ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
GW
GWに、家族で野尻湖へのんびり遊びに行ってきました。
a0126929_12485980.jpg

部屋からは、野尻湖を一望できる素敵な眺めが堪能でき、何をするわけでもなく、ひたすらのんびりと過ごすためのホテルでした。
a0126929_12502933.jpg

離乳食を終えたムスメと、初めての外食をさせる旅も長野でしたが、いつでもテーマは「本当に美味しいもの」。
ということで。
a0126929_12512350.jpg

a0126929_12513426.jpg

a0126929_125149100.jpg

(メニュウのタイトルが若干懲りすぎて、英文を読んだ方がどんなものが出てくるのか想像しやすいという・・・。)
a0126929_12522735.jpg


子供といえばお子様ランチ、というカテゴリーを用意している店は、本当に美味しいものを提供する店ではないので、こちらでもフレンチコース3人分を。
ハンバーグとから揚げとフライドポテトに色のついたゴハン・・・というのを、判で押したように持ってくる「老舗」と名乗るお店があったりするのは、残念を通り越してただ驚きなのですが、こちらのお料理は、子供に対して出す一品も丁寧でした。
個人的にですけれど、かたどったゴハンに旗たてちゃったり、食材を切り貼りしてキャラ弁とか、、、食事は遊びじゃねぇんだ・・・と、北の国からのゴローのように呟くワタシです。

ま、それはさておき!
距離感というより一般常識に大いに括れるほどの地理感が欠落しているワタクシ、ここが新潟との県境だということをオットに聞いて、予約したのはワタシなのですけれど、ヘーヘーホーホー頷きながらどうにか長野の果てに無事着いたわけですけれど、その間(と言わず旅行の間中)非常に役に立ったグッズがこれ!
a0126929_1302665.jpg


七田の妙妙板!

・・・・って、知ったかぶってますけれど、これは幼馴染が「オススメ」と持ってきてくれた知育グッズでして、最初は2つの三角のピースを使って、描かれた図形を作る・・という簡素なものから、徐々にピースが増えていき、図形も難解になって、その答えにたどり着く方法も限られてくる、という面白パズル。

これを初めて手に取った日、食いしん坊のムスメはゴハンそっちのけで、園の帽子も脱がずに3冊分(1冊に14問)夢中になって仕上げ、以来ずっとはまっています。
久しぶりに家族3人でゆっくりした時間を過ごせたオットは、出発前に4ピースのものをささっと仕上げて「コツはウンヌンかんぬん・・」と得意気でいましたが、いやいや、そんなんムスメはとっくにできてますからっと心の中でフフフと笑っておきました。

いよいよ6ピースになった時、大人でも本気で「???」となるのですが、やはり4歳の頭は一番柔らかいらしく、大人二人があまたを抱えていると、ササササッと閃いて正解を出したりします。
a0126929_1354048.jpg

a0126929_1355769.jpg

(後日、理系の友達にやらせたら、観点というものがこんなに違うか!?というほど捉え方が独特で、そしてもちろんのことささっと作れ、感動した次第。)
最近とみに思うのは、「子供は野原駆けまわりましょう」というのは、アレは過去のステレオタイプというか、脳科学が今ほど解明されていない、もしくは情報がここまで共有できないネット以前の時代の産物だ、ということ。

子供の時こそ、脳みそを揉まないと、もったいないかもな?と思う次第です。
もちろん、野原を駆けまわりたい子供に脳トレをするのは絶対に良くない(逆効果)ですが、子供と言うのは決して一種類ではないし、むしろ「野原駆けまわりたくない」子供も多いということ。
本を読むのが好きな子、文字を書いたりクイズを出されるのが好きな子、飛び跳ねて踊っていたい子、100人いれば100通りであり、それゆえ野原駆けまわりたくないのに「子供はカラダ動かしなさい!」というのもまた同じく、逆効果なのであり。
そんなことを、黙々と手と目と頭を動かしてパズルを続けるムスメを見て考えた旅でした。

野尻湖へももちろん行きました♪
a0126929_13114025.jpg

大きな遊覧船で停泊した丘に神社があり、それが3人とも気に入ったので、遊覧船を降りた後にアヒルの足漕ぎボートに乗り換えて、「マイ船でマイ神社」へ3人で乗り上げました。笑
a0126929_13565223.jpg

a0126929_13125190.jpg

a0126929_1313154.jpg

信心深そうに、なにやら二人で参拝。(ムスメはオットに向かってアタマ下げてますが!?)
完全徹底無宗教及び、超絶ドライな自分は写真を撮る係り。笑

ムスメくらい幼かった自分に向けて、父が何度も何度も言った言葉、「神様が、いるとしたなら、おまえの中に、だよ」という言葉は、非常に的確で真実だったと思い出します。
決して、外に存在するものではなく、そしていつも自分の中にそれを見つめなさい、と。
そんなことを、うまく伝えられたらな、とだんだん大きくなってきたムスメを見つめながら、父の声がずっと私の中に続いて響いています。

常々、「カミサマ」「先祖を敬う(姿勢を見せる)とはこのカタチ」「これが常識」という一定の限定的な考えについて、非常に疑問を抱くわけです。デリケートな話ですけれど。そしてこれを我が子にどう伝えるかがまた難しく。

もしかして、やっぱり個々人の頭の中に宇宙も感情もカミサマもあるわけだから、やっぱり脳トレしよう!(ということに理論は落ち着く。笑)

さてと、そんなことはどうでもよさそうな4歳児ですが、衝撃の発言が・・・・
a0126929_1347639.jpg

NHKニュースで、共産党の志位氏が声高に叫んでいる姿を見て、「カッコイイっ!!」と叫んだムスメに絶句。
将来がかなり不安。。。
[PR]
by pechopiano | 2015-05-08 13:47 | Comments(2)
Commented by ユカ at 2015-05-18 06:14 x
素敵GWでしたねー。我が家は実家行脚で終わりました、まぁそれもまた良しです。

このパズル良さそうですね、誕生日に三輪車とレゴのデュプロをプレゼントしたら
どちらも楽しそうに遊んでいるし、ジグソーパズルもやりたがるし(無理なピースも)
うちの子こういう系も楽しめるかな?と思いました。

そういえば、ストライダーも試しに試乗させてみたら、楽しそうに歩いて(!)いました。
「かっこいー」んだそうですよ(笑)、他のも試させようと思ったら首を振ってました。
クリスマスプレゼントかな〜。
Commented by pechopiano at 2015-05-18 22:55
子供って、「まだ少し早いかな?」と与えてみても、知らぬ間にひょいと出来るようになったりして、親を喜ばせてくれますよね。^^
ストライダーは、我がムスメは平均より2年ほど遅れてやっと漕ぎ出したので(笑)、まだまだ歩いていて当然!
たのしみですね。^^
<< 台風?一過 食いしん坊、動物園へ行く >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧