ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
体内反抗期
先日、7ヶ月検診に行った時、案の定、老いらくのルパン(注:産婦人科医)の第一声は、「逆子だねぇ~」・・・でした。
がくっ。

実は、6ヶ月の時にも「逆子だなぁ~」と言われたのでしたが、この時期の赤ん坊はまだ小さいので、羊水の中でクルクルまわっているらしいので、気にしなくて良いと言われたのですが・・・・、7ヶ月に入っても相変わらず逆子(なのか、検診の時に偶然逆さまになっているのか?)なのは、あまり芳しくないそうで。
早いうちに治しておこう、ということで、「逆子体操」なるものを、伝授されました。

まだ躍起になるほどの時期でもないのですが、逆子の姿勢を定位置と決め込まれても困る、っていうことらしく。笑
そういえば、いつも同じ場所をぽこぽこ蹴られているのですが、どうもそっちじゃない方に足があって欲しいらしいので、反対側を現在一生懸命「おおぃ、こっちだぁ~!」と叩いて知らせているのですが、中の人物、一向にお構いなしの模様。呑気にくつろいでいるらしく、同じところをぽっこらぽっこらやってます。
・・・一度決めたらテコでも動かないっていうのならば、ワタシみたいなヤツだな。
親の顔が見てみたい。

その逆子体操のポーズっていうのが、私はにわかヨギーニ(ヨガ、やってました)なので、「イヌのポーズだわ・・・」って思いましたが、傍から見るとかなり「引く」(っていうか笑える)ポーズです。
というよりも!
この姿勢を10分弱続けるのは、かな~りしんどいんですけどぉ。。。。
しかも寝る前にやるようにって、しんどくて逆に眠気覚めますけど?

検診が頻繁になってくる時期なのですが、更に逆子チェックのために、頻繁に通わなくてはなりませぬ。
ここまで、あまりにも順調にきていたのですが、初めて反抗されてます。とほ。
週数とほぼピタリの大きさで、重量も適正で、どうやらすこぶる「スタンダード」らしいのですが、頭の大きさがちょっと大きめらしく。^^;
一方足の長さは結構長めだそうなので、頭の大きさはオット似ということに決めつけ(笑)、足の長さは突然変異というカミサマからのプレゼントってことで処理。
ま、頭くらい少々大きくても良いから、ノウミソたっぷり詰めておいでね♪と反対側をぽんぽん叩いて言い聞かせ中。

スタンダードと言えば、先月貰った健康診断の結果シートを持参しました。
今まで「オールA」みたいな、かなり優秀な血液に自信を持っていたのに、白血球からコレステロール(!)から、やたらめったら「要精密検査」の米印がついている、忌まわしきシートを。
「健康診断で、コレステロールがすっごく高く出て、白血球もケタが違うし、これって、妊娠関係アリマスカッ?!」って、食ってかかったら、ルパンは受け取るやいなや、「関係ありますね」とキッパリ。
続く一言、「・・・・コレステロール、全然こんなの高くないじゃん。・・・・オレの方が高いよ(ぼそっ)」。


確かに数字としては、正常範囲の数値をほんの3,4越えただけなのですが、どうしてもそこは、健康生活自負者としてのプライドがっ!
ルパン氏いわく、赤ちゃんが体内にいると、当然栄養素を「溜めこもう」という方向にシフトチェンジするので、コレステロールはぐんと高くなるし、白血球の数も増える、と。
「至極まっとうな、妊婦の値ってとこだね」と笑われました。
でも、妊娠後期は「心筋梗塞前夜」とも例えられるほど、心臓には負担がかかってくるみたいなので、無理は禁物であるようです。
体重も、全然うるさいことを言われない病院で、ずっとキープしていた体重が、検診前夜にまたドカッと増えてブルーになっていたのですが、どうも中の人の分だったみたい!?笑
(あんた、肥えてないで回るように。)

一つ意外だったのは、貧血がむしろ妊婦(赤ん坊)には、悪くないっていうことでした。
いつも、血液検査をすると、「強いて言えば、少し貧血気味だね」と言われていたのですが、いっつも言われるとしたらそこなので、まぁ体質かな、と放っておいたのですが、ルパン氏も「ちょ~っと貧血かなっていうとこなんだろうけれど、昔は妊婦が貧血っていうと、やたらめったら改善しようと頑張らせたのに、最近の調べではむしろ「少し貧血」くらいの方が、胎児が育ちやすい、という結果が出ているんだよね」と。
全然予想もしなかったことなのですが、そうらしいのです。不思議。・・・・だから、こんなにどんどん大きくなっているのだろうか?私の子は。
(大きくなる前に、くるっと半回転!頼むよ、半回転!)
それにしても、元気だ。今日は特別に元気で、回ろうとしてんのかどうなのか、あらゆるところを蹴り倒しております。^^;

↓ 脈略のない、おやつショット。

a0126929_1325264.jpg


少し前に母が、車を「借りに」(笑)来たので、おやつを作ってあげました。
小豆星人の母を喜ばせるには、善哉。(お茶は、抹茶入り玄米茶。こんな鮮やかな色して、何気にローカフェインだそうなので。)
急だったので、つきたてお餅にはしてあげられなかったので、白玉粉にヨモギを混ぜて、よもぎ白玉善哉に。
小豆は北海道産の無農薬小豆。今度は圧力鍋で炊こうっと♪「あっちゅーま」だろうから。

・・・・・妊婦和食宣言ゆえ、パンを焼きたい願望を抑えていたら・・・・・蒸したい願望へ?!嗚呼、歪められた願望。

a0126929_13255545.jpg


夜更けにまたまたナニヤラ始めましたが、夜中に炸裂する食欲は、「作る」ということで紛らわせるようにしてます。
・・というか、私は食べたいのか、作りたいのか、もはやどちらなのか良く分からないのだけど、せっせせっせと粉を捏ねたいらしく??
生地を一晩寝かして、ワタシも大人しく寝て・・・

a0126929_13262876.jpg


先ほど蒸し器にかけたのは、「馬拉米羊(マーラーカオ)」♪

なんなんでしょうねぇ、どこから来るんでしょうねぇ、この「ピンポイント食欲」は。
中華街へ行ったって、別にマーラーカオには見向きもしないのに、何故昨晩はあんなにたまらず蒸しパンを食べたくなったのか。
チーズケーキの残りのクリームチーズがあるので、確か最初は「チーズ蒸しパンを仕込もう」と思ったはずなのに、要求を突き詰めて言ったら、マーラーカオにたどり着いた。
不思議な夜中でありました。
ココナッツミルクを使ったり、練乳を使ったり、生クリームを使ったり、色んなマーラーカオがありますが、どれもなかったのでエバミルクにしました。エバミルクならすぐ作れるし。(仕込み写真の左の小さなボウルがそれです。)

黒糖と胡麻油をきかせたマーラーカオにしてみましたー!

a0126929_13274769.jpg


要はカステラなので、かなりのお砂糖を使うんですけど、胡麻油の途中で躊躇して、ちょっと菜種油とミックスさせたら、ちょっとアーモンドのような香りになりました。
モッチモチで綺麗に蒸しあがりました。優しい食感。^^

a0126929_13281021.jpg

やっぱり、中国茶で♪
北京で友人に連れて行ってもらった、オーガニックの中国茶がまだあったので、久々の鉄観音。

思うに。

このガラスドームがからっぽになっているのが、寂しかったのだと思われ。(?)
ここには、いつでも手作りのちょっとつまめるおやつがあったら、安心するのだと思う。
子供やオットが、ちょっと小腹が空いた時、いつでもガラスケースにはつまめる優しいおやつがあるような、そんな風景を思い浮かべてます。
(今は、主に私が食べてんですけどねー。^^;)

キッチンの工事が、のびのびになっていて、ちょっと不便です。
・・・いや、不便っていうほどじゃないはずなんですけど(今まで通りだから)、粉物に手を染めてからは、土間に置いてあるかなり重たい強力粉の袋を、よっこらせ・・・と取り出しに行き、部屋の奥にあるケースから重曹やら薄力粉を取りに行き、計りも別のところから出して・・・とやるのが、少し面倒なのです。
棚がついたら、以前のコクピットキッチンのように、そこに立ったらすぐに焼ける、っていう動線を作ろうと思っているのですが、無垢の板は到着して、工務店もスタンバイOKなのですけれど、金具が。。。
持ってきてもらった金具がどうしても気に入らず、今取り寄せているのですけれど、それが相当時間かかっているのです。
でも、キッチンは家の顔だから、妥協はしないで、待つのもお楽しみ・・・・と、じいっと妄想をマーラーカオのように膨らませて待機中。
[PR]
by pechopiano | 2010-04-14 13:29 | Comments(2)
Commented by Jin at 2010-04-15 00:15 x
生命が誕生する瞬間が近付くにつれ、不安も増えていくでしょうが、健康なお子さんを生んで下さい、応援してますよ!

私の妻の時は、切迫早産で、生まれる一ヶ月も前から入院し、おまけにその間中ずっと点滴の管に繋がれて、風呂は勿論入れず、トイレも非常に不自由な状態で用を足さなければならず、更に点滴を刺す場所も何度も変えなければならず、本当に大変でした。
本当によく頑張ってくれたと思い
ます。手前味噌ですが、その甲斐あってか、今のところ良い子に育ってくれています。

ぺちょさん日記を読みながら、当時を思い出してます。
Commented by pechopiano at 2010-04-16 21:28
出産応援、ありがとうございます~~!

最近、自分が妊娠しているから特に目につくのか、やたらと出産をテーマにした特集が目に入ります。
それぞれのお産に、生きている限り最高のドラマがあり、号泣しながら見ています。笑
(NHKの「八日目の蝉」というドラマも、すごくいいです。)

奥様、大変な思いをされてのご出産だったのですね?!
Jinさんのねぎらいのお気持ちが、なにより心強くて嬉しいはずですね!!
良い子に育っているだなんて、大変な出産の苦労も吹き飛ぶくらい素敵ですねぇ~~。
私も、「少々難産でも許すからさぁー、とにかく無事に生まれてきてよ~~」と、無意識に話しかけています。^^;

お腹が大きくなってきて、胎動を頻繁に感じるようになってきて、とてもとても幸せな気持ちまで膨張してきていることに、自分でも驚いています。こうして、母親になる準備を、胎児がさせてくれるのでしょうね・・・!
<< 幼馴染現る 実家会 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧