ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
サヨナラ2009
今年も、もう残すところ数時間です。

昨日は、オットのご両親をお招きして、「鍋会」をしていました。
わざわざお呼びして、「鍋?」という感じですが、妊婦の身を気遣って下さって、準備が大変でしょうから、どこか外(外食)にしましょう・・・とおっしゃってもらったので、「いやいや、それではちゃんこ鍋にしますので、気楽にいらして下さい」ということで、本当に、私は鍋とちょっと前菜程度の準備を。
オードブルは、母に頼んで作ってもらっちゃいました。
いや、体調的には準備出来そうな感じだったのですが、何やかやと忙しく、連日留守だったので、母の数品はとても助かったのでした。。
(姉旦那さんからの、立派なあわびの差し入れもあり、鍋は「オマケ」的な夜!?)
それなのに、逆に沢山の海産物をお土産に頂いたりして、今年お疲れ様&私のお祝いを一緒にしていただきました。

写真は、鍋用のコンロが乗っていますが(笑)、前菜などのお姿。宴開始数分前。

a0126929_23334110.jpg


「その気になれば徒歩圏内」という、実に身近な場所に、オットの妹さんが暮らしていて、彼女は私と同学年で2歳の女の子がいるため、私のお腹の子供には、従姉妹が既に近くにいてくれると思うと、この先がとても楽しみ!
そんな楽しい将来の話で盛り上がりながら、宴は賑やかで楽しく、一年の締めくくりに相応しい時間でした。

さて。

今年は、さすがにどこにも出かけないで、十年ぶりくらいの東京で迎えるお正月。
オットのご両親の実家へも、(昨日もあったことだし)体調を気遣って頂いて、今年は来ない方が良いのでは?とおっしゃっていただき、更に実家の方は、あと数週間で引っ越し(新居が完成間近のようです)というドッタバタのため、自宅で夫婦二人で迎える初めてのお正月でもあります。

ってことは?

おせちか?やっぱ?

だけど、30日まで連日予定も入り、更に、いい加減少しくらい休んだ方が良い身だし・・・・と、おせち作りは来年からにしようかな~と思っていました。
・・・・今日の午後3時までは。
今は年中無休でスーパーもやっていることだし、新鮮な食材はいつでも手に入る地に暮していれば、昔のような保存食としてのおせちの必然性は、ない。

だけど、そういう節目や伝統はやっぱり(特に子供が出てきたら)大切にしたいと思うのと、果たして来年のお正月に自分がそんなことに余裕をもってトライしていられるかどうかもナゾだし、じゃぁまぁ、とりあえず「簡単なものだけでも作ってみよう」と思い、夕方からテレビを大音量でつけながら、ちょいと作ってみてみました。
それから、大晦日のスーパーって、なんだか楽しいですね!皆が殆ど同じ目的で買い物に来ている。
先日上野駅に居たとき、一瞬「今アメ横行ったら、さぞかし盛り上がってる?」と過りましたが、さすがにワタシは妊婦でありました。。。年末の市場とか、危険すぎるよな。。。

それにしても、懐石料理のような立派なおせちなら話は別ですが、おせちって、、、、思ったより大変じゃないのね、とエラソーな感想を抱いているのは、大したモノを作っていないからかしら?^^;
普段作らないようなものばかりだから、構えていたけれど、失礼ながら現代で「普段も食べたい」と思うほどの魅力的な品って、あまりないような?!(オットも、「おせち自体は、特に好きじゃないから、別に無理して作らなくても良いんじゃ・・・」とかなんとか。)
筑前煮は、今月何度も作ったので、今回は良いか・・・とやめてみたら、特に本当に「おせち、やったー!」っていうほど、好みの皿はないな。(ぼそっ。)
ま、イベントですから!

だけど楽しかったのは、初道具を使用したこと!
クイジナートの、フードプロセッサーです♪

a0126929_23343195.jpg


結婚祝いに、友人の一人が贈ってくれたものです!
彼女は3児の母で、私が結婚したと伝えるやいなや、「離乳食作りに便利だから~」と早々にプレゼントしていてくれたのでした。
まだ赤子は出てきておりませんが、「ちょと、フライングで試しに使ってみます」と、一応中の人に断りを入れて、スイッチ・オーン!
(ちなみに、栗きんとんを制作中。)

もし買うなら、ちょっとお高い方ですが、このステンレス調がいいな~と漠然と思っていたら、こちらだったのもとても嬉しくて。
離乳食の時期には、おそらくキッチンに出しっぱなしになると思うけれど、うちのキッチンのテイストにもピッタリ。^^
後ろにチラと見えますのは、先ほど圧力鍋で煮あがった黒豆がスタンバってるお姿。
頂き物の、小振りな圧力鍋を初めて使ったら、圧がかかっているのかどうかよくわからなくて、有機の黒豆を散々な目にあわせてしまったが、若干くたびれた感を漂わせて出てきたものの、お味は死守しておられました。

そして、年越し蕎麦は、とろろ蕎麦です。(高カロリーなものをつけようとしているヒトが約一名いますが。ワタシはとろろ蕎麦を死守で。笑)

a0126929_23353753.jpg


ごーん・ごーん・・・という鐘の音は、、、育った実家では、テレビの音を消して耳を澄ませれば聴こえてきたけれど、そして音を消して、一家皆で鐘の音に聴き入る空気は、厳かで幸福で、とても特別な時間だったように心に刻まれているけれど、、、
残念ながらウチではナニを消しても、聴こえなそうですが?!


来年は、きっと家族がふえて、賑やかな年越し&お正月になると思うので、今年は夫婦二人だけのゆるゆるした年越しを楽しみつつ、健康で過ごせて、たくさん笑った幸福な一年に感謝・・・!
皆さまも、どうぞよいお年をお迎えください。
[PR]
by pechopiano | 2009-12-31 23:35 | Comments(0)
<< コンニチハ2010 食欲編 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧