ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
ハイテクとローテク
右手の親指をかばう癖が、すっかり身についてしまったこの一年。
ぴん、と親指を突っ張っていることが多いのですが、手を使わないで暮らすことは不可能としても、極力細かな家事から手を解放することで、薄皮を剥ぐように回復しているように感じます。
大きかったのは、やはり食洗機。
一般家庭のビルトインのものよりも、一度に入る量は若干少なめに思いますが、6分でピカピカになるため、ゆったり入れて、何度か回します。
この、「短時間」が、やはり私には良かったようで、お皿の一つでも手で洗わずに、食洗機を使うようにしています。
(背の高い、冷蔵庫に入れるお茶用のポットと、まな板が入らないので、その二つは手で。)

重たいものを持ったから(子供を抱っこしたから)、よりも、泡に包まれたお皿を滑り落ちないよう持ちながら、スポンジで洗う・・・という、なんてことのないような行為の積み重ねも、腱の部分に一定の働きをさせているのを実感し、むしろ子供の抱っこなんかは腕で出来るので、こういった指先を使う行為を、なるべくピアノのために余力を残しておく、というつもりで。

それから、役に立っているもう一つは、FP(フードプロセッサー)。
例えば、野菜たっぷりのミートソースを作るのに、セロリも人参も玉葱もみじん切りをする行為、一定の手首の動きを要するわけで。(人参、固いし。)
これを、ざっくり切って、あとはスイッチ(もちろん親指使わず、笑)を押せば、それこそ魔法のように一瞬でキレイにみじん切りされる道具ゆえ、今こそ包丁の頻度に負けないほど使っています。
これまた、食洗機が来たお陰で、洗う手間とか、頭を過らなくなったので益々。
食洗機が来たため、作業スペースが広がったので、仕舞っておいた巨大なミキサーも登場させ、ポタージュ作りが益々らくちん。(言うまでもなく、食洗機が洗ってくれるし。)
バーミックスもいいけれど、ポタージュにはミキサーの方が、早い。

ということで、このちっぽけなキッチンに、レンジ&オーブン、オーブントースター、珈琲ミル、ラテ用泡立て器(ネスプレッソ)、FP、バーミックス、ミキサー、HB(ホームベーカリー)、炊飯器、食洗機・・・が、常に指一本で作動するべくスタンバっております。
しかもどれもほぼ毎日、一週間に一度も使わない日はない、という使用頻度です。
私の右腕、どころの働きっぷりではないので、私の右手の腱の代打くらいは、確実にしている筈だ。
・・・・これで手が不調だなんてぼやいたら、昭和のおかあさんに殴られるな。。。

いやー、、、便利だ。
昔は、「職人たるもの、包丁一本でどこまでも」と、(だから職人じゃないんだってば)、粋がっておりましたが、寄る年波には勝てませんで。
(っていうか、子供産んで仕事も一応してたら、まぢで時間ない。)

一方、掃除洗濯が、極めてローテクです。
常々書いているように、石油系の化学洗剤の類を置かない代わりに、あるものと言ったら「石鹸、重曹、過炭酸ナトリウム」。
掃除機は使わず、常に雑巾がけ。
子供のおしり拭きも(石油系の薬品が必ず入っているので)使わないで、蒸しタオルとお湯スプレー。

食洗機でラクになった分、フと「布オムツにしようかな・・・」と、つい悪い癖で過りましたが、そんなことしたらまた手に負担が・・・、と、折角だけどここは諦めて、石油の入ったフツーの紙オムツにお世話になっています。布オムツの方が、ずっと気持ちが良いだろうなぁ・・・と、ちょっとムスメに申し訳ないのですが。。

ということで、せめてハイテクな部分を駆使して、ぱぱぱとおやつでもこさえてあげようと、「子どもが産まれたら」と考えていて妊娠中によく作っていた、なかしましほさんのレシピを思い出しまして。
というのも、実家で皆でお茶したりすると、じっと見て、自分も口を動かす・・といういじらしい時期はとっくに通り過ぎ、「よこせーーー!!よこさんかぁあーーーー!!」と、怒り狂う時期に突入しましたため、昨日はいつもの「あひるの家」で、なかしまさんの後釜(?!シツレイ?!)と思しき、これまた近所にアトリエを構えるマクロビおやつの「ミモザ」さんの、紫芋のビスケットを買いました。
3枚で180円。
可愛い動物の型抜きクッキーではありますが、まだ食べ物の形がどうだとか、そんな高尚なものに反応はしないので(緑色はいや、っていう葉物嫌いなだけ)、こんなに可愛らしくある必要もなく。

なかしましほさんのアトリエまでも徒歩5分だし、あひるにも毎日のように行くので、殊更作らなくても、子供のための安全なおやつはすぐそこで買えるという恵まれた環境なのではありますが、、、これだけキッチン器具が充実していて、超簡単なクッキーときたら、作らないという選択肢は許されない気がしまして。
彼女のレシピは色々作って、どれも好きなのですが、やっぱりご本人の作った実際のものがダントツ美味しく、それは「まいにち繰り返し作るから」という点も大きい気がします。
きっと、日々の練習の積み重ねなのだ、なにごとも。

んで、中でも一番私が好きな、メイプルビスケット(ご本人もこれが一番お気に入りだとか)を、いつも少しアレンジさせてもらってます。
ピーカンナッツ、の代わりに南瓜の種にして(栄養たっぷり!)、オーブンでローストした後にFPで粉砕。
それを、彼女レシピの半分くらいの薄さに延ばした生地に入れ込んで、焼く時間も短く。

すると、ムスメの8本の歯でも丁度良い塩梅のクリスピー加減で、(つまり、ばくばく食べ過ぎないテンポで)楽しく美味しく頂けるので、ムスメも大喜びで食べていました。
アリガトウ、なかしまさんとFP。

まいにち作るのでも億劫でないほどラクチンレシピですが、更に型抜きもせず、包丁でざくざく切って、、、
a0126929_22375017.jpg

瓶にざっくり保管。
a0126929_2238594.jpg

バターも牛乳も卵も砂糖も入っていないけれど、コストコでリットル買いしたメイプルシロップを大いに使用でき、お財布にもお腹にも優しくて、ワタシもぼりぼりいってます。
本気で、こういう素朴な焼き菓子が大好きですが、「これだけが好き」になれたらホント、言うことなしなのですけれど、シュークリームも大福も、大好きなのですよねぇ。。。

↓ ちなみに、大阪のViolinistに頂いた(正確に言うところの、ほぼ「奪った」)メゾン・デュ・ショコラの宝石のような美味しいチョコレートを、三浦屋さんでダルマイヤーの珈琲を見かけたので、子供が昼寝タイムに入った隙に堪能♪
a0126929_22431868.jpg

子供が寝ると、なーんでこんなに嬉しいのだろう。笑
しかし、食品は、珈琲も例外なく鮮度が要なので、挽いて空輸された豆より、ローストしたてのくにたちコーヒーロースターの方が、断然確実に勝っておりました。
遠くの親戚より近くの他人ってか?
(ぜんぜんちがうか。)

昨日、仲良しのママ友さんとムスコちゃんとスタバでお茶をした時に、瓶ごと持っていったら、ちいさなふたりに好評で、ちいさなちいさなおててで、「もっともっと」と食べてくれる姿は、嬉しいもので、今日にはすっかり底を尽きたビスケット。
明日は、どんなの焼こうかな。

↓最近、振り返ると立っていることが増えてきました。(ようやく。)
a0126929_22383923.jpg

なにやら・・・考え込んでるのか?そこは確かに冷蔵庫だぞ。

↓トリッケの椅子って、ここにさえ座らせていれば安全なんだと思い込んでいたら・・・・脱走してました。ええええ?!
a0126929_2238579.jpg



そして・・・

a0126929_22392384.jpg


・・・まいにちの日課らしい、「さあ、たつわよ」のストレッチ中。
踏ん張って、割ときつそうな表情で長いことやってますけど、、、
いっそ立った方が楽だと思うよ、ぜったい。
[PR]
by pechopiano | 2011-11-11 22:45 | Comments(0)
<< チーム・子育て 遊んだり弾いたり飲んだり語ったり >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧