ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
age 35
つ・い・に~!


・・・・本日、高齢出産ボーダー越えでっす!(怖)


お腹の中に「モシモシ??無事ですか??」と尋ねてみる。
6ヶ月に入って、お腹が日々「突き出して」きました。早くないか?初産だよ?本当に1人しか居ない?と、マッサージしながらいつも思います。
ゆるやかに「ああ、出てきたなぁ~♪」っていう状態から、ここ数日はお腹の皮がきゅーっっってmaxまで引っ張られているような張りを感じるので、妊娠線予防は欠かせません。
・・・ま、なんでもいいんですけどね、無事に産まれてさえくれたら。^^;

しかし、いやぁ、思えば遠くへきたものです。
自分がこんな年齢に差し掛かるとは、夢にも思っていませんでしたね。
こないだ17歳になったと思ったのになー。
 ̄  ̄)ノ ばしっ

でも。

嬉しいです。
今年ほど、「私も産んでもらったんだ・・・」と実感することはなかったなぁ。
実際に命を身ごもってみると、色々心配したり期待したり、短い妊娠期間中にもこうして数多の感情が発生するものでして、今までは、生まれた瞬間から遡って「当然この世にイマシタ」、みたいなつもりでいたけれど、つくづく「産んでもらったんだなぁ」と、実感を持って両親に感謝というか・・・・感謝という言葉とも少し違うんだけど、なんとも不思議で有難い気持ちになります。

そんな実家からは、赤いワンピースをプレゼント(というかワタシが選んだ)してもらいました。
と言うのも、マタニティ服ではないのに、相当ゆったりなのが特徴のデザインで、「おっ、コレ臨月までいけるんじゃ?」と思わせるものに出会いまして。
試着したら、あら、可愛い!(35になっても自画自賛。)
とは言え、半年後には体型がもうモトに戻っている(と信じたい)のだから、その後も普通に着られるお洋服なら買い足したいところだったので、上質の素材も気に入って決めました。

誕生日は本日ですが、昨日は日曜日ということで、オットが一日予定を空けてくれまして(すごいことだ!?)、ランチや用事を兼ねて燐駅へ。
目下、パン研究に熱心であるワタシに嬉しい、caslonでのランチ。
ここの「はるゆたか(小麦の種類です)のパン」の大ファンで、全て天然酵母の安心材料で作られている、丁寧なパンが美味しいのですが、上階にあるcafeでは、そのパン達が食べ放題(と言ってもそんなに食べられるものでもないですが・・)のランチセットがあるのです。
広くて白い開放的な店内でのランチの前後には、駅周辺の広大な広場を散策して、ポカポカ陽気に誘われてきた親子連れたちを眺めたり。
我が街も、一橋大学の構内など、子育て日常散歩にはもってこいの環境ですが、時にはこうしてこの辺まで足をのばすのも良いなぁ・・・と、来年の今頃を想像して、お天気のように頬がゆるみっぱなし。^^

その後、お誕生日プレゼントを買ってくれるというヨロコビを抱えて、某所へ。

そして、夜。

ウチの眼と鼻の先というほどの距離にありながら、路地に入ったところにあるために、オットは今まで知らなかった「隠れ家的ビストロ」へ。

a0126929_10275726.jpg


とても評判が良いのですが、本当に小ぢんまりしていて、数席しかないご夫婦経営のビストロゆえ、普段使いよりも、こうして特別な日に予約をいれて・・・という感覚。
良心的なお値段で、味は本当に素晴らしくて、恐らく我が街ナンバーワンの腕前だと思うんですけど、ひっそりと経営しています。(そこも好き。)

前菜のパテも美味しかったし、ごぼうのポタージュも、複雑な味がして美味しかった・・・。

a0126929_10282312.jpg

a0126929_10283956.jpg

a0126929_10285626.jpg


フレンチがあまり好きではないオットも、「こんなところあったの?!」と、大満足のようでした。


で、だ。


「そうだろうと思っていたよ」と思われそうな結論。




じゃーん!

a0126929_10292756.jpg


焼いてみました、初、ホームベーカリー!!わぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪


・・・・・あははははは。。。。

いや、やっぱり、「今、旬で欲しいもの」が一番いいと思いまして、パナソニックの最新HBにしました!
ネットで買うと、大分お安く買えたので迷ったのですけど、結構「配送時のトラブルでどこそこが不具合」とか、保証の問題などがあるようだったので、ナンデモイイヨと言ってくれる言葉に甘えて、家電屋さんで長期保証を付けて購入しました。
色々調べた結果、8割の圧倒的シェアを誇るというパナソニック、そんなに料理をしているとは思えぬ姉までもが、「HBはパナだよね♪」みたいなことを申しまして、こちらに落ち着きました。

ねり、発酵、といちいち細分化して使えるMKと迷ったのですが、パナソニックでも生地コースがあるというのと、天然酵母の生種作りまで出来るというし(これがメイン)、スチーム機能でかなり広範囲のお菓子作りが出来そう。
他のメーカーでも可能そうですが、つきたて餅やパスタ、うどん、ピザ生地や肉まん、餃子の皮などもあっという間に。
米粉のパンも焼けるので、万が一子供が小麦アレルギーを持って生まれてきたら、これで米粉パンを・・・と、先の先まで考えすぎ中。

オットいわく、「自分なら、一回使って終わりだね」と笑っていますが、これは彼らしい気遣いということで(「使えよ」というプレッシャーを与えない)、当方、まるでおもちゃを買ってもらった子供のように盛り上がってます!?
思えば、久し振りの感覚。機械、って。
洋服やアクセサリー、鞄などの身につけるものだと、それももちろん嬉しいけれど、そこで話が完結するために、「買ってきていじくりまわす」っていう時間はないわけですが、これは本当におもちゃを与えられた状態になります。
説明書をホーホー読んで、これからの日々の妄想を膨らませ、何を作っていこうかなぁ~と、頭の中が小麦で埋まってます本日。

それにしても、簡単なんですねぇ。。。。びっくりした。。。炊飯器とほぼ変わりませんヨ。
材料セットして、スイッチポンで、朝は焼き立て。
今朝は、「朝だよー」の掛け声ではなく、「焼けたよー」の掛け声で迎えたのでした。笑

a0126929_10301158.jpg


外はこんがりで、中は「もっちもち」。

a0126929_10304345.jpg


私はもちもち派なのですが、オットはサックリ派らしく、調べてみたら「国産小麦と外国産小麦の水分含有率の違い」によるものらしく、私は国産のものを使用しているので、もちもちしたようです。
とりあえず、モウレツに美味しい。。。
今日は、最たる目的の「チクテマフィン」を目指し、ホシノ酵母を起こそうと、生種をセットして出かけます。(生種を起こすのは、24時間かかるようです。)
今月は忙しいのと、来月になるとプレママスクールなぞにも顔を出していくので、未定ではありますが、時間がとれたら久々に友人を招いて、ピッツァパーティーでもしようかな~。(小麦のように膨らむ妄想。)
by pechopiano | 2010-03-15 10:30
<< すてきな日 かぶ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧