ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
家族旅行
行って参りました、行って参りましたよ、話題の「グランピング」!!

話題って言ってもワタクシ疎い方面のハナシなのですが、「グラピングとはグラマラス( glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた造語。ホテルや宿泊施設が提供 してくれるキャンプなので、自分たちでテントを張ったりする必要もなく、気軽に贅沢な キャンプ」だそうです。
オットが星のグループ好きゆえに、珍しく自ら予約してくれまして。

いつもGWや夏休みは、王道の日程しか休みが取れないオットゆえ、どこも割高だし第一予約がとれないし、、、ということで、今回は早めに予約を入れました。GWの一足早い日程で。
http://hoshinoyafuji.com/
こちらの星のや富士に行ってきたのですが、ヨカッタ!の前に高かった!笑
正直、3人で2泊と考えたら、星のやグループにしては割安なのでは?くらいに思って予約をした(多分オットも)のでしたが、それは素泊まり価格でありまして、そして逐一金額が加算されるシステムとなっております。

加えて、子供料金なるものも設定されていないので、(唯一夕食にお子様ランチ的なものがあるようですが、内容を聞いてやめました。ということで、大人と同じものをまたしても贅沢にいただくことに)、ちょっとした燻製体験をホットウィスキー片手に楽しんだりしたら、夫婦の分と5歳児の分と容赦なく3名様分がもれなく追加で・・・・という塩梅。
a0126929_1012428.jpg

a0126929_10125323.jpg


だ・け・ど!
a0126929_1016962.jpg

a0126929_10162232.jpg
a0126929_10163377.jpg
a0126929_10165017.jpg


キャンプにまつわる大変なアレコレ(すなわちそれこそがキャンプなのだろうけれど)が、全てセットアップされており、森のテラスではいつも焚き火が焚かれ、ムスメは森のカフェ内にあるマシュマロやスイーツを焚き火で炙って頂くことにハマりました。

ムスメは自分で割った(かなりサポートされながら、笑)薪をくべて、
a0126929_10202188.jpg

そのなかにダッチオーブンを入れ
a0126929_10211872.jpg

焼き立てキッシュの朝食!
a0126929_10183948.jpg

a0126929_10185013.jpg
a0126929_101959.jpg

なななんと贅沢な朝食かっ。(いちいち高いんだけど・・もう言うまい。。。)

a0126929_102258100.jpg

河口湖湖畔から見ると、コンクリートのブロックが積まれているような、一風変わった体をなしているこの「キャンプ場」、こんな風になっております。
a0126929_10242397.jpg


中は、それこそキャンプ(ミニマム)であり、しかしそこは星のグループのさすがのセンスに基づいているわけで、、、
a0126929_1026095.jpg

Yes,ミニマリズム!
a0126929_10264496.jpg

a0126929_102727.jpg

一番のウリ(?)は、この絶景に面したテラス!!
家族三人ゴロゴロしても余裕のソファベッドで、目の前には迫りくる富士山!!

お風呂も好みのツボど真ん中ドギュンバギュン。
a0126929_10292764.jpg

a0126929_1030105.jpg

珈琲セットもアウトドアのものを置いてあるのがまたそそる。
っていうか、このコンセント、、、、
a0126929_10335094.jpg

高いやつねーーー、我が家につけたかったけど諦めたやつだわーーーー。
こういうのも逐一価格に反映されているのねーーー(納得。)
お迎えの車(キャンプなのでレセプションからテラスや宿まで車移動)も、全てjeepでございました。

しかしまぁ、ここまで素敵だと楽しいわけです。
a0126929_1036576.jpg

朝もテラスでコーヒーなんて飲んじゃったり。

このテラス、欲しいなぁ・・・まぁ、欲しいと思うのは、目の前に広がる風景が湖と富士山だからであり、電線と古びた瓦屋根ならば欲しくないと思うのでしょうけれど、子供が将来巣立ったら、かねてから気になっている「減築」という方法で、テラスをやっぱり作りたいな、と再び思いました。

夕食は、一日目はちょいと豪勢にワインもたくさんいただき、、、
a0126929_10382949.jpg

a0126929_1039330.jpg

a0126929_10392759.jpg

(Mt.Fuji!)
a0126929_10395776.jpg


二日目は、河口湖の方に繰り出して登山もしたり
a0126929_1040364.jpg

やや疲れたのもあり、部屋でルームサービスというのもひとつのウリのようだったので、カレーと牛丼を頼んで、行きのコンビニで調達した地ビールやらおつまみやらも並べて、、
a0126929_10414593.jpg

a0126929_10415629.jpg


炎を焚いてくれますです!!
キャンプ感の演出の工夫に、純粋に感心。

a0126929_10425939.jpg

a0126929_10532088.jpg

いやーーーー、良い旅でございました。
恐怖のカヌー体験も致しました。
もうあれは、見ているより全然怖tくて、今にも転覆しそうで、背後で余裕で漕いでいるオットを一度も振り返ることなどできず、「と、と、とにかく岸に戻ろう!!!」と必死でしたが、後半やや慣れてきました。。でももう二度とやりたくない。。。やっぱりワタシは自然に興味ナシ!爆

ということで、本来ならば本物の大自然のキャンプで、リーズナブルかつ多少の不潔と不便を楽しみたいはずのオットが、完全にこちら側に合わせてセットアップしてくれたおかげで、ムスメの第一歩としてはよい滑り出しでした。
ただし、あまりにも簡単に追加されていく料金に、「真のリラクゼーションをっていうコンセプトだが、心境は真逆」とオットは呟いておりましたが。笑
帰りに、全ての支払いを済ませ、家族全員の荷物を持って、一足先に仕事へと向かったオットは、しばらく神扱いです。

それにしても、帰宅してからムスメが「キャンプ楽しかったぁあああ!!」と話していますが、アレを本当のキャンプと思ってしまったら・・・ま、現実は小学校生活あたりのどこかで(親のいないところで)知ってもらうことにします。汗

日々の方は相変わらず地味に・・・
a0126929_10461931.jpg

a0126929_10464495.jpg

a0126929_1047552.jpg

お休みの日は、焼きたてイングリッシュマフィンのマフィンサンドベントーもって出たり、、
a0126929_10475045.jpg

最近手作り杏仁豆腐がまたブームなので、夜ご飯のあとのデザートにしたり、
a0126929_10483557.jpg
a0126929_10484759.jpg

リトルシェフに6割任せました日の夕飯は、焼きそば!

a0126929_10495879.jpg

コーヒーメーカーも、日々活躍しております。
オーガニクコットンの晒をちょちょいと縫ってネルを。
以前も使っていたのですが、やはり寿命があるようで、数か月使うと味や風味が煮詰まったような、いつも同じ風味の珈琲になってしまうので、リニューアルが必要です。
そして、ネル自体を乾燥させてしまうと、これまた美味しさにかけてくるので(ネルについた珈琲豆の油分が徐々に酸化してきて、確実な風味の悪化につながる)、水に浸しておくことが、美味しい珈琲を自宅のネルで淹れる秘訣です。

オマケ
a0126929_10522923.jpg

どんなに楽しい旅であっても、自宅のベッドはよく眠れるらしい。
90度寝!
[PR]
by pechopiano | 2016-04-27 10:55 | Comments(0)
<< 5月の徒然 新学期突入 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧