ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
蘭蘭
久々に、辞書なんぞ開いております。

しかも!


オランダ語の辞書。。。


うーうーうー・・・・ ρ(-ε- )

ワタクシ、何を隠そう、オランダはユトレヒトという中世の香り漂う古都に、2年間住んでおりました。
日本で言う、大学院みたいなポストに居て、ちゃんと学生しておりました。ええ、だから、2年間。
だのに!!

オランダ語は皆目話せません・・・・・。

早い話が、覚える気は全くなく留学して(アレ?言い訳っぽい??)、というのは、あの移民で成り立っているような小さな大国(精神的にね、とても成熟して、割り切っていて、合理的で、健康的で、、、それゆえ非常に大らかな国)・・・では、言語の習得が小さなころから必修となっているばかりではなく、彼らは何ヶ国語でも、愉しんで自在に扱います。

・・・じゃ、オマエも見習って、留学先の言語くらい習得しろよっ・・・ってのが、まっとうなご意見。
そのとおり。
だけど、甘えたわけです、環境に。
だって学校には外国人も多く、レッスンだって共通語は英語だったりしたし、スーパーでも郊外でも子供からお年寄りまで英語がばっちりだったんだもん・・・。

ということで、通常2年もいりゃぁ、ちょっとはしゃべれるんじゃ??という周囲の期待(は、されてないだろうが)に、とくに言及しないようにしていましたが(?)、ちょいと「アオキサンなら、訳してくれますよね??」というオファーがあり・・・。

この、2年間、市場で黄金の人差し指と数のみのオランダ語で、立派に生き抜いてきたアタシを!!
訳せだなんて、そーんなこと、、、言って欲しくなかった・・・。笑

しかして、オランダに留学ってあまりメジャーじゃないし、とりあえずオランダで幼少期を過ごした、仲良しのヴァイオリニストの方が訳せるのでは??と匙を投げてみつつも、半分は責任を感じて文章に目を通してみました。

うーーーん・・・・

なんとなく、何を言っているのかの、想像はつく。
(そりゃそうである。要件はわかっているのだ。)

なんとか多少お役に立てないかしら?と、怪しい単語(というか、全部が怪しんだけど)をピックアップしているうちに、オランダのことを懐かしく思い出して、ちょっと帰りたくなりました。
あの広大な田園風景に暮す、大らかで心の優しい、開かれた人種の波に、またざっぷんと身を投げたいというか。

↓ クルミドコーヒー。
大好きなのに、そう言えば全然行っていませんでして。
この、気の遠くなりそうな丁寧な水出しの抽出方法を見ていたら、ちょっと気が狂いそうになりました。
待っちゃいけないのね、こういうのは。気がついた時に、ほうら、十分満たされている、っていう感じね。

a0126929_21122356.jpg

[PR]
# by pechopiano | 2009-08-04 21:12 | Comments(0)
我は何屋??
もう・・・・・


・・・・・・・・・・・・働けません・・・・。


今日は久々の「夏日!快晴!」という予報を、「ほんとにぃ~~~?!」と半信半疑で見上げた朝の空でしたが、10時ころから久々お天道様が、重い腰をあげて参りました!

うおっ!それならばやることは、山のようにあるのだよ!と、早速雑巾持って、ハケとペンキ出してとりかかったところへ、「IKEA行かない?」という母からのお誘い。
IKEAには近々行きたいところですが、久々の晴れ、そしてまた明日から崩れる(本気か・・・)らしいので、今日は家仕事をとことんやるのだ!と別日にしてもらう。
そしてほぼ12時間、ランチを挟む以外のたった今まで、ほぼノンストップで家じゅうを駆け巡っておりました。。。

まず、ペンキの塗りなおしをしたい箇所がたくさんあったので、これは一年に一度はメンテナンス入れないと、真白な館は汚れが目立つので、この家に住む宿命です。
楽譜棚などの、取り出しが激しいところから、擦れて目立ってきたので、主に1Fから2Fのリビング、3F寝室と4Fテラス入口まで、そこらじゅう水拭きしてから、ペンキの缶がカラカラになるまで塗って塗って塗りまくる!ゼイゼイ・・・。
同時に、白いモザイクタイルの館であるウチは、ところどころ水はねの多い箇所に、漂白剤を使ってメジをリセット!

・・・この時点で、大分汗だく。

今日は「とことん家メンテナンスday」と自分の中に銘打ってあると、とっことんやりたくなってしまい、お天道様もヤレヤレと言うもんだから(言ってないけど)、2Fをまたしても大模様替え。
前から母に「こうしてみれば」と言われていた配置を、「いや、それはナシでしょ~」と否定していたのですが、これがヒット!
前のスタジオ暮らしの時に、2Fのロフト部分へ上がる階段の下に、ソファとテーブルをセットしていたのですが、とても落ち着いたことを思い出しました。
我が家はものすごい日当たりのよさで、今は簾をかけてしのいでおりますが、好き嫌いは個人差あるとしても、つくづく「パカッと明るい」よりも「ちょっと薄暗い」方が落ち着いたり、「メインの場所にダイニングセット」よりも、「ちょっと奥まった配置」のほうが、これまたやはりちょいと落ち着く。
こんな小さなスペースでも、やれないことはないんだな~と、嬉しくなってしまいました。

ペンキを塗った後に、2Fの配置換えをしただけでは飽き足らず、一番広い3Fもいじりたくなってきてしまい、ついに着手。
おピアノさまがいらっしゃる1Fは、誰もいなくとも冷房がガンガンついているのですが(湿度対策)、2台も3台も冷房を点けるのは気が引けるので、涼しい顔した楽器の上階では、ニンゲンが汗だくグチャグチャになりながら、ベッドやらの大型家具をズリズリ移動。
ベッドを動かせば、そりゃもう普段手が行き届かない埃がたくさんなので、ここぞとばかりに磨き上げる。・・・・もう、汗とかいう次元ではなくなって、入水後、みたいな感じ。

それが終わった時点で夕方だったのですが、本来今日着手したのは、もとはと言えば、1Fが第一目的。
生徒さんの発表会が終わってレッスンは少々お休みなのですが、コンクール組はこれからが本番なため、明日からしごき(?)開始なのであります。笑
1Fは、楽譜が段々山積みになったり、お客様用のお手洗いのペンキが禿げている箇所があったりで、明日までに大掃除をしようというのが本日のメインだったわけで。
明日のための買い物にダッシュで繰り出し、戻ってきたら乾きたてのペンキの上に、処分するものを取り出したり、配置換えするものを整頓していき、、、ようやく先ほど全館の雑巾掛けが終了したところでございまして・・・。

・・・・自分がクサイ・・気がする。

今は、どこもかしこも(見えないところも)かなり綺麗だと自信を持って言えますが、部屋がきれいになると、ニンゲンは汚くなりますねぇ・・・。
髪をひっつめて、眼鏡をかけて汗だくになっていた自分を鏡で見てぎょぎょぎょ。
そろそろ、自分も洗い流してこようかと、思います。

丁度ネットに、夏休みは、旅行をせずに「素ごもり派」が増えている、という情報が流れており、どちらかと言うと、「旅」には昔からそんなに惹かれない自分としては、人の巣ごもりすら、「いいね!いいね~!」とフムフム読んで喜んでいる始末。
旅に出るのは、「家が一番いいね」と実感するためだ・・・という言葉が、、若田さんの随分前からありますケド(笑)、夏休みを目前にした我が家も、自信を持って「我が家がいちばーん」と思えるよう、これも一つの旅支度だったりして!?
それにしても、また元に戻したり、違う配置にしたり、絶えず遊んでいくのだろうけれど、模様替えって本当にお金がかからないで家がピカピカになり、気分が一新できる、サイコーの遊び!

ま、サスガに疲れたので、続きはちょっと置いてからにしようかと思ってますけど。。。( ; ̄ω ̄)ゞ

↓ 今朝は、昨日の肉団子入りの温麺と、サラダ。

a0126929_22295928.jpg


そして、上島珈琲化♪
ちょっとミルクの分量多すぎまして、あまり黒糖な感じがしませんでしたが、器はキンキンに冷やして、効果絶大。^^

a0126929_22301440.jpg

[PR]
# by pechopiano | 2009-08-03 22:32 | Comments(2)
長雨の8月入り
8月だというのに・・・・・。

雨雨雨。

どうなってしまっているのだろうか??
太陽が照らないと、農作物が心配・・・。また秋には大変なことになりそうだなー・・なんて思いながら、お米を買いに「あひるの家(行きつけのオーガニック八百屋)」に立ち寄ったら、小さな店内はまさにその話題で持ちきりでした。
なんだかいつもより、手にしたお米の重さをじっくり感じながら、更に強く降ってきた雨の中、お店を後にしました。

本当は今日は、一日やりたい家事(またかよ・・・)があったのですが、ところどころのペンキ塗りなおしには、晴れていることが結構大事なポイントなので、これは来週に持ち越し。
ちなみに雨が降って助かることは、う~ん、外のグリーンに水やりをしなくていいことくらいだなぁ。
うちは、玄関、窓辺、テラス、室内、洗面所・お手洗いも含めて、全ての部屋にグリーンがあるため、友人に「ぺちょんちは、至る所に植物があるねぇ」と言われるように、水やりするのもなかなか大変です。^^;

さて、昨日は昼間の本番だったので、終わった後は電車を一つのって、神楽坂でお茶をしてきました。
・・・お茶と言いながら、二人とも大食いのため(汗)、なぜ~か「盛岡冷麺(しかも大盛り!)」を食べることになったのですが、これが美味しかった♪
今時の半オープンのカフェと違い、完全締切の冷房キンキン、そして外は決して8月の気温ではない中、「只今窯のお湯を入れ替えていますため、お時間多少かかりますけど・・・」というお店のご案内に従って、大分待った後に冷えた冷麵を食べたら・・・・8月にあるまじきことですが、手先がしびれるほどに冷え切りました・・・。
一昨日の晩、喉がツキツキして、「おっ・・こりゃ風邪だな」と危機感をつのらせ、お手製のジンジャーエールを、ほとんど「生姜エキス」とも言える濃度でカーッと飲んで、ヨガしてたっぷり寝ましたら、一晩で完全撤退したもようだったのに、これではぶり返してしまう!?と、食後はそそくさとお店をあとに。

神楽坂と言えば、ラ・ロンダジルですが(私の中では^^;)、ここは移転するそうです。
こういう、元祖「国産スローライフ」の象徴のようなお店は、いつ言ってもその世界観に静かに感動していたはずなのですが、最近ちょっと変化してきました。
変化したのは、お店の方なのか、自分の方なのかはわかりませんが、うまく言えないけれど、もうちょっと現実的な方がずっと魅力的に思えてきた、というところか。
勿論、器などの商品は、新品の作家ものを扱っているとは言え、古めかしい(すぎる)店内にぽつぽつとレイアウトされている様は、その空間の要素を一つの器に詰め込まれすぎているような、なんとも言えない重苦しさもあるというか。

我が街にも、この延長だったり手前だったりする、「ライフスタイル提唱」的存在のお店は、たくさん出来ていて、そしてそれは要するに、今の時代の「流れ」だと思うのだけど、どんなものでも飽きがくるし、バランスっていうのは本当に変動する。
新しいお店には、多分行かないだろうなぁ・・・・と、今の私には、この造られた「静」が、とても食傷気味に感じられた、不思議な時間でした。

神楽坂で楽しいのは、そういう幾つかのお店の「雰囲気」を愉しむこと(だけど、これは我が街の方が良さそうですが^^)、夜ならばビストロ廻り、夕暮れならば裏の路地に漂う、清潔な生活感を吸いにそぞろ歩くっていうところなので、まっさかチェーンの珈琲店に入るとは、思っていなかったのでーすーが。
冷麺の前に通りかかったお店で、フと「あ、
上島珈琲店だ・・・」と隣から呟きが。
「ただのチェーン店じゃなくて?」と聞くと、そうなんだけれど、ちょっと良いんですヨ・・・との言葉がやけに気になり、一人になったら早速入ってみました。笑
入ると、いきなりナイスなソファの配置!壁に向かって(ちょっとオタクっぽい??)、誰の目線も気にならない配置に、一つ一つ小さなトレイが置ける肘掛がついたローソファ。
後で調べたらこのソファ、柳宗理さんの作品(!)らしく、流石~気がきくなぁ!と納得。

そして、何より気に入ったのが、アイスコーヒーの入った銅製のマグカップ!
注文するときにメニュウの写真を見て、「え?!コレで出してくれるのかしら?!」と思ったら、まだ冷麺での冷えが回復していないというのに、飲みたくなってついついアイスコーヒーにしました。
去年の8月ならばもっと良かったんじゃ?と思うほどに、キンッキンに冷えたアイスコーヒーにすっかり感動して、チェーン店でこの器は、ちょっといいんじゃないのぉ~~と、オウチカフェ化熱は恐らく生涯冷めないであろう自分としては、かなり感化されてます。
ステンレスや錫のコップはかつて持っていたけれど、これって熱いもの入れると、飲めるどころか持てたもんじゃないので、現実使用にはハテナマークだったのですが、あーそうか、こうやって冷えたものを入れるのね・・・と今更開眼。

ということで、早速黒糖珈琲を作って冷やしまして、明日から我が家は「上島珈琲店」へとなります。
(黒糖ラテは、ドトールの作品かと思ったら、こちらが元祖でした。)
ちなみにオットに「上島珈琲店」って知ってる??と聞いたら、よく知っていました。カフェ話題で唯一、彼の方が知っていたこと発見!笑
三軒茶屋や、神保町など、オットの出没地帯に支店があることが理由の一つですが、一方で、私は滅多に出没しない地帯だからなぁ。。。確かに、神保町で買った本をもって、柳さんのソファに腰かけて銅製のマグで珈琲飲むのはいいかも…!(しかもだい~ぶ大型とはいえ、ちゃんとネルで淹れてます。)

↓ チャパタサンドの朝。

a0126929_207337.jpg


caslonのチャパタを買ったので、前日に作ってあった鶏手羽の酢醤油煮の身をほぐして、タレをからめてベビーリーフと共に挟んだだけ。
でも、美味しい~のです。笑
ジュースは、バナナのみならず、贅沢に白桃使用♪バナナだけの時より、ずいぶんサッパリな味わいだったのが、足し算の不思議。^^

↓野菜丼の朝。

a0126929_2075529.jpg


高校生の頃からの得意レシピの肉団子をゴロゴロ沢山作りまして。蒸した緑黄色野菜と肉団子を、あんかけにして御飯に乗せました。
この肉団子は、作った際に出るスープがなんとも美味しく、お隣のマグは肉団子の出汁で作った葱のスープです。
オットは、その後食事会があるというのに、スープをお代わりして野菜丼もペロリと平らげて出かけてゆきました♪笑
[PR]
# by pechopiano | 2009-08-02 20:18 | Comments(2)
卒業ビヤガーデン
昨日は、卒業記念ビヤガーデン(!?)でした。

a0126929_18143091.jpg


・・・・・なんやかんや理由付けて、屋上に上がって飲んでないか??ヘ(-ω- ) と突っ込まれそうですが、そうではありませぬ。

彼女が初めて私のレッスン室のベルを鳴らしたのは、もう6年も前の話だなんて、昨日頂いたお手製のアルバムを見て知りました。
ドアを開けると、清楚なバービー人形がやってきのか?!と思ったくらい、モデルさんのようなスラリとした長身で、ふわふわのロングヘアーに、はにかんだ笑顔を包んで立っていました。
幼稚園の先生になって、4年目・・・だったかな。「卒園式でピアノを弾かなくてはならなくなって!!」と、切羽詰まって私のところにやってきました。
3月、という一つの区切りに向けて、「ナニナニ、これを全部弾くわけね?!」と、7、8曲ある楽譜を前に、ほぼ毎週お教えしまして、当日は私も心の中から念力と祈りを送っていました。
いつもより少し興奮した明るい声で、「無事、全部弾き終えました!」という連絡を受けて胸をなで下ろしてから数ヶ月、再び「ピアノを続けたい」との連絡を頂いて、昨日までいらしていました。

その間、演奏よりも・・・・時に、コイバナや人生相談に時間を費やしたことも、決して決して少なくなかったレッスン。笑
子供が技術を習得する目的で習うのと、大人は必ずしも同じ事情ではないこともあり、あくまで愉しくその人のペースで趣味の延長である場合もあるため、私も愉しませて頂いていました。
数年後、彼女の仕事仲間で、こちらはかなりピアノが達者な(時々ジャズも弾かれるそうで)方も加わってからというものの、リクエストを受け、3人で年に何度か「ご飯会」を我が家でしていました。
そんな彼女が、遂にヨメにいく!ということに相成り、出会いからこの流れまで(そして、もっと遡った過去やら別のお名前やら?!笑)を、かなり把握して一緒に一喜一憂していた私としては、妹が嫁にいくような、そんなホッと嬉しい気持ちで、少し遠くに引っ越されるため、ピアノは今月いっぱいで・・・という寂しさよりも、彼女の幸福を嬉しく思う方が、勝っているくらいです。

そんな彼女が、最後に選んだ曲は、、、

ワーグナーのローエングリンより、「婚礼の合唱」!笑
(いわゆる「結婚行進曲」です。)

自分で弾いちゃうっていうところが、気分を高めるのにもってこいで、ご本人も時々家で練習しながら、ウッ・・・と感動していたそうな!?

↓前々回のレッスン時に、もう一人の、彼女のお仕事仲間つながりでやってきた生徒さんが、何らかを思って、彼女のレッスン風景を撮りました。

a0126929_1815713.jpg


・・・なんだけど、私が弾いている理由としては、確か連弾して弾いてみよう♪・・・と座ったからだと思われ。(細かいところは、あまり記憶になし。)

そして、どうやら写真を撮ろうとした瞬間・・・・

a0126929_18153976.jpg


私はナニヤラ(記憶にないんだけど)「あっ!やっぱねぇ、フィンガリングはこっちの方がいいと思うのよ~」とか言って、どうもシャッターチャンスなどお構いなしにガシャガシャと譜面に書き込みだしたらしく(汗)、二人で「センセ~~・・・^^;」と突っ込みを入れていた・・・そうで。(そうだったのね?!笑)


で!だ!

その携帯に残された写真を見て、こんな素敵なポストカードを、シャシャシャッと描いたらしく!!!!

a0126929_18161185.jpg


うーまーーーいっっ!!

そしてまた、こういうことを、誰かの為にサラッと出来るのが素敵です!
ワタシと言えば、昨日は昨日で、お二人がいらっしゃる直前まで留守だったので、大したものは用意できませんでしたが、素晴らしいメロンをまたしても沢山頂いたので↓(我が家は現在フルーツ屋開店中)

a0126929_18174454.jpg


メロンに生ハムだとか、、、とにかく素材に頼って、最後の宴を愉しみました。
自分の美しさだとか、相手の能力だとか、そういう駆け引き的恋愛をまったくせず、実直で素朴な内面を重視して選んだ(選ばれた)旦那さんと、きっと幸福で地に足着いた人生を、歩んでゆくに違いない・・・と、やはり寂しさよりも嬉しさの方がちょっぴり勝る、そんな愉しい晩になりました・・・♪
(今日の写真はほとんど、件の絵を書いてくれた器用な彼女の撮ったものです。・・・携帯でも、こんなに上手に撮れるのねー。すてきねー。)

最近は、こんな細工を施したミニブーケもあるのですね??幼稚園の教諭らしいチョイスに、つい微笑みが。^^
a0126929_18193987.jpg

[PR]
# by pechopiano | 2009-07-31 18:25 | Comments(4)
ショートトリップ・伊豆
伊豆に行っていました。びゅんっと一瞬。

我が家の夏休みはまだなのですが(それゆえ、オットはおうちでお留守番 ^^;)、諸々事情がありまして、このタイミングでないと行けないから…と、生徒さんの発表会の翌日から一瞬行ってきたのです。
この日程では、のんびり羽を伸ばして・・という感じでもないのですが、そう言いつつも、私がいっちばん楽しみにしているのは、温泉!
蛇口を捻ると、100%(一時期、温泉宿は薄めている・・・とかいう騒ぎがありました)の温泉がふんだんに出てくるので、ここぞとばかりに温泉三昧です。
温泉施設に行くのは、衛生面が気になるのであまり率先して行かなくなりましたが、いつでも一番湯の温泉を一人占めできるのが嬉しくて、本やら水やら持ち込んで、ふやけるまで浸かっていたり。
ま、夏なので今回はそこまで入り浸ってはいませんでしたが、お肌がもちもちつるつるになる効果はバツグンです。化粧水つけなくても、しっとりします。^^

a0126929_20483124.jpg


↑色は、無色透明に見えますが、よーく見るとほんのり茶褐色。なめてみると、かなりしょっぱい。笑
半・露天気分で。


・・・・・ひょっとすると、多少、せれぶっぽい響きでもしたでしょうか?

たとえ、玄関開けたら、タワシみたいな巨大なムカデが出迎えようと、トイレの窓には、スパイダーマンみたいな大蜘蛛がへばりついていたとしても、廊下で静かに鼠が絶命しておられようが、せれぶっぽい響きがしたでしょうか??
だとしたら、いいんですが。ヽ( ̄(エ) ̄)ノ

↓ でも、晴れると絶景なことだけは、間違いないのでありますが。(窓越しにとっているので、水滴ついてますけど。)

a0126929_20485873.jpg


伊豆地方は、梅雨明けだとか入りだとか、どっちでもいいけどとにかく毎日こんなだよ!と、怒りの住民がおられるほど、ここ最近ずーっと曇りと雨を繰り返しているそうで。
山のほぼてっぺんという高台に位置しているため、晴れている日に見下ろせる穏やかな海が、霧の発生によって徐々に隠されてゆくと・・・・、まるで雲の上にオウチが浮かんでいるかのような錯覚もおきました。
それはそれで幻想的で、ちょっと特別に寛げる感じがなきにしもあらず。

こちらは、お茶室。
両親の共通の趣味ゆえ、茶室があるのですが、今回はそういえばお抹茶を頂かなかった・・・。すっかり忘れていて残念。
窓から見える鬱蒼とした緑が、長雨で鬱蒼としているからこそ色濃く、情緒たっぷりの絵画のように映ったので、撮ってみました。
・・・携帯に情緒は理解できないため、まったく様子がお伝えできない写真となりましたけど・・・。

a0126929_20501739.jpg


道中行きも帰りも全く混んでいなかったのでありますが、今日はリハーサルがあったのに到着がギリギリになってしまい、2日間楽器に触れないまま合わせを・・・。
(伊豆にもピアノあるんですけどねぇ、、、触る余裕がなかった今回。)

合わせのあと、東京はムシムシ暑いですが、とっつぜんシナモンが振られたカプチーノが飲みたくなったので、買いだしに行く前に淹れました♪
エアロチーノを買ってから、季節は夏だし黒糖ラテにハマっていたし・・・で、冷たいフォームドミルクしか泡立てていませんでしたが、こちらは温めながら泡立てる・・・というのが、本来の実力を遺憾なく発揮できる仕様。(ミルクの特質上。)
そんな訳で、ワンプッシュして初めてホットのフォームドミルクを作ったら、こーんなん!!↓

a0126929_20494225.jpg


メレンゲみたいです。
音もなく温めながらものの1分できめ細かいミルクが出来上がったため、カプチーノがスフレみたいに見えます。笑
伊豆も旅館に泊まるわけではないものの、やはり帰ってくると、それはそれで我が家は(やることあまりにもあるものの)落ち着くねー、と一息ついてから、家事開始。^^
仕事も予定も家事も、夏休みまでてんこ盛りですが、あ~と一息!
[PR]
# by pechopiano | 2009-07-29 20:58 | Comments(1)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
更新とても嬉しいです! ..
by mako at 00:03
あはは、それは検索にはひ..
by pechopiano at 22:08
makoさん、 鏡、あ..
by pechopiano at 22:02
古い記事にすみません。 ..
by ほたる at 17:04
お忙しいなか、返信下さり..
by mako at 20:36
> 三浦聖子さん ..
by pechopiano at 08:52
> makoさん ..
by pechopiano at 08:50
初めまして。石黒智子さん..
by mako at 22:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧