ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
東京の台所
緑が濃く、気候は安定し、花粉は一年分の仕事を終えたあと…という素晴らしい5月、恐らく日本人は圧倒的に好きな季節だろうと思われますが(シューマンも詩人の恋にかの「美しい五月」を遺していますが、ワタシはピアノ小品の「Mai, lieber Mai,Bald bist du wieder da!」も大好きです)、それにしても・・・・暑くないか??
a0126929_12115429.jpg

(自転車もしくはバス圏内に、ワタシがムスメくらいの頃から、2月に亡くなった祖母とよく出かけた公園があり、この山の奥から繋がってくるような滑り台がムスメも大好き!)

暑いと、山のようなから揚げとプレモルで「今夜は肉祭り!!」したくなるワタシは、まだ若者なのだろうか??
a0126929_12135462.jpg

(ちなみに、40歳と4歳の女子2名の夕食に、から揚げ1キロ揚げてます。くるってるな。)

a0126929_12154067.jpg

(翌朝さすがに「ノーモア動物性…」という気分になり、草食系朝食。汗)

しかしこの日、2週連続で演奏させていただいたところの館長と、パン焼き話題で大いに盛り上がったことがあり、この日はナント、朝からアーモンドパイを館長がホールで焼いて待っていてくれまして!!
a0126929_12214417.jpg

しかも、なーんとエシレバター使用とのこと!!
a0126929_12221626.jpg

このバター不足のご時世に・・・恐らく日本中でこの日一番贅沢なパイだったんじゃないかと、館長の心意気に感動!
ちなみに、館長は60代の男性です。

サテ。
暑くなってくると・・・。
a0126929_12235584.jpg

飲み物事情が幅をきかせております、ええ、冷蔵庫の中で物理的にかなりの幅を。

左は、1L近く入るムスメの保冷水筒用に、家族で愛飲している薬膳茶を、別途毎日煮立たせてムスメ水筒用に準備。
その隣は、この季節から「アイスコーヒー始めました」(冷やし中華始めましたのノリで)になる我が家、オットはドリップなどにまったくこだわりのない人間なので、それじゃ・・と、SEIYUの一リットルパックのアイスコーヒーを買っておいたのですが、どう~も飲まない。
いわく、「これは事務所に置いてあるから、べつに無理して買わなくていいよ」と。

・・・・要するに、ドリップしたものを置いておいて欲しいのね?笑

ということで、KONOのフィルターできちんと淹れて、寝る前に冷やして準備する季節がまたやってきたというわけです。

右二つは、こうも暑いとお母様引率ではなく一人でくる生徒さん(主に中高生)も、電車に乗って、学校の勉強や部活を終えて疲れてやってくるので、日替わりでアイスフレーバーティーでも用意して置いたら、レッスン前に喉を潤せるかな?と始めました。

なので、主に冬の来客に使いそうだと用意したはずの大きなティーポットが、夏にノンストップでかつやくしているという。

ところで、朝日新聞デジタルの「東京の台所」というサイトに載せて頂きました♪

http://www.asahi.com/and_w/life/SDI2015052651671.html

ライターさんっていう方は、こんなに勢いがあるのね?と、要領の良さをカタチにしたら、こんな人物だろう・・・と思える面白い方で、ワーワー話しながら楽しく取材してもらえて嬉しかったのでした。


傍らにボール、そしてなにやら書き物をしている、一見「文武両道」っぽくみえる4歳。笑
a0126929_12295248.jpg


絵は結構あじわいがあります!?
a0126929_12302826.jpg

[PR]
by pechopiano | 2015-05-27 12:16
<< 続・洗濯 人生いろいろ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧