人気ブログランキング |

ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
見つけた!
子供ネタですけれど。

「手をみつける」っていうセンテンスを育児書の類で聞いたことはあったのですけど、「手を…見つける?」・・・見つけているといえば、見つけているのでは?と、ムスメがおしゃぶりをするようになってから、そのように解釈していましたけど、違いました!
それは突然、そう、はっきりと「みつける」のです!!

数日前のこと、フッと(多分、丁度その初めてのタイミングを見たと思う)手を宙にかざしたムスメ。
じいぃっっ・・・・と、その手を見つめている。
不思議そうに、興味深そうに、ずっと手を宙にかざして、ひたすら眺めているではないか!

その日は一日中、そして翌日も翌々日も、同じように振り返れば手を宙にかざして、くるくると回したり、動かしたりして、初めて自分の意の通りに動くというパーツを認識したようです。
すっごく、面白い!!!
そして、暇さえあれば(って、基本ずっとヒマなはずですケド)手を伸ばして、すっごく嬉しそうに身体をよじらせて笑ったり、手に話しかけたり。笑
自分のものだってわかったみたいで、私が近づくと、私の方にも手を出して、嬉しそうにちょっと誇らしげに見せてくれます。^^

自分の手に一生懸命話しかけて笑っている姿なんて、可笑しくて仕方がなくて、生徒さんのお母様が「この子(現在小6)の赤ちゃんの頃の写真は沢山あるけれど、声と動画が残っていないから、ビデオを撮っておくんだった!と思っています」とおっしゃっていた言葉、最近本当にそうだな~と思ったり。
今までは、生徒さんの発表会の時、私たちの子供の頃と違い、フと客席を見ると、、、こちらを熱心にのぞくレンズばかりなのを、内心苦々しく思っていました。
レンズ越しではなく、生の目で、耳にも集中して、我が子の演奏に気持ちを傾けて欲しいものだと。
でも今は、その気持ちもわからんではない、と思うのです。
親になってみないと、親っていうものの気持ちはわからんですな。^^;

で、この記念すべき瞬間は、もう二度と訪れないのだと思うと、すかさず・・・デジカメに申し訳程度の動画が撮れることを思い出し、ムスメに気付かれないよう、床を這って撮影。
・・・しかし途中でフッと気付かれまして、「アラ?ナニしてんの?!」的な視線を向けられること、2度ほど。
親って、ほんと、バカかも。^^;

↓ 日が暮れても、ずっと「見つけたのー」をやっているムスメ。
(この頃、まさにリビングの模様替え&整頓中にて、大変なことになってますが・・・^^;)

a0126929_10253526.jpg


そして、断捨離の方は、燃えるごみの日と燃えないごみの日を2度ほど待って、ほぼ完了に近づいてきました。
とりあえず、ごちゃごちゃしていたリビングの収納のところは、寝ているムスメの頭上で、「音を一切たてないようにして」テレビを持ち上げたり移動するのは、かなりの重労働でした。
フンヌッっていう掛け声すら出してはならんので(結構、起きないタイプのムスメですけど)、そおっと抜き足差し足模様替えっていうのは、初めての体験でありました。
重たいものを音を立てずにやるっていうのは、何倍もの力を使いますねぇ・・・。

収納に使っていた(これまたステンレス製の)キャスターワゴン、部屋の中へ進出しました。
a0126929_1054327.jpg


狭いので、なるべく置きたくはなかったのですが、どーーう頑張っても、無理ってことで。汗
だけど、それこそキッチン動線としてはベストの位置。
今までオーブントースターだけはキッチンの逆にあったので、パンを焼くのに部屋を横断していたので。(横断っていうほど広くはないが。)
キッチンのものが、シンクとコンロの周囲に結集したので、使い勝手は良いです。

一方、リビングの棚がなくなることに、寂しさを覚えているらしいオットですが(笑)、仕方ありません。スペースがないんですから。
2人(3人)の家だから、私の独断だけで遂行するわけにはいかないけれど、今はムスメとベッタリで、ここで過ごす時間が多い私が考えた末の策なので、納得してくれたようです。
棚が取っ払われるのは、明後日。
それに合わせて、というか、こちらに合わせたのですけれど、明日洗面シンクが届きます。

・・・・これは、私の理由で換えるものなので、オットにほぼ相談なく、その代りに、自腹で。汗
というのは、この家をリノベーションした際、細部まで(ドアノブに至るまで)こだわったけれども、予算っちゅーものもあったので、妥協した部分もあったわけで。
それが、2Fの洗面台。
好みの範疇で妥協したのですけど、琺瑯の洗面台、思いっきり安いものにしました。
1Fのお風呂場横の洗面台は「理科実験室」で使われる、浅くて広い家庭用ではない洗面台にしまして、広くて使いやすく、ムスメの沐浴もこなせたし、ここは満足。
ここがあれば、2Fは恐らく手洗いだけになるから・・・と、安い琺瑯の丸型にして、スペースがとてもなかったこともあって、とにかく適当なのを設置したら、真逆の結果に。

こここそが、家事動線的に、最も使う洗面台になったのでした。。。
まず、ランドリールームと呼んでいる洗濯機&トイレ部屋と、2Fリビングの真ん中に位置するここは、思ったよりも大分手洗いが多い私の洗濯ものを洗うには、浅すぎて狭すぎて、飛び散って使いにくく。
更に、雑巾がけを4Fテラス部分に向かう階段から、1Fまでがーっと掛ける時、1Fの洗面台よりも中間地点のここで雑巾をこまめに洗いたい。
そして、2Fのリビングはこまめに日に何度か(特にこれから)雑巾を掛けると言うのに、いつも迷って・・・下の洗面台に行ったり、使いにくいけれどここで雑巾を洗っては、、、ゴミをつまらせないよう流しと格闘したり。

布オムツ断念も、ここがあまりにも使えない洗面台だったから、というのも一つの理由で。
少し前、ちょっとオムツかぶれのようなぽつぽつが出てきて、思い当たったのが「オムツ拭き」。
合成界面活性剤の入った洗剤類は排除していますが、オムツ拭きは普通のものを使用していました。一般に売られているオムツ拭きは、エデト塩酸やら香料やら、少ないものを選んでも、何かしらの化学薬品は入っていて、しょっちゅう拭いていればそれなりに刺激になるのです。赤ん坊の肌には。(なんで、合成のものばかり作るんだろうなーと、不思議です、日本の業者は。)

そこで、ムスメにたーくさん頂いたガーゼのハンカチを、全部フルに使っても使いきれないほどあったので、何枚かをオムツ拭きとして使うことにしました。
丁度、寒くなってきたから、冷たいおしりふきだと可哀そうだな、と思っていたところだったので、その都度熱めのお湯にくぐらせて、ギュッと絞った「おしぼり」で、ムスメのお尻を拭ってあげると、なんとも気持ち良さそう。笑
使う都度、我が家の給湯は60度の高温に設定してあるので、熱いお湯と石鹸で手洗いし、夜眠る前に熱湯で殺菌消毒して、翌朝洗濯機に入れます。
そして、オムツ被れ、なんと一発で治りました!

それかて、この洗面台でやっているので、もう、この際直そうと!
これは、完全に最初の選択ミスだったと、反省。安物は、やっぱり駄目です。。。
(排水溝に、そのままゴミが流れてしまう作りになっていて、ゴミ受けをつけられないので、本当に手を洗うしか用途をなさなかった。。。網をつけようにも、何故か金具が盛り上がっているので、網をかぶせるしかなく、これも苦肉の策でしばらくやっていましたが、全然だめでした。)

で、やっぱりこういう一風変わった家には、きちんとオーダーがいい。
横浜の板金屋で頼みたいが、、、一体幾らになるのかコワイので、大阪の業者に頼みました。
もちろん、ステンレスSUS304ヘアライン仕上げです。(って、オタクにしかわからない業者言葉でスミマセン。。。)

独り暮らしをオランダで始めて以来、多岐にわたって暮らしの道具を体験してきましたが、私はステンレス(SUS304)が大好きです。
作りつけのシステムキッチンのような、樹脂は便利だと思うけれど、プラスチックのおもちゃみたいで好きになれず、ステンレスっていうのは最新の樹脂製よりも傷も付きますが、その味わいが好きです。
味って、なにも木目だけが宿すものではなく、長年美味しいものを生み出してきた店の、ピカピカに磨かれたステンレスの厨房なんて、ものすごくカッコイイと思う。
使っていると、金属だけれど、温かみがあるなぁ…と感じています。

・・・・っていうことで、ステンレスシンクが届いたら、翌日ここと収納庫工事が入るので、また写真を載せます!?

そーれにしても。

手がかからない子だ。笑

一姫二太郎と言われるように、女の子は手がかからないと聞きますが、本当に。
さっきまで1人で手で遊んでましたけど、今はスヤスヤいつの間にか寝ています。
先日なんて、模様替えしていてずっとそばにいたからか、特に構わなくてもご機嫌で1人お喋りをしていて、夜眠る時「・・・・そういえば、この子今日、一度も泣いてない!」ということに気がついた!
お腹が空いても、まずは「う~ん、ごにょごにょ」っていうぐずり方なので、その時点で栄養補給すると泣かないし、夜はお布団に連れて行くと、全くぐずらずニコニコ笑って眠りにつきます。笑
しかも、最近は夜は通して7時間くらい眠るようになったので、私もムスメに合わせて一緒に眠れた日なんて、疲れは全く溜まらないでスッキリ目覚めるし、子育てストレス、ゼロかも。
・・・・動き出したら、そうはいかないですよ~~~と、口々に言われてますから、甘く考えてはイカンけど、、、にしても、ゴキゲンベビーなようです。

ゴハンのキロク。

a0126929_10232810.jpg

今日は、つきたてお餅のお雑煮♪オットの好物です。^^
筑前煮はこれで最後。

こちら、豆乳とハチミツの天然酵母パン。おやつに。
a0126929_10234846.jpg


ということで、HBほんとに大活躍。
買う時は、「モトとれるかなぁ?」なんて頭をよぎりましたけど、まだ一年経ってないけど、そろそろモトとれるかも?!っていうくらい、使わない日はないくらい。炊飯器よりよっぽど使っています。

以前より大分安全なパンが認知されて、天然酵母で国産小麦の美味しいパン屋さんも増えてきたけれど、値段はやはり高めなので、しょっちゅう買えばそれなりの出費になると思う。
まだ離乳食始まっていなくても、これだけ使うのだから、この子が大きくなってきたら、これは欠かせないアイテムだわ、と思うわけで。
小さな子供を抱えるお宅には、絶対オススメです!
パン屋、全く行かなくなりました。(当然、モチも買わなくなった。)しかも焼き立ての美味しさは、どんなお店よりも上!
by pechopiano | 2010-11-24 10:26
<< ばたばた 子守りと籠りday >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧