ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
トリッペン
今日、仕事で池袋に居たので、帰りに念願の靴を入手して参りました。^^

細かい事情は、近いうちに書くとして、オットに以前約束していた(無理やり?)、「ほにゃららほにゃらら・靴買ってね♪」の、その靴。笑
念のため書きますと!
ワタシは断じて決して、彼だったり夫だったりに「ねぇ、あれが欲しいのぉ~♪」と、おねだりするタイプではありません!!(そういう芸当を身につけないできてしまったため!?)
欲しいものは、自分で稼いで買う。コレ基本。人に頼むくらいなら、自腹切った方がずっと良い・・・と、伴侶に対して「おねだり」の激しい実姉を見て、そう諭すくらいに!

・・・なんですがー。^^;
まぁ、冗談半分、必要半分で、新しい靴が必要になりまして、激忙しいオットが一緒に買い物に行けるわけもないので、「うんじゃ、買ってくるからねー」と、本日山手線でちょっと大回りして、トリッペンの直営店にワクワクしながら入店しました。

「ヒールがなくて、ぽてっとしていて、質実剛健なこと!」
この条件で、ビビッときそうな靴を作っていそうなメーカーをリストアップしている中で、2、3年ほど前からブームらしいKoosも良く見かけました。
いつもは、オランダ贔屓のワタシですが、Koosはちょっと私には柔らかすぎるし、カジュアルすぎる。
靴は基本十年以上履く人間にとっては、こんなに柔らかい革で最初からクシュッとなっていては、すぐにクタクタになってしまいそうだし、なにより流行がありそう。

それから、オケで良く一緒になるViolin弾きが、自他共に認める「カンペール信奉者」で(笑)、彼女の優しくてお洒落な雰囲気にもそれはとっても似合って、素敵なのだけれど・・・・、カンペールっていうのは、何気にムツカシイですよね。。サグラダファミリア作っちゃう人種のルーツが、まんま靴に感じられるっていうか、あのフォルムは一見飛びつきやすいのだけど、実際にまじまじと手に取ると、「・・・ワタシには無理だな。^^;」となる。実用的でないっていうか。カジュアルすぎるのかな。人間が負けてんのかも。笑

そんなこんなで、白羽の矢が、ドイツのマイスターがデザインする、この
Trippenの靴に立ったわけでした。
ずっと気になっていたものの、一足も持っていないのですが、パソコンのお気に入りに登録しておいたくらい、好きなメーカーです。
実は結構前から欲しかったのですが、本当にあんまり見かけないのですよね、、、トリッペンの靴って。
同じドイツの健康靴でもビルケンなどはそこらじゅうに入っているし、まだカンペールの方が、デパートなんかにもあるところには、ある。
ネットではtrippenの「Bomb」が爆発人気で、いつも入荷待ち・・・なんていう現象が起きていましたが、靴はやっぱり直接履かないことには買えないし・・・と、直営店に赴く「理由」を、つけてその時を待ってた、ってなところでした。

「最早、ニッポンの冬(東京都)に、ロングブーツが必要な時代は来ない」
と、随分前から断言している母の言い分はもっともで、ロングブーツを持ってはいますが、オシャレのために履くのであって、決して防寒としてはそこまで必要ない。
というか、むしろ建物の中で殆ど過ごすわけだから、本音を言えば、ちょっと暑い。
けど、外で寒いのは、絶対に避けたい。
ということで、足首の少し上まであれば、十分温かくてショートブーツも便利かなぁ?と思い、候補の中には「スリッポン」タイプ、「ミドル(ショート)ブーツ」、「ロングブーツ」、そして一応Bomb。


そして、色々履いてみて、愉しい悩みを経た後、「うん、やっぱりトリッペンは質実剛健そうだ!」と納得したのが、コチラ。

a0126929_20362562.jpg


ヒールなしで探していたので、もちろんではありますが、この絶妙なぽってり具合!笑
一見、ミリタリー調??という感じに写っていますが、実際に履いてみると、足首の辺りで少しくしゅっとなる、優しい雰囲気です。革がしっかりしているので、くしゅっとなった形が記憶されて、フニャッとはならなそうな所も気に入りました。
後ろジッパーなので、長靴っぽくなく、フォームも割ときっちりキュッと締まります。でも、厚手の靴下も許容しそうな、ホント、求める機能とカタチを兼ね備えてます。^^
履いていて、ラク~。大地を踏みしめ系です!?

もともと先っぽが尖がっていたり、ヒールが細くて高い靴が好みではなく、あれは下品というイメージを教育されたからなのか、フェミニンな靴を履いている自分は、どうしても想像できない。
そんなこと言っているうちに、段々ヒールも低くなっていき、ついにこんなところまで下山してきました!?
しかし個人的には、コロンとした足先で、上質の天然素材の洋服を、上手に身に纏っているような大人の女性を見かけると・・・・ついていきたくなります。爆
今日のトリッペンの販売員さんも、まさ~にツボでした。ああ、やっぱりここの靴を履きこなせるよう、靴に足だけでなく、全体もはめていこう~♪と、買い物で久々のお洒落熱が湧いた本日。^^

思えば、買い物ちょっと久し振りかな。
もう一つ、少し前にグレイのカシミヤショールは買ったのですが、スコットランド製のカシミヤを探していて、グレイっていう色も何種類もあるものだけれど、その全てをど真ん中に満たした、このショールに出会った瞬間、手にとったら、ノックアウト。。。信じられないような肌ざわり・・・!
良いお値段しましたが、そういう時のために、働いているのだ!ここで買わずして、どうする?!と。(色んな言い訳のヴァリエーションを所有しております♪)
カシミヤって、一口に括れないものだなぁ・・と、流石の本場の毛足の長さにビックリ仰天しましたが、この冬はスコットランドカシミヤと、トリッペンで、寒さを乗り切れそう!

写真は、おでんの最後の方は、味が染みて美味しいけれど、ちょっと飽きがきて物足りない感が。

a0126929_20394466.jpg


・・・っていうことで、海老ドリアとのコンビ?!
[PR]
by pechopiano | 2009-12-14 20:45 | Comments(2)
Commented by todo at 2009-12-14 23:14 x
お久しぶりです!!靴ってホント趣味が現れますよねぇ・・
私は思いっきり下品(笑)タイプです。今日もヒョウ柄だったし(笑)
でも、自分のお気にの靴はいてるときは何だか自信つきますよねぇー
Commented by pechopiano at 2009-12-16 10:48
「下品タイプ」とは、シツレイしました!笑
読み返したら、ピンヒール履いてる人は下品・・・みたいにもとれる書き方でしたね。。。書きなぐり禁止令を出しときます。^^;
私も舞台用には、まさに「超ピンヒールの、先っぽ武器的」なエナメルシューズを持っているのですが、昔、ペダルの付け根に先っぽが入りこみ、コントロール不可能になった挙句、足がつって、演奏中に決死の覚悟で(ドレスの下で)、ゴソゴソと靴を脱ぐ・・・という冷や汗経験があります。それ以来の恐怖症!?
でもオシャレは足もとからなので、靴が自分好みだと、楽しいですよね~♪ ^^
<< おるつ 食育レポ?! >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧