ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
チーム・子育て
寒くなったりぽかぽかだったり、寒暖差のサーフィンを、なんとか無事にやってる日々。

毎日、なんやかやとママ友さんにちらと会える日が多く、やはり皆(小さな子供がいると)「安全で美味しいもの」にアンテナが高いため、「昨日水揚げされた烏賊の塩辛(無添加)が届いたから!」と、折良く新しいビスケットが焼けたタイミングで寄ってくれまして。
誕生日を控えたオットが、今日はひさ~びさに夕食を共に出来るらしいので、喜びそうだな~と有難く頂きました。
塩辛、新鮮なイカが手に入ったら作ろうと思いながらもウン十年。そういえば、あまりイカ本体を食べないんだな、ワタシ、ということに気がついた三十路後半戦でした。
(嫌いじゃないのに、あんまり食べない食材って、案外ある気がします。)

急に来てくれることになったので、カフェラテ淹れて、焼き立てのビスケットだけ、という質素な出迎えでしたが、子育てしながらのお付き合いは、それくらいフランクだと気楽に思います。
出先に向かう途中で寄ってくれたので、ぱぱぱぱっと30分もしないで「じゃね~また来週、(7月生まれの)会でね~!」と、フットワーク軽く駅に向かった彼女たちですが、その間既に「子連れで行くと楽しい場所情報&新鮮なお野菜情報」が飛び交ったり、有意義でした。笑
彼女も、実家が自宅と道一本隔てただけ・・という地元子育て中で、「妻の実家の近くに暮らしてくれる」ということが、やはり相当有難いことだよね・・・と話しました。
様々な事情で、奥さんの実家のそばに暮らせる人ばかりではないにしろ、私のように(在宅で時間も僅かながら)出産後すぐに仕事も始めたりすると、やはり実家の存在なくしてはあり得ず。

それでも、演奏の予定が近付いたり、レッスンが入っている曜日は、やはり割とキリキリしていまして、頭の中で常に「この時間までに、アレとコレをやって、ムスメは何時くらいに寝るだろうから、起きたらコレ食べさせて、合間に家事して弾いて・・・」と、頭の中が常に「計画」の軸を中心にまわっており、専業主婦でいられる(手帖が白い)日は、とってもゆったりした気分になります。
もし、仕事をしていなくて、実家が遠かったら・・・・、それはそれで大変な面もあるでしょうが、確実にラクな面もかなりあるな、というのが正直な実感。

しかし色んなお友達と話していても思うのではありますが、最近この「実家が近い」ということが、ワタシよりもムスメにとって、物凄く良い環境だと思うようになりました。
もっと小さな頃は、物理的に助かった・・ということが、実感として大きかったけれど、今、頭が大分赤ちゃんでなくなった発達目覚ましい時期、(今日も話していたのですが)例えば「読んで読んで」と絵本をエンドレスで(!)もってこられると、この要求にはほぼ確実に応えるよう、自分の中で決めているものの、、、物理的に「もうあと3分以内に出ないと・・・」っていうことが、仕事をしている日にはあるわけで。

そういう時、悪いな・・・と思いつつも、「読んでもらうもの」と決めている数冊を、そっと「今だけ!ごめん!」と思いながら、隠します。(お友達も、似たようなことしちゃう!と、懺悔会でした。^^;)

そしてその3分の間にかけずり回って準備して、奪うようにムスメを抱いて、玄関を出るわけですが、出来ることならばどこまでも読んだり遊んであげたいわけで。
仕事の予定がない曜日は、飽きるまで絵本を読んで、頃合いを見ながら出かけられるので、まぁ日によって・・・ということがあったって悪くはないのかもしれないけれど、新聞のコラムにもあった専門家(育児の専門家は・・・本当は、1人1人の親だと思うケレド)の言葉に、「玩具にも「日常的に食べるようなシンプルなもの」と、「時々のゴージャスなもの」があって、前者は積み木や絵本など、自分で働きかけるもの、後者はボタンを押すだけで音が出たり反応するもの」だそうで、やはり日常はなるべく頭を使わせるものが好ましい、と。
そりゃそだろ、と(大抵こういう育児指南は当たり前のことばかり言ってますが)思いつつ、「やはり、最高の玩具は、親たちが遊んであげること!」と。

最近、かくれんぼが大好きで、物凄い興奮しながら、実家の家中、ドア開けて隣の部屋の隅っこまで駆け回って遊ぶムスメ、これはやはり実家ならでは、です。
実質的に、ウチだと「隣の部屋なんて、ないがな・・・」っていう狭さもそうですが(汗)、「何時から何時まで、ムスメ預けます」っていうのが分かっている実家は、その前後に用事を済ませて、ムスメが行ったら、たっぷり全身で遊んでくれるわけです。
(ダイエットにもなっているような?)
なので、時折私が迎えに行くと、拒否って「いやだ!まだ帰らない!もっと遊ぶっ!」と母に抱きついたりしてますけれど、これほど精神とアタマの発達に理想的なものもないなぁと、そんな姿を見て思ったり。

すごく、育てやすそうな子ね?と、どこへ連れて行っても言われますが、それは(恐らく胃腸が丈夫で沢山何でも食べられて・・・ってこともあるでしょうが)、満ち足りているから、じゃないかしら、と。
そりゃそうだろうよ、こんなに皆に遊んでもらって、そりゃもう最高でしょうよ、って、ムスメの振る舞いを見ていると「あんた、ほんと、、、人生そんなずーっとうまくはいかないもんだよ?」と、今から背後で言ってるんですけど、うちの実家も(樹木希林さんじゃないけど)玩具は与えない代わりに、めいっぱい玩具になってあげる、というスタンスよろしく、遊びまくってくれます。
ゆえに、時々「母が一番」の座を、いとも簡単に奪われてますが(汗)、それは誰よりムスメにとって、とても幸せなことだと、興奮しきって遊んでいる姿を見ると嬉しくなります。

今は核家族が当たり前だし、昔が良かったとか、全く思いません面が多いけれど、子供は出来ることならば、沢山の人に日々愛を貰って育ってほしい。
小さなうちは親族からめいっぱいの愛情を、シャワーというより愛情の洪水に飲み込まれるくらいの環境に居られれば、基本的な人格形成に絶大な安定を約束されると、私は昔から信じています。
ということで、私はとにかく(にわかグルメになってしまったムスメの)食生活を管理して丈夫な身体づくりを第一にしつつ、怒ったり「ダメ!」の憎まれ役をやり、オトーチャンはしっかり働いて休みの日はめいっぱい遊んでくれて、実家は全身で遊んで可愛がって・・・・という役割がすっかり出来上がったムスメ・サポートチーム。
そして、なによりムスメの成長と、きゃーきゃー笑う笑顔に、皆が疲労なんて忘れ去るくらいに幸福になって、一日が重なっていっているようです。
色んな子育てがあるけれど、独りよがりにならないで、子供にとってのベストな環境ってのに感謝して、面白がって日々やってます。

・・・っていうのは。
先日書棚の整頓をしていた時、ムスメが産まれた頃にオットが買ってきたらしい「AERA」のベビー特集があったので、ぱらりとめくってみました。
オットらしい、「○歳までに脳が出来上がる!」といった、アメリカらしい煽り方の記事にアンダーラインが引いてあったりして、クスリと笑いながらめくっていると、、、
とてもしっかりしたアンダーラインが、「妻の実家を大いに利用せよ」のところに。

1人、階段で爆笑。

皆、その考えに異論はないような、我が家です。

安心して、色んな人に、子育て協力してもらおーっと!

↓ そんな子育てチーム・最強パートナーと久々に朝の珈琲。
a0126929_13581120.jpg

え?ワタシのマグの方が大きいってことは、気にしない方向で。
今日もオットは仕事ですが、日曜日だったので、ピザを焼いたので、ピザにはマグで珈琲ということで、スタバマグ。
a0126929_13583511.jpg

ちなみに、ホシノ酵母生地の、完全オーガニックピザ。
ソースは、大人にはソフト、こどもにはしっかり・・・な、最近の味付けで。
ブロッコリー、これならどうだ?と乗せたのに、ぱっと真っ先に「にっくき緑」を掴み、お皿の外へ場外にして、安心して他を食べてました。
・・・なので、チーズはあげないことにしました。(怒)

そんなグリーンを敵対視しているムスメに、「なんとしてでも、意地でもほうれん草を食べさせてやる!!」と、、、
a0126929_1359420.jpg

ほうれん草炒飯!!
(御飯2膳分くらいに、一把ごっそり刻んで入ってマス。)
泣く子も黙る、ガーリックバター醤油テイストで。
昔、ケンタロウレシピでよく食べていたのですが、ベーコンの代わりに油分を少々捨てた豚バラにしたり、勿論薄味にしてあるものの、風味はガーリックバターがきちんとするよう、にんにくもたっぷり。
これまた色んな考えあるけれど、「食べない青菜を諦める」より、「少々味付けしてでもがっつり食べさせる」派、デス。

最初は、タッパーに入れてその上から包装紙で包んで見えないようにして、ムスメが足ばたばたして「美味しい!」と喜びだしてから、徐々に「ほうら、ほうれん草なんだぞ~」と明らかにしました。
私の勝ちであります。むふふふふふ。

↓ こちら、一方、マケマシタ、の図。
a0126929_13593436.jpg

おやつ、外に行く時以外は与えない筈が・・・
焼き立てのさつまいもビスケット(皮ごとつかった、適当独自レシピ)は、バター、ミルク不使用だったので、今日いらしたママ友さんの子(卵&牛乳×)にあげたつもりが、一瞬で見つけて瓶めがけて両手に抱えてました。それは、、、一瞬のことでした・・・。
ソファに座って、がっつり食べてます、午前中に。。。。汗
[PR]
by pechopiano | 2011-11-13 13:59 | Comments(0)
<< ランチ会♪ ハイテクとローテク >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧