ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
そしてまた・・・・頂く♪
オットの従姉妹さんから、またしてもオオモノを頂いて参りました、この週末。

ここの1歳半の坊やが、最近ハイローチェアを使わなくなったので、(ウチの子に)どうぞ~♪という連絡を頂いたものの・・・・ハイローチェアって、なんだろ??( ̄∀ ̄)??
ああ、あれだな、子供椅子の、座面が上下出来るやつ。あれだな、あれだな、多分・・・・と勝手な解釈をし、そういうのを使うのは、ちょっと先の話だろうし、ウチは狭いからどういうスタイルにするか決まっていないし、置けないかもしれないなぁ・・・と不安に思いつつも、小さな子が居る家の「安全対策」サンプルとして、ハイローチェア引きとりついでに、見に来ませんか?と言ってもらったので、昨日びゅんっと行って参りました。

日曜日とはいえ、朝寝坊が出来るのは割と貴重な我が家は、のんびり起きて、ブランチをしてから・・・・

a0126929_14563938.jpg


車に乗り込む。
が・しかし・・・大体、この車は家具や大型荷物を運ぶのには適さない車で、下手したらワタシの自転車の方が可能性は広いのでは(?!)というほど、トランクは狭い。
ま、今日は折角呼んで頂いたので、赤ちゃん用の柵(階段や、キッチンのところに入ってこないようにする柵)の取り付けなどを、参考にさせて貰えればいいや、と。

到着間際に通り越して、若干ぐるぐる回ったものの、ナビオのお陰で、無事に目的のマンションに到着しまして案内されたのは、マンションの1F。
子育て環境は、マンションだと階段からの落下事故だとか、騒音問題だとか、気になる点はいくらでもありそうですが、1Fで広いお庭もついたそのお部屋ならば、危険なことは(少なくとも我が家よりはよっぽど)なさそう。

カウンター式のキッチンというスタイルの家が、主流になって久しいため、このお宅もキッチンに入るには、ドアこそなくても間口というか、ドア一枚分の入り口スペースがあります。
そこに、丁度キケン防止の柵を取り付けているのですけれど、思えば我が家はI型(と呼べなくもない)キッチンなので、そんな柵は取り付けられる場所がない・・・。汗
1Fに降りる階段へ向かうドアは、引き戸で幼い子の力でもするすると開けられるので、さすがにここには取り付ける予定ですけれど、うちってほーんと、子育てに超不向き!笑
結婚した時に、それを想定しろよっっていうツッコミがきそうですけれど、つい、見た目重視で・・・。^^;
角地一軒家なので、騒音に対してはまったく気兼ねがいらないのですが、それ以前の問題が山積中デス。
しかも、嘘か誠か「胎動が元気な子は、活発な子多し」という話も聞くので、・・・うーむ。

で、件の「ハイローチェア」、名前からして高さが変えられるんだろうな、くらいに思っていましたら、最初に見たときは幼児シートのような恰好で、樹脂製のテーブルもついてるし、想像していたイメージ通りだったのですけれど、こんな風にもなるのよ・・・とひょんと倒してくれたら、アラ!?これはゆりかご代りになるのね?!
更に思っていたより薄型になるので、車にも乗るということで、喜んで頂いて参りました。

↓ 少し大きくなって離乳食の頃は、こんな風に。

a0126929_1457816.jpg


↓産まれてすぐ、病院から帰ってきたら、こんな風にベッドのようにして使えます。

a0126929_1457239.jpg


combiのロアンジュ、というものだそうです。

一ヶ月は実家で暮らす予定なので、スペースの問題はないとしても、ウチへ帰ってきたら・・・・リビングのどこに赤子をセット(笑)するべき?と、部屋を見渡したところで、ソファくらいしか思い当たらず。
でも、ソファって不安定だし、やっぱ落ちるよな?・・・・じゃ、床??(ってのもね・・・^^;)と、しょーもない発想しか浮かばず。
でもそこへ、友人が使っていたバウンサーは、見た目のスッキリさも「これなら!」だし、その風貌に似合わず赤ちゃんもすやすや居心地良さそうだったし・・・・で、これだけは買おうかな、と思っていた矢先でした。

これがあるならば、バウンサー要らないわ!と思って、なんともベビー用品の「超王道系の形」ですけれど、喜んで頂きました。
中のシートは、替えが売られているということで、早速帰りに祖母宅近くのベビザラスに寄って、(初・ベビザラス・・・・・そしてまたもや、駐車場の入り口に入るのに少々ぐるぐる…)この「ロアンジュ」の替えシートを購入。
そしたら、これってcombi社の同様のシリーズの中で、最も至れり尽くせり仕様だったようで、結構なお値段するんですね。。びっくり。
自動で揺れるゆりかご機能がついていて、音楽も流れる設定。
このゆりかご機能は、それであっという間に眠る子もいれば、効果はあまりない子もいるらしく、なんとも子供に寄るらしいので、自分で買うとしたらきっとついていない方を選ぶと思うので、こんなに色んな機能を有したものがやってくるとは、大感謝です。^^

中のクッションシートは、一種類しか売られていなくて、仕方がなくこの「フリル&刺繍」になってしまいましたが、更にこの上にシート(もっと手軽に洗える)を使う予定なので、目を瞑ることに。
それにしても、ないですね、なかなかシンプルなベビー用品って。真っ白っていうのは、汚れが目立つので、やっぱりベビー用品としては、一般的に敬遠されるものなのかもしれませんが。

アカチャンホンポ、西松屋、ベビザラス・・・と、妊娠する前は他人事のように耳を素通りしていったお店たちの名前が、現実的に「あそこは、乳幼児のものは少ない」とか、「面白いのは○○」とか、そういうお役立ち情報のもとに理解し始めて、そうやって本当に出産&赤ちゃんライフが身近になってきました☆
妊娠当初は(っていうか、結構最近まで)「ナニがナニヤラ、用語も必需品も、さっぱりわからないよ」・・・でしたが、周囲が手助けしてくれるものなんだな、とこれまた感謝しきりです。
もう、あと2カ月。
あっという間だなぁ~。^^

それにしても、お店に並ぶ、可愛いベビー服を見たりすると、うちに沢山ある、既に何度もされたお洗濯によって水を通されて、肌触りの良さそうな感触になっている「お古」たちがあるにもかかわらず、「あ~~、、、一枚くらい、新しいのを用意してあげてもいいかなぁ・・!」なんて、誘惑されますけれど、新生児ってあっという間みたいだし、絶対本人覚えてないし(笑)、ここはガマン!

昨晩オットとサッカーを観戦しながら、ロアンジュ本体を拭き掃除して(決して、汚れているということではなく、なんとなく、洗濯したり掃除したりすることで、「ちゃんとアナタ(中の人)にキレイな状態で、準備をして待っているんだヨ!」と、言い聞かせているような??)、それから真新しいクッションシートを括りつけたら・・・・、第一子なのに、古いものばっかりで、可哀そうかな?という気持ちは吹き飛んで、うん、やっぱりこれで十分!と納得したのでした。(そして、今朝大阪から幼馴染(2児の母)一家が、もう使わなくなった「
ベビースリング」を持って、帰京しているとの電話をもらったので、これまた頂いて参ります♪笑)

その、、真新しいシートの上に、「ちょっと試しに・・」と、着古したジーンズのお尻を乗っけようとする輩(オット)一名!!

こらーーーっっ!!!壊れるー!!!!

・・・・・そんな、ちょっとした隙がキケンなオット(笑)に、ハイローチェアを寝室へ運んでもらい、ついでに上から下まで「我が家の危険度チェック」を改めて。
幾つくらいになったら、ここに柵を作って、部屋はこの辺で仕切るか・・・・いや、もう一部屋どうするか・・・・などなど、将来子供が巣立つ頃までを想定して、色々アレコレ夢と現実の話は続くのであった。^^

↓こちらは、「海老鯛」どころの比較では済まされませんが(汗)・・・・、お持たせにまたしてもヨーグルトチーズケーキ。

a0126929_145809.jpg


マンゴーチーズケーキにしようと、バーミックスを出したは良いが(マンゴーをピュレ状にしようと)、結構南国系のフルーツって、アレルギーの人いますよね・・。
と思って、結局マンゴーはトッピングにしました。
持ち運べる、適度なアルミ皿を入手出来なかったので、ナチュラルキッチン(懐かしい・・)で、チープなフランス語が書いてあるキッチュなお皿を見つけ、これで代用。
お皿ごと差し上げられないと、後々気遣いなさるだろうし・・・。

↓ で、勿論水切りした後の「ホエイ」は、きっちりパンに♪

a0126929_14582317.jpg


天然酵母パンで、有機栽培のレーズン入り、水分はホエイにして、ミネラル分の多い黒糖を使った「黒糖ぶどうパン」です。
ここまで栄養価の高いパンは、売っていまい。笑
(ふわモチぱりっ・・・で、サイコウです。。こんなの焼いちゃった日には、体重がコワイですがっ。。。)

今朝は、昨日の夕御飯の支度と共に、大量に仕込んだ「筑前煮」がメイン。

a0126929_1515194.jpg


有機のきぬさやって、見かけるのはほんの一瞬の時期でして、先日見かけたのにもう店頭から姿を消していて、代わりに立派すぎるほどの、青々としたさやえんどうが。
・・・一緒よね^^;、ということで、さやからだして、豆(グリンピース)をトッピングになりましたが、サッと湯がいた青豆は、ぷりぷりっとして爽やかで、なんだか口の中で可愛かったです。(昨日のとうもろこしは、お醤油ジュッ・・で焼きトウモロコシに。)
[PR]
by pechopiano | 2010-05-31 15:02 | Comments(4)
Commented by Jin at 2010-06-01 02:06 x
段々思い出してきました!
言われる通り、それまでは気にも留めていなかった赤ちゃん関連の事項に自然と詳しくなっていく自分が妙におかしく感じたりもしました。
そうそう、今は変わってしまったかもしれませんが、アカチャンホンポでは、うちの子が小さかった時はクレジットカードが使えなかったりして不便だったことを思い出しました。
チャイルドシートもむっさ高かった(でも、中途半端に安いものはそれだけのものだし・・・。)よく、運転している私を後ろから蹴ってたなぁ・・・。


僭越ながら、私で分かることなら、是非是非ご相談くださいませ。
Commented by 群青 at 2010-06-01 10:55 x
pechoさん、こんにちは!
ずーっと前にコメントさせていただいた群青です。

私もようやく!ようやく!!出口の見えない不妊治療の末、赤ちゃんを授かることができました。
まだまだ小さな命ですが、大切にしたいな、と思う毎日です。
そしてようやく、pechoさんの記事を本当の意味で興味深く読めるようになりました。
いざ自分のことにならないと、「ふ~ん」や「へ~」で終わってしまうのですよね・・・。
古い記事から読み直してみま~す♪
Commented by pechopiano at 2010-06-02 22:59
Jinさん、男親もきちんと詳しくなっていくものなのですねー!
アカチャンホンポはクレジットカードが使えないのですね?!知りませんでした。基本、いつも現金で買うので、気がついていないのかもしれませんが、予想外の出費ってありますものねー、気をつけておきます。
情報、有難うございます。^^
チャイルドシート、やはり安かろう悪かろう、ですかね。。
幸い、こちらを「お祝いにするから、一番高いもの言って!」と言ってくれている奇特な方がいらっしゃるので、思う存分甘えて、「むっさ高いの」にしたいと思いまっす!?
Commented by pechopiano at 2010-06-02 23:03
群青さん!おめでとうございます!!
大変、大変、おめでとうございます!!!
すごく良かったですね!!私もすごく嬉しいです。笑

自分が身ごもる前は、(あまり良い話じゃなくて申し訳ないのですが・・)子供の虐待などの悲しいニュースを見るにつけ、「酷い親だ」とか、「可哀想」という感情だけが浮かんだものでしたが、今は真っ先に「・・・・せっっっっかく!折角授かった命なのに・・・!!」と、なんて勿体無い、、、というやり切れない感情が生まれます。

そして同時に、群青さんのように、御苦労なさってでも「欲しくて欲しくて授かった命」というのは、そこに産まれてくる子の、なんと幸せなこと・・・!と思います。
大事に大事に、お腹の中を育んでくださいね。
そして、きっと学年は一つ下(いや、もしかしてギリギリ同学年?)かもしれませんが、同じように、子育てを愉しんでいきたいですね!
<< 6月・・・! 懲りない・・・ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧