ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
箱根
どうやら、最も寒い季節を越したようです!

今年の冬は、当初「暖冬」と聞いていた割に、大分寒い2月で、雪が舞う日が多かった(ってまだ終わってないけれど…)気がします。
この家で迎える2回目の冬で、覚悟していた電気代も、去年の教訓を生かして大分抑えて乗り切れたものの、そ~れにしても、寒かったという実感が。。。
胃を壊した先週がMAXで、今年はなんだか異様に寒さが身に沁みた(凍みた)し、「なんでこんなに寒いの!!」と、泣きたくなった日もありましたが、どうやら漸く春へと向かってゆくそうですね~。ホッ。
一方、味噌は寒い時期に仕込まなくてはならず、今年は初めて味噌を仕込む予定で、先日有機大豆と麹を入手しておいたのですが、うっかりタイミングを逃しそうでもあります。
今週は仕事も所用も多くて忙しいし、どうなることやら・・・・早めに仕込まねば!

さて、週末箱根に行っていました。

a0126929_22242257.jpg


幸いポッと寒さの緩んだ日に向かったので、初めてのロマンスカーを降りた時、ほわっと頬を撫でる風か優しく、有難い日でした。^^
ま、「ロマンスカー」に1人で乗りこんでいたのは、見渡す限りワタシだけのようでしたが(笑)、なかなか快適でした。
このような、名物(?)ビューシート…↓

a0126929_22245935.jpg


・・・では、残念ながらなかったので(笑)、帰りの席は、窓口で「ビューシートありますかっ?!」と聞いて、「もう埋まっていますけれど、運転席の真後ろになら出来ますよ」と、こんな「鉄っちゃん感激席」にしてもらいまして!?

a0126929_2226841.jpg


(左に映っておりますアケビのカゴは、ワタシの今回の荷物です。2泊くらいまでなら、このカゴで行っちゃったりもします。ピクニックのようだけど?!)

案の定、5歳くらいの男の子が、発車と同時にトコトコッと隣にやってきて、何十分も飽きずにジイッッとガラスにへばりついて見ており、すっごくか~~~わいかった!!!
将来の楽しさ(?)を考えると、女の子が欲しい気もするけれど、でも街中で「あっ・・!」と可愛さに目を奪われるのは、ほぼ絶対小さな男の子。
男の子の可愛さって、もう、格別らしいですね、女親にとっては。
両方産んだ人は、必ず口を揃えて「男の子っていうのは、産んだ瞬間から、もんのすごい可愛さで、どうしようもなくなる!」って言います。笑
勿論、我が子だからどっちであろうとも、猛烈に愛おしいものなんでしょうけれど、きっと「長く愉しめる女の子」と、「超濃厚愛らしさの男の子」という性質を持って、この世に誕生するのかしら??
私は、どっちでもいいや~~~!無事に産まれてさえくれれば、本当に、どっちでもいいから・・・カミサマッ!!笑

そんなことを、もっと現実的な視線からアレコレ考える参考にもなる、現在2歳の女の子のママ、1歳の男の子のママから、この度すごーくためになる、出産&育児の話を沢山聞き、更に皆家が近いこともあるので、「お下がり」を、頂けるという有難い話に食いつき、もう、出産準備品なんて何も買わなくていい、という大船に乗ったキモチになった、幸福な箱根daysでした!? ^^
親の世代(つまり、孫がここ数年内に誕生している)の方々や、同じ世代のママさんたちは、私の周りにはそんなに多くないのですが、最近チラチラとアドヴァイスを頂ける環境に、徐々になってきていて、何せ未知の話ばかりなので新鮮でためになっています。
ベビーベッドや、ベビーバス、そういったものは、買わないでレンタルで・・・・と思っていたら、「レンタルすらしなくていい」(譲って頂けそう or ベッドなどは、添い寝で十分など)現実的なお話テンコ盛りです♪

もう少しして、私も落ち着いて、季節も暖かさが本物になってきたら、病院での「プレママスクール」のようなもの、マタニティヨガなどを通して、ママ友(?)も出来るのかな、と思うと、今はそういうのも楽しみに、頼りにしています。
こんなに楽しんでいていいのだろうか?とフと頭を過りつつも(笑)、美味しいものも沢山頂いて、更にためになる話も聞けたという、季節にピッタリ「春の兆し」を感じる週末でした。

行きは、簡素おにぎり持参♪

a0126929_222893.jpg


有機大根にも「規格外」があるらしく、足が二つに割れて、まさに「大根足」になっている、なまめかしい大根ちゃんなどが、その妖艶なお姿に似つかわしくない、ワンコインで売られていたので、すかさず青々とした葉に感謝しながらオウチへ。
豊橋名物(だったかな?)の、大根の菜飯のおむすび、新鮮な大根の産物ですけれど、大好きなんです。白ゴマもまぶして、「自分で作った簡単なおむすび@車中」って、どうしてこんなに美味しいのかしらね?!
本体の半分は、刻んだ昆布と唐辛子を入れた、お醤油ベースの甘辛ダレでつけまして、今日あたりwell doneになっていると思うけれど、大根尽くしおむすびパック、っていうことで。
ミカンと、バレンタインに作ったスノウボウルの残りも入れたのですが、駅に降り立ったら、もうもうと湯気を立てていたコチラをパクつく。

a0126929_2228289.jpg


大分早目に到着したので(遠出の時は、可能ならなるべく早目に到着して、ちょっとだけ愉しむ^^)、有元葉子さんがオススメしている、和菓子のカフェに寄りました。
「飲み物と和菓子のセット」というのが、リーズナブルなのに何種類もの和菓子から選べ、彼女がオススメする、ぷるぷるの水羊羹と、、、お抹茶にしたいところをグッと堪え、梅ジュースというものをホットで出して頂きました。

a0126929_22292285.jpg

(↑ 手拭いは、所持品ですが。。。)

生花もあしらわれて、ちょっと和む雰囲気は、店内の和モダンな内装ともマッチして、なかなか素敵な空間でした。箱根でこういうお店は貴重かも?!(店名を失念してしまいました・・・。)
小泉誠さんが手がけられた小物から家具(照明)など、「あ、私にはお馴染み」とどことなく思わせるテイストも、ピンと来たのかも。
モダンで、重くないのに、天然木が基調の室内には、モト私のスタジオ(現・実家)から徒歩すぐの、「匙屋」の作品も多々あり、「箱根でも、国立の作家とお会いするとは!」と、国立作家さんのご活躍を肌で感じて、嬉しくもあり。^^

ホテルでは、温泉も堪能でき(って、いいのか?)、さすがにサウナは入りませんでしたが、露天風呂や熱めの広い温泉で、この冬で冷え切っていたであろう、体の芯もじんわり確実にあっため、カラダからも冬の気配を追い出してぽっかぽかに・・・!

a0126929_22404518.jpg


立派なかまぼこも頂いたし、お土産に干物も買ったし、明日はちょっと久し振りに、炊きたて御飯での和朝食だな~♪
[PR]
by pechopiano | 2010-02-21 22:30 | Comments(0)
<< そして再び・・・食欲の(?)春 ふっかぁ~つ! >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧