ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
おるつ
カフェインフリーの飲み物のヴァリエーションを、ちょこちょこ増やしていっている最近。
と言っても、世の中の飲み物には、大抵カフェインが入っているということが、あまりcafeに入らなくなったことでも実感している日々です。
飲めるもの、ないですね。夏ならいざ知らず、毎度フレッシュジュースっていうのも、いくら温かい店内とはいえ・・・。

珈琲、紅茶、緑茶、番茶にも(少量ですが)ココアにも含まれるカフェイン。
ハーブティーやルイボスティーは、カフェインフリーの王道ですが、昔ハマったことがあったけれど、今更飲むキモチが起こらない。。
こうやって考えてみると、たとえ昔飲んでいようと、ずーっと飲んでいようとも、殆どの人にとって「いつでも飲みたい」と思わせ、また未来も飲むであろう・・・と思わせる、珈琲、紅茶、緑茶などの、食品としての深い魅力を見せつけられます。
世界の王道に君臨するだけあって、やはり紛れもない「美味しさ」を有しているのね。
結局、飽きない。

それに、ハーブティーっていうのも、ハーブの効用は時に気をつけないといけない強烈なものもあり、これを全て間違えなく覚えるのも、なかなか大変。
カフェでハーブティーのリストを見ても、「・・・はて?このハーブはどういう効能だったっけか?」と、悩むことに。。。
そば茶やコーン茶を愛飲・・・の筈でしたが、何故かトンと飲みたくなくなり、そば茶はともかく、大量のコーン茶の行方が。。。汗

そんな中、悪あがきともとれますが、大手紅茶メーカーから、ミルクティーにピッタリの、カフェインフリーの新種が出た、と教えて頂きまして。
先日通りかかりに、そのお店があったので、早速小さな方の袋を一つ購入。
ミルクティーが飲みたくてうずうずしていたので、「オルヅォ・チョコラータ」という名の、フレーバーティーを。
・・・厳密に言うと、これは紅茶ではなく、「麦茶」だそうで。
イタリアの麦に、チョコレートのフレーバーをつけ、なんとか紅茶に見立て(?)、カフェインフリーのミルクティー向け茶を発売、っていうことらしいのですが・・・。




飲めたもんじゃなかった・・・・・(+д+)




こんな感じ、まさに。↓

○| ̄|_

この絵文字、時々見かけますが、随分長い事、解釈不可能でした。だまし絵の絵本を見るように、色んな角度から考えてみてましたが、その前後の文章のつながりからして、「がーん」みたいな意味だろうとは思えても、よくわからん??
一生懸命コレを、顔文字として「左反面がなくないか?」と、目を凝らしていましたが、これって、全身の図だったのね!?と、漸く知りました。
合点!!・・・と、だまし絵のもう片面が見えたような、晴々しいキモチになっておりましたところです。

そしてこの絵文字、時々、「orz」って書いてあるのも見かけますが、これも漸く同時に視界がクリアーに。
おお、屈んでる屈んでる~ってな感じに。
そしたら、このオルヅォ・チョコラータ、「ORZO CIOCCOLATA 」って書くっていうじゃないか!

・・・・なんだ、ちゃんと頭文字に、覚悟しとけよ的メッセージがあったのね~、と、食品として信じがたい不味さを、イタリアンジョークとして流せるキモチになってきました。
そうだったのか~♪
(ちがうけど。)

そんな美味しくない話しで終わるのも切ないので(?)、逆に美味しかったのは、千疋屋のフルーツティー
先日出先で入ったのですが、「フルーツティー」って聞くと、紅茶にフレーバーをつけたもの、というイメージがありましたが、こちらはお茶っ葉は全く使用していないとのこと。
細かいドライフルーツが沢山ポットに入れられて運ばれてきまして、既にかなり濃い色。
お店では、蜂蜜が添えられていまして、ローズヒップの酸っぱさが逆に美味しいので、入れずに楽しんでいましたが、最後の濃厚になった一杯には、試しに垂らしてみますと、これが美味しい♪
中学生の頃に、好きで飲んでいた、顆粒の紅茶(もどき)飲料、あの合成物質で出来あがった物体の紅茶って、甘いスポーツドリンクの温め版、といったところでしたが、あれの正真正銘「天然版」ですね。
ローズヒップは、ビタミンも豊富だし、酸味に負けないフルーティーさが、ドライフルーツに込められているところが、流石は千疋屋なのだと思う。

帰りに買っていこうかな、と手に取ったのですが、「ORZ」の傷跡がまだ生々しい時だったので、ちょっと反省して、一旦自粛。
家でローズヒップについて再度調べ上げまして、安心だということがわかったので、近々購入してみようかと思います。
(ちなみに私が飲んだのは、「アップルマンゴー」なのですが、全てのフルーツティーにローズヒップが入っているようです。)

写真は、全然関係ない「丼」シリーズ。

えー、これは、野菜中華丼。

a0126929_10404424.jpg


あんかけ作った後に、ゴマ油を少し垂らして、艶を出しました。
お味噌汁は、キャベツや人参、大根、玉ねぎなど、ちょこっとずつ残っていた全てを細かく刻んで、冷蔵庫整理も兼ねて。笑

お次は、麻婆豆腐丼。

a0126929_1041682.jpg


前日から「麻婆豆腐が食べたい病」に見舞われ、寝ても覚めても麻婆豆腐がアタマから離れなくなり…。
水菜のサラダは、海老とブロッコリー、舞茸など、これまた残り物オンパレードですけど、柚子ドレッシングと合いました♪
[PR]
by pechopiano | 2009-12-16 10:48
<< 調律終えたらお腹も満たす トリッペン >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧