り得ません。家電のモト取女王としてはっ!
この日は、朝からダッシュで渋谷に向かった日。豆が入手出来たらいいなとは思いましたが、珈琲は持参です。ちなみに、珈琲の匂いがつくので、水筒のうち一つは珈琲専門にしています。^^

かくして、ワタシが自分の玩具に夢中になっている頃、今度はムスメと長年の約束の品、プリンセスのドレスがとどきました♪
a0126929_11275593.jpg


ばあばにも見せるんだ!
と、寒空の中、マンションの非常階段をこっそり登って、鼻息荒く登場していました。
a0126929_11295413.jpg

(遊びに来ていた姉と母から黄色い歓声を浴び、ヒジョーに満足したもよう。笑)

相変わらず、大食漢のムスメは大人と同量を食べ続けていましたが・・
a0126929_11305963.jpg

a0126929_11311044.jpg


食べ終わるのが遅いなぁ・・・と思っていて、先日「どうしたらもっと早く食べ終われるかな?」と小一時間食事にかかるムスメに優しく問いてみましたトコロ、「あのね、多すぎるのよ、2皿でいいから」と言われました!!汗
そうだったのかっ!
無理なさっておられたっ?!?!?

(反省)

以後、更なる粗食に励んでおります・・・。??

パンの方は相変わらず色んな事やってますケレド
a0126929_1133084.jpg

(胡麻チーズプチパン)
a0126929_11591514.jpg

渋谷に行った日、ミュージックサロンのお友達へもお裾分け。

何といっても最近のハマリものは湯種パン!!!
a0126929_113429.jpg

(3日たってももちっとしっとり~~!)

熱湯で小麦を練ってしばらく寝かせるので、時間の逆算は必要ですけれど、油脂もあまり入らずとも風味豊かでいつまでも柔らかい理想の食パンが焼けます♡
a0126929_11593757.jpg

卵サンドもふわんふわん。
我が家の定番入り決定です。
下がパン屋でもパン屋に行かないということが4か月経って確実なものとなりました。笑
(美味しくて、良心的で、とっても人気のパン屋さんになっていますが。^^)

a0126929_11384424.jpg

休日も、お弁当を二人分持って出かけたり、
a0126929_1139498.jpg

a0126929_11391993.jpg

先日は、地元の「ゆる市」に、赤ちゃん時代からのいつもの仲良しメンバーで出かけて、夜は我が家で軽め飲み&ゴハン。

ムスメが寝た夜更けには、色々作り置き。
(ちょっと作り置きの種類が、普通と違うかもしれませんが!?)
a0126929_11415538.jpg

独身時代から愛用の中華鍋(特大)で、塩ナッツの大量ローストやら、オットの叔父さんから頂いた大豆を沢山煮込んだり、夜は特に和食が多いので、サッと作れるように「かえし」をまとめて作っておいたり、パンの酵母にも使うヨーグルトを、ヨーグルティアで一キロとか。(と同時に、右手下には例の湯種の下準備が。)

a0126929_11433447.jpg

大豆は色々煮込みにも使いますが、FPでミンチにして、残り野菜を沢山細かく刻んで炒めておいた下ごしらえ野菜とともに、大豆ミートボールにして、例の湯ごねパンサンドにしたり。パスタと絡めて食べたり。大豆七変化。笑

a0126929_1145526.jpg

今年最後の桜は、幼稚園からの帰りが少し早くなったムスメと、お弁当持って夜桜の下で堪能し、また来年ね~と名残惜しくも愉しみました!

a0126929_1146856.jpg

断捨離後の冬物お洗濯とケアはラクチンでした。
カシミヤの厚手セーターも丁寧に洗って、毛玉ケアをして、これまた来年ね~。

オマケ
a0126929_1147635.jpg


なんでもかんでも捨てたワケではなく、そして取捨選択は必ずしも値段とは比例せず、捨てるのは惜しいけれど今のままでは使わないなぁという麻の二枚(ジャーナルスタンダードの紺のパンツと、無印の白シャツワンピ)を手直しした夜更け。
お直しだなんていう立派なものではなく、「切り貼り」。汗

じょきじょきーっと「これくらいよね?」で切り(使用するものは鋏のみ)、裾上げ&シャツワンピは帝王切開してそれまで一つだったワタシと胎児が二つの存在に別れたかのように、ワタシの気軽なシャツとムスメの白いゴムスカートに。
赤いリネンのスカートがお気に入りなムスメなので、もうこれは5分で仕上がるよねってことでやってみましたところ、大喜び。笑

リネンのパンツも履いてみたら(こう見えて)丁度良い塩梅のゆったりパンツになり、シャツも襟なしのものが欲しかったので、第二の人生を歩むことになりました。
潔く捨てるか、再利用するかは、以外にも値段や質ではないと思った。
そして眠い。。。
[PR]
by pechopiano | 2016-04-15 11:48 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
ひゃーーー!!!彩ちゃん..
by pechopiano at 00:14
はじめまして、ステンレス..
by ヒコ at 02:21
> pomさん 疲れが..
by pechopiano at 23:22
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧