ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
馬車馬なのか召使なのか
馬車馬だって召使だってこんなに働くであろうか?

という疑問が頭の中をぐ~るぐ~るぐ~るぐ~るしながら、鬼のように働き通している7月です。
そして、いつもこの時期思うのは、「なぜ、7月に産んだのだろうか?」ということ。汗

ムスメは本日、ありがたくも6歳を迎えました。
a0126929_1132518.jpg

一年を通して最も忙しい7月下旬、思えば産院に居た6年前の夏だけが、ゆったりとした時間が流れていたように思います。
本日あいにくの雨、梅雨明け前のお誕生日は初めてのことですが、本人もちろん天気などお構い無しに、朝からおめでとうのサプライズ電話に、相変わらずおしゃまに返しておりました。

オトーチャンは早くも感無量の様子で、オカーチャンは弁当作りに忙しくてそれどころではなく、だけど『赤ちゃんの頃のワタシのお歌歌って』と言われたので、赤ちゃんの頃、これを歌うと必ず泣き止んで、トロリと眠りについた『雨降りくまのこ』を抱っこで歌いました。
丁度、今日のようなお天気がぴったりな、かわいい歌。

お誕生日だし、予定をどうにかして幼稚園の預かり保育を休ませようかと聞いてみたら、ちょっと考えて『幼稚園に行きたい!』と。
なんでも、英語のシールがもらえるから、とかそんな理由でしたが、どこへ行ってもお友達と仲良くなれ、これまで子供同士のありがちなトラブルさえも皆無でこられた三枚目キャラが、密かに母のワタシの一番安堵する点です。
今後もすくすくで、ひとつよろしく!
a0126929_11321993.jpg

a0126929_11372157.jpg

(お手伝いも板についてきた? ある疲れ切った日に、大量の洗濯物畳を頼んでキッチンで料理をしていると、しばらくしたら「ヘイ、らっしゃいっ!」という声が。覗くと、洗濯物の中にあった手拭いを鉢巻きにして、「洗濯物屋さん」として張り切ってたたんでおりました。)
a0126929_11374448.jpg

来週の発表会に向けて、ゆる~く頑張っております。とりあえずリュックはおろして弾きましょう。

そんな、生徒さんの発表会、の、リハーサル、の、ご褒美お菓子!
これが一大事ですねぇ、子供にとっては!
a0126929_22573414.jpg

もらった5歳児のお母さまに「ツボ心得てる」と言われましたとも。笑
今でこそ、こういう手作りお菓子(ココアクッキーケーキ焼いてみた)
a0126929_2258197.jpg

…の出番は少なくなりましたが、ムスメの初舞台の3歳のころなんて、市販のお菓子なんて見たことしかない!という状況だったため、ムスメは嬉しくてうれしくて、一日中この袋を片時も離さず持ち歩いていた姿を、たまらなく可愛く思い出します。
そのころから、ちっとも変らぬ食いしん坊は、もちろんのこと、このお菓子ラッピングは鼻息荒げて手伝い・・・手伝いっていうより、率先してやりました。
a0126929_225974.jpg

オカーサンっ、そっちの袋にはラムネが入ってないんじゃないのっ!?など、鋭い観察力と凄みのある集中力を発揮するムスメ。(いつもやれよ。)
このお菓子、一人あたり150yenの予算で35人分、計5,250円のところ、ワタクシ、激安スーパーで超真剣に厳選に厳選、算数が抜け落ちたアタマを振り絞って無駄のないようカートにいれた結果、税込みで実に5,217円ですのよ、オクサン!一人あたり149円!!神だね、アタシ。

かくして、お菓子は無事皆のもとへと渡り、あとはコンクール組やら受験生やら、今年は何かと忙しい生徒さんたちのお尻をたたきながらレッスンレッスン、またレッスン。
その合間に、ワタシ自身の仕事もあり、譜面と格闘する日々が折り込まれ、夏はコンクールの審査もあり、来客も多い。
そんな中で迎えた誕生日、疲労で割とヘロヘロです。。。

自宅にいるけど、おひとりさまゴハン、なとある日。
a0126929_22593536.jpg

夏は学校も試験休みやら夏休みに入ったとたん、コンクールだとか試験だとか。生徒さんも忙しく。
確か朝からレッスンをしたはずなのに、二日間で13人のレッスンをしていた日など、20時近くからようやく自分の晩ごはんの準備。
この日はムスメはばあばと外に行ってもらったので、自分の分だけささっと。
母が下で買った食パン、東京の食パンbest5とかに入ったとかで、本当に美味しい。ちょっと失敬してもぐもぐ。
a0126929_230635.jpg

疲れた時は、手を掛けなくともガッツリ肉!(とワイン。)

まったくノーアイディアです!もう、お手上げです!という日。
a0126929_2314215.jpg

買い物なんぞ行く時間は皆無で、基本的に食材は週一で届くため、冷凍庫のスペースがこの季節柄必要だったため、オットが以前大量に買ってきた干物を一気にほぐして、エンバランスに保存していたのを取り出し、干物パスタ!とか。
(何気に美味しかった。笑 根菜とキャベツ。ガーリックもきかせまして。)

ありがたいことには、この季節はオットと自分の職業柄、たくさんのいただきものをするため、食材には事欠かず、立派なフルーツやゼリーが50個ほど(笑)、夏野菜の詰め合わせなどなど、どんなに料理をする気力と時間がなくとも、せっせせっせとやらないことには消費できないため、おかげさまで強制栄養摂取といったところ。

a0126929_2321151.jpg

a0126929_23274724.jpg

a0126929_2323779.jpg

a0126929_2328315.jpg

デモ、どうしても「これさえ食べときゃダイジョブ」的な、いっぺんに料理になりがち。
a0126929_2325346.jpg

(コレは炊き込みピラフを仕込み中。)
そして、翌日は夏野菜たっぷりのピラフにチーズを仕込み、ライスコロッケへ。
a0126929_233614.jpg

a0126929_2331718.jpg

そんな、使いまわし料理にもめげず(笑)お友達親子との楽しい時間。
a0126929_2333645.jpg

クルミドコーヒーで頂いた、スパイシーなラテが新鮮だったので、早速真似てみました。
エスプレッソに黒糖やクローブ、シナモンなどを適宜。
それをラテに。チャイのコーヒー版で、イケます♪
a0126929_2335268.jpg

ちなみに、ラテ用はエスプレッソで淹れたいので、厳密にはエスプレッソではなくモカ、のようですが、ビアレッティで我が家は淹れています。
この時期は、どのみちアイスコーヒーが多くなるので、近所の問屋のようなお買い得システムのある豆屋で、5割増し量で買えるオーガニックのお豆を、大量に購入しています。(600gram購入すると、900gramくる。)
a0126929_2341151.jpg

オットとワタシ、一日に二杯ずつ飲んだとして、一日分が160円の計算になります。
この豆屋はちなみにかなりムラがあるように感じているのですが、お得感にはかなわず、フレンチロースト以降の深煎りは愛用しています。今回は艶々でroastしたての様で、あたり♪
a0126929_23436100.jpg

冷凍庫にすぐ入れて、その都度挽いています。
イングリッシュマフィンも、12個焼いて、200円を切る感じ。要するに、外で出来たものを買う時の手間賃を、労働しているのが主婦だと思う。

その、ランチ代浮かせます、な代表格の夏のお弁当、腐りにくいものを、とか特に考えずにいつものお弁当。
a0126929_21462991.jpg

(炊き込みピラフがライスコロッケに変貌する前段階のオムレツ時。)
a0126929_2352173.jpg

オトーチャンも元気に朝ごはん食べて行ってます。
a0126929_23285523.jpg

a0126929_23291470.jpg

(アイスコーヒーは欠かさない。)


コチラは、庶民の夏の楽しみ其の一。
a0126929_2355036.jpg

近くの温泉へ、バスで♪
ムスメは銭湯や温泉が大好きで、車を手放してからは行きにくいと思っていたのですが、目の前に停車するバスが出ていると知り、二人で行ってきました♪
お友達とのにぎやかな食事なども続いていたころだったので、二人で気楽に出発し、ひとっぷろ浴びたらゴハン(ビール)という図はささやかな贅沢☆
車で行くと風呂上りビールが叶わなかったのが、そういえば飲めるのよね!?と大ジョッキで。笑
a0126929_236222.jpg

コチラ、本搾りの季節限定「夏柑」、買いました、ハコで。
いつからこんなチューハイオンナになったのだ!?
でも、オススメです。^^

a0126929_2363365.jpg

↑ 葉っぱは元気ー。どんどんジャングル化ー。

それにしても、ひたすら練習にレッスンに留学に演奏会に・・と、インプットの時代が永遠に続くかと思われた(錯覚していた)ジブンですけれど、思えば人生折り返しの年齢になり、いつの間にかアウトプットに忙しいことに気づきました。
生涯勉強、どころか今はあともう少し、もう半年くらいだけ、子供が小学生になるまでくらいまで、自分のことは後回しというか、停止中のつもりでしたけれど、子育てと共に生徒さんのお母さま方も同じ年代にようやくなり、お互いにアドバイスをもらったりしたり・・をしながら、若いひとたちの指導と伴奏とコンクールの審査など、思えば自分の立場も今まで見上げていたようなことをしているのかなと思うと、不思議な感じがします。

でも、相変わらず譜面が降ってくると、きゃーきゃー格闘しているのだけど。。
a0126929_2311645.jpg

↑このネズミは、ワタシの知る限り、最も良い仕事をするネズミです。
蓋の間に落ちるよ、落ちるよ、と思いながらもついつい譜面台にぱしっと鉛筆を置いてしまうのはピアノ弾きのサガで、譜面をめくってあっという間に「ああ!!またやっちゃったよ!!」と鉛筆が吸い込まれいていく音にいら立ちを覚えるのは、だれしも同じ。。。

ですが!

このチュー太郎50円さえ、鉛筆についていれば!
このように、何事もなかったかのように、まるで前からそこに居たかのように、ちょこんととどまってくれるのです。
ピアノ弾きのために作られたのか?チュー太郎。(本名は知らない。)
[PR]
by pechopiano | 2016-07-21 23:13 | Comments(0)


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
初めまして。以前からこっ..
by ebi at 13:00
すみません! 覚えてい..
by pechopiano at 22:50
覚えていらっしゃるかわか..
by もう一人のpecho at 01:11
こうこさん、はじめまして..
by pechopiano at 11:59
こんにちは!初めまして!..
by こうこ at 12:49
>彩ちゃん、そうだったの..
by pechopiano at 23:07
ヒコさん、こだわりのアラ..
by pechopiano at 01:04
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧