ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
ブームは日々流れる
また、日が経ってしまいましたため、前にチラと書いた「リニューアルされたこと」の話題性は
自分の中では消化されてしまいました。というのは、体重。
妊娠前よりワタクシ、しれっと、7キロも!!太っていたんですけれど、
産後にやや戻ったな~と思いながらも、体重計を拒否し続け、
年に1度の健康診断で、現実と向き合う、と。

ただ、年に1度の健康診断が、ドタドタと間が空いてしまい、2年ぶりに行った際、
見てはならぬ数値を見まして!!!
ウエストを測る人と、体重を量る人2人に、「太りましたね!」と太鼓判を押され・・・。
一発奮起!
やると決めたらとことん!短期で!気が短いので!

ということで、1か月半で6キロ落とし、その後プラス1キロ、落としたところで・・・・

案の定、あらゆるウィルスにやられまして、、、
ええ、もうすべての人間にとっての想定内だと思うんですけれどね。
でも私は「ちょっと我慢」の日々がゆるゆると続くくらいならば、
ええいっ!と一気に落としたいのです、性格的に。
それで、アデノウィルスに罹って、目がドラキュラみたいになったり、
なんだったか忘れたけど、全身と心臓が痛くなったりしましたけれど、
(そして周囲に本気で止められましたけれど)、体重は元に戻って、
アタシ、リニューアルされました、ということでした。

しかし腑に落ちないのは、その頃共演していた人々に、かわるがわる
「痩せたことも、太ったことも、全然わからない」と言われ続け、
更に演奏会場の館長には(かつてダイエットで苦労した経験のあるオジサマ)、
「生命体にとって、痩せることはやはり悪いこと」と長々と説得され、
丁度心臓も痛み出したことだし(?)我に返ったわけです。
ま、幸いその頃体重も元に戻ったわけですけれど。

なにをどうしたかっていうと、ただ単に食べませんでした。一日一食。夜だけ。
当たり前ですけど、痩せますね。
当たり前ですけど、具合悪くなりますね。
だから、やめて、いまは一日2食です。それでキープできそうなので、今のところ3か月OK.

とまぁ、それはおいといて。


a0126929_14102589.jpg



二の腕の太さがわからない写真サイズにしてみました。

生徒さんの発表会があったのですが、ムスメもチェロとピアノをちらと演奏。
これが、初舞台かと思いきや、有難くもこれまでに(チェロ初めて半年なんですけれど)
2回も弾かせて頂く場を頂戴し、この日は3度目。
ちなみに、初舞台の時は相当嬉しかったらしく、早速夏休みの絵日記にしていました。

a0126929_14165827.jpg

ところで小学生になると、交友範囲も広がるようで、
特にお誘いしていないけれど学校のお友達も来てくれるような、あやふやな情報。
終わってバタバタしている中で、なにやらムスメが手に抱えて「もらった」というのは
毎年のことで、「それで、誰からなの?!」と問いただしても
最後までわからないという困ったことも。。
(ムスメ自身は知らないという、ワタシ関係の人からもらうことなどもあるため。)

今年はそれを避けるために、一策。

以前お友達のバレエの発表会に行った際、ちょっとしたお花などを渡したムスメに、
すかさずその子が小さな包みを手渡してくれました。
なかには、子供の好きそうな小さなスイーツと、ありがとうのカード。

そっか!
その場で手渡せば、間違いはないよね?!ということで、、、

a0126929_14125915.jpg


a0126929_14134094.jpg
a0126929_14134126.jpg
a0126929_14102568.jpg

当日は、赤ずきんのように紙袋を持たせてホールで手放さないよう言い伝え、
「もらったら即わたせ」と仕込みました。

a0126929_14134016.jpg


そんなわけで、朝食はとらないので、昼からホールに缶詰めになる当日は、
巨大なおにぎらずを仕込もうとわっぱに海苔を敷き、生姜焼き(の残り)ときんぴら(の残り)
と焼きトウモロコシ(の残り)を~・・とやっていたら蓋が閉まらなくなったので、
そのまま丼弁当となりました。
ムスメには、本人希望の雑穀米のツナマヨむすび。

今年はそして、初めてリハーサル(本番1週間前)を、自宅でしました。
初めてでしたが、何年か前に小さなコンサートをここでやってみたことがあったため、
設営(ってほどじゃないが)も、想像がついてラクチンでした。

とはいえ、朝からワッフル焼いて(必要なのか?)、先週から仕込んだサングリアとか
(だから必要なのか?)、子供たちにはフルーツポンチをたーくさん入れた器を
どれにしようかとか(…以下同文)、わらわらと忙しく、
午後からはIKEAから大物が届くとかでドッタドタで、一日が長かった・・・。

a0126929_14134014.jpg



しかして、新生7歳!
(こういうドタドタの中、毎年誕生日を迎えていますムスメ。)
役に立ちますとも!

a0126929_14130248.jpg

ワッフル焼き焼きしているカーチャンの隣で、キュッとエプロンつけて、
グラスを出して磨いて数を数え(メモ書きし)、掃除機をかけ、玄関のチェックに向かい、
次々やってくる生徒さんたちのお出迎えとご案内など、
去年だったらただひたすら興奮して喜んで調子に乗るだけだったと思われる、
一連の行為に自覚をもって行動していました。一年生、えらい!笑

a0126929_14130179.jpg


みんな、良く弾いたな♪と安堵したあとは、リビングに上がってキンキンの白やサングリア、
ワッフルをつまみつつおしゃべりに花が咲きました♪
こうやって生徒さん同士の交流があるのも楽しい一幕です。
お昼前だったので軽めに冷たいドリンクだけ、ということでしたが、
結局こどもたちは大いに遊び、大分時間が押しましたが、
そのままの楽しい雰囲気で発表会に突入し、皆驚くべき集中力で、
誰一人つっかえてフラリ・・ということのない演奏で、こちらがびっくりしました。

IKEAから届いた大物というのは・・・

a0126929_14130057.jpg

贅沢だとは思うのですが・・。

ムスメのベッドがセミダブルになりました。
ついでに、無印の棚とIKEAの最安値ランプもつきました。
マットだけなのですが、以前のものも丁度10年ほど使ったということと、
ムスメがごろごろと隙間に夜中落ちるということ、ワタシの寝床も連日奪われていた、
などなどの理由により、キッチキチに入った うちの寝台列車寝室、かなーり快適になりました。
寝室は、絶対に狭い方が落ち着く、というのがこれまでの経験上間違いなく言えることです。

そんな念願のセミダブルを手に入れた7歳は、毎日(一日2回とか!)プールで泳ぎまくって
真っ黒になりながら、昨日からは遅まきながら夏休みモード突入で、
おじいちゃんおばあちゃんの家に滞在です♪
そこから毎日、更にプールキャンプに通います。

従兄弟たちと遊べること、おかしの王様へ行けることが嬉しすぎて、
もう親の注意事項なんぞひとっつも耳に入らない様子でしたが、
来月のキャンプと違って、毎日オット実家から通うということは。
もちろん、チェロ持参です。

いつも親が張っていた弓も、親が塗っていた松脂も、
これを機に自分で扱うことにして練習させました。

そしてなにより、先生にアドバイスを貰っていた『テープ先生』
(時代がわかる呼び名ですが、笑)にご登場頂くことにしました。


もっぱらインターネットラジオ用に充実した余生を送っていたiPhone。
今の現役スマホをムスメに預けるわけにはいかないので、こちらのiPhoneに音階練習、
古典とシューベルト2曲(音程チェックバージョンと伴奏バージョン)、
新しいポジション移動の曲など、30分くらいを録りました。

それをBluetoothで飛ばすっていうんでしょうか?小さな(これまたレッスン室で時々使う)
アイテムで音を大きく拾ってもらい、これに合わせて練習。朝と夜2回、という約束。


a0126929_14102446.jpg
a0126929_14102538.jpg


テープに(だからテープ、じゃないんだけど)合わせるのは、
メトロノーム同様やりにくい部分はあるものの、テープセンセイは激怒しないので、
ムスメは面白がってやってみていました。四、五日弾かないよりは大分いいはず。

うまくいけば、これを日々の練習にも取り入れられたらワタシが少し楽になるなー。

a0126929_14102324.jpg
夏のゴハンはもう、揚げびたし(とその直前)ばっかり。。

その直前の奴は、別途パスタにしたり、手打ち(というか機械打ち)ピッツァになったり
a0126929_14102419.jpg
a0126929_14102337.jpg
時々は、お友達とのお出かけにマフィンサンドとか焼いたり…
a0126929_14423430.jpg
だけどやっぱり暑すぎて、ムスメと二人の晩は冷蔵庫のありもので…
とか。



ところで。

今、はまりもの。


a0126929_14130036.jpg

a0126929_14130088.jpg


長くなりそうなので、これまた次回!




[PR]
# by pechopiano | 2017-08-01 14:49 | Comments(2)
それはやっぱり無駄なのか?

手前の黒い椅子の上に乗っている、積み木のような木片は、奥のベーゼンに付属していた茶色椅子をカットされた残骸です。

a0126929_22364610.jpg


このレッスン室には、身長1メートルに届くかどうか?から175㎝超えの黒い日焼けした少年まで(笑)、連続でだだだだと押し寄せます。

今は国内でも入手可能かもしれませんが、ハンドルが細くて軽く高さの調節がきくビロード張りのピアノ椅子は、ユトレヒトで購入したもの。...

『うわ!すっごい座り心地良い!欲しい・・けどたっっかい!!第一持って帰れないよね?』と踏みとどまる素振りを見せ、物欲のためなら不可能を取っ払うワタクシ。

2年間この上にどっかりとお尻をおろし、来る日も来る日も雲が立ち込めるオランダの低い空のように頭を垂れ、修行した相棒を!
おいてなーんか!
帰るものですかっ!


『コレは ワタシの 手荷物です

と、スキポール空港で、ちょっと頭が弱そうな振りをして(あるいはそのままで)、にっこり微笑んでみました。


『これは。』


『手荷物じゃ、ないわ。』


『世界中のどの空港に尋ねても同じことを言うと思うわ。
これは、テ ニ モ ツ じゃ、な い!』




『???(^-^)』


これが通じるだなんて、9・11前の世界は緩やかであった、としか言いようがない。

身ぶり手振りで、アタマおかしいヤツがいる、と上司に説明している間、ワタシは努めて(あるいは素のままで)、なんの悪意も疑問も持たないジャポネとして、この椅子の上に座ってことの成り行きを気楽に待った。

果報は寝て待てといわれるように、そろそろ出発時刻も近いのではないか?
とチラと時計に目をやった頃、ガッと椅子をカートに乗せたアテンダントが、「コイ、コイ」と手招き。

一番最後の客として、空いていた一番後ろの席に座らされ、その後ろのスペースに椅子は積み込まれた。(なにかで頑丈に括り付けていたようだった。)
あろうことか、事情を軽く説明された客室乗務員が、チラとそれとワタシを見比べると、顔色一つ変えずに、そこに腰かけた。笑


さすが、オランダ人。


かくしてウンセウンセと運ばれてきた相棒は、考えてみたらもうあれから20年も私の尻に敷かれているのだが、オランダ製だとしたら奇跡の品質!と唸らざるを得ないほど、今日まで不具合がゼロ。

なのですが、ここまで毎日毎日コキコキコキコキとハンドルを回されまくって、高すぎたり低すぎたりするばかりの高さに設置されている椅子は、私が「さっと」練習したいときに、やや面倒でありまして。


そこで、私は、考えた。


私の丁度良い高さの椅子を!


オーダーで作ればいいのだ!

(で・た!)


早速「無垢(必要性があるかどうかはこの際無視)、椅子、ウォルナット(も入れてみよっかな)、高さオーダー」みないな検索をかけ、片っ端から連絡を取ってみたのでしたが、、

大抵「カットは出来ます」。


ま、ね。


私の欲しい高さは、計ってみたらどうやら48㎝であって、普通のダイニング椅子は大体40㎝ほど。
スツールになると、今度は高すぎるし、ああいう三本脚だったり座面が遠慮がちなサイズでは、どっしりと練習ができないってものだ。

ということで、再び検索検索。

やっとでた!


なななな、ななまんえん?!?!


そっか・・・・。まぁ、そうだよね、無垢の椅子が5万円くらいにオーダー代ってカンジ??


・・・日々、節約を心がけてはいるのです。

無駄な出費はしないよう。

無駄な・・・・

椅子を数えてみた。


我が家は、3人家族なのですが、、、

椅子が15脚ありました・・・・・OH NO!!!!


ってことは、ひょっっっとして、無駄ってことなの??でもわたしには必要だよね??


深夜の検索は、止めてくれる人がいないのが難点。


冷静になって、明日考えてみよう、といくつかお気に入りに入れておいて、翌朝も張り切って検索。
の間に、行きつけの古道具屋にも行ってみる。

あるじゃないか!高目の良い椅子が!
しかも高さが半端ゆえか、破格!!


でも座面がペーパーコードかぁ、、、なんちゃってヴェグナーか?
なんて思いながら念頭にあるのは、これをムスメに座らせると、ダイニングテーブルにぴったりのムスメ用になる!ということ。

というのも、今ムスメが使っているのは、ベーゼンについてきた革張りの椅子でありまして、こーれが「一番低い」高さであっても、50㎝を超す。

そこで段々冷静になり、そうだよ、本来のベーゼン椅子の脚を切ればいいんじゃん!自分用に!


切る、切る、切るって、、、、誰が???


ということで、新たに検索検索♪


どっこの工務店も「加工はわが社で買ったものに限ります」。

だーよーねー。

じゃぁ、シルバー人材派遣センターにでも電話しようか、5千円くらいで切ってくれるはずよね?
7万円が5千円になるんだから、有難い話よね、と引き続き検索検索。


検索すると、「椅子の脚、案外切れます、自分で」的なものがわらわらと。

イトノコさえあれば切れるっていうけど・・・がたがたにならないかな??
イトノコ買うくらいなら、いっそ頼んだ方がいいかな??でも早く切りたいな、駅前のダイソーまだ開いてたかな?


・・・・100円でイトノコゲット!!!


かくして。


わたしのななまんえんは、100円で快適に解決しました!!!

先ほどアマゾンで椅子脚キャップ届きました!
はやくやればよかったー!

と、日々実直に生きつつ、この1月半、これまた賛否両論のリニューアルをしておりました。
それはまた後日。

a0126929_22364119.jpg
安定のキャラメルパウンドケーキ2本焼き。(シリコン型のパンミニ型なので、するりと抜けて、熱伝導率もいい!)
a0126929_22363829.jpg
板チョコも仕込んじゃいました!


[PR]
# by pechopiano | 2017-06-21 22:38 | Comments(2)
新型


ついに。

買いました、塗りました、打ちました。

a0126929_11083255.jpg


チェロ板っす。

蓋を開けたら・・というより、既に開いていることが多く、座ればすぐ弾けるピアノと違って
なんだ、弓を張って松脂塗って、エンドピン出して刺して・・って、
弾くまでに時間かかるのね、弦楽器。
知ってはいたけど、その少しの手間が毎度毎度で、
更にレッスン室に合わない合板を使っていたため、その板を運んできて滑り止め敷いて
椅子置いて譜面台出して、、って、
「ちょっといま、この合間に少し弾こう!」が出来ないのが結構痛手でした。


チェロを習い始めてもうすぐ5か月、すぐやめる、とは言わない性質の子だろうとは思いつつも、
いきなり全部揃えるのもね?とベニヤ板や合板で様子を見ていましたが、
エンドピンうまく刺さらないし、どうーせ生涯使うのだから、
とちゃんと板用意することにしました。
板って結構高く、どうせ買うのならばいいものを、大人の椅子まで大丈夫なサイズを
と、再三測った数ヵ月でした。笑

音のためには別に無垢のそんないい板使う必要はないのですけれどね、要するに「レッスン室に敷きっぱなしにして違和感がないもの」といったら、床板と同じにするしかなく。

いつも頼む材木店でだったので、おおよそいくらくらいになるか想像はついたので
結構二の足踏んでいました。

でも、幅と厚み、無垢なのか集成材なのかを細かく入れて行ったら、
意外にも一定の厚みがあった方が安く、更になぜ~か無垢の方が安かったという・・・。

角は、生徒さんがつまずいて足を怪我するといけないので丸くカットしてもらい、
オイルは自分で塗った方が安いから、と休日の朝から塗り込め、
夜帰宅したらふき取って椅子の脚が落ちないよう、
同じくウォルナットでサイズオーダーした細い巾木のようなものを、トンテンカンテン。

今までテーブルがあったところに、ムスメのチェロセットを置くことにしました。

a0126929_11101362.jpg



即、練習に取り掛かれ、そしてなにより足触りが(無垢ゆえ)とっても良く、
本人意外なほど喜んでいます!

a0126929_11101345.jpg



練習も頑張ってもらわないとね!と、これまでのゆる~い練習から倍の時間を確保することに。
もう学校も落ち着いたことだし、少し頑張っていきます!
もしやめたら、この板裏っ返してテーブルにしちまう所存!?

そして、熱くなってきた最近、、、ですがオーブンは相変わらずフル稼働。
生徒さんのお母さまのためのドリンクは、アイスラテだったりココアだったりするのですが・・・

a0126929_11125782.jpg



a0126929_11083271.jpg

アイスココアは、今更ながらのメイソンジャーにたっぷり作っておくと便利♪

↑この焼き菓子の型なのですが、今までは無印のシリコンを愛用していたのですが、
2斤のパン型を買う際に、送料無料が微妙なところだったというのもあって、
追加で「ミニパン型」を買ってみまして。

a0126929_11083100.jpg


きちんと金属、しかして内部にシリコン加工という素晴らしさ。

a0126929_11083135.jpg


こちらが目的であった2斤パン型。
スルッ!と、ホント、するっ!と抜けます!!

伸ばして丸めて・・ってやらないで、目分量でゆるく3等分にまとめて
焼いているので、角は甘いのですが、湯種パンはもっちりで甘くて最高です!

ちなみに、湯種もとことん「放置プレイ」。
またの名を、機械任せ。

まず、

a0126929_11125792.jpg


湯種の時点から、もう手を使わずにHB任せ。

小麦と塩、沸騰させたお湯をそのまま入れちゃいまして、

a0126929_11083000.jpg


捏ねてもらったら、蓋してそのまま放置。
粗熱とれたらこのまんま(場所はとるけど)冷蔵庫に突っ込んで一晩。

a0126929_11083088.jpg


次の日、自家製酵母と残りの生地を入れて、また捏ねてもらう。

a0126929_11083049.jpg


一次発酵後、適当に丸めて、二次発酵。

頃合い見てオーブンへ突っ込み、

a0126929_11083111.jpg


ハイ、明日の朝のパン完成☆

丸めた時しか手を使わないという。笑

でも、冷蔵庫でゆっくり寝かせた湯種は本当に美味しく、2日目でもそのままでもやわやわ。
トーストしてももっちりサックリ本当に美味しい!

ということで、近所の新しき名店の素敵な焼き菓子を頂いたらそれはそれで嬉しいながらも

a0126929_11125672.jpg


a0126929_11083101.jpg


それもお付けしながら、連続でお母さまがいらっしゃる日の焼き菓子は欠かせない!


[PR]
# by pechopiano | 2017-05-31 11:40 | Comments(2)
GW

a0126929_10552894.jpg
GWが終わり、ようやく日常が戻ってきたように思います。

戻ってきたっていうか、「始まった」かな。。
思えば長かった、、、卒園の3月半ばから二ヶ月弱。。
入学式までのひと月と、その後の午前授業の迎えに行かなければならない期間、
そしてGW,と、仕事も結構忙しい中で、一人の静かな時間がゼロというのは
倒れそうでした・・・。

って思ったら、本当に倒れました、「明日からようやく休み!!」と思ったその晩に。汗

a0126929_10535731.jpg
こんなことしてたからかねー。
(いわゆる水泳の着替えで使う「ラップタオル」。)

6月から始まるプール、『華美でないラップタオル』って、一体どこに売ってんのよ!?と、
アクリルの派手なものかコットンと薄っぺらいキャラものにうんざりし、
うちのワッフルリネンのことを思い出して制作。
それにしてもスナップボタンが面倒くさい。。
誰かミシンでラップボタンつけられるような仕組みを開発して。。。



図書バッグも水着バッグも小物系から靴下まで、
全て『周囲と被らないで、範囲内』を逐一目指してます。
自己満足もあるけれど、プールタオルに関していえば、
例えば『綿の厚地のタオルより乾きが早くて重たくなくて、化繊でなくて派手でない』
を、満たして、長さもムスメの成長にあわせて自在にできたり、
靴下などはわざわざワンポイントをつけることで、
同じようなものを履く制服の子達の中で絶対に間違われないため、です。

体育の時間に着替えて、お友達のを間違える子続出だそうで(そりゃそうだろうよ、)
担任の先生から持ち物管理に関して注意書きをもらったりします。
子どももいちいちタグや名前を確認しないので、それでも間違えられない仕組みを、と。
今のところ、忘れ物や間違いや不備があったことはなく、
小学一年生、間違えながら覚えていくので構わないとは思うものの、
プライドというか「できたい」という気持ちの強い子なので、
そこは少しだけ工夫して協力してあげようかと。


a0126929_10535712.jpg
これは、髪留め。笑
「華美でない」ねぇ・・・。どこまで?と思いつつ、
上級生を見ると、皆黒いゴムなので、プールで外れたりしたらそのままになりそう。
というか、誰かのをもらってくること確実的な。
それでもいいっちゃぁいいけど、やっぱりちょっと気持ち悪いしね、と極々小さなイニシャル。

幸いムスメも人と少し違うものを喜んでくれ、
お友だちにもどこで買ったの?と聞かれると、嬉しそうにしています。
(母も先日『お友だちのお母さんに』同じことを聞かれました。^^)


そんなこんなの日々でしたので、GW?!え?!そっか!?
と、4月の終わりになってハタ、とするほど余裕のない新一年生模様。
この季節はでも、四季の中で一番気持ちの良い季節な気がするし、
高額払って人混みにわざわざ出向くのも、逆に勿体ない気もする。

家にいると休めないのだけは避けたい、と切に願って・・・・


a0126929_10551395.jpg
a0126929_10552014.jpg
始めての「海」に大興奮なムスメでした!!

こどもってホント、かけたお金関係なく、楽しみますね。笑

a0126929_10542241.jpg
a0126929_10542229.jpg
しかも、独り占め。笑

ムスメの学校が所有している施設なのですが、申し込めば使えるとのことで、
直前に通知があったため、だ~れも使っていませんでした。
それでも、ちゃんと2食付きで海のすぐ、すぐ、そばで、格安!清潔!
距離もほどよく、本当に有難く使わせてもらえました。^^

帰りは、、、

a0126929_10542360.jpg
もちろんのこと、お寿司を食べて、

a0126929_10535573.jpg
地元に戻って焼肉!

波の音をバックにた~~っぷり眠って、心身癒されました。。。

a0126929_10535646.jpg
a0126929_10535614.jpg
翌日は実家会♪
姉夫婦と共に、皆でワイワイ。
とにかく、誰かが作ってくれるゴハン、家事を「まったく」しない日が、
3日は連続で欲しい、ってのが主婦的切望ですね。
「休んだ」カンジが持てたGWでした!

a0126929_10535679.jpg
ガーデン泡泡気持ちの良い季節。


そうやって、休めれば、また・・・

a0126929_10553473.jpg
給食やっと始まったと思ったら、早速弁当ですか、え?!

という、遠足の日の早朝だって、ムスメの希望のものを作ってやれるってもんです。

a0126929_10535746.jpg
パンもまとめ焼き!

[PR]
# by pechopiano | 2017-05-10 11:20 | Comments(2)
いやはや

卒園しました・・・・から、ひと月以上たって、
「入学しました」からも大分時が経過しましたようです。
子育てって、いったいいつになったらラクになるのですか?と声を大にして問いたい。
世間は「母親」を使いすぎだとも思う。

ま、元気で暮らしているだけありがたいんですがね。
というか、小学校に入ってこんなに親が忙しくなるのは、
他でもない自分たちで選んだ選択肢なので文句は言いませんけれどね。
(十分毎日言ってる。)

地元の公立小学校も、決して悪くない評判の地域なのですが、
わたしたちはいわゆる「お受験」を体験してみました。
その言葉自体揶揄されている響きをもつように、
現実的に子供の学齢期が見えてくるまでは、知りもしないで否定派ですらあったのですが、
私のところの生徒さんたちに、公立に通う小学生が少ないこともあり、
お母さま方から勧められました。
どこの学校を、ということではなく、「お受験」自体を勧められまして。

結果としては、非常にざっくり2年弱を振り返ると、それに「向いていた」ように思います。
お教室と呼ばれるものを、走り回っていたいような男の子に強制するのは悪影響だと思うけれど、
毎週何度かその「お教室」に張り切って出かけ、一番に「できましたぁ!」とやることを
まっすぐに目指し、沢山の仲間(ひとつの世界と言っていい)が出来、
水を得た魚のようなムスメの姿は、本人はもとより、
常に見ていた私たち両親を喜ばせてくれさえしました。

結果として、ざっくりこれまた振り返りますと、
小学校受験は、結果は必ずしもついてはこない。



オットの言葉を借りるところの「これほど下馬評がアテにならない世界もない」というのは、
自分たちも周囲を見ても苦笑いするところもあるのですが、
それでも10倍近い(あるいはもっと)学校ばかりを狙ってみた我々は、
つまり「何が何でも私立か国立(公立回避)」では決してなく、
一年以上かけてじっくり初等教育を施してもらいたい学校に多々出向き、建学の精神に触れ、
行きたいと本当に思った学校だけに挑戦しました。
この2年弱は、悲喜こもごも、良い時ばかりではなかったけれど、
私たち家族にとっては結束して、
また夫婦で先の長い子育てを共に語って論じる良い機会となりました。

それでも、まぁまず通らないであろうと思った学校にご縁をいただけたり(その逆も然り)、
これだけの狭き門をよくぞ突破し、「ついてたね!」ってな感じに喜びの春を迎えられました。
「ご縁」
っていう言葉、気取りやがって、的なニュアンスに聞こえますでしょうか?
かくいうワタシもそのように感じていましたが、
でも本当にそれしか言いようがないように思います。6歳が受ける試験の合否に関しては。

私立はどこも学校のカラーがあり、
受験に向けてどれだけ(いわゆるペーパーと呼ばれる)頭脳が明晰であっても、
カラーに合う子を学校側は取りたいのであって、決して秀才を探しているわけではなく。
このあたり、結婚相手に求めるものは、
経歴よりもまずはどうしてもフィーリング、的なものと同じで。

初めての子供で初めてのお受験、そりゃもう右も左もわからず、
とりあえず頭良けりゃ全部受かるよね?受験だもんね?と、1万枚のペーパーを解いてきました。(本人の背丈を軽く越える。)
毎朝、毎晩、幼稚園からの戻りも遅いのに、子供もよく頑張りました。
父も母も、本当によく頑張りました。。(休日の毎週のお教室通いのお弁当も含め。。。)
毎日仕事で生徒さんにお教えしながら、ムスメの教室通いをし、学び、
それをまたムスメと共に毎日自宅で学習するわけです。
暮らしのすべてが試験材料ともいわれる小学校受験、それゆえあらゆる季節の行事や、
日常の些細な事まで手を抜くことなく、また息つく暇もないような心理でした。

今でも一番覚えているのは、「それなら行ってみるか?」と試しに行ってみた大手のお教室。
4、5歳児相手に何をするのかと斜に構えてみていると、そこは幼児教育のプロ、
カラーボールを使いながら、段々に幼児に「記憶」の要素を引き出し、
「推理すること」の流れを引き出し、面白さとやさしさと規律と・・・・
私が思っていた「早期先取り教育」とは全く違う種類のものでした。

文字を書かせるわけでも、計算をさせるわけでもなく
(そういうものは、8歳ころに脳が仕上がってきた段階で、後から追いつかれる)、
数字を使わないけれど「旅人算」の概念を入れて行ったり、いわゆる脳トレゲームでした。
それから、いわゆる「非認知能力」。
45分の授業を日に何度も受けるようになる少し前に、椅子にずっと座りながら、
ひとの話しに耳を傾けること、ぐにゃぐにゃと姿勢を崩さないこと、
疲れても「あと少し」頑張ってみることを、先生たちは段々に、着実に力をつけさせてくれました。

もとからムスメは、あまり動き回ったり体操するよりも、手先を動かしたり自分の考えを、
自分の言葉で話したり、パズルをするのが大好きだったので、要するに教室が楽しく、
いわゆる「向いている子」だったように感じます。

小学校に上がって、今日が初めての授業参観だったのですが、
他の子供たちも教室で切磋琢磨して「幸運なことに」狭き門を突破してきた子供たちゆえ、
親の期待や先生に注がれる眼差しもかなり熱いのですが、それはすなわち教育熱心
という言葉にくくれるため、それゆえ伸びるフィールドが用意されている、とも解釈できます。

お教室で「できました!」を一番にやりたかったムスメ、今日も一番に「できました!」と
生き生き先生のところに得意満面で持っていき、自信に満ち溢れた笑顔を何度も。
今後はそれが続くときと、沈むときと、山あり谷あり色々あるであろうけれど、
半年前までお教室で見ていたムスメの「やる気本気モード」が
久しぶりに今日、学校という場面で見られて、ようやく本当に心から、
「お受験させて、良かったのだ」と思えました。

受かっても、落ちても、泣き、一定以上はただの運だとわかっているからこそ、
「こんなことをやらせてしまって良かったのだろうか」という葛藤は
入学式を迎えた日であっても、心のどこかにほんの僅かな不安のように抱いていましたが、
今日のムスメの表情で、このような学校に入れたことを、
我が子には最良の選択だったと確信できました。

そんなわけで。

a0126929_10352403.jpg


a0126929_10352433.jpg


a0126929_10352400.jpg


入学式の日は、おじいちゃんとおばあちゃんも駆け付けてくれ、皆でお祝い!
(態度悪すぎて母親にこっぴどく叱られるムスメでしたが。)

a0126929_10380644.jpg


チェロも毎日頑張っています!
先生が貼ってくださったシールも、音程を巡って親子喧嘩が勃発するため、
「ええい!もう、耳で判断しろっ!」と外したら、その方が良さそう。

朝ごはんは、、もう土井さんのように「味噌汁さえあればいいよね」?

a0126929_10352326.jpg



鶏ハムにしばらくはまっていました。




a0126929_10345916.jpg



a0126929_10345939.jpg


a0126929_10345832.jpg


a0126929_10350708.jpg



ミートソースがあれば、ゴパンカーニュに乗せてチーズトースト。
パンでも味噌汁。杏仁豆腐付き。

a0126929_10350776.jpg


a0126929_10381748.jpg


a0126929_10381743.jpg


この日は鶏飯。
しっかり味だったので、お味噌汁はエノキ、焼き葱、蕪という白い具で。

a0126929_10381750.jpg


a0126929_10381822.jpg


玄米餅にもはまっています!

a0126929_10415240.jpg


こんな感じの大きさのものを3升分!
送料無料の5千円まで買うと、有機無農薬栽培玄米のお餅が格安!
冷凍して都度都度おやつにも焼いてます。

a0126929_10380773.jpg



a0126929_10380831.jpg


a0126929_10380702.jpg


友人の新居に呼ばれたときのお持たせ。
ご主人が「京ちゃんのパンは最高だよね!」と言ってくれているとのことで、
うっかりキャラメルパウンドケーキを焼いたところに、ゴパンカーニュ追加。笑

a0126929_10380528.jpg


a0126929_10380587.jpg


a0126929_10380613.jpg



a0126929_10352594.jpg



レッスン室、模様替えしました!大々的に!!

ムスメの小学校は、他よりスタートが遅かったので、春休みが長く、
その間に「来るべき書類や教科書をセットできるように!」と
大々的に整頓しました。
でも、なぜかレッスン室から。笑

土間の部分に、以前この家に越してきたときに購入した北欧のヴィンテージテーブルを
持ってきてセッティングしました。(しばらく母のところに預けていました。)

生徒さんたちが増え、流れを見ていたら、お母さま方はソファ雑誌を読んで
寛ぐ方ばかりではなく、書き物や作業をして待っていらっしゃる方が多くなりまして。
(母親って、本当に忙しい・・)

椅子もしばらくダイニングのを持っていっていましたが、ウチも来客が多いので
どう考えても足りず、行きつけの(?)古道具屋さんにて、北欧チェア発見!
まだ張替前だったので、以前ここに張替をお願いした椅子がありまして
(亡き父のデスク椅子、今後のムスメのデスク椅子)、その時の革の残りを
まだとっておいたので、丁度それを使って張り替えて頂きました♪
オットからの誕生日プレゼントっていう丁度の額で買えて、満足。^^

a0126929_10350957.jpg


こちら、数年前の誕生日にやはり買ってもらった、同じ店でのイギリステーブル。
(家具ばっか買ってるな。笑)
超、愛用してます!作業台としても朝や昼、ムスメとさっと食べる時もここ。

そして肝心のムスメのスペース。


a0126929_15320839.jpg


ここはしばらくこのまま、どうせリビングで勉強するのだから、と
お絵かきやら公文やらお手紙書いたり使っていますが、ガラガラにスペースを確保!

小学校に上がるとき、どの家も「名前つけの嵐」に巻き込まれてひーひーとは思いますが、
この、こと「黒か紺」のようなものに片っ端から名前つけって。。。
無理があるんですけれど・・・・。

そして終わった!と思ったそばから今度は水着だのエプロンだのタオルだの夏服の上着だの、、
毎日毎日追加注文がくる。。。
このひと月ほどは、連日のような保護者会に学校へ出向き、子供に3食食べさせ、このような名前つけやら大量の書類攻撃が途切れることなく、その上通常業務(仕事)と家事、という、
なぜ、、、ここまで、、、、??
と、毎晩軽く悲鳴でした。。
(ピアノとチェロも毎日レッスンしているので、自分の時間などあるわけもなく。)

有難いことに、チェロのレッスンが日曜日の朝(平日だと距離的に厳しい)に入れて頂け、
子どもは土曜に休んでいますが、ワタクシ土曜も仕事や学校関係入っていますゆえ、
入学式以来、休みなしです。。。朝、ゆっくり起きたい・・・!!

a0126929_14371213.jpg


ということで、朝少しでもばたつかないようにと、前日に3つ万古焼のお弁当箱に
3人分のゴハンを詰めてから寝ました♪

a0126929_14374287.jpg


オットの実家でとれたタケノコを、オット母上が下処理してくれ、
更にそれをオット父上が持ってきてくれた、という、至れり尽くせりゆえの
タケノコご飯と、根菜炒り豆腐、鶏肉の揚げないから揚げ。

でもやっぱり朝は猛烈ダッシュ・・・。





[PR]
# by pechopiano | 2017-04-29 15:41 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
あはは、それは検索にはひ..
by pechopiano at 22:08
makoさん、 鏡、あ..
by pechopiano at 22:02
古い記事にすみません。 ..
by ほたる at 17:04
お忙しいなか、返信下さり..
by mako at 20:36
> 三浦聖子さん ..
by pechopiano at 08:52
> makoさん ..
by pechopiano at 08:50
初めまして。石黒智子さん..
by mako at 22:39
ユカさん、コメントをあり..
by pechopiano at 23:04
pechoさんお久しぶり..
by ユカ at 18:04
ebiさん、コメントをあ..
by pechopiano at 14:59
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧