ピアノ弾きの裏に、美味しい生活研究家のカオあり。ゴハンと暮らしと音楽を愛する日々。
by pechopiano
お正月レポ?
いや~、あっという間でしたね、お正月。

なんだか今年ほど、年末年始の意識もごちゃまぜに、ひとっ飛びに去ったこともなかったような・・・というくらい、あっという間に過ぎ去りました。

a0126929_1944417.jpg


けれど、夫婦二人で過ごすお正月も、なかなか良いお正月でした。
昨日はゆっくり朝寝坊して、お節のお片付け&ミニイクラ丼でブランチを済ませた後、午後からまたしてもバスにゆるゆる揺られて隣町へ。
dan gentenが目当てです♪

私は、中学生くらいの頃から、革製品が好きで、鞄や靴の革製品をこよなく愛し、、、大分多種多様試した結果、ここ数年はもうずっと「genten」愛用者です。
やはり、ニンゲン行きつく先はシンプルなのね・・・と思うわけですが、こちらの革は本当に丈夫で質が良く、またちょっと無骨なところも気に入っています。
思えば本当に革ジプシーをした若いころもありましたが、今は少しずつ集まったgentenの5つの鞄(肩がけトート、手持ちトート、ショルダーの大小2つと、ミニトート)だけをローテーションする日々です。
そんな、genten信奉者ゆえ、オットもやはりgentenに染めなくては?!・・・というつもりもないのですが、物凄く長いこと使ってらしい風貌のお財布の小銭入れが、ついに破れてホッチキスで留めて(笑)使っていたようで、今年の誕生日プレゼントはお財布、というリクエストだったのです。

誕生日からもう二か月も経ってますけど、ただの一日も共に買い物に行けるような時間が確保できなかったため、このお正月ホリデー中になりまして。
dan genten(やっぱ、この「dan」は「男子」のダンなのか?)は、取り扱い店舗も限られますけれど、たまたま府中の伊勢丹に入っているので、バーゲンセールまっただ中のデパートへ。
今まで使っていたお財布が黒だったので、革の素材を生かしたgentenは、嫌がるかな?とチラとかすめたのですが、手に取ったのは明るい革の色。
思ったよりもリーズナブルだったので、お揃いのカードケースも無理やりつけさせ(笑)、今はまだ硬く緊張気味の革が、時間と使い込みによって、クタクタに飴色に変化するのを、傍で楽しみにしていようと思っています。^^

府中の伊勢丹って、じっくり見たのは初めてだっただのですが、立川の大きな伊勢丹よりも紳士物は充実していたように思え、オットはジャケットも一枚即決。
男の人の買い物は、早いですな。これは?と見せたジャケットをササッと羽織り、「じゃ、これで」。笑
・・・・いわく、時間がかかる時は気に入っていない時であって、いいなと思えばすぐ決めるそうな。
女の人は、どちらかというと、「いいな」と思ったものを、じりじりと(?)悩んで愉しんで、これを買っても良い言い訳を頭に浮かべ・・・っていう、その時間を楽しむ傾向にあると思うので、結構新鮮に思えます。

で、階下ではすごいことになってるわけです。バーゲンバーゲン!
好きなお店が割と決まっているので、(
evam evahomspun、マーガレットハウエル、冬のインナーは専ら無印良品で出来上がっております)、あまり買うものはないだろう・・・と思いつつも、エスカレーター脇の、ものすごい「ワゴンセール」みたいなコーナーにも目を。
そして、まんまと買いましたヨ、その「超お買い得品」から二着ほど。笑

もともと、「それ、割と最後(臨月)くらいまでいけるよ」って経産婦トモダチに言われるようなアイテムの多いワタクシですが、日々気楽に穿けるジーンズのようなものが、ない。
まだお腹は目立ってきませんが、それでも張ってはいるので、締めつけたくはないのでありまして、そこへ今流行りのゆる~い感じのシャツワンピ、みたいな丈のもの、あれがドドーッとセール品としてハンガーに掛けられていたのです。
マタニティを買ってしまうと、後々着られないから、どうせならばこういうので対応したいと思いながら破格のワンピースを見ていると、オットが買ってくれるとのこと!
わー♪ということで、二着ほど試着してオットに意見を求めると、一言。


「うん、全然(自分の)好みじゃないけど、良く似合ってるとオモウよ!」




・・・・・・・・・・。







??( ̄▽ ̄;)??




これを、どう解釈するべきなのか、他を尊重するのもシチュエーションによってはどうなのだ?とか、そういうことは置いといて、二着ともあった方が便利でしょ、っていうお言葉に、ホイホイと乗せて頂く。
いつもならばあまり着ないような、ちょっとコケティッシュなボーダーワンピ。
ふふふふ、やっぱり嬉しいですね、ワンピースっていう代物が増えるのは。たとえセールであろうがなんだろうが。^^

そのあと、帽子もついでに買ってくれるという話に全面的に乗り(?)真っ先に目をつけていた帽子のコーナーにも立ち寄りました。
最近(ちょと面倒臭がって・・^^;)一つにひきつめヘアースタイルをしていたら、外に出ると本気で寒いのね、おでこにもカオにも、容赦なく全面的に冷たい風が張り付くために。
それで、帽子があったら大分あったかい、ということで。

アンゴラの帽子たちが相当これまた安売りされており、ウサギ年としてはちょいと微妙なキモチになりつつ、次々試着。
「小顔だから、帽子似合うって、よく言われるのぉ~♪」と、くるくる回ってのたまう妻を、完璧スルーして、そっちは色がどうだこうだと、アレコレ批評するオット。
結局グレー好きの私は、予想通りグレーのアンゴラ帽子を被って、レジでそのままタグをチョッキンしてもらって、またバスに揺られて帰ってきました。

駅の一つ手前の停留所で降り、目指すは焼肉屋さん♪
ここは、店内もピカピカで、空気もちっとももくもくしておらず、それぞれ個室で、更に国産牛のみ、というお気に入りの焼肉屋さん。(オットは初でした。)

a0126929_196320.jpg


「妊婦は、ちょっと休みたい」「休むためには、家におったらアカンのです。家事なんていくらだってやることあるから」と、年末年始は、都内のホテルで過ごそうなどと話していたのですが、完全に予約の時点で出遅れた&そんな贅沢も無駄かな、と思い直し、せめて外食しようとなりました。
しかし、やおらお節だとか、普段からこちょこちょ台所で制作するツケのためか、外食するようなタイミングがないほど、冷蔵庫スケジュールがいっぱい。
「あれ食べたら、あっちがまだある」という区切りを待つと、永遠と外食出来ないので、とりあえず昨日は、韓国のオモニがやっている、ちょっとオススメの小奇麗な焼肉屋さんへ。
本音としては、私の冷麺熱にとどめを刺す意味もありましたが、大満足でした!

そして、帰宅してさーっと部屋の掃除をしたら、お風呂にざっぽんと入り、いよいよホームシアター上映会です。
(注:いたってフツーのテレビなんですけどね。)

a0126929_1963240.jpg


こういう時のために、幼馴染に脚をキャスターにしてもらっていたソファを、ごろごろと移動し、照明を落としたら、ツタヤで借りてきたDVDスタートです♪
ソファでまったりと、千疋屋で購入したフルーツティーに更にローズヒップを加えたお茶を片手に・・・って、まぁ最初は優雅なものでした。

・・・・若干(かなり)、テーブルの上に、お返事出す年賀状の山とか、テレビの下にはオットのシャツとか、掛ってますけど。全部作業中のようだったので、このままで。汗
それにしても、ディア・ハンター、昔両親が見て「最も感動した映画」だとは聞いていましたが、重すぎました・・・・とくにお腹の中の人には。。。
ううう、ナンカホントに子宮が痛いよ・・と、ロシアンルーレットのところで疼いていましたが、無事を祈るぞ!?


・・・・ということで、のんびりとした、とても良いお正月でした。^^
[PR]
by pechopiano | 2010-01-04 19:16 | Comments(0)
<< 妊婦日記(注:オール食べ物写真... コンニチハ2010 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> soleilさん ..
by pechopiano at 21:49
さっそく、お返事ありがと..
by soleil at 10:29
soleilさん、注文住..
by pechopiano at 09:53
rieさん、ものすっごー..
by pechopiano at 09:47
はじめまして。 突然の..
by rie at 14:18
高倉町珈琲、行ったことあ..
by pechopiano at 16:30
こんにちは。 今回の記..
by Jin at 15:56
> Jinさん 遅れば..
by pechopiano at 13:59
明けましておめでとうござ..
by Jin at 20:29
makoさん、お返事遅く..
by pechopiano at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧