ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
宅配食材事情(文章長過ぎ注意報発令中)
今朝は、お弁当ではなくオット朝食ショット。
a0126929_12463034.jpg

最後のoisixの宅配が終わり、赤い可愛いパッケージのミルクも、これで最後かと、そこだけはちょっと残念に思いつつ、宅配が一本化して、食卓にのぼる食材も東都生協メインになってきました。
(ホッケ、ヤムウンセンの中の紫玉葱、長葱、ワンタンスープの中のにら、ワンタンの中の挽肉・・が東都生協。)ヤムウンセンのエビは、皆様のお墨付きシリーズ。コーヒーも。笑

家族の胃袋を担わされている主婦以外の方には、全く興味のない話題かもしれませんが、宅配3社をやってみた感想を、独断と偏見にまみれてレポしたいと思いまっす。
(なっがーーーーーいです。)

もともと、大地を守る会とoisixの2つを利用していましたが、最も気になる判断材料として、お値段。
最終的にpc立ち上げて、3社のHPから「豚肉バラなら100gあたりいくら」的な(もちろん、バラ一種類じゃありませんが・・)数字を出し、産地や投薬、野菜であれば量と産地、放射能検査体制も含め、価格に見合った質かどうか、そして何より「我が家がよく使う食材が、最も割安なのはどこか」を検討。

種類の豊富さは、どこも同じようなもので(牛、豚、鶏のそれぞれの部位が何種類くらいあるか)、ざっとグラムで比較した値段が一番高いのは、大地を守る会。(肉、魚、乳製品、卵。)
だけれど、どれをとっても感動のおいしさと、確実な安全性、こんな細かい資料送られても・・・虫眼鏡くださーいっっていうくらいの細かいことまで、検査ばっちり。
豚バラひとつとっても、肉厚さも色合いも、臭みも柔らかさもダントツ。

一方で、oisix、どれもこれも割高な印象。
子供の離乳食が始まったころに、原発事故が重なったワタシにとって、とりあえず「放射能検査体制整ってます!」という宅配は、わらにもすがる思いで、そして気楽にインターネットで注文できるシステムも使いやすく、友人の使っている話もよさそうだったので、飛びついたのが正直なところ。
ただ、最初に野菜を注文した時、値段では「ホウレンソウ一束(の写真)、298円」など、まぁ無農薬野菜相当の値段かな、と思いきや、届いたホウレンソウが一般的な一束の3分の1から4分の1程度の量で、「ちいさっっ!!!」と叫ぶくらい。。
そして、「無農薬野菜など」と謳っている割に、ほとんどのものは「自社比」の半分の農薬だったり、オーガニックのものは僅か。
オーガニックでなければ・・・ということでは必ずしもないのですが、それをうたい文句にしながら、実際はもっと甘い、という姿勢に不信感。

大地とほぼ同時期に「お試し野菜セット」を買ったのですが、その野菜のレベルの差は、天と地ほどでした。
イメージとしては、大地を守る会は、今、隣の広大な大地から掘り起こしてきたばかり!というほど、大根の葉もぴーーーんっと立って土の香りが強く、一方宅配業者のダンボールに入って届くオイシックスのほうは、きれいに洗われて、「にんじんです。うふ。」といった行儀のよさできれいに入っている。

では、なぜ大地に一本化しなかったかというと、それはやはり大前提として「確実な(信じるとすれば)放射能検査を通じて、ゼロベクレルである食材のみを買いたかった」けれど、肉、魚までを大地で賄うのは、割高だったため、質と価格を抑えて、oisixに甘んじれば、野菜は大地、オイシックスではタンパク質、と分けて購入ができると考えたためでした。

大地は自社宅配制度があるので、いつも注文していた「こどもたちのための西の安心野菜セット」のみの注文だとしても、送料は変わらず。
対して、オイシックスは3000円以上(それも、冷凍だったら1000円を満たさないと冷凍手数料なるものもかかる)がボーダーラインとしてあり、味はともかく「安全な肉を買う」というだけの目的で、毎週3000円を満たすのは、だんだんばからしくなってきました。
実際には、肉だけではなく、調味料や出汁用の鰹節(海から来たものこそ、放射の検査が必要なので)などと合わせていたわけですが、だんだん注文するものが固定になってきました。
でも2年間の送料無料コース(正確にいえば、割安な料金で前払いしてある)に入り、なによりオイシックスをやめがたい一番の理由だったのは、「牛乳飲み放題コース」。
これは、正直捨てがたいものでした。

北海道の四つ葉の特選牛乳、紀ノ国屋さんだと278円~298円のものが、月額980円で飲み放題。(一度の注文につき3本まで。)
100円程度の計算になるのは、ミルク大好きな子供を抱えた我が家には、目に見えるお得感として残り、「何か起こるとなにかと怖いことになる牛」のミルクゆえ、これは捨てがたかった。。。
送料無料コースのパスポート切れになるまでは続けようと、オイシックスを続けていたのですが、11月の天下市で、出店していた東都生協に半ば強引に「おすすめですからっ」とジュースを勧められ、ムスメが飲んじゃったもんだから、仕方なくブースの中で話を聞く。

すると、(嘘かほんとか)大地をやめて、こちらに入る方が多いとのこと。
いわく「同じ生産者のものが多々ある」けれど、東都生協のほうが安いということで。
ソーセージ大好きなムスメ、無縁せきのものを買ってはいるけれど、豚肉、食塩、香辛料のみでできているシンプルさのものは、(そして鎌倉ハムに作らせているので、味は保証とのこと)東都だけ!と、これまた痛いところをついてくる。

お祭りハイ(?)も手伝って、そして引っ越し直前だったこともあり、なんとなく自社宅配の大地を、引っ越しを機にお休みしやすいな、ということで、とりあえず始めてみたのでした。
始めてみての感想は、まず種類が豊富。
「さんぼんすぎ」という、商品案内の新聞を開くのは、結構楽しかったりもするし、見やすい。
またインターネットでも注文でき、私が東都生協に求めるものは、どちらかというと大地的な「安全な野菜」を割安で、だったので、ネットには鹿児島限定オーガニックセット、とか北海道限定・・とか地域を選べると聞き。

なので、時間のある時に商品案内から選んで、ネットで合わせて注文、というスタイルにしています。
東都の一番いいと思う点は、牛肉!
ネットには「有機牛肉」なるものまであり、それはもちろん値段のステージがガクンと高いので毎度は買えませんが、そうでなくても牛肉が得意なように感じます。
一番不信感は、加工食品の原材料名が記載されていないところ。
これは、まじで即脱会しようかと思ったほど、疑問なのですが、問い合わせると紙面の関係上、今は載せられないけれど、同じ声が多いので、近々改善予定&電話ですべて答えます、とのこと。

・・・電話なんて、いちいちかけるかよ・・と思いっきり毒づきたくなりましたが、、、、考えてみたら加工食品(冷凍食品など)は、買わないのだから、まぁ関係ないか、ということに落ち着きました。
放射能検査体制は、「3.11どころか、ウチはチェルノブイリ原発の時からいち早く危機感を感じて、とっくのと~にやってまっせ!」という姿勢。
これは、実績がなによりなので、ここには信頼をおいています。

今まで、大地2,000円、オイシックス3,000円(3,000円が送料無料コースデッドラインなため、いつも3,021円っ!とか、みみっちく。笑)が、毎週なので、宅配でだいたい2万円程度、だけれど、ほかに紀ノ国屋さんや三浦屋さん、アヒルの家などでも買い物をするため、宅配をどうにかもう少し抑えた固定金額にしたいな、と。
そこで、「まぁまぁの野菜と、紀ノ国屋三浦屋レベルの肉」という東都生協一本化に落ち着きました。
いろんな意味で、中央をとった感覚でいます。

たとえば、鹿児島限定のオーガニック野菜(毎週内容は変わりますが、今度届くのはにんじん、安納芋、牛蒡)、それから900gの玉ねぎを別途、アジの開きが冷凍で4枚、ブリの切り身冷凍4切れ、鶏肉400g、無縁せきのソーセージ、平飼い卵6コ、白菜、+「みのりサポート」という、何が来るかはわからないものの、余剰野菜を格安で買えるという210円のサービス(先週は、にらと長葱だった)・・・を申し込んで、3千円。
これを、高いと思うか安いと思うかは、それぞれの家庭の食費によりますが、今までの2つの宅配を合わせた程度の量です。
(簡単に言えば、五千円が三千円になった。)

宅配が、だいたい月に15,000円程度までとして、それらを中心に献立を決め、もちろん足りない分は買い物に行きますが、宅配のいいところって、計画が前もってたてられるというところなので、プラスでちょこちょこ買っていくのも、この金額なら痛くありません。
宅配のもう一ついいところは、肉が鮮度を保つ然るべき方法で、冷凍されて届くところです。
これは、夜子供が寝てから料理に取り掛かるとき、とっても便利!いつでも冷凍庫に肉や魚があるのは、忙しい身には欠かせません。

東都のいいところは、国産の菜種油一つとっても、薬品を使わずにきちんと圧搾法でとった油が、オイシックスの6,7割の値段だったり、自社製品がたくさんあるところかもしれません。
オイシックスは、気を使った商品を、よそから仕入れて定価で売ってるので・・・・正直、買い物に困らない立地に住んでいるものへの利点は、ゼロに等しいと思います。

こんなに便利な場所に住んでいても(目の前八百屋だけど・・・汗)、久しぶりに普通のニンジンを目の前で買って食べたら・・・・びっくりするほどなんの味も香りもせず、、、これって野菜なのか?とじっと見つめてしまったほどでした。
改めて、野菜は特に、安全性というよりも「美味しさ」のために、きちんと野菜の味がするオーガニックを、なるべくムスメに食べさせたいな、と感じた出来事でした。

以上っ!

↓ セルリアンにてアフタヌーンティー。

夕刻だったので、このままアフタヌーンティーのサンドイッチなどで夕飯としてくれないかしら?ともくろみましたが、甘かった。。帰宅してから「ごはんはぁー?」とせがまれ、ガッツリ煮物を食べてました。

セルリアンの坐忘、ムスメが赤ちゃんの時から、渋谷近辺へ出かけるとココ、とお決まりになっているコース。
少々値は張りますが、アフタヌーンティーならば豊富な種類のお茶をたくさん頂け、ムスメもスコーンやちょっとした甘いものをつまめるし、何よりこの開放感によって、騒がれても全く困らない。し、閉塞感がないゆえか、騒がれない。

しかし、ロイヤルミルクティーは、頼むそばから飲み干される・・・。
a0126929_12485533.jpg

[PR]
by pechopiano | 2014-02-05 12:44 | Comments(0)
<< facebookからまんまペー... facebookからまんまペー... >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧