ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
晩秋へ
10月も瞬く間に過ぎ去り、街中から一気にハロウィンの飾りつけが撤去されたため、連日の「いつ、ハロウィンパーティーする??」というムスメからの質問攻めから解放されました。
a0126929_10542076.jpg

a0126929_10543458.jpg

せめてもの南瓜パウンドケーキ。チョコチップ入れると、母娘双方のテンションがあがりますゆえ、ピーカンナッツとチョコチップをふんだんに。

4歳を過ぎてもまだ生魚は解禁していないのですが(一説によると、小学生あたりまで食べさせる必要はない、とのこと。「必要」と問われれば、まぁ、必要は確かにないだろうが・・)、イクラは好きなので、沢山イクラを食べない!と落雷にうたれたように感じた日、秋鮭が旬ですじこがお安かったため、醤油漬けをたんまり作っておきました♪
a0126929_10572146.jpg

牡蠣にシャブリ・・とは、殺菌の意味もこもった諺だとかいう酒席でのうんちくを思い出し、新ものの一升瓶白ワインがあったので、処理の仕上げにじゃぶじゃぶ白ワインで洗いました。子供に食べさせるので、念入りに。
a0126929_10584373.jpg

a0126929_10585435.jpg

ワタシとムスメは、炊き立て新米で夕食にたっぷり!
オットは朝からガッツリ!笑

そんなこんなで栄養をつけたせいか、2か月ほどずっと止むことのなかったムスメの咳が、ようやく撤退したもよう。やっと、月曜日の病院通いから解放される。。やっと、ヘンテコな色の袋に入った、吸入器を返せる・・。(こっちか!?)
その間、小児科の待合室にあった絵本で、焚き火のお話にややハマリ、色んなものを焚き火で焼いてみる話なのですが、食いしん坊ムスメらしく、焼き芋にしたあと、それを干しイモにする件に反応しまして、折角我が家に晴れて(キッチンやリビングダイニングのある3Fに)干せるスペースができたので、以前の家で使っていた干し籠をたなびかせること二日。
a0126929_1121329.jpg

(手すりにひっかけております。お隣は、ずらりとハーブ類が目と胃袋を満たすため、ムスメの部屋の窓に並んでおりますゆえ。)
a0126929_113871.jpg


二日、晴天が続いたので美味しい干しイモがたっぷりできました♪
あっという間に4歳の胃袋に「すべて」入ってしまいましたが、イクラにしろ、干しイモにしろ、大した手間ではないけれど、買うより作った方が断然リーズナブルだと実感する。

さてさて、そんなことをしているうちに、毎年恒例・・・
a0126929_1152999.jpg


「天下市」!!

くにたちの色んなお店がズラリと出店し、色々とお買い得だったり、ドサクサに紛れていたり(笑)、な、とにもかくにも一大イヴェント。
一橋大学の学園祭も、くにたち市民祭りも同時開催なので、この3連休は国立市民はフツーには過ごせません。笑
ものすごい人出で、歩行者天国でもスイスイとは歩けない。

祭り好きトーチャンの血を引き継いで、お祭り大好きなムスメは、アンティークショップで買ってもらう玩具をチェックしたり、踊りを見たり、ドーナツを食べたり、むかしの遊びスペースで遊んだり・・・堪能しました!
この子がお腹の中にいる頃も含め、毎年一緒に連れ出していますが、やはり今年が一番楽しんでいました。色々理解できる年齢だし、5歳から乗れる消防車のクレーン車には、去年は乗れないことを説明しても言葉でわかって頭で(感情で)理解しきれないところが、今年は「来年になったら乗れるんだよね?」とうっとり見上げていました。

カーチャンの戦利品はというと・・・
a0126929_11105057.jpg

フルーツと珈琲!

大きな立派な梨が6つ、柿が8個(+3個)、蜜林檎4つに、安納芋500g、これでたったの2,500yenほど!
地元の八百屋やスーパーがお祭り価格で提供しているものなので、産地偽装などの心配もせずに買えます♪
珈琲豆は、いつものお気に入りのお店ではないので、やや劣るといえば劣るのですが、このお祭りのために焙煎したての豆が600gで1200円など、やはりお買い得!
オットがお小遣いをくれたので(笑)、翌日更に柿と珈琲豆を買い足しまして、今整頓したての冷凍庫に珈琲豆がぎっしり。フルーツは、廊下のオブジェも担っています!?

そんな賑やか祭り週間が過ぎた今日、11月のレッスン開始です♪
ワタシ的大掃除週間(というほど大々的でもないのだが)だった10月5週目と連休を挟み、レッスン室も深まる秋に対応すべく、冬仕様にちょっと模様替え。
a0126929_11163735.jpg

といっても僅かなのですが、こちらはレッスン室内の「待合室」な土間空間。

土間というか、土間をイメージしたタイル張りなのですが、当たり前ですが冬は足元が寒い!
フローリングのリビングなどに、ラグが敷いてある光景があまり好きではなく(不潔で垢抜けない印象が・・)、ムスメが赤ちゃんでなくなった頃にすぐ外したのですが、タイル張りの1月は、アナ雪のエルサも凍える冷たさなので、以前購入したギャッベを。
ギャッベ、、、ラグに比べてなんというお値段だよ・・と購入をしばし躊躇いましたが、世界の生活の知恵はやはりスンバらしく、どんなに凍てつくタイルも(そんなか?!)、まったく温度を足に伝えません。

ということで、前置き長くなりましたが、ギャッベを今年も引っ張り出してきたついでに、ソファとテーブルの位置を変えました。
気分転換もありますが、私の生徒さんは、熱心なお母様が多く(たいへん喜ばしいことです^^)、お母様と一緒にみえる生徒さんが多いため、レッスン中の生徒さんのお母様(ここでカフェラテとお茶菓子、雑誌でお待ち頂いている、笑)と、あとにいらした生徒さん母子、となるとここにキューキューに3名が待つわけにもいかず、重なる僅かな時間とはいえ、気兼ねなく過ごして頂きたいと、以前に購入した一人掛けの北欧ソファを、レッスン室の中に配置・・・・だったのですが、実にここにほぼ誰も座らない。。。

ななな、なぜ??と密かに皆の動きを観察していたのですが(笑)、そこで気づいたのが位置。
一人掛けソファに座ると、やんわりとガラス扉を挟み、斜めながらも、「向かい合う」かたちに。
・・・それが、落ち着かないというか、奥ゆかしい日本人ゆえの気恥ずかしさ??と想像してみたので、ソファ二つの位置を変えることで、目線が合わない配置にしてみました!

a0126929_11255021.jpg

(この左手に、待合室があります)

ワタシの読みが正しかったかどうかは、今週わかるはず。笑
[PR]
by pechopiano | 2014-11-04 11:26 | Comments(0)
<< 立冬のころ 年内掃除、9合目終了 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧