ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
秋は祭り
秋は、全国どこでも秋祭りだらけですね。

我が家も、今年ももちろんくにたち一の大きなお祭り「天下市」に繰り出しました!
遥かむか~しから続く大きなお祭りで、子供の頃から(留学の二年間以外は)欠かさず参加している天下市ですが、今年で50周年だということ。

・・・はるか昔から・・・と思っていましたが、たったワタシが生れる10年前なのね・・。っていうか、50周年が身近に感じる年齢になったのね・・・。汗
ま、気を取り直して、今年は子供イベントほぼ全部網羅っ!

まずは何といってもはしご車!(5歳から参加可能。)
a0126929_13574870.jpg

a0126929_1358045.jpg

何気に大人気でして、整理券配布に30分前から列をなすという・・。いう間でもなく、オトーサン頑張りました!笑

やぼろじからの出張面々。
a0126929_13585381.jpg

ひつじに・・・
a0126929_13591773.jpg

ポニー。

去年までは、何を見ても「やらない」の一点張りでしたが、今年は全て「やりたい」へ方向転換。
連れてきた甲斐があるってもんです。笑

コチラ、一橋大学のお兄様方の、爆笑もののイベント。
ハンドボール?のはずなのですが、まぁとにかくサッカーでもなんでもいいからシュートして、3回ゴールを決めたらお菓子がもらえる、というもの。
通りかかって見ていると、3歳くらいのヨッチヨチのシュートでも、どうにかしてゴールにつなげて「ナイス・シュー!」と言いながら胴上げしているお兄さんたちが面白すぎ、爆笑していたらムスメも「やる」と。

a0126929_1415213.jpg

a0126929_142574.jpg


狙いの方向だけは合っていたため、「3連続シュート」ということで、胴上げされていました。笑

このお祭り、駅に近い場所の、いわゆるテキヤでは何も買わないのが国立ツウ(?)なのですが、少し奥まってからは、くにたちの色んなお店が天下市価格で掘り出し物を売り出していたり、なかなか楽しいのです♪
人気のソーセージ屋の前は、香ばしい匂いと共にいつも大行列だったり、食べ物もおいしい!

私はまずは、毎度お馴染み、「天下市大盛りサービス珈琲豆」。
そこをゲットしてからワタシの天下市はスタートします。

そして、一見「要らないだろ~、在庫っていうより殆どゴミだろぉ~~」と突っ込みたくなるような店構えの中にですね、時折キラリとお得品が。
そんなものを探すのも、天下市初日の楽しみでして、思えば独身時代はアラジンのストーブだとか、デロンギのストーブだとか・・・って、この時期寒くなってくるというのもあるのだけれど、大物を買ったものです。
最近は、もっぱら珈琲豆に紅茶の茶葉に、フルーツに・・・ああそうだった東都生協に入会したのも天下市がきっかけだったので、なんやかんやと大物が・・。

で、塗りのお店で天然木の本漆器というものもお買い得であるにはあるけど、デザインがねー、いかにもで垢抜けないのねーと見てたら、横に同じ素材のお箸たち。
「天然木・本漆」というものから、あからさまに「ウレタン塗装」と書いてあるものまで、一律300円。
こういうごった煮から探すのが、結構楽しいのよね~~と、狙いを定めたのは、「クルミ」の「本漆」のお箸。
男性用の長いものに比べ、女性用だというそれは、子供とじゅうぶん兼用できる長さで、最近割りばしも難なく使うようになってきたムスメには、かえって子供用の短すぎるのは使いにくいかなと感じていたタイミングだったので、2膳。翌々日(お祭りは3日間続きます)もう2膳買い足しました。
お店の人が「みなさん、クルミクルミって・・・」と、紫檀の合間を探して下さってやっとこさ買えまして。クルミ愛用人口(ライバル)が結構いるって事ね?!
a0126929_1410672.jpg

そして、久々大物?

一見、全然服なんて買うようなお祭りじゃないのですけれど、前日に出かけた二子玉川にて、母がぽーんと買「いやが」った、編み目のぎっちり詰まったずっしりウールカーディガン。
まさに私もそういうのを探していたのでしたが、とてもじゃないけど即決は出来なかったお値段に退いたままで、フッとお祭りにてネパール系のお店で唯一「無地の」ウールが目に入り、手に取ると、、、
お値段5千円・・・!

重さも編み目も前日のそれと、まったく違わないんですけれど・・・・??

まぁ、色もデザインも違いますケレド、ウール100%でこのお値段!?もちろん天下市価格なので、お店に戻す時はプライスも戻すとのことで、急いで羽織ってみたら、ゆったりで着心地ヨシ。これだけ編み目が詰まっていると暖かく、なによりチャコールグレーは私の好きな洋服の色。
後で洋裁のプロにして編み物のセミプロの生徒さんにも見て頂いたら、「この編み方でこの品質・・・糸代にもならない・・」と絶句していました♪
良い買い物しました!

トコロデその二子玉。
a0126929_14125539.jpg

(蔦屋家電たのしー♪)

たまには話題のスポットにでも♪と、出かけてみたのでしたが、いやーーーー、高い!!
都会は高い。笑
本当に「無駄に」高い。

基本、ウィークデイは自宅と仕事場が同じということと、食材も宅配で頼んでいるため、手帳にレッスン以外の予定が入っていなければ、「一切出ない」ワタシ。
出た時くらいはチマチマ言うなよ~・・というつもりで外食しましたが、それにしても目が点だった。。。
ミニブリオッシュ、みたいな水筒のキャップくらいのサイズのパンにチーズやハムが挟まった、「よくぞわざわざこんな小さく焼けたもんだ」なパンのサンドイッチが490円とか、手塩皿にちょいと乗ったようなお惣菜が750円だとか、ユトレヒトのスタンドで買うよりよっぽど小さなクロケットがウンヌンカンヌン・・・・・。

言うまいと思ったって、パンは特に単価の想像がつくため、信じられない・・・と目が点。。。
味は悪くはなかったのですが、全然そういう問題ではないレベル。席だって間に合わせの簡素なテーブルとチェア、下にはごみがあるし、サービスだってセルフ。
ばっからし・・・・と、もうこんな値段とるところで水一杯だって飲めねぇっ・・と毒づいて、自由が丘へ移動。

雅姫さんのハグ・オーワーで、ニットでも買いたいと思って行ったのだったが、こんなに寒い10月ラストの土曜日だったのに薄いリネンばかりで、「新作が入ってくるのはこれからなんです・・」って、遅すぎるデショ!?
仕方がないから向かいのnest robeで靴一足とニット一着、シャツも一枚試着したのですが、「どれもこれもまったく似合わない」という四十路。嗚呼嗚呼・・・・。
誰が悪いんだ?え?自分か?
まぁいいや、もうこんな何もかも「お値段以上」ならぬ「お値段異常」もしくは「品質以上」なお値段のものばかりより、素晴らしい技術と生地で縫ってくれる生徒さんがいるもんね、と何も買わずに帰路へ。
(そしたら翌日のお祭りで5千円の破格ニットが似合ったという四十路の哀しい事実・・・。汗)
a0126929_14242170.jpg

二子玉ライズのボタニカルショップも、ウキウキ覗いたものの、津軽弁の幼馴染のオジチャンが、10万円で工事費込みで作ってくれたガーデンに対し、8万円という値札の大ぶりなグリーンを見て、「人の仕事を舐めるでないヨ」と、目の保養にとどめておく娘を尻目に、大ぶりな鉢に入ったグリーンを撫でながら「いつ運んでもらえますか♪」と財布を開いている身近な前期高齢者をしろ~い目で見やりながら、国立へ舞い戻って参りましたよ。

KOHOROには、なにが哀しいのかずらりとすり鉢の大小中と並んだ姿を見ながらお茶をし、「すり鉢だけこんなところで売って、それで商売が成り立つ不思議」を語りながら、とにかくとにかく国立へ!
と、途中渋谷を経由したのがこれまた良かったのか悪かったのか(その日はハロウィン当日であった)、ムスメも面白がるを通り越して絶句の仮装人物「だらけ」で、いい大人がすんごいフランケンシュタインのメイクやら、切りつけられたメイクを施した(額に血がにじんでいる)お姉ちゃんだとか、バービー人形に至っては、「あのひとパンツで歩いている」ていうそのものの下半身の人(若い女性)とか・・・。

もう、オレの知ってる東京じゃねえ・・・・。

ということで、国立に這うように戻って来て、徒歩3分の中華へ。
もんーのすごーい大量の油淋鶏に五目麺に炒め物に・・・・もう、、食べられない・・・というあたりでビールとワインもついて3人で食べても5千円もいかない国立事情。
たまに話題のスポットに張り切って出ると、刺激的でたのしいけれども、ホント、しばらくいいや。笑(いつもの庶民のパターン。)

だけど、ムスメは「甘いふりかけを作るワークショップ」に参加して、ヘンテコなハロウィンの帽子を得意気に被りながら満足のいくものが出来上がった様子で、ヨカッタヨカッタ。ま、作るというか配合するだけですけれどね。
a0126929_14215931.jpg

自家製イングリッシュマフィンにバターを落としてこんがり焼いたものにコレをふりかけて、「サイコーの朝ごはん」だそうです!?

話は戻りまして、天下市其の二。
a0126929_1425092.jpg

そしてもう一つは常滑の急須。
隠れ緑茶ラバーのワタクシ、自慢じゃないけれど長年急須ジプシーをしていて、そりゃもう急須なのに大台にのるようなものから、それに準じる作家ものまで、あーらーゆーるー急須を試してまいりました。
でも、見た目は良くても「茶葉が詰まる」「液だれ」「茶葉が広がらない」「洗いにくい」と、どれ一つとして満足を覚えたものはなく、今度こそこれぞ!と思って買った何万もするような急須が、ひと月も持たないであっという間に欠けたり。。。(その時の落胆ったら!!!)

ということで、ハリオの味気ないガラスの急須に、もうここしばらく落ち着いていました。
二度と急須なんぞに大枚はたかないぞ、と。

ただ、常滑の急須だけは95で亡くなった父方の祖母の家で飲む緑茶がいつも美味しかったこと、「急須は常滑だよー」とその祖母が言っていたことなどから、一番おいしく出るな、と思っていました。
(もちろん、これまでに使った経験あり。)
ただ、デザインがねぇ・・・。
一度使ったルピシアだったかの緑茶用の常滑は、結構長持ちしてシンプルで良かったのですが、小さかったのでした。

以来好きな常滑も見つかっていなかったのに、この日もまた残り物の残り物、みたいなものが所狭しと並べられた中に、「赤札から更に2割引き!」最終日につき持って帰りたくないのよ、とお店のオバチャンが話す先に、黒くて丁度良い大きさで、いかにも使い勝手がよさそうな常滑ちゃんが!

これだけが変な模様のない無地の黒で、手に取ってみると、「これ、いいよ~、目詰まりしないし液だれしないし丈夫だし、なによりお茶が美味しくてね、どんどん使って育って黒光りしていくよ~」と、私のハートを鷲掴みキーワードを並べるオバチャン。

即、お買い上げ。笑
かなりの天下市価格♪

帰宅して早速緑茶を淹れてみましたが、今までで最も、というより、初めて満点の急須!
液だれしない、目詰まりしない、大きさベスト、そして緑茶に最適常滑!!
大事に愛用して育てていこう~♪
a0126929_1427392.jpg

子供に従事した天下市デイズでしたが、ニットと箸とこの急須で、ワタシも大いに満足です☆
a0126929_1443979.jpg

そしていよいよ寒くなってきたので、家の中は暖かいアイテムで溢れています。
a0126929_1430957.jpg

朝のお弁当作りに、作り置きおかずを温めなおすのも、全部蒸篭で一気に蒸しちゃうと、部屋も温まるし。
a0126929_14304675.jpg

(レタスを模ったお弁当カップを使い始めました。食洗器に入れると隅々までピカピカにしてくれるし、便利です!)

a0126929_1432568.jpg

休日ののんびりした朝は、ホットココアを暖かいラグの上で・・の季節♪
a0126929_14323238.jpg

(たまにのんびりできるワタシ1人の昼は、ロロスツイードとホットカーペットでほぼ「こたつ」状態・・。笑)
a0126929_14331229.jpg

a0126929_14333075.jpg

主婦のゼロ円ランチは、家族のお弁当の残り物。
(だからこそ、水筒キャップサイズのサンドウィッチなどに500円も出せないのだ。)

a0126929_14342669.jpg

さきほど、マッシュポテトの残りを使ったお総菜パン(マッシュポテトとマヨコーンパン♪)焼き上がりました!
焼き立てだったので、焼いた人特権として(?)お昼を1時間半早めましたー!汗

a0126929_14354326.jpg

a0126929_1436025.jpg


ついでに、寝る前にセットした塩麹1キロも完成いたしました。
ヨーグルティアだと、室内放置でもなく、炊飯器でもなく、高くも低くもない理想の温度を一度刻みで設定できるため、12時間きっかりでワタシ好みのとろり具合の塩麹、我が家の半年分をまとめて作ります。
塩は大島のものを使っていたこともあったけれど、コスパと内容から、味噌も塩麹も常にシママース。
「ヨーグルティアってどう?」と聞かれる度に熱く勧めまくっていたら、最近周囲に購入者続出で、「買わせ屋」の汚名を更に上塗り中。汗
しかしこれとホームベーカリーなくして、今の発酵ライフは有り得ない。。

a0126929_1438178.jpg


a0126929_14385253.jpg

昨日は中華。
真っ先に唐揚げから箸をつける肉食一家な我々。。
生徒さんの素敵なお母様から頂いた素敵な器、ゆっくり家族で食卓を囲める週末に愛用させて頂いてます。

最近、くにたちで一番好きなお花屋さんで、ニンジンボクなんちゃーらかんちゃーらという名前の、葉っぱの裏側がスモーキーパープルなお花を見つけて飛びつきました!
こんなツボな色合いの植物があったのか!?と、早速花壇に仲間入りです。^^
a0126929_14421995.jpg


冬をこしたら、わさわさと花壇がにぎやかになるのが楽しみ♪
[PR]
by pechopiano | 2015-11-09 14:43 | Comments(2)
Commented by ninfea_o at 2015-11-09 22:20
あれ〜?名前を入れてコメントしてるのに何故だ?
薄々お気づきだと思いますが、ninfea_o→ユカでございます。
本文にも名前を入れれば良かった…orz、紛らわしくてごめんなさい。

天下市、忘れてましたΣ(゚д゚lll)今年こそ行こうと思っていたのにぃ。
ら、来年こそは!満喫されましたね!

私はホースを片付けるほうが煩わしくて、洗濯するタオルを通り道に敷いて、バケツでえっちらおっちら入れてます。というか待ってられないのですよ、付属のホースで残り湯が溜まるまでが…。

いまはそよ風を使ってるのですが、匂いがちょっと好きじゃなくて〜。チョイスですか、調べてみます。

カシミヤ屋さんはスコットランドの会社だったのです、あまりにも狭い世界なので名前は控えさせてくださいませ、絶対にバレるくらい少数精鋭(←自分で言うな)な人数で頑張っていたので〜。おチビさんを預けられるようになったら戻ってきてって言われてるんですけど、保育園激戦区の杉並区では中々…。

最近の我が家のお気に入りのお茶どころは、百貨店の屋上ですー。緑が多いところに行って、息子君を遊ばせつつお茶してます。ちょっとどこかに入るのもバカにならない金額ですよねぇ、お昼ごはん食べられるんじゃ?って時ありますもんね。
Commented by pechopiano at 2015-11-18 14:23
確かに、残り湯溜まるまで結構時間かかりました!
今のはすすぎの一回目にも使うらしく(二回目は水道水)つっこんでおけばお任せですべてやってくれるので、すっかりアジをしめています。^^

私もムスメが小さい時、屋上ではないけれど百貨店のベビー休憩室をよく、本当によく使いました。2歳までなら使えたので、それまでよくお弁当持参で行っていました。
あー、、懐かしいなぁ・・・!
そういう風に振り返った時、初めて「アッという間だったな」という感覚になります。
<< ちいさな楽しみ 終了~(たぶん) >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧