人気ブログランキング |

ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
不惑
こんな日が本当に来るとは思っていなかった・・・・まぁいつか来るとは知ってはいたけど、現実味がなかった・・・っていうあたり、来る巨大地震への備えを彷彿とさせるワケですが、とにもかくにも、不惑の頃を迎えました、自分。(地震への備えしなきゃなー。)

ま、これと言った志もないわけですけれど、健康家庭仕事、もろもろ現状維持出来れば十分。
そして、もちろん今後長く続く子育ての時期はあるとはいえ、どっぷりと身も心もすべての時間を子育てに浸った時期を抜け、その前までの自分が手にしていた音楽へ戻っていけそうな手応えの最近です。
細切れでない、集中した練習時間も確保でき、やらねばならない譜面も積まれ、自分のための時間をまた少し手中に収めることが叶いそうなこの先10年をどんなものにしていくのか、そんなことを考える自由を手にした感じもします。

a0126929_12171483.jpg


現在のレッスン室のテーマは、「昭和レトロ喫茶」風!?
結婚するときに、親しいヴァイオリニストのお母様が、細い細い糸を一本一本紡ぐことから丁寧に編み上げて、贈って下さった素晴らしいレース編み。
留学中に、彼女の家の味わい深い古びた皮のソファにこれがかかっていて、その佇まいに目を奪われ、それがお母様が編まれたものだと聞いて感激したこと、それを覚えていてくれて、贈って下さったのです。

テーブルやソファに気軽にかけて、とは言われたものの、編み目を見れば見るほど、気の遠くなるようなその作業に思いを馳せ、とてもじゃないけどそんな風には使えないよ・・・と、いつかしっくりいい場所が見つかるまで、時折そっと箱から取り出しては、彼女のユニークな手紙の文字をなぞりながら、またうっとりと仕舞いこんでいました。

少し、このレッスン室のカラーとは異色かもしれないけれど、ベーゼンの上に「そうだ・・」とはらりとかけました。
ピアノ以外の音楽家の方って、もちろん楽器の扱いに対してはとても丁寧で、敬意を示してくれるのではありますが、にしてもやはりピアノ弾きが一番ピアノに対して優しい人間であるように、割と気なしに楽器や楽譜をコンッと置かれたりします。笑
そんな小さな音に、びくりとしなくて良いように、この傑作をかけさせていただいた次第。

今までだって、ベーゼンはずっと一緒だったのに、レースもずっとあったというのに、こういうのはやっぱりタイミング。
なんだか、誕生日プレゼントのようです。

そして、相変わらず朝に昼に夜に、気楽な家ご飯ライフです。
a0126929_1223871.jpg

(ざっくりマフィンは、自家製酵母だとより一層風味豊かに感じられ、はまっています。)
a0126929_12234352.jpg

(ベジブロスでとったスープを使って)
a0126929_12241556.jpg

ポトフな夜。
a0126929_12243888.jpg

レッスン後に秒速晩御飯用意!な日も、ベジブロスがあればあっという間に栄養たっぷりなかぼちゃのポタージュ。(自家製塩豚入りのひじきと根菜の煮物、パプリカとキノコのチーズオムレツ、向かいの八百屋さんで半額になっていた五穀米のお餅、など。)

誕生日当日は週末だったので、昼は母に、夜はオットにお祝いしてもらいました♪
a0126929_12264569.jpg

a0126929_12275637.jpg

a0126929_12282072.jpg

いつもの、「徒歩五分」にしてトーキョー1♪だと思うビストロにて。^^
by pechopiano | 2015-03-18 12:29
<< どうかツッコミは心の中で・・・ 珈琲まわり事情 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧