ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
実家会
土曜日は、「実家会」でした♪

なんだか、お友達を招いての宴席を、しょっちゅうやっているようなイメージの実家ですが、前々からオットの御両親、妹さんご一家、姉夫婦、私たち夫婦を一同に結集しての、賑やかな宴席を設けたいね、と、新居が出来上がる前から話していました。
くにたちの見事な桜は、一週間早い方がベストではありましたが、当日は桜吹雪の舞う春のうららかな日となり、夕方から小さな女の子一名を含む、総勢11名が、実家に集合しました。

この日は、私も仕事で直前までバッタバタしていて、手伝いに行こうにも行けず、代わって珍しく姉が早目に到着して、サンドウィッチをこしらえておりましたが、その珍しい一品(笑)を含む、写真を・・・・すっかり撮り忘れました。^^;
前の実家でも使っていた巨大なテーブルは、今の家にもデーンと王様のように構えている上に、11名が食べきれないほどの料理が並んだので、結局私が仕事の合間に鬼夜叉のようなカオつきで仕込んだ「お持たせ」の出番はありませんでしたが、皆とっても良く食べて飲んで、会話も尽きない賑やかさでした!

小さな子がいるので、小さなマフィンと・・・

a0126929_149398.jpg


スティックチーズケーキ(チョコマーブル)と・・・・

a0126929_1492152.jpg


自家製サルシッチャ(ソーセージ)を、シメのパスタ用に仕込んでいったのだけど、シメの前段階にも誰もたどり着けず(笑)、翌朝私たち夫婦の朝食になりました。

a0126929_1495346.jpg


母は、結婚前は全く料理をしなかったそうなのだけど、結婚を機に(とて~も呑み助で、酒豪の父の晩酌に対応するために)、自主的に毎日8品目を、一年間全く重ならないメニュウで作った経歴があり、その経験から「料理なんて、やれば誰でもできる」という持論で、ここまで突き進んだ模様。
・・・・私、一年間8品目毎晩変えろって言われたら・・・・無理ですケド…。笑

姉は、フルタイムで働きつつ、なんとかかろうじて料理をしている(?)そうで、私のような基本在宅の仕事から見ると、作るものの内容ではなくその姿勢が、結構エライな、なんて思ったりします。
また、可愛い盛りの女の子に、穏やかに接する、オットの妹さんの良き母親振りに感心し、今後の自分の参考になる話を沢山聞けて、ようやく「出産モード」ににわかに着火!
いやー、いくらお腹の中で動かれても、これを生み出すシーンっていうのは、なるべく考えないようにしている(汗)ので、そこと向き合って、いかに安産を迎えるかっていうのを、ちゃんとそろそろ準備しないといけないな。。。^^;

オットの御両親からは、いつも沢山の美味しいものをお送り下さる上に、今回もまた覚えきれないほどの大量の素敵な頂き物をし、その中からまずは「庭でとれました(!)」という旬の筍で、今朝は早速筍御飯に・・・。
平日の炭水化物は控えているオットですが、折角頂いた日は特別に・・・と、春の風味を御馳走になったわけです♪

a0126929_1411138.jpg


野菜の揚げ浸しなどの副菜は、宴の残りをちゃっかり貰ってきましたー。^^

お腹も7ヶ月に入り、私もようやく「母親としての自覚」を持たねば!というスイッチが入ったので、散々遊んだパン作りは、ちょっとだけ控えめにして、和食モードに入って行こうと思います♪
まぁ、母親が妊娠中に食べたものと、子供のアレルギーは、やはり無関係らしんですけどね、安産を迎えるため、です。今度は。
でもパン作りも一月ほど遊んだお陰で、「バターも牛乳も使わないで作れるパン」を大分覚えたので、いざという時に、ちょっとシメタモノかな♪

姉夫婦もすごく楽しそうでして、ワイワイと賑やかな一晩を過ごした週末は、私自身もそうですが、お腹の子は「なんって!幸せな子!」と、強く思いました。
こんなにも、周囲に待ち望まれて誕生してくる子、可愛い従姉妹が近所に居てくれること、何でも手助けすると心強い優しい気持ちを、いつも伝えてくれるオットの御実家、そして自分の実家が目と鼻の先にあること・・・・、
・・・・こんな最高の環境で、もし~~もワタシが(しかもこんな年齢で)育児ノイローゼになったら、、、そりゃもう、袋叩きだな、自分的には。^^;
オットと2人で「元気に生まれておいで」・・・・と、お腹をさすって眠る、春のうららかな週末でした♪

オマケ ↓

a0126929_1413052.jpg


我が家の食卓、先日夜中に磨きました。笑
我が家は全て無垢の家具なので、時折メンテナンスをする必要がありますが、蜜蝋を塗りこむと、やっぱり合板には決して出せない美しさが・・・・!
子供が出てきたら、きっと傷をいっぱいつけられるんだろうなぁ~とは思いつつ、既に我が家の一年半の歴史が付いている跡も、これかて「味」だと思えます。(油性マジックだけは、置かないようにせねば!笑)

無垢材の良いところは、使いこんでいくうちに生まれる小さな傷たちも、安い家具の「どんどん剥げていく姿」の虚しさとの逆を、いってくれることだろうと、思います。
ヨーロッパで過ごした時間があったからか、向こうの人の「家具は一生もの(どころか、何世代も受け継ぐもの)」という考えに、ひどく影響されています。
最初にかかったお金はかなりだったけれど、他の家具に目移りすることは考えられないし、自分たちの歴史をちゃんと家と家具が刻んでいくことに、暮らしの価値を見出します。

独身時代から使っている、同じ無垢ウォルナットのカウンターテーブルも、更についた「味」の上から、蜜蝋でじっくり磨きあげました♪

ゴハンの内容は・・・・えー、なんだったっけか、ステーキサラダと、厚揚げと青梗菜の炊いたん、アスパラの卵スプレッドソース、ワカメとなめこのお味噌汁、かな。

a0126929_14191318.jpg

[PR]
by pechopiano | 2010-04-12 14:29 | Comments(2)
Commented by Jin at 2010-04-12 22:32 x
実家会、いいですよね。
私のところでもよくやりますが、ぺちょさんとこの料理のバリエーションにはかないません。

ところで、車の写真ですが、単なる車好きなだけで、他意はないです。御都合のいい時にお願いします(笑)。

それと、何の脈絡もなくて恐縮ですが、今まで読ませて頂いたぺちょさんのブログの中で、私的にツボにはまりまくって、覚えているエピソードに、電車の中でコンビニの蕎を食べる人へのツッコミの、なんと見事だったことか!
関西人としては、見習わねば、と痛感しております。

また、力作、待ってます!

Commented by pechopiano at 2010-04-14 13:45
Jinさま、車好きでいらっしゃいましたか?!^^

・・・いや、まぁ、多分そういった理由だろうとは思っていましたが(笑)、私としてもちょっと身の丈に合わない車を所有して、こそばゆいのですよねー。
近々アップしますね。素敵なところに出向く予定はないけれど。
(というか、親族郎党全員が、私の助手席を拒絶する。誰かを酔わすか騙すかして、拉致しないと。)

電車内のコンビニ蕎麦ですか、アレは衝撃でしたもん。しかもシルバーシートだったような記憶が。
自分でなんとツッコンだかは覚えていませんが、ツワモノにあっけにとられたことは記憶しています!?
<< 体内反抗期 カーライフ始まりました! >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧