ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
ふんだりけったり
ひどい、、

それはそれはひどーーい、先週を過ごしていました。。。

a0126929_23233866.jpg

ノロ疑惑のヒト

通称「人をだめにするソファ」、だめになってる最中のヒトも、受け入れるらしいです。

ムスメの好きな葡萄パン焼けたんですけれどねー。
赤子の時から、熱は出さない代わりにとことん嘔吐系、胃腸系なムスメ。
結局、この葡萄パンは、食べられませんでした。

というのも。。

月曜日の早朝から始まった嘔吐、15分おきに胃の中空っぽになっても吐き続け、
金曜日まで、まさかの5日間、飲まず食わず(飲めず食えず)でした。

月曜の午前に病院行って吐きどめの座薬を入れてもらったのですが、
以前ならスッと効いた薬が全然きかず、午後になっても15分おきに嘔吐。。
先生から、あまりに嘔吐が止まらなかったら午後もう一度くるようにと言われ、
ムスメをなんとか説得して行ってきたのですが、家では横たわりながらも
自分の主張はハキハキ話すものだからまだ大丈夫と思っていたら、
先生から「脱水症状がひどい」と言われ。。。

点滴を入れようにも、手がぐったりしていて、
なかなか使える血管(?)も見つけられず、四苦八苦。
結局閉院時間過ぎてまで(いい先生なのだ・・)処置室にて点滴3本入れてもらいました。
小さな医院ゆえ、診察室とつながっているその処置室にて、点滴に繫がれて3時間ほど、
血色が良くなってウトウトとするたび、診察でぎゃんなきする子供の声で
ハッと目を覚ましてしまうため、ワタクシも中腰になって3時間、
ムスメの耳にそっと手を当てて音を遮断してきたり。腰がぁあ。。。

どうやら脱水症状が最もひどい数値だったらしく、
そういえば12時間以上トイレに全く行ってないことに気づき。。
帰る前にもう一度吐きどめの座薬をいれてもらい、19時半過ぎにようやくタクシーで帰宅して、
ヘルプ要請した母にも来てもらって様子を見たのですが、全然止まらない嘔吐。。
しかもだんだん感覚も狭まって、15分から10分おき、ついに5分間隔というよりも
もうずっと嘔吐状態で、何も飲ませられないし、飲んだら余計に吐くから八方ふさがり。

夜間に「もうだめだ!」と救急センターに駆け込んだのですが、嘔吐しまくる割に、
幼児教室で仕込まれたせいか、やったらしっかり症状を説明するし(笑)、
「ありがとうございましたっ!」とかやってるし(苦笑)、
先生も「3本点滴入れているし、これだけしっかりしているから今夜は大丈夫」
と結局帰されまして。。。
認知症サポートを頼もうと介護士を呼んだら、その時だけ老人がしゃっきりして困る、
という類の話をなんとなく理解できた気がしました。。

しかも嘔吐しながらも「食べたいーーー!!」「飲みたいーーー!!」と
泣き続ける食いしん坊ムスメは、つらさよりも食欲が勝ったらしく、暴挙に出たり!
「吐いてもいい!飲んでやる!!」
と、チビチビから始めてください、と言われたポカリスエットをガンガンごくごく飲み
(もちろん即吐く)、しかしめげないこの人、「吐いてもあま~~い~~」と、
めげずに再びポカリの続きをゴクゴク。。。

強すぎて、こ、こわい。。汗

それからもしつこくしつこく嘔吐を繰り返し、月曜日から金曜までびっちり5日間吐き続け・・・。

あまりに何も受け付けないので、5日目は10時前から16時半までノンストップ点滴。
4本大サービス。。

吐きやすい子、にしても長すぎる、と小児科医も首を傾げ、このまま週明けまで嘔吐が続いたら、
大学病院紹介する、と怖いお達し。。
その、寸前で止まりました、やっと。。。

いやー、なんもできねぇ、この5日間、でした。(当然だけど)。

で。

5日間のラマダン明けのヒト、卒園前の音楽発表会にて、全員合唱の指揮者をやって参りました。


a0126929_23365334.jpg



五日間飲まず食わずで、おかゆを辛うじて口にしただけにしては
(というよりも、一週間休んでぶっつけ本番の割に)
帝王チックに登場して振るヒト。。

なにはともあれ、治ってヨカッタヨカッタ。。
疲れが溜まっていたようです。。

その倒れる前日はしかし、大事を取っていたんですよねぇ、何かを予期してか。
「今日は一日家でゆっくり、小学生になるための部屋づくりしようか?!」
と提案すると、掃除好き女子はノリノリで、「いいねいいね!」と。

おままごとキッチン、沢山遊ばせてもらったけど、もういいね、とサヨナラし、
そこに大きな(前の家でダイニングテーブルとして使っていた)のを
工夫しておいてあげようかな、と工作好きのムスメのスペースを考えていたら、
「ワタシ、部屋が狭くなるのは嫌なの」と言われ、今のままでいいと。

a0126929_23250273.jpg
そんなわけで、おままごとキッチンを片付けて、そこに配置換え。
ついでに激落ちくんで磨いて、後からオイルメンテしました♪

本棚も、本がもう入りきらなかったので、
生徒さんの小さな子や、そのまた弟妹の小さな子たちが、
いつもレッスン室に置いてある数冊を順々に読んでいるのを思い、
そうだ!ここに置こう!と。
a0126929_23251065.jpg
玩具も少し。
a0126929_23250676.jpg
ムスメが今読んでいるものは、自室に置き、
時々ここに読みに来る、と。
そしたらみんな読めるし、絵本もここがいいね~♪とか、

ゴキゲンでやってたわけですよ、ほんっと。

a0126929_23244633.jpg
ダイソー大人買いっ。
a0126929_23245085.jpg
机の中(ワタシの)整頓。
これから学校の書類とか、どかどか来るのか??と構えて、
机の中というよりも、廊下にある一大収納スペース、
全てラベリングしたりして、来る小学生母を構えております。

そして、ようやーーーく良くなったので、「チェロだけは休みたくない!」と
うわごとのように言っていたチェロのレッスンへ。

ただ、一週間家と病院で嘔吐と点滴の日々を、
そうは言っても弱気にならずに頑張り、
久しぶりのレッスンも、ヘロヘロの割に集中して頑張ったので・・・

つい、嬉しくて帰りに買ってあげてしまいました。
a0126929_23253158.jpg
伊勢丹で開催していた一澤帆布でかってあげちゃいました。汗汗

へんな玩具を欲しがるので、そちらはお断りし、「必要なものなら。長く使えるいいものならば」と。

手提げかばんはいくつかあるのですが、チェロの子(楽器自分でもってくれませんが・・)は、
手がフリーになった方がいいということ、肩掛け鞄で「長く使えて・いいもので・容量入るもの」、
すなわち一澤帆布でしょ~ってことで!?

こういう形、ずっと探していたのです、ムスメに!
子どものものって、凸凹したものが多いから、自分で荷物入れると、
たった一度でほつれたり壊れたりしたものが多く、ここのものなら間違いないはず!

色も、朱色を手に取ったものの、ワタシが最近買った
「青ねず(ブルーグレー)」の印象が強かったのか、
この渋い色をチョイスしてくれました。^^

一澤帆布の方の、
「成人の男性で持つ方もいらっしゃるけれど、お子さんが持っても絶妙のサイズ感でいいですね☆」
との売り子トークにも素直に頷ける、いい買い物をしました。
一澤帆布がどのように作られているのか、のビデオも見て、
チェリストのような熟練した手をした職人さんの手作業を確認し、
大切に永く使うこと、約束しました。^^

この日は暖かくて助かってけれど・・・

a0126929_23252208.jpg
a0126929_23252677.jpg
おでんとお風呂をセットして、遠足気分でレッスンへGO!!
(たのしい。笑)



[PR]
by pechopiano | 2017-01-31 23:49 | Comments(0)
<< 続・ふんだりけったり すべてたのしむ! >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧