ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
春の嵐
連休中、ものすんご~~~い暴風に見舞われましたが、なんとか家も自分も無事でした?!
いや、あれはなんだったの??事前のお天気ニュースを見ていなかったので、no informationだった自分は、夜中の猛風にびっくり仰天。
その晩は家に居なかったので、あのショートケーキのような我が家が、コテッと倒されていないかが、もう心配で心配で。笑
ショートケーキならばまだ安定はよさそうだけど、薄切りにしたシフォンケーキってとこかしら。よろよろ・・・。

・・・・いや、でもさすがに鉄筋建てなので、ウチがダメになる前に、他の家がドミノ状態になるはずよね??と、言い聞かせて眠りにつこうとするも、思い出したのは4F部分の屋上テラス。
洗濯物を干す時に感じますけれど、高くなればなるほど、地面付近の風の何倍もの強さで吹き荒れるんですよね、当然ですけど。。。
しかも我が家は角地にして、左右前後(どっちが前?って話ですが)の「後」以外に、風を遮る建物が、ズバリ、ない。
台風よりも強烈な猛風の勢いに、よっぽどオットに連絡して無事を確かめようかと思いましたが、丑三つ時だったので思いとどまりまして。

翌日ちょっとした恐怖感を抱えながら帰宅して、真っ先に屋上に上ると、キャスターのついた革のワンシーターソファが、あり得ない位置に移動なさっており、オリーブの巨大な鉢が一つ、ごろりんと横たわっていた他は、特に変わったこともなく、ホ~ッと。
そろそろ、長い冬を越して気持ちの良い季節になってくるテラスのグリーン達も、生存確認。
後から聞いたら、オットいわく、「大分揺れたよ、このウチ。」だ、そうでしたが。^^;

さて、いよいよ桜が開花したそうで、お天気が回復する週末あたりからは、思いっきり散歩日和になりそう♪
今年は「体重管理」という名目もあることだし、くにたちの見事な桜並木を歩きまくって堪能するぞ~!

↓ ハマっています、HB。
連休中、家に居る時間が少なかったのに、何故か次々と焼かれる新作その一。

a0126929_13352931.jpg

「ショコラ・バナーヌ」。

天然酵母使用で、更にリッチにしようとミルクを使い、バナナ(溶けて本体は雲隠れ・・・香りのみ)と、ファン・ホウテンのココア、そしてテオブロマのチョコチップ(正確にはキャビア・チョコレート)を使用したら、重たかったようでトップが凹んでしまいましたが、味はしっとりモチモチで美味しかった・・・♪
それにしても、切ったら不思議なM字型。
シフォンケーキのようなノリです。外側はパリッとしているけれど、焼き加減を薄めにしたので、本当に焼き菓子みたいでした。
うまく膨らませるよう、配分をもうちょっと研究して、これなら人に持っていっても面白がってもらえる感じかな。^^

続きまして、これは本日のワタシのランチに合わせて焼きあげられた、ホシノ酵母の全粒粉ブレッド。
ホシノ酵母は、先週おこしたものです。

a0126929_13355719.jpg


パンを作って意外だったのは、シンプルな食パンやイングリッシュマフィンなどは、バターは殆ど使用しないでも十分美味しく、案外カロリーが少ないのだ、ということ。
この天然酵母の全粒粉なんて、バターもミルクも使っていないのに、しっとりしてほんのり甘くて、感動するほど美味しい!!
ちなみに全粒粉は、石臼挽きの「春よ恋」を使い(すごいネーミングだ)、ハルユタカと半々にしましたが、私は国産のこのしっとり加減がたまらなく好きかも!

a0126929_13362994.jpg


近いうちに、コストコに行けたら、カナダあたりのサックリ小麦も大量に買って、用途別に使い分けたいところですが、今のところ買い足してきたのは「ハルユタカ」。
かつて、caslonで「はるゆたか小麦使用のブール」と、「フランス産小麦のブール」を食べ比べ、はるゆたかの美味しさに唸って以来、大きなブール(そして結構なお値段のブール)を、行ったついでに購入する習慣がついていましたが、もうその必要はなくなった♪
私は恐らく「はるゆたか」自体の味が、相当好きなんだと思う。
隣町の伊勢丹に、富沢商店が入っているのが有難く、最近5キロを買ったのですけれど、なくなったら10キロを買おうかな♪

値段も、天然酵母、完全オーガニックで作った食パン1斤が、70円くらいになる計算で、焼き立ての美味しさは格別だし、以外にも良いと思うのはパンって買ってきて「翌朝食べよう」と思っても、思わぬ頂き物とか、スケジュールの変更などで、折角買ったのに、新鮮さが落ちてしまうことがあるけれど、小麦、イースト、スキムミルク、バター類は、長期保存が可能で、「明日食べよう」と思った夜中に仕込めばいいので、無駄がないんだな、と。
何よりも、自分の目で確かめた素材を選んで入れられるので、安全この上なく!

・・・・当たり前ですけど、最近パン屋に行っていません。笑

いつか、チクテのマフィンや、先日行った「パンとエスプレッソと」のような美味しいハード系パンを焼けるようになりたい~!

そして、段々胸やけがしてきた(?)方へ。↓

a0126929_13372338.jpg


本日は、連休中お互い家に居る日が噛み合わず、殆ど会わなかった(笑)オットと久々の朝食。
根菜たっぷりの、かやくごはん。
オットは御飯派なので(私もなんですけど・・・^^;)、HBブームに巻き込みすぎては可哀そうなので、朝のパンは希望があった時だけにしようかと。
お浸しとお味噌汁にも入れた「のらぼう」というお野菜、稲城の方で立派な梨園をお持ちの方が、これまた無農薬で栽培なさっているとかで、大量に頂きました。
ちょっと菜の花に似ていて、ほんのり苦みが美味しく、春の香りがしました。(アブラナ科なので、似ているのですね。)

起き立てで寝ぼけ眼だったので、うっかり調味料を入れて味を見る前に、鶏肉(生)を入れてしまったため、味の確認が出来ないまま炊いたのですが、丁度良い塩梅でした。
(特に今は、トキソプラズマなど、とても注意しないとならないし・・・。)
その、かやくごはんは、お櫃にまだまだた~っぷり!

a0126929_13382131.jpg


パンも良いけど、こういうお惣菜的ゴハンも、やっぱりたまらない!笑
(食欲の?春。)

ちなみに長いこと、ご飯も鍋で炊いていた時代がありましたが、この一年以上は炊飯器を使っています。
一昨年の年末にオットとビッグカメラに行った時、衝動買い的に(?)すごい値段のついた「本炭釜」が特徴という炊飯器を購入したのですが、この不況の中、何気に「高い炊飯器ほど、売れ行きがいい」という話を聞きました。
いわく、家族単位で「巣ごもり族」が増えたそうで、なるべく外食をせずに、家で・・・・ならば美味しいものを!という傾向が後押ししているらしく、個人的にはすごく好みの傾向なので、いやに納得したのでした。

昨晩、(かやくご飯は下ごしらえだけだけど)炊飯器を出して、HBもセットした時に、フとその便利な家電二つを見やりながら、「少しの手間で、あとは寝ている間に作業してくれちゃうだなんて!」と、今更ながら、現代生活の便利さには頭が下がりました。

独身時代に描いていた「将来のおうち像」は、キッチンが中心の家で、「家でなんでも作れちゃう」っていうのが理想だったのですけれど、便利な家電はそれを実現してくれます。
もちろん、道具がなくっても、とことんやる人はやるし、道具があっても、使わなくなる人もいるけれど、私は道具に手助けされつつ、なるべく殆どの食を、この小さなキッチンで楽しんで生み出して日々を営む暮らしが好きだな~と、そんなことを考えるだけで、楽しくて仕方がないのです。笑
[PR]
by pechopiano | 2010-03-23 13:47 | Comments(0)
<< また・・・・(-_-#) お菓子の世界 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧