ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
12月のじたばた
本格的に寒くなってきました。
(・・・と思ったら、今日は割と暖かかったのですが。)

いきなり冷えこんできた最近なので、慌ててリビングのエアコンに「椅子 on 椅子」でよじ登り、ムスメが眠った夜更けにフィルターの大掃除。
「見えないものは信じない主義」っていうことで、子供が生まれる前は、ワンシーズンほったらかしにしていたエアコンだって、平気で点けちゃったりしていましたが、流石に小さなムスメに、積もった埃が混ざった空気を吸わせるのは・・・ということで慌てて。
(ちなみに、農薬だって目に見えないんですけどねぇ・・・。だから、テキトーなんです、ワタシの健康安全指向ってのは。自分の楽しいとこだけ取る。)

1Fのレッスン室は、生徒さんが来るので割と早いうちにエアコン掃除は完了してあり、また3Fの寝室もだだっ広いし(注:我が家的には)、夜は寒いため、これまた早々に掃除して稼働していたのですけれど、2Fは床暖があるため、相当寒くなってから「補助」的につけるため、今頃掃除となったのでした。

土曜日、オットが在宅だったので、家族で出かけた後に子供を見てもらって、ついでに玄関周りを大掃除♪
もう、庭なんて、一センチも要らないっ!(って、ないんだけどさ・・)と思うほど、僅かな隙間に雑草が生い茂り、憎々しげにその存在を気にしつつも、秋口からこれまたほったらかしておりました。
だけど、毎朝向かいの喫茶店のおばあちゃんが、綺麗に入口を掃き掃除している姿や、塵のない出入口、それから住宅街の色んな家を見ながら歩くのがかなり好きなのですけれど、決して自分の趣味ではなかったり、特にセンスを感じる佇まいでなくても、心惹かれるお宅っていうのがあって、そういうお家は、玄関周りが「ぴしーっ」と掃除されて、手入れが行き届いて、スッキリしているのです。
ごてごてっとプランターやお花が植えてあれば良いっていうのでもなく、とにかく「清廉」という言葉がしっくりくるような、襟を正した玄関周り。

うちも、こうありたいな・・・といつも思いながらも、(言い訳ですけど)幼子が居ると、部屋の中の家事は多少頑張れても、家の中に放置して(私の姿が見えない状態で)長時間待たせるのは、まだ無理なので、雑草ぼうぼうに甘んじておりました・・・。
でも。
季節は冬。
雑草も、えいやっと抜いてしまえば、しばらくは生えてこない。
大掃除も兼ねて、チャリ車庫掃除や、窓と玄関扉もアワアワにしてシャワーかけて大掃除して、大満足です。

十数年前のNY市長じゃないけれど、「塵ひとつ落ちていないような」状態を保てば、人はゴミを捨てなくなるし、汚すのをためらう・・・っていう作戦も思いだし、商店街沿いゆえゴミを放られることもある我が家の周囲を、朝晩2回、ささっと掃き掃除することを、日々の家事に入れました。
今日は、その2日目にあたったわけですけれど、これなら幼子も「あり?」と私の不在に気がつくかどうか・・の間に可能です。笑
大掃除っていうキーワードに感じる不自然さと同じく、「ガッとやる」よりも、「keep clean」の方が、ずっと理想の筈。

そして、一服。(焼き大福と緑茶。)
a0126929_22595161.jpg

って。
これはほんとは別日ですけれど、前日の大福が固くなったので、焼き網で焼き大福にしたのですけれど、美味しくてほっぺた落っこちそうでした。
冬は、これでひれ酒のふぐひれあぶったり、スルメ焼いちゃったり、焼きおにぎりもするし、大福まで焼いちゃったり、遠赤外線大活躍です。
火鉢はさすがにないけれど、なんとなく連想させる、焼き網の「ぱちぱち・・・」が好きなのです。
(だから、実家のようなIHは、私には考えられない。。。)
a0126929_2302132.jpg

オットがいる週末のゴハンは、大抵2食(朝、晩)家食で、ランチはお出かけついでに外で。
土曜日の朝は野菜ナムル&豚そぼろ丼、叉焼とスープ、、、
a0126929_231280.jpg

夜は・・・
オットの好みは角煮に近い、煮込んだトロトロ叉焼よりも、昭和のラーメンにのっているような固い叉焼っていうことだったので、そのテの叉焼を焼いたので(オーブンならでは)、大人はラーメンにしました。
a0126929_2313327.jpg

ラーメンとシャルドネな人がいますけれど(汗)、これはジャケ買い。(ボトル買い。)
珍しい白の(シャルドネ)ヌーヴォーで、コスパも良くて美味しかった!
最初、珍しいアルミボトルに惹かれて、後々使える!と(洗濯用の液体石鹸と、オットのワイシャツ糊用)購入。
美味しかったので、慌てて2本目を買いに行ったら、ラストの一本でした。

ちなみに、洗剤類はあまりない家なのですけれど、シンプルな石鹸系のものであっても、ボトルのプラスチックが嫌いで、瓶に入れて使っています。
でも、重たいし液だれするし、いつかピンと来るものに出会うまでは・・・と思っていたので、このボトル2つでスッキリしそうで、喜んでぐいぐい晩酌中?!

最近、ダメ母だったこと。その一。

アタマの発達だけは、早い早いと小児科で言われ続けるムスメ、(相変わらず運動系が・・・・汗)、いやいや期が早いのか、食べる前から(とりあえず)「いやいやいや~っ」ってやる最近なので、特に家でなくて実家で食べさせる日は、対応出来るように色々作っていくことに。
a0126929_232241.jpg

この日は、本番を控えた生徒さんのレッスンの合間に、キリキリしながらも、オーブンの時間計算しつつばたばた作ったのが、(左上のWWFマークの保温ボトルが)根菜のカレースープ、白菜と豚挽きの餡かけ、野菜のナムル、叉焼・・・だったのに、全拒否。
そして、私の作っていない納豆(御飯)と、モッツァレラチーズのみ、食べた・・・。

しかも、口に入れる前に「いーやーいーやー」と、手ではじくので、あったまきてっ、「んじゃっ、食べなくったっていい!アンタ大食いだし、一食くらい食べなくったって、全然だいじょぶだし!好きなものばっか、チーズとかパンとか、そんなんばっかりで人生歩んで行けると思うなっ!!」と、じたばた泣く1歳児を椅子から降ろし、食べなくってイイッ!ってぷりぷりしていたら、見かねた母が「・・・可哀そうよ。。。まだこんなに小さいのに・・・。・・・バナナ、あげていい??」

「だめっっ!!!甘やかさないでっ!!!」と、キッとしながら泣きつくムスメを無視したら・・・

もーーう、大変な事態になっちゃいましたね。。。

子供は、母親の怒りとか、拒否感情には、非常な危機感を覚えるようで、もんのすごい手のつけられない泣き方で、もう、母が手を出しても、私が観念して抱っこしようとしても、鼻水撒き散らして床に全身こすりつけながら拒否して、怒って泣いて叫んで暴れて・・・・ああ、ここが一軒家でよかった・・・・って本気で思うギャンギャン泣き。

いやー、何歳から怒っていいんだ??^^;
んでもねぇ、ワタシはまったく完璧じゃないし、あったまきた時は、「あったまきたー!」で、仕方ないのよ、残念だけど、そういうことなのよ、と勝手にケロリ。
ま、それより数倍早く、結局抱っこされたムスメは、ケロリとしてフルーツをここぞとばかりに食べまくってましたケド。
で、翌日ナムルも叉焼も、ばっくばく食べてましたけど。。。(一体、なんのイヤイヤなんだ??)

食事のイヤイヤ~が激しくて、時々いらついていると、「こんなに小さいのに怒ったら可哀そうだよぉ・・」なんて、オットとか外野が申しますが、「えっ?!可哀想って、このシチュエーション的にはアタシじゃなくって??この、一歳児の方が可哀想っていうことってあるの?!」と、オトナなアラフォーは一瞬(長めの一瞬です)思うわけで。

いーや、イラつく権利くらい、あると思いますケド、自分。
だって、椅子に腰かける時間もなく、子供あやしながら秒単位で家事こなして、預けて仕事する合間にこれまた分刻みスケジュールでめまぐるしく調理して、ムスメが喜ぶか、食べるか・・と願いながら、熱々のものを持って自転車で駆けつけて、んで見るなり「いやーっ」って言われたらね、そりゃちょいと怒らせてもらえませんかね?
ま、怒ったことを悪く思って、寝かしつけの時、いつもの5倍くらいらぶらぶするんですけどね。笑

色んな立派なお母さんがいて、「子どもに怒ったこととか、イラッときたことない」っていう素晴らしいお母様も中にはいらっしゃると思うけれど、私にゃ無理だなぁ~。
でも、そんなマリア様みたいな人ばかり、世間にいるわけじゃないから、我慢してねーと、ナデナデしました。
ムスメが食べるかな?喜ぶかな?っていうのは、つまりムスメに期待していて、それを拒否されたからガッカリするという図式なので、少し手を抜こうかとも思うのだけど、、、やっぱり無理かも。
家事も料理もあまりしない代わりに、子供にも苛々しないっていうのは、私には無理なので(多分、より一層イラつく。しない自分に。笑)、いつか「ぜーんぶするけど、子供に怒らない」なんていう人になれたら・・・・、いや、無理だな。

それでも日々は、面白い。↓
a0126929_238970.jpg

小さなオッサンは、帰ってくると、まっさきに靴下脱ぎます。脱ぎ捨てて、自分のところに遊びに行きます。

↓カフェに行ったつもりで・・・オウチでランチ。
a0126929_2384883.jpg

南瓜パンが焼きあがる時間を見計らって、自転車でお散歩ついでに、ランチに良さそうなカフェを探したのですが・・・この日はピンとこなかったので、お家でカフェごっこにしました?!
「窓際のお席ですー」って、なんだかムスメもギャハハハってオオウケして、楽しいランチタイム。
[PR]
by pechopiano | 2011-12-12 23:09 | Comments(4)
Commented by あや at 2011-12-14 18:01 x
京子ちゃん元気?いやあ,うちもまったく一緒で笑えました。私も、娘がわがまま言うと、思いっきり不機嫌になってます(笑)。うちは基本的に一品しか作らないから,食べなかったらそれっで終わりです。ははは。いっぱい作ってる京子ちゃんはさすが!Rちゃんはグルメだなー。こっちだって人間だもん。限界があるもんねー。C女将が、YとRちゃんの初対面を是非見たいものだ、といってたよ。2月6日から20日まで帰国予定です。遊んでね!女将も東京来ないかなー。
Commented by pechopiano at 2011-12-18 12:11
えー!Yちゃんもあやちゃんの作ったもの、拒否る事あるの?!
一品といっても、あやちゃんの作るものなら相当美味しそうだけどねぇ~♪
私も、甘やかさないようにしよう・・と思いながら、ついつい喜びそうなものを考えているという甘やかしぶり。でもそうよね、子育てはきれいごとじゃないよねー、相手がちっこくても、あったまくることあるよね。笑
2月日程了解!すっごく愉しみよ!
今思うと、私たちの子供が偶然にも一月違いで、女の子同士で・・って、かなり面白いことよね。
なんとしても3回は会わないと!?笑
女将にも日程調整してもらわんとね~。^^
Commented by あや at 2011-12-18 22:33 x
そうだねー,確かに一ヶ月違いって言うのはすごいよね!いい友達になってくれると,将来も楽しいねー。Rちゃんに日本語ちゃんと教えてもらわないとね(母の日本語とても怪しいので)。子育てはバトルだね(断言)。ちいさいくせにこれは確信犯,って顔しているからなあ。あなどれん。女の子だからってせいもあったりね。きっと。じゃ,2月遊んでねー。
Commented by pechopiano at 2011-12-20 13:28
じゃあ、うちはYちゃんにイタリア語教えてもらわないとー♪
イタリアの幼児語ね、辞書にないようなやつよ。^^
そ、子育てバトルよねぇ・・・、昨日お友達のお母さんが「子育ては賭けだ」って言っていたけど(笑)、どのみち「淡くて優しくてほわほわしていて・・・」ってのは、基本子供が寝てるときよねぇーっ。
2月、心待ちに…♪
<< やっと・・・! 師走もよう >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧