ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
もうすぐ5歳な子育て日記
毎年この時期になると、髪を振り乱してため息とともに思うこと。

「なぜ、この時期に出産したのだろうか・・・」
(それはその10か月前に妊娠したからに他ならないのだが・・。)

気がついたら、もうムスメの誕生日まで1週間をきっている様なのですが、恐らく当日幼稚園のノートにメッセージを書くときに、日付を書いてようやく気付く気もする。
母親と言うのは、自分の誕生日は忘れても、子供の誕生日は忘れないものだと聞くけれど、ああ、ワタシを責めないで。汗

先日、生徒さんの発表会のリハーサルがあり、ムスメも(一応演奏するので)参加したのですが、「ホラ、もうすぐリハーサルだから頑張らないと!」と発破をかけると、「え?いつリハーサル??明後日??じゃぁ明後日は21日なの?」と聞く。
いや、違うよ、まだ今日は○○日、と答えるも、何日か同じような問答が続きまして。
「明日リハーサルだから、今日はピアノをちょっと沢山練習しようよ」と言った日、「ええっ?!じゃあワタシ明日で5歳?明日21日?」と、またしても。

だーかーら、違うってば!
と答えながら、割と日時の感覚や記憶が確かだと思っているムスメの、度重なる無理解と勘違いを不思議に思って、もしかして?と去年のカレンダーを開いてみたら、去年はムスメの誕生日当日がリハーサルだということが発覚。

あ、なーるほど!笑

ということで、リハーサルの日時は毎年(発表会の日時の変化に伴って)違うこと、去年は偶然アナタの誕生日にリハーサルだったけど、今年は違うということ、そして当然ですがアナタの誕生日は生涯変わらないということを一通り説明して、逆に子供の記憶に感心しました。笑
ま、自分の誕生日だったので、本人には特別な記憶になっていたのかもしれませんが。
これ以降、上記のやりとりはなくなり、本人なりに正確に日付のカウントダウンが始まりました。こういう事柄で、何かしら間違っていたりするのは、大抵ワタシの方、ということが多くなってきました。笑

そして、リハーサルといえば、Yes!お菓子!ジャンク・お菓子詰め合わせ!

a0126929_12311934.jpg


ワタシが子供の頃から(つまり、もらう立場だった頃から)のお楽しみ!
リハに行ったらお菓子貰えるよ♪の言葉が、どーんなに楽しみだったか!笑
ということで、時は流れ、それから35年以上経過しようとも、この小さな習慣が毎年恒例になっていることも感動的で、長く続けていくということがどれほどのエネルギーを必要とするか、来年で40周年になるらしいこのピアノ発表会を続けてきた最初の師匠に首を垂れつつ、意気揚々とお菓子担当を申し出る初期弟子と、これまたお菓子詰め合わせを下心満々で鼻息荒げてお手伝いする孫弟子のような4歳。

a0126929_12343025.jpg


もう、顔をいっそ全部出すか!?と血迷うほど、嬉しそうに眼を真ん丸に爛々と輝かせて、眠たいはずの時間に大興奮して手伝うムスメ。
いつも、ムスメが寝静まってからそっと準備していましたが、そしてワタシも途中で眠くなったりするため、全部詰め合わせたつもりが、、、アレ?一個ラムネが余ってるけどどこだっ?!と大騒ぎで一つ一つ確認したり、何かしらミスが出やすい駄菓子詰め合わせ作業。

しかーし。

ものの好きこそ上手なれ(ちょと違うか)を実践したようなムスメ、年に一度、この時しか食べられない「うまい棒」を、味別に並べてこれを30個とー、グミのブドウ味とゼリーの青りんご味の色が似ていて、それぞれいくつずつだからぁ・・・という、小学校3年生くらいの計算を、実にワタシよりよっぽど早く、驚くほど早く正確に(笑)、決めていき、そして小さなチョコ(←見落としがち、最後に残りがち)も、自分がチョコが一番好きゆえに、ワタシが詰めた袋を、そっと振りながら、全ての袋に確実にチョコが入っているか、そんじょそこらの機械にも勝る精度で確認っ。

お蔭様で、いつもより数倍早く、そしてただの一つのミスもなく、作業は終了!
端数を、小さな弟妹(発表会には出ない2歳以下の子たち)用に詰め合わせ、その「のこりののこり」を、褒美に与えたことはいうまでもありません。
「アノサ、のこりの、のこり、みんなの分と、残ったら妹と弟の分を作って、その残りはーーー、ワタシもらえるんだよネッ???」と、作業中何度も何度も確認されました。笑

コノヒト、大学受験でも全ての数字をお菓子に置き換えてくれたら、かなりの高得点が期待できそう・・・。
あーーー、面白かった。笑

そんな5歳のカウントダウンな人、妙妙板の曲線が入ったものも軽く仕上げ、細かな一番ムツカシイものも(ササッととはいきませんが)どうにか自力で完成させ、ついに絵柄のないところで自ら「船!」と作り上げていたり。
a0126929_12445698.jpg


絵も、中央線がリビングから見えるので、なかなか描写が正確?
a0126929_12454982.jpg

以前おままごとが置いてあったスペースに、年中になる頃にはムスメ用の広い机にしたのが正解だったようで、朝起きると、また夕方帰ってくると、そして寝る前にと、いつもここに真っ先に座っては、作業をしています。
お手紙書いたり工作したり、レゴの作品も・・・
a0126929_12493339.jpg

結構面白かったり。建築家とか、どうかしら?将来?笑

全部口出しして指導しないで、「向かって欲しい方向にゆる~く手招き」が子育ての一つの理想だと思うのですが、この机(テーブル)導入は本当にタイミングもうまくいったように感じています。
a0126929_12513869.jpg


この隣には、今はオットが使っていますが、亡き父が愛用していた机が置いてあり、私や姉が(一応)巣立った後、旧ワタシの部屋にこの机を置き、父も帰宅してから、また晩酌の後にほろ酔いで机に座って何かしら作ったり(今ムスメが愛用しているピアノの足台も、父がここで図案を起こして作ってくれました)、機嫌よく座っていた姿を思い出します。
自分の作業に没頭している豊かな一人の時間を、娘もまた持っているようで、集中を邪魔しない様そっと様子を見に行くと、父の机の奥で面影がどこか似ているムスメの小さなモミジの手を見つけ、なんとも言えない気持ちになります。
やはり、血は脈々と。

さて!
a0126929_12573858.jpg

どどんとできた、フルーツヴィネガーちゃん!

a0126929_1257767.jpg

ラベルでお化粧して、突然やってきた暑さに打ち勝つべく、ソーダと共に毎日ぐびぐび♪
a0126929_12583545.jpg

↑くどいようですが、コレ、ひと夏で軽くモトがとれるオススメグッズ。我が家はもう5年目。

a0126929_1259297.jpg

アイロンがけ後のすももヴィネガー♪
色がロゼみたいで女子っぽいっ。酢ですけど。

a0126929_12595671.jpg


生徒さんのお母様にも時々梅シロップソーダなども登場。

a0126929_1305640.jpg

オトーチャンベントーは、「具だくさんサンドイッチ」は、崩れやすいので、具だくさん野菜オムレツサンドイッチにしてみた。笑
a0126929_1314674.jpg

そういう日は、ムスメもサンドイッチと野菜ジュースでOLみたいな(?)朝食。

1~2か月に一度、生え際の白髪をお風呂ついでに自宅で染めている(ヘナ)のですが、お風呂上がりにペタペタ塗っていたら、先に出たムスメが「ヘナしてるの?」と慣れたもので聞いてきた。
そうだよ~、すぐ終わるから先に上(リビング)行ってていいよ~と答えたのですが、甲斐甲斐しくタオルやらシャワーキャップやら、都度都度取って手渡ししてくれたり、大助かり。
「アリガトね、助かっちゃうよー」と言うと、気を良くして、上手に染まるようにお祈りしてくれました。


「髪の毛、白くなぁれーーーっ!」


・・・・・逆ですから!!!
[PR]
by pechopiano | 2015-07-15 13:04 | Comments(0)
<< 5歳 夢の進化? >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧