ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
梅雨なのか過ぎたのか

a0126929_15082973.jpg


いきなりの暑さゆえ、いきなりのジュース写真で失礼します。

(ワイングラスで飲んでるのはムスメです・・。)

頂きものなのですが、この国産プレミアムという野菜(とフルーツ)のジュースが!!

a0126929_15082908.jpg

激しく美味しいです!!

メロンとかさくらんぼとか、かなり珍しい野菜ジュースですが、
とろりと美味しく、最近朝はフルーティアン気味のワタシにも嬉しく♪

a0126929_12301540.jpg

頂いた立派なフルーツたち(と白湯)で、なんとなく健康的な朝。

a0126929_12300593.jpg

フルーツ食べないオットは、炭水化物抜きを所望の最近の朝ごはん事情。

ワタクシ、体調崩すのはいつだって夏・・・。
もう金輪際勘弁してほしいと切に思うので、今のテーマは温めです!

a0126929_12301765.jpg

・・・ってアラ??
スパイシーなカレーは、、、暑い国のものゆえ、カラダ冷やすんでしたっけ??

↑この日のカレー(夏野菜トッピング)は、二日連続でした。
前日はスープストックトーキョーの年に一度のイベント、
「カレーストックトーキョー」でして、金曜日ということもあり、
帰宅したムスメをとっつかまえて、宿題とチェロの練習を急ぎ終わらせ、
バスに飛び乗ってこちらへ♪

a0126929_12302094.jpg

これ!

実にコスパの良いイベントです。^^

ワタシがチョイスしたのは、この「カレーとカレーとカレー」という(笑)、
3種類のカレーのもの。

ムスメはマイルドなバターチキンカレーがいいとのことで、
3つ目のカップをそれにして、白ごまご飯を追加でオーダー。

この日は「something yellow」とのコドモもワクワクするサプライズがあるとのことで、
黄色い背表紙の本だとか、ポムポムプリンだとかをバッグに忍ばせてGO!

すると、ちゃーんと二人分のスパイシーなラッシーがついてきて、
お腹いっぱい二人で大満足でした。

この久々の「よるさんぽ」にはややワケがありまして。

先日。

a0126929_15081652.jpg

MUJIcaféにて、季節限定の「マンゴーパフェ」を食べたくて、
休日の朝から宿題、公文、チェロ、ピアノ(たまーに)を
頑張ったムスメ。

お昼を食べてから隣町にバスで繰り出すと・・・

ムスメの2人前でササッとマンゴーパフェの札が下げられまして。。。

売り切れました。。。


久々の涙目で、「もう、無印なんていい!!」と項垂れて店を後にしたムスメ。
その後、おなかをやや下している日々が続き、なかなかリベンジ叶わなかったのでした。

ということで、離乳食の頃から、「美味しいもの」で「やるべきこと」を釣るという
相変わらずのスタイル維持な我が家。
いつ、自ら高い志をもつのでしょうか・・・。

まぁいいや。
a0126929_15082950.jpg

閉店時間ギリギリにパフェにありつけた人。

二人でおなか一杯デザート付きでの夜散歩、
交通費込みで2500円程度、と
この夏のテーマは「いかにコスパよく遊ぶか!」にもします!

a0126929_15081649.jpg


こちらは、3日連続・・・ではないけれど、
これまた相変わらずの野菜ジュース仕込みの我が家のキーマカレー。

まだ梅雨明けていませんが、もう気分は夏。

キンキンに冷えたビール・・・は、体を冷やすので。

a0126929_15090391.jpg

新生姜の季節なので甘酢づけをば。

それプラス

a0126929_15084659.jpg

何と言っても半身浴!


何を隠そうワタクシ、体温どちらかというと低めです。

でも、これこそ何をしたところで限界あるというか、体質の最たるもののように思えますが。。

毎晩湯船に浸かっている習慣だし、冷たいものは…飲むけどどちらかと言えば温かいものの方が多く、冷やすような生活習慣なくても低いものは低い。
言ってみれば爬虫類に温活促しても所詮爬虫類の域からは逸脱は出来ない、みたいな感じでしょうか。

でもめげるわけにはいかない!
ということで、気分だけでも家風呂を『my温泉地』ということにしました。

ま、決めたところで蛇口から温泉出てくる訳ではないものの、余裕がある時は温泉宿のように入れる時は何度か入ろうかな、と。

ムスメも大分生活のリズムを一人で完遂できる年齢になったことだし、学童や公文で夕方戻る時は、玄関開けたらそのままお風呂、を約束しました。

以来、私だけが長湯し、ムスメは出たら宿題なり遊ぶなり日によって夕御飯までのフリータイムを過ごしている間に、こちらはじっくり長風呂を、といった感じです。

ムスメが寝たあとも肌寒さを感じたら、寝る前にもう一度ゆっくり浸かります。
そしてこれって実に!
いいものです!

若かりし頃、風呂なし物件に長く住んでいたことがある身ゆえ、この家風呂の有り難さは一層幸せに感じます。特に冷たい雨の晩には。


我が家はなんていうことのない、普通のメーカーのお風呂ですが、洗面所を間接照明にしてゆったり浸かる家風呂は、それだけで十分に心も温まり、なんとなく気分的にいいので、しばらくゴッコ遊び状態を楽しみます。^^

a0126929_15092920.jpg

a0126929_15092904.jpg

週末にコンサートを控えたチビちゃんが、スランプに陥っている・・との連絡を頂き、イレギュラーにレッスンだった日。

コーヒーが!

きれていた!

と、慌てて焙煎して、粗熱とったのを挽いて即淹れました。

なぜか、香りは焙煎した翌日以降の方がするので、美味しさもそうだろうと23日寝かせていたのだけど、やっぱり焙煎したての方が美味しいということに気付きまして。
そんなことをやっていたら、香りに惹かれて久々にブラックを飲みたくなり、頂いた素敵なチョコを開封しました。

しとしと雨の中での珈琲時間、これまた有難く美味しい。



a0126929_15093787.jpg

緑茶ブームも安定をみせておりまして、もうこうなると、
飲み物で日々いっそがしいね!?

とかなんとかいいながら、
a0126929_15093782.jpg

こんなライオンさんのとこで、、
茶筒買えたので行ってきましたヨ。
(サービスの名入れ茶さじは、敢えて真鍮にしてポチと揃えてみた。)

a0126929_15093710.jpg


左から、特大の一保堂の缶。
中身は、大容量の荒茶が傷まないよう、
新しい右の開化堂さんの茶筒に入らない分を保管しています。
その右は、オットが京都土産で買ってきてくれた一保堂さんの。
コチラ、水出し用の釜炒り茶専用と仰せつかることになりまして。

その右が、元祖20年以上前に京都で買った、
その頃は有次さんで扱っていた携帯用の銅の茶筒。
これによって、元の「携帯用」(旅用)の用途に舞い戻りました。

a0126929_15082937.jpg

時々お茶っ葉を挽いて、抹茶(じゃないけど)ラテとか。

日々のゴハンは寒い時はスープに支えられ・・・

(↓鶏手羽と野菜の中華スープ)
a0126929_15093733.jpg
(↓なんにもないねぇ・・と冷蔵庫寄せ集めてみた夏野菜スープ)
a0126929_15090390.jpg
んがしかし、そういう時に限って、
大阪から幼馴染が到来!
とかなので、
a0126929_15090321.jpg
そんなスープと常備菜の鶏ハムなどとパンを温め直して、
それなりにランチタイム♪


夕ご飯は、基本昭和的なおばんざい寄せ集めゴハンが多いのですが、
a0126929_15090309.jpg





a0126929_15084631.jpg


湯種プチフランス(一応なんとなく新作)が、
ムスメの帰宅とドンピシャタイミングだったので、
この日は先に御飯にして、焼き立てパンと少しの野菜だけの夕御飯。


ちなみにパンはもう、すっかり湯捏ねベースです。
湯種がなければ仕込まない!ってくらい、湯種の美味しさの虜。

a0126929_15084681.jpg


焼き立てパンって、アナタ当然のように召し上がっていらっしゃるけどー、お母さん子供の頃日常的に食べたことなかったよ、と。

そこからうちにあるアイテムの話になり、ホームベーカリーは全ての家にあるわけではないアイテムだということ(かなり驚いていた)、じゃあヨーグルティアは?→もっとないと思われ。

ガスオーブンと電気オーブンの違いも
大阪の地震のライフラインとはなんぞや?の質問から発展して説明し、コーヒー豆ミル、ミルクスチーマー、ホットサンド機、ミキサー、
ルンバ、ましてや焙煎機()は、あるとは限らないよ、
という話に驚いていた。

オカーサンは変わり者のようだということに気付きつつある2年生です。


a0126929_15090448.jpg


(向かいの八百屋さんおつとめ品の旬のコーンを使ったコーンパン♡)


a0126929_15090326.jpg


そんなヒトは、オトーチャンにひっそり仕込まれて(?)
ただ今「ゲゲゲの鬼太郎」ブーム中。
ある休日の朝、むっくり起き上がると突如、「鬼太郎書きたい。」
と、絵ではなくテーマソングを楽譜に起こしておりました。
(パジャマで。笑)

a0126929_15093757.jpg


音読の宿題のサイン、やる気のない母はいつもスタンプ一つですが、
ばあばの日に絵を描いたのに触発され、オットが火付け役に恥じぬ力作を。

センセイ、思わずコメントくれました。笑






[PR]
by pechopiano | 2018-06-25 16:18 | Comments(0)
新緑新茶 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧