ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
ママバッグ事情
なんだか、ネットオークション画像のようですが(!?)、こちらワタシのママバッグ。(大)

a0126929_11453682.jpg


産後ひと月実家に居た時、チャイルドシートやらベビーカーやらの情報を、インターネットで入手していたら、アレもコレも・・・と数珠つなぎに「さぁ買え、やれ買え~」と言わんばかりに、「お母さんにはこんなグッズが必要です!」って出てくるんですね。
そこで初めてママバッグ(マザーズバッグ)なるものの存在を知ったのですけれど、大抵は大容量でトート型のもの。
普通のバッグと何が違うのかと言うと(各種ブランドによってこだわりがあるようですが)、大体が防水加工だったり、おむつ替えシートが同柄でついていたり、哺乳瓶入れや調乳用のお湯を入れる水筒が入る場所だとか、母子手帳入れだとか、とにかく沢山のポケットがあるのが特徴らしく。
でも、それこそ子育ての一時期が過ぎたら、確実に使わなくなるのでは??とゴミになる運命を考えてみたり。(高価なものではないですが。)

高校生の時から(私服の私立ゆえ)、革の鞄が好きで、若い時に散々鞄に入れ込んだ経験からして、ポケットはない方が私は使いやすい。
楽譜を常に入れていることが多かったからか、板状(楽譜)のものがある程度内部で厚みをとって、更に小分けにされていると、ちょっと何か買っても逆に入れにくかったり。
大学3年の頃、ベルギーで赤い革のリュックに出会い、ぞっこんになり、それを10年以上愛用していたため、そこでワタシの鞄ジプシー人生は終わったのですが(その赤いリュックは、桐朋学園時代からの友人ならば、全員「あれね」とすぐわかりそうなほど、毎日365日愛用していました^^;)、そのリュックも、とあるお宅のウサギにジョジョッとオシッコをされて運命を終えました。。。
クリーニングに出したんですけどね、気分的にねー。笑
ま、一応名の通ったブランドの革のものであったとしても、そろそろ「リュック」で出かけられない年齢に差し掛かっていたので丁度良かったのかもしれませんが。

それからは、鞄はgentenかカゴ(あけび、山葡萄)一筋。
genten一筋と言っても、特大のトートと、手提げのトート2,3と、ショルダータイプの小さいのを1つで事足りることを知りまして、もともとシンプルで定番の形が多いgentenですが、新商品が出ても、今の手持ちで済んでしまうので、ここ数年鞄を買うことはなくなりました。
でも、鞄とか靴って、女の人にとって本当に魅力的です。若い時にジプシーした結論として、私はあまりフェミニンだったり、鞄ならば金具が付いている(見えている)ものが苦手らしいです。
とても上質な革だとしても、コーティングされていたり、金具が見えていると、一気に興醒めしてしまうというか。
カゴの魅力は、それ単体で独立していて立っていてくれるので、荷物が少なくてもへたらないことと、やっぱり雰囲気が好きです。
籠好き人間が言うように、私も「カゴでありゃなんでもいい」というわけではなく、手持ちの鞄として使うなら、あけびが山葡萄、家庭で使うものは青竹の雰囲気も好きかな。

と、話が脱線しましたが、ママバッグにgentenの特大トートだと、容量はいいのですけどベビーカーにかけると重たいので、ここで布バッグ登場!
ママバッグの大体が布(にビニールコーティング)であるのは、やっぱり重量を考えてのことだと思うのですが、とにかく「加工されたもの」(家具もそうです、合板は言うまでもなく、ウレタン塗装されたものも、なんだか息の根を止められた剥製のようで、苦々しく感じてしまい、そういうテーブルの上で新鮮なお野菜を頂く気になれない)が嫌いなため、殆どの売られているママバッグに惹かれず。。意味不明な「ママとベビーの♪」っていう雰囲気のプリントも気分でないし。
それに、母乳で育てているので外出時に哺乳瓶が必要になることはないだろうと思ったので、結局数年前にジム通いで使っていた、MUJI東京ミッドタウンで購入したリネン(麻)の特大トートをムスメが生まれてから洗濯しました。
MUJIの上質ラインだったのですが、他店舗では見かけなかったし、この大きさは貴重だわと購入した独身時代のものです。

冒頭の特大は、ムスメの着替えを持って自分の着替えも入れて・・・と、実家に泊まったりする時用で、日々の市内の買い物には、もっぱらこちら。

a0126929_1146313.jpg


「睡翠」とラベルがうっすらついている、不思議なブランドなのですが、これまた10年くらい前に、地元の大好きなセレクトショップで購入した、かなり肉厚の麻のバッグ。中央の牡丹色の模様は、丁寧に刺繍が施されています。
麻と一口に言っても、リネンやジュート、ヘンプなど手触りも様々ですが、この柔らかくて極肉厚で、洗濯するほどにくったり味わいが出るバッグに相当ほれ込んで、後から巾着のような紐のついた小袋バッグも買い足しました。旅ものの時や、大きな鞄(それこそgentenトート)で出かけるとき、ここにお財布などを入れてヘビーユーズしているものです。

a0126929_11472971.jpg


今そのお店に行っても見かけることのないバッグだし(もともと一つづつしか入っていなかった)、その後もどこでも耳にしないメーカーなのですが、恐らく個人でやっているのだろうけれど、どんな方が作ったのかなーと、愛用の度にフシギな気持ちになります。
まさか、自分のムスメのママバッグになるとは思いませんでしたが、小さな袋にはそれこそ母子手帳や検診の日程、筆記用具に保険証などを入れて、やっぱり値段がそこそこしたものっていうのは、長く愛用できると思った次第です。

ちなみに、小分けされていないトートをママバッグとして使うには、お財布や手帳、携帯や鍵などを入れる鞄が必須なので、やっぱりカゴを愛用♪
これはあけびの小さな手提げカゴで、取っ手もカゴにしては融通のきく形で、これに麻トートママバッグで、ワタシの子育てスタイルは相変わらず自分色が使いやすいようです!?

a0126929_11484397.jpg


↓トートと言えば!の、元祖「一澤帆布」のトートも使います!

a0126929_11501864.jpg


散々メディアで叩かれた(というか長男が叩かれた)ので、随分有名になりましたが、私が京都に修業に通っていた10代の頃から、一澤の前だけは毎日行列が出来ていたほど人気店。
信三郎帆布が勿論のこと質実共に一澤帆布なわけですが、残念ながらラベルだけは旧の方が素敵だと、私は思うので、ここの帆布も買い足すことは今後ないだろうなぁと。

a0126929_11503913.jpg


巨大な黒のトートも持っているし、そりゃもう職人の心意気をビシバシ感じる素晴らしく丈夫な鞄なので、生涯愛用するつもりですが(60代とかでこれを持っていたら素敵!)、今思えば小さなラベンダー色のトートとかを、もし買っていたら、ムスメにあげられたのになー、なんて。^^
旧ラベルは、今や貴重?!(プリュデル・マッシェール氏が、一年越しにここでリュックをオーダーしていたのが印象的でした。^^)

↓ ゴハンのキロク。

a0126929_11512682.jpg


鶏の酢醤油煮と、野菜たっぷりチヂミ、キャベツとお揚げのお味噌汁・・・・なのですが、オットに「多すぎるー」と言われたので・・・・

翌日は、ちょっといじけてみて、残り物でこうなりました。

a0126929_11524966.jpg


レタスをご飯(胚芽米)と鶏の間に敷いて、具沢山お味噌汁。
・・・そうかねぇ、多いかねぇ??笑

オマケ↓

a0126929_11535593.jpg


一見なんの変哲もありませんが、天然酵母で米粉入りのパンを焼きました。
グルテン不使用の米粉を使用したので、100パーセント米粉ではありませんが、弾力が出て美味しい♪
[PR]
by pechopiano | 2010-10-12 11:54 | Comments(4)
Commented at 2010-10-13 11:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まさえ at 2010-10-13 13:47 x
豪華すぎる~!朝から我が家の夕食以上の豪華さです。。。
このブログ夫には見せられないわ。
私もマザーズバッグの意味がわからなくて買ったことはないなぁ。
娘ちゃん、今でかわいすぎる~と叫んでいたら1歳ごろからの最もかわいいと言われる時期にはどうなっちゃうんでしょう(笑)
次女が1歳すぎてちょうどその時期で見ては抱きしめてチューして嫌がられております。
と思えば夜泣きで起きてくると腹がたったり、いつまでも器の小さな母です。
Commented by pechopiano at 2010-10-15 13:56
鍵コメHさん!!
わ~~~!!びっくりです!!!&おめでとうございます!!!
嬉しいですよ~~~、御結婚なさったお話は直接お聞きしていましたが、待望のママさんになられるのですね!?
そろそろ性別がわかる頃ですね♪素敵で優しいお母さんになられるのが、想像できます~。誕生したら、是非また教えてくださいね!
私は、日記にも書いている通り、割と手のかからない女の子なので、少しずつお仕事を再開しました。
Hさんは、そろそろ産休でしょうか?また御一緒できる日があると嬉しいです。^^
Commented by pechopiano at 2010-10-15 14:00
まさえちゃん!^^
な~にをおっしゃる~~~!?
まさえちゃんのブログを見て、「謙虚にもほどがる・・」と思ってますです。美味しそうよ、そちらこそ。
一歳、そうか、そんなにすごいのかっ。。
もう、家じゅうメロメロのデロデロだよ、3ヶ月にもなっていないのに。
今も、パソコン向かってたら、怒るのよー、アタシを見て!って。笑
で、話しかけたらすっごい物凄い笑顔~~。ずーっとおしゃべりしていて、何もできない・・・まずい、、可愛いすぎる。(赤ん坊の声も、可愛いよねぇ~~!)
・・・って言いつつ、私も夜の授乳が長引くと、数分前と打って変わって「寝てよ~!!」って叫んでます。あは。
<< ずっと先の将来のこと 3ヶ月を前にして・・・・ >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
更新とても嬉しいです! ..
by mako at 00:03
あはは、それは検索にはひ..
by pechopiano at 22:08
makoさん、 鏡、あ..
by pechopiano at 22:02
古い記事にすみません。 ..
by ほたる at 17:04
お忙しいなか、返信下さり..
by mako at 20:36
> 三浦聖子さん ..
by pechopiano at 08:52
> makoさん ..
by pechopiano at 08:50
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧